ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 13日

乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ宿泊記


f0208112_11324919.jpg
乗鞍高原のあちこちで
ラベンダーが綺麗に
咲いていました。

個人的な息抜き旅行から戻って3週間が過ぎたけど・・・
西日本の方では、記録的な大雨でものすごい被害が。

日本で大きな災害が起きた時
即座に行動に移せる、ボランティアの方々
本当にすごいな・・と思う。
自分はテレビの前でニュースを見て
繰り返し放送される義援金の宛先をメモし
わずかな募金をすることぐらいしか出来ないよなぁ・・

誰もが自分や家族のこと・・それだけで精一杯な日々を
送っているのだと思う。 
だから尚更、他人の為に行動に移せる人達の
秀抜な行為に改めて感動もするし、自分には出来ない・・と
少し後ろめたい気持ちになったり。

何を呑気に旅行記なんて・・と思ったりもしたけど
自分自身がパソコンに向かえる時間が出来た・・
残せる記録を書き記したい、ただそれだけなのかな。

不愉快に感じても、どうぞスルーしてやってください。



f0208112_1214897.jpg

さて! 信州2泊目の宿は、乗鞍高原の
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンションが多い乗鞍高原の宿泊施設の中で
「プチホテル」と掲げているだけあって
建物の造りは重厚で、言い方あれですけど(笑)
「安普請 やすぶしん」じゃなかったです。

和室や、洋室、ロフト付きの和洋室など
部屋のタイプは様々ですが、料金的には
さほどの差は無かったように思います。

ウチは、ロフト付きの和洋室タイプ
平日泊 @12000(税込)
良心的なペンション価格です^^



f0208112_1451956.jpg
館内 らせん階段や廊下も重厚な造り&ピッカピカ

この宿も選択したのはkazuさんなのですが
実は、ウチが泊まった数週間前に
rinorinoさん達が泊まられてたり
エキサイトブログのお仲間のはまさんも
泊まられていたりと^^
知らぬ間に「追っかけ!」していました^^;

f0208112_1453945.jpg


f0208112_21223068.jpg


玄関ホールには、暖炉もありました。
館内のあちこちに、お花や鉢植えのグリーンが。

いろんな場所にたくさんあったので
手入れが大変そうです^^;



f0208112_21224753.jpg


     部屋はロフト付きの和洋室 一階部分に和室 6畳位あったのかな?  結構広く感じました。

f0208112_21311386.jpgf0208112_21312821.jpg


     洗面台やトイレも広々 ロフト部分に上がっていく階段も、すごく丈夫な造りの階段です。

f0208112_21344259.jpgf0208112_2135639.jpg


     ベッドは3台もありました。寝心地も良かったです! 下の階の和室にも布団を敷けるのでグループOKの部屋ですね^^ 

f0208112_21374918.jpgf0208112_2138593.jpg


f0208112_2142888.jpg
楽しみにしてた白濁のお風呂へ向かいます。
そうそう、この日の宿泊はワタシタチだけでしたので
男湯も女湯もどちらも、ご自由にお使いください!と。
嬉しいですねぇ~
通常は男女別の内風呂&露天 貸切りで使用できるのは
平日のみのようです。 お客さんの人数で色々変わってくるのかも。
お風呂の手前の部屋には、大きなマッサージチェアが4台も!!
大型ビジョンのテレビもあって、寛げそう^^


f0208112_21422526.jpg


f0208112_21493211.jpg

                    男湯の方を使わせてもらいました。 
                   露天風呂の大きさが多少違うのですが、内湯は男女の差は無く
                    左右対称の造りになっていました。 手前に内湯

f0208112_21505338.jpg

                   内湯は木枠の湯舟  けっこう大きくて大人5人位は大丈夫そうな広さです。 
f0208112_2156288.jpg

f0208112_22491331.jpg

露天風呂に移動するには
内湯との境に小さな小窓のような場所があって
そこをくぐって、そのまま露天に行けるようになっています。

もちろん、普通に左側にある扉を開けて
いくことも出来ますがこういう造りもなんか
楽しかったです^^



f0208112_22493830.jpg


f0208112_22555769.jpg

                       露天は石造り  日中は乗鞍岳が目の前に・・・
                      夜は、満天の星空を眺めながら入浴できました。幸せの足です(笑)

f0208112_22561199.jpg

     最後は、夕食と朝食です。 明るいダイニングにはワタシタチ夫婦だけ^^; ちょっぴり寂しいかな?(苦笑)

f0208112_2304857.jpgf0208112_231355.jpg


f0208112_234976.jpg



今回の宿泊で、宿の方を見かけたのは
最初から最後まで、奥さんだけ^^;

ワタシと同年代くらいな感じの奥さんが
ひとりで、テキパキと何から何まで
こなしていらっしゃいました。

もちろんご主人もいらっしゃるようでしたけど。


テーブルクロスやランチョンマットが
綺麗な色見で、透明なお皿の上の前菜が
映えていました。



小鉢で出された、こしあぶらのゴマ和え、長芋のビシソワーズなど、奥さん手作り感満載のお料理がコースで出てきます。

f0208112_2312380.jpgf0208112_23123116.jpgf0208112_231322.jpg


豚肉を蒸してから調理されたもの・・美味しかったです。 それとお味噌汁がワタシ的に激ウマでした^^

f0208112_2317163.jpgf0208112_23173033.jpgf0208112_2318019.jpg


   夕食の量は、メニューボードを見た時には少ないかな?なんて思いましたけど
   白ワイン飲みながら残さず完食出来たので、ちょうど良かったです。

                  朝食は、和食と洋食のどちらか選べました。 2人とも洋食でお願いしました。
                 というのも・・・このお宿の名物?フレンチトーストを食べたかったから^^

f0208112_2326091.jpg

                        焼きたてアツアツのフレンチトースト♪ 
                       大人気なのが納得の美味しさです~ 美味しい~^^

f0208112_23302418.jpg

                        他にも、奥さん手作りのおやき! 
                      中身は日によって違うそうですが、この日はサツマイモ~ 美味♪

f0208112_23343056.jpg

f0208112_2337462.jpg
乗鞍高原
「プチホテル グーテベーレ」さん

ペンション価格の料金設定だけど建物は立派だし
館内はとってもゆったりとして広く、マッサージ機が置かれた
リビングなどもあって、とてもお得だと思いました。

それと、何と言っても白濁の源泉が掛け流しで夜中でも
いつでも入浴出来るのが嬉しかった。

スキー場が近いので、冬場はハイシーズンで
宿も混みあうんだろうなと。6月は穴場だったかも。

夕食も朝食も、美味しく完食で、特に朝のフレンチトーストは
都内のこじゃれたお店で出されていそうな一品で
とっても美味^^ また食べたい。



f0208112_23503541.jpg

帰路は、いつもだったら
どこにも寄らずに、真っ直ぐ帰宅!
なのですが

翌日もお天気があまりにも
良かったので

一の瀬緑地と
善五郎の滝まで行ってみました。



「熊出没に注意!!」の看板があちこちにあって・・これかなり怖かった(苦笑)
観光客の人たちがもっと歩いていてくれたら良かったんだけどね。人の気配がほとんど無かったのです^^;


f0208112_23543331.jpgf0208112_2355242.jpg


                    15分ほど歩いて滝見台に到着 
                   少し登った場所から善五郎の滝  遠くに乗鞍岳を見ることが出来ます。

f0208112_023010.jpg

                                   緑がうつくしい
f0208112_06448.jpg
f0208112_0105931.jpg

                             滝が流れ落ちる場所はエメラルドグリーンの池 
f0208112_011255.jpg

                          善五郎の滝  かなりの迫力^^ 水しぶきもスゴかった。
f0208112_022219.jpg

f0208112_0243811.jpg
マイナスイオンをたっぷり浴びて

絶好のお天気に恵まれて、美味しいものを食べて
ステキな景色に癒されて・・・

明日への活力だね、温泉は!と夫婦で改めて思う。
また元気に出掛けてこれますように。

2018信州の旅記録 おしまい。


f0208112_0323961.jpg

by satomi-kazu | 2018-07-13 00:36 | 乗鞍温泉 プチホテル グーテベーレ | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/29928479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えみ at 2018-07-13 18:32 x
satomiさん
こんにちは

信州旅の2日目のお宿も素敵ですね
とっても明るくて気持ち良さそうな雰囲気〜
窓が大きくてたくさんあるのかな?

白濁のお湯を2人で満喫出来て 最高〜って
satomiさんの足が物語ってますね^^

そして写真を見るだけでフレンチトーストの
美味しさが伝わってきてヤバいです!

こちらにお泊まりしたら色々な事があっても
心が軽くなりそうだなぁって感じました

昨夜もとーちゃんと晩酌しながら温泉の話を
していたのですが とーちゃんが温泉のお陰で
えみがヒステリーを起こさなくなったから
温泉は絶対にやめられない!
って言ってました(笑)自覚はあるけど…

温泉効果絶大です^^
Commented by 雨曇子 at 2018-07-14 10:44 x
またまたよい温泉宿のご紹介ありがとうございます。
行ってみたくなりますね。メゾネットタイプの部屋、露天風呂とつながっている内風呂、など魅力的です。
星空はよく見えましたか?

これだけ暑いと、こういう blog で楽しむ、という納涼方法もアリですね。
Commented by ルーシー at 2018-07-14 22:03 x
トップの白濁の湯につかるカズさんらしき方の後ろ姿を見ては
どこのおんせんだろう?!と思っていました。
ここだったんですね!白濁の湯いいなー!!
宿も料理も素敵。お湯良し!料理良し、人良しで値段も有難い宿って
なかなかないのによく見つけられますよね。別所の晴山も行ってみたいリストに
とってあります。
 本当にこの大災害、なにかしたい!と思っても足手まといになりそうだし、着るもの
がない!とあったので送ってあげたいけど、まだまだ運送網は混乱中だし、せめて募金しかできませんね。こんな時に何事だ!みたいな一億総火の玉みたいなご時世には戻りたくありません。 みんながそれぞれの日常の中で出来ることを!いつも気にかけていることが大事かな
と思います。ラベンダーも滝もおかげで爽やかな風が吹きました。
Commented by satomi-kazu at 2018-07-15 20:41
えみさん!こんばんは
乗鞍の宿は、今回の宿で三軒目ですが宿泊料金も
みんな同じような価格でお財布に優しいですね^ ^
グーテベーレさんは、螺旋階段の所も大きな窓でしたよ。
光が沢山入ってきて、明るい館内で気持ち良かったです。

最近は、白濁のお湯にあまり浸かっていなかったので
久しぶりでホント癒されました。
2泊3日で何回お湯に浸かったかな?って位何回も入りました^ ^

えみさんがヒステリー?^^;
ワタシはしょっちゅうだけど(苦笑)
でも温泉旅行に行く事で、気持ちに余裕が出来て
楽しみの為に日々頑張れるし、良いこと尽くめですね。
お互い元気にずっと行けるように頑張りましょうね〜(^.^)
Commented by satomi-kazu at 2018-07-15 20:53
雨雲子さんこんばんは!
>メゾットタイプ
そう!そうでした(苦笑)ロフト付きと言うより、まさしくメゾットです。
ベッドが3台も置けるほど広い空間で、ゆったり寛げました^ ^

星空は、バッチリ見れました〜
露天風呂からの星空がホントにキレイでした、東京ではこんな空は見れませんね。

連日の猛暑、熱中症に注意!のテレビからの呼びかけもスゴイ回数ですね。
でも、本当に命に関わりそうな暑さです。

Commented by satomi-kazu at 2018-07-15 22:19
ルーシーさんこんばんは!
初めて行く宿は、当たり!なのか、外れ!なのか、はたまた、微妙〜(^.^)なのか
結構ドキドキする楽しみもありますけど、やっぱり外れは引きたく無いですよね。
ウチも今迄けっこう外れ引いてるんで(苦笑)ガッカリモードで滞在するのは
温泉気分がドドっーと落ち込みます(-。-;

別所の晴山!!あの料金ですしね!大当たり〜ですよ(^.^)
若夫婦の一生懸命さにほのぼのとさせられるお宿でした。是非〜

西日本の豪雨災害は、ちょっと想像以上ですよね、、
連日の猛暑の中で家の片付けなどを、お年寄りがやっているのを見たりすると
なんか言葉にならないです。手伝いたくても結局は何も出来ない、、、
そういう人が殆どなんだと思います。

命があっただけで有難い。そんな言葉もあの過酷な現状を見ると、、、辛いですね。

僅かな義援金が少しでも役に立てている事を願うだけです。
Commented by rinorino at 2018-07-17 01:10 x
こんばんは
今日も最高に暑かったですね。
年々、酷暑になっていくようで
殺人的な日光でとても半袖で外出できません。
冷房の室内と外気との温度差で気分が悪くなりますよね。
それでも、西日本の災害にあわれた方々の事を想えば
電気がきて暑さがしのげるので、有り難い事ですよね。

「ああ~ 山に行きた~い」と、主人が叫んでました。(笑)
雄大な景色と清涼な空気、温泉。山は癒しの宝庫かな?

グーテベーレさん、6月が穴場ですかね?
独泉は嬉しいですよね。湯の花もたっぷりで癒されますね。
星空だったのですね。
私達の泊った夜は、あいにく曇っていましたが
以前、満天の星空の時に流れ星を見て感動したことを思い出しました。

satomiさんのブログでまたもう一度乗鞍の旅を楽しめました。
ありがとうございました。
Commented by 雨曇子 at 2018-07-18 13:37 x
暑いので、ついついここに来ました。グーテベーレは涼しそうですから。
このオーナーが良波さんで、それをドイツ語に置き換えるとグーテベーレになるのだそうです。
「おはよう」がグーテンモルゲン、波(ベーレ)は女性名詞なので、グーテンがグーテに変化するとのこと。
同じ理由で、おやすみなさいは、グーテナハトです。(NHKラジオの「毎日ドイツ語」の受け売り)

ともかく、グーテベーレの清潔さ半端じゃないですね。すばらしい!これを維持するのは大変でしょうねえ。
乳白色の湯を見るだけで、幾分涼しくなった気がします。

余計なことをごめんなさい。
Commented by satomi-kazu at 2018-07-18 21:13
> rinorinoさん
こんばんは!
「命に関わる暑さ」とか連日のようにニュースで言ってますが
こんなに暑い時期に、2年後本当に東京でオリンピックするんですかね?
普通に疑問なんですけど^^;
選手も大変だけど、観戦する方も絶対に体調悪くなりそうです。

ところで、老人は暑さを感じにくくて、知らぬ間に熱中症に
なってしまうようですが、実家の母親を見ていると本当に
その通りだと思いました。
「今気温が35度くらいになってるけど、暑くないの?」と聞くと
「暑くない」・・・そういいながら、額から汗が流れ落ちているんです。
なんとか水分は取らせているのですが、クーラーを付けるのを
嫌がるので、扇風機だけ。
本人は暑いという自覚がないので、周囲が気を付けないとダメですね。
rinorinoさんのお母さんも、暑がったりしませんか?

乗鞍のグーテベーレさん、他の宿泊客がいなかったせいもあって
お風呂が独泉出来て、ホントに癒されました。
ダイニングは、ワタシタチだけっていうので、少し寂しい感じも
しましたけど^^;

6月はホント穴場ですね~
でも紅葉が色づく頃にまた行きたいなぁ
Commented by satomi-kazu at 2018-07-18 21:24
> 雨曇子さん
こんばんは! もちろん、ご自宅でクーラー稼働させていますよね?
ワタシの母親みたいに「暑くない」なんて言わないでくださいね^^;
ご近所散歩もしばらくはセーブして、体をいたわってください。

ドイツ語講座^^ ありがとうございます。
個人的に、グーテベーレという言葉は何か
「挨拶」のような意味なのかなぁ?
なんて思っていました。
お宿の経営者さん達は、宿名を決める時は色々悩むのでしょうね。
Commented by rinorino at 2018-07-19 09:32 x
おはようございます^_^
今日も朝から暑いですが
浜松はここ3日ぐらいは9時ごろまでは
曇っているので助かります。
朝一でオクラやキュウリを収穫してます。

家の同居している母親は89歳ですが
一日おき位に午前中は畑で農作業しています。
熱中症になるから駄目だと言っても、聞かないんですよ。
自室にはエアコンありますが 扇風機しか使わないんです。
ほんと 頑固ですので こちらは栄誉とか休息など 気をつけてサポートするしかないかなって感じです。
実家の母は、しっかり冷房の効いた部屋で家事のみしています。(笑)

紅葉の頃も、乗鞍良いですよね(^^)v
ウチはその頃、白馬を計画しています。
Commented by rinorino at 2018-07-19 16:14 x
ごめんなさい。
先のコメントで栄誉ではなく 栄養の
間違えでした。 失礼しました。
Commented by satomi-kazu at 2018-07-20 00:05
> rinorinoさん
こんばんは!
>家の同居している母親は89歳ですが
>一日おき位に午前中は畑で農作業しています
普段から体を動かしているお年寄りは、足腰が丈夫ですよね。
自分の体のことは自分が一番よくわかってると、実家の母は
言いますが、自覚症状が無い状態で熱中症になるんだよ!と
言っても、聞きません。 ホントに困ったものです。
嫌がられるくらい今は口うるさく言ってます。

老親の事もですが、自分も急にフラッとしたり頭が痛かったりすると
あれ?もしかして熱中症?かなって心配になります。
テレビでもしつこいくらい、熱中症に注意!って放送しているので
水分、クーラー、無用な外出などなど、自分で出来る予防は
しないとダメですね^^;

追伸
誤字は全然気にしないでください^^
前後の文章で充分理解出来ていますし
ワタシも、後から読み返して誤字脱字だらけだったり
していまーす(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 2018年猛暑の夏 暑中お見舞...      信州2日目 乗鞍岳 大雪渓 >>