人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 15日

自分が出来うる行動

東京都 石原都知事の発言を目にした。

     「日本人のアイデンティティーは我欲になっちゃった。アメリカのアイデンティティーは自由。
      フランスは自由と博愛と平等だ。日本はそんなもんない。我欲だよ。物欲、金銭欲」と語っていた。



       計画停電の報道を受けて、懐中電灯に必要な電池が無いことに気付く。

       近くのスーパーへ・・・

       信じられない人混みで、買い物カゴをいくつも抱え、食品や水を詰め込んでいる姿。

       当然 電池は何一つ残っていなかった。

       お昼ご飯用に食材を買おうにも、売り場には もやし一袋さえ残っていない。

       レジの行列の中で、60代の男性が大きな声をあげた。

       「国立でなんでこんなにみんな焦って買い物してるんだ! 被災地考えろ!!被災地!!!」

       泣きたくなった。 痛いほど心に突き刺さる。 どうしていいのか解らないこの数日。

       何が出来るのか・・どういう行動をすればいいのか・・ 

       虚しく、悲しく・・・胸が締め付けられる思いで帰宅。

       旦那と二人でマンションの中で、じっと時間が過ぎていく。 


       こんな小さくて無力な私達が唯一出来ることは、計画停電に最大限協力することしかないのか。

       スーパーなどで食品や日用品の買い溜めをしないことなのか。

       募金箱にお金を投入することなのか。


       オールジャパン 全国民が個人で出来うる限りのことをするしかない。 

       3月11日 午後2時46分以前の日本に、一日でも早く戻れますよう。


by satomi-kazu | 2011-03-15 13:21 | 日常


<< 日本!大丈夫!絶対!!      惨状を目にして >>