人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 15日

梅雨入り


紫陽花の季節に突入ですね。
あじさいの花言葉「移り気」「浮気」「無常」
あれ?なんか微妙な感じ(苦笑)
の色が時期によって変化することから付けられたそう。
色ごとの花言葉「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」
「白=寛容」薄い青と白が混ざった色が好きかな。

f0208112_22182713.jpg
ミツバチが夏椿(さらの木)の周辺を飛んでいました。
清々しい初夏の花 「夏椿」 花言葉は
「愛らしい人」「愛らしさ」「はかない美しさ」
愛らしい人かぁ・・・花言葉通りの人だなぁと
あの人の笑顔が思い浮かんだ。
f0208112_22184230.jpg

f0208112_22195802.jpg

半年を振り返って、備忘録

ご近所の罹り付け医の先生からの
紹介状を持ってこの病院を訪れたのは
昨年12月の初旬
診察受付の列に並ぶkazuさん。
この日から、6ヶ月半

ブログを見に来てくださってる皆さまから
たくさんの心配や、応援や、励まし・・
本当に感謝の気持ちしかありません。

ようやく先が見えてきました。
入院治療の成果は血液検査での数値次第
梅雨が明ける頃には、晴れて「退院」の
嬉しいご報告が出来そうです。


f0208112_22370770.jpg


まるで通勤するかのように通った病院

長い人生の中の、ほんの数ヶ月・・・
こんな風に、水泳の池江さんも表現していたっけ。

病院からの帰り道
最寄り駅まで歩いてみたり
バスの車窓から見慣れた風景を見たり

全ての出来事が
懐かしく振り返れる日がくる。
思い出になる日がくる。

そう信じて、「今」を過ごしています。





f0208112_22371859.jpg
♪病気の名前はMyelogenous Leukemia(ミエロジエナースロイケミア)
図書館の椅子はひどく冷たく♪

ユーミンの歌に「雨に消えたジョガー」という曲があります。
骨髄性白血病に侵され最後はひとりでボートに乗って・・・
愛する人を失ってしまうという哀しい歌です。

kazuさんが頑張って治療を乗り越えてくれた今なので
こんなブログも書けます。

医学の進歩は、私たちの想像以上に
進んでいるのではないでしょうか。
一昔前だったら、助からなかった多くの命を
医療の力が救ってくれます。



by satomi-kazu | 2019-06-15 11:33 | kazuさん入院 | Comments(31)
Commented at 2019-06-15 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ルーシー at 2019-06-15 14:27 x
今日は土曜日だし、雨だからひよっとして?!と覗いてみてやったぁ!
でした。
そして、嬉しい報告が待っていました。良かったですねーーー!!!
明かりが見えましたね!!
なんか、親戚のおばちゃんみたいにほっとしました。
カズさん、よくつらい治療に耐えましたね!!
女性はがんがん口にだすからいいけど、男性はあまり思いを口にしないから
(カズさんはどうか知りませんが)、はたの者は心中おもんばかってつらい!
ということもありますよね。
とに角、よかった!よかった!!

先日、昔のサトミさんのブログを見て(2009年)、まだ始めたばかりかな?
行ってみたい宿の「ひげの家」(その昔に一度行きましたが)と新潟の「弓月」
を予約しました。凄く良さそうで楽しみです。
特に「弓月」、あの値段でかけ流しの露天風呂が部屋に付くって凄いですね!!
サトミさんたちの快気祝い温泉旅の報告も楽しみに待っています!!
Commented by ぱたぱた at 2019-06-15 19:55 x
こんばんは。
良かったですね。
とてもホッとしました。
大変なことがたくさんあると思いますがお二人で乗り越えて、すばらしいですね。
陰ながら勝手に応援させていただいています。
穏やかな日常が戻ってくる日をお祈りしています。
Commented by ひよこ at 2019-06-16 01:12 x
satomiさん、こんばんは~

ご退院の目途がつきそうとのこと、
本当に良かったですね^^
一番辛かったのは、kazuさんだと思いますが、
satomiさんの頑張りがご主人様を支えたのだと思います。
温泉旅行へ行ける日もあと少しですね♪
今まで我慢した分、その日が来たら、目いっぱい楽しんできてくださいね。
Commented by えみ at 2019-06-16 17:05 x
satomiさん
こんにちは

kazuさんの頑張りとsatomiさんの支えと
医学の進歩により入院生活のゴールが
近づいてきて良かったですね

一日も早く以前の暮らしに戻れることを
遠くの地から祈っております

Commented by satomi-kazu at 2019-06-16 21:38
>鍵コメkさん
完治と言う表現で担当医師から説明されていないので
まだ楽観は出来ませんが、血液検査の数値などの経緯は
抗がん剤を始めた当初よりも遥かに良くなっているので
このままの状態を維持してくれたらと、切に願いながら・・です。
お互い、相方を支えながら元気に日々過ごしていきましょうね。

お寿司屋さん、鍵コメさんの味覚に合うといいなぁ^^
Commented by satomi-kazu at 2019-06-16 21:54
> ルーシーさん
こんばんは! 今日は真夏日でしたね~ 暑かったぁ~
ワタシの実家の母や兄、kazuさんのお母さんやお姉さんよりも
気にかけて心配してくれて、本当にありがとうございます^^
何十年も音沙汰の無い遠くの親戚よりも、断然!!ルーシーさんです(^^)v

担当の医師からはまだお墨付きは貰っていないけど
(完治という表現は使えないそうです)
血液検査の数値は、治療開始当初よりも遥かに良くなっているので
ふたりで喜んでいます。
おっしゃるように、男の人って、痛いとか苦しいとか辛いとか、言いませんね。
顔色を見たり、言葉数が減ったりするのを傍で感じています。
キツイんだろうなと・・・
でも元気です!ふたりで元気です!

そして、そして、いや~なんとも懐かしいお宿の名前^^
新潟の「弓月」!! そーなんですよ、温泉に行き始めた頃にテレビの番組で見て
行きたい~ってずっと思っていたのに、如何せん・・・遠いです、新潟は(苦笑)
足が遠のいてしまってます。 そーですか!ルーシーさん行かれるのですね。
これは、もう今から「いい風よ吹け」でのレポを超~楽しみに待ってます^^

福島の「ひげの家」も・・・懐かしいです^^;
ここは我が家にはちょっとイワク付きのお宿になってしまったけど(苦笑)
Commented by satomi-kazu at 2019-06-16 22:15
> ぱたぱたさん
こんばんは! 
なんだか、こんな個人的なブログ主の諸事情に
ホッとしてくださって・・・ありがとうございます。
コメント書いてくれる皆さまは、本当にあったかい方達ばかりで
こちらこそ勝手に(苦笑)支えてもらっています。

この年代になったからこそ・・と言う気持ちもあります。
もっと若かったら、こういう出会いも無かったのかなって思うから。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-16 22:26
> ひよこさん
こんばんは!
週一で投与している抗がん剤治療が、あと4週位で・・と
医師から言われたので、その日を目標に頑張ってます^^
kazuさんの体調が良い日は、これから行きたい温泉宿の話や
絶対に食べに行きたい!って思ってたお店の話し・・そんなのばっかりです^^;

職場の同僚もウチと同じ年代で、来年のご主人定年時には、大型客船の旅を
計画してるって話を聞いて、なんだかワタシまで行ってみたい願望が沸々と(笑)
今、船旅がブームのようですよね。

あそこも行きたい、此処も行きたいって思っても、体が動かなくなってからでは
遅いですものね^^; 
やっぱり元気なうちに!! これに尽きますよね。

Commented by satomi-kazu at 2019-06-16 22:33
> えみさん
こんばんは!
日進月歩・・・医学の進歩はきっともの凄いスピードで
進化していってるのでしょうね。
人生100年時代・・なんて現実的じゃなかったことが
今では、身近に感じられるようになりました。
まぁ・・100歳まで生きれなくてもいいから(苦笑)
あと20年くらいは元気で過ごして、悔いない人生を送りたいものです。

>遠くの地から祈っております
いつも本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented by rinorino at 2019-06-16 22:48 x
こんばんは(^^)
雨に濡れるのは嫌いですが
紫陽花はやはり雨の季節の花だけあって
雨だれに光っている姿が綺麗ですね。
雷は嫌いですが 梅雨明けの雷鳴が待ち遠しい〜
ホント 明るいすぐ先の近い未来が待っていて嬉しいです。

ウチの義母も来週末には退院します。
90才でも大腿骨の手術をこなしていく今の医療技術は
やはり凄いなと 思いました。

kazuさん、退院されたらまた宿の検索に励んで下さいね。
そしてsatomiさんの旅ブログを楽しみにしています。
そうそう 雨に消えたジョガー 知りませんでした。
早速 YouTubeで聴いてみました。
なるほど〜 さすがsatomiさん詳しいですね。
Commented by ルーシー at 2019-06-17 09:16 x
おはようございます!
紫陽花はきれいだけど、お日様を見るとほっとしますね。
サトミさんの返信を読んでうるっとしてしまいました。
どんなに心細くてしんどい毎日を送ってきたのか?!って
心中を勝手に想像して。
見えない味方はたくさんいます。あと少しです!!
Commented by 焼き鮎 at 2019-06-17 10:29 x
良かった・・・。お二人ともお疲れ様です。
辛い時間、長かったでしょう。
ゆっくり二人で過ごせる時間をお楽しみに、ですね。

うちは服薬だけで済んでいるけど
多分、一生のお付き合いになるって話で、目標は断薬ですが
いつかそうなったらいいなって思っています。
あれ、病気の名前が良くないんだよ。患者会でもいっつも
その話題で「病名の変更を!」って声があがっています。
と、言っても今更難しいんだろうけどもねぇ・・・
Commented by satomi-kazu at 2019-06-18 21:58
> rinorinoさん
花に興味を持つようになったのは、ここ数年だけど
改めて季節を感じさせてくれる花が多くて
見ていて穏やかな気持ちになれます。

rinorinoさんにお会いした3月は、手術が終わって
次の治療への谷間でした。
4月からの入院治療・・・やっぱり長いです。
正直、こんなに長く入院することになるなんて
kazuさん自身もワタシも思っていませんでした。
でも、何でもそうだけど・・永遠に続くことってないよねって
自分にも言い聞かせながらでした。
義母さんの退院 良かったですね。
自宅でのリハビリも継続なのでしょうけれど
本人は、やっぱり家が一番!!と、喜んでいるでしょうね。

「雨に消えたジョガー」はアルバム「時のないホテル」の中に収録されています。
あのアルバムは全体的に暗いのですが(苦笑)
何気に、ユーミンの歌って、死んじゃったり、自殺しちゃったり・・とか
結構ありますね^^; (ツバメのように、ひこうき雲・・等々)



Commented by satomi-kazu at 2019-06-18 22:06
> ルーシーさん
ひとりのマンションで、パソコンを開いて
コメントを読みながら、うるうるする事、何度もあります^^;

明日も頑張らなくっちゃ~って、元気を貰っています。
ありがとうございます^^
Commented by satomi-kazu at 2019-06-18 22:16
> 焼き鮎さん
病気の名前・・確かに、響も良くないし不治の病の代名詞みたいな
印象がありますもんね。
ウチも、正確な病名診断が付くまでは、いくつかの疑わしき病名を
言われて、そのたんびにガガガーンと落ち込みました。
殆ど病気に関しては無知に近かったので、先にも書いた「不治の病」って
いう単語が頭の中をグルグルして・・・去年の暮は毎晩泣いてた。

ご主人は、そうでしたね、服薬されてましたよね。
ごめんなさい、詳しく読ませてもらっていなかったのですが
ウチと同じように、点滴治療はやらなかったのですか?

今の我が家の一番の目標は、とにかく一日も早く退院して
自宅のベッドでゆっくりと眠って欲しいなと。
Commented by 焼き鮎 at 2019-06-19 01:48 x
こんな時間にこんばんは。

仕事が終わらず残業して、なおかつ自宅に仕事を
持ち帰って頑張っていたら地震ですよ!!
こうしてコメント出来るってことは無事の証ですが。

うちの夫は慢性でして。急性だったらばすぐさま入院に
放射線、抗がん剤だったんでしょうね。有難い事に
分子標的治療薬って薬のお陰で高血圧治療なんかの
病気の治療と同じ感覚で日常を過ごせております。

早くKazuさん帰宅されてまったりできますように。
Commented by りん at 2019-06-19 22:38 x
satomiさん、こんばんは!

うわぁ~良かったです♪
残りの治療がもっともっと功を奏しますように★

自宅に戻られたら免疫力もアップすると思います。

長い人生のうち辛いのはほんのわずかな時間。
また2人で笑いあえる日が必ずきます。
そう信じています。

Commented by satomi-kazu at 2019-06-19 23:13
> 焼き鮎さん
そう、新潟の地震 焼き鮎さんのこと直ぐに思い浮かびました。
怪我人が出ていますよね、焼き鮎さんの地域は無事だったのですね。
避難所に行くこともなくご無事で何よりです。

ご主人、慢性というのはブログのタイトルで知っていました。
投薬治療も、副作用が当然あるでしょうし、体調の変化などにも
敏感になられるでしょうから、ご主人も焼き鮎さんも大変ですね。

今、kazuさんの点滴治療が、分子標的治療です。
8週連続での点滴ですが、血液検査の数値が良くなってきているので
このままいってくれることを願うばかりです。
Commented by satomi-kazu at 2019-06-19 23:20
> りんさん
こんばんは! そうですよね、自宅に帰ってくれば
免疫力も上がってくれると思います^^

結構な期間、ドドドーっと落ち込む日が多かったのですが
今は、血液検査の数値も良くなってきて、心底ホッとしています。
またふたりで温泉に行けるように、頑張ります!
早く楽しい話題のブログを書きたいです^^
Commented by 山道で運転疲れのAi at 2019-06-24 23:34 x
一品モノのスピーカーを入手したので近頃は二人でよく音楽を聴いて
その音に癒やされながら寝てます。
今宵はChristopher CrossのSailingを聴いて寝ます。
凄く良い歌誌なので、satomiさんもよければ聴いてみて下さい。
(お二人に良い風が吹かれますように。)
Commented by satomi-kazu at 2019-06-25 21:41
> 山道で運転疲れのAiさん
クリストファークロス・・・懐かしいですねぇ^^
ワタシ的にはエアサプライの方が好みですが(苦笑)
一品モノのスピーカーですか!
我が家は狭いマンションなので、縁がないかな。
山道を走らせ、お気に入りの宿に滞在出来たようなので
奥様の検診は問題なくだったのでしょうね。
Commented by お気に入りの宿で癒やされたAi at 2019-06-25 22:38 x
おかげさまで。
でも月一の外来は毎度毎度心配で心配で気が滅入ります。
でっ、二人で旅して気を紛らわせています。
(上げ膳据え膳の魅力もありますが。)そっちかよ!

エアサプライ。その頃ラジオでよく聴いていました。
80年代のAOR。懐かしいですね。今改めて聴くと海辺のドライブのBGM。
バブルの頃、がむしゃらに仕事をし、がむしゃらに遊んでた時代。
30数年前には良くも悪しくも今の暮らし、状況は想像もしてませんでした。
これから先も想像できません。
ただ言えることは   30年後はあの世ですね。^^;

Commented by satomi-kazu at 2019-06-26 23:26
> お気に入りの宿で癒やされたAiさん
上げ膳据え膳・・・やっぱりそれですよね^^
美味しい空気と非日常・・長時間の運転も報われますね。

>30年後はあの世ですね。
ほんとに・・30年前は20代の青春真っただ中だったけれど
30年後に50代の今を振り返れないだろうな・・って思うと
やっぱり少し寂しい感じもします。なぁーんて30年後も
ワタシはしぶとく生きてたりして(笑)
Commented by ろと at 2019-06-28 23:29 x
先が見えてきた、、とのこと。良かったです。梅雨明け、もう少し先でしょうか。
季節の変わり目がきっときついかと思います。お体にご負担のないようお気をつけください。

今の病院、きれいですね~。私も昨年、ちょっとしたことで大病院行きましたが、改装したてで
きれいでした。夏をやり過ごして、秋くらいには温泉に行けそうでしょうか。
きっといろんな話をしてるでしょうね。また暑い夏がやってきます。あー、ジトジト暑いよね。
satomiさんもお体に気をつけてね。
Commented by Ai at 2019-06-29 21:46 x
◯◯◯っ◯ ◯◯◯◯◯る。
平均寿命(87.26歳、男性81.09歳)以上に、生きるんじゃないですか。
二人で幸せにね。
そう信じていきまっしょい!
Commented by satomi-kazu at 2019-06-29 21:50
> ろとさん
ありがとう。
来月の中旬かな・・希望的観測ですが。
でもきっと大丈夫!と信じて毎日過ごしてます。
梅雨・・私自身が結構キツイです。
ろとさんも、そんなに身体丈夫じゃないんだから
養生してくださいね。いっぱい食べてますか?

今は、心の底から温泉でのんびりしたいです^^
お湯に浸かって、あぁぁぁ~っと声出して
マッサージさん呼んで極楽時間。
そして何といっても上げ膳据え膳の食事。

そうそう、今の病院ホント綺麗で大きいですね。
手術室から病室に帰ってくるのが遠い遠い^^;

Commented by satomi-kazu at 2019-06-29 22:11
> Aiさん
「あたしの方が早く死んじゃうかも」ってkazuさんに言うと
そんな事言う人は長生きするもんだ!satomiさんは長生きするよ!って
いつも言われてます(苦笑)

Commented by ◯◯◯っ子Ai at 2019-06-29 22:52 x
ガハハハハ。
愛するつれあいには自分より幸せに長生きしてほしいと思うもんですよ。
まあsatomiさんは◯◯◯っ子でしょうから長生きするでしょうけどね。
アッ!俺も憎◯◯っ子だった。(=_=”
Commented by 焼き鮎 at 2019-07-08 00:21 x
satomiさん、Ai こんばんは。

私も一人では何もできない夫に「私より一日でも早く」
言うんだけど当然いい気はしませんよね。
でも、パンツもシャツも靴下も・・・・・
自分で用意し添付ファイルムで少しは変わって
くれるかなと思ったけど?どうなんだろ?
Commented by satomi-kazu at 2019-07-10 23:11
> 焼き鮎さん
こんばんは!
焼き鮎さんちと真逆で、ウチはkazuさんがひとりで
なんでも出来ちゃうので、ワタシが先にいなくなっても
大丈夫だろうとは思ってます^^;

まぁ・・でもどちらかが残されても孤独な老人に
なりますね。 
孤独死も現実的で、他人事じゃないです。

なんだか暗い返信コメントですみません^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< きっと晴女      外泊許可 >>