ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

囲炉裏の御宿 花敷の湯 宿泊記①

                         
                        ワタシの好きな秋の花 
                       コスモスが咲いているのを、道中アチコチで見かけました。 もうすっかり秋の気配

f0208112_185922.jpg

f0208112_13591297.jpg

草津温泉の少し上の方にある温泉地

花敷温泉に向かいます、快晴。
長野原草津口駅を左折し
そこからは山道をひたすら。
この道は初めて走る道。

河原沿いの大きな露天風呂が有名な
尻焼き温泉もすぐ近くなので
寄ってみようかな?とも思いましたが
宿のチェックインが2時で早かったので
そのまま宿入りすることに。



f0208112_148734.jpg

                         六合と書いて「クニ」と読むそうです。 ちょっと残念な道の駅(苦笑) 
f0208112_148415.jpg

f0208112_14123290.jpg

今回のお宿 花敷の湯

何故だか?(苦笑)kazuさんがかなり前から
行ってみたい、泊まりたい!と言っていた。

かれこれ、9年以上ストックしてあった宿
(ワタシじゃなくてkazuさんが^^;)


f0208112_14254538.jpg


f0208112_1431330.jpg

全5室の小さなお宿です。

敷地は結構広いのかな?
夕食は、車で送迎され宿から少し離れた別棟に
食べに行くという少し変わったシステム
(チェックインした時に、変わってまして・・と説明受けました)

長い期間、kazuさんが気になっていた割に
ワタシは正直全くそそられませんでした(笑)

部屋に温泉風呂が付いていない割に宿泊料金が高めだし
(1室は露天風呂付き客室あり、@27500税込)
一番安価な部屋でも@18000税込
ちなみに、ウチが泊まった部屋は@21500(税込)風呂無し
平日での料金なので休前日はもっと上がります。



f0208112_14463311.jpg

個人的に、部屋にお風呂が付いていないのに
@20000越えは、ワタシの中で選択肢になかったので
今回まで縁が無かったという感じかなぁ

泊まってみて・・・
写真と共に感想書きながらアップしますが
全国区の「草津温泉」がすぐ隣にある山里の一軒家

この宿でしか味わえない、雰囲気、味、風情・・・
そういうものを大切にして、貫き通しているって印象を
ワタシは受けました。

敷地の広さや、部屋の間取り(広すぎる感が・・・)
もっと部屋数を増やして、集客を増やした方がいいのでは?
なんて感想も正直持ちましたけどね^^;



f0208112_14584988.jpg

車を停めると、女性スタッフが出迎えてくれます。
アプローチを抜けた先に、玄関、ロビー

今回・・ワタシが日常生活で(仕事や通勤)
自分でも感じたことの無いくらいのストレスを
感じていたので、この何もない山里の一軒家という
シュチュエーションがとっても有難く、
まるで極楽のような時間だったなと。

誰もいない内湯のウッドデッキで
湯上りに涼みながら、「はぁ~極楽だ・・」
と、何度つぶやいたことか。



f0208112_15142659.jpg
部屋は2階と3階に。 階段移動です。 
2階の踊り場のような場所には、ソファや本棚が置かれて有り
ポットやインスタントコーヒーなども用意されていました。


f0208112_15143875.jpg


                          煙処と書かれた小部屋も2階にありました。 部屋は禁煙です。
f0208112_1515966.jpg

                        宿全体は、どちらかというと薄暗い雰囲気 
                       使われている木材も白木じゃないのでそう感じるのかも。床も階段もピカピカ黒光りしています。

f0208112_15191917.jpg

f0208112_15221446.jpg

2階客室  花の参番


蔵屋敷で使われているような
重くて重厚な部屋の扉

最初のビックリ(笑)



f0208112_15275799.jpg
部屋に入って2度目のビックリ

広い! 広すぎじゃん?(苦笑)
8畳ベットルームに8,5畳和室 ウッドデッキ付きと
有りましたが、もう1部屋テーブルと椅子のセットが
置かれた洋間まで有りました。

和室側から見たところ
左が部屋入口
奥にベットルーム
右に洗面

布団を敷けば、5,6人は充分に泊まれる部屋

2人でこんなに広い部屋に泊まるのは
もしかして初めて?かも。

何処にいればいいのか、とか
荷物の置き場所に困ったり、とか(笑)

狭いマンションに慣れているので
こういう空間は逆になんか落ち着かない^^;
貧乏性だなぁ



                                     和室
f0208112_1538451.jpg

                                     ベッドルーム
f0208112_1540674.jpg

                                     6畳程度の洋間
f0208112_15411836.jpg

                              広いウッドデッキ  此処に露天風呂あったらねぇ・・・
f0208112_15434482.jpg
f0208112_15494442.jpg

とにかく勿体ないような広さ
部屋の大きさも宿泊料金に反映されるんでしょうから
これだけ広いとね・・・2万越えは仕方ないのかも。

でも、ウチは(というかワタシ)部屋の広さは
全く気にしない人なので(なんてったってペンション好き^^;)
料理内容に変わりがないなら、もっと狭い部屋で充分

他4室の間取りも、全部異なるようなので
それぞれ料金も変わってきます。

あっ! 
座椅子、座布団はズルズルしない良質なものでした^^
それと、テレビも冷蔵庫も2台づつ、和室とベッドルームに
設置されてました。



f0208112_15591276.jpg

部屋まで案内してくれた女性スタッフが
用意してくれた、お抹茶と花豆煮

このひと粒の花豆がっ!

なにこれ? うまっ!!
絶妙の煮方と、甘さ・・・感動

宿のお迎え菓子のナンバーワンは
(まぁナンバーワンというより、比べようがないとも言う)
伊豆高原の彼女が作る手作りスウィーツですけどね
たったひと粒のこの花豆煮を、ワタシの中の
ナンバー2といたします(笑)

いやーーホントに美味しかったわ♪


ということで、貸し切り風呂や男女別内湯
それと、別棟での夕食の様子などは
また次回に


by satomi-kazu | 2017-09-12 16:10 | 来里の時 囲炉裏の御宿 花敷の湯 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/28140277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひよこ at 2017-09-12 17:35 x
おぉ!懐かしいお宿ではないですか~
satomiさん、こんにちは^^

ここは、3,4年前に夫と息子と3人で泊まりました^^
それも同じお部屋ですよ~花の参番。
私が泊まった頃はまだウッドデッキはなかったです。
新たに作られたんですね。
で、やはり、と言うか、時代の流れと言うか、
以前はお部屋で喫煙出来ました^^;
ここは、温泉もお食事も気に入ったので、いつか再訪しようと思っていたんですけどね。

そうそう、お迎え菓子ですが、手作りのスィートポテトだったような記憶が・・・。
かなり美味しかったこと覚えています。

続きも楽しみにしていますね♪
Commented by えみ at 2017-09-12 17:59 x
satomiさん
こんにちは

花敷の湯〜kazuさん9年も思いを温めましたか^ ^

本当にお部屋が広いのですね
部屋数も沢山あるのに部屋食ではなく車で移動してのゴハンってきっと
かなりのこだわりがあるのですね

デッキもひろびろだから部屋風呂が
あったらいいのに〜って私も思ってしまいます

我が家もsatomiさんと同じで部屋の
広さにはこだわりがありません

普段超狭い2DK生活なので(笑)
逆に広すぎると落ち着かないとゆう
貧乏性の夫婦です

実は昨日12月に行く奥飛騨を予約したのですが…6畳1間です^ ^

はじめからお布団を敷いておけます
との事でしたが…足の踏み場を考えてお断りしました(爆)

今日から兎狩り〜〜
藤浪に期待して応援しまーす♪
Commented by ひろりん at 2017-09-12 18:52 x
こんばんは(^ ^)

花敷の湯、去年の12月に行ってきました。
その頃ブログで見かけて、泊まる週末の何日か前に予約したので
確か弐番しか空いてなかったと思うのですが、それが一番お安かったかも。
今年に入ってから、春にかけて改装したので、すごく綺麗になってますね。
お部屋についてるデッキ、すごいですね。
外面はあまり変わってないみたいなので、館内を重点的にですね。
何だか不思議なお宿だったので、satomiさんの感想が聞きたいです❣️

そして、ちょっと前にsatomiさんを励ました私ですが、アラフィフの憂鬱
同じくです。

Commented by satomi-kazu at 2017-09-12 21:02
> ひよこさん
え~~行かれてたんですか?^^;
実は、群馬のお宿だし、もしかしてひよこさん行ってるかな?って
思って、ひよこさんのブログを見直したんですが、花敷の湯は書かれなかったんですね?
見当たりませんでした~

昨年の暮れに行く予定だったのですが、宿が改装するってことで
春先まで営業していなかったんですよ。
改装箇所は、貸し切り風呂と、一部の部屋って書いてあったような。

草津と四万温泉の間に位置してる花敷ですが、源泉の温度がそんなに高くないのは意外でした。
どちらかと言うとあっちっち系が好きなワタシなので、真冬はちょっと・・・
それに真冬に、外に出掛けて行って食事・・っていうのも面倒かなって思いました。

食事は、なかなか^^;でした~
コメント欄なので、正直に書いちゃいますが
食材の殆どがすごくローコストなので(上州牛は除いて)
確かに色々工夫されてて美味しいんだけど
やっぱり、宿泊料金を考えちゃうと・・・割高に感じました。
@21500なら、お隣草津のシーダーがいいな^^;(@17000)と
ワタシは感じました。

Commented by satomi-kazu at 2017-09-12 21:16
> えみさん
藤ナミ~が降板した辺りで、テレビ消しちゃいました(苦笑)
今は、9表くらい? 怖くて見れない~^^;

花敷の湯
正直、使い道ない部屋(洋間)もあって、部屋の広さで料金が
高くなってるのは、ワタシ的には無駄な広さ(苦笑)なんですよね。
でも今回の温泉旅は、非日常を過ごすには最適でした。
ホントにのんびり嫌な事も忘れる位、温泉を満喫出来たし(^^)v

やっぱり・・・ニンジンは絶対に必要だよね!!

奥飛騨行くのねぇ~
どの辺りだろう^^
6畳1間!! トイレと洗面が付いていればワタシも全然OK~♪
12月だったら奥飛騨は雪景色ですね~

Commented by satomi-kazu at 2017-09-12 21:38
> ひろりんさん
わわわっ!ひろりんさんも行かれてたんですか^^ しかも昨年末。
改装してから、部屋の番号が変わったみたいですよ。
一番お安い部屋は、花の伍番となっていました。

>何だか不思議なお宿だったので、satomiさんの感想が聞きたいです
あははは~ ひろりんさん、不思議なってワードでウケちゃった(笑)
うまいこと説明出来ないんだけど、ワタシもある意味、不思議ワールドの世界でした^^;
朝食を食べた会場も(宿内)充分な広さなのに、わざわざ車で移動する意味は?とか
(これについては、kazuさん曰く、そこがこの宿の売りなの!!)だそうです、ハイ(笑)

ワタシ的には、部屋があんなに広いのに、お風呂は?なんで?って素直に感じました。
改装した貸し切りのお風呂も、異常に暗くて、夜は怖くてひとりじゃ無理でした^^;

アラフィフの憂鬱
ひろりんさんも? 同じくっていうことは通勤のストレスもあるのかしら?
お互い・・なんとか乗り越えたいですね。
ユーミン帝劇どうですか?^^ 1800名キャパなのでフォーラムよりは断然良いかと!
Commented by こば at 2017-09-12 22:37 x
こんばんは~♪
今月は忙しく私も毎日疲れております…

satomiさんは私と違って宿探しは殆んど?お任せでしょうし
お支払いもsatomiさんじゃないですよね?
我が家は長~い独身時代から旅好き私の会員登録?そのまま(名字は変更済み…)
私の名義で?予約していますし旦那は予約など何も出来ないので(笑)
いつも私が泊まりたい宿に文句ひとつ言わず泊まっています。

でもこの価格帯なら部屋に露天風呂が無いこととお食事にワザワザ…
私もsatomiさんと同じような思いです…

何度も言っていますが…泊まってみたい那須のお宿
(お湯は最高だけど朝食バイキングのとこ)や
以前泊まった別所温泉など…週末泊まろうと思ったら
ふたりで5万円ぐらいするので「ふるさと割」も無いから料金的に
ハイクラス宿になってしまい(苦笑)庶民の我が家は泊まれませんよ~
何気に一休もクーポンやタイムセールなど安く泊まれるので
3つの予約サイト?グルグルと検索していて
どこが最安かわからなくなり未だに今月お泊まり予約が出来ません…

ひろりんさんもお仕事大変そうで…
私も日々大変ですがおふたりに比べたら全然大丈夫ですから~(笑)
同世代!無理せず頑張りすぎず乗り切りましょう♪
Commented by ひろりん at 2017-09-12 22:49 x
あれからホームページを見たけど、泊まったお部屋の面影は全然なくて、
スマホを見たら、花の参番、大きなしゃもじみたいなのが残ってました(笑)
かなりの改装ですね。
今の金額だと、うちは行けなかったです(^_^;)

⓶期待してます❣️

通勤ではないですが、いろいろ居心地が悪くて。。。
もう一人同じ時期に転職した友達も、大変だけど頑張ってるし、
satomiさんも、と思ってやってきましたが。
ふ〜って感じです。
Commented by satomi-kazu at 2017-09-13 14:04
> こばさん

>お支払いもsatomiさんじゃないですよね?
あははは~ そうだけどぉ~ でもさ、共働きの場合はお互い様だよ~^^;
旅行に出掛けた時の昼ご飯や、外食したりの時の支払いはワタシだしね^^
こばさんのご主人は、完全に往復の運転手さんだから、あまり遠くの温泉地は
きっと嫌がるだろうね、こばさんもそういうとこは避けて選んでるんだろうし。

那須の宿も、けっこう頻繁に改装するから(お風呂場なんかもね)
その度に宿泊料に反映されてたとしたら、なんかねぇ(苦笑)朝食バイキングなのに(笑)

>3つの予約サイト?グルグルと検索していて
>どこが最安かわからなくなり
解る~~ ワタシもふるさと割があった頃は、しょっちゅう予約サイトを見てて
それだけで疲れちゃって^^; どこがどうなんだか、値段もごっちゃごちゃになって
訳解んなくなってた(笑)
宿探しは、旦那お任せに限る!^^
Commented by satomi-kazu at 2017-09-13 14:18
> ひろりんさん
HPすごく綺麗ですよね^^;
多分・・改装後の料金は少し値上がりしてるんじゃないかと。想像ですが。
ワタシの中では、部屋に温泉風呂が付いていないのに@20000越えっていうのは
どうも割高感が先にきちゃって(苦笑)その分、料理や大浴場に期待が膨らんじゃうんですよね。
ひろりんさんは、草津のシーダー行かれてましたっけ?
あそこは確かに貸し切りは無いけれど(@17000) 朝夕、あの素晴らしい料理内容。
花敷と草津はお隣・・・どっち?ってなったら、やっぱりワタシは草津ですね^^;

仕事・・居心地悪いですか。なんかすごく解るなぁ
ワタシは通勤の憂鬱と、職場での人間関係でダブルパンチ状態
以前一緒に仕事してた先輩なんかは、「ワタシの方から辞めるなんてダメ!
踏ん張って、嫌な人が異動するまで我慢我慢!」って言ってくれるのですけどね・・・

やっぱりその現場現場で、自分が体験しないと、ああいう居心地の悪さは
なかなか理解して貰えないかもなぁって・・思ってます。
近々、年に一度の管理者面談があるのですよ、今の現状を話すつもりでいます。
何か変化があることを切に願いながら・・・

ひろりんさんも、今の状況をどう乗り越えるのか?それとも、頑張り過ぎずに
退職の道を選択するのか?
何か変化などあったら、是非お知らせくださいね。ワタシも参考にしたいです。


Commented by 焼き鮎 at 2017-09-15 00:31 x
こんばんは~。リクエストにお答えしての
レヴォ画像有難うございました。できればお尻ショットでなく
精悍なお顔ショット(単に穴とも言う)が見たかったなぁ。

六合村、爺さん婆さんがお花だけで(それもマニアックな)
年商何億も売り上げてるって村ですよね。
見学に行きました。その後、尻焼温泉に宿泊しました。
あの有名な川の露天風呂は夫だけ入浴でしたけど。
Commented by satomi-kazu at 2017-09-15 22:45
> 焼き鮎さん
群馬県を走っていると、スバル車をよく見かけます。
スバルのルーツが群馬県だからでしょうかね。
レヴォも自分達が乗っているので、ついつい気になって目に付きますね^^;
真っ赤なレヴォを見かけると、もしや?焼き鮎さんでは?^^と。

六合村
そんなに稼いでいるおじいちゃんおばあちゃんがいるんですね(笑)
知りませんでした!
尻焼きの露天風呂は、確か水着を着用だったような?
Commented by みゆみゆ at 2017-09-18 19:47 x
こんばんは〜

六合村(くにむら)
読めないですよね。
昔、尻焼温泉にバスタオル巻いて入った記憶が・・・


花豆美味しいですよね。
道の駅などに煮る前の豆売ってます。

通勤のストレスは想像以上に大変そうですね(>人<;)
うちの主人も早く出て始発で行ってます。


昨日、北海道から帰ってきました。
1日ずれてたら台風でアウト!

稚内〜利尻島〜礼文島
天気に恵まれ最高でした。

去年がこれまた台風で1島しか行けなかったのでリベンジ旅してきました〜〜(^-^)
Commented by satomi-kazu at 2017-09-18 23:43
> みゆみゆさん
わぁお~ またまた、みゆみゆさんちはサクッと北海道ですね♪
お天気、ずれてくれてホント良かったですねぇ
現地でまたカッコイイ車レンタルかな^^
礼文島・・一度は行ってみたいです♪

ご主人、ラッシュを避けて始発ですか!
パートのワタシはそこまでする気力ない~~(苦笑)
なんだかここ最近、なぁーんにもしたくない病に罹っちゃったみたい。
名前
URL
削除用パスワード


<< 囲炉裏の御宿 花敷の湯 宿泊記②      通勤電車@アラフィフの憂鬱 >>