ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:芦安温泉 ガストホフらんたん( 2 )


2017年 11月 12日

芦安温泉 ALPENガストホフらんたん 宿泊記②

                             
                            ガストホフらんたん お風呂と食事のご紹介 
                            写真は、館内を出た場所にある露天風呂(貸し切り利用です)

f0208112_20394499.jpg


f0208112_20424527.jpg
玄関にある貸し切り札を持って、庭先のお風呂まで。
この札が玄関に無い時は、他のお客さんが利用中の合図



f0208112_2043256.jpg


f0208112_20461445.jpg
まずは、手前の内風呂
大人3人くらいが浸かれそうな大きさです。
貸し切りに出来るのは嬉しいですね。
源泉温度が36、5℃位なので加温しています。
体感は41℃位だったかな。


f0208112_20462622.jpg


                             内湯の窓を開けると、その先に露天風呂が見えます。 
                           屋根は無いので、雨降りの時はちょっと・・かな^^;

f0208112_20503719.jpg

                         丸い陶器製の湯船は、2人でもゆったりサイズ 
                       当日は十六夜?だったのかな、お月様が光って夜空が明るく、降るような星空では無かったけれど
                         それでも湯船に浸かりながらの星空観賞、充分に堪能出来ました☆ 夜は9時までの利用

f0208112_20561745.jpg

f0208112_2113937.jpg

館内の内湯は2か所
一階のフロント脇に有りました。

真ん中の扉はお手洗い。

当日は、ウチも含めて2組のお客さん
内風呂は、左の一か所のみの解放となっていました。
外の内湯&露天もあるので、問題なく^^

実際に右の内風呂は見ていないので
大きさは解りません。

でも利用したもう一つの内風呂も
充分な広さでしたので、そちらも同じような
感じなのかなぁと勝手に想像してます。



f0208112_2181915.jpg
大人2人でも充分な広さ 湯温はやっぱり41℃弱って感じかな。
ワタシはもう少し熱いのが好きだけど、気持ち良く浸かれました。
ペンションだから、リンスインかな?と思って
持参しましたが大丈夫!ちゃんとシャンプー&コンディショナー有り^^
こちらは夜の11時まで利用できます。


f0208112_2183068.jpg


f0208112_21165748.jpg

お風呂の感想

内湯が館内に2か所
庭先には、内湯と露天風呂
全7室のお宿で、3か所のお風呂があって
しかも貸し切りで利用出来るのは、嬉しい♪
なんといっても、温泉ですしね^^

夜中に入れないのが唯一残念でしたけど
加温されてるので、管理とか大変なんだと思う。

1万円を切る宿泊料金を考えたら
すご~く贅沢だと思いました。

「いやー良いよねぇ~^^これで9720円なんて
スゴイよねぇ~~」ってワタシは湯船に浸かりながら
そればっかり(笑)

ワタシより長湯のkazuさん、至福のちゃっぽーん♪



f0208112_21341441.jpg

最後は夕食と朝食のご紹介

写真は、3人で泊まられてたもう一組の
お客さんのテーブル

80歳代のご夫婦と、もうひとりの女性は
多分?おばあちゃんの姉妹だったような。

すごくほのぼのと、あったかい空気が
流れていた、お客さん達でした。



                            さて~♪ 晩ご飯~ 
                        正直・・・1万円を切る料金なのでさほど期待もしていなかったのが本音(苦笑)
                     オーナーご夫婦ゴメンナサイ^^; 素朴な家庭料理的な雰囲気・・写真でも伝わってるかなぁ
                        品数も多く(後からまだ出るのです)とっても充実していて、味付けも美味しい^^

f0208112_21382823.jpg

                     最初のセッティング、鰹のタタキや、ふろふき大根、人参のタラコ和え、筍煮
                     れんこん胡麻和え・・どれも田舎の母親が作ってくれたような懐かしい味で、美味^^ 
                     ニジマスのホイル焼きは、アツアツ出来立て♪特製の甘辛味噌が旨い! 
                     野菜の煮物や、豚バラの角煮・・・ん~^^ 美味しいっ!

f0208112_23224171.jpg

                     揚げたての天ぷらと、信州蕎麦が運ばれて来たときは、もうビックリ^^(白米&お吸い物も出ます)
                     こんなに出るの??9720円なのに(そればっか^^;) いやーこの冷たいお蕎麦が・・・
                     ものすごく美味しかった♪ 茹で方が最高~ お腹一杯だったけどペロッと食べちゃいました。 
                     デザートはコーヒーゼリー ミルクをかけるとハートの模様が^^

f0208112_2332620.jpg
f0208112_23422895.jpg

料理は主にご主人が担当だそう
(もちろん、奥さんも一緒に仕込みはするのでしょうけど)
関西出身の明るくて楽しい奥さんが、配膳や料理の説明を
してくれます。

冗談や笑い話を交えながら応対してくれるので
食事の時間が、とっても楽しかった^^

ウチと同年代で、奥さんが若い頃に乗鞍高原の
ペンションでアルバイトされてた事が有るとかで
そういう話題でも、すごく盛り上がりました。

ご主人は長年お勤めされてた、食品関係の某企業を
脱サラされて、ペンション経営
海外赴任が長かったことなど、興味深いお話も聞けたり

関西弁の方とのお喋りって、ああいう感じになるのね^^;

ホント、楽しい奥さんだったなぁ~



f0208112_23552914.jpg
朝ごはんは、パンです。
もう一組のおじいちゃん達の方に目をやると
窓の外の朝陽が柔らかくおじいちゃんたちのテーブルを
照らしていて、なんだかほんわかしてしまい、思わずパチリ^^
会話も聞こえてきて、山登りもされてきたようでした。
何にもしない(歩かない)ワタシよりも断然パワフル♪
いつまでも、お元気で旅が出来るといいですねぇ


f0208112_23554384.jpg


                        フルーツたっぷりのプレートや、奥さん手作りのアップルパイが美味しかったぁ^^ 
                        オニオンとキノコのスープも美味♪ いや~ホント^^

f0208112_0618.jpg
f0208112_0104289.jpg

ペンションなどでは定番の朝の牛乳や
オレンジジュースも、お好きなだけどうぞ♪

珈琲が美味しくて、思わずお替りしちゃいました。
ごちそうさまでした^^


ワタシの中では
1万円を切った宿の中で最強!の、満足感
8000円台だと草津のペンションが2軒
11000円~12000円の宿は、奥飛騨だったり
清里のペンションだったり・・・

あっちこっち出掛けてると、どーしても比較しちゃうことも。
@9720円で、こんなに充実してるのに、あの@15000円の宿って
どうよ??(苦笑)とかね。



                             夏は庭先でバーベキューも出来るようです。
f0208112_046502.jpg

                           ステキなペンションでした^^ ペンション好きに益々拍車が・・・(笑)
f0208112_049049.jpg

f0208112_0212862.jpg

                               自宅から近くて、安くて、美味しくて、温泉^^ 
                               また必ず行くと思います♪ 南アルプスの麓 
                               芦安温泉 ガストホフらんたん宿泊記おしまい。  
                               kazuさん、見つけてくれてありがとね♪


by satomi-kazu | 2017-11-12 00:25 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(10)
2017年 11月 07日

芦安温泉 ALPENガストホフらんたん 宿泊記①


                                またまた山です^^; 先々週は北アルプス 
                             今回は南アルプスの入口 芦安温泉に行ってきました。 
                                「ALPENガストホフ らんたん」

          
f0208112_19181386.jpg
f0208112_19271014.jpg

ワタシ好みの宿(ペンション)を
せっせと検索するkazuさん

いやー良かったねぇヨカッタよかったぁ、此処^^

平日泊は@9180
土日泊 @9720 (共に税込)

こーんなに激安宿なのに
満足感ハンパなかった(^^)v



                              山肌のモミジも色づき初めという感じ 
f0208112_1936140.jpg

                              中央道 甲府昭和ICから車で35分くらいの所に
                                「芦安温泉郷」が有りました。
                              我が家から、ドアツードアで1時間45分  近い!近いぞ!山梨^^

f0208112_1938574.jpg

                             譲り合い走行の細い山道を走って行きます。 なかなかスリリング(苦笑)
f0208112_19462511.jpg
f0208112_19483739.jpg
ウチと同年代のご夫婦が営んでいるペンション
この地のこの宿が大好きで、先代から譲り受けたそうです。

2015年の4月がリニューアルオープンだったそうなので
新しい宿主になってからは、ホヤホヤのお宿ですね。

全7室 洋室 和洋室も有り
内湯が館内に2か所
庭先に、内湯と露天風呂が各1か所

全てのお風呂が貸し切りで利用できます。
芦安温泉 アルカリ単純泉 源泉温度は36度くらいなので
加温はされていますが、微かな温泉臭が心地いい。

外のお風呂は夜9時まで、館内は夜11時までと
夜中にムクッと起きてお風呂に浸かれないのは残念だけど
もうね・・宿泊料金からしたら、贅沢言っちゃぁいけません!(笑)



f0208112_2041016.jpg

お部屋には、野花の名前が付いていて
写真も添えられていました。

ウチが泊まった部屋は「かたくり」


野花の写真がどれも素敵でした。



f0208112_2075676.jpg
シングルベッド2つの、シンプルな部屋だけど
ベッドの足元のスペースが広く取られていたので
狭さは感じず、快適でした。

トイレ、洗面、シャワーブースも付いてました。
アメニティは、必要最低限、ペンションですからね(苦笑)
持参してくださいませ♪ なんてたって1泊2食@9720~^^


f0208112_20135865.jpg


                         2階の部屋の突き当たりに「トトロの部屋」という名前が付いたラウンジ 
                            ご夫婦でジブリ好きだそうですよ^^; 
                         清里のペンションでも、「赤毛のアン」好きのご夫婦のペンションに泊まったけど
                            何気に小さなお宿は宿主さんの趣向があちらこちらに垣間見れますね。

f0208112_20164750.jpg

                                山の本が沢山ありました。
f0208112_20275845.jpg

                              1階にはダイニング 
                         すごく開放感があって、温かみのある素敵な空間でした。

f0208112_2033426.jpg

                              ダイニングの手前には、暖炉・・・
                         ペンションですねぇ~こういう感じ♪ 堪らなく好きです(笑)
                             ゲームやパズル・・色々置いてありました。

f0208112_20383756.jpg
f0208112_20493861.jpg

                         貸し切りのお風呂と、食事のようすも一気に!と思ったのですけど、小休止(苦笑) 
                         毎回、詳細な温泉宿ブログじゃなくてゴメンナサイ。 
                         最近は写真も超~アバウトで、撮ったり撮らなかったりで
                         でも全体の雰囲気が伝わってくれたらいいかなぁって思ってます。
                                                 では、また♪


by satomi-kazu | 2017-11-07 20:56 | 芦安温泉 ガストホフらんたん | Trackback | Comments(9)