人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 05日

再入院の春 国立の桜


f0208112_09431915.jpg



気温の低い日が続いていたので
国立の桜も、まだまだキレイ

袴姿の女の子達を見かけたなぁと
思っていたら、今度は
初々しい制服姿の子供ら・・

春は、そんな季節なんだなぁと
改めて思いました。

いまさら(笑)




















ライトアップのお陰で夜桜も素敵

f0208112_09433543.jpg


f0208112_09441531.jpg


再入院したkazuさんの病室の窓からも
大きな桜の木を眺めることが出来ます。

今回の部屋は、窓側
すごく大きな窓で、病院から
帰っていく人たちが見えます。

窓際で、手を振って見送ってくれる
kazuさんの姿も通りの歩道から見えました。

血液内科での入院は、少し長い。
しんどい治療を続けながら
寛解・・そして全治を目指す。






f0208112_09440537.jpg
再入院までの期間、あんまり病気の話をしなくなっていた。
今は入院したから、そんなわけにもいかないけど(苦笑)
主治医の話は、なんとなくワタシ的には、いつも嫌い(苦笑)
普通なこと話してても・・・なんだろう?顔が(笑)
訂正!表情がしかめっ面気味で、怖いんだよね。

先生、もう少し、柔和な表情でお願い!!

担当の看護師さんは、とってもイイ感じ^^
頼りがいもあるし、たくさん笑顔があるし
話し易いし、何と言っても
「他の患者さんと比べるのも変だけど
〇〇さんの治療は、そんなに強い副作用出ないと
思うし、大丈夫よ!」って励ましてくれること。




f0208112_10221501.jpg


病気になると、人の温かさが身に染みる。
ちょっとした言葉の思いやりで、気持ちの
モチベーションが全然違ってくる。

いろんな仕事があるけど
病んでいる人、高齢者、身障者・・・
そういう人たちに寄り添う仕事をしている人達には
本当に頭が下がる思いです。
中には・・・えっえーーー??みたいな人も
いるけどね(笑)



病院内にあるドトール
こんなメニューで簡単に済ませて
ひとりのマンションに帰ることもある。

ワタシが元気でいないと駄目よねぇ
こんな食事ばっかりしてたら・・・
って、ワタシがワタシに説教してます。







by satomi-kazu | 2019-04-05 10:36 | kazuさん入院 | Trackback | Comments(29)
トラックバックURL : https://satomikazu.exblog.jp/tb/30525560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひよこ at 2019-04-05 13:10 x
satomiさん、こんにちは。
今日は、風がものすごくて桜の花も散ってしまいそうです。
嫌いだけど好きな花(矛盾しています)なので、いろいろ気になって仕方ありません。

お一人だと食事って本当に何でも良くなりますね^^;
私も一人なら納豆ご飯でもいいくらいです。
最近、持病の数値が悪くなり、毎晩ウォーキングしているのですが、
歩きながら、ふとsatomiさんのことを考えたりしています。
一生こうして歩かなくてはいけないのかとウンザリもしますが、
自分の足で普通に歩けるということは幸せなことなんだと思い返したりもします。

しかめっ面のお医者様は嫌ですねーー;
怖い雰囲気の人は私も苦手です。
ご主人様が早く良くなりますように・・・。
Commented by ルーシー at 2019-04-05 16:52 x
国立の桜も満開だからサトミさんのところもアップしてるかな?と
覗いてみたら、お花見に浮かれる気分でもないですね。
病院は多摩地区の最先端の病院ですよね。窓が大きくて外が見えるって
入院していると嬉しいですよね。ましてやこの立派な桜!
医者のちょっとした表情や言葉の端々に振り回される病人や家族の気持ち
を考えて欲しいですね。ご多忙でしょうが。
でも、毎日の入院生活は断然、看護師さんの存在が大きい!
良い方々で良かったですね。
長期戦になりそうなら、サトミさんが参っちゃわないようにしっかり食べて
寝て、元気でいて下さい。
更新できる元気があるのが嬉しいです。
私たちが出来ることは念を送ることしかないのでたくさん念を送ります!!
Commented by yuisin1 at 2019-04-05 17:06
私の義父も血液内科での闘病でした。
点滴の治療を続け、7ヶ月後に無事
元気になって退院しました。
さと
Commented by えみ at 2019-04-05 17:37 x
satomiさん
こんにちは

金沢の桜は8分咲くらいです
開花宣言してから雪が降ったりして
なんだかんだ遅れてましたが
今日はあたたかい春の陽気なので
一気に満開になる感じです

入院中の看護師さんの存在は
ある意味主治医より大切だと思うので
頼りになる方で良かったですね

なかなか食欲が出ないとは思いますが
好きな物だけでもいいからたくさん食べてくださいね

寒かったり暑かったりで体調管理が難しいですが…(ちょっとだけ風邪気味)

satomiさんは風邪など引かないように気をつけてください^^

Commented by はじめまして! at 2019-04-05 19:40 x
こんにちは。
satomi様のお顔を見るのがkazu様の長期治療特効薬!お二人の頑張りを応援しております。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-05 22:40
> ひよこさん
嫌いだけど、好きな花・・なぁんとなく解るような気がします^^;
国花でもある桜 満開になってからあっという間に散ってしまうところが
何とも言えない儚さがあるお花ですよね。
満開の状態で一か月くらい咲いてくれていたら、また印象も違ってくるのかも。

ひとりの食事は、20代のころから慣れっこだったのですが
kazuさんと一緒に暮らすようになってからは、365日、ほぼ毎日ふたりの
食卓でしたので、今はなんとも味気ないひとりご飯です。

ひよこさん、ウォーキングされてるんですね。
歩くことって、一番原始的だけど、健康には本当に良いらしいです。
夜は・・ご主人と一緒に歩かれてくださいね、なんとなく心配です^^;

しかめっ面の主治医(苦笑)
怖い印象はないのですが、なんとなく不安にさせるような事を
難し気な表情で話すものですから、毎回不安になってしまうのです^^;
主治医と私達、そして担当看護師さんとの面談が終わって
部屋から主治医が出て行ってから、看護師さんが
「心配ないから大丈夫ですよ!」って言ってくれるのです。
まぁ、そこで看護師さんにも難しい表情されたら、一気に落ち込みますけどね^^;

医者は、決して楽観的なことは言わないのだなぁって思いました。
輸血の同意書にサインしたり、様々な状況になる可能性があるということを
患者にきちんと説明しました、同意書にサインもらいました!決まりごとは
事前に必ず承諾させられますね。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-05 23:25
> ルーシーさん
そうなんですよ、前回の外科手術で入院してた部屋は、通路側で暗かったので
外が見えるのはkazuさんも気晴らしになるって話してました。
遠くに、新宿のビル群やスカイツリーも見えます。
病室の反対側からは、富士山も見えるし。

看護師さんの存在って本当に大きいと思いました。
同室の患者さんに接してる様子などがカーテン越しに聞こえるのですけど
キツクてしんどい時、主治医が何かしてくれる訳じゃないですからね。
全て看護師さんが対応してくれる、熱が少しでも下がっていると
「もう少しね、頑張ろうね、ちょっとづつだけど、熱下がってるからね」って
励ましてくれているんですよ。 患者は心強いと思います。
病んでしんどい時に、冷たい態度で対応されたら、泣きたくなっちゃいますよね。

ブログを更新して、皆さんといろんな話が出来るのが嬉しいです。
仕事にも、普通に行っています。
身体の疲れは確かにあるけど、ひとりでマンションにじっとしてたら
色々余計なことばっかり考えちゃって、よくないです^^;

皆さんからの念・・・本当に伝わってきているような不思議な感覚があるのです。
これはホントに上手く言い表せません・・ワタシだけが感じてワタシだけが
解っている感覚です。

本当にありがとうございます。

Commented by satomi-kazu at 2019-04-05 23:37
> yuisin1さん
入院での点滴治療は、やはり長引くような印象があります。
もちろん例外もたくさんあるのでしょうけれど。
私自身の抗がん剤治療は、約半年間でした。
1クールという呼び方で言えば、全部で6クールでした。
通院で点滴をしに行っていましたが、高熱が出て結局は
入院することになってしまった経緯があります。
入院していれば、高熱などの副作用が出ても、直ぐに対応してくれるから
安心です。

さとさんの義父さまがお元気で退院されたお話し
大変心強く感じ、嬉しいお話をありがとうございます。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-05 23:44
> えみさん
金沢の桜・・今週末が満開、見頃ですね^^
お天気も良さそうで行楽日和!
あっでも人々がお休みの時に、えみさんは忙しく仕事を
しているんでしたよね。
北上している桜前線と共に、東北の方へ行かれるのかな?^^
GW前に温泉かな?

食欲は・・無いわけじゃないです^^
ちょこちょことつまみ食いしているから
カロリー摂取は多いと思う^^

kazuさんが闘病している時に、ワタシまで病気になれません!!
頑張りま~す^^
Commented by satomi-kazu at 2019-04-05 23:56
> はじめまして!さん
小言ばかりのワタシを、本音はうるさがっているかもしれません(苦笑)
主治医からの指示や、看護師からの色々な決まり事など
きちんと守って入院生活をおくっている姿を見ていると
胸がグッと熱くなって、一日も早く退院してほしいと思います。
Commented by ルーシー at 2019-04-06 11:50 x
良いお天気ですね!やっと春が本格的に来た!という感じです。
昨夜、テレビをつけたら、偶然、中谷が代打で2ランホームランを打つ瞬間に
出くわしました! 可愛くてちょっと天然な感じの中谷の贔屓なので嬉しかったです。
お陰で阪神、やっと連敗脱出!メッセは通算100勝だし、めでたいめでたい!!
この調子で勝って、カズさんとサトミさんを元気づけて欲しいものです!!!
Commented by satomi-kazu at 2019-04-06 21:55
> ルーシーさん
タイガースの試合に一喜一憂してたら身が持たないですね(苦笑)
スカッとする試合ばっかり見せてくれたら、どんなに心穏やかでいられるか^^;
開幕から今日まで・・他チームとの差を見せつけられて・・・
精神衛生上とっても良くないので(苦笑)しばらくは試合結果だけ見ようかと。
kazuさんの病室テレビもBSが映るようで、「つまらないから消した」って^^

今日の国立は、ものすごい人出でした。
お天気も良かったし、桜もまだまだ充分綺麗に咲き誇っていたので
大学通りなど、人の波でした。
葉桜になって・・あっという間に新緑の季節がやってきますね。
Commented by ルーシー at 2019-04-06 22:06 x
ほんとですね!
今日ははぁ~(>_<)でしたね。
かえって精神衛生に悪いですよね。
お疲れさまでした。
季節は巡って、早く思い出話になりますように!!
Commented by satomi-kazu at 2019-04-07 18:55
> ルーシーさん
今日の試合は痛快でした!!
「結果だけ見よっと」←ゲーム見てんじゃん(笑)
やっぱり勝ちゲームは見てて楽しい♪嬉しい♪ですね^^

西~~ よくぞ阪神に来てくれました!
Commented by 焼き鮎 at 2019-04-09 00:04 x
今晩は~

主治医の表情なんて!!診察室に入って一分で退散だし
電子カルテのモニタに集中なので視線を共になんて
全く以って無いし、マジでセカンドオピニオン考察中!

看護師さんに関しては。この間、耳の病気で入院した時に
「うるさい!!」「私にだって都合があるんだよ!!」と
看護師さんに言われたって夫が凹んでたな。
多忙なのは分るけど患者も不安なのにね。その対応って・・・
Commented at 2019-04-09 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-09 22:13
> 焼き鮎さん
担当医とは、外来の診察時も結構な時間、話し合いしてるので
表情はいつも私がガン見してました^^;
昨年の検査から今日まで、診断結果が出るまでがかなり長期間だったので
何度も面談していたのです。
セカンドオピニオン・・私もそれは選択肢にあったのですが
kazuさん自身が、このままでいいと言うので今の主治医を信じて
治療に専念してます。

看護師さんの態度は・・ちょっと信じられないけど
何度もそんな態度だったら、ワタシだったら病院に訴えますね。
たまたまその日だけ・・みたいな時も看護師さんも人間だし・・
って思えるかな?・・・どうだろう。
ご主人、きっと気落ちしちゃったでしょうね、可哀そうに。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-09 22:26
> 鍵コメKさん
お嬢さんが看護師さんだったのですね。
ワタシの周りは知り合いにも、病院関係の人間がいないので
看護師の娘さんがいらっしゃるって、とっても心強いですね。
あっそういえば、遠い親戚に看護師さんがいました・・
お付き合いは今は全くないけど、ワタシの従妹でした。
彼女のお母さん(ワタシには叔母ですが)こう言ってました。
「家に看護師がいるってホントに安心できるわ~」って。

ひとりの食事はホントに何を食べても、美味しく感じず、ただ空腹を
満たすため・・って感じですね。
1月の外科手術時の入院は、10日ほどだったけど
今回は少し長くなりそうで、私自身もホントに毎日毎晩・・・
寂しいというか、ポッカリと空洞の中にいるような変な気分です。

ご主人、今でも入院加療をされる時があるのですね。
入院に慣れたくなんてないですね・・・
鍵コメさんにひとりの食事をさせてしまうって・・思うと
ご主人もお辛いでしょうね。

本当に・・元気でいたいです、元気でいましょう。
ありがとうございます。
Commented by ルーシー at 2019-04-09 23:06 x
今日の試合見てましたか?
うちは見られないので今、梅ちゃんサイクルヒットのヤフーニュースで見て
ニュースで見ました。
今日の試合は面白かったでしょう!!
久しぶりにスカッとしましたね。
元気出ましたか?
Commented by satomi-kazu at 2019-04-10 20:11
> ルーシーさん
こんばんは! 梅ちゃんサイクル試合!!
見てましたとも^^
kazuさんはスマホで見たようです。
いつもは、ハイタッチしながらふたりで見るのですが
ラインでやり取りしながら盛り上がりました。

相変わらず大きいのを(ホームラン)打ってくれる選手が
少なくて、点数がなかなか入らないけど、昨晩の大逆転劇は
爽快でしたねぇ~
Commented by Ai at 2019-04-11 21:33 x
花より団子。
ホットドックより肉!
好きなもの食べて元気つけまっしょい!!!。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-12 23:49
> Aiさん
こんばんは!お加減如何でしょうか?^^
kazuさんは、病院にてなかなか充実の3食を完食ペースなようですが
ひとり寂しくマンションで食べるワタシのご飯は
野菜不足になっちゃって駄目ですねぇ
意識して食べるようにしないとダメです、ホント。

Ai家の食卓は、そんなことは無いのでしょうね^^
Commented by Ai at 2019-04-13 22:48 x
お気遣い有難う御座います。
3Cの診断から4年半近く。
いろいろありましたがAi妻はおかげさまで元気にやってます。
 “冬来たりなば春遠からじ”  “冬は必ず春となる”
「今思えばあんな時もあったねエ」って。
そんな日が必ず来ますよ。sstomiさんもウチもネ。

で、
そんなことになってます。
で、
ビタミン剤、トマトジュース飲んでます。
私の大切な栄養源、米と麦のしぼり汁もね。
(Ai妻は欠かさずサラダ食ってます)

御自愛下さい。最愛の御主人の為にネ。
ガンバロー!ガンバロー!!
笑顔でね。(ウチもだなワアハハハハ)
Commented by satomi-kazu at 2019-04-14 19:01
> Aiさん
吉田拓郎さんが、癌になられた時に
「若い頃は、健康になんて全く興味がなかった、実際に身体を気遣う生活なんて
これっぽっちもしてこなかった。でも今はそうじゃない、健康でいられることが
どれほど素晴らしい事か・・」みたいな事をインタビューで応えてました。

誰しもがきっとそうなんでしょうねぇ
健康体なのは当たり前・・位の考えで過ごしているのが普通でしょう。
若さって、どんなことも克服できそうなそんな気がするんですよね。
Commented by Ai at 2019-04-14 22:39 x
また難しい問題を定義しましたね・・・。
世界人口70億、日本の人口12億7000万人
皆が皆同じ人生を送ることなんて無いですよね。
ただ共通することは前にコメントした生老病死。

病院行くとね、小さい子供さんや若い女性が待合にいるんですよ。
宿業なのかな・・・。
ウチも言われましたよ。
「奥さんの業はAiさんの業でもあるんですよ。二人で頑張頑張りましょう。」
「転重軽受ですよ」ってね。
悲観的には見てませんよ。
お陰で夫婦の在り方、付き合い方を見直せましたからね。
今二人で残りの人生を楽しんでますから。
そして来世も一緒にいられるように。ってね。
Commented by satomi-kazu at 2019-04-15 22:53
> Aiさん
難しい・・ですか?(苦笑)
本人全くそういう意識なく・・です。
若い頃は、健康が当たり前のように思って過ごしてきたけど
歳を追うごとに、健康は当たり前じゃないんだ!ってことに
気づきました!

最近、テレビの向こう側の著名人もご自身の病気を公開していることが多いですね。
病気になられた皆さんにしか解らないこと、自分が罹って初めてその辛さを
実感する。 なんでもそうだけど、やっぱり自分自身が経験してみないと
他人の辛さに気づくことは出来ないと思いました。
Commented by Ai at 2019-04-15 23:12 x
あなたは充分に経験したでしょ。
御主人の痛みも十二分に分かるでしょ。
あなたのこれまでの痛みは御主人のこの日の為にあったのかもしれませんよ。
今の御主人を支える宿命がsatomiさんはあるんだ!ってね
Commented by satomi-kazu at 2019-04-15 23:34
> Aiさん
おぉ・・リアルタイムにありがとうございます^^
なんだかチャットみたいですね(←チャットって死語だったりして)

kazuさんにとっては、未知の治療の経験ですが
過去に抗がん剤治療を経験してきたワタシでも
なかなかうまくアドバイス出来ずにいたりします。
「大丈夫!大丈夫!」ってありきたりのことぐらいしか言えないのって
なんなんでしょうね(笑)
まぁ病気の種類?自体が全く違うので、専門的なことなんかは
殆ど解りません。 

でも・・やっぱりワタシもそうだったように、傍にいてくれることで
ひとりじゃない、ガンバロウ!って思えたので、kazuさんにとっても
そんな存在でいたいなと思います。

きっと、「そんなことは当り前さ!」と、Aiさんに笑われそうだけど^^


Commented by Ai at 2019-04-15 23:55 x
ガアハハハハハ!
そんなこと「あたりまえだのクラッカー!」
何のための連合いなんですか!。
名前
URL
削除用パスワード


<< 病室      2019プロ野球開幕 >>