人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 24日

箱根仙石原 品の木 一の湯

紅葉真っ盛りの箱根へ。 近場で、部屋にお風呂が付いていて、リーズナブルで、お湯は出来れば白濁で・・そんな注文ばっかりつけて旦那が探してくれた宿は!
f0208112_21382641.jpg

箱根仙石原 品の木 一の湯  まぁ・・その・・あれなんで、サササーッとアップしとこうかなと・・・一応夫婦で行ってきた記念で^^;

と、ここまでアップしてたら、たった今「いい旅夢気分」で驚きの展開が!!! ♪あなたもオオカミに変わりますか~♪の石野真子さまと
秋元奈緒美さまお泊り~~ しかもっ!あたしたちが泊まった部屋と同じ212号室だった・・(驚)
f0208112_21384425.jpg

左フロントすぐ右手に小さなお土産コーナー有り。平日にも拘わらずチェックイン時(PM3:00)には4組ほどのお客さんがチェックイン待ち状態。
中にはインド系?の外人さん御一行さま(5人組)と、中国人の若いカップルの姿も・・・実に国際色豊かなチェックイン待ちの風景だった!

f0208112_2142471.jpgf0208112_21422081.jpg

チェックインの手続きをしてくれたのは宿の半被を着た年配のおじさん。簡単に部屋、大浴場、夕朝食レストランの説明をされ、その後は渡された鍵を持ち各自で移動。
部屋まで案内してくれるとか、そーいったサービスは皆無。いや、しっかし終始、ただの一度もニコリともしなかったフロントのオジサン・・・それも凄いよねある意味。

f0208112_21491760.jpgf0208112_21494023.jpg

こちらの宿 最近増築した別邸を含めて全部で40室 その内37室に露天風呂が付いている。最安値の料金は平日@9975~(露天風呂付きでですよ!)
風呂なしに至っては@8400~と箱根では信じられないような料金設定・・・で、私達が今回泊まった部屋は、露天のお湯が唯一にごり湯の硫黄泉!!
って文句に惹かれまくって一泊@13125 (まぁそれでもね、安いっちゃ安いですけどね・・・)部屋のすぐ隣が大浴場~

f0208112_21575854.jpgf0208112_21584327.jpg

いやぁこの部屋が・・異常なくらい夫婦二人では無駄な広さで(爆笑)どこに居たらいいのってくらい落ち着かなさMAX 入ってすぐの場所に堀りコタツがどーんと!
テレビはBS対応♪ 韓流~見~れたっと^^ で、お次は8畳強の畳の間 5、6人が泊まれます・・この部屋。

f0208112_2274361.jpgf0208112_2275996.jpg

和室の部屋の先には、段差のついた床に2つのマットレス!最初っからセッティング済です。マットレスは極固で(爆)私好み♪ 
この部屋から入口方面を見てみると、細長い部屋の形状が見て取れます。広過ぎっ(汗)落ち着かないよ~^^

f0208112_22132911.jpgf0208112_22302217.jpg


f0208112_22374826.jpg
マットレス部屋の先には、露天風呂~

え? 濁ってないじゃん・・・

温泉成分を見てみると、確かに硫黄泉とある。

お湯の色が白濁してるのが硫黄泉なんだ!と

さっきまで思ってた(爆)


f0208112_2238354.jpg
   微かにね、硫黄臭いっちゃ臭いんだけど・・・

   色がね・・ちょっと残念っ


   広さは充分!

   2人でも余裕で足が伸ばせます。


f0208112_22542617.jpg
入浴時目線

紅葉の木々を見上げながら

どっぷり浸かれます。


やっぱ部屋風呂はいいわぁ~(^^)v


f0208112_22563216.jpg


お湯の色は濁って無かったけど、感触はなかなか良かった!

循環だけど、温度も快適♪


眠いっ!また次回  

石野真子さま、秋元奈緒美さまも食されたご飯の模様も・・・全く同じだった。

あれを食べたのね・・・

by satomi-kazu | 2010-11-24 23:07 | 仙石原 品の木一の湯


<< 一の湯 続き!      わかったよ~この感覚!! >>