人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 12日

源泉かけ流しの宿 オーベルジュ湯楽 宿泊記③



f0208112_18422193.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
大型の台風10号もきているようですが
関東は連日の猛暑で、クーラーの効いている室内と
35度越えの屋外との気温差で、体調壊しますね。

湯河原のオーベルジュ湯楽さん
食事のアップで最後です。

かなり広めのレストランで、時間は部屋毎に30分きざみ
入り口を入って、右の方へ案内されました。
こちらは、ウチともう2組だったかな?
入って左手の方が広くて、5、6組以上はいたと思います。
こちらは・・・厨房がすぐ近くで、配膳するスタッフさんの
「次、〇〇お願いします!、〇〇テーブル、魚料理お願いします!」
と、声がずっと聞こえてきていて、正直あんまり落ち着かなかったかな。


f0208112_18472359.jpg



名前入りのメニュー(印刷)

HPを見ると、月ごとに違ったメニューで
それ以外にもシェフ特選コースや
イタリアンのコースなど、どの写真も
すごく鮮やかで美味しそうな料理の数々で
色々と食べてみたいなぁと思わせる
ラインナップでした。







料理のコース名は「湯楽特選コース」だったと思います。
いわゆるスタンダードではないかと。
一皿一皿は大きな器なのですが、全体的な量は
少な目に感じました。
kazuさん、病み上がりとは言え
食欲はそんなに落ちていなかったので
夜中にふたりして「なんかお腹空いてきたね」って^^;

料理の説明は出来ないので省きます。
ん??これは・・ちょっと・・っていう物は無く
全て美味しく完食できました!
f0208112_19065642.jpg
あっ! A4ランクの和牛の柔らかさにはビックリ^^
f0208112_19071474.jpg

f0208112_19265895.jpg



最後のデザートも、少しずつが3種類
コーヒーも出ます。

メニューの内容と照らし合わせながら
色々と最後まで楽しめた夕食でした。

料理ごとに異なったソースも
きっと手間暇かかってそう・・って
思える内容だったし、あの柔らかいお肉の
下処理も大変な手間だろうなぁと思いました。

下世話な話し、ウチが泊まったプランは
早期割で、部屋付き温泉風呂で@20000
この料理内容で、ひとり2万円は
とってもお得だと思います。








朝ごはんも同じテーブルで
二段重ねのお重箱が運ばれてきます。
なんだか中身が見えないのって、ワクワクしますね^^
ご飯のお供もたくさんあって、朝からモリモリ頂きました。
デザートのパンナコッタも美味しかった~
こちらのシェフは、なかなか・・凄腕かも!
違った月にも食べてみたいって思わせる料理でした。
f0208112_19075595.jpg


f0208112_19085727.jpg



3回に分けてアップしました、湯河原温泉
「オーベルジュ湯楽」

我が家からも近いし、温泉は熱めで好み。
過去に湯河原のお宿には3軒ほど泊まってますけど
その中でも一番良かったです。

また湯河原に行こう!となったら迷わずに
湯楽さんかな^^;

ただ、何度か書いてますが、やっぱり古い造り故の
階段移動の多さが少し気になるのも確か。
大浴場から部屋に戻ってきた時に、息が上がってた
自分も情けないんだけど(苦笑)元気な内じゃないと
行けない宿だなぁと思いました。


復活の温泉宿、宿泊記その壱 おしまい^^  

次回は群馬へGO~~



by satomi-kazu | 2019-08-12 20:05 | 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ湯楽 | Comments(23)
Commented by ひよこ at 2019-08-12 21:14 x
satomiさん、こんばんは~

湯楽さんのお食事、噂に違わぬ美味しさだったようですね^^
画像からもそれが伝わってきました♪
ただ、そうですねぇ、夕食の量は少ないかも^^;
一皿、一皿見ているとそんな気がしました。
いろんなコースがあるようなので他も是非!
噂では、トリュフご飯が最高!だとか?

次の群馬旅行記も楽しみにしています♪
Commented at 2019-08-12 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-12 22:51
> ひよこさん
トリュフご飯、どこかで見たかな?
記憶があるので見たんですね、ワタシ(苦笑)
HPをもう一度見てみました!
あのご飯は、シェフ特選コースで出されるそうですね。
そっちのが品数がもう一品多くて、料金も少しお高い^^;
ウチは湯楽特選コースだったので、ご飯はタコの炊き込みでした。
そっちも充分美味しかったです^^

写真で並べると、やっぱり少ない感じですね。
実際に食べ終わった時には、超~満腹!って感じではなかったものの
普通にお腹いっぱい!って感じではありました。
でも、6時位から食べたから、お風呂何回も入ってると
夜中にお腹空くんですよね~(苦笑)
ワタシ達、中高年には丁度いい量かもしれないです。

前にも書きましたが、女性の一人旅の方が2組もいたし
ワタシが思ったのは、数人の女性グループで利用するのに
最適なお宿なんじゃないかな?って。
ひよこさん、たまにお友達と旅行に行かれるから、このお宿なんか
いいんじゃないかな?って思いました。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-12 22:53
> 鍵コメさん
直しました~~^^;
いや、実は書きながら、もしかして違う??って
思いながらでしたので(苦笑)
ありがとうございました!
Commented by ルーシー at 2019-08-13 09:45 x
いつもながらサトミさんの食事の写真は上手!!
実に美味しそう!食いしん坊の本領発揮ですね。
タラコスパも餃子も即、翌日の夕飯になりましたもの!

湯楽の料理、気取っていなくて美味しくていいですよね!
私たちが泊まった時、サトミさん側の奥に年の差カップルがいて
その男性がワインの蘊蓄を滔々と語っていたのが印象的でした。
彼らだけがシェフ特選コースで違うものが運ばれていました。
この次はあっちにしよう!と思ってまだ再訪なりません。
湯楽からは時々、サービスプランのご案内をいただくのですが。

完全に以前のブログに戻ったようで嬉しいです。
群馬楽しみーーーにしています!!!
Commented by えみ at 2019-08-13 17:33 x
satomiさん
こんにちは^^

残暑お見舞い申し上げます

湯楽のごはん〜
評判が良いのがわかる内容ですね
厨房の近くだったのがちょっとだけ
残念だけど…

お風呂良し ごはん良しで復活の温泉宿
第一弾が当たりで良かったです♪

Commented by satomi-kazu at 2019-08-14 20:55
> ルーシーさん
同じオーベルジュでも、ルーシーさんも行かれた仙石原の漣は
ちょっと気取った感じで、ゲストも多少緊張しながら・・って
感じでしたけど、湯楽さんは違ってましたね。
サーブしてくれるスタッフの女性も一生懸命な接客で丁寧でした。

美味しい料理も、温泉宿に期待する重要な要望だけど
今回、やっぱり久しぶりの部屋風呂で、いつでも好きな時に
チャッポーンって浸かって「はぁ極楽極楽~」って・・・
ホント至福の時間ですね^^
こういう時間を過ごせるように、元気でいなくっちゃ!!ですね。

群馬は、何気にお初のお宿です^^
kazuさんが、ストックしてあるお宿で、まずは部屋風呂付の宿から
攻めてます(笑)
それにしても~ 九兵衛旅館・・・良いですねぇ^^
ものすごく行ってみたくなりました!!
ルーシーさんちは、東北方面もサクサク行かれてて
是非、過去訪問したお宿も時間が有る時にアップしてくださいませ~
Commented by satomi-kazu at 2019-08-14 21:15
> えみさん
そうなんですよ、退院後お初の温泉だったので
失敗したくないなぁって思ってたから良かったです。
湯河原は、過去に泊まったお宿は、どこも微妙~だったので(苦笑)
湯楽さん当たり~でホッとしました。

金沢の方、台風通過しそうですね。
お盆休みは無い?でしょうから、通勤気を付けてくださいね。
Commented by Ai at 2019-08-15 22:03 x
次回の群馬へGO~~、
楽しみにしてます。
特色ある温泉地が多く本当にいい所ですね。群馬は。
(全国的にはじみ~だけど。)
群馬は日進館、三河屋、丹下温泉などなど行きましたが、
どこも記憶に残るいい宿でした、群馬は。
(県庁所在地がなぜか高崎ではなく前橋の群馬)
嬬恋温泉なんかは穴場的で行ってみたいなと思いつつ、
結局ウチは来月鉄板の草津行ってきます。
群馬の宿、楽しみにしてます。

デツ!
ルーシーさんの九兵衛旅館!
さき、こーさーれーた~!!
Commented by satomi-kazu at 2019-08-16 23:29
> Aiさん
こんばんは! 
群馬県は、何気に結構行ってる我が家ですが
次回の宿は初めての宿で、今は、検索して行かれた方の
ブログなどをチェックしているところです。

日本名湯の湯のひとつ、草津や、熱いお湯の四万温泉
寂れた感じだけど何気に良いお湯の老神温泉
AIさんが行かれた三河屋さんのある猿ヶ京温泉(ウチも行きました)
などなど、どちらかと言うと今どき?じゃない感の漂う温泉地が
多いけれど、人でごった返したりしていないのが好きかも。
(まあ草津は、観光地色が強いですが)

草津、ムーミンのように可愛らしい女将さんによろしく^^;
もう、ウチのことなんて覚えていないかもですが(苦笑)
草津は他の宿が定宿になってしまったから^^;
Commented by Ai at 2019-08-17 00:42 x
Ai妻と薬師丸ひろ子、Woman聴いてました。

ムーミン女将に
“以前、小太りのブロガー(おばさん)ご婦人から、
2度程お世話になり、その節は良くして頂き、良い旅だったと伺いました。
当人から宜しくお伝えくださいと言いつかりました。
今は他で浮気してますが、又うかがう折りは宜しくお願い致します。
と申しておりました”
と伝えておきます。
Commented by Ai at 2019-08-17 00:44 x
こんなんでいいですかねー。
Commented by ひよこ at 2019-08-17 01:01 x
Aiさん、小太りの(おばさん)は失礼だと思いますよーー;
ご本人がそう仰るのなら兎も角、赤の他人が言うことではないです。
私なら、かなり気分悪いですね。

satomiさん、ごめんなさい。
余計なことでしたら、削除してください。
Commented by 反省のAi at 2019-08-17 08:43 x
申し訳ございません。!
Commented by satomi-kazu at 2019-08-17 11:40
> Aiさん
>こんなんでいいですかねー。
いいわけないです!!
kazuさんにさえ、「小太り」なーんて言われたことないのに^^;
彼は怖くて言えないだけですが(笑)

残暑が厳しいですので、道中お気をつけて!

Commented by satomi-kazu at 2019-08-17 11:44
> ひよこさん
スラッとスリムなおばさんと・・・
言われてみたかった(笑)
ありえないですけど^^;
Commented by ルーシー at 2019-08-17 14:37 x
Aiさん、やっちまいましたね!!
男性だなぁ~って思いましたよ!
言葉のあやってものがわかっていない。
多分、サトミさんが私のお返事に「どこかのお風呂で小太りのおばさんが・・・」
と書かれていたのを真に受けられたと思います。
 ええっ???写真のサトミさんはいつもスマートで私よりずっと細いのに!
(でも、私も自分で小太りとは思っていませんよ!)
わざわざ、「そんな事ないですよーーー!」と書くのもなんだしとそのままにして
いましたが、若干の責任を感じて。
カズさんと並ぶとお似合いなスリムなお二人です!!
Commented by satomi-kazu at 2019-08-17 20:09
> ルーシーさん
>写真のサトミさんは
あははは~ 実物はマジで小太りです(笑)
なんか写真だと普通の人みたいに写るみたい?(苦笑)
過大?評価していただき^^;照れ笑い。
もう、50代も半ばを過ぎると、身に付くものは
教養では無くて、ぜい肉ばっかりです!
Commented by やっちゃった ウルトラマンAi at 2019-08-19 22:50 x
Satomi親衛隊の気迫に、ウルトラマンAiのカラータイマーが点滅してしまい、
止む無くM78星雲に帰ります。
satomiさん、皆さんこれからも良いたびを。
では、皆さんさようなら。
シュワッチュ!
Commented at 2019-08-19 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-19 23:40
> やっちゃった ウルトラマンAiさん
AIさんご夫婦も、お元気に素敵な旅が続けられますように^^
自由気ままな自己満ブログですが、またいつでも覗きにきてください。
Commented at 2019-08-19 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satomi-kazu at 2019-08-20 00:01
> 鍵コメさん
客観的な宿評論ってなったら、ライターか何かになって
原稿料貰って仕事にしたいです!!(笑)
そんな能力も無いので、これまでもこれからも主観的な見方しか
出来ないと思います。

それと、たくさんの方々に見て貰ってコメント貰えたりするのは
嬉しいけれど、共感してもらおうと思って書いていないと思う・・・多分。
十人十色、千差万別・・・ワタシのブログを楽しんで見てくれる人もいれば
「気に食わない」と思いながらもついつい見ている方々もいるはず。
万人に気に入られるなんて不可能ですものね。

ワタシ自身のブログの趣旨・・なんて、そんな恰好いいものなんて無いんです。
今までも何度も書いてきてますが、本当に自己満足な記録日記・・それだけです。
写真を載せながら自分で「なんかこの写真~超キレイに撮れてるよねぇ~」って
自画自賛しながらニヤニヤして書いたり、本音をうまく表現できない時は検索して
引用した言葉を書いて誤魔化したり・・・繕ったりすることだってあります。

それでも10年以上続けてこれて、今はワタシの大切なdiaryです。
色褪せることなく、昔を懐かしく振り返れるし、未来の自分に読んでもらいたくて
書き続けています。

なぁーんて、kazuさんが退院して以前のような落ち着いた日常が戻ってきたので
ワタシもかなり?余裕たっぷりの返信コメントしてますね(苦笑)
気に障ったらごめんなさい。 また気が向いたらクリックして見に来てくださいね^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 箱根のお気に入り      源泉かけ流しの宿 オーベルジュ... >>