ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 16日

いやしの宿 花生の郷 宿泊記②

f0208112_1902132.jpg

花生の郷 (はないけのさと)

夕食と朝食は一階の食事処で。

衝立で仕切られたお部屋

BGMは?あったかな・・無かったような

2組だけなので、静かで落ち着いた時間が流れます。



f0208112_194937.jpg
以前は、低いテーブルで座椅子タイプの椅子での食事処だったようですが
リニューアル後は、テーブルと椅子になったみたいです。
足が疲れなくて、いいですね^^

最初のセッティング  何も置かれていません^^ ワクワク♪

f0208112_1942141.jpg


お品書きは有りませんでしたが、運んでくれる奥さんが丁寧に説明してくれます。 最初の柿の白和え・・・ん~~美味♪

f0208112_19104337.jpgf0208112_19164597.jpg


前菜3点  ひとつひとつが美味しい・・・としか表現できないワタシ  文才が欲しい(笑)

f0208112_1915011.jpgf0208112_19151672.jpg


f0208112_19182472.jpg

お造り 3点盛り

お刺身は何気にお腹いっぱいになってしまうので

このくらいの量が丁度いい^^

赤いのが鰹

右は海老  左の魚は湯引きしてあったような・・

どれも美味しく頂きました。



盛り付けのモミジの葉っぱがとってもいい雰囲気です。  いろんな料理に使われていました。 センスあるぅ~^^

f0208112_19213569.jpgf0208112_19214878.jpg


f0208112_19263361.jpg

焼き物が大きなお皿で運ばれてきました。

これは2人分

今年お初の、秋刀魚やエビの揚げ物、牛にぎり

秋刀魚の焼き方は、塩焼きと幽庵焼きの2種類で

熱々で、身がふわふわ・・・・

手間を掛けてくれているのがよく解ります。

久し振りに美味しい美味しい秋刀魚を堪能しました。



f0208112_1932516.jpgf0208112_1933462.jpg


f0208112_19343919.jpg

金目鯛の煮つけ

伊豆の名産でもある金目鯛を、季節ごとに調理法を変えて
提供してくれるようです。

夏は、金目鯛のアクアパッアが出るそうです。

大きな大きな金目鯛でした~

味付けも丁度いい塩梅で、白髪葱もたっぷりで
美味しく完食できましたよ^^

「煮汁は、白いご飯にかけて食べていただくと
美味しいので、あとで温め直してお持ちしますね」・・と奥さん^^



f0208112_19403743.jpg

料理が美味しいと、当然お酒も進みますねぇ

このお宿に泊まった次の週に、神奈川県のふるさと割を使って
湯河原の宿に泊まったのですが、かなりの差が・・・

料理って作り手の腕や食材の新鮮さ・・・
そういうのはもちろん重要なんだけど
それよりもっと大切なものって有るな!って
思い知らされました。

真心(まごころ)がこもっている料理なのか、そうでないのか・・・

技術的なことは、プロの調理人じゃないので解りませんが
心がこもっているかどうかは、素人でも充分に伝わってくるものです。

伊豆の花生の郷さんの料理は、間違いなく心がこもっていました。

湯河原の料理は・・・・・・比べちゃいけなかったけど、次の週だったから(笑)



f0208112_19525881.jpg

ロブスターとジャガイモ焼き

ロブスターの、味噌ソースも美味


お腹いっぱいで幸せもいっぱい(笑)

ご飯・・・食べれるかなぁ??^^;



f0208112_19573541.jpg
少しでいいですから^^; とお願いした白いご飯
金目の煮つけ汁が温め直されて、美味しいふりかけと共に・・・

ん~~ 旨いっ!! デザートは別腹って言いますが
この煮汁かけご飯も別腹でした~

f0208112_19574919.jpg


f0208112_2012524.jpg

最後のデザートは、とっても甘いメロンと
アイスクリーム

ここまでの満腹感に、ケーキとかのデザートは無理っ!

って思っていたので、メロン&アイスクリームはナイス♪


最後まで美味しく頂きました! ご馳走様でした。



f0208112_2054168.jpg

満腹満足・・・幸せ気分で部屋に戻ると・・・・

テーブルの上に手書きの手紙そして、焼きおにぎりが2つ

いい歳のオバサンになってますが、こういう事をされると
胸キュンものです^^

隅々まで、心配りの素晴らしいお宿、そして奥さんですね。



                 翌朝は大雨も峠を越して、少し晴れ間も見えていました。  朝の露天に浸かっていると、目の前の林にリスが数匹運動会^^ 
                 鳥の鳴き声も聞こえてきて・・・もう~最高の気分でした(^^)v
f0208112_20102242.jpg

f0208112_21355452.jpg
最後に朝ごはん  一階の同じ食事処で。

最初にサラダや生シラスが並んでいます。
後から出来立ての物を運んでくれます。
焼き立ての魚や卵焼き 揚げ出し豆腐などなど・・
全部手作りで美味しい^^
中でも一番印象に残ったのが、茶わん蒸し~
海苔の餡がかかっていて、激ウマっ♪


f0208112_21403567.jpg


f0208112_0321928.jpg

サラダの盛り付けの美しいこと・・・
そして盛られているどのお皿も素敵でした。


f0208112_2146288.jpg


                          夕食も朝食もイマイチの物がひとつも無かった・・・ここ最近の温泉宿でそんな風に感じたのは久しぶり。
f0208112_21493426.jpg

                       食後の珈琲も嬉しい^^


f0208112_21541743.jpg
伊豆高原には大好きな宿があるので、この周辺のお宿には
今までなかなか縁がなかった我が家。

2部屋だけの小さな宿、部屋にお風呂が付いている。

食事が美味しい、経営者のおもてなしの心がビンビン伝わる。

いろんなところが沢山似ているお宿でした・・・


あっちこっち温泉に行って、ガッカリしたくなーい^^;って
当然思うのですが、「いいわぁーここ!! いい!いい!」って
いうお宿が増えすぎるのも・・・困るな(笑)

素直にそう思った。

毎週毎週温泉に行けるような時間と、お金の余裕があれば
別ですけどね(苦笑)


とは言え・・・やっぱり花生の郷さんは、ものすごく気に入りました。
これから先も、何度も行きたい宿のひとつになりました。

早くも、今年のお宿No1決定~



by satomi-kazu | 2015-09-16 22:06 | いやしの宿 花生の郷 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/24475835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こば at 2015-09-17 01:22 x
蒸し暑い夏が終わりましたが

台風(大雨)と地震もありホント自然災害は怖いです…

伊豆にまた素敵なお宿♪
お部屋に広めの露天風呂があって全2室

お料理の見た目や器などのセンスも

違いはありますが、どちらも「おもてなしの心」がこもった素敵なお宿ですね。

うまい具合に?空きがあったら
近いから連泊みたいな感じで?両方泊まったりもできるんじゃないでしょうか?

翌週のお宿…
比べちゃいけないけど比べちゃいますよね。
どうでしたか~?とメールしようと思ったのですが
「真心がこもっている料理なのか…」で、何となくわかりました。
12月まで「予約済」とのこと~
まだ新規のお宿あったらそちらも楽しみにしています♪
Commented by ひよこ at 2015-09-17 01:25 x
satomiさん、夜分遅くに失礼します^^;

本当にどのお料理も美味しそうです・・・って私も文才ないなぁ^^;
でも、真心のこもったお料理というのは、画像を通しても伝わりますね。
手書きのお手紙にお夜食のおにぎりも嬉しいですよね。
喫煙出来るのも私的にはポイント高いです。
愛煙家だけど、私もお部屋では吸いたくないのでテラスだけでもOKだと思います。
二組だけで静かな環境なのもいいですね^^
いつか追っかけたいと思いました。
素敵なお宿のご紹介ありがとうございました♪
Commented by 雨曇子 at 2015-09-17 15:45 x
“センスあるなあ!”宿は勿論、 satomi さんの写真の配列、簡潔な文体。
あきさせず、読者をひきつけます。
GREAT!

運ばれた一品一品が心を込めて撮影されていると感じました。
WONDERFUL!

勿論、内容もです。
宿のよさがしっかり伝わってきます。
Commented by satomi-kazu at 2015-09-18 01:21
こばさん、夜遅くに失礼しまーす^^;
晩ご飯食べてから爆睡してしまい、さっきムクッと起きました(笑)

>うまい具合に?空きがあったら
>近いから連泊みたいな感じで?両方泊まったりもできるんじゃないでしょうか?

どちらも2部屋のお宿なので、なかなか都合よく連泊したい時に
空いてるかどうか?ですよねぇ^^;
こばさんもきっと気に入ると思いますよ~
伊豆は比較的近いし、ご主人のお休みが取れたら是非♪

湯河原の宿は・・・モザイク仕様で(笑)宿名も書かずに?アップしようかな。
書きだしたら、結構リアルに本音モードで書いちゃいそうで^^;
そうすると、非難コメントとか出てくるんですよ~(苦笑)
まぁそれにしても、ホントにふるさと割りだったから、納得?だけど
正規の宿泊料金での再訪はまず考えられませーん^^;
Commented by satomi-kazu at 2015-09-18 01:31
ひよこさん、私も遅い時間に(笑)こんばんは!
このお宿の部屋に入って、テーブルの上に置かれた灰皿を見た瞬間^^
「あっ!ひよこさん、タバコ吸えるよ~~」って思いました。アハハ
でもね、多分きっと部屋の中でタバコをスパスパするお客さん少ないんじゃないかと
思いました。 匂いが全く感じなかったから。
吸わなくなった私は、吸っていた頃より遥かに匂いに敏感になってしまってるのですが
全然平気でしたもん♪

吸う方はテラスで・・なのかもしれないですよね。

近年泊まってきた新規のお宿の中では、トップかも?
食事も接客も本当に素晴らしいと思いました。

まだお若いご夫婦が営んでいらっしゃるので
これから先もずっと頑張って続けてくれることでしょう。
ひよこさんもいつか!!
Commented by satomi-kazu at 2015-09-18 01:42
雨曇子さん、遅くにこんばんは!
たくさん褒めていただき、豚もおだてりゃ木に登るじゃないですが
調子に乗って、また宿泊記書いちゃいますよ(笑)

自分たちの自己満足の備忘録ですが、やっぱり誰かが見てくれていると思うと
パソコンに向かう励みにもなりますねぇ
最近は、億劫になってしまって以前より簡素化してブログにアップするように
なってしまっているのですけど・・・

そうそう、ところで虎子さんより伝言です(笑)
ぜひとも、CSで鷹子さんの鼻っ柱を折ってくださいね^^
まぁ今シーズンの鷹子さんチームは、球史に残る戦いぶりだったことは
悔しいけど認めておくわ!
Commented by waky at 2015-09-19 11:11 x
あら~・・・久々に素敵!行ってみたい!と思う宿です^^
ご飯が何よりおいしそうです。金額的にも、納得の内容、かな?と思いますが、いかがでしょう。

でも、所々に「好きな宿」ができて来ると、kazuさんではないけれど、新しい宿に対して、意欲がわいてこなくなるかもしれません。私にとっては、新しい宿に泊まるって、結構パワーがいるもんなんですよ。驚き&ワクワクと、安心&旧知って、対局にあるというか。。

うちは、年間通してそんなにたくさん行ける訳ではないので、限られた回数で行くのならば、「定宿」的なものに惹かれてしまうかも。

今年中にできればもう一回、伊豆高原に行きたいと思っているんですよ。たぶん1泊で・・・すると、おのずと宿泊先も決まってきますね!^^
Commented by satomi-kazu at 2015-09-19 11:52
wakyさん、おはようございます^^
このお宿に泊まりながら思っていたのは、ネットを通じてお知り合いになった方達の
お顔は知らないけれど(笑)あっ!誰々さんが好きそうな宿だなぁ
あっ!あの方は絶対に気に入りそう~って^^;

なので、伊豆高原のあっちの宿が好きなwakyさんも、こっちの宿(笑)絶対好き♪と思う。
すこーし、伊豆高原のあっちより割高ですが、おっしゃるように納得の内容と言えますよ^^
チェックアウトがゆっくりの11時だったりとか、部屋風呂の他に、貸し切りに出来る内湯が
あるだとか・・そういうことも考えれば、見合った宿泊料金と思いました。

食事の時に、奥さんと少しお話しすることが出来たのですが
オフレコ(笑)で内容を^^ (← 隠すほどの内容じゃないけど^^;)
伊豆高原に定宿があるんですよって私が言ったら、奥さんが「なんていうお宿ですか?」と。
隠さずに「さらの木」っていう宿ですって応えたら、「そうなんですか、あちらは確か休業されてたとか?」
って言うのです。 よくご存知ですねって返したら、ウチに(花生の郷)いらしてくれるお客様が
そちらのお宿もお好きで、教えて頂いたんです。って

ねっ^^ あっちの宿が好きな人ってこっちの宿もドンピシャ♪って感じたエピソードでした♪
Commented by ゆぅゆぅ at 2015-09-22 14:19 x
花生の郷さんへ行かれたのですね。
いつもじゃらんの伊豆のベスト10の旅館に入っていたので
私達も10年ほど前にお邪魔しました。
2万円越えですかぁ~月日を感じます。
PCが壊れてしまってバックアップを取って無かったので
旅館のお写真も皆ぱ~でsatomiさんのブログを拝見しながら
懐かしく読ませていただきました。
ありがとうございます。
カーナビ頼りで出かけたのですが迷ってしまった事や
お料理が美味しかったことなどを思い出しました。
良いお宿ですよね。

草季庵さんの情報をありがとうございます。
驚きのあまり言葉が出ませんでした。
息子達の眠る富士霊園の近くにありお気に入りのお店だったのでちょくちょく寄っていました
草季庵さんはお蕎麦が美味しいだけでなく思い出が多いお店だったので
もうお邪魔出来ないと思うと私の大切な思い出も消えてしまうようで悲しくなります。
ご主人様、心残りの事が多いのでしょうけれど安らかに眠って欲しいですね。
Commented by satomi-kazu at 2015-09-23 18:03
ゆぅゆぅさん、こんばんは!
お返事遅れましてすみません。
花生の郷、ゆぅゆぅさんも行かれてましたか^^
名の通ったお宿は殆ど行かれているような印象です^^;
伊豆方面ですと、あせび野によく行かれていらっしゃいましたよね。

草季庵さんの情報は、ウチも偶然に検索していて知ったことでした。
ゆぅゆぅさんのプライベートなご事情も私などが知る事となり、なんとなく
ごめんなさい・・・そんな申し訳ない気持ちになっています。

奇しくも、この2、3日、夫婦で寝込んでしまい、改めて健康でいられることの
有り難さを痛感しています。
Commented at 2015-09-26 16:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2015-09-26 17:30
鍵コメさん、こんにちは!
湯河原はふるさと割の他にも旅館利用券っていうのも使えたのですね。
そうしたらかなりお安く泊まることが出来たんでしょうけれど
あのお宿には、もう行かないです(笑)
クチコミの返信コメント読んでいても、なんとなく伝わってきますよ。
繕った言葉が並んでいたりしても、実際に泊まって受けた印象は消えませんからね。

返す返すもふるさと割で良かった~(苦笑)
あれを定価で泊まってたら、湯河原温泉自体が苦手な温泉地になってましたよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 神奈川県 ふるさと割で泊まった...      いやしの宿 花生の郷 宿泊記① >>