ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 11日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記①

                         オーベルジュという呼び名の意味は、簡単に書くと
                        「宿泊施設を伴ったレストラン」ということらしい。 
                       宿泊時の予約で記念日という申告もしていなかったけれど
                       (何か特別なケーキとか注文出来たのかどうかは不明です)
                          美味しい食事と、快適な部屋、そして
                       正直さほど期待していなかった(失礼^^;)温泉も
                    「すごく良かった~」って事で、記憶が薄れない内にワタシタチの記念日宿泊♪ 
                           色々画像加工で遊びながらアップします^^
f0208112_12273338.jpg
                     宿、正面入り口は、一見普通の家のよう、右側に宿泊棟。 
                  敷地面積はかなり広そうです。駐車スペースも広々、チェックイン後に満車になった車達を見たら
                    国産車はウチともう一台だけ(苦笑)あとは・・・ベンツの嵐^^; ふむふむ・・・
f0208112_12274421.jpg

f0208112_12281998.jpg


エントランス
左手のフロントから、上品な紳士(オーナー)が
お出迎えしてくれました。

例の・・
「どうぞお履き物のままで・・・」の人です^^

クラシックでもありカジュアルな雰囲気も漂う
素敵な空間です。

静かにBGMが流れていたと思います。

右手には座り心地のよさそうなソファや
グランドピアノが置かれたラウンジスペース

f0208112_12570813.jpg
f0208112_12574317.jpg
コーヒーを飲めるスペースも有りました。
f0208112_13024088.jpg
チェックインが済んだらオーナーが部屋まで案内してくれます。 
本館と宿泊棟を結ぶ雰囲気バッチリの廊下を進みます。
f0208112_13052200.jpg
おっ! 此処にもフクロウ♪
f0208112_13060800.jpg

f0208112_13055066.jpg
廊下に飾ってある絵画やポスターが、イチイチ格好いい(笑)
f0208112_13135156.jpg

f0208112_13160505.jpg

泊まった部屋は2階205
プレートもお洒落ですねぇ・・・

さて、記念日旅ですが宿の宿泊料金など
ちょっと下世話な事を(苦笑)

ウチが今回利用した部屋は、フォレストツインという
ワンルーム形式の洋間です。
平日@23760(税込み)ここに10パーセントの
サービス料がかかり@26130プラス入湯税@150
@26280という内訳ですね。

他にも夕食時に飲み物を頼んだり、プラス料金で
料理を選んだりできるので、会計時にはもう少しアップします^^;



                         2人なら充分過ぎるくらいの広さで、快適に過ごせました。 
   もう一回り狭めなツインや、露天風呂付のゴージャス♪な部屋もいくつかあるようです。
f0208112_13385016.jpg


f0208112_13450226.jpg

窓が大きく取って有り、箱根の森が広がります。
小鳥のさえずり・・・って乙女チックですが^^;
本当に聞こえてくるのですよ。

野鳥観察出来るようにと
双眼鏡も置いてありました。

真っ赤なマッサージチェアーは
ありがたや~ありがたや~^^

黒い大きなソファもゴロッと横になるのに
最高で、ほとんどワタシが占領(笑)

THE温泉旅館のズルズルすべる座椅子と違って
ほ~んとに快適でした♪

                 
                        
 洗面化粧台やシャワーブースもシックでシンプルなんだけど
                        床が大理石?っぽかったり、どことなく高級感が漂っています。 
                      タオルウォーマーは嬉しい備品。多くの宿でも取り入れて欲しいですねぇ 
                           アメニティなども充分なセッティング 
                        ドライヤーも超大風量であっという間に髪が乾きました^^
f0208112_13560044.jpg

冷蔵庫の隣になんとミニワインセラーが! さっすがオーベルジュ^^ でも、部屋で赤ワインなんかこぼされたら掃除が大変そうなんだけど(苦笑)
全部ハーフサイズで料金もall@2000 リーズナブルだと思いますよ~ 夕食時のレストランでもこのランナップ揃えて欲しかったですね。
(レストランは、フルボトルかグラスのみ)
左から3番目の白は大好きなんだけど、ワインはレストランで美味しい食事と一緒に~ってことで我慢我慢(苦笑)

f0208112_14122888.jpg
f0208112_14130104.jpg


















f0208112_14253747.jpg

DVD、CDも鑑賞できます。
ヒーリング系のソフトも置いてあったけど
ウチは一階ラウンジから
この2枚を借りてきました。
陽水さんはkazuさんの趣味

ワタシは、お風呂に入って
真っ赤なマッサージチェアに
横たわって、スイッチオン♪

ピアノの音色に・・・
多分2曲くらいしか記憶なし。
6時の夕食まで、夢の彼方へ・・・

こういう時間を過ごす為に日々頑張れますね。


  
大浴場へ向かう途中の中庭的スペース   緑が美しい・・・ 
f0208112_14335567.jpg
次回、大浴場と夕食そして朝食のご紹介です。


                                                                                                        



                                                   



by satomi-kazu | 2018-09-11 14:41 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/30042349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルーシー at 2018-09-11 17:42 x
オーベルジュ漣、私も憧れの宿で昨年の夏に泊まりました。
あのお料理でかけ流しの白いお湯なんてなんて素敵過ぎ!という宿でした。
レポ楽しみです。 館内もお洒落でセンスいいですよねぇ!!
 私は今日、湯宿せきや、乗鞍のグーテベーレの信州温泉旅から帰ってきたところです。
せきや、建物、部屋、部屋のお風呂共に凄くいい感じで落ち着けました。
食事もよかったですよ!! タンノイのスピーカーでサービスの赤ワインを楽しんだ食後の
ひと時も、宿に行く前に寄った地獄谷野猿公苑の子ザルもすごーく可愛くて充実の旅でした。
 グーテベーレはサトミさんのブログで知って是非行きたかった宿。
大雨と霧でほとんど何も見えなかったけど(乗鞍岳も満天の星もなーんにもなし!)、やはり
我が家だけの貸し切りで、お風呂のすぐ隣の部屋でしたから、自分の家の風呂のように
あの素晴らしい、絶妙の湯温のかけ流しの白い湯を堪能できました!
 お料理も工夫が効いて美味しかったし、ワインも安くて美味しく、お隣の奥さんのような
プロっぽくない奥様の応対もよかったです。もちろん、あのフレンチトーストは絶品でした。
良い宿を教えてもらって感謝です。 今度は天気の良い、ラベンダーの季節に行きたいなぁ!!
Commented by えみ at 2018-09-11 17:54 x
satomiさん
こんにちは

昨日は長々と吟◯事件を聞いていただき
ありがとうございました^^

オーベルジュ漣は名前だけは
知っていましたが勝手なイメージで
ごはんは美味しいけど…
お部屋等はイマイチなのかなぁ?って
思っていましたが…全然違うのですね

おしゃれで高級感もありながら
まったりできる雰囲気〜素敵です♪

価格が清水でも癒しの空間があり
やすらぎの時間がもてるお宿なら
納得して 喜んでお支払いができますね

それに比べて… あの宿は…

上手く言えないのですが 入館時から
違和感のようなものがありましたが
せっかくの清水宿だから楽しまないと
と思い 部屋に案内された後は写真を撮ってテンションを上げる努力をしていました
でもダイニングテーブルは塗装が剥げていてその上にあるメニューはボロボロでした
気をとりなおし部屋の露天風呂を見ると
ソファーは破れていて下の板はガタガタで
テンション⤵︎ そこにトイレの対応でアウトでした あの状態を見ると本当にトイレも昨日壊れたのかどうか疑わしい…

satomiさんのおっしゃる通りで
今回の旅の1番のお楽しみでしたが
本当に泊まらなくて良かったです!
またまた愚痴ってしまいごめんなさい

素敵なお宿を見せてもらい気持ちが
和みます^^

Commented by 2005-1127 at 2018-09-11 18:36
こんばんは^^
素敵なお宿!
森の中から小鳥のさえずりだなんて、自然を感じられてのんびりリフレッシュできますね。
お料理もオーベルジュなら間違え無しですね。
館内の雰囲気もオシャレ♡ いい滞在になったことと思います。
Commented by satomi-kazu at 2018-09-11 23:09
> ルーシーさん
そうでしたね、ルーシーさんちが先に行かれてましたよね、漣♪
ウチは、何気に温泉は大したことないだろうなぁって思ってたんですよ。
5、6年前から気になってたお宿でしたけど、箱根の大涌谷噴火があってから
お湯の供給も止まったりしてたので、やまざくら同様に仙石原は少し足が
遠のいていたんです。

ところで、信州の一泊目は、せきやさんでしたか!^^;
読みながら、そういえば・・ルーシーさんのお好きな戸倉上山田の
「しげの家」になんとなく雰囲気が似ているなぁと思いました。

>食事もよかったですよ!!
ふふふ・・・ワタシの辛口夕飯評・・もしかして見てました?(苦笑)
宿の施設や温泉、貸し切り風呂、部屋風呂等々・・最高だったんですけどね。
夕食の印象がイマイチでした、記憶に残ってるのは信州牛のすき焼きだけかな^^;

グーテベーレはあいにくのお天気だったようですが、貸し切り滞在で
あの白濁のお湯を2人占め出来て良かったですね~
プロっぽくない奥さんの対応←そうそう(笑)まさしくそんな感じでしたね。
ワタシもまたフレンチトースト食べたいです~

Commented by satomi-kazu at 2018-09-11 23:25
> えみさん
こんばんは~
オーベルジュ漣の印象は、実はワタシもえみさんと同じような事を
思ってましたよ^^;
何人か行かれた方のブログを見たのですが、実際はお風呂も良さそうじゃん♪
ってなって、行ってみよう~モードになりました。
部屋の広さが、我が家にはベストな感じで、妙に落ち着くんですよね^^;
でも・・やっぱり何といってもご飯が最高でした!

それはそうと、金沢に帰られてから少しは気持ち落ち着きましたか。

>入館時から違和感のようなものがありましたが
いやぁ~なんとなくこの感覚わかるような気がする。
そういう六感的なものって、案外当たっちゃったりするんだよね。
でも、極めつけのトイレの一件が無ければ、そのまま宿泊していたかも
しれないですね。逆に考えれば、トイレ壊れてて良かったよ!
それが無かったら違和感を感じながらの宿泊だったわけだから。
ウチは、吟〇みたいな超高級宿に泊まる事はないけれど
えみさんのような体験者のお話を聞けるのは、本当に参考になります。

ニンジン宿・・・憧れだけど・・難しいね。


Commented by satomi-kazu at 2018-09-11 23:33
> 2005-1127さん
こんばんは~
小鳥のさえずり・・ホントに聞こえてきたんですよ^^
思わず双眼鏡で覗き込みました。
自宅から1時間半ちょっとで、非日常な時間を過ごせる温泉宿
リフレッシュできました^^ 
Commented by rinorino at 2018-09-12 23:31 x
こんばんは
13回目の結婚記念日おめでとうございます。
素敵なお宿で大満足の宿泊をされて
忘れられない記念日になリましたね。
これからも二人で刻んでいく時間が
幸せに包まれています様に。

ワインが似合うお洒落なオーベルジュですねっ。
素敵なお宿、いつもよく見つけられますね。
主人たら「田舎者のウチには合わないかなあ?」ですって。(笑)
お食事編が楽しみです。
最近は雨が多くで不順な天気ばかりで
今日は一気に涼しくなった浜松です。
秋晴れが待ち遠しいです。
Commented by satomi-kazu at 2018-09-13 23:51
> rinorinoさん
こんばんは!
週末にはまた暑さが戻ってくるとか・・
体調管理に気を付けて・・なんてテレビで散々言われても
どうやって管理するのぉ~この寒暖差(苦笑)

記念日に選んだ宿は、とっても快適でどの料理もみんな美味しくて
温泉も良かったし、接客もフレンドリーというよりは、洗練されていて
どこか都会的な雰囲気^^; 

>主人たら「田舎者のウチには合わないかなあ?」ですって
いえいえ、そんなこと無いですよ! たまには、ああいうスマートで
洗練されたサービスを受けるのも良いなぁって思いましたよ。
こちらの気持ちまで優雅な気分になって、なんだろぉ~その時だけは
セレブっぽい雰囲気を味わえたりして(苦笑)

記念日などで利用するには、ぴったりなお宿だと思いました^^

いよいよ来週からユーミンツアー始まりますね~
ウチは2回参戦♪ rinorinoさんはもっとかな?^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 箱根の森のオーベルジュ 漣  ...      Anniversary@箱根仙石原 >>