人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 09日

源泉かけ流しの宿 オーベルジュ湯楽 宿泊記②


f0208112_10305863.jpg


湯河原のお宿
オーベルジュ湯楽さん
簡単に館内、そしてお風呂のご紹介

宿周辺は、温泉街を少し登った場所にあるので
緑も多く、変形?した建物の中を歩いていると
あちらこちらで緑が見えます。

階段移動も多いのは確かですが、無機質な館内ではなく
明り取りの小窓や、大きな窓から緑が見えたり。

古い建物だけど、中はオシャレな空間になっていて
綺麗に掃除されているし、個人的な感想だと
ホテルと旅館の中間のような雰囲気でした。




チェックインした階のすぐ上のフロアーだったかな? 
「湯楽文庫」というパブリックスペースがありました。
広い空間で、お風呂上りに一休みするのに便利な場所
お水やコーヒーなど無料で提供されていました。
一度も利用しませんでしたけど(苦笑)
個人的には連泊した時に、のんびり寛げる場所かなぁと思いました。

f0208112_10295917.jpg


f0208112_10292508.jpg


お風呂付の部屋が何室かあります。
その他の浴場の数は全部で4か所

男女別の内湯と、貸し切り風呂が2か所


お風呂に関しては充実していると思いました。
宿名に「オーベルジュ」と付くので
食が重視で、お風呂はそれほどでも・・・
というのが一般的な感覚だと思うし
実際ワタシもそう思っていたのですけど
何といっても、「源泉かけ流し」
これに尽きますね。


個人的には、チェックイン時、女湯だった
内湯の大浴場がとても気に入りました。
泊まった部屋から一番遠い浴場でしたけど(苦笑)








チェックイン時女湯 大浴場 広々した内湯です。
10人以上は楽に浸かれる変形した湯舟
美ヶ原温泉金宇さんのタイル張お風呂を
思い出しました。
f0208112_11075136.jpg

高温の源泉が打たせ湯のように3本、流れ落ちていますが
熱いので打たせ湯使用はおやめ下さいと、説明がありました。
脱衣所も広々 小さなタオルは常備されていますが
バスタオルは部屋から持参でした。
f0208112_11110731.jpg

f0208112_10323979.jpg


チェックイン時 男湯

手前は、貸し切り露天の入り口
その先の暖簾がかかったところが
男湯です(翌朝は、女湯)


今、改めて
ブログを書きながら気づいたのですが(苦笑)
男女別の浴場は離れた場所にあるんだけど
2つある貸し切り風呂は、どちらも大浴場の
隣にあったんですねぇ^^;





檜造りの湯舟でした。 
さほど広くありませんので、3,4人が一緒になったら
結構きついかも(苦笑)
f0208112_11314795.jpg
湯舟は2つ、シャワーカランの右手奥にも
同じ造りの湯舟がありました。
(こちらは、もう一回り小さめ)
翌朝、女湯になったけど如何せん行くまでが面倒で^^;
朝は部屋風呂でまったり!こちらは利用せず。

f0208112_11354703.jpg

f0208112_11421235.jpg



最後に貸し切り風呂2か所

予約制で、チェックイン時に時間を決めます。

こちらの露天風呂は大人気だそうで
希望の時間に取るのは、難しいのかな?
ウチは、チェックイン後直ぐに入浴しましたけど
夜の雰囲気も良いだろうなぁと思いました。







開放感抜群の露天風呂でした~
脱衣所を出るといきなりこの緑が目に飛び込んできて
思わず「わぁ~広いねぇ~」と声が出ました。
貸し切りで入れるとは、すごく贅沢ですね^^
f0208112_10330141.jpg
1回40分 どこの温泉宿でも、貸し切りに40分もいることって無いんですが
緑が気持ちよくて、30分程いたかなぁ・・素敵なお風呂でした。
f0208112_12041087.jpg
大浴場には一度も行かなかったkazuさんも
この貸し切り露天は満喫しました。
退院後お初の温泉、湯あたりに注意しながら^^;

f0208112_12115536.jpg

f0208112_12180794.jpg


もう一つの貸し切り風呂はこんな感じ
予約出来るのは、どちらか一か所なので
こちらには入っていません。
写真も撮り忘れたので^^;
お宿のHPから引用しました。

小ぶりの内湯と、すぐ先に石造りの露天
落ち着いた雰囲気の貸し切り風呂でした。
次回はこちらにも入ってみたいです。

湯楽さんのお風呂 総じて、大満足♪
先にも書いたけど、変形した湯舟の
大きな内湯が特に気に入りました。


夕食後に、また内湯へ
レストランでひとりで食事していた女性と一緒になりました。
ふたりだけだったので、「おひとりですか?」と
勇気をだして(笑)声を掛けたら、「ええ」と一言。
それ以外の会話は全く無く なんとも言えない空気が
流れたという・・・(苦笑) 




話し掛けられたくないオーラを察知するのは難しいけど
もしも、この先自分がお風呂場などで話し掛けられたら
もうちょっと愛想笑いでもしながら(笑)
二言三言会話するようにしようかなぁと。
いや、ワタシは普段どちらかと言ったら
話し掛けられたくないオーラを(笑)発していると思うので

でも一人旅で癒しを求めにやってきてるのに
お風呂場でオバちゃんと会話なんて!って
思う人も絶対にいるだろうしねぇ^^;
難しいよね・・うっかり話し掛けちゃうのも。

いろんな意味で、生きていると反面教師に出会いますね。

余談でした! 次回は食事で最後にします。






by satomi-kazu | 2019-08-09 12:54 | 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ湯楽 | Comments(10)
Commented by ルーシー at 2019-08-09 17:50 x
おーーーなんか以前のペースに戻ってきて嬉しいです!
思い出しましたよ!湯楽のお湯が熱いのを!貸し切り風呂の写真を見て!
我々は熱くて足しか入らなかったのです。
最後にちょこっと漬かったらあっちっち!でした。
でも、湯河原って風情のある温泉街だし、食事は美味しいのでまた行きたい
です。
それから、お風呂で一緒になった方。なんか不思議ですねぇ。
私は黙って入っているのも変なので必ず、挨拶して話しかけます。
こちらは何回かいらしてるんですか?とか、どちらから?とかを糸口に
今まで行った良いお風呂の情報交換したり、あとでまた会ったら、連れ合いの
話になったりで、亭主が「よくそんな事ききだしたね!」とあきれるくらい
話し込んだりしたことも。
今まで、皆さん、気持ちよく返事をしてくれましたけど、おばちゃんて皆そうか
と思ってました。男はまず、話さないんだそうですが。
ちょっと、残念な感じがしますが。色々な人がいますものね!
どこかのお風呂でサトミさんとお喋りしたいものです。
Commented by ひよこ at 2019-08-09 22:39 x
satomiさん、こんばんは(*^^*)

湯河原温泉って熱めだそうなので、satomiさん好みですよね♪
私は、最近、あんまり熱いお湯は苦手なので、
そういった面でもなかなかポチっと出来なかったのかも^^;
貸切の大きな露天風呂は贅沢な広さでいいですよね♪

お風呂場での出来事は残念でしたね・・・
私なら「お一人ですか?」と聞かれたら、喜々としてお話ししちゃいますけどね。
もしかしたら「どちらからですか?」と聞かれたほうが会話は続くかもです。
でも、難しいですよね・・・
私も以前、某温泉でちょこっと会話した方がいたのですが、
その方、急に湯船からす~っと出られて^^;
普通、一言「では、お先に」とか言うものだと思うじゃないですか、
なんだか私、話し掛けて悪かったのかな、と思いましたーー;
Commented by 焼き鮎 at 2019-08-10 06:31 x
satomiさんおはようございます!
石組みの露天風呂、すごーくいい景色!
緑の季節もいいけど紅葉の季節もまた違った
風情で楽しめそうですね。虫問題は、どうでしたか?
景色がいいお風呂=虫問題。そんなに虫には弱くない
私も奥山の虫たちって大きかったりして強烈で;;

今日はこれから茨城までメロン求めて旅に出ます。
ちょっと思ったのは茨城って意外と温泉不毛地帯??
今日は温泉無関係のビジネスなお宿を予約しました。
今後の参考にここどう?的な茨城のお宿あれば教えてください。
Commented by えみ at 2019-08-10 08:10 x
satomiさん
おはようございます

以前から興味があった湯楽〜
ごはんが美味しいというので有名ですが
お風呂もとっても良いのですね
特に貸し切り露天風呂は景色も広さも
いい感じです〜
人気なのも頷けます^^

そしてそして久しぶりのkazuさんの
後頭部 ♪ ありがとうございます〜

Commented by satomi-kazu at 2019-08-10 15:43
> ルーシーさん
湯楽の貸し切り露天風呂、熱かったですか?
ウチが入った時は、多分2組目だったと思うけど適温でした。
もちろん、源泉が出てきてた場所は熱かったですけど^^;
水を投入できる蛇口は無かったみたいだから、当日は湯量で温度調節して
それが、適温だったってことかしら。

コメントくださる皆さんの、お湯温度の好みや、宿本来の好みって
割と解るようになってきたので(苦笑)自分で記事をアップしながらでも
あっ!誰々さんはこの温泉宿イマイチ好きじゃないだろうな・・とか^^;
まぁでも、ワタシもそうだけど、「それだけ」じゃないですものね。
これに対してこうだから、きっとあれもこうだろう(意味不明?^^)
こう考えるだろう・・って、一概には言えないですものね。
誰しも、いろんな顔を持っていて色んな趣向もあって、いろんな好みも違う。
だから面白いんですよね^^

お風呂場での出来事・・も、まさしくそうだなって思います。
「ええ」とたった一言だけ交わして、それ以上話し掛けないで!オーラを発してた
女性だって、あの時の雰囲気が彼女の全てじゃない。たまたまその時は
人と会話したくない気分だっただけで、普段は話好きの人だったかもしれないし。
なぁーんてね、解ったような事書いてますけど(苦笑)

男の人がお風呂場で、見ず知らずの人と進んで話さないっていうのも
解ります^^; kazuさんもそうです。

そんなこと書いてて思ったんですが、我が家が温泉に行きだして10年ちょっと
ワタシの身体の手術痕を見られるのが嫌で、大浴場には殆ど近寄らず、部屋風呂や
貸し切り風呂ばっかりで、人と接しながらお風呂で・・ってことが
ワタシ自身殆ど無かったと思います。それに、たまたま大浴場に行っても
独泉出来たりしたもんだから、今回みたいに一緒になった人と話す・・なんてことは
今まで無いに等しかったかも^^;

いつかどこかの温泉宿で、胸に手術痕があって小太りで、ショートカットの
オバちゃんがいたら、それはsatomiさんだと思われますので是非声を掛けてください^^

Commented by satomi-kazu at 2019-08-10 16:00
> ひよこさん
>「どちらからですか?」と聞かれたほうが会話は続くかもです。
あ~なるほど^^ 言われてみたらホントにそうですね。
そしたら「ええ」だけじゃなくて「〇〇からです」と受け応えてくれたかも
しれないですよね。
まぁ、でもその時の女性は、「ええ」の一言で、これ以上話し掛けないでって
オーラを発していたし(苦笑)ワタシもそれに素早く気付けたので
微妙な空気が流れたのは事実ですけど、お互いそれ以上会話することもなく
結果的にはそれで良かったんじゃないかなぁと。

ルーシーさんのコメント返しにも書きましたが、皆さん、その時、その場の
雰囲気がその人の全てじゃないと思うし、たまたま、今は誰とも話したくない!って
時だったのかもしれないですしね^^;

ワタシ個人的に、ちょっと冷めたような書き方しちゃうと(苦笑)
そこまで、見ず知らずの人に気を使いながら温泉に浸かりたくなーーい!!
が本音です^^ だから、「ええ」と素っ気ない返事が返って来たときは
「失敗したー余計なこと言ったわ」って後悔しました(苦笑)
関わらないことが安全策・・・ばっかりじゃなんとも寂しいような気もしますが
今の世の中、関わってしまって痛い目に合うこともしばしば^^;
ホント・・・難しいですねぇ

ひよこさんは、一人旅も割とされているし、書かれたようにお風呂場で
話される機会も?多いのかな。
無言ですっ~と湯舟から出て行った女性(苦笑)
それもこれも、まさしく一期一会・・・なのにね。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-10 16:12
> 焼き鮎さん
虫はどうでしたか?って焼き鮎さんに言われて、ハッ!と気づきましたが
そういえば、お風呂に虫は見かけなかったし、全く気になった記憶がないので
ウチが泊まった日に限っては大丈夫だったと思います。
でも、夜など灯りに吸い寄せられて来そうですね・・虫(苦笑)

ワタシも虫には結構強くてですね^^; 反対にkazuさんは逃げ回ってますけど。
素手で捕まえて、外に逃がしたりすること平気で出来ます(笑)
宿でもたまにそういう場面に遭遇して、サッシの外に逃がしてあげたりね。
さすがに、西伊豆の宿でゴキが出現した時は、フロントに電話したけど。

それはそうと、今は茨城県に上陸中でしょうか。
お盆の帰省ラッシュに引っかかってないですか?
暑いのに大変ですね、真っ赤なレヴォもエンジンフル活動で
日陰で休ませてあげたいですね^^;

で、茨城の温泉&お宿なんですが・・・
いやぁこれ、本当にごめんなさい。 ワタシ全く解りません(苦笑)
メロンも、茨城が特産?なの??知らなかった^^;
ワタシの実家のある千葉県、飯岡町のメロンが一番美味しい♪と
思っていたくらいで(笑)
お役にたてずすみません。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-10 16:29
> えみさん
湯楽さんのお風呂は、お世辞じゃなくて良かったです^^
一番大きな露天風呂を貸し切りにしているのが凄いなと思う。
普通だったら、檜造りのお風呂を貸し切り・・でもいいのでは?って。

ご飯も、美味しかったし、それと確か部屋は禁煙じゃなかったような。
ごめんね、ちゃんと調べてなくて^^;
ウチが泊まった部屋、広縁に置いてあるテーブルに灰皿あったよ^^;
匂いには割と敏感なんだけど、煙草の香りしてなかった。

湯河原にまた来るような機会があれば、湯楽さんお勧めかも!
日本家屋的な、古いお宿が多い宿の中でも、料理は拘りのイタリアン創作料理で
美味しいし、従業員さん達の物腰やサービスも良かったですよ。
ただひとつだけ、やっぱり階段移動がね・・・(苦笑)それくらいかな、イマイチなとこ。

kazuさん、後頭部~ 抗がん剤でも髪の毛が抜けない薬だったの。
だから、丸坊主回避(笑)
Commented by 焼き鮎 at 2019-08-11 23:37 x
ただいま帰宅いたしました!
メロン美味しいのが買えたと思うんです。
試食させてもらって買ってきました。
satomiさんの御実家がメロン産地と知り来年は
飯岡のメロン買おうと思います(お盆休みだと手遅れなんですね?)

大洗の明太パークで助手席に乗り込む際、ドアパンチされた痕を
発見。もう、もうショックでその後の観光は上の空状態でした。
だーかーらー遠くに止めてでも歩いて行きたかったのに(今日は夫の運転)
お盆明けに6か月点検予約する予定なのでその時に見てもらって
修復してもらおうかと思います。それ以外は良い旅でした♪

筑波の宇宙センターワクワクしました。牛久の大仏様は到着時間が
早過ぎて拝観できなかったけど写真撮れて大満足。レヴォ様の
記念撮影しなかった事だけが残念だったかも。パーキングの
お隣レーンでレクサスのグループ様が三脚立てて寝そべって
愛車と大仏様の記念撮影されてました。私も三脚持参するんだった!
Commented by satomi-kazu at 2019-08-12 18:39
> 焼き鮎さん
ドアパンチのショックは解ります^^;
駐車場に止める時に、隣の車にガキンチョ軍団がいたら
迷わず他に移動します^^;
我が家のレヴォには、走行中に飛んできたであろう小石の
ゴっツン痕が一か所ありますが、いつどこで?はサッパリなので
仕方ないですねぇ

茨城のメロン、黄緑色の果肉ですよね。きっと千葉のも同じだと思う。
北海道などのオレンジ色の果肉はイマイチ好みじゃないので
お得な値段の千葉のメロンが大好きです^^

ご主人との夏休み休暇だったのでしょうか。
いろいろと廻れて良かったですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ...      源泉かけ流しの宿 オーベルジュ... >>