人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 23日 ( 1 )


2012年 11月 23日

初七日

テレビでユーミンの最新アルバムのCMを見たり、ふとした瞬間に、先日亡くなったポポカさんのことが頭を過ります。 
残された奥さまが書かれた 「ご報告」 という記事を目にしてから、早いもので6日が過ぎました。
ポポカさんの初七日法要も、厳かに静かに行われたことでしょう。 
生きて残された者は、これから先も故人の分まで生きて生涯を全うしたいものです。 
初七日について、ネットを検索しましたら、きちんとした説明で解り易い文言を見つけました。

>初七日は、亡くなった方が三途の川のほとりに到着する日だとされています。
>この後故人は三途の川を渡るのですが、生前の行いにより渡る川の流れを、激流、急流、暖流に分けられるのです。
>この裁きの日が初七日です。
>また、三途の川の三通りある渡り方は、橋、船、泳ぎとされることもあります。

>故人が暖流や橋や船で渡ることができる様にご供養するのが初七日法要というわけです。

>その為の渡し賃として六文銭を持たせているわけですが、お金を払えば誰でも船に乗せてもらえるわけではないのですね。
>多分、偽銭だからです・・・。
>また、船で渡っても四十九日かかるのですから、三途の川はとても広い川だと想像できます。
>そんな川を泳いで渡らせるわけにはまいりません。
>是非、十分なご供養を差し上げて、故人には無事に彼岸にたどり着いていただきたいものです。



ポポカさんは、きっと暖流を船に乗り、もしかしたら大好きな釣りなんかしながら鼻歌交じりで川を渡っているかもしれませんね。

コメントのやり取りや、ポポカさん自身の闘病記録などを遡って見ていると、今でもメソメソしてしまう私がいます。
もう、ポポカさんといろんなお喋り・・・出来ないんだなぁ・・・心の底から淋しいけれど、ポポカさんが無事に川を渡り切って
痛みも苦しみも無い世界から、一番大切な奥様や、そして私達の事も見守ってくれると信じています。


メソメソもそろそろ封印して、また、楽しい日記書きますね~^^ 
せきやさんの後には、またまた仙石原にも行きましたし、あと草津の新規宿にも泊まってきました♪


by satomi-kazu | 2012-11-23 18:30 | ひとりごと | Comments(11)