人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 20日

いろいろな考え


kazuさんが退院してから、数件のお宿を予約していました。
湯河原、群馬と無事にキャンセルすることなく行けたのですが
今月予定していた某宿は、台風19号の影響で
温泉供給が止まってしまった地域・・・
正直・・・悩みました。数日いろいろ考えて
出した結論はキャンセル。
宿自体の営業はされているみたいなのですが、その地域一帯が
温泉供給が止まった影響でお風呂は沸かし湯で対応しているようです。

ヤフコメ?って言うんでしょうか?沢山の人達が
様々なニュースや出来事に対して、自分の意見をコメントするSNS
そこでも、今回温泉供給が止まった地域に対するいろんな意見を目にしました。
「こんな時だからこそ、応援する意味も込めてキャンセルせずに出かけてきます」
「温泉に入れなくたって、景色や食事、充分楽しめます」
「温泉と景観が売りで、温泉が出ないとなると死活問題だけど
こういう時こそ行って応援すべきだと思う」
などなど・・・
当然、否定的な意見もたくさんありました。

いろいろ読みながら、なんかキャンセルした自分が
悪者のような感覚になってきたりして^^;
ネット上の言葉の影響力は、こういうことでも
感じるものなのだなぁと実感しました。

けれど私は、正直に素直に・・やっぱり沸かし湯に入る為に
遥々出掛けて行く!という選択は出来ませんでした。
こんな時だからこそ!という感情が決して綺麗ごとだとは
思っていないけど・・・ワタシには
「こんな時だからこそ、応援!」という心の広さがありませんでした。

つい最近、私が体調を崩して仕事を休んだ時に
同じ職場の同僚や管理者に対して、すみません、ご迷惑かけて・・
という気持ちになり謝りました。
「お互い様よ、無理しないで!皆でシフト変更したりすれば
大丈夫なんだから、身体第一でね、無理しないで」と言ってもらえ
本当に有難いなと思いました。
困った時はお互い様・・・その気持、感覚・・・

うまく書けないのですが、今回のように被災地を応援する為に
「こんなときだからこそ!お互い様」というような感覚とは
ちょっと違うのかな・・という思いが正直あるのです。

こんなこと書いてると、また批判されちゃうかな^^;

なんだか話が大きくなっちゃうけれど
国民は、一生懸命働いた代価の中から、税金を支払うという形で
義務を果たしていると思います。国を管理する、税金を管理する
政治家やお偉い方達が、国民の血と汗の税金を無駄にすることなく
災害等を想定して、もっと強固な堤防やダムを造って欲しい。
なんてね・・末端の庶民はそう思うのです。


9月の台風15号 そして今回の台風19号
少なからず、実家や地元友人宅でも被害がでました。
ちっぽけな存在の私たちに出来る事は
身近な人たちに心を寄せ続けることなんじゃないかと。

実家の母親は、もう温泉に出掛けたり遠出するのは叶わないのですが
地元の友人が、被害を受けた家の修繕など・・落ち着いたら
一緒に温泉にでも行って少しでも癒されて欲しいなと思っています。







by satomi-kazu | 2019-10-20 14:23 | ひとりごと | Comments(12)
Commented by yuisin1 at 2019-10-20 17:11
私もsatomiさんと同じ気持ちです。
今回は残念でしたけど、またの機会があります。
その時は、忘れずにお世話になりに行きます・・・で、いいんじゃないでしょうか。
さと
Commented by ひよこ at 2019-10-21 10:06 x
satomiさん、おはようございます。

私もsatomiさんと同意見ですね・・・。
被災した地域を応援したいという気持ちは分かるし、
尊いかもしれませんが、
自分が何のために旅行に行くのかを考えると
そこを曲げてまでは・・・と思ってしまいます。
温泉に入りたいのに、温泉供給されていないのなら、
正直、行きたくないですよ^^;
温泉が再開されたら、その時にお邪魔します、でいいのでは。


ヤフコメ民は、いつも好きなこと書いていますので、
あまり気にされないほうがよろしいかと^^;
Commented by ルーシー at 2019-10-21 10:07 x
私も同じくです。温泉に入りに行きたいのに沸かし湯では意味ない
ですものね。キャンセルします。箱根でうかね。一時的なものでしょうから
復旧したらすぐに訪れて、気に入ればリピートします。応援の気持ちも込めて。
沸かし湯でも行くのが応援!って思うのも素敵なことだし、被災地にすぐ駆け付けられる
のは素晴らしいし、しかし、そうではなくても、色々な関わりがあっていいし、それが
大げさにいえば民主主義の良さだと思います。なんか、ネットで炎上したり、決めつけ
られたりと差異を許さない世の中の怖さもかいまみられるけれど、「みんな違ってみんな
いい!」社会であり続けたいですねえ。
Commented by はじめまして! at 2019-10-21 11:43 x
仕方ありません。
その場合は、私もキャンセルしますね!
前向きに行きましょう〜。

もしかして、箱根の宿は…仙石原の??
Commented by えみ at 2019-10-21 17:25 x
satomiさん
こんにちは

自然災害が多くていつどこで自分が
被災者になるかも知れない日々ですね

だからといって何でもかんでも
被災者に寄り添うことは難しいと思います 

募金とか…もっと言えば観光旅行と違って
自分達の疲れを癒してもらう温泉旅の
場合は温泉が必須ですしね
「またの機会に行きますね」
で無問題だと思います

ちなみに我が家は2人とも10月生まれ
なので合わせて118歳になりました^^

我が家のとーちゃん
口には出しませんが満68歳でしんどい日も
ある中で頑張って稼いでくれて行ける
温泉旅なので大切にしたいです

Commented by satomi-kazu at 2019-10-22 13:36
> yuisin1さん
さとさん、先月からの台風の直撃・・たくさんのご不便があったかと
想像しては、地元友人宅のような状況を体感されているのだなぁと
気にかけていました。 普段通りに、食生活のブログが再開された様子を
拝見して、安心しています。
ご紹介されていた方のブログもとても興味深く読ませてもらって
ネットは知らなかったことを知ることが出来る、素晴らしい、手段だなと
思いました。
キャンセルに関するご意見、タイトルのように本当に千差万別・・・
いろいろな考えがありますね。
今回のことで特に感じたのが、やはり生活を共にする相方と
同じ価値観、同じ方向を見ていられることは、幸せなことだなと感じました。
Commented by satomi-kazu at 2019-10-22 13:47
> ひよこさん
黒部ダムへの旅行記、毎回本当に楽しみに拝見しました。
友人3人旅・・自分はひとりが好きなのかも?とふと感じられたひよこさんの
想い・・なんとなく理解できるなぁと思うことも^^;
ワタシは、今ではひとりよりも、kazuさんとふたりの方が気が休まるというか
変な感覚なのですが(苦笑) 友人達との時間や、ひとりの時間よりも
ふたりの方が気が楽・・って変ですかね^^;

話し逸れました^^; キャンセルの件、書いたように一応やっぱり
悩んだんですよ・・・どうしようかと。 それでも最終的にワタシたちの目的は?
と考えたとき、やっぱり温泉なんだよね・・と思い、決めました。
応援しなくちゃ!とか、応援するべき!とか、そういう考えは決して否定しないけど
別な形や想いで出来る応援もあるはず・・と思いました。
Commented by satomi-kazu at 2019-10-22 13:57
> ルーシーさん
>被災地にすぐ駆け付けられるのは素晴らしいし
そうですね、災害が起こると多くのボランティアさんが即座に
被災地などに駆けつけて、行動におこしているけど、大多数の国民が
そういう行動を起こせないのが現実ですよね。
駆けつけれないから応援していない、というのは決して違うし、別の形や想いで
寄り添うことは出来ますから・・・

さとさんへの返信でも書いたのですが、一緒に生活を共にする相方と
いろいろな面で同じ価値観で同じ方向を見ていられるのは、幸せだなと思いました。
今回の事で、kazuさんが何が何でも行くぞ!!こんな時に行かずにいつ行くんだー??
なんて言われたら(苦笑)どーしようかと思いましたもん^^;
Commented by satomi-kazu at 2019-10-22 14:03
> はじめまして!さん
宿名はご想像にお任せします・・ということで^^;
同じ地区の多くのお宿が台風の影響での営業状況などを
告知していたのですが、予約したお宿は何も無く・・・
少し寂しく感じました。 
お客さんからの問い合わせ待ちという感じなのかな。
万が一知らずに行って、温泉出ません!と言われたら相当ショックです^^;

Commented by satomi-kazu at 2019-10-22 14:38
> えみさん
「災害は忘れた頃にやってくる」って言われてますけど
今は、それどころじゃないですね、毎年・・毎月??
それほど多いですね。
自分がいつ被災者になるか解らない・・本当にそう思います。
今まさに被災者になられた多くの人達をメディアを通してみていると
いつ自分の身に降りかかってきても不思議じゃないなと・・・

一個人が出来ることなんて、たかが知れているし、何でもかんでも
応援しなくちゃ!なんて無理で限りがあるから。
今の私には、やっぱり身近の被災した友人や実家のことが優先です。

ご主人!!働き者ですね~素晴らしい^^
kazuさんは、65歳で完全定年するかなぁって今のところ話しています。
それでも身体が元気ならば、家に籠ってばかりじゃなくて
仕事も無理ない程度で続けた方が、精神的にも良いのかな・・と思っています。

18歳も年下の奥様で、ご主人も自慢でしょうね~
お互い本当に健康に留意しながら、温泉ライフ満喫しましょうね^^

Commented by はじめまして! at 2019-10-22 20:03 x
satomiさん、想像ですね・・・(^^;
たぶん同じ宿だと思いますが、私も来月行く予定でした。
温泉が気になって、他の宿のH.P確認すると停止の案内が...。
予定宿は告知無かったので、℡で聞いちゃいました(笑)
予約日1週間前になれば、確認℡する予定だったとか!遅いですよね?!
satomiさん同様、キャンセル予定です(^^;
Commented by satomi-kazu at 2019-10-23 20:20
> はじめまして!さん
そうでしたか・・・多分、きっと(苦笑)同じお宿と思いますが
なんとなく、ちょっとモヤモヤしますよね。
お客さんから連絡してくる前に、供給が止まった時点で宿側から
連絡してくるかHPにきちんと記載するべきだと思います。
一週間前に電話くれるって・・・その時にもまだ温泉供給されてなかったら
どうするんだろう?? お客さんは、キャンセルするにしろ、一週間前じゃ
他の宿を探すのも大変ですよね。

あの地域一帯に供給している会社が、今月中の供給は出来ないって告知しているのに。
やっぱり予約済のお客さんに対して不親切な感は否めないですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< やっぱり美味しい♪ ブラッスリーグー      台風19号 >>