人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 04日

仙石原 湯屋 やまざくら 其の二

      やまざくらのお風呂は3つ ひとつは露天風呂 あとの2つは内風呂。 どのお風呂も貸し切り仕様で、気兼ねなく湯浴みを楽しめる。 
      「お風呂が貸し切り」は今では私達夫婦の温泉選びの最前提となった感がある。
f0208112_21173757.jpg

f0208112_21233863.jpg
お風呂はチェックイン時に、時間制で予約をする。

5部屋のお客さんが平等にお風呂に入れるようにとの配慮だとは思うが

最近の私達は、予約なしで空いていれば好きな時に自由に入れる!

という宿が続いていたので、何時から何時まで・・と最初に決められて

しまう事に、全く抵抗が無かった・・と言ったら嘘になる

ただ、内風呂の1つは予約制ではなく自由に入れる。

それと深夜早朝の予約時間外は、どのお風呂も空いていれば入れるので
問題無し。

大涌谷から引泉掛け流しの白濁湯のお風呂、簡単にご紹介します。


       一番人気の野天風呂 かわせみ  脱衣所も清潔でした。 足拭きマットも厚手の物で◎
f0208112_2134349.jpg

       広さは充分 5、6人は浸かれる湯船です。 二人で貸し切れるのは贅沢な気分になります。
       白濁の濃さは私達が泊まった部屋の半露天風呂が一番濃かった。湯量とか、広さとか・・そういうのが関係するんでしょう。
f0208112_21395678.jpg
f0208112_21442286.jpgf0208112_21444822.jpg


     内風呂 脱衣所の扉やお風呂場の引き戸、照明などがちょっと古い印象を受けた。もしかしたら内湯がある建物はリニューアル以前のものなのかも? 
       館内、ホールや部屋は真新しくNewOPENの宿らしい趣だったけど、2つの内風呂だけは違った印象でした。
f0208112_21573594.jpg

     もうひとつの内風呂 こちらは予約制ではないので空いていれば好きな時に入れます。 
       部屋にお風呂が付いていたので、結局この内風呂には一度も入りませんでした・・・
f0208112_225870.jpg

          ん~・・・・やっぱり部屋にあるお風呂が一番好きかな。 ひとりサイズだけど、お湯の濃さや雰囲気が気に入りました。
f0208112_22123312.jpg

大涌谷からの源泉掛け流し、泉質は申し分なく良かったです。ただ2つの内湯の雰囲気に関しては少し物足りなさを感じたことは否めません。 

どこがどうって訳じゃないんだけれど・・・ん~難しいなぁ^^;  でも宿泊料金から考えたら(興味ある方はネット検索してください)
そして、あの料理を食べれるなら・・・とってもお得感のある宿です。ましてやハイクラスの宿が多い箱根 仙石原にあってあの料金は希少価値です。

女将さんが作る、旬産旬消の創作料理はまた次回ご紹介します。引っ張っちゃってすみませんm(_ _)m

by satomi-kazu | 2011-03-04 22:44 | 仙石原 湯屋 やまざくら


<< 仙石原 湯屋 やまざくら 其の三      TO K造~さま >>