人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 21日

箱根 強羅 月の泉 宿泊記③

f0208112_1225871.jpg
さて! 
強羅のお宿、宿泊記も食事編で最後です。

夕食も、朝ごはんも一階の食事処で。
思ってたよりも狭いです。

この部屋の引き戸を載せたのは、ひとつ理由が・・・

人生の大先輩であろう着物姿の仲居さん
何度となくこの扉を開けて、料理を運んでくれるのですが
いきなり「ガラッ!!」と開けて入ってくるのですよ。
最初は、「おっ!?ビックリ~」って感じでしたけど
その後も、「失礼します」の一言も無く、ガラッと開けて
入ってくるので、もうーそりゃ耳障りで(笑)

いや!笑えない、どうかと思いましたね・・・高級宿なのに←(そこ?・笑)



f0208112_1213837.jpg
最初に注文したお酒など・・・

カメラに残っている写真を見返しても
印象に残ったお料理は残念ながら無し。

ガラッガラッと何度となく引き戸を開けられ(笑)
落ち着いた気分で夕食を楽しむ?雰囲気でもなく
・・・何と言っても、夕食の一品一品の量が少ない。
殆どがひとくちサイズ。

最後に出されるお肉の時に、鼻の穴ふくらまして言いました。

「ご飯も一緒にお願いしまーす!」と。

なにひとつおかずが残っていない状態で
白飯と味噌汁だけすするっていうのは、何としても避けたかった(笑)



f0208112_12214013.jpg
自称 酒屋になりたかったkazuさんの薀蓄では
ワインの品揃えは、それなり?ハイクラス宿なら普通か!のレベル

でも、私的観測では、何か追加料理でも頼まない限り
あの量とラインナップの料理で、ワインをフルボトルで
空にするのは至難の技かと・・・

色々書きますが、あくまで大食漢の私個人的感想ですので^^;
世の中、小食の方も沢山いるわけで。


f0208112_12215871.jpg


f0208112_12321459.jpg

と言う感じで、宿泊料金に対する、料理の満足度は
残念ながら感じなかったというのが素直なところ。

「さーー諭吉3枚の宿!! どんな料理が出るの~?」
と、ワクワクソワソワしながら臨んだ私のハート♪は
しょぼーんな結果に(笑)

kazuさんが仕事関係のお知り合いの方にこんな風に
言われたそうです。

「高いお金出しても、旅館料理は所詮そんなもの
美味しい日本料理を食べたいなら、料亭に行くべき!」

いやー これこれ^^; ホントにそう思っちゃった。
なので、料理の感想は最後にちょこっとだけ(笑)



f0208112_1252447.jpg
f0208112_1256021.jpg
f0208112_12565147.jpg

f0208112_12591243.jpg

デザートもねぇ・・・

お品書きには、「小豆ソースかけ」とありましたが
普通のあんこがちょろっと乗ってるだけという^^;
ソースでも何でもない。

切っただけのキュウイに苺・・・

デザートひとつ取っても、毎回手作りの心のこもった
ケーキ等を出してくれる伊豆の某宿と比べたら・・・(笑)

文句言うなら、そっちに行きなさい!ですよねぇ
ハイ♪ そうしまーす^^



f0208112_1365591.jpg

続けて朝ごはん

これはっ!! おっ~という一品が^^

やっとお目見え♪

とろろに、蒸しアワビが添えられています。

夕食時に、朝の選べる魚の種類を聞いてくれるのですが
その時に、とろろに添える物も、蟹かアワビお好きな方を
と、選ばせてくれます。

柔らかく蒸されたアワビも美味しくて満足の一品♪



                   とろろかけご飯♪ 私の大好物^^  美味しかったです! これはずっと朝食のメニューに残すべき!と思いました。
f0208112_13154024.jpg

                   その他、朝食はこんな感じでした。
f0208112_13181666.jpg
f0208112_1318269.jpg

                   朝のお味噌汁はパフォーマンス的な出し方をされてましたねぇ・・・熱く焼けた石を、鉄鍋の中に投入。 
                   「いつまでも熱く頂けます」と説明していました。

f0208112_13232854.jpg

f0208112_13255356.jpg

朝のデザートも・・・

取り敢えず何か出しとかないとって
感じだったかなぁ

キレイなグリーンのお茶はすごく美味しかった。

どこのお茶ですか?って仲居さんに聞いたら
聞き間違いで無かったら、確か、ぐり茶って言ってたような。



f0208112_13304873.jpg
宿泊後感想など

我が家には、超贅沢価格@30000越えのお宿
総じての感想は、やっぱり期待外れな部分が多かったかな・・

部屋そして部屋に付いている露天風呂、これに関しては◎♪

広さも清潔感も申し分なかったし、備え付けのネスプッレッソマシーンも
貧乏性な私達には、嬉しいサービス!
@25000までだったら、再訪有かな?という印象。

夕食に出されたアワビの踊り焼きや和牛も、ただ食材を網に乗せて焼くだけ・・・
ハイクラスな宿だったら、何か調理方法にも工夫が欲しかったところです。

「ご飯おかわり出来ますので、どうぞ」と夕食時に言われたけど
何をおかずに食べたらいいの?と(笑)



f0208112_13435868.jpg
比較的低料金の宿にありがちな、一気出しでも無いので
一品一品、食べ終わったら下げるの繰り返し。
なので、テーブルの上は何もない状態。

おかずが何も無い状態で、最後に運んでくるご飯を
おかわりどうぞって・・・
不自然な気がするんだけど、私だけ?

それだったら、「夜食用に、おにぎりをご用意します」の方が
よっぽどサービス精神に溢れていると思う。

最初にも書いたけど、私には量が少なくて白飯が
待ち遠しかったくらい(笑) 

お腹パンパンで苦しい~~っていう状態では全く無かったと
付け加えて、このお宿の宿泊記をおしまいにします。



f0208112_1354282.jpg

気を取り直して(笑)


4月はこれまで雨が多かったですよね。

私達が箱根に行った日も、ずっと雨でした・・・

が、翌日は暑い位な夏日に。


久し振りの箱根湿生花園に寄ってみました。



                                     ちょうど水芭蕉の見頃でした。
f0208112_13591097.jpg

                                       かたくり
f0208112_13592882.jpg
f0208112_1425337.jpg
f0208112_143940.jpg

                                    気持ちよく晴れて、花園内を散策するには絶好の日和でした。
f0208112_1444559.jpg
f0208112_1462728.jpg
f0208112_1481376.jpg

                        日傘~ 有って良かった~^^ って車に積んで置いてくれたのはkazuさん(笑) さすがです(^^)v
f0208112_1413666.jpg
f0208112_14172765.jpg

f0208112_14195276.jpg
f0208112_14215889.jpg
f0208112_14281748.jpg

                             箱根強羅一泊の旅 おしまい^^ 二日目は晴れて、気持ちいい散策が出来てよかった♪

                             次回・・・伊豆高原のあの宿を初めて通り過ぎて~(笑)泊まった、東伊豆の宿へ続く(^^)v


by satomi-kazu | 2015-04-21 14:39 | 箱根 強羅 月の泉 | Comments(22)
Commented by ひよこ at 2015-04-21 18:34 x
いや~ぁ、突っ込みどころ満載のお食事編ですね^^;
改めましてsatomiさん、こんばんは^^
普通、あり得ないでしょ?失礼します、があって当然です。
いきなりガラガラ開けるなんて信じられません~

お食事もお宿のサイトで見たときは美味しそうだったんですけどね^^;
一応、鮑の踊り焼き?とか、それなりの牛肉もあるけど、
デザートが、しょぼすぎます^^;
1万円のお宿なら、これでも納得ですけどねぇ。
諭吉三枚でこれでは泣けてきますーー;

気を取り直して?次の宿泊記、楽しみにしています♪

Commented by satomi-kazu at 2015-04-21 19:05
ひよこさーん、こんばんは!ちょうどパソコンを開いたところでコメント拝見して
早速コメ返しです~^^ いつもありがとうございます♪

あっ全く関係ないのですが、エキサイトブログのコメント欄が以前の様式?に戻るようです。
今月末辺りとか書いてあったかな。 今のコメント欄はホントに書きづらくて私も嫌い^^;

突っ込みどころ満載でしょ?(笑)
食事処では、「え?これが3万円の宿の夕食?マジで?うっそー・笑」と
別な意味で盛り上がったりして^^;
ひよこさんが教えてくださった方のブログでは、まだ食事まで進んでいないのですが
大浴場の脱衣所の殺風景さと、皆無なアメニティを見て、再びのガッカリモード(笑)
大浴場は、サラッと写真には撮ったけれど、じっくり観察していなかったので
改めて見てみると・・・これかなりヒドイですね^^;
何度も書いちゃうけど、ひとり諭吉3枚の宿ですからね~1万円台の宿じゃないんだから~

予約サイトのクチコミも、たまーには当たりますが(笑)
「全てにおいて大満足です~♪」って・・・なんで?って思っちゃう^^;
皆さん、寛大だわ~

で、コメント欄なので書いちゃいますが(笑)私が一番イヤーな気分になったのは
チェックアウトの時に、フロントの奥から出てきた、外国籍であろう掃除のスタッフさんの態度でした。

ジャージーの上下で、いかにも・・って感じ、まぁそれはいいとして
こっちが(お客側)どうも~みたいに軽く会釈しても、「ありがとうございました!」の
一言もなかったんですよ。スタスタとロビーを抜けて部屋の方に歩いていっちゃいました。
あれは、いけませんねぇ たとえ1万円台の宿だって、ダメですよ。

はぁ~ こうして、色々と吐き出せて嬉しいです!ありがとう^^
Commented by kazu at 2015-04-21 19:36 x
今回の箱根の宿

広い部屋付き露天風呂にお金を払ったと言うことで

ランチのビルギュルが素晴らしかったから、不味くなかったのが救いかな。

高かったけど、品(格式)の無い宿でした。

宿選びは難しい。
Commented by はまさん at 2015-04-21 20:31 x
今晩は。
スマホから書いてます。
挨拶なしの、ガラガラは、いかがなものかと。
ゆっくり お食事 出来ないでしょう。

何もない 食卓に ご飯と お味噌汁の場面 想像したら、コントかよ。
って、思わず 吹き出しました~。


諭吉 三枚の夕食が、それじゃ 悲しいよね。

次回の 東伊豆、どこだろう?

お腹満腹 日記 楽しみにしてますね。
Commented by satomi-kazu at 2015-04-21 23:36
おーkazuさん、登場してるし(笑)
合言葉は「箱根のリノベ宿は、やめとこ!」って事でね^^
Commented by satomi-kazu at 2015-04-21 23:45
はまさん、こんばんは!
クルーズに持参するオレンジのドレスに釘付けです(^^)v
黒いドレスも素敵だし~ レストランはドレスコードだったんですね。
なんだか楽しそう~♪ @172000は驚きの料金だけど・・
2人で344000円ですか~ 思いっきりエンジョイしてきてくださいね^^

>何もない 食卓に ご飯と お味噌汁の場面 想像したら、コントかよ。
>って、思わず 吹き出しました~。
あははは~ 私も笑うしかないですよ~
それを予想してあらかじめ白飯を肉と一緒に持ってきてくださいってお願いしたんですけど
あの3切れの肉がこれまた、小さくて(笑)3切れでもひとくちで食べれちゃうという^^;

今回は、行く前のワクワク感を味わえたのと、部屋付きの露天風呂を満喫出来たってことで♪
2人で1泊諭吉が6枚飛んで行きましたけど、夫婦で色々と学習出来ました^^;

Commented by onsen-daisuki-sa at 2015-04-22 18:02
今、アルバイト終了しました。
パソコンから書いてます。

そうそうオレンジのドレス。
前回は旦那さんの猛反対で持参するのを諦めました~。
今回は荷物にしっかり入れようって思ってます。
今回のクルーズはフォーマル船だそうです。
前回はカジュアル船だったので、それほどドレスコードは
厳しくなかったんですが、今回は厳しいらしいです。
旦那さんもダークスーツ買いました。
何たってスーツ全部処分しちゃったんで。
毎回フルコースがいただけるそうです。
太らない様に気を付けようっと。
スポーツジムもあるので、運動もしようって思ってます。
夕食時はワインなんぞをいただいて
幸せな9日間を満喫予定です。
ってことで、それまでは頑張って稼がねばね。
Commented by こば at 2015-04-22 19:29 x
こんばんは~♪
ウチも夫婦そろってよく食べますが(笑)
以前もコメントした
那須塩原の某お宿では朝食なし夕食のみ!
旦那途中リタイアで完食出来ず!
私、旦那のお残しも食べデザートダブル食い!
おにぎりはお断りしましたが・・・
理由は昼食の食べ過ぎと旦那は野菜が多くて
もう無理!だったそうです。

殿堂入りのお宿も凄いボリュームですよね。
それを完食した我が家も間違いなく大食漢です(笑)
こちらのお宿はお上品にチョッとずつだったのでしょうかね~?

今まで泊まった数少ないお宿でお食事が・・・だった
ところは無いですね~
バイキングのお宿もオリジナルカレーや
デザートにベジタブルアイスなど
そのお宿ならではの?工夫がありましたよ。

お品書きに料理長さんのお名前もしっかりあるし
こちらとしては期待しちゃいますよね。

格式ばった?堅苦しいのは苦手ですが
いきなり「ガラッ!!」は無いですね~

東伊豆のお宿はどちらかブログアップされるなら
楽しみにお待ちしていま~す♪
Commented by satomi-kazu at 2015-04-22 21:06
はまさん、こんばんは!
オレンジのドレス~ 着て♪着て♪ 是非写真に残してブログにアップお願いしまっす(^^)v

しかし、毎晩フルコースは・・・嬉しいけど飽きそう?^^;
船の中にコンビニなんて無いんでしょうかね(笑)
今夜は、おにぎりとお茶でいいわ~なんて思う日もあるかもですね。

それにしても、ハワイやニューカレドニア、そして今回は台湾と
海外を満喫してて羨ましい~ 我が家もリタイア後は、海外に行きたいなぁ
Commented by satomi-kazu at 2015-04-22 21:21
こばさん、こんばんは!
塩原の某宿の夕食・・ウチはしっかりとおにぎりまでお願いしましたよ(笑)
こばさんのご主人とは反対で、野菜がいっぱいだったからお腹もさほど膨れていなかったです~^^;

強羅の宿の夕食は、ほーんとに全部がひとくちサイズでした。
普通だったのは、アワビの踊り焼きぐらいです。
「おかわりどうぞ~」なんて言われたって一緒に食べるおかずは?どれ?って感じだし^^;

殿堂入りの宿の夕食もね~ 最近はお刺身を少し残すようにしてるんですよ^^;
そうしないと、肉料理あたりでお腹いっぱいになっちゃって最後のデザートまでたどり着けないから(笑)

こばさんは、ハズレ~って思った宿の夕食無いんだ??
これって凄くない?超ラッキーですよ。
ウチは、数件有りますね。 でも解り易くていいの^^;ご飯がNGだった宿の再訪は絶対に無いから(笑)

東伊豆の宿・・・再訪絶対に有り~(^^)v ご飯が最高でした♪
GWに入ったらアップしますね^^
Commented by こば at 2015-04-22 22:19 x
殿堂入り~少しお残しするんですね。
たしかご飯は食べなかったと思いますが
ワインフルボトルですしあの量は完食無理ですね。
ウチも食べきれなかったらお櫃のご飯は残しますけど~
私はある理由でお金を払って食べるもので
絶対に許せない!食べない時ありますが
旦那は大丈夫なんだけど義兄も絶対に食べないって(笑)
東伊豆のお宿再訪アリなんて興味津々ですよ。
ブログアップ楽しみに待ちますが
ブログ右上の?アバウトって書いてあるところに
チラリ写真載せてくれたら「勝手に宿当て」しちゃいます(笑)

私、記念日特典満載のお宿に泊まった時
格安プランだったのに朝日バッチリの高層階に
してもらいスゴく綺麗でした~

翌日の無料ランチはイマイチだったけど
残さず完食しましたよ(笑)

当日の記念日アピールはしませんが
予約時から記念日リクエスト?出来るお宿だったので・・・
旦那じゃなく自分で頼んだので
サプライズじゃなかったですけど~

satomiさんたちはお互いサプライズやりっこ
するんでしょうね~♪
Commented by satomi-kazu at 2015-04-22 23:48
こばさん、右上の小窓に「勝手に宿当て(笑)」写真、載っけておきました~^^
それだけじゃ、絶対に解んないと思うので、ヒントを~
① 多分・・私が知る限り、この宿に泊まったブログをアップしてるブロガーさんは1人だけ^^;
② 殿堂宿から、少し南下した場所です。
③ これ書いたら解っちゃうかなぁ?(笑)・・・ある場所が激近です!

ふふふ~ なんかぁ楽しい^^

で、そうそう、こばさんちってもしかしたら、泊まるお宿とか何気に当たり!!が多いのでは?
そんなに嫌な思いや、不便な思い、ぼったくられたーー(笑)って経験も無さそうだし^^;

記念日アピールとかは、正直恥ずかしい年代になってきました^^;
草津でも、いきなりダイニングの電気が消えて、ロウソク付きのケーキを運んでくれた時は
超~恥ずかしかったし(笑)

サプライズやりっこ~もしないですよぉ~
記念日は、お互いの誕生日と結婚記念日だけど、ちょっと豪華に外食したり
2月の私の誕生日週は、苗場だし(笑)そんな感じです。

Commented at 2015-04-23 01:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2015-04-24 00:31
鍵コメさん・・って~~、こばさん(笑) 勝手に宿当て!大正解(笑)
なんで一回で当てちゃうかなぁ ぐやじいぃぃぃ~(笑)

Commented at 2015-04-24 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 焼き鮎 at 2015-04-24 23:57 x
satomi さん、こんばんは~。

お食事中に勝手にガラってのは嫌ですよねぇ。
温泉行きたいけど宿泊までは、な我が家は
近場の料理旅館の日帰りプランを利用しますが
ノック→こちらの応答→「失礼致します」→スラッ
ってな感じです。無言で開けるって無しですよ・・・。

お部屋付のお風呂=部屋って事なのかな?には
満足だっただけにその他で気落ちでしたね。
信州湯田中の金具やさんも朝食はとろろでした。
旅館の朝食=納豆・たまご・海苔、脱却で新鮮でした。
Commented by satomi-kazu at 2015-04-25 21:06
鍵コメさん、こんばんは! 我が家は月の泉と同価格帯宿泊料金クラスのお宿には
過去にも数える程です^^;鍵コメさんも行かれてた茜庵もプランにもよるけど
限りなく3万円に近い2万円台後半でしたねぇ^^;
なので、ひとり3万円の宿がどういうものなのか、正直解っていないんですよね。
比べるのが、普段宿泊している15000円~のお宿ですから、それを考えると
ちゃんとした比較?にはなっていないかもしれません。

それでも、通常の宿泊料金の倍の料金を払えば、否がおう無しに期待しちゃうのが一般庶民(笑)

ここの食事内容は、正直言って不満だらけでした^^;
不味くはないけど、美味しいか?と聞かれたら・・・・返答に困る感じです。

お客さんは、選択肢がありますからね、今の時代いくらでも情報が溢れているので
「気に入らないなら来なくていい」では、先が見えちゃうでしょうね。
Commented by satomi-kazu at 2015-04-25 21:17
焼き鮎さん、こんばんは! 渋湯田中温泉の金具やさん!そうでしたねぇ
以前、焼き鮎さんから朝食の「とろろ」お聞きしていた記憶があります。
温泉卵や納豆・・海苔などが朝ごはんのお供っていうのが通常ですが
とろろかけご飯は、おっしゃるように新鮮ですよね!

ノック、失礼します、お待たせしました。これは、接客業ならば当然の常識かと思いますよ。
ベテラン風の年季の入った仲居さんでしたから、今更、接客のノウハウ・・・とか
そういうの無理なんでしょうね。 夕食も、朝食時も、無言でガラッと開けられたので
これはもう、あの仲居さんの癖?なんでしょう。「ノックぐらいして入ってくてくださいよ」
なんて、こちらが一言促したらどうなっていたかなぁ・・・
いつもの私なら、言ってたかもしれません(笑)
Commented by 雨曇子 at 2015-04-26 20:58 x
「月の泉」緑に囲まれた大人の隠れ家全 9 室に専用露天風呂がついたゼイタクな客室
「月のあかり」(熱海温泉)海一望露天風呂付客室隠れ湯の宿
「月のうさぎ」(伊東温泉)絶景と離れの宿・「茄子のはな」の姉妹店
それぞれキャッチフレーズが似ていると思いませんか。月チエーン店としてそれぞれ繋がっているかと調べてみましたがよく分かりませんでした。
「隠れ家」「隠れ湯」というのはどうも胡散臭く感じます。別に隠れなくてもいいじゃあないかと思います。
Commented by satomi-kazu at 2015-04-26 23:34
雨曇子さん、こんばんは!
「月の・・・」ってお宿、案外有りますよね^^;
関連性は?多分・・無いかと思います。
私達が泊まった「月の泉」は、同じグループの宿が静岡に3軒な?あったような・・・
でも宿の名称は3軒とも違っていました。

「月のうさぎ」は、超の上に更に超が付くほどの高級宿ですね。
ウチは一生縁がない宿でしょう(笑)

「隠れ・・・云々」ホントに~雨曇子さんがおっしゃるように少し胡散臭い?感じがしてきました(笑)
そうですよね、何も隠れてなくていいですよね^^
Commented by ともとも at 2015-05-03 13:46 x
こんにちは。先日はコメントありがとうございました。
GW旅行の前後でバタバタしちゃって今さらコメントしてすみません。
私は2万円台ギリギリで宿泊したのでその時はなんとか満足しましたが、やはりもやっとした部分が残る宿でした。

GWに泊まった宿と比較して、同価格帯の宿なのにあまりの満足度の違いに金額が高いから色々チェックが細かくなっていたのでは無いと気が付きました。

月の泉さんって、こだわりとかが見えない宿ですよね。
とりあえず綺麗にして露天風呂を部屋につけとけ的な。
どんなに丁寧に接客しても、大浴場にアメニティないし、食事処の入り口に食器が山積みだし。ホスピタリティが感じられません。
箱根辺りの宿はほっといても都会からたくさんお客さんが来るから強気の宿が多いのでしょうか。

気を取り直して次ですね。
次のお宿良さそうですね。続きの宿泊記楽しみにしてます。
Commented by satomi-kazu at 2015-05-03 14:04
ともともさん、私のブログにコメント頂きありがとうございます^^
ちょうど今、リアルタイムにパソコン開いているので速攻返信コメで~^^;

>やはりもやっとした部分が残る宿でした
そうそう、その通り!! なんだか、モヤっと感がハンパないです(笑)
ウチは@30000が超久しぶりだったので、他の高級価格旅館とは比べようがないのですが
「3万払って、こんなもの?」って想いが帰ってからもずっーーーとありました(笑)

でも、ともともさんが書かれてるように、宿の拘りとか、そういうものは皆無な気がします。
おっしゃるように、箱根周辺は全国区・・というより世界区^^;だから
集客力は、すごいものがあるでしょう。 中国からのお客さんなんて金に糸目は付けないよ!(笑)でしょうしね。

同価格の宿にまた泊まることが有っても、月の泉さんを選ぶことは、我が家は無いと思うので^^;
気を取り直して次♪ですね。

ともともさんの宿泊記は、良いところもイマイチなところも、ダメだしなところも
書いてくれるので、すごく好きなブログです。これからもよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 行列に並ぶ      ついに・・・ >>