ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 25日

伊豆 花生の郷 再訪


f0208112_11561072.jpg

間を開けずの再訪となった。  伊豆 花生の郷

お迎え菓子は、桜色の和菓子。

前回も感じたけど、この宿の奥さんの
お・も・て・な・し~の心は・・・・
個人的に私が今まで泊まった宿の中では随一。

同じ伊豆のあっちの宿は、別にしてますけど^^;

なんだか、人との付き合いに疲れたなぁ~
仕事しんどいなぁ~
癒されたいなぁ~ と、感じた時には是非一度^^



                      部屋風呂からは、早咲きの城ケ崎桜が・・・何故か?この宿に来るときには、嵐を呼ぶkazuさん(笑) 
                      前回9月は台風をしょって、今回は春の嵐、ザーザー降りの大雨でした。

f0208112_1232627.jpg
f0208112_1273230.jpg
f0208112_1283025.jpg
f0208112_1294058.jpg
f0208112_12113355.jpg
f0208112_1212048.jpg

                           翌朝も降り続いてた雨・・・雨って写真には写らないのですね^^; 今回気づきました。
f0208112_12134277.jpg
f0208112_12162644.jpg
f0208112_12171823.jpg
f0208112_12191765.jpg

f0208112_12205029.jpg
2部屋しかない、小さな宿なので好みは別れるかも・・

温泉旅行に行く!!という感じでは無くて
美味しい料理と癒される空間、そして好きな時に
ちゃっぽーんと入れる部屋風呂が有る。

そういう時間を過ごしたい!って時にはドンピシャ♪
と、我が家は思います。

この宿から、ほんの少し南下した場所にある愛宿とは
また違った趣があって、小さな宿好きな私達には
お気に入りの宿になりました。

三月  早春の伊豆 花生の郷でした。




by satomi-kazu | 2016-03-25 12:34 | いやしの宿 花生の郷 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/25076445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こば at 2016-03-25 13:46 x
こんにちは~♪
お互い疲れやすいお年頃なのか?私も毎日疲れています。

伊豆に癒しの小さなお宿~両方とも予約取るの大変そうですが

ブログアップされた記事で行けない私も癒されます。
我が家は花見も行かないので(泣)ブログを通じて早咲き~満開の桜も楽しませていただきます。
Commented by ひよこ at 2016-03-25 19:26 x
satomiさん、こんばんは♪

こちらのお宿、行きたいお宿のリストに入っています^^
大切な人と静かに過ごすには、ぴったりですね。
お料理も美味しそうだし、
何より、テラスに灰皿が置いてあるのが嬉しいです^^;
おもてなしの心を感じる奥様にもお会いしたいです。
Commented by カプチーノ at 2016-03-25 22:57 x
Satomiさん、こんばんは!
今こちらシドニーはイースターホリデー、復活祭休暇の4連休中で今日は「Good Friday」。

ココは私達夫婦で訪ねた、初めての“部屋に露天風呂のあるお宿”でした。
私達はもう一つの方の部屋でした。
随分進化してますねぇ。
寝室が別に出来て、お食事処もテーブル席になってるし。
私達が行った時のお食事処は座布団1枚で、食事をしていて膝や腰が痛くなり・・・
そんな事を改善されたらいいな、なんて口コミに書きました。
そしたらその後どなたかのブログで座椅子が置かれていたのを見掛け・・・
いろいろ進化しているのを感じましたね。
優しそうなご主人と丁寧過ぎる(でもそれが決して嫌味じゃない)可愛い感じの奥さん。
あの時はまだはじめて数年と言ってたかな、若いお二人に帰り際に「頑張って!」なんて
言いながら別れました。
お二人で頑張って良いお宿にしているんですね。

私達は6月が結婚記念日なんです。
今年は33周年。
どこか旅行に行きたい!と盛り上がり、昨年に続いて“北海道に行こう♪”となりました。
グルメな夫とやっぱり温泉!な私。
今年は積丹から道南を集中的にっと話していて、じゃあ開通する北海道新幹線で帰京・・・
ふと、大好きな北東北の温泉達の周りを通過するんだな~~~と
ダメもとで電話してみたんです。
そしたら空いていたんですあの“鶴の湯・本陣!”
はい、今年の結婚記念日旅行は、北海道でタラフク海の幸を食し、温泉周り・・・
“鶴の湯・本陣”2連泊で締めます。
まったく色気の無い旅ですが、夫婦2人で楽しめる事、感謝ですね。
Commented by satomi-kazu at 2016-03-25 23:01
こばさん、そうですね~ホントに疲れやすくなっちゃってます(笑)
若い頃はなんでもなかった日常が、年齢を重ねてくるとこんなにも
違ってくるのか!?って痛感しますね。

>行けない私も癒されます。
ご主人のお仕事の都合もあるからかな?
有給とか取りづらいのかしら?
ウチは、kazuさんに、有給を残すな!!指令出してますよ^^;
とは言え、毎年半分近くは使えないでいますけどね。
有給を使えなかったら、お給料で支給して欲しいですよね!

桜も近所で綺麗に咲いてくれてると、遠くに出掛けていかずとも
お花見気分が味わえますよね。
また、近場で美味しいものでも食べにいきましょう♪
Commented by satomi-kazu at 2016-03-25 23:17
ひよこさん、こんばんは!
花生の郷の奥さんは、森尾由美さん(知ってるかな?^^;ちょっと昔のアイドル)
に、とっても似ていて可愛らしい方です。
料理担当のご主人もイケメンで、なんかずるいね(笑)
この宿の周辺は、観光という観光が有りませんし
海岸線は岩場なので散策も出来ないし、部屋からの眺望も
決して良くはないので(ちょっとネガティブなこと書いちゃってますが^^;)
ひよこさんがお好きな、伊豆の大川?辺りのお宿のように
部屋風呂からの景色は期待できないんですが
まぁそういうのも、いいっかな^^;って思えちゃう感じです。

チェックアウトが11時というのは、良いですよ♪
朝ごはん食べてから、部屋風呂でもう一回まったり出来ますからね。
ひよこさんが今、アップされてる山梨の坐忘さんも良いですよね~
我が家にはちょっと予算オーバーなのですが、500円玉貯金がもうすぐ
満杯になりそうなので、すこーし豪華なお宿もいいですね(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2016-03-25 23:28
カプチーノさん、こんばんは!お元気でしたか~^^
シドニーは日本と季節が真逆でしたよね?確か^^;
なので、これから寒い冬になっていくのでしょうか。
ご結婚記念の旅で、お好きな温泉地しかもあの鶴の湯!!
素晴らしい♪
ダメもとで電話した甲斐がありましたねぇ

カプチーノさんは旅の思い出など、残していらっしゃらないのかしら?
もしも今後ブログなど書かれたら是非教えてくださいね^^

そして、伊豆の花生の郷!泊まられていたんですね。
今年で開業11年目だそうですよ。
今でも、多分30代後半か・・40代の前半?のご夫婦だから
ホントにお若い時に宿を始めたのですね~
なんだかスゴイですよね。きっと当時からあの奥さんは
ずっとあんな感じの、低姿勢で丁寧過ぎるくらいの^^;応対を
してたんでしょうね。

10年以上宿を営業していれば、お客さんの要望や声を聞いて
色々と改善されますよね。
今の、食事処は大きなテーブルに椅子で、足腰が痛くなることはありません^^
お部屋も、小上がりになった場所に布団の用意が最初からされていました。
Commented by カプチーノ at 2016-03-27 14:24 x
Satomiさん、こんにちは。
4月3日でサマータイムも終了し、夏は終り寒い季節に向うのですが、
こちらも異常気象ですね。
冷房入れている訳ではなく、一応夏なのにワタシひざ掛けして机に座っているしね。

ブログやHP開設なんかも一時ホンキになり凝った時期がありましたね。
ただ・・・挫折しました(笑)
温泉に行っても風呂も料理も写真撮って、宿泊記録書いて・・・
またそうしなくちゃいけない義務感のようなものに疲れてしまいました。
だからSatomiさんやいろいろブログなど綺麗にまとめ、やっている人の事
とっても尊敬しちゃいます。
自分は早々と放り投げたくせに、皆さんのブログや旅行記は
しっかり参考にさせて頂いているズルい奴です(笑)

花生の郷、ベランダに灰皿がある・・・
これは嫌ですねぇ・・・
のんびり温泉に浸かっているのに、隣からたばこの煙が流れてきたら最悪ですよ。
オーストラリアはオフィスもレストランも公共施設もすべて禁煙です。
私達はたばこを吸わないので、とても心地が良いです。
日本に旅行する際、確認する重要な事、
お宿のたばこに対する対応・姿勢です。
少なくとも食事処が全面禁煙でない所はそれだけでボツ!!!
今回の旅計画で、結構興味を持ったお宿があったのですが、
確認した電話口で開口一番「はい、どこでもご自由に吸えますよ」と女将さんらしき人。
その後会話をする気にもなりませんでした。

↑で灰皿があるのが嬉しいと言われている方もいるので、まあ人それぞれですが。。。

Commented at 2016-03-27 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2016-03-28 16:41
カプチーノさん、こんにちは!
>自分は早々と放り投げたくせに、皆さんのブログや旅行記は
>しっかり参考にさせて頂いているズルい奴です(笑)
そうでしたか、一時期はブログ書かれていたのですね。
でもおっしゃるように写真を撮ってブログに書いて・・・と言う行為に
義務感を感じるようになっては、書いてる意味?がないですね。

私も、この先そんな気持ちになったら、サッサと辞めてしまうと思います。
ブログを辞めるという事では無くて、泊まってきた宿の詳細を残すのを
辞めるという意味です。
今は、自分達の記録や思い出の為に書いていて、旅行の写真を見るのが
このブログで!という旦那の為に・・・という意味合いもあります。

でも、宿の情報って、実際に泊まってきた方達の率直な感想が
一番参考になりますよね。
なので、私もいろんな方の宿泊記参考にしまくりですよ(笑)
事細かく、詳細に書かれる方も沢山いらっしゃるので
知りたくないことも見えちゃいますけどね^^;

シドニーはどこもかしこも禁煙なのですね^^;
そういえば・・・昔(20代後半)友人達とシンガポールに旅行した時
当時喫煙者だった私は、まるで犯罪者のようでした(苦笑)
5、6人で行った旅行、喫煙者は私ともうひとりの友人だけ。
煙草は1箱当時で1500円くらいしましたし、パッケージには
健康を害する・・なんて可愛いもんじゃなくものすごい有害な写真が
貼ってあったりしました。

日本も、公共の場などは禁煙が殆どなのでタバコを好まれる方々には
辛いかも知れませんね^^;

そうそう、花生の郷は、部屋のテーブルにも灰皿があったので
予約サイトのクチコミに「部屋には必要ないのでは?」と書いたのですが
その事に女将さんは触れていませんでした。
でも、鼻が利く(笑)私でも部屋の中は、タバコの残り香は無かったので
消臭にはとっても気遣っているんだなと思いましたよ。
Commented by りん at 2016-03-31 17:14 x
satomiさん お久しぶりです。
今年にはいって初めてコメさせてもらいました。ずいぶんと長く眠っておりました(笑)
今年もよろしくお願いします。

ここのお宿もいい感じですね♪
客室が2室しかないとなるとかなり早くに予約しないと難しそうですね。
お料理がひとつひとつ手が込んでいてまた心がこもっているようにお見受けしました。
これは口うるさい女子の舌も必ずうならせますよぉ~。

灰皿はいただけませんね。
先進国である日本がこれはいけない、いけない。

私も行きたいお宿のひとつになりました。
(行ったこともないのに・・・笑)
satomiさんのブログ参考になる~~~~。
今年もブログ楽しみにしています。

ふるさと割が今年もあるといいのですが…昨年ほどはないのかな~。

またお邪魔しますね。

PS:シーダーロッジは義母も夫も大変気に入りました。
あの暖炉のある広々としたロビーでコーヒーやお茶を大きなテーブルで自由に飲めるのもgood!
お料理は全て文句のつけようがなく、またリピしたいです。
それから真木よう子さんに似たスタッフさんがおられますね・・・(笑)

Commented by satomi-kazu at 2016-03-31 23:00
りんさん、こんばんは!
お正月にシーダーに行かれてたんですよね^^
ご家族の皆さん喜んでくれて良かったですねぇ
私もブログに書いた甲斐がありました~
(って、私の宿泊記はアバウトなので、たいして参考にもならないと思われ^^;)
そうそう、あの女性スタッフ(多分、オーナー夫人だと思うのですが・・)
私も、誰かに似ているなぁって思ってたのですよ!
そう!真木よう子さんですね!似てる似てる~
あっ実は、数日前に我が家もシーダーにまた泊まってます^^;
もう少ししたら再訪記書くと思いまーす♪

伊豆の花生の郷は、他に行かれた方のブログを拝見すると
夕食の内容が・・・なんとなく同じような?感じがしました。
メインの金目とか・・あまり変わり映えしないラインナップだと
飽きちゃうかなぁ・・(コメント欄で私の本音です^^;)
今回は特に間を空けずに再訪したので、そう感じたのかも知れないのですが。
いえ・・美味しいんですよ^^丁寧に作ってくれているしね。

ブログの本文では、あまり本音モードで書くと色々まずいこともあるので
コメント欄では、私の正直な感想を極力書いていこうと思っています。

>satomiさんのブログ参考になる~~~~
ウチは、4月と5月に新規の宿を予約しています。
そんなに参考にもならないと思いますが^^;またアップしますので
どうぞ時間が有る時に、また見に来てくださいね♪
Commented by kazu at 2016-04-01 17:04 x
この宿の良さは、奥さまの接客と部屋付き露天風呂。不満は夕飯の〆の料理。
最初のロブスター、2度目の肉料理、二万越えの宿にしては工夫が無い。
朝御飯が美味しいだけに、もったいないな。
金目鯛、塩釜焼きでも出してくれたら。
再訪はいつになるかな?
Commented at 2016-04-04 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2016-04-05 21:25
鍵コメさん、コメント返信遅くなりごめんなさい。
さっそく読ませて頂きました。
こちらこそ嬉しかったデス!ありがとうございます♪

なんか!いろいろ有りますよねぇ~(笑)
お互いボチボチと(笑)いきましょう!
なんでもそうですが、あんまり深く考えず、気負わず
もっと気楽に過ごしていきたいものですよね。


名前
URL
削除用パスワード


<< 立川パスタのお店 パセリドゥーエ      猿ヶ京温泉 温宿 三河屋 宿泊記③ >>