人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:尻焼温泉 星ヶ丘山荘( 3 )


2018年 02月 08日

尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記③


f0208112_18504792.jpg
星ヶ丘山荘には、2か所の家族風呂も有り。
予約制では無く、空いていれば鍵を掛けて
自由に入れます。2人サイズの檜風呂
ウチは今回は利用せず。 こちらも源泉掛け流し。


f0208112_18511068.jpg


f0208112_18552390.jpg

最後は、食事のようすを。

写真は朝食時です。
部屋毎のテーブル、囲いがないので
他のお客さんの様子もよく見えてしまいます。
広い会場だったけど、10部屋埋まってたら
わりと窮屈感があるかも知れないです。
この日はウチを含めて5組でした。

ウチが着席したすぐ横に
オーディオのセットがあったんだけど
BGM何か流してくれればいいのになぁと
思いました。
宿HPには、お食事時は静かに音楽を
流しています・・と書いてあったのになぁ
忘れちゃったかな?(苦笑)



                                簡単なお品書きがあります。 
f0208112_1952876.jpg

                              最初に用意されてたテーブルの上  
                           お品書きだと八寸?にあたる洋皿やお造り、鍋もの(肉)など・・・
                              ほとんど最初に出てたかも(苦笑)

f0208112_1962264.jpg

                      左上から時計周りに酢の物、お造り、数の子、おしのぎの生姜ご飯・・・どれもこれも少量で
                      若い方や沢山食べる方には物足りないと思いました。ウチは残さずに完食。 
                      最近感じたのですけど・・宿の料理ってもしかしたら多めでもいいのかなと。
                      お腹一杯~もう食べれない・・って位の量でいいのかなって思うようになりました。
                      勿論残すのは勿体ないことなんだけど、せっかく非日常を求めにきて、上げ膳据え膳で食事が出来て
                      「なんか足りない・・」って感じは寂しいかなぁと。

f0208112_1912376.jpg

                      印象に残って、美味しかったのは、左下のチーズの茶わん蒸し
f0208112_19121545.jpg
f0208112_1919440.jpg
白米 とき卵汁 香の物で終了

同じ料理の写真を、何枚も載せないワタシなので(笑)
こうしてまとめて載せると、少ない感じしませんか?^^;

「ご飯おかわりしてくださいね」って
言ってくれるんですけどね。
でもね・・おかず無いし^^;

最後のデザート
普通にアイスクリームだけ・・
っていうのも寂しい限り。

宿のHPブログなどを見ていると
地元の食材を使って、季節ごとに
創意工夫し、お客様に提供・・・
と、写真も載っていたり、食事に関しては
行く前から割と期待してたので
多少なりとも、期待外れだったかなぁ

中高年の女性スタッフしか
見かけてませんが(苦笑)
皆さん、とっても腰が低くて
感じの良い接客でおもてなししてくれました。

若女将が登場していたら(当日、翌日とも留守でした)
また印象が違ったのかな・・と。
とはいえ、料理は違う人が作っているんだろうし^^;



                        そして、朝ごはん 言い方アレですが(苦笑)ごくごく普通の朝ごはんでした^^;
f0208112_19405113.jpg

f0208112_19423757.jpg

大好きな温泉卵があったので
朝はご飯おかわりしましたよ~

でもね・・テーブルにお櫃置いといてくれた方が
断然いいと思う。

遠くにいるスタッフさんに、声あげて
「すみませーん、ご飯おかわりください」って
言うの・・・なんだかね(苦笑)





f0208112_19424882.jpg


f0208112_19494356.jpg

朝食後は、珈琲のサービスがありました。
(夜は無し)

チェックアウトは11時
部屋のお風呂にゆっくり浸かって
バタバタせずに、余裕にアウト出来ました。

平日@21600(税込)
露天風呂付き離れ客室

大浴場内湯、露天の満足感と
部屋風呂の快適さを考えれば
コスパ良いと思いました。

お風呂が付いてない通常の部屋だと
@14000位から泊まれます(部屋の大きさで異なる)



f0208112_1956288.jpg
尻焼温泉 星ヶ丘山荘さん
昨年の4月にリニューアルオープン
したばかりの、ホヤホヤです。

まだまだこれから
いっぱい進化していくんだろうなと
素直に感じました。

若女将さんのHPブログなどを読んでいると
一生懸命さが、伝わってくるからです。

数年後に、再訪したいなと思ってます。

何か変わってるかも!進化してるかも!
そういう期待を込めて♪

長々と、お付き合いありがとうございました~
おしまい^^


by satomi-kazu | 2018-02-08 20:04 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Trackback | Comments(12)
2018年 02月 08日

尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記②


f0208112_105399.jpg
随分と間が空いてしまい
新鮮味ゼロですみません(苦笑)

尻焼温泉 星ヶ丘山荘の続きです。

写真は、宿から徒歩3分ほどの場所にある川湯
温泉俳優 原田龍二さんが、昨年末辺りに
入浴していたのが、此処!! 尻焼温泉 川湯です。

タオル巻かないのが、いいですよね。
男は黙ってモザイクだ!(笑)
それに、きちんと掛け湯してから
入浴されて、見ていて爽快です。

温泉番組のタレントさん達 男も女も
みんなタオル巻&掛け湯もせずに
そのまんま湯船に入って行く・・・
いつみてもあの光景はイヤですね、個人的に。



                        一湯入魂・・・まさしく「温泉俳優」の域に到達された感が・・・^^;
f0208112_1102350.jpg
f0208112_1134127.jpg

川底から源泉が湧き出ていることで有名な場所
川風呂へは、泊まったお宿から徒歩数分

ものすごーく寒い日で、粉雪も舞っていたので
入浴してる人もいないだろうなぁ~と。
なんてったって、完全な野天です。
屋根も囲いも、なぁーんにもありません。

小さな橋を渡って左すぐの場所です。

近くに2軒ほど宿泊施設もありました。



f0208112_1182944.jpg

橋の上から・・・

見えてきました、川湯
写真では解りずらいけど
外気温が低いので、湯気も
漂っていてまさしく秘湯の雰囲気

右手には数軒の民家が建っているので
丸見えですね(笑)
ちなみに水着や湯着OKです。


脱衣小屋があるだけの、川風呂
かなりの広さです。



f0208112_1114327.jpg
ネットで検索してみると、場所によって源泉の温度が
違っているらしいので、こんな寒い冬場は、かなりの時間
温まらないと出るのがキツそうです^^;

5、6人の方達が入浴してました。
こんなに寒いから絶対誰もいないよねって
言いながら散策してたんですけどね、ビックリでした!


f0208112_11141814.jpg


f0208112_1121029.jpg

さて!
宿に戻って、まずは男女別の大浴場へ

内湯と露天風呂付きの浴場が2か所
時間で入れ替わるので、どちらも入れます。

チェックイン後から夜通し入浴可

長い廊下の先にお風呂があるのですが
手前に3部屋ほどの通常客室(部屋風呂無し)が
あって、そちらに泊まると、大浴場へは超近くて
良いかも♪



f0208112_11261287.jpg
お風呂場の手前に休憩処

ロビー横の小さなラウンジ同様に
この場所も、センスよく纏まっていて
若い女将さんの趣向なのかなぁ
なんて思いました。

外観を見た雰囲気では
あまり想像出来ないかと。

なんとなく、置いてある椅子には
取り敢えず腰かけてみる!(笑)ワタシ
座り心地良かったデス^^

お水のサーバーとか有ったかなぁ?・・・
ゴメンナサイ、写真にも写ってないし
記憶も曖昧です(苦笑)



                         チェックイン後 最初に女湯だった浴場  
                         内湯の雰囲気が・・・すごく良かったんです。
                         風情があって・・色気?みたいな雰囲気が漂ってて(個人的感想)

f0208112_11345973.jpg

                         なんだろう石やタイルの色が良いのかなぁ 
                         温度は、体感が42℃位だと思います。
                         ワタシには好みの温度ですけど、ぬる湯が好きな人には熱めかも。

f0208112_1138166.jpg

                         いつまでも浸かっていたいなぁって思える素敵な内湯でした^^ 
                             誰とも遭遇せずに、またもや独湯♪

f0208112_11432488.jpg

                     こちらが、露天風呂  とにかく広いです。20人くら余裕で浸かれそうでした。 
                     かなりの湯量がないと外気温も低いので源泉掛け流しといえども湯温が下がってしまいそうですけど
                     湯口からはジャバジャバと大量の源泉が流れ落ちていましたよ~ 
                     個人的にもこんなに広い露天風呂は久しぶり! 雪も舞ってきて、何とも言えない秘湯感を満喫できました^^

f0208112_11483060.jpg
f0208112_11523478.jpg
f0208112_11532162.jpg

f0208112_1156198.jpg


もうひとつの方の大浴場 

夜の10時だったかな?入れ替えです。 

内湯は若干小さ目ですけど
それでも充分な広さです。






f0208112_11573470.jpg


こっちの野天風呂へは、階段を下って行きます。寒い時はキツー(苦笑)内湯でよくあったまってから行きましょう^^

f0208112_1211140.jpgf0208112_1213119.jpg


f0208112_1243659.jpg
わぁお~ 
でも露天はこっちのが雰囲気良いですよ~
小ぶりですけど、対岸の川を見渡せるし秘湯感バッチリ♪

ここも、夜中いつでも入浴できるけど・・・
かなり勇気がいるかも(苦笑)

暗くて怖いです~明るい内がお勧め♪
ワタシは朝一で入ってきました!

ちなみに、晴れた日の夜は
夜空一面の星を見ることが出来るって^^


f0208112_1245730.jpg


                             上からの感じ  川がすぐ前に流れてま~す。
f0208112_1216456.jpg

                       温泉に関しては大満足でした、久しぶりの秘湯感を味わえたし、湯温も好み。
                       微かな温泉臭が心地良かったし、なんといっても結構な回数浸かったにも拘わらず
                       湯あたりっぽい感じにならなかったこと。 草津の上がり湯!って称されてるくらいなので
                       ホントに優しくて柔らかいステキなお湯でした。

f0208112_121823100.jpg

                          取り敢えずここまでで^^; 今夜中に食事のようすもアップします♪

by satomi-kazu | 2018-02-08 14:05 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Trackback | Comments(7)
2018年 01月 27日

尻焼温泉 星ヶ丘山荘宿泊記①


f0208112_10204040.jpg

毎日、寒いですねぇ
冷蔵庫じゃなくてまるで
冷凍庫の中にいるみたい^^;

インフルエンザも、超流行中。
東京も警報が出ちゃった。
ワタシの職場でも、何人も休んでます。
人がいなーい(苦笑)

予防接種受けない派のワタシだけど
感染することなく元気です!

で、ようやく今年の初湯♪
群馬県 尻焼温泉に行ってきました。

お昼ご飯は、寄居PA



f0208112_10311995.jpg



上里SAは何度も寄ってて飽きちゃったので
今回は、寄居PAにしてみました。
お勧めの、味噌ダレ豚丼と深谷ネギ醤油ラーメン
ラーメンの方は結構味が濃くて、しょっぱい&辛い^^;
味噌ダレ丼はなかなか美味♪




f0208112_10361429.jpg


f0208112_10541543.jpg
尻焼温泉の宿は初めてのお宿

「星ヶ丘山荘」

昨年4月に新規オープンの宿です。
(経営者が変わり、宿名が新しくなり、内装なども一新されたよう。
ちなみに外観は年季入ってたので、旧宿泊施設のままだと思います)

ちなみその2
去年の11月に泊まった花敷の湯は、すぐ傍です。

ちなみその3
綺麗な女将さんは(当日は会えず)
草津温泉の老舗宿、草津ホテルのお嬢さん。

宿の前で、スタッフの女性が出迎えてくれてます。



f0208112_10572650.jpg

                        全10室の宿ですが、敷地面積はすごく広いです。廊下が長ーい^^;
f0208112_10593959.jpg

f0208112_1057535.jpg
f0208112_1124856.jpg

玄関ホールも広々

やっぱり内装など新しいですねぇ
白木の床キレイでピカピカ

ごてごて飾ってなくてシンプル

チェックインの記帳と
お迎え菓子は、ここで頂きました。



f0208112_11222342.jpg

f0208112_1183928.jpg
「花豆を珈琲で煮てみました~」と、女性スタッフ
大きくて、ふっくら! 美味しい♪
そして飲み物は、なんと生ビールも選択可でした^^
もちろん?生ビール頂きました~


f0208112_1185287.jpg


f0208112_11131732.jpg

「廊下が長くて・・すみません^^;」
女性スタッフがニコヤカに話しかけてくれながら
部屋まで案内してくれました。

何台も設置されていた廊下の暖房機器は
温泉の熱で暖めているそうです。
手をかざしてみると、優しい温かさ・・

外気温は相当低かったので
館内のポッカポカが嬉しい♪



                               玄関ホールのすぐ先に、小さなラウンジ 
                              無料で飲める紅茶のサーバーが置いてありました。
                               なんで珈琲じゃないの?(苦笑)素直な疑問^^;

f0208112_1124185.jpg

                                 飾ってあった絵画・・・
                                さぁーて誰の作品でしょう(笑)簡単かな?

f0208112_11282022.jpg

                                ハイ! この方でした^^ 
                              今年の年末年始、こちらの宿に数日滞在されてたようです。

f0208112_11304348.jpg
f0208112_22401977.jpg
さて!泊まった部屋の紹介です。
全10室 内2部屋が源泉掛け流しの露天風呂付き

今回は、露天付きの部屋 「白砂」に泊まりました。
2部屋は(風呂付き)離れになっています。
平日 @21600(税込)
料金的にコスパ良いと思います。
@25000円超えすると、ワタシが
わぁーわぁーうるさいので(笑)
これくらいの料金で(2万円ちょっとで)
露天風呂付きの部屋の宿を探すのは
大変だろうなぁと、kazuさん、お疲れ^^;
しかも、基本クチコミが良くないと
泊まろうって思わないしね。


f0208112_22403463.jpg


                           和室が2間 掘りごたつの部屋は8畳くらいかな。
f0208112_22561627.jpg

                         小上がりになってる和室に、布団が最初から敷かれていました。 
                            マットレスがスゴク良質でしたよ^^

f0208112_22564371.jpg

                          喫煙可のテラス 寒過ぎて、この椅子に座って寛ぐことはなかったけれど・・・
f0208112_2313454.jpg

                              すぐ傍を、川が流れています。
f0208112_233796.jpg
f0208112_23142674.jpg
清潔で、居心地の良い部屋でした。
撮っていませんが、トイレも最新式で
扉を開けると蓋が上がるタイプ

オープンしてから9か月
アメニティは、なんで??ってくらい質素(苦笑)
部屋の洗面台には、なぁーんにもありませんでした^^;
大浴場の洗面に、申し訳なさそうな感じで置かれてた化粧水
(下の写真↓)まだこれから色々進化していくでしょう!期待も込めて!!


f0208112_23211116.jpg


f0208112_23254765.jpg
部屋の洗面台です。手洗い石鹸のみ。
他に・・なんにもないでしょ(苦笑)

露天風呂付きの部屋は、せめて使い切りの化粧水&乳液ぐらいあっても
いいのかなぁと・・・個人的な要望ですけどね^^;

水屋も付いてました。
ウチは、ポットのお湯でお茶を飲むって習慣がないので
宿のお茶セットは殆ど使ったことないのですけど
インスタントでいいので、コーヒーのパックとか・・
有ったらね^^; 良かったかなぁと。


f0208112_23295959.jpg


f0208112_23335337.jpg

こちらは、露天風呂手前の脱衣所
バスタオルは、ひとり2枚

宿全体の雰囲気
館内、部屋も、脱衣所も洗面も
ひと言で表現するなら
「シンプル」・・・ですかね。
良くも悪くも(あっ悪い感じはないけど^^;)
もうちょっとこうだったらなぁって言うのが
あったのでね。 これも個人的感想です。

左手に露天風呂入口
事前情報などがほとんど無かったので
扉を開ける瞬間は、ドキドキわくわく♪



                               木戸があるので、寒い時は閉めて入浴出来ます。 
                               透明な屋根も付いているので雨、雪も大丈夫!

f0208112_23513127.jpg

                              反対側から。 湯船は大人2人でも充分な広さ。 
                            源泉掛け流し(56℃源泉)湯量で温度管理ですね。
                             絶妙で好きな体感温度(41℃~42℃)とっても快適でした。
                              何度も何度も浸かりました~

f0208112_23525829.jpg

                             大浴場(男女別 内湯&露天)
                           それと貸し切りの家族風呂もあるのですが
                            部屋のお風呂がとっても気に入ってしまい、こっちばかり入ってました。 
                            つくづく・・部屋風呂最高~いや~尻焼温泉初めてですけど良いです~♪

f0208112_005356.jpg

                       次回は、有名な?川風呂(尻焼の名の由来になった川底から温泉が湧き出ている場所)
                           宿の大浴場、夕食朝食のご紹介です。



第二回プラチナブロガーコンテスト

by satomi-kazu | 2018-01-27 00:10 | 尻焼温泉 星ヶ丘山荘 | Trackback | Comments(8)