人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 02日

ちょっとブレイク 2014苗場チケット到着^^

f0208112_16491663.jpg
個人的な想いとして、ユーミンと中島みゆきさんと、浜省

そして、サザンの桑田さんは、100年後もきっと日本の音楽史に

名前を残しているであろう大物アーティストだと思う。

松任谷由実さま・・・デビュー40周年

私が高校生の頃は、まさしく恋愛ソングの教祖さま的な存在。

苗場プリンスでのライブも、今年で34回目・・・

34年間休むことなくこのイベントをやり続けている。

ふつーに考えても、いや考えなくても、凄すぎて頭がさがる。



f0208112_16595392.jpg
2014年、今年の苗場も無事にチケットが届きました。
特に今年は、3回抽選で外れ4度目でやっと当選!なので喜びも倍増。

苗場では、リクエストコーナーという時間があって
ユーミンが指名した会場のファンが3名ステージに上がって
自分の好きな曲をリクエストし、ユーミンがその場で
歌ってくれるという、ファンには堪らないコーナーがある。

MCなどでも、どちらかと言えば毒舌なユーミンが、ある年の
リクエストコーナーで、ひとりの女性を指名した。

「そこの~ ユニクロっぽいTシャツの彼女!」
ボーダー柄のシャツの彼女すかさず

「これ、ユニクロじゃありません!!」
このファンの返しに、更に返したユーミン

「えーー!! じゃぁ しまむら~~(笑)」
会場は爆笑の渦。 

大笑いしながらも、私の中では、ほんの少しホッとしたのだ。

ユニクロやしまむらを知っていたってことに親近感を覚えたのと
同時に、決してファンに媚びない?姿勢っていうのか・・・

この表現が適当かどうかは解らないが、私の中ではとにかく
いろんな意味でスゴイ女性なのだ。



「70歳になっても、ミニスカートを穿いていたい♪」と、インタビューで応えたらしい。 ユーミンなら事もなげにやってしまいそうだ。

もうかれこれ、我が家の苗場参戦も9年連続・・・ユーミンが続けてくれる限り、チケットが取れる限りはずっと参加したい。

今年は、初めて新幹線を使って苗場入り。 2階建車両の乗車券も届き、子供みたいにワクワクし始めた^^ 

東京駅で買うお弁当も下調べ万全♪ まるで遠足気分です。 

生きてると、色々ですけど・・・こういう楽しみがあるので日々頑張れますね。


by satomi-kazu | 2014-02-02 17:34 | 日常


<< 東京に大雪警報の日      湯西川温泉 清盛の夕朝食 >>