人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 11日

信州二日目 白馬八方みそら野


f0208112_12522996.jpg
美ヶ原を後にして、二日目は白馬に向いました。

地図音痴の私は、美ヶ原から白馬へは、かなり遠い印象を
もっていたんだけど、時間にして1時間半ほどだったかな。
平日で道路も空いていたからかもね。

白馬には、昔々友人と二人で、運転を変わりながら
千葉の田舎から車でやって来たことがあって
この「白馬五竜」の看板や、「大町」という標識
ゆるいカーブ・・・

微かな記憶が蘇ってきて、テンションが上がってきました。
「この道~走ったよ~走ったーー」と興奮気味の私を横目に
淡々と運転するkazuさん(笑)
思い入れが違うけど、まっ仕方ないね^^;



f0208112_1301649.jpg
お天気は、雨・・・上がってくれるといいんだけどなぁ


白馬五竜のスキー場が見えてきました^^

八方のスキー場がメジャーだけど
当時のペンションアルバイト仲間は
よくこっちのスキー場にも滑りに来ていました。

うっ~~ 懐かしい~~^^

今日のブログは、完全な私の回想日記ブログなので
たいして情報提供出来ませんが・・・
あっ立ち寄り湯と、お昼に食べたラーメンのお店は
ご紹介出来ると思います^^



                まずは、八方スキー場まで行きます。 ゴンドラアダムに乗って、兎平まで・・・山の上は雲で覆われてます、残念。 
                お天気が良かったら八方池など散策する予定でしたが、雨具も持っていなかったし断念。 ジャンプ台も見えますね。

f0208112_1311209.jpg
f0208112_13142974.jpgf0208112_13144550.jpg


                                        雨も酷くなってきました・・・あーー晴れ男どうした?(笑)
f0208112_14223855.jpg

f0208112_1318255.jpg

30数年前に、毎日のように滑っていたゲレンデ・・・

ペンションのアルバイトでは、リフト代もバカにならず^^;
お客さんが残していってくれたリフト券で滑ってたなぁ

通算してペンションでのアルバイトは3年ほどしたけど
途中、お給料がすこーし良かった斑尾高原のペンションに
浮気して(苦笑) 合わずに、夜逃げして・・・

再び、この白馬にやってきた。

長い人生の中の、ほんの数ページの想い出に過ぎないけど
改めて・・・忘れられない場所だなって感じました。



                      昔の写真を見ていて、気づいたことが・・・皆さんも同じでしょうけれど、常に誰かと一緒に笑顔で写真に収まってる^^ 
                      ♪ 悩みなき~昨日の微笑み 訳も無く憎らしいのよ~ (ユーミン あの日に帰りたい、より) ♪

f0208112_13313961.jpg



次に向かったのは、みそら野。 懐かしいペンション・・・今でも当時のまま、いえ、それ以上拡大されて営業していました。
隣の敷地のログハウスは当時無かったから・・・ 「ペンションミーティア」  懐かし過ぎて目の奥がジンジンしてきた。


f0208112_13393883.jpgf0208112_1340723.jpg


                            当時の玄関先・・・小さな男の子はペンションオーナーの次男坊 どうしてるんだろう・・・
                            もう30歳はゆうに越えているはず。 バイト仲間のみんなも、元気かなぁ

f0208112_13453254.jpg

                            ホーンと(笑) どの写真も誰かと写ってる。 最近は、宿の建物やご飯や風景・・・
                            そういうものしか撮らなくなっているから、逆にとっても新鮮。

f0208112_13513668.jpg
f0208112_13572417.jpg
さて!

白馬の宿のチェックインまでは、まだだいぶ時間があります。

お昼ご飯と、立ち寄り湯に行くことに。

写真の「八方の湯」も立ち寄り施設ですが
此処には入浴しませんでした。
この周辺には、数軒の立ち寄り施設があって
中でも、この八方の湯が一番新しくて広いようです。

この日、団体のお客様がいらっしゃいます、ご了承ください!と
丁寧な張り紙がしてあったので、迷わず(笑)回避

別の立ち寄り湯にしました。 これが!大正解っ^^



お昼は、ラーメンを食べました。 上の八方の湯敷地内に建っている 「八方美人」と言うラーメン屋さんです。八方の温泉で練りこんだ麺だそうですよ^^ 
見た目はフツーで地味な感じでしたけど、スープもあっさり系で美味、温泉麺?なのかどうかは解りませんでしたが(笑) 美味しく完食~  醤油と味噌♪


f0208112_1473412.jpgf0208112_1474491.jpg


f0208112_141099.jpg
ラーメンの後に立ち寄り湯へ

実は、この立ち寄り湯、3軒目に選んだ所です^^;

「八方の湯」は、団体さんがいるからNG
次に向かったのは、「みみずくの湯」という場所
ここも、結構な数の車が駐車場に停まってたのでパス

で、3軒目のお風呂 「郷の湯」  @600

最初から最後まで、だーれも来ませんでした^^;
すごくラッキーでしたね♪

八方のゴンドラからは、多分一番近い場所にあったお風呂なので
繁忙期にはスキー客などで、きっと大混雑なのかもしれません。



他の施設は露天風呂も有るようでしたけど、郷の湯は男女別の内湯のみ。  強アルカリのお湯が加水加温無しの源泉掛け流しです。

f0208112_14271525.jpgf0208112_14272815.jpg


                     桧造りの湯船  広いです! 10人位は大丈夫そう~ このお風呂を一人で独占(^^)v 最高~
f0208112_14385360.jpg

                               湯量がスゴイ♪ ジャバジャバ湧いてます^^
f0208112_14391948.jpg
f0208112_14451357.jpg
天井も高く、ブロガー泣かせのお風呂場の湯気も抜けるので快適♪

それに何と言っても、今回の信州旅で一番驚かされた温泉力

八方の温泉は、ちょっと調べて見たら、1982年(34年前)に湧出されてたようだけど
その温泉を引いた宿は当時まだ少なかった?みたい。
実際、私がアルバイトしていた当時は、白馬で温泉??そんな感じでしたから。
広く知れ渡ったのは、10年?20年くらい前なのかな。

まぁ詳しい事は解りませんが^^;
強アルカリ泉で、浸かった時のツルツルスベスベ感がハンパない。
素敵なお湯に出会えました! 


f0208112_14452855.jpg


                                    まさしく「美人の湯」 ですね^^   日本人に生まれて良かった~
f0208112_1513019.jpg

                     「いのちのリフレッシュ」 ねぇ~ いい事いうね! さすが旅行作家さん♪  さーて、信州2泊目の宿へ向かいます^^
f0208112_1585174.jpg


by satomi-kazu | 2016-10-11 15:15 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(10)
Commented at 2016-10-12 10:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雨曇子 at 2016-10-12 17:28 x
旅行作家 藤嶽彰英さん(旅行ペンクラブ名誉会長)87 歳は、10 月 9 日胃癌のため吹田病院でなくなられました。ネット上のお悔みの欄に旅行作家の石井宏子という方が、「・・・“小さい宿みつけた”というご本が大好きでした・・・」という文を寄せておられました。
私は「とっておきの一泊旅行」というご本を今も大事に持ち歩き、ときどき拝見しています。立派なお仕事をたくさんなさってよい人生を過ごされた藤嶽先生、ご冥福をお祈りします。
Commented by satomi-kazu at 2016-10-12 22:22
鍵コメさん、はじめまして^^
URLも載せてくださりありがとうございます。
ゆっくりと拝見させていただきます^^楽しみです!
ウチは、ちょこちょこといろんな場所(温泉)に行くのが
夫婦の楽しみ、生き甲斐のようなものなので今のところ
元気な内は、月に1泊は温泉地巡り♪が日常生活の一部になっております。

鍵コメさんの参考になるような温泉地、お宿などがあればいいのですが・・
何かありましたら、遠慮なくお尋ねくださいませ♪
コメント欄でしたら、包み隠さず(笑)知っていることはお応えできると思います。
ブログの本篇の方では、まだ若干?オブラートに包んだような感想文になっています^^;
Commented by satomi-kazu at 2016-10-12 22:28
雨曇子さん、こんばんは!
旅行作家の(藤嶽彰英さん)亡くなられたのは、10月9日?
つい最近ということなのでしょうか・・少しビックリしました。
白馬の宿でも、同じようなポスターが貼ってあって
とても思い入れの強い温泉なのだなぁと思っていたので・・・

最近・・・5月に泊まった、伊豆網代の「みずの」の女将さんが亡くなられたとの
訃報を葉書きで知り、部屋までご挨拶に見えたあの女将さんが・・と、ビックリしました。
ちょっぴりでも関わったことのある方の訃報は、やっぱり寂しいですね。
Commented by 雨曇子 at 2016-10-13 00:16 x
藤嶽彰英さんは正確には 2016 年 10 月 7 日に亡くなられたようです。
私は若いころ、この作家の旅行案内を読むことで旅行気分を味わっていましたから、この方の推薦する旅館は一目置いていました。
“ずっとそばに”のそれと同じように。
「八方美人の湯」は入っておきたい「湯」になりました。
Commented by えみ at 2016-10-13 08:00 x
satomiさん
おはようございます^ ^

30年前にアルバイトしていた
ペンションが現在も営業しているのは
嬉しいですね^ ^
バブル崩壊やリーマンショック
若者のスキー場離れ等…
無くなっていくペンションがとても
多いのに長い間 頑張ってらっしゃるって
本当にスゴイですね!

最近… 年齢のせいか古い友人や知人を
ふと思い出し懐かしく感じることが増えてきました
だからと言って何かアクションを起こすわけではないのですが^_^;
Commented by satomi-kazu at 2016-10-14 00:42
雨曇子さん、お恥ずかしながら、私は昔から本とか雑誌とかそういう物に疎くて
ましてや、若い頃はカラスの行水でしたので、温泉旅行など数えられる程度しか
行っていなかったのです。
なので、この旅行作家さんのお名前も初めて聞きました、雨曇子さんは
当時から旅行案内を読むことで、旅行気分を味わっていらっしゃったのですね。
とても長く、温泉宿や、温泉のことを書かれてきた方だったんですね。

検索してみましたら、行かれた温泉の数が半端ないですね。
スゴイナぁ・・・
Commented by satomi-kazu at 2016-10-14 00:50
えみさん、こんばんは!
そうなんですよ・・・30年以上もずっとあの場所でペンション経営を
してるってこと自体、スゴイことだと思いました。
私がバイトしてた頃のオーナー夫妻は、今は、60代後半?くらいなのかな・・・
息子さんが3人いましたから、今は、代が変わって息子さん夫婦が切り盛りしているようでした。

>最近… 年齢のせいか古い友人や知人を
>ふと思い出し懐かしく感じることが増えてきました
>だからと言って何かアクションを起こすわけではないのですが

解ります~この感じ^^
私も、地元の友人や、お勤めしてた当時の友人など・・思い出すことが多いです^^;
でも、えみさんが書いているように、懐かしいなぁと思いつつ(写真など見るとね^^;)
それでも、もう今では連絡先も解らないしね(苦笑)
昔の友人で、今でもずっとお付き合いのある人達とは、やっぱり違いますよね。
懐かしい昔を、振り返れる存在・・・ちょっぴり寂しいけどそれ以上でも以下でも無い・・
そういう感じかも知れないですね。
Commented by むささび at 2017-07-04 12:47 x
satomiさん、こんにちは。 雨ですね~

白馬ツーリングも終えて出勤しています。
現実に戻ると台風に北のミサイル発射にと騒がしい火曜日の昼休みです。

白馬も雨の中でしたが目的のペンション白馬跡と、ミーティア、JR白馬駅、エコーランドと見てきました。
ほんと思い出のバイト先は近くにあるんですよ。

そうそう動画も撮ったので編集してyoutubeにアップしますね。
昨日は、くたくたに疲れて帰ったので手付かずですが、アップできたらURLをおくりますのでよかっら見てください。

沢山の方が信州白馬に思い出があるのに驚きましたし、また同じ世代で今、ここで共感できていることに感動しましたし、楽しい気持ちになれた1週間でした。
懐かしいノスタルジックな感覚は、人をやさしい穏やかな気分にします。
ましてや30年前の思い出で、20代の若い時のとなれば魅力的ですね。

俺は月に1回はツーリングしていて、知らない町でそこに住む人と同じように過ごす時間が好きです。
特に何をするでもないのですが、地元の人と同じようにカフェに行ったり食事をしたり。
現実逃避ではないですが、そんな時間を楽しんでいます。

でも今回の信州ツーリングは少し今までとは違った感覚でした。
このブログを拝見して30年前の白馬の思い出に共感したこは言うまでもないですが、satomiさんの元気で楽しい書きぶりの中、苦難をしり、kazuさんとの幸せを知りました。
思い出の場所に今行くことで、昔話が現実になり、大げさですが何か応援できたらいいなと思ったからです。自己満足で申し訳ありませんが。

30年前のスキーの写真は、楽しそうでほんと羨ましいほどです。
笑顔を忘れずこれからも楽しいコメント聞かせてください。

そうそう新鶴本店の塩羊羹買って帰りました。2日以内に食べてくださいと言われてましたので、今夜いただきますね。ちなみに、あそこも動画とりました。

以上何を書きたいのかわからない支離滅裂な内容ですいませんでしたが、俺は楽しい1週間でした。
Commented by satomi-kazu at 2017-07-04 14:19
むささびさん、おかえりなさい!
そして・・・なんとも涙腺ウルウルのコメントありがとうございます。

>思い出の場所に今行くことで、昔話が現実になり、大げさですが何か応援できたらいいなと思ったからです
感激・・というか・・うまく表現できません。
ただただ、嬉しくありがたいなぁと胸にグッときてしまいました。

ひねくれた性格のこんなワタシでも、人との関わり、繋がり・・想いの共用・・
そういうのってやっぱりあるんだなって、素直に感動しています。
ホントにありがとうございました。
むささびさんがYOUTUBEにアップされるのを、首を長くしてお待ちしています。
(あっお忙しいでしょうから、負担に感じずに^^;)
新鶴の塩羊羹、そうでした!あそこのは賞味期限が短かったんですよ。
奥さま、娘さんのクチにも合うといいのですが^^
お勧めしたお土産のお店にも、リアルに立ち寄ってくださったり・・・
なんかぁ、そういうのもホント嬉しいというか・・

私事ですが、昨日が新しい異動先でのパート勤務初日でした。
精神的にも肉体的にもかなり疲労困憊で、正直・・続けられるかな?と。
もう勤務して8年なのですが、今回の新しい変化(異動)に対応する気力と体力が
こんなに薄れていたとは・・自分でもびっくりでした。

わたし達夫婦の口癖?というか、いつもお互いで思っている事は
「明日はどうなるか解らない、10年先、20年先の心配したって、明日死んじゃうかもしれない」(苦笑)
なので、今でしょ!!(どこかの塾講師みたいですが^^;)

なんだかワタシも支離滅裂になってしまいました^^;
兎にも角にも、むささびさんにとってこの一週間が
人生の中のほんの半ページにでも思い出に残る、素敵な時間だったこと・・・
自分のことのように嬉しかったです!!

なので・・・ウチもまた秋に白馬・・行きまーーーす(^^)v
名前
URL
削除用パスワード


<< 白馬 源泉の宿 まるいし①      信州一日目 美ヶ原温泉 御宿 ... >>