人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 20日

2018秋 日々いろいろ②


f0208112_13300000.jpg

2018年秋
この過ごしやすい季節も
あっという間に過ぎ去って
冬も・・すぐそこですね。

一度風邪をひいたけど
お陰様で元気に過ごせています。
実家の母も、一進一退な感じでも
入院当初に比べたら・・・です。



さて・・今秋
笑顔が一番似合うこの人が・・チームを去り
(となりの外人さん
来シーズン戻ってこれるのかな?^^;)

最下位で終了~という、悔しいシーズンでした。
やっぱりビリは悔しい(苦笑)



f0208112_13301748.jpg

来シーズンの虎は
新しい新監督と共に!!

なんかカッコイイじゃん^^
矢野さん♪

例え、最下位でも・・・
阪神ファンは永久に不滅です(笑)
なぁーんて、どこぞの終身名誉会長みたいだ(苦笑)

阪神が好き!理由なんてない! 応援しま~す♪
f0208112_13303389.jpg

















f0208112_13311362.jpg


「食欲の秋」と称されるけど

ワタシタチは、普通に年間通して・・・デス^^

最近食べたもので、ちょっと感動ものが
国立行きつけのお蕎麦屋さんの
「牡蠣南蛮そば」@1600

大粒の牡蠣が3個も!!
いやぁ~ ビックリするほどの大きさでした。

お蕎麦と、汁の味は、言わずもがな。
国立ではピカ一のお蕎麦屋さんです。





f0208112_13320958.jpg

秋刀魚も、この秋初めて食べました。

マンションでは、揚げ物や魚を焼くのは
ちょっと躊躇するので、外食で食べます。

自宅から徒歩2分の場所にある、大衆食堂的なお店。
ご飯ものや、うどん蕎麦のセットメニューなどが
沢山あるので、一ツ橋大学の学生さんなどに
大人気のお店です。

歴代のアルバイト君達も
殆どが一ツ橋の子達みたいです。

100%個人的な感想ですけど
アルバイトの子達、いつきても皆んな
きちんと礼儀正しくて、頑張ってる感がある子達です。



野球やら、秋刀魚やら、自分で書いてても、ごっちゃまぜブログだなぁと笑っちゃう^^; いつもお付き合い頂きありがとうです♪


f0208112_13293766.jpg

そして晩秋、11月に入ると
チケット当選の有無が気になる時期がやってくる^^

ユーミン苗場公演  来年は39回目

友人に
「ファンクラブに入会しないで
今まで、苗場に当選してた事の
方が不思議よ^^;」
と言われたもので(笑)
今回は、初めてファンクラブ入会からの応募

どうぞ・・・当選しますように♬

今回、ほのぼのした感じがする温かいパンフが届いた。
思わず・・・ポポカさんが脳裏に思い浮かんだ。
同じくユーミンファンで、ブログの交流で出会ったポポカさん。
6年前に天国に召されてしまったけれど、きっときっと毎年
苗場の空の上から、ユーミンライブを観戦しているはず!

また・・・そんな日がやってくるよ、ポポカさん。



                     2019年 苗場
                   雪の中のいつもの場所に
                    みんなの笑顔が集まる
                    ユーミンに包まれて
                      夢降る夜を
                     お過ごしください


                              過ごした~い^^ 2018年秋 いろいろ、おしまい。




by satomi-kazu | 2018-10-20 15:01 | 日常 | Comments(10)
Commented by Ai at 2018-10-20 16:21 x
あち―風呂から上がり、ビール飲んでひっくり返ってます。芸能人に遭遇。ぜんぜん芸能人らしくね― おじゃましました。
Commented by 2005-1127 at 2018-10-20 18:27
こんばんは~♪
日本シリーズ、広島とソフトバンクでしょうか。
勝敗が関係ない野球も楽しいです。(えっ、負け惜しみ^^;?)
先日、根元選手の引退試合に柴田さんが来ていました。
久しぶりに見ましたよ~^^

ユーミンさん 当たりますように♪
Commented by satomi-kazu at 2018-10-21 11:05
> Aiさん
秋晴れの休日 お気をつけてお帰りくださいませ^^
Commented by satomi-kazu at 2018-10-21 11:09
> 2005-1127さん
そうですねぇ パリーグはソフトバンクが勝ちそうですね。
ワタシも激しく負け惜しみです(笑)
どっちが勝ってもどーでもいい!が本音ですけどね^^;

おサル~(柴田) 義理堅いんだなぁ~ 良い奴だ!
今は阪神の球団職員してます^^

Commented by Ai at 2018-10-21 18:48 x
おかげさまで無事帰ってきました。
銀山温泉、旅籠いとうやさん。3拍子、4拍子揃ったいいお勧めの宿でした。
1年半ぶりの蔵王温泉、お食事処ろばたさんのジンギスカン。相変わらずうまい!
 美味いもの上げ膳据え膳温泉三昧。贅沢ですね。
国文太一クン。全然芸能人のオーラが無かった。良い意味、庶民的ですかね。

楽しいことが見つかりますように。
satomiさんが苗場に当選し、待ち遠しい日々が送れますように。
では。おじゃましました。
Commented by satomi-kazu at 2018-10-21 22:38
> Aiさん
食事処ろばたさんのジンギスカン・・ってどっかで目にした記憶が・・・?
勘違いかな? ジンギスカン大好きです。

国分太一さん、そうですねぇ 普通にその辺にいたら気づかないかもしれないですね。
身長も低そうですし(苦笑)芸能人って意外とみんな小さいですよね?
旅先で芸能人にはお目にかかった事ないですが、去年、国立で百恵さんと
耳鼻科の待合でお話ししましたよ~^^(kazuさんがお知り合いなのです)
オーラはさすがに無くなってはいるけど、お綺麗でした。

苗場は・・というか、ユーミンはワタシの生きる励みなんです(大袈裟^^;)
ステージを見るとホントに元気をもらえるのです♪



Commented by えみ at 2018-10-22 10:41 x
satomiさん
こんにちは

暑い〜暑い〜〜って言ってたのに
気がついたら朝晩は寒いくらいですね

我が家は毎年のことですが衣替えが
遅くて… っていうか私の怠慢で^^;
未だに夏物の服がそのままで
寒さで引っ張り出した冬服とが
ごちゃ混ぜな状態になってます

プロ野球〜ポストシーズンはまったく
観ていなかったのですが
やはり鯉さんチームは強かったですね

来年はポストシーズンを楽しめる
年になってほしいものです

そして苗場〜 当選を祈ってます!

Commented by satomi-kazu at 2018-10-22 23:37
> えみさん
こんばんは! 衣替え~~^^
ワタシも同じく遅いです(笑)
というか、冬物衣類の引き出しの奥には
毎年毎年・・・夏物衣類も一緒に入ってます^^;
要は、タンスに年間通して入れっぱなしってわけです。

野球!何月ごろから見なくなったのかしら?(笑)
もちろんご主人も見なかったんでしょうけれど。
我が家はブーブー文句言いながらも、最下位決定した時も見ましたよ^^;
スカパー解約しても、その月までは見れたのでね。
でも・・・やっぱり・・まさかの最下位(泣)ホント悔しいシーズンでしたね。

苗場~ありがとう♪ 当選したーい!
Commented by rinorino at 2018-10-24 00:54 x
こんばんは(^^)
ウチにも苗場のパンフレット、届きました。
ほっこりするあったかーい雰囲気が伝わってきますね。
ポポカさんの事 以前のsatomiさんのブログで
拝見した事ありました。
リクエストコーナーで いきなり「生まれた街を」を
ビアノで弾いた男性、やらせかどうか? のような・・・
私もネットで見ていた頃で凄いと思いました。
苗場では そんな奇跡も起きちゃいますね。
来年の苗場 参戦してみんなで熱く語りたいですね〜
当選 祈ってます。
ちなみに ウチはまたラジオ局のイベントにのっかります。
Commented by satomi-kazu at 2018-10-24 21:55
> rinorinoさん
こんばんは! rinorinoさんがいつも参加するバスツアーは
JR新幹線とは違って、なんとなく一体感みたいな空気があって
楽しそうですよね^^(乗車している人達は皆目的地が同じだからでしょうかね)
都内からも、バスツアーあるのですが、添乗員さん付くのかなぁ?
次回はそれも有かな?^^

そうでした・・ポポカさんとは、リクエストコーナーの話題でも
盛り上がりました。彼は「絶対にヤラセじゃないと思いますよ」って
その年の苗場は、センターステージで同じ日にそのステージを見ていました。
いつもは武部さんのピアノ伴奏で歌うリクエストコーナーなのに
ユーミンが「こんな経験は初めて! この年齢でも生まれて初めてってこと
いっぱいあるわね^^;」と笑っていたのがすごく印象的な苗場リクエストコーナーでした。

タイムマシーンツアー、そして苗場・・また熱く語り合いたいです^^
よろしくお願いしまーす♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 老後へと向かう日々①      芦安温泉 再訪 >>