ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 28日

四万温泉 渓声の宿 いずみや 宿泊記①

 
                   上州うどんと、麦豚わらじカツ丼  上里SAだったかな? 
                   なんか嫌味っぽくなりますが、何度も行ってると、どこのSAのご飯だったか忘れます(苦笑)
                   SAの写真もきちんと残しておけばいいんだろうけど、最近は加齢と共にいろんなことが飛びやすくなり(笑)
                   ブログへのアップもかなり遅れ遅れになってしまい・・・今回アップの四万温泉宿泊は、6月上旬 
                   我が家的に新規のお宿でした。 何か参考にでもなれば。

f0208112_11131756.jpg

                        当日は、あまりに天気が良かったので四万温泉の奥にある「四万川ダム」へ  
                             人には教えたくないダム!なんて書いてありました^^;
  
f0208112_1123131.jpg
f0208112_11273465.jpg
f0208112_11324158.jpg

                              四万ブルー  
                           周辺のパンフレットにはそんな表現で紹介されていました。 
                             まさしく! 爽快な景観でした。 お天気が良ければ是非♪

f0208112_11363353.jpg
f0208112_11401083.jpg
f0208112_11411650.jpg

四万温泉での今回の宿は

「渓声の宿 いずみや」さん

全5室 内3室が露天風呂付き客室
各客室によって(広さやお風呂の形態が違う)
料金が異なります。

お風呂付きの部屋で一番リーズナブルな部屋を
ウチは選択(笑)
宿を探して選んだのは、いつものようにkazuさんですが
料金の差で部屋を選んだのは、ワタシ^^;

@21600(税込)



f0208112_1150354.jpg

なかなか・・なかなか良かったです♪
宿泊料金を考えると、かなりお得感あると思う。

特筆すべきは、滞在時間の長さ
チェックイン14:00 アウト12:00

ものすごーくのんびり、ゆったりと
宿泊ライフを楽しめました。


ただ・・お宿もHPなどで明記してますが
3階建て、しかも内風呂(貸し切り)は
地下1階になる構造なので、階段の昇り降りが
加齢に加速がかかってるワタシには、ちとキツカッタ(笑)

いや、若い方や健脚の方は問題ないとは思いますよ(^^)v


f0208112_11582929.jpg
f0208112_11584586.jpg

四万川沿いに建っている、お宿
川沿いには足ゆ場もあって、橋を渡って行けます。

裏っ側から、宿の建物を見てみました~

青い〇が宿泊した部屋(3階)
緑の〇がロビーと食事処(1階)
赤の〇が2つの貸切風呂(地下1階)

こんな感じでした。

長静館も、同じように川沿いに建っているので
部屋からお風呂への動線は、けっこうキツイなぁって
感じてました。

いずみやさんでは、風呂付きの部屋を選択したので
中高年の域としては、この形態が良いかなと。



f0208112_12183248.jpg
宿のすぐ傍の小さな小道を降りて行くと
橋が架かっていて
渡ったところに、足湯があります。
宿泊した部屋からもよく見えました。


f0208112_12135073.jpg


                          滞在中は、川が流れる音が常に耳に入ってきますが、それも心地よく
                          新緑の景色と相まって、部屋のお風呂からそんな景色を眺めて癒されました。

f0208112_12195914.jpg
f0208112_1221419.jpg

f0208112_122914100.jpg
玄関と帳場

宿が建っている方角のせいなのか薄暗かったです^^;
もう少し、照明を上げても?って感想(苦笑)


f0208112_12292652.jpg

                  
                      玄関側からみたラウンジ ここでチェックインの記帳をしました。
                    大きなテーブルが3つ、食事処もここになります。(露天風呂付きの部屋の内、2つは部屋食だったと思う)
                    一般客室と、ウチが泊まった露天付きの部屋のお客さんがこの場所で食事のようです。

f0208112_12334910.jpg

                      宿のパブリックスペースは、此処だけですが、わざわざ部屋から出てこの場所で寛ぐ・・
                           という感じでは無いですね(個人的感想)
                      ちょっと驚いたのが、日本酒や焼酎、ワインまで、かなりお酒の種類が豊富でした。

f0208112_12421092.jpg

                                 ラウンジのベランダからも四万川
f0208112_1248533.jpg
f0208112_12504335.jpg

では、3階の部屋の紹介

「水天」という名前が付いています。

この階には、もう一部屋露天付きの部屋が
有りました。

扉が割と重厚な感じで
入口踏込も広かったです。



                   部屋は正直、あまり広いとは言えません(和室換算で8畳くらいなのかな?)
                   あと2つの露天付きの部屋は、もっと広いと思います。
                   畳敷きに板張り、その上にマットレスという形状です(ただマットレスや寝具は快適でした)

f0208112_1301922.jpg

                 広縁は無く、2人掛けのソファ(実際1人用サイズ)、テレビも小さかったかな。 
                 ハード面で難しかったのかもしれませんが、洗面台が露天風呂スペース内に有り、これはかなり使い勝手が悪かったです。
                 真冬は激寒の中、顔洗ったり歯を磨かないといけないのでキツイかも(個人的感想)
                 度々ですが、他の露天付き2部屋に関してはどういう造りなのか解りません。

f0208112_1383462.jpg
f0208112_13171718.jpg
露天付きの部屋には、男女別にアメニティのセット

滞在時間も長かったのであれやこれやと
色々目についてはしまうのですが
(なかなか素直に感動する!ってことが出来ない
やっかいなオバサンになってます^^;)

こういったアメニティは女性心をくすぐるんじゃないでしょうか。

使い勝手がイマイチな、陶器製の小さな洗面ボールも
人によっては、「わぁー素敵~♪」って感じるでしょうし
2人で腰かけたら、密着度ハンパないソファも
ラブラブ若いカップルだったら、大喜びでしょう。

ってことで、感じることは千差万別・・・
ホント人それぞれってことで。
万人を満足させることは、不可能ですからね。



                       そして、部屋に付いている露天風呂  
                    いや~このお風呂が快適♪快適♪ 窓を開け放つと新緑の風が通り抜け・・
                     なんとも言えない至福の入浴タイムを過ごせました。

f0208112_13483283.jpg
f0208112_13504266.jpg
お風呂のサイズは、大人2人だと、ちょっとキツイ感じかなぁ
でも入れなくは無いです。
もう、ウチはそれぞれが勝手に思いついた時に
チャッポーンと浸かって満喫しました^^

加水加温無し、塩素系薬剤使用無し
循環ろ過無しの温泉表示 嬉しくなりますね~
完全な源泉掛け流し♪ 
あっちっちのお湯が好きなワタシには、四万の源泉は
超~好みです^^


f0208112_13513721.jpg


                       何度も何度も入ったので、バスタオルの替えが欲しかったかな(苦笑) 
                         滞在してるとホントいろんな事に気付かされちゃうんですよね(完全な小姑状態^^;)

f0208112_1404868.jpg

                       あ~でも、写真を見返してみて、改めて良い~お湯だったなぁ~と・・・
                        少し熱めの源泉ですが、肌にまとわりつくような感触と上がった後のサラサラ感。 
                        四万温泉のお湯大好きです♪ 続きは、食事と2つの貸切風呂の紹介です!


by satomi-kazu | 2017-06-28 14:10 | 四万温泉 渓声の宿 いずみや | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/27930971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひよこ at 2017-06-28 17:17 x
satomiさん、こんにちは(*^-^*)

四万温泉、大好きなんですけど久しく行ってないです^^;
ダムは、紅葉の季節もいいですよ~
私もまた行ってみたいですけど、一人で車で行くには遠いです。

いずみやさん、小宿で好みだったんですけど、
全館禁煙になってしまったんですよね^^;(喫煙所はあるそうですが)
今の時代、仕方ないですね。
多分、泊まることはないと思うのですが、お部屋やお料理は興味あるので
satomiさんのブログで拝見出来て嬉しいです^^

私もおしゃれな陶器の洗面ボールよりも昔ながらの形のほうがいいです。
見た目よりも機能重視かな^^;
お部屋に露天風呂がついていたら、バスタオル二枚かタオルウォーマーが欲しいですよね~
Commented by えみ at 2017-06-28 17:44 x
satomiさん
こんにちは^ ^

四万温泉〜〜🎶
前回は雪見の季節で
今回は新緑を眺めてのチャッポーン
どちらも良いですね
かけ流しで湯温も大好きな熱めで
部屋から出ずにチャッポーン♪

kazuさんの気持ち良さそうな
後頭部を眺めていたら…
ヨダレが出てきそうです(笑)

今季最悪の5連敗…

おちちゃん曰く今が底らしいので
ドン底が来ないことを祈って
今日も応援しまーす!
Commented by satomi-kazu at 2017-06-28 22:19
ひよこさん、こんばんは!
那須のお宿、なかたさんの宿泊記拝見してました。
やっぱり部屋にお風呂付いてるのは良いですよねぇ
最近特にそう思うようになりました。

四万温泉は、ひよこさんの方がいろんなお宿に泊まられてますよね。
草津の源泉力も好きですが、四万は、草津ほど混雑していなくて
すごくのんびりできる温泉地だなぁって思います。
いずみやさん、玄関の入口脇に、喫煙室がありました。
全館禁煙にしたのは、最近のようですね^^;

夕食の内容など、料金別で牛肉になったり
前菜が豪華なコースもあったり、何気にいろいろ選択が
あるみたいです。
宿名物の?山菜グラタンは、なかなか美味しかったです。

バスタオルの補充だったり、洗面ボールの大きさだったり
露天風呂への扉の建て付けが悪くて、扉を閉めるのに難儀したり(苦笑)
小さなことがちょこちょこと気になったと言えば、気になったのですが
全体的に、料金から考えるとまた行きたいなぁって思えたお宿です^^
Commented by satomi-kazu at 2017-06-28 22:39
えみさん、こんばんは!
そうっ!今年の初湯が大雪警報が出た日の四万温泉でした^^;
今回、「大雪と新緑・・全然違う風景だよねぇ~」って
言いながら帰って来ました。

雪見風呂も、新緑を眺めながらのお風呂も、ホントどっちもいいね♪
温泉・・・やっぱりクセになりますね。
夫婦元気に出掛けられる内は、いろいろな温泉に浸かりたいものです。

阪神・・・ついに6連敗
ピッチャーは頑張ってるのに・・打てませんねぇ
クリーンナップ!!仕事してよー(苦笑)

テレビでヤキモキと応援してるけど、球場で応援してるファンには
ホント頭下がりますね。どんな負けゲームでも、一生懸命応援するんだから。
ワタシなんて、イラついてテレビ消しちゃったりするんですよ~(笑)
Commented by むささび at 2017-06-29 12:31 x
昼休み中です。
仕事に来てここを見るのが日課になりました。(苦笑)誰かのコメントにも書かれていましたがホント居心地がいいです。
重い病気もされたことを知りました。それでも楽しく明るい性格を読み取れる文章は、見ていて清々しく感じます。
ご主人も大変優しい方のようで夫婦の形っていうこと書かれてましたが共感されました。感動しましたありがとう。

ところで、四万温泉は行ったことも聞いたこともないですが調べてると群馬県にあるんですね。
じゃらんを見ましたがどこも高級なところばかりでバイクの一人旅で行くには家族に忍びないですね。

そうそう、白馬の話題ばかりで恐縮ですが、さとみさんが働いていたペンションをストリートビューでみてたらちょうど道路斜め向かいの廃墟になったペンションが
ペンション白馬ではないですか!!。
これは驚きです!!。

いまは葡萄屋って看板がかかっていて廃墟ですが。(涙”””)

あの場所は、道路が行き止まりでそちらに向って右側がペンションミーティアで左の奥(行き止まりの手前)がペンション白馬跡です。
建物はそのまま残っていますがストリートビューで見るには玄関の右手前の物置のところが30年前はウッドデッキを作られてたとこです。
玄関右側が食堂で左が客室、客室の1階がリビングみたいなところでお客さんが夜にトランプとかしてました。
バイトの俺らも混じってやってたのを思い出しますが当時はUNOをやってたな。
あーまたノスタルジーな気分に浸りそうです。
Commented by satomi-kazu at 2017-06-29 13:29
むささびさん、こんにちは~^^
いやー嬉しくて、ニヤニヤしながら今、コメント返し書いてます(笑)
職場でのお昼休みに、ここを覗いてくれてるなんて、恥ずかしさと嬉しさと・・
ネットの普及に感謝・・ということでしょうかね^^;
どこに住んでて、どんな顔をされていて、どんなお名前で、どんな人なんだろう?
顔の見えないネット世界では、常にそういう思いが並行しているのですが
でも・・この頃気付いたのですが、あれこれ詮索したって始まらない。
こうして、自分のWEB上で、気持ちが穏やかになる交流が続いている事。
それが全てなんじゃないかなって思うようになりました。

だから、いろんな意味を込めまして、ありがとうございます^^

>白馬の話題ばかりで恐縮ですが
いやーー、そんなこと全く無いです。逆に嬉しくてウキウキしながら読んでます^^
ストリートビュー!!! いやいや・・・ホントに便利な世の中になったものですねぇ
文明の利器に驚愕しつつ・・・そうだったんですか!! ミィーティアの真向かいだったんですね、ペンション白馬!
ワタシの記憶が定かならば、ミィーティアで過ごした数年間の日々の中で、周辺ご近所さんとの
交流は皆無に近かったかと・・・なので、あの通りに点在していたペンションで同時期に過ごしていたバイトさん達とは
挨拶も面識すらなかったように思います。
いやー不思議な御縁です、ホントに・・・確かに30数年前・・あの場所に、ワタシもむささびさんも居たってことですものねぇ~

30数年の時を経て、今・・・この場所で、当時の思い出を話しているなんてねぇ


Commented by むささび at 2017-06-30 21:09 x
Commented by こば at 2017-07-01 00:56 x
こんばんは~♪
こちらのお宿もノーマーク(笑)
たぶん検索条件が?違うので私には見つけることができないお宿が多いので
いつも新鮮!satomiさんブログで色んなお宿知ることができます。

>なんか嫌味っぽくなりますが、何度も行ってると、どこのSAのご飯だったか忘れます(苦笑)

私には全然嫌味っぽく聞こえませんよ(笑)
だってsatomiさん私みたいにSA寄るの楽しみに旅はしていないから
寄ったところで食べる~の繰り返しなので忘れちゃいますよ。
四万温泉も行ってみたいけど草津温泉もまだなので
行ってみたいお宿リスト?が増え続けております(苦笑)

羨ましい~白馬談義♪私も白馬には思い出がありますが
五竜だし~おふたりとの違いは~私バイトしていませんから~残念…
satomiさんのブログに共感したり楽しみにされているの
私も同じなんでおふたりのコメントやり取りを
逆に~ニヤニヤしながら今後も読ませていただきます(笑)

そして「あるニュースが駆け巡った夜」
私はバスの中ネットニュースで知り思わず「えっ」と声をあげました。
その夜に集まってくれたお仲間がいるの皆さんまだ働いているのか?
辞めた方もいるのか?私には同期と呼べる仲間がいないので羨ましいです。
新しい支店は月曜日からでしょうか?
仕事内容が同じなら人間関係だけですもんね。
通勤時間が長くなりそれだけで疲れ倍増?すると思いますが
satomiさんパワーで無理せず頑張ってください♪
Commented by satomi-kazu at 2017-07-01 11:47
Commented by satomi-kazu at 2017-07-01 12:05
こばさん、こんにちは!
四万温泉の、いずみやさん!ノーマークでした?^^;
宿検索はもっぱらkazuさんですが、何気に部屋風呂付きを条件に
探してるみたいだから、こばさんとも検索条件が合いそうな?
あと2つある風呂付きの部屋は、いきなりドーンと料金が上がってしまうので(笑)
ウチが泊まった部屋(@21600平日)がお得感があって良いと思いまーす♪
(なんか食事の内容も少し違うみたい)

とにかく部屋の露天風呂が最高でした。
地下の貸切風呂に行かなくても、部屋風呂で充分満喫♪
草津や四万温泉へ行く機会があったら、是非~検討してみてね^^

SA PAの神!!(笑)のこばさんだったら、どこの何を食べたのか!
一目瞭然ですよね~  ワタシも取り敢えず写真だけは撮るのですが
SAの表示板を写してないと、あとになって、あれ?どこだっけ・・・となるのですよ(笑)

そうそう、こばさんも五竜に思い出ありましたよねぇ
こういう場で、懐かしい思い出話が出来るのはホント嬉しいです^^
同じ時期に、同じ場所で・・そんな人たちと、何十年も過ぎた今、こうして会話できるなんてね。
ある意味・・奇跡かも。

そして、あの悲しいニュースから一週間過ぎました。
ああいう現実を目にすると
「明日はどうなっているか、誰にもわからない」そういう思いがより一層強くなって
いつもに増して「後悔しないよう、元気な内に・・」と思うのです。

Commented by むささび at 2017-07-01 18:36 x
satomiさん、それから、こばさん、こんにちわ。
朝からどしゃ降りの中、なんとか諏訪湖まできました。ホテルにチェックインして温泉に入ってきたところです。
ほんと、こういう場所で懐かしい話を、まったく出会ってもいない人と共有出来るのは面白いですね。今日は、スマホからのコメントなので、なんかうまく書けないというか、書きにくい。
今日は、岐阜辺りから雨が止んで蒸し暑くなりました。木曽に入ってまた小雨が降り出しました。
諏訪湖についてひとまずガソリン入れでついでに、ガンを借りて洗車して、タオルも貸してくれたので、綺麗にふけた。気のきく若いスタンド人、ありがとう。そうそう、塩羊羹探してくるわ。
Commented by ルーシー at 2017-07-02 11:09 x
やっと、連敗ストップ!やれやれ!!
私も同じく、負けゲームは消しちゃうほうです。
球場に通い続けるなんてことできない。コアなファンの皆様に
頭が下がります。できれば、勝ちゲームだけ見続けたい!!なんてね。
昨日はたまたま見たので超儲けもの!金本監督の起用がバッチリ当たった
新人の初試合初ヒットが3ランホームランなんて!!
金本のあのとびっきりの笑顔が見られて幸せでした。
こういう日々が続きますように!!!
 サトミさんと温泉の好み、宿の好みが全く違う。
ぬるい湯にじっくり派、いかにも旅館らしい料理派、ペンションより和風建築派。
なんですが、個々の温泉宿泊記が読んでて一番しっくりくる!楽しいのです!!
Commented by ルーシー at 2017-07-02 11:11 x
変換間違いです。すみません、ここのです。「ずっとそばに」です。
Commented by rinorino at 2017-07-02 11:37 x
Commented by satomi-kazu at 2017-07-02 13:04
むささびさん、こんにちは!
もう白馬周辺を走っているのかなぁ?
昨日のガソリンスタンドでの若いスタッフの対応
読んでて、そうそう!って頷いちゃいました^^
ちょっとした心遣いや親切が、グッときちゃうことありますよね。

世知辛い今の世の中・・
人との関わり合い方で、毎日のなんでもないような出来事が
すごく心地よく感じたりします。

むささびさんのツーリング一人旅、明日の最終日までにまた何か
良いことや、気持ちがホッとするようなことがありますように^^
楽しんでくださーい(^^)v

Commented by satomi-kazu at 2017-07-02 13:25
Commented by satomi-kazu at 2017-07-02 13:54
rinorinoさん、こんにちは~
盛りだくさんの7月の予定 ひたすら羨まし~^^;
友達ご夫婦と一緒に温泉旅なんて、ホントに良いなぁ・・
ワタシも、そういう経験したいのですが、なかなか・・・将来そういう旅もしてみたい。

白馬 お天気に恵まれて記念に残る旅になりますように。
まるいしさんは、内風呂だけ目をつぶって~(苦笑)
食事は、夜も朝も、信州の野菜たっぷりで超~お勧めです^^
岩岳には行かれないんですよね?
間違ってもハイジのブランコには乗らないでくださいね^^;
ホントにひどい目に合いました。 実物を見てくれたら納得してくれるかと(笑)

ユーミンツアーも、いよいよ終盤に差し掛かってきましたね。
あと2回も参戦できるrinorinoさんが、超絶羨ましい~(こればっかりですね^^;)
POPクラシコツアーのように、あとはWOWOWでライブ放送してくれるのを待ちます!

やっぱり楽しい予定を立てながら過ごすのって、とても幸せなことですよねぇ
お互い健康に留意しながら過ごしましょう~
名前
URL
削除用パスワード


<< 四万温泉 渓声の宿 いずみや ...      あるニュースが駆け巡った夜 >>