人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 28日

仙石原 湯屋 やまざくら 再訪

              我が家の遅いGW 2泊目は箱根 仙石原の宿、再訪です。 仙石原のすすきの草原もこの季節は目に眩しいくらいの緑色♪ 
                    とっても清々しい景観でした。


f0208112_16584913.jpg

               御殿場から仙石原に向かう国道138号線はまるで緑のトンネル この道大好きで、毎回通る度に旦那にゆっくり走ってもらってます。
f0208112_1731854.jpg

              仙石原 湯屋 やまざくら  再訪です。 前回訪問は2011年の2月 夫婦でとっても気に入って即座に4月に予約入れてたんですが
                3、11の大震災の直後でやむを得ずキャンセル。 待ちに待った再訪。

f0208112_17124188.jpg

              全5室の小さな宿 雰囲気はナチュラル?^^上手い事書けないなぁ相変わらず(笑) 
f0208112_17192529.jpg

              食事処入口付近に、沢山の器類が・・・販売はしていないようですがどれも素敵な器でした。 夕朝食時に出される食器類ですね。
f0208112_17235654.jpg

              チェックインはこのラウンジで。 朝食後には、ここで無料の珈琲が飲めます(あっ紅茶もあったかな^^;)
f0208112_17194561.jpg

              館内唯一の喫煙所はラウンジを出た中庭に。 喫煙者には真冬はツラいかも~^^; 
f0208112_1720253.jpg

f0208112_17301451.jpg

今回の部屋は、5部屋の中でも一番狭い 「こでまり」

やまざくらは、部屋の広さや、露天風呂付きか否かで

料金が変わってきます。

前回の「都わすれ」 (露天風呂付の部屋)は残念ながら空いておらず

それならば・・と、お隣の「こでまり」にしました。

約6畳間の小さなお部屋ですが、充分寛げます。

そしてこのお部屋の料金は驚きの平日@11800



f0208112_17362052.jpg

女将さんのあの創作手料理を食べれて

白濁のお風呂に貸し切りで入れて・・・しかもここは箱根。

信じられないようなお値段でビックリです。

チェックインしたラウンジも目の前に有り、貸し切り風呂もすぐ隣なので
予約した時間以外に空いているかどうかをチェックするにもすごく便利♪

こんなに安くていいの~?って素直に感じました。

次回からも、「都わすれ」の空きが無かったら断然 「こでまり」

って・・・こんな事書いてるとまた予約取りづらくなっちゃうんだよなぁ^^;



f0208112_1749185.jpg

こちらが、すぐ隣にある露天風呂 「かわせみ」

チェックイン時に、何時から貸し切りにするかを

予約します。

5部屋のお客さんが平等に入れるようにとの配慮でしょうね。

あと2つ内風呂がありますが、そちらも1つは予約制ですが
もう1つの方は、空いていればいつでも・・・というシステム。

予約時間以外の、夜や早朝はどのお風呂も空いていればどうぞ~

「こでまり」だと、ホントこれが便利でした(^^)v



                 3時30分のチェックイン後 一番最初の時間に予約しました! だから一番風呂~♪ 
                 薄っすらと濁ってはいますが、空気に触れさせてかき混ぜないと~~ わーい♪ 大涌谷から引泉の掛け流し白濁湯~~
f0208112_1755813.jpg

f0208112_1803139.jpg

               植木や葦簀で囲われているので眺望はありませんが、ちょうどいい広さと温度でのんびりと・・・どっぷり浸かれます♪ 
               ここのお風呂大好き!

f0208112_18052100.jpg
f0208112_18191.jpg

              部屋を出て左手に内湯2つがあります。 隣には卓球台が置いてある部屋もあったりして・・・やる人いるのかな?(笑)
f0208112_1885014.jpg

f0208112_18194288.jpg
やまざくら・・・

チェックイン時に対応してくれる男性はきっと女将さんの息子さん。
今回は、色々と嬉しいお話もしてくれました。
「〇〇〇さまのブログを見て予約しましたってお客様が去年以来増えて
驚いています、あんな風に書いて頂きまして感謝しております」って。

なんだかとっても照れましたが、素直に嬉しい^^

今はネットのキーを叩けばありとあらゆる情報を知る事が出来る。

予約サイトで、溢れるほどのクチコミも目にすることが出来るけれど
自分が泊まってみて初めて気づいたり感じたりした感想・・・思い出を
これからも残していけたらと思っています。

前回同様、大満足し、感動すら覚えた夕朝食の様子はまた次回^^;


by satomi-kazu | 2012-05-28 18:32 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Comments(23)
Commented by ジャーン at 2012-05-28 19:31 x
satomiさんこんにちは。
もしかして私が催促したから急遽UPされましました?
じゃぁ感動した夕食も早めにお願いしますね。
この宿、キレイで落ち着いて清潔感ある内装で、食事もなかなかソソるんだけど、温泉があの匂いなんですよね?
Commented by satomi-kazu at 2012-05-28 21:31
ジャジャジャジャーーンさん、こんばんは。
匂い?するに決まってるじゃないですか(笑) でもバリバリの硫黄臭って感じでもないから
ジャジャジャジャンさんも大丈夫かも。

Pさんも大満足だった、この宿の食事。 ジャンさんとジャン妻さんも絶対に好みだと思うんだけどな^^;

シンクロスイミングみたいな鼻詮してお風呂に入ったどーだろ?(爆笑)案外いけるかも(^^)v
Commented by ポルポ at 2012-05-29 00:41 x
satomiさん、予想はしてたケド私より早いやまざくらのアップだー(笑)
前回と違って今回は自分も宿泊してるから余計に拝見してて楽しいです^^
都わすれのお部屋でもすごいCPを感じたのですが、こでまりって11800円ですか!!それであの女将さんの美味しいお料理が頂けるんですよね~、しかも箱根だし、驚きのCPですよね^^

satomiさんのブログを見て宿泊される方が多いんですね^^すご~い♪
でも、そう言ってもらえると嬉しいですね!
そんな私もsatomiさんの記事でこちらを知って宿泊することになったんですもん^^ホント素敵な宿を教えて下さってありがとうです☆

夕食編、、、楽しみにしてますネ(特にお肉♪)
Commented by satomi-kazu at 2012-05-29 23:03
ポルちゃんが写したやまざくらの写真も見たいのにぃ~(笑) あなたはっ!なんと九州から着手
してしまったのね~って(笑)

こでまり・・スゴイでしょ。最強のCPだよね! かわせみの貸し切り露天がすぐ隣だったものだから
早朝、私が先に露天に入ってたら、こでまりの部屋の窓から旦那の声が^^
「satomiさぁーん、鍵開けといてぇ~」
「OK~~!!」
ってこんな裏技も可能だったのよ。 次回、都わすれがまた空いていなかったら
こでまり決定だわ!ウチは(^^)v

夕食もうすこーし待ってちょうだい! 米沢牛・・・・旨かったぁ♪
Commented by みのり at 2012-05-30 08:44 x
satomiさん おはようございます。
2泊のお宿の順番が逆でなくて良かったですねー。
こじんまりしたお宿で、清潔でお料理が美味しくて、お湯が良ければ満点です!
その上お安いとなれば120点ですよねd(^-^)

しかし・・・・・・何がうらやましいってアナタ
旦那様の入浴画像!!
この角度で写してこの頭頂部!!

・・・・・・・・・・・黒く塗ってませんよね?(* ̄m ̄)ノ彡☆
いいなーーーーーーあ!!

Commented by satomi-kazu at 2012-05-30 09:47
みのりさん、朝から大笑いさせていただき感謝感謝(笑)人間は笑ってる方が断然良いですから。
ウチの旦那の頭頂部ですね!!!決して写真の修正なぞしておりませんことよ(笑)
53歳にしては、確かに・・・・ふっさふさかも~^^;

宿のコメ返し忘れておりました。
みのりさんちでも、もしも箱根周辺に来られる機会があったら、この「やまざくら」は
絶対にお勧めでっす!!

いやーー笑った笑った。
Commented by きくぞう at 2012-05-30 22:11 x
じゃらんでチェックしたら、山ざくらはぼぼ毎日満室ですね(驚)

箱根でも、伊豆でもこういったCPがメチャクチャ高い宿があるん
ですよね。こういう宿に泊まると、他の宿に泊まることに、ためらい
が出てしまいますね。

あーあ、誰か連れて行ってくれませんかねぇ、俺を。
Commented by kazu at 2012-05-30 22:34 x
さらの木といい、やまざくらといい、一ヶ月前だと予約で一杯ですよね。
ってことで、8月に後半に連泊で予約しました。
さらとやまざくらの連泊、ランチはどうなることやら。
Commented by みみん at 2012-05-31 00:54 x
出遅れました〜。今夜ゆっくり拝見してからコメントしようと思っていたら、satomiさんが先に私のブログへコメントくださり越されてしまいました〜(* ̄∇ ̄*)

「やまざくら」さんは、うりゃさんの所でも絶賛だったので気になっていました!
まず5室というのが良いですね♪
それにお風呂も風情があって良い感じです♡

私、仙石原の温泉は好きなんですけど、肌がかぶれちゃったんです(T_T)それ以来行っていません(悲)
大湧谷の匂いも大好きなんですけどね。
なので、satomiさんのレポで行った気になります(^0^)/

そしてsatomiさんのブログを見られたお客さんが来てくださっているのは嬉しいですね。なんだか私も嬉しい気分♡

夕食がとっても評判良いので拝見するの楽しみです♡わくわく
あ、ちなみに私、卓球台あるとやっちゃいます^^

Commented by satomi-kazu at 2012-05-31 18:40
きくぞうさん、誰か連れてってくれませんかねぇって(笑)うふふふふ

やまざくらもさらの木も、東海方面に行くぞーー!って気持ちになりましたら
是非トライしてみてください。きくぞうさんの感想が聞いてみたいものです。
Commented by satomi-kazu at 2012-05-31 18:41
あれ?kazu旦那最近出没してるし(笑)
さら&やまざくらの連泊だったらノンストレスな2泊3日を過ごせそう^^
Commented by satomi-kazu at 2012-05-31 18:54
みみんさん、こんにちは!
そうそう、うりゃさんも行かれてたよね、やまざくら^^
私、温泉に行き出した頃はうりゃさんのブログをメチャ参考にしてたので、那須の
茜庵とかも追っかけしたことありました。

好きな匂いや泉質でも、肌荒れしちゃうと躊躇しちゃいますよね。アレルギー体質と同じで
合わないお湯に浸かって、拒否反応起しちゃったら大変!

温泉ブロガーさんのブログは色々見てきたけど、やっぱり皆それぞれ好みの温泉地や泉質
宿に対する思い入れや、好き嫌い・・・ほーんと色々ですよね。

好みが他の人と合わないっていうのは、全く問題無いんだけど、一緒に行く伴侶と
好みが分かれると、ちと面倒だよね^^; ウチは今のところ同じ感覚で好きな宿も一緒なんだけど
みみんさんちはどう? 卓球も一緒にやってくれちゃう?(笑)
Commented by ろと at 2012-05-31 19:25 x
新緑が美しいですね~。やっぱ、5月だな~と思います、この写真見ると。箱根であのお値段、ありえないですよね~。やまざくら、実は私も検討したことがあったのです。おじいちゃんとの旅行なので、階段移動の宿はダメでした。いつか泊まりたいな~と狙ってますがいつになることやら。

satomiさんのブログを見て、とのお言葉は嬉しいですよね。
私ももしかしてどこかの宿に貢献してるのかな。(笑)

日曜は、城オフしてました。足利&太田に行ってました。期待してなかった太田がめちゃ良くて、足利がしょぼーん、でした。(笑)わからないもんですね。太田の金山城はまるで要塞です、あんな山の上に豊富な水路があったなんてほんとびっくりです。昔の人はマジすご~い!って思いました。足利&太田もそらカラちゃんが描かれた特急で小1時間くらい。東武特急は高くないし、こっち方面の電車旅もいいな~と思いました。
Commented by satomi-kazu at 2012-05-31 20:45
ろとさん、そう箱根であの料金設定は有り得ないと思う・・・ってこんな事をずっと書いてると
そのうち値上げされちゃうかな^^; おじいちゃんとの旅行で検討?階段は
ポルちゃんにも聞かれたけど、一階の2部屋だったら、食事処に行くときだけ階段使うけど
広くない宿だし、階段移動の心配はさほどでもないと思うよ。

>私ももしかしてどこかの宿に貢献してるのかな
してるよ~きっと^^  誰々さんがお勧めしてたから、ブログ見たから・・って
言わないだけでさ。 今はみんな宿名でググるからね。見てるんだよ、色々と(笑)

>期待してなかった太田がめちゃ良くて
城攻めねぇ~(笑) どこがどうメッチャいいのか、ダメなのか、さっぱりです(笑)
なんとなく、ろとさん=お城ってイメージが全くないんだよね~^^;
で・・・今更だけど、お城ってどこがどういいの?(爆)
Commented by ろと at 2012-05-31 21:12 x
お城?私もはじめはスタンプだけしかキョーミなかった(爆)
子供かっ?

でもね、だんだん行くとってか滋賀に行ってからかな~。
山の地形をうまく利用して、敵をここに追い込むぞ!みたいな堀止めとか山の上(本丸跡地や曲輪)から見た景色。昔は、城主しか見れない景色だったわけで、、そういうのを想像ってか妄想?するのも楽しくなってきました。滋賀の本場の山城を見てから(ウワモノはとっくにないけどね~)見る目が変わったかもしれません。もちろん、あちきは知識なんかないから詳しいネット友に説明してもらいながら見学するのですが。
どこの城も、敵が攻めてきたら、、を前提として建てているので、道が曲がっていたり、遠近法を使って視覚をごまかしたり、、とかいろいろな仕掛けがあったりします。
姫路城も本丸に行くまでは迷路みたい、とN@Kでやってました。
satomiさんのゆかり(?)であろう城も、それはそれは地形を利用した立派なものでしたよ。

Commented by ろと at 2012-05-31 21:13 x
ごめん、字が多すぎるらしいので続き!

立てこもり前提で建ててるので、住むのにはまったく不向きなわけでぇ~(笑)戦国時代が終わると、山城は廃城になったとこが多かったみたいです。山の上だしね~。(笑)そうそう、安土城に登ったときには、琵琶湖が海みたいなのよ。織田信長がここに立てた理由、征服感がわかった気がしました。安土は、石段がその年代のままなのでおうちの階段とは違いおうちの階段2?3段が1段。(笑)1時間くらいかかって登頂でしたね。

あ、語ってしまった。(爆)
Commented by satomi-kazu at 2012-05-31 23:21
ろとさん、お城トークありがとう^^ 少しだけど魅力?が理解出来たような気がします(笑)
織田、豊臣、徳川・・・あの辺りの歴史は好きなんだけど、お城まで気が回らなかった^^;
立てこもり前提で建ててるから住むには不向きねぇ~ でもさ、戦国時代って
みんな何々城って、どこかのお城を住居にしてたんでないの?

まぁなんでも突き詰めて行くと奥が深いよね~

しかし・・・やっぱりどーしても、ろとさん=お城って構図は・・・(笑)想像出来ないんですけど。
Commented by みゆみゆ at 2012-06-01 08:32 x
おはようございます。
虎にやられっぱなしの日々・・・
あ~今日から6月・・・今年もあと半年かぁ~~~と思いながら
遊びに来てみのりさんのコメに大笑い(^^)v

>しかし・・・・・・何がうらやましいってアナタ
旦那様の入浴画像!!
この角度で写してこの頭頂部!!

私も密かにいつも思っていました!!!
うちの旦那さまと同じ年でこの頭頂部。。。
い~な~ですよ(@@;)

って温泉のコメが一言もない。。。(いいに決まってるもの)
ヨネヨネ待ってますぅ。
Commented by satomi-kazu at 2012-06-01 21:54
>虎にやられっぱなしの日々・・・
みゆみゆさん、甲子園での2試合とも、断然ロッテの方が押せ!押せ!でしたよ。
ウチがなんで勝てたのか不思議なくらい^^; それにしても昨日のルーキー藤岡君はいいねぇ
さすがドラ1(^^)v 将来はロッテのエース間違いなしですね!

ウチの旦那の頭頂部・・・(笑) 思わぬところで、話題に上がって非常に照れてます、本人。
旦那のお父さんもフサフサでしたから遺伝でしょうね・・・髪の毛は^^;
Commented by ジャン at 2012-06-02 07:57 x
お呼びでございますか?
Commented by satomi-kazu at 2012-06-02 11:53
ギャハハハ~ 呼んでないってば(笑)
Commented by K&K at 2012-06-03 09:36 x
舟山温泉をたどるうちに、このブログに行きつき、
やみつきになりました。
よい旅館を求めるひたむきな姿勢に感動します。
それが分かって、応えてあげようとする、
たとえば、三関屋さんなどが、所謂「相性のいい」ということですね。
Commented by satomi-kazu at 2012-06-03 14:32
k&kさま、はじめまして。コメント残してくださってありがとうございます!

「やみつきになりました」って、こういう言葉はすごく嬉しいですね^^
なんだか、いっつも文句タラタラの言いたい放題のブログですが、夫婦で訪れた
温泉や、外食・・日々感じたことなんかを記録として残しています。

これからも暇なお時間ありましたらどうぞ覗きにきてくださいませ~

草津の三関屋さんも、大好きな宿です。元気印の若女将が頑張っているので応援したくなる宿ですね。

K&Kさんのところにものちほどお邪魔させていただきますね^^
アドレス貼っていただきありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 仙石原 湯屋 やまざくら 食事~      熱海イタリアン再訪 >>