ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 26日

河口湖ペンション MOON LIGHT 宿泊記

                       
                       当日は真夏日、最高気温30℃でワタシの体調も良く無くて「キャンセル」も考えました。
                       でもねぇ当日キャンセルは100%だしねぇ・・・ペンションだしねぇ・・
                       せっかく探してくれたお宿だったし、ってことで行ってきました。河口湖!! 
                       何が無くとも富士山!!でしょ^^ お天気良過ぎて春霞状態。♪富士はにっぽんいちの山~♪

f0208112_1930119.jpg

f0208112_1939432.jpg

ペンションのチェックイン時間は
午後4時だったので、2時過ぎに国立を
出ても余裕でした。

本栖湖近く、有名な芝桜と富士山の
コラボレーションな風景を見に行こうかと・・・
予定してましたが、ヤメ!!
暑いし、人多そうだし、体調イマイチだし。


河口湖畔にも、少しだけど
キレイに咲いてるとこもありました。

パチリ♪



f0208112_19484192.jpg

河口湖畔から車で20分近く走りました。結構遠い(苦笑)
ペンションビレッジ内に30軒近くの宿が・・・
何気にスゴイ数でビックリ。
その中の一軒 今夜の宿 「ペンションMOON LIGHT」


f0208112_19485053.jpg

f0208112_1957887.jpg
f0208112_19585519.jpg

全5室のペンション  
駐車場に車を停めて、エントランスの看板の先
宿入口までの木立が清々しい。


f0208112_1959194.jpg

f0208112_2053120.jpg

チェックイン4時 アウト10時
宿泊料金は部屋の大きさで違うようです。
ウチが泊まった部屋は、@12400(税込)
バストイレ付き ツイン ソファ有り
温泉無し(貸し切り仕様の人工温泉風呂有り)

4時~10時は
正直・・・ゆっくり感のんびり感には欠けますね。
ほとんど観光することないワタシタチは、宿の中で
ゆっくりお風呂に入ってのんびり過ごすのが好きなので
滞在時間が短いのは少し残念でした。

「河口湖のペンションの中では
クチコミ評価1位なんだよ!」 
by 選んだkazuさん(笑)



                           玄関フロント 客室は全て2階 1階にはダイニングと談話室
                           英国アンティーク調の家具などで落ち着いた印象のペンションです。

f0208112_227460.jpg

                        ダイニング かなり広いスペース ジャズが流れていました。 
                        大人の雰囲気かなぁ・・・小さなお子さん連れはなんとなく居心地悪いかも?(個人的感想)

f0208112_22131655.jpg

                        沢山の漫画本や旅の本などが並んだ談話室 
                        何かフリーの飲み物でもあれば・・なぁと(これも個人的感想)

f0208112_22163244.jpg
f0208112_22205138.jpg

泊まった部屋は、角部屋洋室ツイン
8畳くらいなのかな。

3人掛けのソファーが置かれたスペースも
広々として、狭い感じは受けませんでした。

ソファでゴロンと横になれたので
寛げました。



f0208112_2221412.jpg

f0208112_2238792.jpg

使用しなかったけど、ユニットバス付き

一泊用のアメニティが男性用も含めて
用意されていました。
あと、使い捨ての部屋スリッパも。

フリーのお水が2本
インスタントの珈琲や紅茶は
部屋でいただけます。


部屋の注意書きにも「建物の構造上
音が響きます、夜は22時以降お静かに
お願いします」・・・と。
ん~~ん、確かに(苦笑)
男性のひとり泊の方が向かいの部屋だったようですが
くしゃみをする音も丸聞こえでした^^;

ワイワイガヤガヤは・・・無理と思われます(苦笑)



f0208112_22493654.jpg

お風呂も2階にあります。
入浴中の札を下げて貸し切りで
利用できます。

清里のペンション
ファニーポケットと同じく人工温泉

湯温は41℃に設定されていて快適
完全な循環ですけど、塩素臭などは全く無しで
ツルツルとした肌触りで気持ち良かったです。

写真が下手くそで大きさが
イマイチ解りずらいけど
大人2人でも大丈夫でした。

シャンプー、コンディショナー等はポーラ



f0208112_2258799.jpg

                              最後は食事のようすを。 窓際の席に案内されました。 
                              素敵なフロアスタンドの淡い光と、ラベンダーがいい感じ^^

f0208112_2301134.jpg
f0208112_23335479.jpg

                                       前菜4品 
f0208112_23345143.jpg

                              じゃらん予約特典でワンドリンクサービスでした。
                              ハイネケンと富士山サイダーを頂きました。
                              食前酒は山梨ワイン 他には白のフルボトルをお願いしました。

f0208112_23422796.jpg

                         運んでくれたご主人が説明してくれるのですが、小さな小さな声で(苦笑)
                         ほとんど聞こえなかった~^^; サーモンをキャベツで巻いたもの、クリームソース

f0208112_23462049.jpg

                                 クリームソースはパンとご一緒にと。
f0208112_2350080.jpg

                                   オニオンスープ
f0208112_23521912.jpg

                                 メインは甲州ワインビーフのステーキ
f0208112_2354993.jpg

                                    2種類のソースと岩塩で。
f0208112_2355887.jpg
f0208112_23573137.jpg

お肉の時にライスかパンか
お好きな方を。

デザートはクリームチーズケーキと
ワインのジュレ、コーヒーが紅茶

正統派のペンション料理ですね。
無駄な物・・一切出ないという(苦笑)
若い男性などは物足りないでしょう。
調子の悪かったワタシは、最後のお肉が
もたれた。(元気な時なら問題なく完食)

メニューも通年同じようです。
宿パンフレットに食事内容も
明記されています。



                            朝ごはんは、洋食か和食のどちらか選べます(予約時に伝えるようです)
                            ウチは洋食にしました。

f0208112_054575.jpg
f0208112_09798.jpg
f0208112_0101063.jpg
ペンション MOON LIGHT
ご主人も奥さんも小さな声で話される
とっても控えめな方でした。
宿全体の印象は、清潔だし落ち着いた雰囲気
大人の避暑地?って感じかなぁ
@12400・・これ位の料金設定なんですかね
今時のペンションって・・・

ただ、自分が若い頃、清里のペンションなどが
すごく流行って、憧れた時代があって(当時は@6500~@8000)
今の若い世代の人達も、お刺身や天ぷらが出てくる
旅館料理よりも、一品づつ運んできてくれるプチフレンチ的な
ちょっとお洒落な感じの方が受けるんだろうなと。
若い世代をターゲットにするならば、一泊@10000位が
妥当なのかなと感じました。(大きなお世話ですね^^;)

多少なりとも、あちこち出掛けているので、ついつい比較してしまって。
@8500の宿でも、温泉で貸し切りで、料理もいろんなものが
沢山出てきて・・・なんてところを知っちゃってるのでね^^;



f0208112_0271592.jpg

帰り際
キレイな猫ちゃんが、お見送りしに来てくれました。
宿の猫ちゃんでは無いようです。

ワタシ  「ペンション探し、しばらくいいよ」(笑)
kazuさん 「了解」

それでも、休日をのんびり過ごせて上げ膳据え膳で家事を放棄(笑)
自宅から2時間以内で来れる、箱根や山梨、清里など近場の
温泉地にはこの先も来たいですね♪



f0208112_0272526.jpg

                                     河口湖のペンション宿泊記 おしまい♪ にゃー^^


by satomi-kazu | 2018-04-26 00:37 | 河口湖ペンション MOON LIGHT | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/29745521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルーシー at 2018-04-26 08:54 x
知識と経験豊富なサトミさん相手では宿ちょっとが気の毒に思えたり
ペンションが苦手な我が家としては、やっぱり!!と思えたりでした。
しかし、苦労して探してくれたカズさんの不機嫌になることなく、優しい
対応、いつもながら感心しています。
Commented by えみ at 2018-04-26 19:15 x
satomiさん
こんばんは

♪ あーたまを雲の上に出しー♪

富士山〜綺麗ですね! 日本海側の人間には
本当に憧れです
河口湖をはじめ富士五湖は未踏の地なので
こうして見せてもらえるのはとっても嬉しいです
ペンションとは縁のない我が家ですが
夕食も朝食もデザートが美味しそうでいいなぁって思いますが
チェックインが16:00で温泉も無くて
@12400は…少し割高感がありますね ^^;

そして〜晴山〜行って来ました^^

satomiさんちと同じ1階のお部屋でした
初めての別所温泉はお湯も良くて
晴山さんのゴハンはとっても美味しくて
お財布にも優しい良いお宿でした^^

そしてすごい偶然が… 初めての客なのに
やたらと晴山に詳しかった私達に若旦那が
ところどころ⁇の表情だったので
ネットのお友達が(図々しくてごめんなさい) ブログで教えてくれたと言うと納得してくれたのですが… チェックアウトの時に
「お友達のブログのタイトルは ずっとそばに ですか」と若旦那に聞かれて(驚)

実はもう一組のご夫婦もやたらと晴山に詳しかったらしく しかも初めてなのに1階のお部屋を指定されたりして またまた⁇がいっぱいで聞いてみたら ずっとそばに というブログを見ているとのことだったのです

そのご夫婦とはお話しする機会はなかったのですが あらためてsatomiさんのブログの影響力の凄さを実感しました^^
Commented by Ai at 2018-04-26 20:57 x
朝夕に鳥のさえずりが心地よく聞こえてきそうなペンションですね。(もうすぐ愛鳥週間です)
ペンション料理。私は遠慮します。
昨年9月、30数年ぶりにペンションに泊りました。
山中湖近くの料理評価が高い宿でしたが、見た目重視の盛り付けはナイフとフォークでは食べづらく、
品数、量共いま一、二、三。エッもうこれでおしまい?。部屋へ帰って酒が進みました。
値段相応と割り切りましたが、料理は旅の醍醐味。これだけは譲れません。やっぱ旅館だー!。
何はともあれ “のんびりと上げ膳据え膳家事放棄” 主夫として同感! 風呂掃除もしなくていいのダー!!。
 富士山かー。近くから見ても遠くからでも魅了される山。
富士山といえば、山本小屋ふる里館から見た朝、夕の富士も感動的でした。
ゴツゴツとした南アルプスの向うからひときわ見事なシルエットで浮かび上がる富士。その造形の対比が富士を一層際立てて見せてくれました。
この宿、ことあるごとに妻と「又行きたいねー」と話しているのですが、なかなか予約が取れない難儀な宿です。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-26 23:31
> ルーシーさん
こんばんは~^^
>ペンションが苦手な我が家としては、やっぱり!!
あははは~ ワタシも今回は・・いよいよペンション卒業かな?って
思いました(笑)若い頃から大好きだった雰囲気や料理も
さすがにこの年齢になってくると・・・やっぱり旅館かなぁと(笑)

でも~ペンションに泊まると、今更ながら青春時代の思い出が
たくさん蘇ってきて、そういう感傷に浸る感覚も何気に好きで^^;
夢見る夢子ならぬ、夢見るおばちゃん♪です。

kazuさんは、ホント・・怒らない、不機嫌にならないヤツですわ(笑)

イライラせんのかいっ!!! 兎に3連敗しくさって!!!(そこ?・笑)
Commented by satomi-kazu at 2018-04-26 23:54
> えみさん
こんばんは~♪
富士五湖周辺、未踏でしたか!って我が家もさほど詳しくないのですけど^^;
温泉力はそんなに無い感じなので、あまり縁もなかったのかなと。
今回泊まったペンションは、おっしゃるようにちょっと割高感がありました。
全体的に、寛げる感じはあったけど、料金を考えちゃうと・・・
8000円位の値段で、温泉・・そういう宿もたくさんあるので
ついつい比べちゃいますね(苦笑)

ところで、晴山!!!
若旦那がワタシのブログタイトルを・・・(恥)
えみさん達とご一緒だったお客さんも、ブログのこと話題に
されてたんですね~
事後報告・・というより、何も申告せずにブログに載せちゃって
まずかったかしら?(苦笑)

たまたまワタシのブログを見て、お宿に興味を持って
「行ってみたいな」って思ってもらえるのって
経営者でも何でもないけど、嬉しいものです^^

でもね、その逆のこともあったりするのかなぁって考えると
好き勝手なことばかりは書けないのかもって。
クレームって捉えられちゃうこともあるしね(苦笑)
なかなか難しいんですよね。

Commented by satomi-kazu at 2018-04-27 00:06
> Aiさん
こんばんは!
お宿の好みも皆さんそれぞれですねぇ
料理が旅の醍醐味!とお考えのAiさんには
ペンション料理が好みじゃないのは解ります~
確かに、品数も量も少ないですものね。

山本小屋ふる里館は、ブログにもコメントくれるワタシの友人が
お気に入りの宿です。
雲海や星空・・それはそれは素晴らしい!って教えてもらったことがあります。
ウチも行ってみようと話したことあるのですが、確か温泉じゃないのですよね?
それで、やめようかって。 美ヶ原周辺は、他にもお気に入りの宿があるので
なかなか行く機会もないのです。
Commented by rinorino at 2018-04-27 07:32 x
おはようございます。
夜型人間の私ですが珍しく早起きできましたので
こんな時間にコメントです
山本小屋ふる里館 Aiさんもファンだったんですね。
いつ頃行かれたのでしょうか?
美ヶ原高原からの絶景と澄んだ空気はホントに心洗われますよね。
私達はまだ6部屋の改装する前に行き始めたのですが
ここ最近はご無沙汰してます。

satomiさんにとってペンションは
 あの日にかえりたい··· 的な場所かしら
  ♪青春のうしろ姿を〜 ♪
 忘れないように〜 ピュアな気持ちを

ありゃあ ユーミンのアルバムの影響大きすぎ(笑)
でも あのアルバムの3つのサブタイトルってsatomiさんに
リンクしてるみたいで。

ファンクラブからのエントリー済みましたか?
週末のお楽しみ 伊豆高原までの車はユーミンレブォ号です!
Commented by satomi-kazu at 2018-04-27 11:59
> rinorinoさん
こんにちは! あっ!朝、早いっ^^

山本小屋、今も何か改装してて閉館してますね。
rinorinoさんが行かれてた頃は、小規模なお宿だったんですねぇ

ユーミンツアー、ファンクラブからエントリー済みました~
アルバムからの先行予約にしようかな?って迷ったのですが
ファンクラブだとどんな席だろうって思ったので、まずはファンクラブで^^;
2期募集の時は、アルバムシリアルコードで応募してみようかと思ってます。

しかし、あのアルバムの選曲は・・・マニアックですよね(苦笑)
いわゆる「松」的な楽曲は入っていないし、昔からのファンには
すんなりと入ってくるアルバムでも、初めてユーミンを聴くって人は
どんな感想を持つのかな?って感じました。

とはいえ、ワタシはdisk2「”私” で、生きてゆく」がお気に入りです^^
rinorinoさんはどうかしら~~

GW恒例の伊豆高原!
マミさん、「今年は、薔薇が早いです」って話されてましたよ。
ユーミンレヴォ号では、お初の伊豆ですね♪
お天気も良さそう^^ いってらっしゃーい!

♪いつかいつか、この季節 たずねくればきっとわかるはず
新しい笑顔お土産に、誰かのもとへ帰る~♪
Commented by Ai at 2018-04-27 20:11 x
Commented by satomi-kazu at 2018-04-27 22:42
> Aiさん
コメント欄は、どうぞご自由に書き込みなさってください。
掲示板仕様のブログじゃないので、コメント欄でしか
情報交換など出来ないので恐縮です^^;

Aiさんは、あまり同じお宿には再訪されないのですね。
そんな中でも山本小屋ふる里館は、とても気に入ったのですねぇ
また行きたい!って思える宿に出会えるのは有りそうで無い!と
ワタシは思っています。 ウチもこの10年であちこち泊まって
定宿になったのは、ほんの数軒です。

山本小屋ふる里館、HPを見たら、今は改装で閉館中でした。
また予約取れるといいですね^^

>これからも好き勝手なこと書いて下さい
あはは~ そういう心づもりでいるのですが
これでもブログの本文は、オブラートに包んだ感じで(苦笑)
ズバズバと思ったこと全部書いてるわけでもないのですよ。
かなり前に、宿側からコメント欄に「削除してください!」って
書かれて以来・・・あんまり思った事正直に書くのも難しいな・・と。

自分達が泊まってきて感じたこと、素直に書いて記録に残しただけの事でも
宿側からしたら、「営業妨害だ!」となるようです。
そんな影響力がワタシのブログにあるなんて思わないんだけどなぁ・・・

じゃらんなど予約サイトの宿泊者のクチコミの方が、よっぽどドギツイ事書いてますよ(笑)
Commented by satomi-kazu at 2018-04-27 22:50
> Aiさん
リアルタイムにありがとうございます。
kazuさんが書いていたコメント消してしまいました^^;
ごめんなさい。
美ヶ原、上高地、奥飛騨・・・
ウチは、どちらかと言えば海よりは山!という感じですが
何気にAiさんもでしょうか^^
同じような場所に行かれてますね。
Commented by 雨曇子 at 2018-04-27 23:16 x
satomi さんをして「・・・しばらくいいよ」と言わしめたものは何だったのだろう?
体調の悪さ?(お大事に)
音?クシャミ?ご主人、奥さんの声の小ささ?お得感がないこと?
清潔なのに、標準以上に整っているのに、・・・・

抽象的だけれど、もしかしたら“豊かさ”かな。
“暖かさ”“安らぎ”“安心感”そのようなものを感じさせる力が MOON LIGHT さんには足らなかったのではないでしょうか
Commented by Ai at 2018-04-28 00:13 x
難しいですね。
今はネット社会。備忘録で始められたブログが今では晴山で見られたように多数の者に影響する。
でも現在では当然のこと。
きつい言い方ですが、口コミを手がかりに宿を探す人が多数いる今。口コミを元に改善する宿が生き残りそれに気付かない、又はサービスに特化出来ない、設備投資出来ない宿は廃業の現実です。
「営業妨害だ!」と言う宿は自己努力が足りないか資金不足で設備投資出来ない宿です。ので先はしれています。
本当にjarannの口コミの方がエゲツナイです。だから気兼ねなしに。
 それと実は私海派。
 すみませんご主人が削除された後のコメント消せませんでした。
Commented by rinorino at 2018-04-28 00:48 x
こんばんは
ユーミンツアー、私はアルバム先行で地元静岡エコパと
名古屋当選しました。
ファンクラブも別日程でエントリーしようと今あれこれ考えています。(笑)
今回はアリーナツアーなので、ユーミンまでは遠そうですね。
ちょっとそこが不安な所 (^^;

satomiさんのお気に入りはdisk2なんですね
私はdisk1 純粋さを捨てない かな
「緑の町に舞い降りて」 入ってますね

ユーミンの好きな所はメロディーもいいのですが、詩に惹かれます。
その場の空気や情景なり、色彩や匂いまで感じるようで・・・
「経る時」がなかったのが残念でした。
語りだすときりがないのでこの辺にします。(苦笑)

satomiさん こちらをお借りします。
Aiさん 初めまして。
山本小屋ふる里館の素晴らしい所はAiさんが仰るとおりです。
最後に行ったのは4年前ですので、懐かしく
あの一生懸命な社長さんや、毎年二十歳のお母様も
お元気でがんばっていらっしゃる事でしょうね。

私のブログのURL入れました。
拙いブログですがふる里館の事も書いてありますので
よろしかったらご覧ください。

ユーミンレヴォ号~
週末に伊豆高原まで行くのですが車内の音楽は
ユーミンのCDって事なんです。(笑)

いろいろな想いを共有できて、繋がってとても嬉しいです。
それもこれもsatomiさんのブログのおかげです。
ありがとうございます。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-28 01:21
> 雨曇子さん
相変わらず、雨曇子さんは上手い事言うなぁ~と
感心しちゃいました。

>抽象的だけれど、もしかしたら“豊かさ”かな。
“暖かさ”“安らぎ”“安心感”そのようなものを感じさせる力が MOON LIGHT さんには足らなかったのではないでしょうか

豊かさか・・・
ワタシの幼稚な表現だと、何か物足りない!!で、終わってます(笑)
確かに、小姑のようにあれこれ細かい事を言いだしたらキリがないのですが
温泉旅館や、ペンション、シーダーのような宿・・・やっぱり究極の想いは
「また行きたいね!泊まりたいね!」そう感じるかどうかなのかなぁ・・と。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-28 01:31
> Aiさん
本当に今のネット社会は、指先ひとつでどんな情報も手に入る・・
便利になり過ぎて怖い気もします。
昔は、それこそ旅行雑誌のページだけを頼りに、宿選びをしてましたものね。
実際に泊まった人の詳しい感想や、宿の中の様子など知る由もありませんでした。

海派でしたか^^ ちょっぴり意外でした。
ワタシは生まれも育ちも太平洋側の漁師町でしたから
若い頃から、「山」に憧れがあったかもしれません。
なので、長野の白馬などでペンション住み込みアルバイトや
清里のペンションも何度も訪れたりしていました^^;
Commented by satomi-kazu at 2018-04-28 01:58
Commented by Ai at 2018-04-28 22:48 x
atomi さんの場を借りrinorinoさんにコメントしようとしたところ、
「エキサイトブログで禁止されているキーワードが含まれているため、コメントが受け付けられませんでした。」
の表示。
Commented by Ai at 2018-04-28 23:17 x
まいった。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-29 00:12
> Aiさん
こんばんは! コメント書いて頂いたのに表示されなかったみたいで
すみません。先月も他の方から同じような状態だったと報告受けてまして
今日、エキサイトブログに問い合わせのメールを送りました。
どんな文言が禁止ワードなのかとか・・ワタシにもさっぱり解らないので。
GW明けの返事になるようなので、何か解りましたらご報告しますね。

ごめんなさい。
Commented by Ai at 2018-04-29 16:39 x
エキサイトブログ、やっかいなことになっているようですね。


「エキサイトブログで禁止されているキーワードが含まれているため、コメントが受け付けられませんでした」

https://staff.exblog.jp/

いつもエキサイトブログをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度ブログメイトは4月4日(水)より投稿機能に関する不具合が生じているためメンテナンスを実施しておりましたが、調査の結果サービスを継続することが困難と判断いたしました。
そのため誠に勝手ながら5月28日(月)をもちましてブログメイトのサービスを終了させていただくこととなりました。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-29 19:50
> Aiさん
ブログメイトは全く関係ないです。
ワタシ自身が登録していませんので。
禁止キーワードについてはメールで質問しましたので
エキサイトブログからの返答待ちです。

ご迷惑おかけします。

それと、rinorinoさんがブログのURLを貼ってくれてあるので
(rinorinoさんの名前をクリックすると、ブログが見れるようになっていますね)
よろしくお願いします。

あと、Aiさんの名前をクリックすると、ワタシのブログ苗場の記事に
行くようになっているのですが、一度リセットしてみてくれませんか?
これと言って問題は無いので構わないのですけど、前にも書いたように
Aiさんの名前がクリック出来るようになっているので、Aiさんがブログを
書いてるのかな?ってクリックされる方が多くいらっしゃるのです。
Commented by Ai at 2018-04-30 18:10 x
エキサイトブログ、私の早とちりのようですみません。

rinorinoさんのブログを拝見し、懐かしい旅先の記載に思わずコメントを送らせてもらいましたが、届いたかどうか。
 
 ネームのリンクに関しまして申し訳ありません。
私の勘違いでご迷惑お掛け致しました。
お恥ずかしいミスをしてしまいましたこと、なにとぞご容赦下さい。
紛らわしいようでしたら過去のコメントを削除致します。
イヤーほんとお恥ずかしい。
Commented by rinorino at 2018-04-30 21:04 x
こんばんは
1時間ほど前に、伊豆から帰宅しました。
いつ行っても温かいおもてなしと、美味しいお料理、くつろげるお部屋にお風呂・・・
どこのお宿も比にならないですね。

主人はバラ談義に花を咲かせ、私はsatomiさんとの調布での事などお話してきました。
アンジェラがぼちぼち咲きだしていました。
5月・・・再訪が待ち遠しいですね。

「雪月花」苗場でそんなエピソードが語られていたのですね。
ほんとに心に沁みる素敵な曲と詩ですね。

satomiさん またまたこちらをお借りしてすみません。

 Aiさんへ
 私のブログへのコメント拝見しました。
 アメブロへの面倒な登録までしていただきまして
 コメントを書いてくださりありがとうございました。
 公開して良いのか迷いましたので、こちらをお借りします。

 備忘録とボケ防止から始めました拙いブログですが、それをきっかけに、
 タイムトラベルしたかのような懐かしい思い出の記憶に、Aiさんと
 奥様との笑い声が聞こえてくるようで、嬉しくなりました。
 ありがとうございました。
 アルバムを引っ張り出す作業もなかなか大変ですよね (笑)
 「さらの木」に行ってきました。返信遅れてすみません。

 satomiさん ありがとうございました。

 

Commented by satomi-kazu at 2018-04-30 21:33
> Aiさん
こんばんは! rinorinoさんのブログご覧になられたようで良かった^^
思い入れが大きく、好きなお宿。 自分と同じ宿を好きな方がいると
嬉しいものですよね~^^

>ネームのリンクに関しまして申し訳ありません
>紛らわしいようでしたら過去のコメントを削除致します

いえいえ、全く気になさらずに^^;
過去のコメントは削除しないでくださ~い。
皆さんから書いてもらったコメントを、後でいろんな場面で読み返すのも
とても好きなので。
Commented by Ai at 2018-04-30 22:01 x
rinorinoさん、わざわざのご返信有難う御座います。
私もこちらをお借りしてお返しします。
satomiさん板書きお借りします。
 いやーあのサイト、コメントするだけでけっこうな登録。ちょっと引きました。
数ある思い出のアルバム、多くのデスク。久々に引っ張り出し今も過去に浸っているところでした。
 そこにはまだ引き締まった体の私!、今の2/3の体重(内緒ですが)で海、山、川を歩き回っていた妻の姿。
今は様々な理由、都合でもう帰れないお気に入りの島々、ホテル・・・。
でも次にお気に入りの一つ、山本小屋ふるさと館へはまだ行く機会は有ります!。
rinorinoさんの一言のおかげでタイムトラベルを楽しんでいます。
有難う御座います。
 ブログ、さらの木のUP、楽しみにしています。

satomiさん、おじゃましました。
有難う御座います。

 お手数おかけしました。
了解です。
Commented by satomi-kazu at 2018-04-30 22:13
> rinorinoさん
おかえりなさーい♪

>どこのお宿も比にならないですね。
ホントに~その通りだと思います^^
今更ですが、あのお宿に巡り合えて本当に幸せです。
日本中、高価な料金を出せば、それなりのおもてなしやサービス
旬の食材を使った豪華な料理、広々した部屋、お風呂等々
そんなお宿も当然あるけれど・・・
やっぱり、Best1じゃなくて、あそこはonly1ですね。

苗場のリクエストコーナーって、笑えるエピソードのお客さんが
多いけど、なんだかジーンとくるエピソードの人もいたりして・・・
「雪月花」リクエストした男性は、物静かに決して目立とうとせず
別れた女性とのエピソードを話していて。ワタシも涙出そうになったんです。
遠い親戚とおっしゃってたから、きっと血縁関係があった女性を好きになって
周りから大反対されたということだったんだと・・・

人の人生って・・・ホント皆さんいろいろですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ふたたびの・・おしらせです(苦笑)      早くも熱中症 トホホ >>