人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 19日

神奈川県 ふるさと割で泊まった宿は・・・

f0208112_122272.jpg
浴衣の紐です。

前のお客さんか、それとももっと前の数人のお客さんが
使った物をそのまま・・・っていうのが見てすぐに解りました。
くしゃくしゃで、お客さんが結んでほどきました~って
折り目が付いていたから。
浴衣はクリーニングに出すけれど、冬場に使う丹前や
こういった紐は畳んで何回も使い回しするんだなぁと・・・
クリーニングに出さずとも、アイロンかけて、くしゃくしゃ折り目を
取るべき! 2万超えの宿ならね。

それが事実かどうかは別として、そういう風に疑われちゃう時点で
イケてない!って私は思う。

迷ったのですが、湯河原で泊まった宿名と詳細をアップするのは
止めることにしました。 

ただ、実際に泊まってこんな感想だったというのを、私個人の備忘録として、少しだけ本音で残します。



f0208112_12174287.jpg
万葉公園の写真と共に・・・
ぶつぶつ書くので、以下小さい文字にて(笑)

まずは、最初に宿泊料金ですが
通常税込@20520×2=41040 がふるさと割で2万円引き
支払った金額は、お酒代や入湯税も含め合計で22000円ほど。
ひとり1万円とちょっとで泊まれたことになるので、改めてふるさと割りスゴイ!
そう思いました。

でもねぇ・・・通常料金ひとり2万円超え・・という料金に見合っていたか?と
考えると、個人的にいっぱい???マークが付きました。

料金が安かったから?ああいう対応は普通?そんなことも考えましたが
ふるさと割は国の交付金で行われている事業。  

タイムラグはあるにせよ宿には差し引かれた割引分が
振り込まれるはず。

なので、ふるさと割で安いんだから、この程度よ!って思われてたのなら
本当にイケてない宿です。



f0208112_12303850.jpg
チェックイン時の対応がまずダメダメ^^;
私達が宿とは別の駐車場に車を止めて(宿の駐車場が何処にあるか解らなかった為)
チェックインの時間まで時間を潰そうと思って時計を見たら、2時20分だった。
その時、宿の前を歩いていたら、高齢で杖をついたおばあちゃんと、娘さんかな?
姉妹かな?もうひとりの女性が、宿の玄関の扉を開けようとしたり、右往左往?した様子。
私は、「もしかして泊まるお客さん?早めに着いちゃったのかも・・」と思いながら
kazuさんと、街をぶらぶら。 そうこうしてる内に時間は2時50分
10分早いけど、大丈夫かな?大丈夫だろう!(笑)←これがイケなかったんですねぇ
チェックイン時間は守って下さい!!!のお宿だったようです。

あからさまに言われた訳じゃないですよ、念の為(苦笑)

玄関を開けて入っていくと、若い女将さん?が出てきて
「まだ・・・早いので~ ちょっとそこで・・・」 と、いかにも不機嫌オーラ出しまくり(笑)
え~たった10分早く来ちゃっただけなのにぃ~と、まぁそれもお客側の勝手な言い分ですけどね。

それでも!3時のチェックインは守らなければ!!と強く思いましたよ(笑)
最初の応対で、あんな不機嫌そうにされたらせっかくの旅行気分が一瞬で興醒めです。
返す返すも、3時になってからチェックインしていれば、第一印象はそんなに悪く無かったはず。



f0208112_12513847.jpg
ちなみに、2時20分頃に宿の前に立っていた、杖をついたおばあちゃんと
連れの女性は、やっぱり同じ宿に宿泊の方達でした、食事処で一緒でしたから。
私達よりも早くにチェックインされたことは間違いないと思いますが
10分前であの対応ですから(笑) もっと前のチェックインはどうだったのだろう?
って余計な心配(笑)

備品の浴衣の紐については最初に書いた通りですが、座椅子の座布団もシミがいっぱい。
裏返してみたら綺麗だったので、そっちにしましたよ(笑)
ああいうのって掃除してて気づかないものですかねぇ
シミのある物は交換してくれるのがそりゃ一番いいけど、裏側はキレイだったんだから
せめて裏っ返しにしといてほしいよ~

料理もねぇ・・・全体的に味が濃くてしょっぱい(苦笑) 
朝ごはんのおかずも、出来合いの物をちょこちょこと上手い具合に
小鉢にのせて品数多いように見せているけど、手作り感が無い。
言い方悪いけど、取り敢えず・・・ひと通り出しときゃいいか!みたいな(笑)

先週の宿の表現から言えば・・・心がこもってない印象は否めません。

イケてないとこばっかり書いているとまた「削除しなさい!」ってコメントが
入らないとも限らないので(苦笑) 良かったねぇってことも書きますよ^^;



f0208112_13305056.jpg
部屋に付いている内風呂も温泉 湯河原のお湯は20代の頃に
友人達ときた以来ですが湯上り後のつるつる感がハンパじゃない位良くて
ちょっと感動ものです。
部屋に付いているので、宿泊中何度も好きな時に浸かれて幸せでした。

夕食に出された鮑も普通に美味しく(笑) スーパーなどで買ったら
1個5000円位はしそうな、大きな鮑だったので、まぁ鮑を食べて
掛け流しの部屋風呂に入れた! しかも2万円オフのふるさと割で!! 

と・・・考え、色々あった??は、まぁまぁまぁと自分で納得することにしましょう。

ただ、申し訳ないけれど、正規の料金で再訪することは無い。

2週続けて、伊豆と湯河原の宿に宿泊してきましたが対照的な感想に・・・
以上、湯河原の宿備忘録おしまい^^;




by satomi-kazu | 2015-09-19 13:56 | ひとりごと


<< 健康でいればこそ      いやしの宿 花生の郷 宿泊記② >>