ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 29日

湯河原温泉 ひばり荘 宿泊記②

                           
                        泊まった部屋は「うぐいす」鳥の名前が部屋毎に付けられているようです。
f0208112_18491478.jpg

                     10畳和室と広縁 奥には4畳ほどの次の間、襖の先に洗面所とトイレ バスルームもありました。
f0208112_18494742.jpg

                           L字の縁側も広くて、いい感じです。
f0208112_19926.jpg

                           お隣の部屋の縁側や、一階の部屋の縁側と庭も見えるんですが
                           丸見えというよりも、木々が生い茂っていて雰囲気がステキ♪

f0208112_18524431.jpg

f0208112_2128473.jpg

広縁の椅子はとっても座り心地が良くて
窓の外は、宿の入口付近を見下ろす景色

ここでも、木々が目に入ってきて
いい雰囲気でした。

灰皿完備(苦笑)

でも、匂いに敏感なワタシですが
部屋に入った時に煙草臭はしませんでしたし
古い宿にありがちな、カビ臭いような和室の
匂いも全く感じず、部屋に関しては◎

お世辞じゃなく、ホントに寛げる部屋でした^^



                       古い建物ですが、館内はどこも綺麗に掃除されています。階段も床もピカピカ
                       一枚板が埋め込まれたパズルのような床

f0208112_19152492.jpg

                       そして、この宿の特徴?というか、館内の至る所にたくさんの骨董品が並べてあります。 
                       これは完全に宿主の趣味のようですが、こういうの好きな方は楽しいかも。
                       写真はごく一部で、ホントに沢山ありました。

f0208112_19201180.jpg

f0208112_1925913.jpg

お風呂のご紹介

写真は貸し切りの岩風呂入口
すごく風情があっていい~雰囲気♪

男女別の内風呂が各1つ(入れ替えなし)
チェックイン(3時)から朝の9時半まで入浴可

貸し切りで利用できる露天風呂が2か所
チェックインから夜の11時までは貸し切り
朝は6時半から9時半まで、男女別になります。

貸し切りは、入りたい時にフロントに電話してからなのですが
メンドクサイなって最初は思ったけど部屋からちょっと
歩く場所にあるので、空いているかどうかを
確認できるので、良かったかも。



                         男湯内湯  宿が持っている源泉の説明書きがありました。
                         源泉温度は84℃ 湯量で調整してくれてあります。
                         体感は42℃くらいかなぁ ワタシにはベスト!!な温度です。

f0208112_19384980.jpg

                         女湯  こっちの方が広い湯船でした。 
                         昔ながらの?大浴場って雰囲気ですが、誰にも会わずに独占状態

f0208112_19385786.jpg

                  貸し切り2か所  桧風呂と岩風呂 母屋からスリッパを履きかえて「貸し切り中」の札を下げます。 
                  通路の真ん中に大きな池があって鯉が元気よく泳いでました^^;

f0208112_19484849.jpg
f0208112_19531837.jpg
岩風呂  けっこう広くて貸し切りには贅沢^^

無色透明 キレイなお湯がなみなみと・・・
ホントに気持ちいいお風呂でした。
洗い場もあります。


f0208112_19575394.jpg


f0208112_19593965.jpg

なんかぁ・・いい雰囲気なんですよねぇ
とっても気に入りました、ここの貸し切り&シアワセの足



f0208112_2003672.jpg


f0208112_2033022.jpg

こっちは桧風呂

岩風呂よりは少し、こぶりですけど
ここも貸し切りだったら贅沢な広さです。


f0208112_20183857.jpg


f0208112_20204043.jpg

お風呂の紹介がダラダラと長くなりましたが
個人的に、この宿は「風呂!」って感じたので。

温度といい(ワタシ的適温42℃)
あがった後のツルスベ感といい
決して主張しない微かな温泉臭といい
満喫させてもらいました。

濁り湯や強烈な酸性湯も好きですが
こういうくせの無い、おだやか系のお湯
いいですね&シアワセの足(笑)


f0208112_20205439.jpg


                         最後は食事のようす  食事処で、6時か6時半で。 
                         衝立がありますが、お客さんの声はよく聞こえました。

f0208112_23141290.jpg
f0208112_23172114.jpg

ちなみに、衝立の向う側・・
二人連れのおばさまの会話が聞こえてきました。
「割烹旅館って書いてあったから、楽しみにしてたけどねぇ・・・」
ふむふむ・・・(苦笑)


そうなんです^^; 

宿の入口看板には
「割烹旅館 ひばり荘」の文字が!!! 

何気にワタシも、駐車場に入る前に
その看板を目にして、淡い期待を^^;

以下 夕食朝食一気に載せます。



                 夕食は、アップグレードプランも有りました。(もう一品増えて、肉料理がもう少しボリュームアップのような・・)
f0208112_23245549.jpg

                      社長さんが、各テーブルを名刺を配りながら廻ってご挨拶。
                      「料理長が渾身込めた料理ですので・・」との説明。えーーー?そうなの?(苦笑)
                      平日@14040 なのでね、正直、まぁこんなもんかなぁとは思います。
                      だけど、宿の冠に「割烹」って付けちゃうのどうよ??っていうのが素直な感想でしたね。
                      隣のおばさまふたり連れのボソボソ声・・ワタシも同じ感想です~^^;

f0208112_2325221.jpg

                    朝ごはん シジミのお味噌汁が絶品でした! しかも、冷めないようにコンロで温めておけます。
                    なんだかものすごくシビアな感想を書いちゃうと・・・・
                    食事内容に関しては、朝のシジミのお味噌汁の印象しか残ってないという(苦笑)

f0208112_23383651.jpg
f0208112_23443684.jpg
朝食後は、セルフで珈琲が飲めます。

なんでしょうかねぇ・・・
これくらいの宿泊料金なら、妥当な料理内容なのか?
いやいや、1万とちょっとのお宿でも、創意工夫して
美味しいもの出してくれる宿は有る!

例えば、食材自体がそんなに高級じゃなくても
作り手のあったかさ?みたいなものを感じれる料理って
あるじゃないですか・・心がこもってるのが伝わるような・・・

贅沢言ってる!(← 友近@水谷千重子風~)


まぁそんな感じでした。
何か一品でもねぇ・・・
これ!美味しいね!ってのがあったらねぇ



f0208112_23545610.jpg

湯河原温泉 ひばり荘 泊まった感想

新しい経営者の社長さん、ニコヤカにテーブルを廻っての挨拶
「是非 ご贔屓に、よろしくお願いいたします」
自家源泉の素晴らしさに誇りをもっているようすが伺えました。
古い建物の良さを残しつつ、館内もお風呂も清潔で
昔づくりの和室も居心地が良く、大ベテランであろう仲居さん達も
付かず離れずの笑顔で接客。(骨董展示はあいにく興味が無かったけど^^;)
騒がしくなく、ゆったりと静かな時間が流れる滞在。
何と言っても、源泉掛け流しの優しいお湯。

兎にも角にも・・・食事内容かなぁ
あ~でもやっぱり、そこまで期待するなら
@20000以上は払いなさい!ってことなんだろか(苦笑)

う~ん、ホント宿選び、宿探しって・・・難しい


by satomi-kazu | 2017-09-29 00:12 | 湯河原温泉 ひばり荘 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/28180739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゆみゆ at 2017-09-29 08:25 x

おはようございます。

今日はいい天気ですね〜〜
秋晴れ!と言う言葉がぴったり^ ^

ナント!
しじみの味噌汁が1番(>人<;)
お風呂が良いだけに残念ですね。

satomiさんに教えてもらった栃木のヌルヌル温泉は土曜日泊で同じ位の金額で美味しいお料理が出ますよね〜

宿によって何に力を入れてるのか
何がメインなのかによって自分の好みに改めて気づかされるんですね。

友近(水谷千重子)
ホントにハマってますよね〜

Commented by ルーシー at 2017-09-29 08:56 x
本当にこれだけ?サトミさんがお湯はいいのに!建物は素敵なのに!!
食事がねーと嘆いた訳がよーくわかりました。
なんか、写真だけみると国民休暇村みたいだなと思っちゃいました。
もう少し安くて、割烹旅館なんて期待させなければねー。

みゆみゆさんの書いた栃木の素敵な宿を教えて下さい。日光ですか?
Commented by 雨曇子 at 2017-09-29 10:17 x
すばらしい温泉宿です。
私は、完全に気に入りました。
足は邪魔。
Commented by みゆみゆ at 2017-09-29 10:56 x

ルーシーさん

『大鷹の湯』です。
西那須野ICで降りて10分くらい。
(途中にコンビニあり)
(ビール買います(^^)V)

うちは今年もう2回行ってます(^^)

satomiさんに感謝です。
Commented by ルーシー at 2017-09-29 17:30 x
みゆみゆさん、ありがとうございます。
早速、記事を読んでみました。
お湯が凄くよさそうですね!!
食事も!!
Commented by えみ at 2017-09-29 17:51 x
satomiさん
こんにちは

おっしゃる通り〜
お風呂は超いい感じですね

お部屋もちょっとノスタルジックで
なんだかんだ言っても 我が家はこのタイプが1番落ち着けたりします

しかも灰皿完備はありがたい

料理長渾身のお料理は…
どの辺りに込められたのかが?

昭和の香りのする器とか盛り付けが余計に残念さを増してる気が…

おしいっ!部分はあるにせよ
ゆっくり出来るお宿で良かったですね^ ^

そして〜 祝♡CS確定(パチパチ)

ベイスターズに追い上げられて
ハラハラしましたが2位は大丈夫!
って我が家のガラスのハートが言ってました(笑)

Commented by satomi-kazu at 2017-09-29 23:41
> みゆみゆさん
こんばんは!今日は仕事に行くのがもったいないような秋晴れでした~
月末、上半期年度末、大安・・などなど重なり、超絶忙しかったです(苦笑)

シジミのお味噌汁は、絶賛お勧めですが、きっとお味噌汁の具って
毎回変わったりするんですよね^^;
みゆみゆさんが書いてくれたので、大鷹の湯の写真を見返しました。
牛のセイロ蒸しとか美味しかったなぁ・・・
で、再訪した時に、別注で水餃子を頼んだんですよ!それがまた美味しかった♪

あそこは、入口からすぐの場所に建ってたアパートみたいな建物が
改装して、お風呂付きの部屋になったんですよね。
Commented by satomi-kazu at 2017-09-29 23:55
> ルーシーさん
こんばんは!
>写真だけみると国民休暇村みたいだなと
うまいっ!山田君~座布団一枚(笑)
いや~ ルーシーさん、表現がウマ過ぎ^^;
ワタシもどう表現していいのか、思いつかなかったけど
かんぽの宿とか・・・それ系?ですかね、ほんとのところ。

詳しくは書きませんでしたけど、釜飯の栗ご飯も・・・
味がないのですよ(苦笑)お米堅いし。
コメント欄なので正直に書いちゃうけど(笑)
社長さんが、「料理長、渾身の料理でして・・・」と言った時
kazuさんと顔を見合わせて何にも返せませんでした。
あそこで「そーですか、美味しく頂いてます」なんて言えないワタシタチ。

お客さんは実はとってもシビアで、いろいろ見てるし、行ってるし、泊まってるし・・・
宿側はそれこそ大変でしょうけれど、それが商売ですもんね。
リピーターを増やす努力・・・難しいけれど、意外と単純なことなのかもしれません。

みゆみゆさんが書いてくれてますが、栃木は「大鷹の湯」という温泉です。
改装など色々していて、ウチが泊まった頃よりは、けっこう変化があると思いますが
あのトロットロのお湯は、ちょっとカルチャーショックかも^^;
ワタシも、今まで入ってきた温泉であんなにトロトロした化粧水のようなお湯は初めてでした。
Commented by satomi-kazu at 2017-09-29 23:58
> 雨曇子さん
こんばんは。
是非行かれてみてください。
雨曇子さんは、こういう旅館がお好きじゃないかな?って思いました。

>足は邪魔
はて?ワタシのお風呂での足の写真でしょうか?
個人の好き勝手ブログですので、お手柔らかに。
Commented by satomi-kazu at 2017-09-30 00:08
> えみさん
こんばんは!
灰皿完備してましたよ~^^
そうそう、部屋はノスタルジックが漂ってました。
洋室ベット・・が基本好きなワタシなんだけど
こういうのも良いなぁって素直に思いました。
広縁の椅子が座り心地が抜群だったのも、高ポイントでした^^

料理内容は、正直・・残念でしたけど、おっしゃる通り温泉を満喫出来た事と
妙に落ち着く部屋で寛げたこと、そして余談ですが、久しぶりに頼んだマッサージさんが
ものすっごく上手で(笑)延長してもらいたかったくらい!
なので、一長一短ありましたけど、総じて満足です♪

そして~今夜は、ベイに負けちゃいましたね^^;
今日勝って、2位を確定して欲しかったけど。
ガラスの♡さんは、2位確定断言ですね^^
なんか・・・明日からの兎戦が超心配(苦笑)
ベイと兎は、CS生き残りの為に、気合いバリバリで来そうですしね。
あーー心配(笑)
Commented by ひよこ at 2017-09-30 20:47 x
satomiさん、こんばんは~

灰皿完備は、本当に今時有難いです^^;
お風呂も良い感じですね~
ひばり荘さんは、一人泊も受け付けているんですけど、
確か17000円(税抜き)くらいだったはず。
それでそのお料理では、ちと哀しいかも^^;
この前の鹿教湯温泉のお宿のように一泊1万ちょっとなら
お料理は質素でもいいんですけどね^^;

お湯良し、お料理良し、そしてコスパ良しのお宿は
なかなか見つからないですよね~
Commented by 雨曇子 at 2017-09-30 21:01 x
一言余分なコメントを入れてごめんなさい。不愉快な思いをさせてしまいましたね。
「どうしてそんなことが分からないのか」と、反省しきりです。
ゴメンネー、ゴメンネー!
Commented by satomi-kazu at 2017-09-30 23:39
> ひよこさん
こんばんは!
ひよこさんは、ひとり泊もサクサク行かれてましたもんね^^
満室なら仕方ないなぁって思うけど、空き室が有った時には
ひとり泊の料金は上げて欲しくないですよね^^;
ひばり荘・・ひとり泊17000円ですかぁ・・・むむむ(苦笑)

そう、ひよこさんおっしゃる通り、1万とちょっとだったら
物足りなさや、残念感があっても、こんなもんだよねぇって
思えますよね。でも、14000円位だとホント微妙で(苦笑)

お湯良し、お料理良し、コスパ良し・・・ホントですねぇ
そういうお宿に巡り合うのは相当難しそう。
これって、温泉好きの皆さんはみんなそう思っていると思う^^;
Commented by satomi-kazu at 2017-09-30 23:45
> 雨曇子さん
いえいえ、お見苦しいおばちゃんの大根足で、こちらこそすみません^^;
宿のお風呂がすごく気に入ると、ああいう写真を撮ってることに気づきました。

湯河原は、近いですし、超が付くほどの高級旅館もありますが
ひばり荘の建物は、雨曇子さんも行かれたことがある、美ヶ原温泉の金宇館に
似た雰囲気があって、居心地はとっても良かったです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2017秋 日々のいろいろ      湯河原温泉 ひばり荘 宿泊記① >>