ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

別所温泉 桂荘 宿泊記

         昨年末に泊った別所温泉 桂荘 ずいぶんと間が空きましたが、続きです。
         一応ね・・・泊った記録は残しておこうかと・・どういう感想持ったかとか、写真を見返せば自分達には一目瞭然です。
f0208112_12152542.jpg

         建物自体は、かなり年季の入った宿でした。 昔から長年営んでいらっしゃる温泉宿・・という雰囲気がぷんぷんします。 館内は清潔。
f0208112_12205645.jpg

         通された部屋・・・「女神」~・・・入口ドアが実にレトロ(笑)
f0208112_12295396.jpg

         若女将の案内で部屋へ。 広縁も入れた8畳の部屋ですがコタツもあったのでとても狭く感じました。 
         3階のこの部屋からは夜になると、上田市街の夜景がとってもキレイに見えます!と、若女将の説明。

f0208112_12345144.jpg

         で、その夜景がこれです! 説明の通り、鑑賞することが出来ました。 写真下手なのでイマイチな映りですが(汗)
          とってもあったまる別所のお湯に浸かった後にここでこうしてボッーーと夜景を眺めて身体を涼めました。

f0208112_12383436.jpg

         ちなみに、明るい時の部屋窓からの眺めはこんな感じ♪
f0208112_12402017.jpg

f0208112_12445932.jpgf0208112_1245051.jpg
さて、お楽しみな温泉です。

別所に行かれてるブロガーさんから
「別所のお湯は良いですよ~」って^^

どんな風にいいんだろ?ワクワク♪

桂荘さん、部屋数は8つ

お風呂は3か所 全部貸し切り仕様です。

この日は5組のお客さん。

一度だけ、3つとも利用中で
部屋に戻りましたが、あとは問題なく
ストレスなく(笑)
お風呂には入れました。



      一つ目 このお風呂が一番広かったです。 4、5人が入れる湯船でした。 
      お湯の感触は・・・ホントに上手く説明出来ないんだけど、草津のお湯のようなパンチの効いた感じでも無く・・・
      かといって単純泉のようなサラリとおとなしめな感触でも無く・・・とろーりとろとろのアルカリ度たっぷりの感触でも無いんだけど。
      う~ん・・・なんて表現していいのか解りませんが、肌にまとわりつくような、それでいてしつこくない優しい感触の素晴らしいお湯!!
      と、まぁ私なりの表現ですが(笑)そんな感じです。

f0208112_1253583.jpg

 お風呂の説明をしてくれた若女将が、「基本的には無色透明ですが、季節や気温、時間などによって、薄く緑がかった色や
 白っぽくなることも有ります」と。  確かに・・・キレイで、うすーい緑色した時間帯もありました。

f0208112_133413.jpg

 二つ目のお風呂 こちらは夫婦2人でちょうど良い感じの湯船でした。 温度も若干高めに感じられました。
f0208112_135559.jpg

 お湯の色・・こっちは完全に無色透明でした。心地よい硫黄の香りも、こっちのお風呂の方が強く感じました。
f0208112_1362073.jpg

 三つ目は、かなり小さめのお風呂です。 大人2人で入るにはちょっと・・無理があるかな。 
 旦那は早朝ひとりで入ってましたが、私は一度も利用しませんでした。

f0208112_13142262.jpg

f0208112_13164660.jpg

温泉に関しては、私個人的な感想として

草津のお湯に匹敵する位の印象を持ちました。

日本全国にはまだまだ素晴らしい温泉が目白押しなんでしょうが

私達が浸かってきた数少ない温泉の中では・・・という感想です。

これから先の温泉地選びの中で 「別所温泉のお湯」目当てで

宿探しをするのも必須になったかな?^^;



f0208112_1335393.jpg
お次は、夕食と朝食のご紹介です。

一階にある食事処で。

別料金を支払うと、部屋食にもなるようですが・・・

5組の内、4組だったかな?ここで食べたの。

その4組が全員揃った直後に、若女将からのご挨拶。

大きな旅館の団体客向けに大広間で女将が挨拶!っていうのは

見慣れた光景でしたが、この小さな宿で、4組のお客さん向けに

挨拶の口火を切られた時は、正直ビックリしました(笑)


内容は、ありきたりの旅館料理ではなく、料理長が(多分ご主人)精魂込めて作った地元野菜をふんだんに使った手料理を

是非、ご堪能下さいませ・・・というもの。 若女将の堅実な一生懸命さが伝わってきて思わず拍手しちゃった・・・あたし(笑)

因みに他のお客さんは、静かーに聞いてました。



以下・・・桂荘さんのお料理を載せます。 敢えて感想は書かないことにします。 多いな最近このパターン(笑)
最初にも書いたけど写真を見返せば、自分達がどういう感想を抱いたかは思い出せるので。 
一言だけ、添えるとすれば・・・ガンバってるのはものすごーーく解るんですよ・・・痛い位伝わってきたんですけど・・・・・・・・

f0208112_13495811.jpg

f0208112_13511325.jpg

f0208112_13515377.jpg
f0208112_13531816.jpg

f0208112_13542633.jpg
f0208112_13543999.jpg
f0208112_1356108.jpg
f0208112_13581483.jpg
f0208112_13582778.jpg

                      続いて朝ごはん
f0208112_1403727.jpg
f0208112_1404579.jpg
f0208112_1412392.jpg

f0208112_1431373.jpg

ご家族構成は詳しく知る由もありませんが
何かのクチコミで、若女将の代になってから料理への拘りが
変わってきたとありました。

宿の規模から言って、多分家族経営じゃないかな。

これから先、若い世代の客層を増やしていきたい・・・
料理からはそういった調理人の心意気みたいなものを感じました。
(私の勝手な想像ですよ)

料金設定も高くないので、若い客層にも支持を得られるかな。

ただ、自分達も含めて、もっと高い年代層のお客さんに対しては・・・

あの夕食のラインナップはどうかな??・・・(特に味付け)
と素直に感じました。



f0208112_14142890.jpg
f0208112_141431.jpg

                                         別所温泉 桂荘さん宿泊記おしまい♪^^

by satomi-kazu | 2013-01-19 14:24 | 別所温泉 桂荘 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/18361215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 波菜 at 2013-01-19 16:40 x
Satomiさん今日は!先日の雪凄かったですね(ノ゚ο゚)ノ翌日の送り迎えで何度も滑りそうになり恥ずかしい思いをしましたー(>ω<)Satomiさんはお仕事だったのでしょうか?
ところで、谷保にあった東京パスタですが西国分寺に移転されたのってご存知でしたか?グルメでいらっしゃるからきっとご存知ですよね(*^-^)
先日お母さん仲間と行ってきたのですが谷保のお店よりも広くて駅からも近くてみんなでリピ確実!!って盛り上がってしまいました。メニューは変わってなかったようです。Satomiさん行かれてたら知ってますよね。
こちらの温泉に全く関係のないコメントでごめんなさい(≧≦)別所温泉のお湯ってそんなにいいのですね!!!私も実体験してみたーいです(⌒~⌒)
Commented by ろと at 2013-01-19 17:39 x
satomiさん、お久しぶりです。かぶりつきのみゆき、いかがでしたか?
夜会ではなく、緑会なんですね、素敵~。今、CMで「ファイト」が流れてるよね、みゆき様が歌ってるわけじゃないけど。流れてくると、ついつい口ずさんじゃうね~。

別所、お湯はグリーンでしょ。私は、戸倉の青い目の若旦那のとこで満足しちゃってるので、他には行かないかも。(笑)若旦那、お宿継ぐときに借金が年間売り上げの2倍あって、露天作ったりいろいろやってようやく借金の2倍の売り上げに好転したとか。ほんとマメな若旦那で、ブログは英語と日本語でアップ、前に「寝る時間ありますか~?」と聞いたことありましたが、、(笑)いつつぶれてもおかしくない旅館をここまで再生したのはほんとに努力の賜物ですね。杏の季節に合わせてまた再訪かな。

紫のポタージュはおいしそうだけど、、。あと、肉もね♪
Commented by みみん at 2013-01-19 19:31 x
泊まられた部屋からの景色見て、ああ!あそこだったのね!と。あの前の通り散歩で歩きました^^

別所のお湯を気に入られたようで嬉しいです♪
花屋の離れの部屋風呂では沢山の湯の花が舞ってましたが、桂荘さんのお風呂はどうでしたか?

食事前の女将さんの挨拶の時に拍手しちゃうsatomiさん、分かるわ〜(笑)
でも、たぶん私も拍手しちゃうと思います(^0^)
だって頑張ってるんですもんね♪

その頑張っている食事が合わなかったのは残念でしたね。。。
所謂「創作料理」みたいなものは難しいですよね。

私もありました、そういうお宿。
料理に力を入れてて、料理長の肩書きとか受賞暦みたいのを掲げて、女将さんも各テーブル回って「うちの料理は凄いんですよ〜」と。
でも、その凄さがよく分かりませんでした。
お湯が良いからリピートしたいのだけど、う〜んってなってます。

ろとさんが行かれてらっしゃる戸倉もお湯の良さの噂を聞いているので、いつか行ってみたいです。
先日行った箱根、3度目にして今回は微妙でした。温泉プールは良かったんですが。。。
因に仙石原のビストロへは行きませんでした。寒くて宿で済ませちゃいました^^
Commented by みのり at 2013-01-19 20:46 x
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
こう毎日冷え込むと、温泉にドボーンと浸かりたくなりますねー。
箱根も別所も未踏の地であります!
近場でウロウロしてるからなかなか新規開拓できませーん。
先週行った日帰り温泉は、思いがけず雪見風呂になり嬉しかったのですが、塩素臭くて閉口しました〜(>_<)
源泉掛け流しが恋しいぃ!

このお宿、某サイトのクチコミでは皆さん口を揃えて食事を絶賛されてますよね。
たまたまsatomiさん達のお口には合わなかったのかな(^_^;)
お湯にしてもお料理にしても相性ってありますもんね。
何年か前に、母がすごーく気に入っているというお店にカレーうどんを一緒に食べに行ったんですけど、この母の料理で育てて貰ったはずなのに…何で?何で母ちゃんこれがうまかとね?どげんしたとー!?(関西弁にあらず)と心の中で叫んだほど私はダメだったー!っていう経験があります(笑)
Commented by ポルポ at 2013-01-19 21:35 x
satomiさんUPお疲れ様でした~♪
別所温泉のお湯って草津に匹敵するくらい良かったんですね。私のイメージだとあまり特徴がないお湯の気がしてたのですが…ますます別所に行きたくなりました。
それにしても「女神」のお部屋!!インパクト大ですね(^艸^)個人的にはツボです^^
あと、お部屋からこんな綺麗な夜景が見れるのもビックリ!
確かにお風呂上りにボーっと景色を眺められるのっていいな~
お料理は見た目はとっても美味しそう☆凝っていて確かに頑張ってる感伝わってきますね。私も去年1軒だけ同じようなシチュエーションの宿ありました。若旦那をはじめ従業員の皆さんがすごく頑張ってて、ものすご~く心地良い宿だったんだけど…味の好みって相性ありますよね~
Commented by ヒデママ at 2013-01-20 00:08 x
初めましてこんばんは。別所の桂荘は我が家も泊まりました。晩ご飯の行りで同じような感想だったので、少しうれしくなって初めてですがずうずうしくお邪魔します。
我が家は豚肉のしゃぶしゃぶだったのですが、satomiさんは牛しゃぶでしたか。これってプランの違いなのでしょうけれど、他の料理はほぼ同じでした。
年寄りが一緒でしたので、、、、喜んで食べてくれた物が無くてかなりしょんぼりしてしまいました。旅館が一押ししていた創作料理って触れこみに惹かれたのですがsatomiさんが書いているように年配者向けな料理では無かったなと、、、
初めてなのに長々とすいません。失礼します。
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 10:41
波菜さん、記事と全く関係のないコメントありがとうございます(笑)あはは^^
西国分寺に移転した東京パスタ♪ もっちろん知ってましたよ!もう何度も行ってま~す(^^)v
食後の消費の為に、帰路は線路沿いを歩いて帰ってきたりもしてますよ^^

谷保にあった頃よりも、広々しているからランチやお茶するにはいいかも~ですよね!
なんだかいつかバッタリどこかで波菜さんに遭遇しても不思議じゃないよね(笑)
でも私は波菜さんのことは全く解んないけど~^^;
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 10:57
ろとさん、かぶりつきのみゆきさん♪ いやー良かったです。あれだけ間近で見れると感動の度合が違いました。

ろとさんお勧めの戸倉の亀清旅館 戸倉って別所よりも遠いんだよね?(笑)
なんだか、別所まで4時間くらい移動時間あったんだけどさ、結構長くてね^^;
ウチはこれ以上の移動時間は(4時間)無理かな?^^; 軟弱なもんで。

紫のは、紫芋のポタージュでした。コメント欄なので正直に書いちゃうけどこれ量が多くてさ~
残せばいいことなんだけどね・・このポタージュだけでもかなり満腹感だったわけ。
肉は、信州牛のしゃぶしゃぶプランで。 これは普通に美味しかったよ。
その他の創作料理がね・・・・
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 11:11
みみんさん、「あっあそこだったのよ(笑)」なぁーんてね。みみんさん御用達の^^花屋さんの前も通りましたよ!

そうそう、湯の花って聞かれて、はっ!と思ったんだけど、もしかしたら見かけなかったかも?
早朝のお風呂だったらたくさん浮いていたかもね?私朝早いのは苦手で^^;

宿自慢の創作料理ですが・・・個人的な感想は「凝り過ぎ!」この一言に尽きるかな。
コメント欄なので正直に書いちゃうと、魚料理は、乗っかってるローズマリーの匂いがもの凄くて
香りづけなんてもんじゃない、プンプン匂っちゃって、苦手な人は絶対に食べれないと思った。
上にかかってるブロッコリーソース?も、全く味がしなくてね・・・

黒いソースが掛ってる料理は、かぼちゃと鮭を裏ごししてペーストしたものをキャベツで包んで
その上に、赤ワインソース?をかけてあるんだけど・・・・旦那もひと口だけ^^;

ホーンと・・・・創作料理?って難しいんだわね~って実感した料理でしたよ。
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 11:23
みのりさん、面白い~~(笑)
>この母の料理で育てて貰ったはずなのに…何で?何で母ちゃんこれがうまかとね?どげんしたとー!?

ギャハハハ~ そこまで味覚的に違ってたカレーうどんを食べてみたい、あたし(笑)

桂荘の食事・・・そう、すごく高評価だったんです、期待満々でした^^;
普通に食べれた信州牛以外は・・・・???だったので、もしかして私達の味覚が変なのかも?
なんて思ったりもしました。「美味しかった!」が大多数意見だったからね・・・

いろいろあるけど、私達もそろそろ初老の域に?達して、食事内容は凝ったものではなくて
普通ーーな感じの料理が口に合うようになってきてるのかも・・って思いましたよ^^;
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 11:33
ポルちゃん、別所のお湯ってなんだかね、不思議な魅力なのよ~ ホント上手く表現出来ないんだけど^^;
日本ってスゴイよね、全国各地でそれぞれ温泉の泉質が違うんだもん。

食事に関しては、正直・・・残念でした。 クチコミがスゴク良かったからね、余計に・・
上林のせきやといい、ここ桂荘も(笑) 最近選ぶ新規宿は、お湯はいいけど、ご飯がね(笑)

でも桂荘さんの宿泊料金から考えると、ここまで凝らなくても普通な旅館料理を出してくれた方がいいのに・・
って、そう感じたよ。

温泉地の他の旅館との競合?みたいなのもあるのかな?って。他の宿が
ありきたりじゃない料理!を売りにしてるとウチも・・・ってなるのかもね。
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 11:43
ヒデママさん、初めまして♪ コメントありがとうございます!
なんとっ!同じような食事内容だったということは・・・もしかして行かれた時期も同じかな?
そしてそして・・・食事に関して、私と同じように感じてた方もいたーー!!って(笑) あんしんっ^^

ですよね~ ご年配者には、ちょっと・・・?な内容ですよね。まぁ好みだからもちろん美味しい~って
感じる方もいるでしょうけれど。 私ね、いつも思うのですが、予約サイトのクチコミって
ごく一部ですよね、実際は年間通したらものすごい数のお客さんが泊って食事しているわけで
なので、サイト内で絶賛するクチコミやガッカリだったってクチコミはほんの一部だと思ってるんです。
書かない、公表していないお客さんの方が圧倒的に多いわけで・・・だからいろんな感想があって然りですよね。

コメントありがとう。またいつでも覗いてくださいね♪
Commented by 雨曇子 at 2013-01-20 18:29 x
気持ちに鞭打ってUPしなくても、と思いましたが、
やっぱりUPしてよかった。
satomiさんのcommentatorとしてのスタンスがいい。
いじわるな眼ではなく温かい眼でみている。
拍手までするし。
これだけの前向きの姿勢をもった経営者さんなら、
このblogに感謝こそすれ、創作料理が絶賛されなかったことに不満は持たないでしょう。さらに精進され、きっと私がうかがうころには、見た目どおりに美味しいことでしょう。
お客さんのニーズに応えるって、難しいことですね。


Commented by ジャン at 2013-01-20 19:54 x
何の握りです?
馬肉?
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 20:55
雨曇子さん、いえいえ鞭打ってアップしたわけでもないですよ^^
それに、いくらか言葉にオブラート包んで書いてます(笑)本音をもっと書いちゃったら
いじわる?^^になりそうで、止めときました。

あっでも雨曇子さんが書かれてるように、宿の若夫婦はすごく前向きに頑張っているなって感じました。
だから、きっと私のような感想を持ったお客さんもいるんだなぁと良い方に考えてくれるだろうと思いますよ。
Commented by satomi-kazu at 2013-01-20 20:58
ジャンさん、握りは信州牛です!美味しかったですよ。
最初にこの握りを食べたので、後から出てくる料理への期待がもっと膨らんじゃったってワケです^^;
Commented by waky at 2013-01-21 15:00 x
こんにちは。

がんばっている創作料理ですか。これ、味覚にぴったり来ると、ホントに「当たりの旅館~♪」って感想になるんですけどね。
先日私が泊まった四万温泉も、おそらく創作料理に入るのでしょうが、我々の味覚に結構合ったので、良い印象がありますね。
そして、味覚に合わないと、「下手な事するのなら、普通で良い」と思うのでしょうね。

うちは夫が元和食の世界の人なのですが、基本的に創作料理にいい顔しませんね~。ベーシックな物が一番美味いそうです。その為か、彼の作る料理で、あまりアレンジはしませんね。

以前泊まった温泉宿で、基本はザ・旅館の夕食(刺身てんぷら煮物お鍋)で、1~2皿だけ創作料理をつける所がありました。賢いやり方だなーと思いましたよ。

いずれにせよ、旅館において食事の存在は大きいですね!
Commented by satomi-kazu at 2013-01-22 16:59
wakyさん、こんにちは♪ 伊豆高原から戻りました^^
>ベーシックな物が一番美味い
もしかしたら、ベーシックな物ほど難しく、尚且つご主人がおっしゃるように美味しいのかもしれませんね。

昨晩も伊豆高原の経営者と^^話しこんでしまいましたが・・・
すべてのお客様に満足いただくことはきっと不可能なのかな・・って。
和食が好きな人もいれば、絶対に洋食!って人もいますもんね。

伊豆高原のマダムが作った昨晩のブイヤベース。 創作料理ではないけど
コテコテの日本食でも無いけど、オーソドックスなスペイン?料理なんだけど・・・
その美味しさったら(笑)相変わらずでした^^ もう、泊れなくてもいいから晩ご飯食べさせて!!って感じなの。
Commented by みく at 2013-01-24 13:57 x
satomiさん、こんにちは。久しぶりにお邪魔します。

ここのお料理、写真だけ見てると美味しそうだけど、
satomiさんの口には合わなかったんですね。
それほど創作料理には見えないけど(笑)
年配者に向かないってことは、味が濃いとか塩っ辛いとか濃厚ってことかしら?
だとしたら私もまったくダメです。
肉が多いから若い人にはいいかもですね。
ご飯はとろろご飯?これはちょっと美味しそう~。
忘れた頃のコメントでごめんなさい・・・・。
Commented by satomi-kazu at 2013-01-24 20:24
みくさん、こんばんは^^
味は濃かったり、薄かったり(笑)味がしなかったり(笑)いろいろでした。
最近は、なんとなくハズレ~が多くて、温泉旅も少し億劫になってきました。

自分達が気に入っている宿だけでいいかなぁと思い始めた今日この頃^^
ネットも、色々な教訓を生かして^^; あんまり頑張り過ぎずに、のろのろ?今年の目標です。

覗いてくれてありがとうございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 西麻布でとんかつを食べる^^      縁会(えんかい) >>