ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 06日

立ち寄り湯

ちなみに明日(日曜日)の午後8時から、テレビ東京の「日曜ビックバラエティ」で、今から紹介する
宿が出ます! どれだけ巨大な露天風呂なのかお解りいただけるかと・・・
是非ご覧になってみてくださ~い(テレ東の回し者じゃございません^^;

        新穂高温泉 「水明館 佳留萱山荘」 日本秘湯を守る会の宿です

f0208112_14105360.jpg

       素朴な造りの昔懐かしい感じの建物の宿です。駐車場に車を止めてフロントで立ち寄りの手続き。
      大露天風呂のみの入浴は@800 3つある貸切りに入る場合は@1500(合わせて大露天の入浴もOK)
      渓流沿いの貸切りにも入ってみたかったので@1500を選択。


f0208112_14224461.jpg

小さなタオルを貰ってイソイソとお風呂へ 大露天は混浴で女性は「タオル巻き」が義務づけられていますので@300でバスタオルも借ります。

日本最大級の野天風呂なんですね?ホントかな~^^;日本全国にはまだまだ知らないだけで、もっと凄いお風呂があるかもしれない028.gif

疑り深いな・・どこまでも^^;


f0208112_14324796.jpg

まずは貸切りの 
「かじかの湯」

100%野天(露天)です。囲いも何もありません。中央左に白い水しぶきが見えますが、そこはもう川なのです。

岩で造られた湯船と川が一体となっている野趣溢れるお風呂です


f0208112_14403787.jpg

隅っこにチラッと旦那さんが入ってしまいましたが・・お風呂の大きさが解ると思います。

二人充分な大きさです。何度も書きますが、前方は川です^^;


f0208112_14454938.jpg
入浴目線 北アルプスを見上げながらの爽快な湯浴み・・・なのですが、この貸切りものすご~く温度が低くて(多分35、6度?)プールみたいだった008.gif残念っ

しばらく浸かってればと思ったんですが、温くて温くて・・・早々に退散して大露天へ向かいました。

後でお風呂を掃除していたオジサンに聞いたら、私達が入った時間が午前10時ジャストだったので、湯量の調節が上手く出来ていなかった・・とか、ちょっとよく解らなかったけど説明はしてくれました

日本最大級の大露天風呂です。奥の方に小っちゃい人影が見えますよね、白いタオルを頭に被ってる人(お風呂掃除の業者の人みたいでした)が居てその周辺にある洞窟風呂は入れませんでしたが、その人影の大きさから、このお風呂がどれだけ広いか解ってもらえるでしょうか。
f0208112_14561579.jpg

正確に表現すると大きな岩風呂を3つ?4つ?一緒に集めてひとつの巨大なお風呂にしていると言った感じでしょうか。
ひとつの大露天としたら宝川温泉の汪泉閣の露天風呂の方が大きいかもですが、それが3つ4つ一箇所に集まってるのですから、
やっぱり日本最大級?^^;ただ、やはり屋根や囲いが一切無いので眺望は・・・最高でした。
f0208112_156119.jpg
宿のチェックアウト直前の早い時間だったので、この大露天には人っこひとり居なく旦那さんと二人で貸切り状態でした。バスタオル巻いた意味が無かったかも・・・(汗) あっでも後で気づいたのですが、この大露天は「カメラ持ち込みご遠慮申し上げます」「記念写真撮りたい方はご入浴のお客様の了解を得てからお願いします」と注意書きがありました。結局私達がお風呂を出るのと入れ違いに一組のご夫婦が来られたので了解を得ることもなく無事に?撮影出来たのですが・・そうですよね、混浴でカメラを構えていたら盗撮で通報されてしまいますね。
f0208112_15181812.jpg

約2時間程 立ち寄り湯でのんびりして、帰路に着きました。帰りの中央道で雲行きが怪しくなり・・・諏訪湖を抜けた辺りから、とうとう雨が降ってきたのです。この3日間雲ひとつない快晴は我が夫の晴れ男効果を疑わず^^ダメ押しは、旅が終了と同時に「雨」です。
マジで凄いよ!我が夫・・・


f0208112_1546244.jpg

                     またいつか行けるといいな・・・奥飛騨温泉郷

by satomi-kazu | 2009-06-06 15:54 | 旅全般  立寄り湯など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/11244091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chako at 2009-06-06 23:50 x
こんばんは!温泉旅行記終っちゃったのね。どの写真もみんな良いお天気で有意義な旅だったようすが伝わってきました。satomiちゃん達の写真が少ないのが残念だったわよ(笑)ネット上じゃ大胆に顔出し出来ないか(笑)
Commented by golmeg at 2009-06-07 08:34
ダイナミックな大露天風呂、素晴らしいですね
以前、テレビで見たことがあり、一度は行ってみたいね
って、二人で話はしていますが・・・なかなか実現には至っていません
貸切露天は川と一体化して、まるで自分自身も自然に溶け込んでいるような感じがしますね・・・
いい具合に写真が撮れてラッキーでしたね
大勢人がいるとちょっと・・・難しいですから・・・

素晴らしい旅行記をありがとうございます!
Commented by satomi-kazu at 2009-06-07 12:47
chakoちゃん、いつも訪問ありがとう♪ 顔は・・・そりゃあ出せないよ~
まぁ何かに悪用される事なんて滅多にないと思うけど恥ずかしいしね^^;

温泉は一泊で・・っていうのが多かったけど二泊三日だとよりのんびり出来て
いい旅になりました。いつも連れて行ってくれる旦那さんにホント感謝です。
(また、おのろけって言わないでね~^^;)
Commented by satomi-kazu at 2009-06-07 12:59
Megさん、いつもありがとうございます~♪ あの大露天 以前にも・・ですか・・
そうですよね、あれだけ大きかったら話題に、事欠かきませんね。機会があったら
Megさんにも是非浸かってみて欲しいな~。

今回行ってみて感じたのですが(旦那も言ってたんですが)私達は中央道には
すぐに乗れる場所に住んでいるので(国立インターまで車で5分^^)
松本や奥飛騨方面は、もしかしたら伊豆に行くより時間的に近いかも・・って。
西伊豆や南伊豆は、東京からだと何気に時間かかりますからね^^;

だからっていう事もないですが、これから先、信州方面が増えるかなぁとも思っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 蕎麦好き      ふきのとう味噌クリームチーズ和え >>