ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 11日

嵯峨塩鉱泉嵯峨塩館 宿泊記①


f0208112_10481356.jpg

連日の猛暑が続いてますね^^;
夏ってホント好きじゃない。
こんな暑さの中、4年後の東京で
オリンピックかぁ・・・
10月位の開催にすればいいのにね。

そんな猛暑続きの8月初旬
夜は、羽毛布団を被って寝るほど
気温が下がった場所に行ってきました!

夏空の多摩川を越えて、向かった先は
山梨県甲州市



高速を降りてからしばらく走ると、車窓から見える景色は、深い緑。  ここから標高約1300mの場所にある宿まで30分弱

f0208112_10534372.jpgf0208112_10535244.jpg


                 体感温度がまるで違いました。 39℃とか報道される山梨県の勝沼まで、ほんの20分程なのに・・ 
                 それにも拘わらず標高1300mのこの地は、まるで別世界のようでした。
f0208112_10581039.jpg

                  自宅から約90キロ・・こんな近くに快適な避暑地を発見!^^  嵯峨塩鉱泉嵯峨塩館に到着です。
f0208112_10584370.jpg
f0208112_1142717.jpg
f0208112_1155964.jpg

f0208112_1164535.jpg

宿入口から、建物に向かう途中に
月見台?のような場所が・・・
渓谷にせり出すように立っているのですが
そこの一角に、リス小屋がありました。

宿に泊まった思い出で一番印象深かったのが
「リス!」っていうのも、アレですけど(笑)

ほんとうに、可愛かったんです~^^



f0208112_1112672.jpg

                   あまりの可愛さにチェックインするのも忘れて、写真を撮っていたら、kazuさんが「行くよ~」って^^; 
                   小動物は好きじゃないらしいな・・ヤツは(笑)

f0208112_11124446.jpg
f0208112_11131156.jpg

f0208112_11182566.jpg

宿の下には、日川が流れる渓谷

緑がとっても深いです。

流れる渓流の音も、割と豪快で
夜は、窓を閉めて休みました。

それでも、暑くて寝苦しいなんて事は無く
逆に朝晩は冷えて、寒いくらい・・・

スゴイナぁ~此処!!
夏の期間ずっと居たいわ(笑)



f0208112_11242510.jpg
前置きが長くなりました、ではチェックイン^^ 玄関ロビーやお休み処
部屋数は全部で11室だったかな。 大広間や談話室、パブリックスペースも
広くて、宿全体は大きいなと思いました。
建物は旧館と新館が繋がった造りで、年季はかなり入ってますが
(歴史がある!とも言う^^;)キレイにされてます。 床なんて、黒光り~^^


f0208112_11274123.jpg


f0208112_11333377.jpg
雑誌や漫画本などが置かれた、囲炉裏のある談話室
ちょっとしたお土産が置いてあるスペースも。
そうそう、ちなみに至る所に灰皿があったので(苦笑)
喫煙者には、居心地の良いお宿かも


f0208112_11383472.jpg


f0208112_1144545.jpg
女将さんかな?若女将かなぁ多分
さっぱり、サバサバした感じの(良い意味で^^;)
女性が部屋まで案内してくれました。
結構長い廊下や、男女別のお風呂場前を
通り過ぎ、新館の方へ。 私達の部屋、今回は1階


f0208112_1148272.jpg


f0208112_11504963.jpg
部屋入口踏込  すぐ左にお手洗い、キレイに掃除されてます。
で、入ってすぐ感じたのが匂い。私、ものすごく鼻が利くもので(苦笑)
嫌な匂いじゃないんだけど・・・なんだろう? あの独特の部屋臭
kazuさんは気にならなかったみたい。
私が少し、神経質過ぎたかも? 鈍感な鼻がほしい^^;
煙草臭い匂いとは違うんですよねぇ・・・なんていうんだろう・・
ちょっと表現しにくいんだけど、甘ったるいような?
酒粕のような?? (個人の感想なのであしからず)


f0208112_1151281.jpg


f0208112_1254726.jpg
部屋は8畳和室  広縁が無い代わりに奥にソファと
テーブルの部屋があるので、とても広く感じました。


f0208112_1262045.jpg


                     冷蔵庫(有料飲み物有り、空のスペースも有り) 空気清浄器も有り、ヒーターも完備 
                     冬場は多分コタツじゃないかな?寒そうだから。 ズルズル滑る座椅子はご愛嬌ですかねぇ・・・
                     でも旅館のこの座椅子!もっと改良すれば部屋の居心地が断然違ってくると思うのだけど。

f0208112_1210213.jpg

f0208112_12281977.jpg

部屋の窓を開けると
渓谷を見下ろす感じ。

1階の部屋とはいえ
高台に建っている造りなので
実際は、2階の感覚ですね。

それにしても、渓谷・・川の流れ、音・・深い緑

都会の喧騒や猛暑から、ほんのひと時ですが
離れる事が出来て快適な滞在でした。



f0208112_12404642.jpg
チェックイン後 すぐにお風呂に入ってから
遊歩道を散歩しました。
いや~~ ホント涼しくて快適だ~^^


f0208112_12422778.jpg


                         清々しくて、気持ち良かったです。 
                         散歩の途中、宿のスタッフさんが食用草を採っていてそれが夕食に出ましたよ~

f0208112_12472187.jpg
f0208112_12531391.jpg
f0208112_12555749.jpg
f0208112_131564.jpg
またまたリスちゃん♪
散歩の帰りにまた寄ってみました~
最初は、2、3匹しかいない?って思ったのですが
なんと、10匹以上はいたかも^^
籠の中で運動会してました~ 可愛すぎ^^
赤色がリスのおうち♪


f0208112_13759100.jpg


f0208112_13241357.jpg
食事のようすと、お風呂はまた次回に。

オリンピック~ 盛り上がってます^^

個人的には柔道の試合が熱い!!
女子70キロ級の田知本選手
金メダルをお姉さんに掛けてあげて涙涙・・・
こちらまでもらい泣きです。

不思議ですねぇ
普段馴染みのないスポーツでも(私は野球ばっかり^^;)
日本人が頑張ってるって思うと、燃えます。

これが!!オリンピックなんですね^^
ガンバレ日本(^^)v




by satomi-kazu | 2016-08-11 13:35 | 嵯峨塩鉱泉嵯峨塩館 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/25590766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひよこ at 2016-08-12 00:44 x
satomiさん、こんばんは~

あらら^^;嵯峨塩鉱泉へ行かれたのですね~
それも私が5月に泊まったお部屋と同じでした^^;
洋室のソファのスプリングがちょっとフワンフワンしていませんでしたか?
正直、あのソファはないよなぁと思いました^^;
お部屋の匂いは・・・ちょっと田舎のお家に来たような?
そんな感じがしました(って分かり難い表現ですみません)
そうそう、喫煙者に優しいお宿ですよね、今時貴重です。

若女将さんは、確かにサバサバ系なお方でした^^;
でも、初めて泊まった時よりも二度目のほうが
いろいろお話出来て、良い印象でしたね~

リスさんに会いたかったのですけど、
私が見た時は、お留守でした^^;
見ることが出来たら、癒されたでしょうね。
引き続き、宿泊記楽しみにしています♪
Commented by えみ at 2016-08-12 09:30 x
satomiさん
おはようございます^ ^

避暑温泉からお帰りなさい〜♪

ズルズルすべる座椅子とちょっと変わった匂いは… ともあれ
涼やかな空気の中で渓流とリスに
癒やされたようで良かったですね

オリンピック〜〜
本当に盛り上がってますね^ ^
観戦専門(極度の運動オンチ)ですが
スポーツは素晴らしい‼︎

続きの宿泊記も楽しみにしています♡
Commented by satomi-kazu at 2016-08-12 10:54
ひよこさん、そーなんですよ!嵯峨塩館・・ひよこさんも行かれてたなぁって
ブログ拝見していたので^^
7月の宿をキャンセルしたので、急遽kazuさんが決めて予約してくれて
事前情報収集はあまりしていなかったけど、なかなか良かったデス♪
結構いろんな方が行かれてましたよね?皆さん、強アルカリのお湯が良かった!と
書かれてたんだけど・・・私、ツルツル感をあまり感じれなくて(苦笑)
サラッと入り易いお湯だなぁとは思いました。

温泉って(嵯峨塩は鉱泉だけど)その日の気候や温度などで、お湯の色が変わったりと
色々なので不思議ですよね。

泊まった部屋も同じでしたか^^;
先ほど、ひよこさんのブログを見返してみたら、お母様と行かれてたんですね。
2階の部屋じゃなければ、階段を使わなくて済むので高齢者にも優しい宿ですね!

ソファのクッション(笑)中身の綿?が超スカスカなんでしょうねぇ^^;
でも、広縁の椅子がないのであのソファには結構座ってました、わたし(笑)

夕食の内容は、ひよこさんが行かれた時と少し違っていました。
kazuさんは鴨肉のしゃぶしゃぶが食べたかったと言ってたんだけど
今回は、豚しゃぶでした。
Commented by satomi-kazu at 2016-08-12 11:08
えみさん、こんにちは!
いつも見て下さりありがとうございます^^
ここ数日は、オリンピック観戦で少し寝不足です(苦笑)
えみさんもきっと同じでしょうね^^

治安とか、準備不足とか、いろいろ言われてきたリオオリンピックですけど
始まってみれば然り・・素晴らしいですね。

アップした嵯峨塩館は、なかなか良かったです^^;
主婦的な感覚で言うと・・・
宿泊料金が割と高めなので(私的には、17000円台は高め^^;)
同価格帯の宿と比べてみると、どうかなぁ?と素直な感想ですけどね^^
貧乏性で、もう2万越えのお宿なんて泊まれなくなってます(笑)
Commented by こば at 2016-08-13 00:16 x
こんばんは♪
今回のお宿も私の検索だとヒット?しないので、satomiさんのブログで行った気分に~♪
お掃除(お手入れ)がバッチリでもお部屋独特の匂いってありますよね。
私が感じるのは部屋は綺麗にリフォームされていても
洗面やトイレなど水回りに昭和の名残があると臭いのとは違う独特の匂いがします。
先月泊まった伊東のお宿は半年ぐらい前にリフォームしたばかりでホント綺麗でしたが
洗面のレバー?(蛇口?)下げるタイプで、そこだけがモロ昭和でした(笑)
今月のお宿は多分改装していないと思うし食事などは基本プラン?なので、過度な期待はしないで
私は部屋風呂温泉でゆっくり出来たら~と思っています。
Commented by satomi-kazu at 2016-08-13 11:48
こばさん、今日辺り出掛けているかな?
道路混雑してるでしょうねぇ

嵯峨塩館ヒットしない?そう?^^;
色々な人行ってますよ~
最近、後から気づいて見るってことが多くて
今回、浴場にリンスインシャンプーしか無かったので大失敗(笑)
やっぱりある程度は行った人の、詳しい宿泊記も見ておかないとなぁって
思いました~
ギシギシで最悪でした、リンスインシャンプー(苦笑)

宿の部屋の独特の匂いってあるよね^^;
伊豆高原の宿もありますもん(嫌な匂いじゃないです)
でも私個人的には、無臭が一番心地いいと感じます。
香水系のデオドラントや、消臭剤も使い過ぎると変な匂いが
付いちゃう気がするし。

今日は、暑さもいくらか?和らいでますねぇ
部屋風呂の温泉でリフレッシュしてきてくださーい♪
Commented by 雨曇子 at 2016-08-15 12:49 x
中央自動車道を勝沼 IC で降り、国道 20 号を大月方面へ、
甲斐大和駅の先景徳院入口を大菩薩嶺へ北上。 30 分弱で涼しーい宿へ、
これで十分。リスちゃんとのんびーりしましょう。
ずーっとオリンピックが観戦できれば、モーウ最高ですね。(牛になりそう)
Commented by satomi-kazu at 2016-08-16 00:02
雨曇子さん、山梨は中央道経由なので我が家からは行き易い温泉地です。
当日の午前中、出発した国立の外気温は33℃超えでしたが
この嵯峨塩館に着いたころには、20℃前後の体感温。
ホントにビックリしました。国立からわずか1時間30分の場所が
あんなに涼しいなんて・・

オリンピック、個人的に野球より盛り上がっています(笑)
治安や会場整備など、色々懸念されていたオリンピックですが
日本のメダル数が多い事も有って、すごく盛り上がっていますよね。

おっと!日ハムさんも、大いに盛り上げてくれていましたね~
首位と2ゲーム差・・・お父さん犬チームが調子を落としているとは言え
ハムさんの快進撃!!スゴイです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 嵯峨塩鉱泉嵯峨塩館 宿泊記②      2016オリンピックイヤーと夏の花 >>