ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

草津温泉 泉水館

温泉に出掛けてくると、以前は一週間しない内に、温泉記を書いてきていたのですが、ここ最近は滞りがち。
いかんいかん、歳と共に記憶力もだんだんと衰えていくのに・・・もう既に一ヶ月ちょっと前に行ってきた温泉宿の食事がどうだったとか
すっかり飛んでます(笑) でも写真があるとホント便利ですね~ 甦ってきますもん。 
というわけで、自分でも思い出しながら記録日記残したいと思います!

          紅葉も終わりかけの11月中旬 草津温泉に出掛けてきました・・・草津、もう何度目だろう・・・

f0208112_04963.jpg

         我が家では珍しく雨に降られた温泉旅。 草津の温泉街も傘の花でした。
           ホントにどこの温泉地に行っても殆ど観光らしい観光をしなくなりました。

f0208112_073085.jpg

       家を出る!美味しいお蕎麦屋でお昼ご飯を食べる!宿に着く!風呂入る!テレビ見て寝っ転がる!夕食食べる!
       風呂!寝る!風呂(笑)爆睡・・・ というわけで今回は、草津12湯の一つ 「君子の湯」(くんしのゆ)源泉を持つお宿 「泉水館」さん。

f0208112_010277.jpg

       とにかく・・・お湯が最高でした。 草津特有の、酸性度が高い刺激の強いお湯を想像しながらこのお湯に浸かると、
        あまりの違いにホントに拍子抜けしちゃいます。それくらい、まろやかで、肌にまとわりつくようなヌルヌル感もある
        素晴らしいお湯でした。 あんなお風呂に毎日入れる宿のご家族が心から羨ましい。

f0208112_0172018.jpg

f0208112_10384938.jpg
草津のシンボル湯畑から徒歩2分程度

抜群の立地ですが、泉水館さんの前の通りは

これまた草津のシンボル的存在の

「西の河原公園 大露天風呂」への通り道なので

観光客がものすごい勢いで歩いているので

かなりにぎやか^^


宿ロビー  帳場・・と書かれていました。 
明るくて清潔な館内。



f0208112_10443377.jpg
全8室の小さな宿です。

今回の宿決めも旦那  男女別の内湯が各1
それと貸し切り露天が1 (予約制で1回のみ)

お風呂に関しては、感動すら覚えたお湯だったので
この貸し切り1回のみというシステムは、我が家には残念でした。
もっと入りたかった・・・というのが正直なところ。

まぁでも欲言ったらキリがないですね。

家族経営 チェックインもチェックアウトも女将さん

夕食時に若女将(多分お嫁さんかな?)も配膳されてました。



          2階角部屋に通されました。 シンプルだけど、何気に落ち着く雰囲気。
f0208112_10583981.jpg

          実生活ではもう何十年もベットで寝起きしているので、畳の部屋でお布団・・は、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
f0208112_111516.jpg

          廊下の窓からは色づいた木々が見えました。 雨に濡れてなかなか良い雰囲気♪ 
          若い頃は、温泉旅館に泊ったとしても、なんてことない、どーでもいいような小さな風景も・・・歳ですねぇ(笑) 
          ホントに・・ここ数年は、そんな些細な事にフッと目が止まるようになりました。

f0208112_1135160.jpg

         さて!なにはさておき風呂!風呂です!
         草津12湯のひとつ 「君子の湯」と名前が付いた源泉を持つ宿「泉水館」さんの自慢の風呂~~♪ 
         こっちは男湯 湯船が2つありますね。温度が若干違ってたようです(旦那談)

f0208112_11114341.jpg

         写真下手なのでイマイチ雰囲気が伝わらないかしらん^^; 狭く感じますが実際はもっと広い浴場です。 
         いやー写真よりも、ずっーーーと良い雰囲気で独特の香りといい、桧の年季の入り具合といい・・・たまんないですよ~(笑)

f0208112_11162534.jpg

         内湯は、半地下?みたいな場所にあります。 階段を降りて行きます。 
         大旅館の洗練された浴場とは違い、家庭的な匂いと飾らない雰囲気の浴場です・・・

f0208112_11214395.jpg

         これからもっと歳を取ったら、宿やお風呂の好みもまた違ってくるのだろうけど、今は夫婦共
         小さな宿の飾らない気張ってないお風呂と食事を出してくれる宿が好きです。

f0208112_11222362.jpg

f0208112_11292923.jpg

こちらが女湯

湯船はひとつですが、4、5人は浸かれる感じでしょうか。

バカでかい訳じゃないけど、充分な大きさ。

2回利用しましたが、他の女性客ともかち合わなかったので

ひとりでゆ~らゆら^^

草津には沢山の源泉が湧いていて、比較的高温なお湯が多いのですが

熱めのお湯が好きな私にも丁度いい湯加減~



                  湯の花・・・スゴイでしょ(^^)v まるで湯葉刺し!!みたいなのもたーくさん浮いていました。 
                  ジャバジャバと排水されていく様子は・・・はぁー勿体ない!!(笑)

f0208112_11515044.jpg
f0208112_115719.jpg

f0208112_11573193.jpg

f0208112_1203346.jpg

そして、ここが貸し切り風呂

館内を出たところに建っているログハウスのような建物。

湯小屋ですね。

日帰り入浴も受け入れている宿ですが

この貸し切り風呂は宿泊者のみ、1回予約制。


空いてたら、入らせてくれたらいいのに~1回と言わず(笑)
(↑ しつこいですね^^ でもそれほどスンバらしいお湯だったのです)



            ジャーーん!!! 思わず「わぁーーいい感じ~♪」 って声が出ちゃいます。 男女別の内湯とはまた違った趣があって
            夫婦で貸し切れるなんて本当に贅沢!! 入ったり出たり・・・あーーずっとここにいたい(笑)←身体ふやけるし^^

f0208112_1265094.jpg

            当然同じ源泉のお湯なのでしょうが、この貸し切りのお湯の方が、内湯よりも更にまろやかで
            ヌルヌル感もすごくて、「ホントに草津のお湯??」っていう位、刺激が少なくそれでいて力強い素晴らしいお湯でした。

f0208112_12242829.jpg

            天井が高いので、湯気がこもりません。 入浴目線で窓に目をやると、外の明かりで木々が影絵のようになって見えて・・・
            はぁ~ イイ湯だな♪ 思わず鼻歌が出ます。
f0208112_12142129.jpg

                     恒例の?後頭部ふさふさ入浴写真(笑) ホントふさふさだわ、女の人みたい、ウチの旦那(爆)
f0208112_1220525.jpg

f0208112_12281451.jpg

f0208112_12281699.jpg

f0208112_12304633.jpg

私の拙い表現だと、泉水館さんのお風呂の素晴らしさが

上手く伝わらない気がしてきました(笑)

あれこれ書くと余計にね^^;


とにかく!! 本当にスゴイお湯だと思います。


草津・・・・奥深すぎ(笑)

全源泉を制覇したい気分になってきたし。



f0208112_12354980.jpg

                  泉水館さんの夕食は、知る人ぞ知る・・・クチコミでもかなりの高評価♪ 
                  まっそれもあって予約したんだけど(笑) 期待を裏切らず・・・食事も大満足でした! またのちほど~


by satomi-kazu | 2012-12-11 12:42 | 草津 泉水館 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/18244538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でこ at 2012-12-12 14:22 x
草津温泉いいねぇ~~~
私一度も行った事がないんだわ。
ず~っと行きたいと思ってて、今年こそは・・・と思うんだけど
遠いことがネックで、結局今年も行けなかった。
テレビでよく見る「湯畑」を一度この目で見てみたい。
西のなんとかの大きな露天風呂にも入ってみたい。
湯もみショーも見てみたい。

写真見てると、本当にお湯が良さそうだねー
それになんて雰囲気のいいお風呂だこと・・・
こういうひなびた感じ、大好き!
ああ~ますます行きたくなるよー
Commented by みく at 2012-12-12 16:15 x
あ、でこさんさき越された~(笑)

わたし、草津のピリピリするお湯が苦手で、
もう草津は行くことないな・・・、って思ってたけど、
こんな優しいお湯があるならいいね!!
白濁したお湯と透明のお湯、両方あるのは知ってたんだけど。
貸切風呂、一回と言わず空いていれば何度も入らせてくれたら嬉しいのに~。
時間的に余裕ないのかな?
草津で、satomiさんたちを満足させてくれる料理ってどんなかしら?
たのしみにしてまーす☆
Commented by みのり at 2012-12-12 16:53 x
いいですね〜!
やっぱりお風呂は木がいいなぁ。
satomiさんの画像で、私も入った気になれました〜(^。^)いつもありがとうございます。
湯の花たっぷりですねー。
時々、じゃ◯んのクチコミで「お風呂に藻のようなものが浮いていて気持ちが悪かった」っていうのを見かけるんですけど(笑)

それにしても…
(またそこに食いつくかー!なんですけど)
旦那さまって、50代でしたよね?
色白で、なんとお美しいお姿…\(//∇//)\
こんなにキレイなオジサンも世の中にはいらっしゃるんですねー!
それだけじゃなくて、トコトン優しいんだもの、いいないいなsatomiさんっ!
Commented by satomi-kazu at 2012-12-12 22:52
でこさん。あっ添削先生だ(笑)
にゃごや弁は微妙ということなので(爆笑)もっと勉強してから使わせていただきます・・・なも(笑)

ところで、草津・・・いつか絶対に行ってくださいね!私も、2年前に初めて行ったのですが
なんで今まで来なかったんだろう・・・ってくらいお湯が素晴らしいです。

湯畑も、西のなんとかも(笑)湯もみショーも、是非是非♪

今回泊まった泉水館さんのお湯は宿が持ってる自家源泉のお湯で、とにかく、スンバらしいお湯でした。
湯小屋も、内湯も、でこさんの言うように、ひなびた感じがたまりませーん(^^)v

はぁー記事アップしてたらまた行きたくなりました^^
Commented by satomi-kazu at 2012-12-12 22:56
みくさん。 そうそう草津のお湯ってピリピリした刺激の強い・・ってイメージがあるよねぇ
でも、草津の源泉っていっぱいあるから、いろいろみたい。
私達が今まで浸かってきたお湯は、どこもみんな柔らかで、まろやかな良い~お湯でしたよ。
きっと、みくさんにも大丈夫♪って思いますよ~

内湯は24時間いつでも入れるので、貸し切り風呂は宿のご家族が使っているかも?です。

夕食は、ズバリ!!みくさん好みです~^^ 
Commented by satomi-kazu at 2012-12-12 23:02
みのりさん。 いいでしょーー^^草津のお湯!私も湯船は断然「木」が好きです。
岩風呂や、タイルよりもなーんとなく暖かみがありますよね。

湯花は、ダメな人はダメかも? 私も、乗鞍の白濁湯に入った時の湯花のスゴサにびっくりしましたもん。
藻が浮いてるようにも見えるしね~^^;

それにしても・・・また食いついて頂きサンキューです(笑)
実際のところ、女のあたしよりキレイな肌ってどうなの?なんですが(笑)

旦那は今月54歳になりました!まさしくオジサンです!(笑)
Commented by みみん at 2012-12-13 13:55 x
「泉水館」さん初めて知りました!早速メモメモですφ(・ω・ )
湯畑近くのあの賑やかな場所で、こんなに良いお宿があったのですね。

もうお風呂が渋くてメチャ好みです〜。
まさに湯治の浴場ですね♪たまらない♪
程よい大きさも新鮮なお湯が早く入れ替わるから最高ですし。
壁から全て木造りなのもイイ!私も岩より木派です♪

草津は8年前くらいに「ての字屋」に行ったこっきりです。
電車だとバスも乗ったりで、なかなか行けません。
久々にゆっくり草津のお湯に浸かりたくなりました。

貸し切り風呂の1回は「もっと〜」て感じだけど、きっと一回一回掃除してくれているのでしょうね。
きれいなお風呂に入れると思えば有り難いです。
わ〜い♪って行って、桶や椅子が散乱してると萎えますものね(^^;)

kazuさん、毎月の温泉効果で肌が以前にもまして美しくなられたのでは?
キラキラしてて眩しい(*/∇\*)キャー!
Commented by みゆみゆ at 2012-12-13 20:11 x
こんばんは~~~

 >まるで湯葉刺し!!みたいなのもたーくさん浮いていました。

あ~この湯馬刺しの湯につかりたい。
温泉行きたい!!

サイトを覗いてきました・・・土曜日でもお手頃なお値段じゃないですか?

お料理ど~だろう?(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2012-12-13 23:16
みみんさん。
草津のお風呂は内湯好きなみみんさんにピッタリだと思いますよ。
露天風呂自体が少ない気がするし、眺望は決して良いとは言えないし。
そう、電車だとバスに乗り換えて行かないと辿り着かないから、ちょっと面倒っちゃ面倒ですよね。
だけど、さすがに9年連続全国1位の温泉地に選ばれるだけのことは有る!って思いました。
我が家は、老後は草津で長期間湯治目的で滞在したいです。

ウチの旦那は確かに色白かも(笑) これって褒め言葉なんだろうか??^^;
男の人って肌がキレイね~って言われて嬉しいのかな? 本人に聞いてみまっす^^
Commented by satomi-kazu at 2012-12-13 23:24
みゆみゆさん。おかえりなさーい♪ 大雪だった?^^;
そういえば今年は〆の温泉、みゆみゆさんちの常宿、宝川?行くのかな?^^

泉水館さん、そう休前日でもお得ですよね。ウチは平日の恩恵でもっとお得に泊まれました!
最近、ホントに15000円以内の宿が殆どです(笑) だけど2万円以上する宿だと
泊る前から色々期待しちゃうから、我が家にはこの位の値段の宿が分相応で~す^^
Commented by waky at 2012-12-14 12:06 x
satomiさん、こんにちは。

渋いお風呂ですね!こういうお風呂を見ると、本当に「温泉に来た」という印象になります。

私は昔、「日本秘湯を守る会」の会員になってた事がありまして・・・駅からバスで2時間3時間の秘湯に一人旅したな~・・と、草津は秘湯でもないのに思い出してしまいました。もう15~20年くらい前の事ですが、意外と1人でも泊めてくれる宿が当時もありましたね。

うちはいつもの四万温泉に正月明けの予約を入れました。それを励み(というかエサ)に、師走を乗り切るつもりです!笑
Commented by みのり at 2012-12-14 16:34 x
satomiさん、こんにちは(^_^)
今日は快晴で風も無く、穏やかな日でした〜。
ゆうべ、12時過ぎに玄関の外に出てみたら、5〜6分間で二つ 流れ星が見られましたよー*\(^o^)/*
うちの前にはちょうど街灯がある上に、屋根が邪魔して狭ーい範囲しか目に入らなかったのに、タイミングが良かったみたいです♫
どこか、高原の露天風呂で流星群を見られたら最高ですよねー!

…な〜んて(^^;; 何かのCMじゃないけど、ニンゲンの欲望は果てしないですね(笑)
Commented by satomi-kazu at 2012-12-14 22:35
wakyさん、こんばんは!私的生活の方のブログ、いつも拝見させてもらっているのだけど
読み逃げでごめんなさい。 お父さんが元気な内にあと何回会えるかな?って日記も
しんみり読んでしまいました。wakyさんとは反対で、私は母親の方に強い思い入れがあって
(父は随分前に亡くなってるのですが) いろいろと思う事がたくさんあります。
先日も、母親の用事で、実家に帰ってきたのですが、wakyさんの日記を読んだ後でしたので
私も心の中で「あと何回、母親の顔をみれるだろうか・・・」って思いました。

あっ私のブログじゃなくてwakyさんちで書きなさい!ですね(笑)ごめんね~

年明けは四万温泉ですか! あの周辺はwakyさんの所からはアクセス良さそうですものね。

温泉&マッサージ(笑)を楽しみに師走乗り切ってくださいね(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2012-12-14 22:44
みのりさん、こんばんは!
ゆうべ、流星群だったの??えーー見なかった(笑)

>高原の露天風呂で流星群を見られたら最高ですよねー!
ほーんとに^^ 最高~最高~♪
星空を眺めながらのお風呂・・・想像しただけで幸せ気分~♪

>ニンゲンの欲望は果てしないですね(笑)
あらー 露天風呂で流れ星!!位の欲望なら可愛いもんじゃない♪^^;

私は、当てたいなら買うしかない!の年末ジャンボ・・・・買っちゃいました(笑)6億!6億!
それこそ、果てしない欲望でっす(汗)
Commented by 雨曇子 at 2012-12-14 23:16 x
温泉の理想的な泉質を追求してくと、このような旅館に行き着きますね。温泉ブログをいろいろ見ているうちに、”くまがや温泉”を知って、そのマニアックぶりに驚嘆し、これだけ入りまくった人の判断は信用できると思いました。
その熊谷氏が、家族を連れて行くところは、まず失望しないだろうと一つの判断基準にしました。それプラス、”ずっとそばに”の推奨があればもう鬼に金棒、ぐりぐりの5重丸。
行くしかない。
いけなくとも、読み物としても楽しいから、言った気分になる。
今日も上質な温泉紹介、ありがとうございました。
Commented by satomi-kazu at 2012-12-15 09:00
雨曇子さん、おはようございます。
”くまがや温泉”チラッと拝見してきました。泉水館にも行かれてるようですね^^
「温泉好きなら外せないお湯」と、書かれてましたがまさしくそんな感じの源泉でした。

雨曇子さんも温泉サイトを凄く詳しくご覧になっていますよね~
私も数年前は、見漁るように、パソコンと睨めっこでしたが、最近では自分の旅記録を書くのも
這う這うのていです(笑)

熊谷氏がおっしゃってるように、連れて行くなら失望しないところ!これはその通りですよね。
せっかく遠路はるばるやってきた温泉宿が居心地悪かったら最悪ですから。
名前
URL
削除用パスワード


<< 泉水館 食事編      世代 >>