ずっとそばに

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 08日

尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記③


f0208112_18504792.jpg
星ヶ丘山荘には、2か所の家族風呂も有り。
予約制では無く、空いていれば鍵を掛けて
自由に入れます。2人サイズの檜風呂
ウチは今回は利用せず。 こちらも源泉掛け流し。


f0208112_18511068.jpg


f0208112_18552390.jpg

最後は、食事のようすを。

写真は朝食時です。
部屋毎のテーブル、囲いがないので
他のお客さんの様子もよく見えてしまいます。
広い会場だったけど、10部屋埋まってたら
わりと窮屈感があるかも知れないです。
この日はウチを含めて5組でした。

ウチが着席したすぐ横に
オーディオのセットがあったんだけど
BGM何か流してくれればいいのになぁと
思いました。
宿HPには、お食事時は静かに音楽を
流しています・・と書いてあったのになぁ
忘れちゃったかな?(苦笑)



                                簡単なお品書きがあります。 
f0208112_1952876.jpg

                              最初に用意されてたテーブルの上  
                           お品書きだと八寸?にあたる洋皿やお造り、鍋もの(肉)など・・・
                              ほとんど最初に出てたかも(苦笑)

f0208112_1962264.jpg

                      左上から時計周りに酢の物、お造り、数の子、おしのぎの生姜ご飯・・・どれもこれも少量で
                      若い方や沢山食べる方には物足りないと思いました。ウチは残さずに完食。 
                      最近感じたのですけど・・宿の料理ってもしかしたら多めでもいいのかなと。
                      お腹一杯~もう食べれない・・って位の量でいいのかなって思うようになりました。
                      勿論残すのは勿体ないことなんだけど、せっかく非日常を求めにきて、上げ膳据え膳で食事が出来て
                      「なんか足りない・・」って感じは寂しいかなぁと。

f0208112_1912376.jpg

                      印象に残って、美味しかったのは、左下のチーズの茶わん蒸し
f0208112_19121545.jpg
f0208112_1919440.jpg
白米 とき卵汁 香の物で終了

同じ料理の写真を、何枚も載せないワタシなので(笑)
こうしてまとめて載せると、少ない感じしませんか?^^;

「ご飯おかわりしてくださいね」って
言ってくれるんですけどね。
でもね・・おかず無いし^^;

最後のデザート
普通にアイスクリームだけ・・
っていうのも寂しい限り。

宿のHPブログなどを見ていると
地元の食材を使って、季節ごとに
創意工夫し、お客様に提供・・・
と、写真も載っていたり、食事に関しては
行く前から割と期待してたので
多少なりとも、期待外れだったかなぁ

中高年の女性スタッフしか
見かけてませんが(苦笑)
皆さん、とっても腰が低くて
感じの良い接客でおもてなししてくれました。

若女将が登場していたら(当日、翌日とも留守でした)
また印象が違ったのかな・・と。
とはいえ、料理は違う人が作っているんだろうし^^;



                        そして、朝ごはん 言い方アレですが(苦笑)ごくごく普通の朝ごはんでした^^;
f0208112_19405113.jpg

f0208112_19423757.jpg

大好きな温泉卵があったので
朝はご飯おかわりしましたよ~

でもね・・テーブルにお櫃置いといてくれた方が
断然いいと思う。

遠くにいるスタッフさんに、声あげて
「すみませーん、ご飯おかわりください」って
言うの・・・なんだかね(苦笑)





f0208112_19424882.jpg


f0208112_19494356.jpg

朝食後は、珈琲のサービスがありました。
(夜は無し)

チェックアウトは11時
部屋のお風呂にゆっくり浸かって
バタバタせずに、余裕にアウト出来ました。

平日@21600(税込)
露天風呂付き離れ客室

大浴場内湯、露天の満足感と
部屋風呂の快適さを考えれば
コスパ良いと思いました。

お風呂が付いてない通常の部屋だと
@14000位から泊まれます(部屋の大きさで異なる)



f0208112_1956288.jpg
尻焼温泉 星ヶ丘山荘さん
昨年の4月にリニューアルオープン
したばかりの、ホヤホヤです。

まだまだこれから
いっぱい進化していくんだろうなと
素直に感じました。

若女将さんのHPブログなどを読んでいると
一生懸命さが、伝わってくるからです。

数年後に、再訪したいなと思ってます。

何か変わってるかも!進化してるかも!
そういう期待を込めて♪

長々と、お付き合いありがとうございました~
おしまい^^


by satomi-kazu | 2018-02-08 20:04 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/29537801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2018-02-08 20:41
こんばんは~^^
確かに、お食事が少ない??っていうのは、ちょっと寂しいですね。
いつもより少し多めが満足感が高いかと!
非日常を味わうには、満腹感も大事ですね♪

こちらの温泉、泉質が良さそうですね。
Commented by みゆみゆ at 2018-02-09 07:21 x

♪お誕生日おめでとうございます♪

過ぎてしまいましたが
今週でしたよね(^^)

出ました!
原田龍二さん(笑)

お風呂が良さそう^_^
露天風呂も広くてリラックスできそうですね。

たまに
宿の露天風呂が猫の額程度の宿が
ありますが
やはり露天風呂は開放感がないと・・・ですよね。

このお宿
群馬に行く時のリスト入りに
しま〜〜す(^ω^)

来週
鶴の湯です(^.^)


平壌冬季五輪が始まりますね。

これに合わせて昔の冬季オリンピック
の映像が流れていて
長野五輪の時の団体スキージャンプで
原田選手の逆転の大ジャンプ後の
「船木〜〜〜〜」
に泣けてきました。
覚えてますか〜〜?

やっぱり感動しますね。

頑張れ日本‼️

Commented by ルーシー at 2018-02-10 10:11 x
うーーーん、やっぱり、そこそこのクラスの宿では、お湯も大事だけど
料理だな!と思いました。家や近所では食べられない技と見た目が欲しい
と実感!
宿選びは難しいです。なので、このブログは有難いですよ。
感覚が似ている気がします。(って勝手に思っています。)
ちなみに、私も2月生まれです。
Commented by satomi-kazu at 2018-02-10 12:43
> 2005-1127さん
モンスーンさん、こんにちは!
温泉に何度も浸かると、お腹が空くんですよね^^;
なので自宅での普段の食事よりも、いっぱい食べれちゃう。
海外旅行もなんでもそうですが、「食」はやっぱり楽しみで
非日常を味わいたいですもんね♪

泉質は、おとなしめなんだけど、底力があるような、そんな感じ
強烈な印象の草津とは違った優しい源泉でしたよ~
Commented by satomi-kazu at 2018-02-10 12:52
> みゆみゆさん
メッセージありがとう♪
今年の誕生日、苗場は外れたけれど、想い出に残る
素敵な夜でした。

そうそう、この宿のお風呂は、かなり良かったですよ~^^
10部屋のキャパで、あの大きな露天風呂はなかなか無いかなと。
群馬と言えば、草津!だけど、花敷、尻焼き・・良い温泉たくさんあるよね^^

冬季オリンピックはじまりました~
「舟木~~~」(笑)もちろん覚えてますよ~
ワタシの中では、4年前のバンクーバー、浅田真央さんのフリーの演技が
今でも思い出すと泣けてくるシーンです。

スポーツは、みんな筋書きの無いドラマ♪
それだからこそ、見てて感動するんですね!
Commented by satomi-kazu at 2018-02-10 13:11
> ルーシーさん
食事編~遅くなってゴメンなさい^^;

>宿選びは難しいです。なので、このブログは有難いですよ。
いや~そういって貰うと素直に嬉しいって思うけど
旅、温泉宿のブロガーさんは星の数(苦笑)
ワタシの宿泊記はお世辞でも、参考になっているとは思えず。
(だいたいが大雑把なので、トイレとかアメニティとか、ほんとーに事細かく
載せてるブロガーさんの足元にも及びませぬ^^;)
でも、感覚が似ていると思っていただけて嬉しかったです。

ひとり一泊3万円以上のお宿だったら、きっと見た目も味付けもインパクトあって
美味しい料理を食べさせてくれるんでしょうが、月に1回のペースで
温泉に行きたいなぁと思ってる我が家では、ひとり15000円~20000円の宿が
精いっぱいです。なので、その価格帯でいかに満足度が高い宿を探せるか!!

>宿選びは難しいです
ホントに~その通りだと思います^^
ウチも失敗宿たくさんありますけど(苦笑)
いつも探してくれるkazuさんにホントご苦労様です^^

来月の箱根も、なんか面白そう?な感じなんですよ。
2万円ジャストくらいで、部屋に温泉付き風呂が付いて、しかも箱根って(苦笑)
よくぞ探したねって感じです^^
Commented by えみ at 2018-02-10 18:27 x
satomiさん
こんばんは^^

こちらのお宿のごはんは写真で見ても
少し寂しい感じですね

量もそうですが インパクトがないとゆうか
特長がないとゆうか面白味がない印象を受けました

温泉のごはんは多いぐらいが
ちょうどいいって 我が家のとーちゃんも
いつも言います^^

私は飲むとあまり沢山食べられないし
(飲み過ぎ^^;)お残しはもったいないし
お宿にも申し訳ないし ごはん少なめプランにしようって言うことがあるのですが…

とーちゃんはご馳走が沢山並ぶのも楽しみのひとつだから もしもお残しになっても
少ないのは嫌と言います^^

まあ私が飲み過ぎなければ
いいだけのことなのですが^^;

Commented by 雨曇子 at 2018-02-10 20:03 x
今年の初温泉ブログ、快調な滑り出しです!
泉質がよさそうで魅力たっぷりです。
まず、お湯の方は合格ですね。

これからも続々と未知の、あるいは既知の温泉宿に案内していただけるのを、
楽しみにしています。
Commented by satomi-kazu at 2018-02-11 01:07
> えみさん
そうなんですよ、ご飯の写真を見返すと余計に寂しい感じが
強調されちゃって^^;
予約サイトのクチコミでも割と、夕食の量が少なかったって
意見を見かけましたから、お宿側はこれから色々変えていくのかなって
思ってます、願望も込めてね^^

>ご馳走が沢山並ぶのも楽しみのひとつだから
うん、うん^^ そうですよねぇ
ブログ本編にも書いたけど、やっぱり非日常を味わいに行ってるから
テーブルいっぱいに所狭しと、ご馳走並べて欲しいよね!

飲み!は、もっぱらえみさんなのかな?^^;
どれくらい飲むんでしょう(苦笑)
だけど、せっかくの宿の料理が、お酒の飲み過ぎで
全部味わえないのは寂しい~~^^;
Commented by satomi-kazu at 2018-02-11 01:15
> 雨曇子さん
こんばんは! 快調でも無さそうです(苦笑)
どうもPCに向う頻度と元気が、薄れてきた今日この頃です。
記憶が薄れない内にアップする事を目標に頑張ります!!

>続々と未知の、あるいは既知の温泉宿に案内していただけるのを、
>楽しみにしています。
泊まってきた宿のようすを、文句言いながら(笑)書いてるだけのブログですが
社交辞令でも楽しみとおっしゃって頂き、光栄です。
Commented by 雨曇子 at 2018-02-11 15:36 x
何をおっしゃる!
社交辞令では断固としてあーりませんよ。
楽しみデース!
元気を頂いていまーす!

何百というファン、いや何千というファンのいることをお忘れなく!
PC には義務感をもって立ち向かって下さい。
Commented by satomi-kazu at 2018-02-11 21:31
> 雨曇子さん
あははは~ PCに向う義務感ですか(苦笑)
人生の大先輩でもある、雨曇子さんを見習って
この先の人生も楽しく元気に過ごしていくことが目標です。

今年の冬は本当に寒さが身に沁みますね。
春が待ち遠しいです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 春もすぐそばに さらの木201...      尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記② >>