ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 18日

せきや宿泊記 続き

           上林温泉 せきやさんは全8室 すべての部屋に露天風呂が付いていて、その他のお風呂は男女別の内湯が各1 
           貸切りで入れる露天風呂が3つです。 満室でも、お風呂が混み合うということは殆ど無いのではないでしょうか。 
           貸し切り露天1つ目 温泉ブログ等でも一番良く見かける樽風呂ジャグジー付きの露天です。

f0208112_11235382.jpg

          目の前に林が広がり、目をこらしてよく見ると、小鳥の餌場が木々に取り付けられていました。
f0208112_11313858.jpg

          ジャグジーのスイッチを入れると・・・ご覧の通り、かなりのブクブク状態(笑)
          このブクブクでお湯の温度も大分下がって、私達には反ってぬるい位の湯温になりました。

f0208112_11314446.jpg

          貸し切り2つ目  個人的には、この石風呂露天が一番気に入ったかも。
f0208112_11402590.jpg

          事前のクチコミや、友達から聞いていた話でも・・・せきやのお風呂はとにかく「熱いっ!!」ってことだったのですが私達には
           全く問題無し(笑) お湯の温度に関しては完璧^^ 熱い!ってクチコミが多くて湯温の調節をしていたのかも?

f0208112_1142231.jpg

          貸し切り3つ目 この木枠のお風呂も良かったなぁ。 3つの中で、一番ゆったりのんびり浸かれた湯船だったかも。
f0208112_11512483.jpg

f0208112_11583175.jpg

          晩ご飯前の夕暮れ時にひとりで入りにいったのですが、オレンジ色の照明がいい感じ^^
            ぼっーーと、何も考えず至福の時間が過ぎていきました。

f0208112_11514862.jpg

f0208112_11563140.jpg

f0208112_122955.jpg


さて・・・待ちに待った夕食の時間です。

四季亭という名称の食事処。 奥までかなり長いです^^;

ちなみに私達は、一番奥の部屋に通されました。

完全個室・・・

隣の部屋のお客さんの話声も一切聞こえませんでした。



f0208112_12182065.jpg

      通された部屋も広いです。

      勝手な想像ですが、全館リニューアル前は客室で使われていたのでは?
      という感じの部屋でした。


      この食事処に来る前まで、次回の予約は何月にしようか?
      二ヶ月連続で、予約する?

      なぁーんて会話で大盛り上がりの夫婦だったのですが・・・



f0208112_12252045.jpg
長月   9月の献立・・・のようでした。

自分たちの好みに合わなかった食事ならわざわざブログに載せなきゃいいじゃない!
って声も聞こえてきそうですが、写真だけは載せようと思いました。

これも信州に旅行した私達の大切な思い出には違いないので。

それと、いろいろなクチコミがあるけれど、私が食べて見て感じた率直な感想・・・
こんな風に感じた客人もいたのねぇ・・・
なんて、もしも宿サイドの方がご覧になってくれて何か変化があったらなぁって
淡い期待も込めて^^;

追記
内容に関する私と旦那の感想(文言は)数日後に消そうと思っています。



            最初に並べられた状態  「このあとどんどん出て参りますので、どうぞごゆっくりお召し上がりください」 仲居さんは満面の笑みでそう言った。 
             献立を覗きこみながら、「季節の煮物~どんなだろ?^^」と期待を膨らませた私。

f0208112_12372320.jpg

f0208112_12431370.jpg
前菜・・・季節の盛り合わせ (どこが?^^;)

いきなり最初から・・・別な意味でノックアウト(笑)

切って並べただけのオクラにきぬさや、赤ピーマン

全く味のしないパイ生地のようなもの。

キューヴ型の食べ物は、練り製品のようだったが、味の記憶が全く無い。

唯一、小鮎?の南蛮漬けだけが、「あっ南蛮漬けだわ、これ」

もうですね・・・テンション下がっちゃいます。 前菜からこうだと・・・

旦那と目があってお互いが心の中で 「なんで??」と呟いてました。



f0208112_1252445.jpg

岩魚の塩焼き

焼き立て熱々を持ってきてくれますが

ある意味、焼き立てを出してくれるというのは当然と言えば当然。

魚料理が、焼いただけの岩魚だった・・・っていう点も

2万越えの宿にしては不満が残る内容でした。

比べちゃいけないんだけど・・やっぱり比べてしまう(笑)



f0208112_12592193.jpg
信州牛のすき焼き

この料理がきっとメインと謳っているのでしょう。

いい色をした美味しそうなお肉です。実際美味しかったです。

でも・・・固形燃料でグツグツ煮て食べるすき焼き・・・

料理長がいらっしゃるのかどうか解らないけれど

創作的なものが無い・・・辛口で言うならば、すき焼きなんて
誰にも作れます。 

割り下を注いで肉や野菜を乗っければいいんだもの。

止まらなくなってきたsatomiさん(笑) 押さえて押さえて^^;



f0208112_1354345.jpg

お造り

最初からテーブルに出ていたので残念ながら

乾いてしまっていました。

お刺身は、ビールなどアルコール類を持ってきてくれる時と

一緒でもよかったんじゃないかと思いました。

新鮮なお刺身も、乾いてしまっては美味しさも半減します。



f0208112_1391811.jpg

季節の煮物

私が一番がっかりした料理でした。

どの食材が季節物なのか(茄子とししとう?)

写真は大きく映っていますが、豚肉なんてサイコロのような大きさ。

煮物をどっかーんと沢山出す旅館は少ないとは思いますが

「季節の・・・」に胸躍らせた私のガッカリ度は相当なものでした(涙)



f0208112_1317977.jpg

揚げ物

だんだんと、ふたりの口数が少なくなっていきます(笑)

最初にも書きましたが、隣の部屋にも何組かお客さんは

食事していたのに、物音ひとつしない! シ―――ン・・・・


今回気づいたことがひとつ。

美味しい料理を前にすると、夫婦で会話も弾みますが
そうでない時は、ただ黙々とお互い食べるのみ(笑)



f0208112_13224548.jpg

帆立とマグロのソテー

信州牛のすき焼きに次ぐ、第2のメインか?

2色のソースも・・・味がしない。 なんでーー(笑)



そしてこれは完全に好き嫌いなので、どうしようもないけど
イチジク乗っかってるし(泣き笑い)



f0208112_1327472.jpg

〆の食事

コメント下さったkoroさんが
「栗ご飯とか出ましたか~?」って書いてくれてましたが(笑)

出てないです^^;


最後のご飯までの量が全体的に少な目でしたので、最後はこの3点を黙々と・・・

ご飯、お吸い物、おしんこ、ご飯、お吸い物・・・おしんこ・・・・



f0208112_13344225.jpg
デザート

フルーツ色々

大好きな伊豆の某宿なんかは、デザートまでに満腹&満足してしまい
最近では、デザートは簡単にフルーツ切っただけでもいいのに~なんて
思ってましたが・・・・

最後のデザートが、「あれ?フルーツ切っただけなのね^^;」 って宿は
久しぶりのような気がしました。


率直な感想を書くならば、全館リニューアルで、数年はコスト削減なのかな・・・
という感想を持った夕食内容でした。



                      続いて朝食  ふたりとも、断然朝食に軍配でした。
f0208112_13424479.jpg

                      右、器の煮物なんて、こっちを夕飯に出した方が良かったんでないの?ってくらい(笑)

f0208112_13434973.jpgf0208112_13435916.jpg


                      カッコつけてない素朴で優しい味の朝ごはんでした。

f0208112_13463937.jpgf0208112_13463423.jpg


                       重厚な雰囲気のラウンジで
f0208112_13534195.jpg

                       食後の珈琲を頂く。 
f0208112_13572352.jpg

f0208112_1415650.jpg
上林温泉 せきやさん
何度も書きますが、部屋、お風呂、施設は申し分ありませんでした。

特に部屋のテラスは最高に気持ち良い場所で、連泊してここに寝そべって
ビールを飲んで昼寝・・・・サイコーー♪

ここ最近、ひとり2万円越えする宿に久しく泊まっていなかったので
食事内容に関しては、不満が残る滞在となってしまいました。
1万円台前半でも、驚くような美味しさと創意工夫で提供してくれる宿が
たくさんあります・・・

箱根の女将さんの秋の料理が無性に恋しくなった旅の終わりでした。

そうだ!!箱根行こう♪^^



f0208112_14185362.jpg

お猿さんで有名な地獄谷まで、車で向かいます。 皆さん歩いて行かれるようですが・・・この日は車で行って大正解。 
何故なら、昨晩の台風の影響で、「本日はお猿さんが一匹も出勤していないんですよ^^;」って駐車場のおばさんにニコニコ顔で言われました(笑)
f0208112_141987.jpg
f0208112_14202447.jpg

                 歓喜したり、テンション下がったり(笑) それでもやっぱり思い出深い信州の旅となりました。

by satomi-kazu | 2012-11-18 14:30 | 上林温泉 せきや | Trackback | Comments(40)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/18178655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みく at 2012-11-18 15:40 x
石と木枠の貸切風呂、以前は男女別(交代制の)露天風呂だったところだよ!
私も木枠の方が好きだった!!
水道にくっついたのは、夜入った石の方(笑)
当時も樽風呂だけはぬるい位だったから同じだね。

私が行ったのは7年前の6月、根曲がり竹の時期だったけど、
正直料理内容は覚えていないの。
部屋食で一気出し、天麩羅やお刺身があって・・・、
さほど期待していなかったから、こんなものかなぁって。
固形燃料の料理は私も好きじゃないけど、
すき焼きやしゃぶしゃぶってテレビを見ていてもよく出てくるよね。
なんかね、夕食はちょっとごじゃれた感じにしようとして失敗してるんじゃないかな。
地のものを使ったカッコつけない素朴な朝食・・・、
夕食もこんな風にすれば、ふつーに美味しくなるような気がするけど、
料理に関してはどうしてもsatomiさんは厳しくなるよね!!
わかるわ~('-'*)フフ
感想を消すなんてこと、まったくしなくていいと思います、わたしは。
Commented by 雨曇子 at 2012-11-18 16:45 x
「たかが夕食」では絶対にないですね。
前編と後編の好印象がすべて吹っ飛び、
「うさんくさいぞ」となってしまいます。
あの、樽ジャグジーまで。(見ているだけの私まで)
それは、いちじくのせいではなく、
にんじん、いや、誠意の問題です。
料理は大事です。
夕食の膳に、せめて一品でも、satomiさんを感動させるものがあったらなあ。
私の拙いblogを「お気に入り」に加えて下さったこと光栄です。
Commented by はまさん at 2012-11-18 17:23 x
そうそう感想消すことないって私も思います。
お料理の感じ方は人それぞれで
いろんな意見があっていいって思います。

晩秋ってか初冬の箱根もいいよ~!(^^)!
あのお宿でバッタリ会えたら嬉しいです。

いっつもお宿の素敵な情報いただいてるので
先週行った北海道のお宿のご紹介をしますね

その場所は積丹半島の岩内ってところにある
「高島旅館」ってところです。

ホームページもないのだけど、口コミだけで人気のお宿です。

いつか北海道に行くことがあったら検索してみてね。

ちなみに私は昔の旅仲間7人で行ったんですが
めっちゃ楽しかったです。
飲んで喋って笑って飲んで
って焼酎飲みすぎましたが(^^ゞ楽しかったよ~。
Commented by 波菜 at 2012-11-18 17:48 x
satomiさん~なんと!!ブログ再開されてたんですねヾ(≧∇≦)〃すっごく嬉しいです!前の記事も読ませてもらいましたが、私まで涙が出てしまいました(;_;)

satomiさんや大勢の方達の祈りが届いてくれる事を私も願っています。本当に良くなってほしいですね。


来年桜の時期に伊豆高原ついに予約取れたんですよ(*^o^)/satomiさんに報告したくてしたくて(*^^*)

再開してくれて本当に嬉しいです~(~o~)
Commented by 波菜 at 2012-11-18 17:56 x
すみませんm(__)m嬉しかったものだから、自分の報告ばっかり(+_+)信州のお宿もゆっくり後で見させてもらいまーす(^-^)b
Commented by 槙 かおる at 2012-11-18 19:46 x
あー…そうか…
私が何年か前に何日も何ヶ月も各社のクチコミ読んで
よし!と思って行った旅館と同じ匂いがする


…料理長変わった?
もしくは休養かなんかで休み?
うん、たぶんそう思わなきゃ、これ哀しい
季節の…が全くない
無花果は許す、季節だから
でもここで出す?しかも生ハムぐらい乗せてもええやろ
あー、やっぱり弟子かバイトでまかなった感が漂う
料理長引き抜かれて急場しのぎの代理調理人とか
あー、全くなぐさめになってない私のコメントだわ(笑)

でもね、気持ちいい貸切のお風呂に入った気持ちになったから
satomiさん、紹介してくれてありがとう~
妄想旅行できましたわん♪


Commented by ろと at 2012-11-18 21:48 x
satomiさん、ありがと~♪楽しみにしてたんだ、せきやの食事編。
ほら、料金アップしちゃったから私にはとお~いお宿になってしまいましたが。確かに2万超えの宿だと品数的にもちょいとショボイかも。
あっ、私のこのコメもまずかったら消していいですからね(笑)
信州牛のすき焼きはおいしそ~だけどね、肉3枚。

私もね、ボンパレで割引の宿で聞いちゃいました。○○牛の肉って何切れなんですか?って(笑)安いなら安いだけのカラクリがあるからね。
結局、そこに泊まるのはやめちゃったけど。

うってかわって朝食は量多いねぇ~。あたしは、食べられないや、朝っぱらから。アップありがとね。そうだ箱根へ行こう!うまいね~、座布団1ま~い!
Commented at 2012-11-19 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 10:59
鍵コメさん、おはようございます。
彼のブログ・・もちろん毎日何度も訪れていたので、悲しい知らせは昨晩知りました。
ただただ悲しく、でもそれとは反対にもう苦しまなくて済んだ彼を思い、涙が溢れて止まりませんでした。

今は、ご冥福を祈り、残された奥さま(私と同じ年齢と聞いています)のお気持ちが
一日も早く穏やかになられることを願うばかりです。

私のブログにわざわざお知らせ頂いた鍵コメさんのお気持ち、とっても嬉しかったです。ありがとうございました。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 11:44
せきやの宿泊記にメッセージ書いてくれた皆さま!
いつも見てくれてありがとうございます!
今夜、返信書かせていただきます。遅くなってゴメンナサイ。
Commented by はまさん at 2012-11-19 17:07 x
高島旅館のお食事書いたブログ貼り付けますね。
http://tabihana117117.blog53.fc2.com/blog-entry-200.html

実は私は今回の旅の幹事でして(持ち回りの幹事で)
積丹半島で検索したらこのブログに出会えました。

お値段お2人様で15000円ぐらいでアワビお一人様に3個付きます。

新鮮な魚介満載のお料理で
素材の良さで勝負ってところは北海道だから可能なのかな。

そうそう箱根のお宿検索したら12月の日曜日はもう満員でした(^^ゞ

私は運よく予約出来たので、箱根のお料理と白濁の湯を満喫してきますね!(^^)!

それまでお仕事頑張らねば。
Commented by みゆみゆ at 2012-11-19 18:09 x
全8室部屋付き露天風呂&男女別の内湯が各1
&貸切露天風呂が3つ。

すごいですね。
お風呂は完璧に合格(^^)

夕飯・・・
揚げ物(天ぷら)もしかして写真に写っている2つですか?
ガーン(**)
お品書きに『季節の揚げ物』って書いてなくてよかったですね。
季節ばかり探す夕飯になってしまう・・・

あ!唇。
治りましたが未だに基礎化粧品使えず(--)
洗顔後は処方されたワセリンをつけています。
これが化粧下地代わりにもなっています。
今月末に化粧品のパッチテストです。

Commented by みみん at 2012-11-19 19:01 x
せきやのコメを書こうと思ったところで、satomiさんのお友達の彼のブログ「ご報告」を見てショックを受けています。
私は直接存じ上げませんでしたが、satomiさん経由で知り気になっていました。
ただただ悲しく、今はご冥福をお祈りすることしかできません。
本当に残念です。
Commented by みみん at 2012-11-19 19:24 x
連続投稿お許し下さい。
せきやの食事なるほど〜と拝見しました。
「お湯良し」「部屋良し」「食事良し」の全て揃った宿はなかなか無いですね。

それにしてもお品書きも寂しいし、料理長がお休みだったのかな?と私も思ってしまいました(^^;)
変に頑張って洋食を取り入れているのも空回りしている感じですね。
お皿だけは豪華なのに(笑)。前菜はウィリアムモリスのお皿なのに肝心の料理がこれではお皿が泣きますわ。
ソテーも鮪と帆立より、信州サーモンとかだったらまだ良かったですね。。。

私はどんなジャンルでも前菜が一番好きでワクワクするのですが、この前菜はある意味革命的ですね、笑。
違う意味でかなりインパクトあります。

食事にコストかけられないなら、田舎料理でも良いので地場物で
郷土色を出してくれると嬉しいですね。

因に冒頭に書いた3つが平均してて好きな宿は「湖山荘の離れ」です。食事はあか抜けないけどスタッフさん含め大好きなんです(最近行けてないですけど)。


Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 20:29
みくさん!
根曲がり竹~美味しいよね^^ みくさんも料理の印象薄かったんだぁ^^;
私も、こうして改めて写真見て、こんなの出てたんだ~って思ったくらい(笑)
信州牛のすき焼きぐらいかな・・・食べたのを覚えてたの。それも寂しいね。

>感想を消すなんてこと、まったくしなくていいと思います
わぁー心強いわ^^ そうする~
だって素直な感想だしね。そういえば昨日の晩、京都の料理人で超有名な人が
酷評が無かったらダメだ!酷評されてこそ、本物が出来上がる!って。
TBSの情熱大陸だったかな? 京都の料理人がイギリスに進出!って番組だった。

ほーんとその通りだわ!って思った。 マイナス意見を聞く耳を持ててこそ一流だよね。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 20:34
雨曇子さん! ブログのリンクですが事後報告で申し訳ありませんでした。
こうしてリンクさせて頂くと、私のブログからすぐ飛べますのでいいですね^^

ジャンさんのところにも、スムーズにコメント書けるようになられて良かったです。

せきやさんは・・・「うさんくさい」(笑)・・・思わず笑っちゃいました。
うさんくささは感じませんでしたが、信州の田舎料理のような素朴な献立にした方が
あの宿の評価はもっともっと上がると思いました。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 20:45
はまさん!
>そうそう感想消すことないって私も思います
わぁー!心強い!!その2(笑) はまさんもそう書いてくれたので^^;消さないことにしますね。

それはそうと、北海道に旅仲間7人で旅行なんて、ホントに楽しそうですね。
今回は、はまさんが幹事さんだったんですね。後から貼って下さった高島旅館のブログも
さっき拝見しましたが、なーんかほのぼのしてて、料理もカッコつけたものじゃなくて
おもてなし~の気持ちが伝わってくるような感じですごく良さそう♪

私のブログが写真を貼って貰えるようになっていれば、色々な写真見せてもらえたのになぁ・・
すごく残念^^; でも紹介してくれてありがとうございました。

12月は、箱根!ですね^^ ウチは伊豆高原ですよ~~(^^)V
お互い、一年頑張ったご褒美♪ 楽しみですね!
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 20:50
波菜さん!
ブログ・・・コソコソっと再開してました^^; 色々気にかけてくれてありがとう。
これからもチンタラ(笑)続けて行くのでどうぞよろしくね♪

それはそうと春に、伊豆高原!!そーですか、とうとう予約されたんですね。
なんだか私まで嬉しくなっちゃいます。 ご主人とおふたりかな?確か、小さな子供は
お断りされちゃうんじゃなかったかしら・・・でも波菜さんちはご主人のご両親も一緒って
伺ってたので、たまには子供を預けて・・・もいいですよね(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 21:00
かおるさん!
>よし!と思って行った旅館と同じ匂いがする
えーーー!?同じ匂いのする旅館・・・是非聞きたいです(笑)
忘れた頃でもいいので教えてくださーい^^

この旅館 某予約サイトのクチコミをよーく見て見たら、食事内容に対するマイナスコメントが
数件ありました。 あー私達と同じように感じた人もいたんだなぁって少し安心したんです。

そうそう、お品書きも、料理長の名前すら書いてなかったし、内容もサラッとし過ぎでした。
お品書きを見て、ワクワク!っていうのが無かったし・・・とにかく他が(お風呂等)抜群に良かっただけに
本当に残念な(私達には)食事内容でした。

でも、その某予約サイトのクチコミで、「ご飯最高ー美味しかったー」って絶賛してる人もいて
そういうの読むと、「イマイチ」って感じた私達が変なのかしらん?って思っちゃうこともあるんですよ。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 21:09
ろとさん!アップようやく出来ました^^;
せきやさんって、リニューアル前は@12000くらいで、露天風呂付の部屋が@16000台だったようです。
今回、リニューアル後でウチが予約したのは、一番リーズナブルな@19950
その他は@25000設定とかで、かなりの料金アップと感じました。
@25000設定の部屋は、料理がもう一品くらいつくような気がします。
完全個室だから、何が出て何が出てこないとかわっかんないものね(笑)

そうだ!箱根へ行こう!ってふたりして帰りの車で意見が一致しました^^
偶然空き室見つけたので、間髪開けずに・・・箱根!行ってきましたよ。
今年、一体何回目?(笑)
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 21:20
みゆみゆさん!
せきやさんの夕食・・・郷土会席!って振れ込みなんだよね・・・どこが郷土??って
ホントに残念な夕ご飯だったのよ~ ふたりして無口になっていくのが妙に悲しかったし(笑)

唇~良くなったみたいですね!食事する時とかに不自由な感じじゃないといいけど。
化粧水とかがNGって結構ツラいですね。 私の「顔」は(笑)は未だ大きな変化無しで(泣)

そうそう草津でまた素敵な旅館を見つけました~ 今度紹介しますね。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 21:32
みみんさん!
お気づかいありがとう。昨晩は、泣きはらしちゃって目が腫れちゃって今日はスゴイ顔になってる私です^^;

ネットを始めて3年半・・・こんなに悲しい気持ちになったのは初めてです。
残された奥さまのことを考えると・・・胸が痛くなります。 でも天国にいった彼は
苦痛から解放されて、笑みを浮かべていると思うんです。

「satomiさん、まだまだ頑張りますよ~」ってよく書いてくれてたの・・・
そういうこと思い出すとね・・・やっぱり涙出ちゃう。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-19 21:46
みみんさん!その2^^
>前菜はウィリアムモリスのお皿なのに
わーービックリ(笑) 私はどんな作家さん?のお皿なんだかチンプンカンプンでしたよ。
みみんさんのコメント読みながら、ウチの旦那が「みみんさんって陶器の方だったか・・・・」って
これも訳わかんない事を言ってるし(笑)

とにかくお皿とカップ?で知ってるのは、「NARUMI」とか「ノリタケ」「ウェッジウッド」くらいしか知らないわ~^^;
みみんさんってホントに色んなことに博識だよね!スゴイわ~

>この前菜はある意味革命的ですね、笑。
>違う意味でかなりインパクトあります。
でしょー! 前菜を見た途端にノックダウンでした私(笑)

>郷土色を出してくれると嬉しいですね
みみんさん、せきやのHP見た? 郷土会席!って書いてあるんだよ~(笑)

湖山荘・・・行きたいなぁ 温泉に興味持ち始めた頃 最初に行ってみたいって思った宿なの。
Commented by タツヤ at 2012-11-20 01:04 x
こんばんは、satomiさん。天国に行かれた彼、とても悲しい思いをされたのですね。
人は一度死に接し、また生かされていると人の死をそれまで以上に深く感じるものですね。僕もこの2年ほどで友人二人、母をこの6月に失いました。
ただ思うのは、その人たちとの思い出をしっかりと自分の胸に残し、自分も悔いないように生きて、残された人たちの胸の中にしっかりと生き続けていればそれで良いと思っています。
彼のために悲しみは早く終わりにして、安らかな彼を心の中に思い浮かべてくださいね。
せきやさん、僕も行きたい旅館の一つだったのでちょっとがっかりですね。口コミ評価の高得点に翻弄されて、それを維持したいがため肝心なことを疎かにしてしまった典型なのですかね。
そういう意味でも、僕も削除することはないと思いますよ。
辛口をも謙虚に受け止めれないと、先はないですからね。
それにしても、satomiさん文章いいです(^^)v
では、失礼致します。
Commented at 2012-11-20 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-20 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-20 12:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雨曇子 at 2012-11-20 14:50 x
「胡散臭い」などと口走ってしまいごめんなさい。
高潔なsatomiさんが、胡散臭い旅館などblogにするわけがありません。
胡散臭いのは私でした。
ネットのすごさは、satomi さんの「ポポカさん。はじめまして。・・・」のコメントが簡単に見つかることです。
驚いたことには、伊香保の某老舗旅館は、12月友達と行く宿なんです。赤城が望めるあの部屋は、まさにそれ。
ESPERANNZAのポポカさんに謹んで哀悼の意を表します。
Commented by みのり at 2012-11-20 20:25 x
こんばんは!
こちらでお名前とコメントを拝見するだけだった私もポポカさんの訃報に心が沈んでいます。
でも、最期まで雄々しく闘われたご様子を忘れないようにしたいと思います。

せきやさんのお食事・・・・・・
satomiさんの画像は本当に見事ですね。
思いがそのまま写り込んでいるかのように感じられるんだもの。
最初の前菜からして、こんなにカラフルなお料理をこんなに賑やかなお皿に盛り付けちゃったらダメですよねえ(^^;)

値段の問題なんでしょうか・・・・??
宿泊料金が25000円くらいだったらもっと満足できる内容になるのでしょうか・・・・??

・・・・・・違う気がする・・・・(爆)

私は「目的別」で宿を選ぶので、その目的さえ果たせればOKなんです。
例えば、ちょっと遠い観光地へ行くために前泊するなら、食事や温泉が
そんなに良くなくても清潔でさえあればいいや、とか。
疲れを癒すのが目的だったら、なるべく近くてそれでも雰囲気が良くてお部屋が広ければなおヨシとかねd(^-^)

今度のお宿は秘湯スタンプが目的だから、ハードルは低い設定かな(笑)
Commented by satomi-kazu at 2012-11-20 20:46
タツヤさん。
>その人たちとの思い出をしっかりと自分の胸に残し、自分も悔いないように生きて、
>残された人たちの胸の中にしっかりと生き続けていればそれで良いと思っています

本当に・・・書いてくれた言葉が胸に染みます。ありがとうございます。

>彼のために悲しみは早く終わりにして、安らかな彼を心の中に思い浮かべてくださいね

これからひとりっきりになられる奥さまの事を思うと、まだ胸が締め付けられるような気持ちになりますが
私は、タツヤさんのおっしゃるように、痛みの無い世界に旅立ち、安らかになった彼をずっと忘れないように
これからの人生も精一杯生きていきたいと思いました。 なんだか、すごくイイ子ぶったコメ返しですみません。

さて! せきやさん(笑) なんとタツヤさんまで気になってたお宿でしたか!!?
行きたい!と思ってた方が私の感想見たら、がっかり・・・しちゃいますよね、やっぱり^^;
これって営業妨害になっちゃうのかなぁ・・・そういう線引きが難しいですね。

もしも宿側から何かアクションあったら消そうとは思っていますが、今のところはこのままで^^;
Commented by satomi-kazu at 2012-11-20 20:54
3件の鍵コメさん。
たくさんのメッセージありがとう。言葉にすることは難しくて、自分の思っている気持ちを
どれだけ伝えられるのか・・・伝わっているのか・・・難しいですね。本当に。
だけど、こうして鍵コメさんが書き記してくれた、ご家族やご自身の不安等・・・
私の心にしっかり届きました。 これだけはお伝えしたくて。

ブログ・・・再開して本当に良かったと思っています。感謝です。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-20 21:00
雨曇子さん。
>胡散臭いのは私でした
アハハハ~ 雨曇子さんって、面白い^^ パソコンに向かって大笑いしちゃいました。

うさん臭くないですよ!雨曇子さんもせきやさんも(笑)

私は、自分が感じたことをそのままストレートに文字にしてしまうので、宿側からしたら
いやーなお客でしょうね、きっと(笑)

伊香保の老舗旅館・・・そうでしたか、雨曇子さんも行かれるのですね。
うまく表現出来ませんが、私自身が行くわけでもないのに、なんだか嬉しくて楽しみです。

良い旅行になること願っています。 またブログでのご報告待っています。
Commented by satomi-kazu at 2012-11-20 21:12
みのりさん。
>最期まで雄々しく闘われたご様子を忘れないようにしたいと思います。
ポポカさんのこと、一緒に想ってくれてありがとう。 私にとっては、同病の同志でした。
といっても、私なんてポポカさんの病状に比べたら、同志なんて書くのはおこがましいんだけど・・

でも、忘れません!私も!! ホントに最期までスゴイ人でした。ポポカさん・・・

さて、せきやさん(笑)
宿泊料金25000円越えの部屋も、基本的には料理の内容変わらないかと思われ(笑)
って、これも定かじゃないですけどね、だって完全個室で、別の部屋に私達と同じ料理が運ばれたのかどうか
全く解らなかったしね^^; もしも、全て同じ料理で25000越えだったら・・・
想像したくないです(笑)

みのりさんの次回の温泉は秘湯スタンプでしたか! 私も今までに2軒泊まってます。
1軒の方からは削除依頼が・・・(爆笑)

みのりさんのご報告楽しみ~~(^^)v
Commented by yossy at 2013-05-01 10:25 x
satomiさん、こちらでもこんにちは。

本当に良く似た料理ですね;。ちょっとびっくりいたしました~。
すき焼きも、天ぷらも、洋皿も、お刺身まで、、、、・。朝食も本当に良く似てます~。びっくりいたしました~。!(^^)!
Commented by satomi-kazu at 2013-05-01 17:54
yossyさん、こちらにもありがとうございます♪
古い記事にコメント頂くと、自分もまた読み返せて懐かしい気持ちになります^^

>本当に良く似た料理ですね
でしょう~^^ 私もyossyさんブログ見ながら、「次の料理は違うでしょ!次こそは!」って(笑)

お品書きは通年同じなんだと思いました。そこに、弥生・・長月・・と付け加えているだけだと。
ちょこちょことしたものが違っていても、大まかな部分は全く同じなんだと思いましたね(すみません、相変わらず辛口で^^;)

ブログの本文で、結構本音を書いてしまうと不味い部分もあるので、こうしてコメント欄で
素直な感想を書くといいよ!って某ブロガーさんに伝授されたので(笑)

yossyさんが泊られてるお宿は、我が家にはかなり贅沢モードなので^^;
しばらくはご縁がない宿かなぁと・・・(笑) でも旦那が会社をリタイアした頃に是非行ってみたいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by koro at 2013-05-21 16:03 x
satomiさん昨年以来ですがお久し振りです☆ ブログ共々お元気そうで良かった(*^^*)
でも最近の宿を拝見したらちょっと体調崩していたみたいなので 少し気になり書き込んでしまいました もうお体の方は元気になられましたか?円形脱毛は私も2度経験あるので一度だけ病院で観て貰った事があります 髪をちょっと引っ張られ「ああまだ抜けそうだね」と医者に言われ頭部への塗り薬を頂いただけでしたが(笑  

そしてページの右上の画像が松任谷由実から虎に変って居たので こちらも気になりました(笑 交流戦前は調子が良かっただけにやはり交流戦に入ったら下降しましたねw そこが虎らしいと言えばそれまでですが(苦笑 とにかくスタンリッジもうちょっと踏ん張って下さいませ(^▽^;)
Commented by koro at 2013-05-21 16:04 x
せきやの夕食は結局季節感のないもので終わったのですね(>.<)
栗が飾って居たのに栗も出ず 季節ものの煮物も何処が?と思うようなものだったみたいで ホント残念( ▽|||) 前菜がまた飾り気の無い感じで キューヴ型のものが出る食事ってイマイチなものが多いかな(ノ∇・、) でも朝食はまだ良かったみたいですね そこは助かったかも?(宿としては)笑

私も清潔感とかやはり生活感がない所ゆえに 宿に行くと気になるようになりましたよ 今年の2月にやっとさらの木に泊まりましたが何もかも良かったです 食事が終わりマダムに「とても美味しかったです」と言ったらとても嬉しそうにしてました 帰りも低姿勢に見送って頂きお客に対しての姿勢もとても良かったです 私の主人はグルメなんですが「甘過ぎず 味が丁度良い塩梅だ」と絶賛してました 食べ物を出すタイミングも周りを見ながら小まめにチェックしていたように感じます 半露天の可愛いネズミちゃんと一緒に浸かれて良かったですよ♪ 色々とありますがこういう細かな所に手が届く所がまた良いんでしょうね(*^^)v お風呂場にベビーローションが置いてある宿は絶対少ないと思いますw 笑
Commented by koro at 2013-05-21 16:11 x
今日船山温泉の予約をしました まだ回答は得ていませんが螢の乱舞が観られるみたいなのでどうせなら6月に行こうかと思って☆船山温泉もまだ行った事がないので とっても楽しみにしています satomiさんのブログを何度も拝見してるゆえに(*´艸`) なのでいつものごとくこっそり覗かせて貰って居ます すみません…人(-v-、*) でも無理をせずにお体には気をつけて 知り合いに毎年5月になると調子を悪くする人が居ます 私は今のところ無いのですが不思議ですね

3連続連投になってしまいました 長々とすみませんでした(T▽T)
satomiさんのブログ大好きなので いつまでも元気で居て下さいね☆彡
Commented by satomi-kazu at 2013-05-21 22:11
koroさん、こんばんは!そしてお久しぶりです~♪
お元気でしたか? 私の体調も気にしてくださりありがとうございます。
もういい歳なのでね(笑)年々体調の変化が起きているのかもしれません・・・老化にまっしぐら~みたいな^^;

たくさんコメントありがとう!エキサイトのコメント欄は文字制限があるみたいで何度もごめんなさいね。

せきやさん・・なんだか随分と前に行ったような感覚です(笑)
あれから、別の方が行かれたブログを目にしたのですが・・・季節の献立は
どの月も殆ど変わりないことが解って、がっかり感がより一層深まりました。

また行きたい!って素直に思える宿に巡り合うのもなかなか難しいですね。
koroさんが2月に行かれた「さらの木」 私達の中ではまさしく、「またすぐにでも行きたい!」宿なのですが
koroさんも満足されたようで、自分の宿でもないのに、本当に嬉しいです。
Commented by satomi-kazu at 2013-05-21 22:23
続きです。
実は、今日、伊豆2泊3日から帰ってきたのですが・・さらの木には泊っていません。
koroさんもご存知かもしれないけれど、4月から休業されています。
帰り道、つくづく、さらのマダムの偉大さを感じながらの帰路でした。

koroさんの次回の宿は船山温泉ですか!そうでした、6月は蛍鑑賞ができましたね。
ご希望の日程で予約取れるといいですね。 あの宿も、さらの木とはまた違ったプロフェッショナルな雰囲気を
体験出来る宿だと思います。

>satomiさんのブログ大好きなので いつまでも元気で居て下さいね
わぁ・・ありがとうございます。 とても嬉しい♪ ちょっぴりウルっときました。
自由気ままな個人的な日記だけど、読んでくれる人がいらっしゃると思うと、素直に嬉しいです。
koroさんもまたいつでも遊びにきてくださいね。数少ない宿情報ですが、参考になることがあれば
なんでも聞いてくださいね^^ ありがとう~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< さよならポポカさん      上林温泉(かんばやし) せきや... >>