ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 12日

芦安温泉 ALPENガストホフらんたん 宿泊記②

                             
                            ガストホフらんたん お風呂と食事のご紹介 
                            写真は、館内を出た場所にある露天風呂(貸し切り利用です)

f0208112_20394499.jpg


f0208112_20424527.jpg
玄関にある貸し切り札を持って、庭先のお風呂まで。
この札が玄関に無い時は、他のお客さんが利用中の合図



f0208112_2043256.jpg


f0208112_20461445.jpg
まずは、手前の内風呂
大人3人くらいが浸かれそうな大きさです。
貸し切りに出来るのは嬉しいですね。
源泉温度が36、5℃位なので加温しています。
体感は41℃位だったかな。


f0208112_20462622.jpg


                             内湯の窓を開けると、その先に露天風呂が見えます。 
                           屋根は無いので、雨降りの時はちょっと・・かな^^;

f0208112_20503719.jpg

                         丸い陶器製の湯船は、2人でもゆったりサイズ 
                       当日は十六夜?だったのかな、お月様が光って夜空が明るく、降るような星空では無かったけれど
                         それでも湯船に浸かりながらの星空観賞、充分に堪能出来ました☆ 夜は9時までの利用

f0208112_20561745.jpg

f0208112_2113937.jpg

館内の内湯は2か所
一階のフロント脇に有りました。

真ん中の扉はお手洗い。

当日は、ウチも含めて2組のお客さん
内風呂は、左の一か所のみの解放となっていました。
外の内湯&露天もあるので、問題なく^^

実際に右の内風呂は見ていないので
大きさは解りません。

でも利用したもう一つの内風呂も
充分な広さでしたので、そちらも同じような
感じなのかなぁと勝手に想像してます。



f0208112_2181915.jpg
大人2人でも充分な広さ 湯温はやっぱり41℃弱って感じかな。
ワタシはもう少し熱いのが好きだけど、気持ち良く浸かれました。
ペンションだから、リンスインかな?と思って
持参しましたが大丈夫!ちゃんとシャンプー&コンディショナー有り^^
こちらは夜の11時まで利用できます。


f0208112_2183068.jpg


f0208112_21165748.jpg

お風呂の感想

内湯が館内に2か所
庭先には、内湯と露天風呂
全7室のお宿で、3か所のお風呂があって
しかも貸し切りで利用出来るのは、嬉しい♪
なんといっても、温泉ですしね^^

夜中に入れないのが唯一残念でしたけど
加温されてるので、管理とか大変なんだと思う。

1万円を切る宿泊料金を考えたら
すご~く贅沢だと思いました。

「いやー良いよねぇ~^^これで9720円なんて
スゴイよねぇ~~」ってワタシは湯船に浸かりながら
そればっかり(笑)

ワタシより長湯のkazuさん、至福のちゃっぽーん♪



f0208112_21341441.jpg

最後は夕食と朝食のご紹介

写真は、3人で泊まられてたもう一組の
お客さんのテーブル

80歳代のご夫婦と、もうひとりの女性は
多分?おばあちゃんの姉妹だったような。

すごくほのぼのと、あったかい空気が
流れていた、お客さん達でした。



                            さて~♪ 晩ご飯~ 
                        正直・・・1万円を切る料金なのでさほど期待もしていなかったのが本音(苦笑)
                     オーナーご夫婦ゴメンナサイ^^; 素朴な家庭料理的な雰囲気・・写真でも伝わってるかなぁ
                        品数も多く(後からまだ出るのです)とっても充実していて、味付けも美味しい^^

f0208112_21382823.jpg

                     最初のセッティング、鰹のタタキや、ふろふき大根、人参のタラコ和え、筍煮
                     れんこん胡麻和え・・どれも田舎の母親が作ってくれたような懐かしい味で、美味^^ 
                     ニジマスのホイル焼きは、アツアツ出来立て♪特製の甘辛味噌が旨い! 
                     野菜の煮物や、豚バラの角煮・・・ん~^^ 美味しいっ!

f0208112_23224171.jpg

                     揚げたての天ぷらと、信州蕎麦が運ばれて来たときは、もうビックリ^^(白米&お吸い物も出ます)
                     こんなに出るの??9720円なのに(そればっか^^;) いやーこの冷たいお蕎麦が・・・
                     ものすごく美味しかった♪ 茹で方が最高~ お腹一杯だったけどペロッと食べちゃいました。 
                     デザートはコーヒーゼリー ミルクをかけるとハートの模様が^^

f0208112_2332620.jpg
f0208112_23422895.jpg

料理は主にご主人が担当だそう
(もちろん、奥さんも一緒に仕込みはするのでしょうけど)
関西出身の明るくて楽しい奥さんが、配膳や料理の説明を
してくれます。

冗談や笑い話を交えながら応対してくれるので
食事の時間が、とっても楽しかった^^

ウチと同年代で、奥さんが若い頃に乗鞍高原の
ペンションでアルバイトされてた事が有るとかで
そういう話題でも、すごく盛り上がりました。

ご主人は長年お勤めされてた、食品関係の某企業を
脱サラされて、ペンション経営
海外赴任が長かったことなど、興味深いお話も聞けたり

関西弁の方とのお喋りって、ああいう感じになるのね^^;

ホント、楽しい奥さんだったなぁ~



f0208112_23552914.jpg
朝ごはんは、パンです。
もう一組のおじいちゃん達の方に目をやると
窓の外の朝陽が柔らかくおじいちゃんたちのテーブルを
照らしていて、なんだかほんわかしてしまい、思わずパチリ^^
会話も聞こえてきて、山登りもされてきたようでした。
何にもしない(歩かない)ワタシよりも断然パワフル♪
いつまでも、お元気で旅が出来るといいですねぇ


f0208112_23554384.jpg


                        フルーツたっぷりのプレートや、奥さん手作りのアップルパイが美味しかったぁ^^ 
                        オニオンとキノコのスープも美味♪ いや~ホント^^

f0208112_0618.jpg
f0208112_0104289.jpg

ペンションなどでは定番の朝の牛乳や
オレンジジュースも、お好きなだけどうぞ♪

珈琲が美味しくて、思わずお替りしちゃいました。
ごちそうさまでした^^


ワタシの中では
1万円を切った宿の中で最強!の、満足感
8000円台だと草津のペンションが2軒
11000円~12000円の宿は、奥飛騨だったり
清里のペンションだったり・・・

あっちこっち出掛けてると、どーしても比較しちゃうことも。
@9720円で、こんなに充実してるのに、あの@15000円の宿って
どうよ??(苦笑)とかね。



                             夏は庭先でバーベキューも出来るようです。
f0208112_046502.jpg

                           ステキなペンションでした^^ ペンション好きに益々拍車が・・・(笑)
f0208112_049049.jpg

f0208112_0212862.jpg

                               自宅から近くて、安くて、美味しくて、温泉^^ 
                               また必ず行くと思います♪ 南アルプスの麓 
                               芦安温泉 ガストホフらんたん宿泊記おしまい。  
                               kazuさん、見つけてくれてありがとね♪


by satomi-kazu | 2017-11-12 00:25 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/28551418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こば at 2017-11-12 05:01 x
おはようございます♪
夕食、ペンションらしくないお食事ホント美味しそう〜
川魚以外は実家で食べていたような素朴で懐かしい感じが写真から伝わります。
母の天ぷらはもっと衣が厚かったけど(笑)
朝食はペンションらしい手作りパン!アップルパイも美味しそう〜
珈琲が美味しいのもポイント高いですよね。

>関西弁の方とのお喋りって、ああいう感じになるのね^^;

どんな感じなのか気になりますけど(笑)
私の場合はなんちゃって関西弁しゃべっちゃいます。

今、スゴ〜く「ひとり旅」がしたくて(笑)
ホントの温泉じゃなくてもいいから手足が伸ばせる部屋風呂でゆっくりしたい〜
「人工温泉」や「システムバス」で検索するといくつかあるんですが…
以前泊まった「炭酸泉」がひとりでも1万円台で泊まれそうなので狙っています(笑)

そう言えば〜ユーミン帝劇って今月ですか?年内まだ温泉お泊まりもあるし〜
苗場もきっと絶対!ゲット出来ると思いますのでまだお楽しみがイッパイですね♪
私の方は東京ドームなら行けたかもだけどチケット取りもしなかったし
アルバムも何にも買っていないから〜お楽しみゼロですよ(苦笑)

色々行けなくてもsatomiさんブログで行った気分を味あわせていただいてます♪
Commented by satomi-kazu at 2017-11-12 11:23
> こばさん
関西弁の奥さん、とにかく早口(笑)当然イントネーションも違うから
ワタシ「そうですよねぇ~~」
奥さん「そうですやん」(笑)みたいなね。
ワタシ的には、新鮮な会話でした^^

「ひとり旅」したいの?
ワタシは、まだそういう気持ちは湧いてこないかも(苦笑)
日常の生活でひとりで外食したりは、全然平気だけど
宿での食事は、ひとりだと寂しいかな。それにひとり泊高いしね^^;
検索プロのこばさん^^ ひとり泊でもお得な場所見つけてねぇ

ユーミン帝劇は今月末からで、ウチの参戦は12月初旬です。
そーいえば、一か月前くらいに、桑田さんのライブをwowowでやってたよね。
ウチは見たい放送がある時だけ契約してます^^;
♪ヨシコさぁ~ん♪が頭ん中でグルグルしてるぅ(笑)
Commented by ルーシー at 2017-11-12 12:03 x
あの値段でこの料理内容に本当にビックリ!!です。
想像以上でした。山の幸がたくさんのお料理好きですよ!
正直、ペンションというのはいまいち好みじゃないのですが、
(昔のままの清里ペンション風イメージですが)いやいやどうして
下手な旅館をぐーんと上回っていますね。朝ごはんも美味しそう!
お風呂も充実しているし、我が家からも近いし是非、行ってみたいです。
宿への愛が感じられる文章でした。
Commented by 雨曇子 at 2017-11-12 16:11 x
温泉宿旅行の達人 satomi さん激賞のペンションのすばらしさがよく伝わってきました。
宿の HP “ごあいさつ”にある ガストホフ=心からのおもてなし が決して言葉だけのものではありませんね。

南アルプス芦安山岳会館、県立美術館等、夢がふくらみます。
Commented by えみ at 2017-11-12 17:35 x
satomiさん
こんにちは^^

ガストホフらんたんさんのご飯〜

ペンションのご飯って品数の少ない
洋食のコースが多いイメージがあるのですが… (あくまで勝手なイメージ)
こちらのお宿は こばさんの言われる通り
良い意味でペンションらしくなくて
本当に美味しそうですね ♪

最初のセッティングを見ると御宿石川さんと感じが似てる気がします
satomiさん好みのご飯だと写真でもわかりますよ〜

しかも価格が@9720って素晴らしい
おサイフに優しい価格で満足できる
お宿は本当にありがたいですね^^

こうゆうお宿との出会いがあるから
安心の再訪はもちろん良いですが
新規のお宿探しは楽しいですね

いつもはkazuさんの後頭部の写真に癒されているのですが(笑)
今回はもうひと組の方達の朝食風景に
ほっこりします

Commented by satomi-kazu at 2017-11-12 22:38
> ルーシーさん
想像以上に驚いていただき光栄でっす(笑)なぁーんて自分が経営してる宿でも無いのに^^;
ガストホフらんたんさんって、もしかしたらペンションっていう括りじゃないのかも?
宿泊料金からしたら、温泉旅館というよりもまさしくペンションなんですが
温泉風呂も食事も、本当に充実してるから、ルーシーさんが書かれてるように
下手な旅館をグーーーーんっと上回ってますよね^^

何度もしつこく書いちゃいますが、@9720だったら、たとえ食事がイマイチでも
2食付で温泉貸し切りで入れるんだから充分!充分!って思えちゃうんだけど
それどころか、食事も美味しい!! なかなか巡り合えないですよね~
総じて我が家の今年の温泉大賞です(^^)v
Commented by satomi-kazu at 2017-11-12 22:47
> 雨曇子さん
芦安山岳会館の入場券は、お宿で無料のチケットが貰えますよ^^
通常@600だったかな? 奥さんがくれたのですが、我が家は寄らずに
帰ってきてしまいました(苦笑)
kazuさんに聞いたら、山梨県立美術館も宿から近いそうです。
有名な絵画(種をまく人、落穂拾い)が展示されてるみたいですね。

そうそう、ガストホフってドイツ語?で心からのおもてなしって意味なんですよね。
料理担当のご主人も、見るからに穏やかそうな方で、明るくお喋り好きの奥さまと
ふたりで、いい味を出していました。
Commented by satomi-kazu at 2017-11-12 22:58
> えみさん
そうですよねぇ、ペンションの夕食って普通は、サラダ、スープ、魚料理、肉料理、デザート。
これでお終いっていうのが殆どですよね。
実際に、ウチが泊まってきた清里のペンションなども、料理の品数はそんな感じでした。

なので、ガストホフらんたんさんは、ペンションじゃないのかも!(苦笑)
@9720であれですから!! ホントに素晴らしいと思います。
他の方へのコメントでも書きましたが、我が家の今年の温泉大賞です^^
こういう新規のお宿に巡り合えると、ホントにヤッター♪って思っちゃいます・・・
って、探し出したのはkazuさんなんですけどね(苦笑)

もう一組のお客さん、随分前にも泊まったことがあったみたいで
「こんなに沢山ご飯出たかしらねぇ・・すごいわねぇ」って言いながら
食事されてました。
あのくらいの年代になっても、元気に出掛けてこれたらいいなって思いました。
Commented by りん at 2017-11-14 21:59 x
satomiさん ご無沙汰しています。職場の異動があり、通勤電車に四苦八苦されていましたが、慣れましたか?私も春から山手線通勤に最初は心が折れかけていました。今は概ね慣れましたが、帰りは結構グッタリしています。
こちらのペンションのオーナー夫妻のことをsatomiさんのブログで読んで人生の楽園に前に出演されていなかったか気になりました。何となく記憶にありまして・・・。
お宿のHPにそのことが書かれていて「あ~やはりここだったんだ!」と改めて確認しています。
奥さん「そうですやん」(笑)…笑ってしまいました。私も関西出身で東京で暮らし10年がたちますが、相変わらずの関西弁炸裂です。さすがに「そうですやん」は言いませんけど(笑)大阪ご出身なんですかね!?
こちらのペンションとってもコスパが良さそうですね。朝食のフルーツの種類が多いのもいいですね♪
80代の老夫婦が宿泊に選んでおられるというのもポイント高いです。
私も宿泊したいお宿リストに追加させていただきます。
Commented by satomi-kazu at 2017-11-14 23:29
> りんさん
こんばんは!お久しぶりです^^
通勤の方は、なんとか?です(苦笑)中央線は、ちょっとでも遅れが出ると
いきなりギュウーギュウー詰め状態になるので、あれがホントにキツイです。
りんさんは山手線でしたか!
>帰りは結構グッタリしています。
解ります~解る~ ワタシも同じです^^;

ガストホフらんたんさんは、そう!おっしゃる通り「人生の楽園」に出演されたそうですよ。
ワタシは、予約してから知ったのですが、放送されたのが2016年の春頃だったらしいので
放送直後は、宿の電話が鳴りっぱなしだったとか(苦笑)
テレビの影響って想像はしてましたけど、ホント凄いんですね^^;

宿の奥さんは関西出身って話されてましたよ、ご主人は違うみたいだけど。
夕食時に、奥さんが色々と楽しい雰囲気で話してくれて
「~~~やん」って確かに言ってたような^^;
関西弁でも、もう使わない表現なのかなぁ??
ワタシは、関西弁を話す方と、あんなにお喋りしたのって
もしかしたら初めてだったかも?なので、すごく新鮮で楽しく感じたのです^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 2017晩秋 日々のいろいろ      芦安温泉 ALPENガストホフ... >>