人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 02日

外泊許可


f0208112_23593071.jpg


つる性植物の女王、初夏を代表する凛とした花
クレマチス

花言葉は「美しい精神」「旅人の喜び」

伊豆高原から初夏の便り
いつも気にかけてくれてありがとう。


備忘録  最近のkazuさん
抗がん剤治療の合間に外泊許可が出て
今夜は、自宅マンションで休んでいます。
病室から殆ど出れなくて、行動範囲も制限されて
いたけど・・・頑張りました^^

何ヶ月か振りに、寝室から聞こえてくる
kazuさんの寝息・・・

目の前が、真っ暗になったあの頃から半年・・
ようやく長いトンネルの先に、小さな灯りが
見えてきました。
傍にいる喜びと、少しの安堵と・・・

治療はまだ続くけど
秋色の風が吹くころには
以前と同じ日常になっていることを願って。




f0208112_23594265.jpg

ブログに書けるような話題も無いので、ちょっと医療費の事を(苦笑)
今回の、kazuさん療養、月ごとの清算額を計算してみました。
なんと・・・驚愕の数字です。
昨年末から、5月末までの半年間で総額300万超え
3割負担で90万円・・・って
もちろん、高額限度額申請をしてますので
実際に支払った金額はもっと低いのですが・・・
それにしても、日本の保険制度は素晴らしい!と
改めて感心してしまいました。
USAなんて、300万円そのまんまの支払い。
病気になっても、支払えなかったら
どうするんでしょうか・・・
支払い能力が無い人に対しての援助や何か、制度があるのかな?
他の国のことなので、解りませんけど。

血液系の疾患は、医療費がとても高額になるって
ネットなどで調べていたので、漠然と構えてはいたのですが
これほどまで高額になるとは正直驚きました。

生まれて初めて、こんな高額の医療費を体感しているkazuさん^^;
個人的に加入している保険も含めて、健康保険料、介護保険料など
生涯払いっぱなし(苦笑)でお世話にならないことが
一番いい事なのかもしれないけれど、万が一の時には
本当に助かる制度、日本人で良かったと思える制度です。


奇しくも、同時期に疾患された水泳選手の池江さんも
運動を再開出来るほど、回復にむかっているというニュースを
今日、目にしました。
嬉しいものですね・・家族でも親族でもないけれど
頑張って~!頑張ろうね~!って思える。





by satomi-kazu | 2019-06-02 01:08 | kazuさん入院 | Comments(34)
Commented by ひよこ at 2019-06-02 08:04 x
satomiさん、おはようございます~

kazuさん、外泊出来て良かったですね^^
ご自宅で寛いでいることと思います。
どんな長いトンネルも出口は必ずあるものだから、
その先の明るい場所まで、あと一頑張りですね^^

それにしても医療費・・・高過ぎませんか@@
保険にちゃんと入っていても、それでも高いです^^;
私の元同僚もご主人がガンになってしまい、
その医療費を払うために働いているようなもの・・・と言っていました。
Commented by ルーシー at 2019-06-02 10:23 x
おはようございます!週末だから、そろそろ更新かな?と思って見てみたら
嬉しいです!!特に話題がなくても、お二人の周りのことで十分です!
でも、カズさん、一時帰宅できてよかったですね!!
もう、親戚の方みたいな感じで病状を気にしていますから。

幸せって本当に人それぞれ、場所や状況によって違ってきますね。
前は隣で寝息が聞こえるなんて当たり前の日常でしたでしょうに。
私も、だいぶ前に鬱病になり、蘇った時、御飯が美味しく食べられて
夜眠れる幸せを痛感しました。(今や食いすぎ、寝すぎ!ですが)
医療費、本当に凄い!でも、治療の手段があって、回復できるのって
有難いですね。 秋には温泉ブログ復活を願っています。

蛇足
昨日はジュリーの厚木のライブに行って、たくさんの幸せをジュリーに
貰ってきました。今、バックバンドを解散してギタリストと二人のステージ
なんですが、その超絶テクニックのギタリストがカズさんというのです。
真摯でギター一筋、ずっとジュリーを支え続けてくれているカズさんはいつも
ポーカーフェイスなんですが、なんと、そのカズさんがジュリーに影響されたか
「脅迫」されたか?、ジュリーのアンコールの時の猫の着ぐるみに合わせて、三毛猫
一匹頭に乗せて昨日登場しました!会場騒然! いつもクールにリーゼントで決めて
いるのに!!
すみません、カズさんつながりについつい長くなってしまいました。
いつも更新待っています。
特別な出来事な必要はないので、時間があればでいいですよ。
Commented by ジャン at 2019-06-02 12:15 x
いつかそのうち、近いうちに、伊豆高原に還れますよ。
あの笑顔と優しさと、美味しい料理が待っています。
Commented by rinorino at 2019-06-02 15:13 x
こんにちは(^^)
伊豆高原から、花のお便り 癒やされますね。
桜からバラへクレマチス、そして紫陽花と
移りゆく季節と共に、コスモスの頃には
紅葉を見ながらの露天風呂に浸かるお二人が。
そんな絵が頭をよぎります。

楽しい事ばかり伝える事しかできませんが
見守らせて下さいね。
Commented by Ai at 2019-06-02 17:56 x
医療費かー。
そこきましたか。
うちも診療費1万弱、薬代4万弱、5年近く毎月払ってます。
そこに4ヶ月に1度のCTがプラス。
食費と同等。3割負担でも毎月けっこうな額。
総務省統計局資料から二人以上の世帯の家計支出、保険医療費はだいたい1万2千円前後、
収入の約0.2%前後。
それと比較すると家計収支の割合はだいーぶ偏ってますが、
Satomiさんち、同じ境遇の方々、共に完全寛解、完治に向け、頑張りましっしょい!

Commented by Ai at 2019-06-02 18:18 x
ところで!
その宿!
ホント~に!
予約!
トレマセンネ!!!
山本小屋ふるさと館より、難関ダツ!!!
Commented by えみ at 2019-06-02 18:27 x
satomiさん
こんばんは〜

kazuさんの一時帰宅良かったですね
どんどん病気をやっつけて
退院出来る日が近づいてきていますね^^

私も国民皆保険制度のありがたみは
数年前の入院手術の時に痛感しました

病気にはならないのが一番ですが
なってしまった時にどうにもならない
金額ではなくなんとかなる金額だったのは
大きな安心感でした

kazuさん 久しぶりにお家で食べる
ごはんはきっと美味しいでしょうね
パワーがつきますね^^

Commented by りん at 2019-06-03 07:43 x
satomiさん こんにちは♪ 

kazuさん、外泊できるようになって良かったですね。
お二人とも何気ない今までの暮らしの幸せをここ数カ月間はかみしめてこられたと思います。
このまま根治されるますようにと願います。

医療費高いですね。父が2月から入院しているのですが、母はオムツ代等入院費以外のもので
思わぬ出費になると嘆いています。
それでも日本は恵まれている方だとは思うのですが。。。

アメリカに住んでいる親友は20年ほど前に乳がんで全摘手術を受けましたが、医療費が高額なので
手術翌日か翌々日に退院したと言ってました。
全摘でそんなに早く退院するなんてと驚いたものです。

健康は何よりも大切だなと感じさせられますね。
Commented by はじめまして! at 2019-06-03 18:27 x
一時外泊...kazuさんにとって自宅での安らぎのひとときですね!
完治に向かって、「頑張ろう~」って思わせる時間だったと存じます!
応援致しております。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-03 23:35
> ひよこさん
こんばんは! 外泊は1泊2日だけの許可で、当然人混み禁止で
マンションにいるだけなのですけど、病院に提出する書類には
外泊理由に「リフレッシュのため」と、看護師さんが書いてくれてありました。
いろんな治療を長い期間している患者さんがたくさんいるので
可能な限りは、月に1度、2度くらいのペースで外泊許可が下りるようです。
(まぁ病院によって様々でしょうけれど)
kazuさん、今夜はもう病室のベットです^^;

医療費は、今回のkazuさん入院治療で本当に驚かされることが
多かったです。 確か、自分が乳がんで治療した時も、高額治療限度額の
申請はしたけど、事前に申し込んでいなかったので、病院の支払い時には
単純に3割負担の額を支払って、数か月後に払い過ぎた分が戻ってきたように
記憶しています。

年金もそうですけど、公的なものってきちんと理解して勉強して請求しないと
損してるってこと絶対にありますね(苦笑)
我が家も、遠くない未来に年金生活に入るから、ちゃんと請求しないと!
今更ですが、こちらが黙っていても支給年齢になれば国から普通に
振り込まれるものだとばかり思っていました(あたしってホントに馬鹿です)
「自分たちで、ちゃんと手続き申請しないと、お金くれないよ」って
kazuさんに言われて、本気で唖然としました、笑っちゃいますね、バカで。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-03 23:56
> ルーシーさん
こんばんは! ブログ、週末に更新することが多いかもしれません。
いつも気にかけて、見に来てくれてありがとうございます。
ワタシも、パソコンを開いた時や、通勤電車内でスマホを見るときに
ルーシーさんブログやrinorinoさん、ひよこさん・・その他多くの方のブログを
拝見しています。 コメントを残すことがほぼ?無いので不義理してますけど
皆さんがお元気そうに、あちこちに行かれているようすは、正直羨ましいけど
でも! ホント楽しみに見させてもらっているんです。
仕事、病院、ひとりのマンション、目下のワタシの3大試練(大袈裟^^;)を
陰ながら支えてくれる心の拠り所は、kazuさんの回復、阪神勝利~♪ ユーミン♪ 
そして身近に感じる皆さんのブログです。
是非、大好きなブログを書いている皆さんがずっと続けてくれますように^^

ルーシーさんが過去に罹った病気のこと
ワタシの身近にも数人・・でも、今はみんな元気で人生を謳歌しています。
ホントに病気だったの?って思えるくらい、ワタシより元気かも^^;

温泉ブログ書けるように、本当にそうなるように頑張ります!

そうそう、ルーシーさんブログでいきなり「カズさん!」って連呼されてたので
なんだ??なになに??(笑)って、読み進んで理解しました~
大好きなアーティストを長年見ていると、同じステージに立ってるミュージシャンも
同じように大切な存在になりますよね。
ジュリーにとっては、ホントにかけがえのない存在のミュージシャンなのでしょうね。
わかるわぁ~
ユーミンにも、多くのミュージシャンが携わってきて、2年前の苗場公演で
ずっと一緒にやってきたギタリストが突然亡くなって、その年のステージは
涙なくしては見れませんでした。
そのギタリストのパートの音源を、流した時にはユーミンも号泣で・・・

すみません、そんなこと少し思い出してしまいました。 
Commented by satomi-kazu at 2019-06-04 00:02
> ジャンさん
こんばんは! 今年中に行けることを目標に励みに頑張っています。
ありがとうございます。
Commented by 山田 at 2019-06-04 16:25 x
kazuさん、外泊許可が出るまで回復して良かったですね。早く元気になってください。積もる話をあれこれしましょう。
Commented by 2005-1127 at 2019-06-04 17:35
こんにちは!
外泊が出来るようになって、良かったですね。
リフレッシュ、大切です。
今は医療が進歩していると思いますが、何よりの薬はさとみさんの存在かと。

今日から交流戦です。
Commented by ぴゅん at 2019-06-04 21:13 x
以前からブログをよく拝見させて頂いていました。コメントは、初めてです。泊まる宿も、satomiさんと好みが合うのか追っかけをさせて頂いた宿沢山あります。境遇も同じ、歳も多分近い(笑)ユーミンのコンサートも今更ながらファンクラブに入り、行きたいなぁと考えております。自分のやりたいことは、思ってるだけで今までなかなか行動に移せなかった私(何故だろう)でも最近は後悔のないよう、できなかったこと、やりたかったこと、歳を忘れて、一つ一つ実現させています。行動派のsatomiさんのお陰かな。
優しい旦那様。早く良くなるようにお祈りしています。satomiさんも
無理しないで、お体、大事にしてくださいね。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-05 23:31
> rinorinoさん
若い頃には、興味も湧かなかった季節ごとに咲く、草花の景色
寒かったり、暑かったり、気候に左右されても、毎年忘れることなく
花を咲かせて私達の目や心を癒してくれますね。

コスモスは大好きな花のひとつです。
細い茎の上に薄ピンクの花びらを目いっぱい広げて
風に吹かれてふわり・・ふわり・・
紅葉を愛でながらの温泉・・・
必ず!行けますように。

kazuさんの病院の中庭にも、入院した当時には葉っぱだけだったのが
黄色や赤色のお花を咲かせています。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-05 23:44
> Aiさん
医療費のことは、アバウトに書いたつもりですけど
月の支払いは必ずやってくるし(苦笑)
診療領収書を見比べて、先月と今月のこの違いは??って
支払いカウンターのニチイのお姉さんに聞いています。
気持ちよく誠実に答えてくれる人もいれば、支払って当然ですよ!くらいな
感じで上から目線の人もいますねぇ・・・
上から目線の人には、こっちも負けていません(苦笑)
低姿勢で聞いているのに、ふてくされたような態度をされる筋合いが無いですもん。

あっ!なんか話がだいぶずれてしまいました^^;

主治医には、完全に治る・・ということは無い病気ですと言われています。
寛解を目指して治療しても、「完治」ではないという現実を受け止めながら
ふたりで頑張っていこうと思っています。

「治らないって、どういう風に捉えればいいのかね? 医者も無責任って言うか
シビアな言い方するよね」ってワタシがkazuさんに言ったら
「糖尿病とかの人が、ずっと薬を飲んだり、インシュリン注射をしながら
生活していくのと同じように、この病気と死ぬまで付き合っていくってことかな」と
kazuさんが冷静な顔でいいました。

そうかぁ・・持病を持ってるって思いながら、共存して生きていくしかないのか・・・

Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:00
> えみさん
保険・・・大事だよねぇ~(苦笑)
こういう現実に(病気)直面すると、ホントに思います。
健康保険で3割負担と言えども、入院、抗がん剤治療ってなると
ものすごい金額になっちゃって、明細書を見て一瞬目が点になりましたよ^^;

何かのCMでもやっているけど、入院って他にもなんだか細々と
お金が出ていくのよね(苦笑)

ところで、大方の予想を裏切って?(笑)トラさんチームなかなか頑張ってますね^^
まぁ、最終的には・・・定位置に戻るんだろうけど、やっぱり勝ちゲームは
嬉しいし、見てて楽しい。元気が出ますね^^

Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:16
> りんさん
お陰様で、外泊許可が出るまでになりました。
治療している間は、感染症が一番怖いので、どんな時もマスクを
外さないkazuさんです^^;
そういえば、ワタシも抗がん剤治療の時、いつもマスクするようにって
言われてました。りんさんもそうでしたか?

そうそう、医療費の他にも保険外で色々購入させられるものがありますよね。
ワタシの実家母が昨年入院した時にも、オムツ代結構高かったです。
その他にも、お風呂に入れない日が続くと身体を清潔にするために
身体を拭くローション等々・・・病院で指定されて買うので安くないんですよね^^;

kazuさんは、病棟内でシャワーも浴びれるし、オムツも必要ないので^^;
保険外のものは・・食費とテレビと冷蔵庫に使うカード代金ですかね。
食費も病院によって金額に差があるのでしょうけど、入院日数が長くなると
食費だけで、月に5万円くらいになります。

アメリカの友人の方のお話は、やっぱり本当にそうなんだなぁと
思いました。10割負担だったら、かなりの金額になってしまいますよね。
いや~ホント・・・支払えない人たちって絶対にいそうですよね・・
どうしているんだろう? 病気って解ってても病院に行けない人、現実に
たくさんいるのかもしれないですね。

Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:22
> はじめまして!さん
ありがとうございます。ようやく・・外泊許可です。
割と慎重な?主治医で、血液検査の数値が少しでも悪いと
新たに注射をしたり、点滴治療を少し延ばしたりと・・・
まぁ丁寧に看てくれているんだなぁと思っています。
顔は怖いけど(笑)
Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:25
> 山田さん
ご無沙汰しております。
コメント頂戴し、恐縮です。
また主人が職場復帰の際には、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:31
> 2005-1127さん
モンスーンさん、こんばんは!
ようやく外泊許可が出るまでになりました。
まぁ、喜び勇んで温泉に!!!なんてことは出来ませんが
病室のベッドの上で、真っ白な天井ばかり見て過ごしてきたkazuさんには
つかの間リフレッシュできたのかなと。

交流戦~^^
いや~毎年恒例になってるけど、ロッテの「挑発ポスター」^^
ホントに応報の方達はセンスありますよね。
何よりも、ファンを楽しませる!ってことに徹底されてて凄いなぁと。

まずは1勝1敗ですね^^ 明日の采配は「的外れ、やのぉ~」(笑)じゃなく
勝ちに行きますよ~~
Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 00:47
> ぴゅんさん
はじめまして^^ コメント書いて頂きありがとうございます。
宿の好み・・・似ていますか?(苦笑)地元の友人にワタシの好みは(宿)
一貫性が無いっ!ってたまに笑われてます。
そんなこと言ってもねぇ 洋風も好きだけど、和風もね^^・・・ですよね。

境遇も同じとは?^^ 独身時代が長かったとか?(苦笑)大きな声じゃ言えませんが
ワタシは40歳で初婚でした。アハハ

ユーミンのくだりは、見逃せませんっ(笑)
そうですか~是非是非♪ 今回のツアーは5月で終了してしまったけど
7月にWOWOWでLiveを放送してくれるので、見てみてくださいね^^
絶対に感動すると思います! 激しくお勧め(笑)

>最近は後悔のないよう、できなかったこと、やりたかったこと、歳を忘れて
>一つ一つ実現させています。
毎日きっと充実されているのでしょうね、羨ましいです^^
ワタシは今のところ、なかなか思ったように行動できませんけど
「今の状態が、ずっーーと続くわけじゃない!」って信じて、やりたいこと
行きたいとこ、ストックしていつか実現させてやる~って鼻息荒くしてます^^

またいつでも、ブログ覗きにきてくださいね^^
ワタシが行ったことないお宿のお勧めなど、是非聞かせてください!
ありがとうございました^^
Commented by 2005-1127 at 2019-06-06 08:01
原口選手、お帰りなさい^^!
球場でも物凄い歓声でした。
これからも活躍してほしいですね。
さーっ、1勝1敗。今日はどうなるかなー。
Commented by Ai at 2019-06-06 21:17 x
もう夏ですかねー。
昨年の熱さはもう勘弁です。

医師の説明、患者にとってショックなこともサラッと言ってくれますよね。
こっちの気持ちも考えてくれよって感じです。
Commented at 2019-06-06 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 23:01
> 2005-1127さん
2勝1敗~ なかなか良い試合でしたね^^
ワタシの実家は千葉県なので、昔からパリーグだったらロッテファンのワタシ♪
バレンタイン監督や、今、オリックスの監督になった西村さん、そして何といっても
伊東前監督が大好きで^^; 今は、中日のヘッドになってるのでセリーグの応援も
中日・・頑張れ~~と微妙な応援です(苦笑)

野球選手も怪我以外でも、難病や癌などで疾患している選手が結構いますよね。
阪神の原口選手は、驚異的な回復力で1軍に戻ってきました。
内視鏡手術で、術後の抗がん剤治療などが無かったようなので
早期に復帰出来たようです。良かった良かった^^
Commented by satomi-kazu at 2019-06-06 23:34
> Aiさん
夏の前には、ジトジトな梅雨がやってきます。
体調が変になるから一番苦手な季節です。

今は、隠すどころか、診断確定がまだ出来ない検査の段階でも
疑わしい病名を患者に知らせますよね。
診断確定したあとは、迷わず告知(苦笑)
患者の心理状態の細かい部分まで考えている医者って・・・
いるんでしょうかね??甚だ疑問ですけど。

kazuさんのお母さんがよく言う言葉に
「医者も、寿命の内」
良い先生に巡り合えれば、患者の寿命も延びる!って
ことが言いたいようです(苦笑)

来週の再検査、心落ち着かせて行ってらっしゃいませ。

Commented by musasabi at 2019-06-11 12:50 x
こんにちは、
私事ですが、退院して昨日から仕事に戻っています。
kazuさんも気分転換できたでしょうか。やっぱり家がいいですよね。私も最初に思ったのはどこにいても帰る家があることがうれしかったです。

この前まで寒いくらいの気候だったのがもう夏のような暑さの日がちょくちょくありますね。
体調崩さないようにしてくださいね。

ゴールデンウィークも入れて40日休みました。これは小学校の時の夏休み以来でしたが、子供の時同様あっと言うまでしたね。毎日仕事して疲れて寝て、また仕事。普通なのかもですが、休むと違う見方もできるものです。
kazuさんも元気になって、satomiさんの今、思うことが懐かしく思えるような、そんな日を願っています。
Commented by ろと at 2019-06-12 18:46 x
カズさんの一時帰宅、良かったですね~。隣から寝息、いつもの日常でしょうか。
日本の医療保険制度、私も身内に500万以上かかり日本の保険制度のすばらしさに実感してました。
とくに東京都かな?子供だったので、事情が違うようですが。

暑くなったり、寒くなったり、カズさん、satomiさんと風邪などひかぬよう気をつけてくださいね。
はい、我が家はまたコタツの登場でした~。
Commented at 2019-06-12 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-12 23:40
> musasabiさん
こんばんは! 無事に職場復帰されたとのこと。
あっという間の40日間だったようですが
通常の休暇とは全く違う40日間だったのですから
色々と見方も変わってくるものなのでしょうね。
musasabiさんは術後のリハビリも大変そうです。
デスクワークなのかしら? 
あまり無理しない程度に、人に任せられる仕事は
どんどん任せちゃいましょう(笑)

男性は、成人してから仕事漬けっていう人が殆どでしょう。
ウチのkazuさんも大学卒業後から、皆さんと同じくずっと働きづくめ。
昨年からの半年・・こんなに長く仕事を休むことなど予想すらしていなかったと
思います。還暦と同時に定年の声を聞き、老後の具体的なプランも
そろそろ真剣に考えながら過ごしていた時期に、まさかの疾病・・・

人生は、本当に予想外な現実も自らの身に降りかかりますね。
それも人生、これも人生・・と受け入れて生きていくしかありません。

何はともあれ、musasabiさんには痛みから解放されて
好きなバイクにまたがって、風を切って、色々な処へ行かれますよう。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-12 23:54
> ろとさん
ほんとにねぇ・・医療費・・凄い額になってます。
とてもじゃないけど保険制度が無かったら払えないです。
kazuさんの病院も東京都立なんだけど、大学病院とかは
また違うのかな? 

ろとさんち、再びコタツ?^^;
ウチは結構前に閉まっちゃったよ。

いろいろあっちこっち出掛けているのかな?
ろとさんは、ワタシみたいに腰が重くないから
サクサク出掛けるものね。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-13 00:10
> 鍵コメkさん
どんな病でも、自分や身近な人が疾患すると色々勉強しますよね。
実際に疾患しないと、一生知らないままの病気が世の中には沢山あります。
病気の種類によって、制限される食べ物や行動等々・・・
kazuさんの病気、いや~この半年でとっても詳しくなりました。
血液内科の医者になれるんじゃないの?ワタシ(苦笑)←大嘘^^

ご主人さまのご病気は、詳しくは解りませんが、鍵コメさんが隣で
しっかりサポートされるお姿が想像されます!・・いいえ!見えます!確実に^^
お互いに自分の相方を、両手を広げてグッと!!支えていきましょうね。

中野のお寿司屋さんは、北口を出て中野サンロードを入って少し歩くと
すぐ左側にあります。
「魚河岸 日本一」立ち食いのカウンターだけのお寿司屋さんですよ。
ワタシはひとりでも平気で入れちゃうけれど(苦笑)
もう少し歩いて行って、右の路地を入った所には、マグロの競りで有名な
社長さんのお店「寿司ざんまい」もありますよ。こちらは、テーブルに座って
落ち着いて食べれます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 梅雨入り      ひとりの食事 >>