人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅全般  立寄り湯など( 70 )


2016年 05月 30日

アカオハーブ&ローズガーデン


f0208112_21255098.jpg
♪ 海沿いのカーブで、走り過ぎる車数えた~~
  キスしてもいいのよ~黙ってるとこわれそうなの
  砂の浮いた道路は~夏に続いてる~~ 
  渚のバルコニーで待ってて~♪

この写真を撮って真っ先に思い浮かんだのが
「渚のバルコニー」(笑) やっぱり~ ユーミンだわね^^
って思ったら、歌詞は松本隆氏だった(驚)

スゴイね、男性でこの感覚^^


f0208112_21313349.jpg


f0208112_2134010.jpg
2泊目の宿にチェックインする前に、アカオハーブ&ローズガーデンに
寄りました。 ホントは、西伊豆の堂ヶ島で「洞窟巡りの遊覧船」に
乗りたかったのですが、今回は「薔薇」ってことで^^
入園料を払うと、1キロと少しの距離をバスで移動してくれます。
かなり高台まで行くので、バスは有り難い。


f0208112_21415164.jpg


f0208112_21511630.jpg
とにかく、薔薇のベストシーズンということもあって
素晴らしいガーデンでした。

終始 わぁーわぁー言いながら、カメラを向けてました。

入園料はシーズンごとに違うようで(薔薇の時期が一番高い^^;)
@1200でしたが、宿などで貰える割引クーポンがあれば
@900で入れます。

私の前に並んでいた熟年の女性3人組・・・
「1200円??高い!高い、いいわよ、薔薇なんて
見なくても、帰ろ!帰ろ!」 と言いながらホントに
帰っちゃいました^^;

せっかく、ここまできたのにねぇ
あーんなに素敵だったのに~~モッタイナイ



                               高台までバスで登ったあとは、自分の足で降りていきます。 
                               まさしく「バラの谷」 上から見下ろす景色は壮観でした^^

f0208112_220466.jpg
f0208112_225483.jpg

                        私が撮った写真では実際の素晴らしさを伝えきれません~^^; ホントはもっともっと素敵な景色です。
f0208112_2264434.jpg
f0208112_1152132.jpg

                        ラベンダーの群生もステキ
f0208112_228565.jpg
f0208112_2293853.jpg
f0208112_2210436.jpg

f0208112_2216573.jpg
f0208112_22174144.jpg
f0208112_22195545.jpg
f0208112_2222763.jpg
f0208112_22224286.jpg
f0208112_22255040.jpg
f0208112_2227362.jpg
f0208112_22304381.jpg
f0208112_0581493.jpg
f0208112_22353479.jpg
f0208112_22362823.jpg

                       海と緑と色とりどりの薔薇の花・・・来て良かった^^
f0208112_22383136.jpg
f0208112_10660.jpg

                       暑さで渇いた喉に、ラベンダーの微かな匂いがするだけのラベンダーソフトクリーム(笑) 
f0208112_2243188.jpg

f0208112_22493295.jpg
東伊豆2泊目のお宿は

竹林庵 みずの

500円玉貯金が貯まりましたのでね~ ちょっと贅沢に♪
我が家にはハイレベル価格のお宿でしたけど
なんでもkazuさんが、ずっと泊まってみたかったんだそうで^^;


部屋の露天風呂から、遠くに初島・・・

いろんな場所から、伊豆の海を満喫できた宿でした。

宿泊記はまた後日~




by satomi-kazu | 2016-05-30 22:57 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(6)
2015年 10月 21日

信州2日目 小布施観光


f0208112_1603156.jpg
信州2日目も絶好のお天気でドライブ日和

2泊目の宿がある湯田中渋温泉に向かう途中
小布施に立ち寄りました。

旅行日程の2週間前?だったかな・・
アド街で、まさかの(笑)小布施特集

平日にも拘わらず・・・
いやーーもの凄い人混みでございました。

スゴイナぁ小布施・・・観光PR大成功
まぁでも当分行くことはないかな、あの人混みは勘弁

なぁーんて言ってる間に、じいちゃんばぁちゃんになって
それこそ行くこと無くなっちゃうかも(笑)



f0208112_169562.jpg
小布施のメインストリートから少し離れた所にある
「フローラルガーデンおぶせ」というとこに行ってみた。

季節柄、色とりどりのお花が咲き乱れてる!って感じでは
無かったけど、のんびり歩きながら、園内を散策出来ました。


f0208112_1613987.jpg


                         園内  併設されたレストランが有り、此処はアド街でも紹介されたので、たくさんの人が・・・・
f0208112_16151476.jpg

                         レストラン以外の場所は、人でごった返した感じも無く、のんびり散策出来ました。
f0208112_16153810.jpg
f0208112_1616788.jpg
f0208112_16212880.jpg
f0208112_16214180.jpg
f0208112_0343984.jpg

f0208112_162402.jpg

面白いボードを発見^^

花言葉なのですが、365日全ての誕生日と
その誕生花に合わせての言葉が書かれていて
なかなか面白かったです^^

私は2月某日 ふむふむ・・と見る(笑)

12月某日のkazuさんは確かキングプロテア
花言葉は王者の風格・・・・
ないじゃん(笑)

それじゃー小布施メインストリートに
お昼ご飯食べに行きますかっ!



f0208112_23205980.jpg



栗で有名な小布施

栗御三家なる店舗が有るようです。

竹風堂  小布施堂  桜井甘精堂 

どちらの店舗前も人だかり^^;
お客さんが「お金」に見えるんじゃないでしょうか・・・

それほど、人で溢れてました。

前回は桜井甘精堂で食べましたが、今回は
竹風堂さんにしてみました。



f0208112_23255975.jpgf0208112_23262586.jpg


f0208112_23282356.jpg
待ち時間・・・一時間半(苦笑)
最初に注文しておくので、席に通されるとすぐに食事は
運ばれてくるのですが、もう流れ作業的な感じ。
確かに新栗のおこわは美味しいけれど・・・

その日の夕食の事も考えて、お昼は控えめに。
私は、栗あんのおしるこ♪  


f0208112_23283842.jpg


                      栗おこわの山里定食?だったかな、思ったよりリーズナブル(1100円位だったような) 
                       栗あんのおしるこも初めて食べたけど、小豆とは違って栗の美味しさがギュッと詰まった餡が美味しい~♪  
                       焼き立てホクホクの焼き栗も買って、さぁー湯田中渋に向います!

f0208112_2341627.jpg

                   小布施・・・また来ることあるかな?  栗製品が食べたかったらわざわざ来なくても通販ですぐ買えちゃうしなぁ(笑) 
                    草津の湯畑周辺よりも混んでた。 オバサンは人混みが嫌いになったよ^^;

f0208112_23495456.jpg

                ぐだぐだと長くなり過ぎましたので、次回湯田中渋の宿泊記は1回で終わらせマース^^;   いつもお付き合い頂き感謝です!

by satomi-kazu | 2015-10-21 00:12 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(10)
2015年 05月 20日

充実の奥飛騨2泊3日の旅♪ 

              アイフォンで撮った上高地です。 これくらい綺麗に撮れるとデジカメ要りませんねぇ・・・ 
                奥飛騨2泊3日旅 お天気にも恵まれ絶好の休日でした~ 職場の同僚SさんKさん、お休みありがとさんです^^ 
                新緑の季節の上高地散策は最高に気持ち良かった♪ 普段歩かない私だけど頑張って2日間、山を見ながら歩きました!
f0208112_12504310.jpg

              今回泊まった2つのお宿は、どちらも初めて! いやーどちらも本当に良くって^^ 1泊目新平湯温泉 「宝美館」
                リーズナブルな宿泊料金なのに・・・心のこもった手作りのご飯がホントに美味しかった♪

f0208112_12585934.jpg

              宿の敷地内にある畑で栽培している野菜が、夕飯にも朝ごはんにも沢山登場します^^ 旨かった~
f0208112_13155193.jpg

              2泊目 新穂高温泉 「雪紫」 なんとっ!白雲荘さんの向かい隣でした、この宿! 
               隠れた名宿・・と呼んでおきます(←私的感想^^;) いやー良かったんですよ、雪紫さん!

f0208112_1353569.jpg

              最上階にある貸し切り露天からは、この眺めです! 癒される~  2つのお宿共にkazuさんが選びました!
              「kazuさん、今回はどっちも大当たりだねぇ~ ナイス選択~❤ฺ」と、褒めちぎっておきました(← いや、本音だよ~^^)

f0208112_13195746.jpg

f0208112_1325292.jpg

          写真をいっぱい撮ってきたので、整理して縮小したりとか時間が掛かりそう^^; 
           2泊3日の旅の記録は、少しずつアップしていく予定です。 ではでは♪


by satomi-kazu | 2015-05-20 13:44 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(12)
2015年 04月 07日

箱根 強羅温泉に泊まってきました!

f0208112_2334117.jpg

強羅は霧雨・・・しかも寒いし。

箱根は仙石原に何度か泊まっています。

やまざくらやハイランドホテル。

でも強羅は初めて、宿選びも悩みました。

なんたって「清水の舞台から・・・^^;」なので

最初に予約した仙石原の「然」は、一旦キャンセルで
最終的に決めたのが、強羅の「月の泉」

部屋風呂の大きさが決め手でした。



f0208112_23384334.jpg
下諏訪の宿で
私が「やっぱり、部屋にお風呂が付いてる宿がいいよねぇ」
って、何度もつぶやいた・・・いえいえ訴えた(笑)ものだから
kazuさん色々と探してくれました。

宿の宿泊料金は@15000前後!って、私が言ってきましたけど
箱根で、部屋付き風呂で、ご飯もそこそこ美味しくて・・・
となると、@25000越えは覚悟しないと(笑)

まぁ~たまにはね^^  確定申告の還付金も入ったしね♪

ちょうど運よく予約サイトのタイムセール@4000引きという
プランを見つけてポチっと^^

それでも我が家には超~~贅沢価格の@31320(税込)
飛び降りたよーーー(笑) 舞台から^^



f0208112_2352443.jpg

写真は宿のHPから
このテラス付きのお風呂が最高でした(^^)v
普通、写真は良く映ってるけど実際は・・・
なんてことありますけど、お風呂に関しては
この写真のまんま!! すっごく良かったデス

男女別の内風呂には一度も入らず(笑)
部屋風呂だけに・・・何回入ったんだろ?^^;

デッキチェアで飲んだビール♪ 旨かった~



f0208112_0362090.jpg

ちなみに、こっちが私が写したお風呂の写真^^

色彩は、アレですけど(笑)
HPの写真と実際に見た感じは殆ど同じでしたよ。



ブログサーバーの不具合みたいで
画像のアップがサクサクいきません。
一枚写真を載せるのに、すごく時間が
かかるので、今夜はこれにて。

修復?したらまた書きますね!




by satomi-kazu | 2015-04-07 00:20 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(11)
2014年 10月 25日

外房


f0208112_23382460.jpg

信州2泊3日の宿は、キャンセルしましたが
kazuさん、せっかくの連休 1泊位はどこかに・・・

という訳で、実家に帰省する前日に、急遽1泊で鴨川へ


眩しいくらいの晴天

久しぶりのアクアラインを通って・・・の予定でしたが

この日は通行止め、残念。

京葉道路から、のんびりと館山自動車道~房総スカイラインを

経由して鴨川の宿に泊まりました。



f0208112_2350492.jpg

部屋の広縁 

目の前に大海原が広がります。

絶景の宿でした・・・こんなに間近に海を感じる宿は

初めてかもしれません。

部屋からの眺望だけでなく、料理もすごく美味しかった。

お風呂は・・まぁそれなりかな。

今まで、千葉県の温泉宿は選択肢に無かったのですが

少し考えが変わるほど、良かったです。



                            貸切り露天風呂からの外房の海  泊まった日はホントに一日中海を眺めていました。
f0208112_01334.jpg

f0208112_08623.jpg

なんだろ・・・同じ海でも、伊豆とはまた違う雰囲気。

千葉の海は、子供の頃から見慣れた風景なのに・・・






諸事情で、続きのアップは少し先になるかもしれませんが

宿での様子など、またブログに残したいと思います。

いつも見てくれてありがとうございます。




by satomi-kazu | 2014-10-25 00:23 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(28)
2014年 10月 04日

走行距離800km 奥飛騨から実家へ

f0208112_1424635.jpg

9月末から今月第一週にかけては

多分自分では初めて?位の長距離運転を経験

帰ってきてからは、なんとギックリ腰に・・・

いやー長時間同じ態勢はよくないです!


教訓にします。







おおまかに旅の記録

予定通り 奥飛騨の再訪の宿へ向かいました。

空模様も予定通り^^:

rinorinoさんの乗鞍もきっと大丈夫だった事でしょう(^^)v











国立から目的地の新穂高温泉までは約260キロ

中央道から、安房トンネルを抜けた。







上高地が紅葉の走り?なのか、大型バスも何台も見かけた。



f0208112_144818.jpg

立寄りで寄った平湯の露天風呂で大事件勃発(笑)

もう少しで警察呼ぶところでした・・・怖い怖い。


奇しくも、最近のニュースで120キロの巨体の男性が

深夜のラーメン屋で隣に座った40代後半の男性を

殴り蹴飛ばしの暴行を加え殺害してしまった事件が

ありました・・・・


なんの落ち度がなくても殺されてしまう怖い世の中・・・

切れやすい人間に目を付けられ、その場に運悪く遭遇してしまう・・

なんてことが自分の身に降りかかってきても不思議じゃない時代。











再訪の宿は、支配人兼シェフが異動された後だった。

事前に知ってはいたけど、去年からずっと再訪したいと

思っていたので少し悩んだけれど決行。


予約もかなり前からしてあったし・・・

kazuさんの職場関係のお客様で、何度も白雲荘を訪れてる方から

安藤シェフが異動される話も聞いていたが、そのご夫婦は

なんと、異動先の蓼科コロシアムの予約も既にされたようで^^

我が家も機会があれば、蓼科の方にも伺いたいなぁ



そして肝心の白雲荘の感想は、また時間がある時に

ブログに残すつもりだけど・・・

一言で書いちゃうと、初訪の時の感動は無く・・なんとなく

不完全燃焼気味で帰ってきた感じ。



f0208112_145662.jpg


翌日

ギックリ腰への長い道のりが始まった(笑)


中央道からの富士山

お天気が良すぎて霞んでる。






宿泊地の新穂高から実家のある千葉まで、約410キロ

中央道~首都高~京葉道路~東金有料


いやー今更ながら私の実家のある場所までの遠いこと(笑)









途中こまめに休憩すればよかったんだけど

なんとなく首都高抜けて千葉県に入るまでノンストップで

走ってしまった・・・これが良くなかったんだわねぇ~












実家に着いた頃には きれいな夕陽

もうクタクタです。

kazuさんは、私の実家から電車で国立までトンボ返り。

思い返してもかなりの強行日程だった。

旅の記録は、また後日



by satomi-kazu | 2014-10-04 14:45 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(18)
2014年 08月 08日

未アップ宿 その2

f0208112_22404717.jpg
暑中お見舞い申し上げます。

連日の暑さで、通勤電車がツラいです(笑)

げっそり・・・・痩せないんだな、これが。

さて、ブログが前後しましたが、未アップ宿 あと2軒


中伊豆の宿は、寝具がNG 思い返せばこちらが
申し出たにも拘わらず新しいシーツ、カバーに
交換してくれなかった・・という宿の対応もNGですね。

そして、2つ目の宿も・・・NGは寝具・・・と食器の汚れでした

温泉地は湯田中渋温泉



f0208112_2271481.jpg

外湯巡り6番湯で遭遇した、湯船で唾をペッペッの
強烈なおばあちゃん(笑)

なんかそれも懐かしいな^^;


泊まったお宿は、1万円を切るお得な宿泊料

でも、食事内容はビックリするほど手が込んでいて

あの料金で、一品一品出来立てを運んでくださり

夕食はどれもこれも、ホントに美味しかった・・・



f0208112_14101231.jpg
けれど、朝食の湯豆腐を食べる為の藍色のスプーン・・・
裏側に、食べ残しの卵?なのかなぁ・・
黄色い物がこびり付いていました。

食器の洗浄がNGだったということですね・・・

これは、本当にたまたまな出来事だったんだと
自分では思うようにしたのですが
たまたまな事でも、知らずにそのスプーンに
口を付けてしまった途端、宿の評価がガタ落ちしたのは事実。

それまでの滞在がどんなに良くても、下がったテンションは
チェックアウトまで引きずり、上がることなく・・・

朝食は、ほとんど食べれなかった・・・残念。



f0208112_14124636.jpg

朝食のスプーンと、毛布の汚れがねぇ・・・(苦笑)

kazuさんの後姿も何気に寂しそう(笑)

夕飯がとっても美味しかったので、朝食の一件は
本当に残念でした。


たまたま・・・と自分に言い聞かせてまた行くかな?(笑)

そうなんです~ 
ホントは再訪したい!ご飯がメチャウマだったんです^^;



f0208112_22435087.jpg

カランコロンと下駄の音

温泉情緒が素晴らしい、渋温泉

懲りずに(笑)11月に予定しています。
(別のお宿ですが・・・^^;)

お見苦しいモザイク写真ばかりですみません。

温泉旅・・・自慢するほど多くの宿に泊まっているわけじゃないけど
度々出掛けていくと、いろんな事に遭遇し、経験もしますね。

我が家の記録として、アップしました。 あしからず。




by satomi-kazu | 2014-08-08 22:57 | 旅全般  立寄り湯など
2014年 08月 01日

桃と流しそうめんと絶景露天風呂


f0208112_12361797.jpg

未アップ宿、まだ続きが2軒あるのですが、その前に。

先日、山梨に日帰りでいってきました。

エキサイトブログでいつも素敵な料理の写真を
載せてくれているブロガーさんが大推奨していた
「桃」のお店が、去年からずっーーーと気になっていたので^^;

一度は行かないとね♪ 気になってるなら~

ってことで、「海無し県」の山梨に・・・・

見渡す限り、ブドウ畑と桃畑で^^

真夏日、暑すぎて、山々も霞んで見えます。



f0208112_12414197.jpg

ピーチラインを走ります。

道路に突き出ている桃の木

夜間とか・・・大丈夫なんでしょうかね?

桃泥棒(笑)

センサーが光ったりするんでしょうか。


それにしても無防備なモモ達(笑)



f0208112_12435838.jpg

それはそれは・・・美味しそうなお姿^^

まんまる、そしてピンク色~っていうのが

女子心を揺さぶるのでしょうねぇ

誰が女子だって?^^;



f0208112_12495544.jpg

                          いろいろな品種があるようですね、こっちの黄色の桃も美味しそう~
f0208112_1250712.jpg

f0208112_12543688.jpg
さて、お目当てのお店に到着

「ラ・ぺスカ」

桃農家の家族が経営している
期間限定のお店のようです。

着いた時に既に駐車場もいっぱい

店内も、ぞくぞくとお客さんで溢れて

あっという間に満席状態でした。

人気店なのですねぇ・・・

・・・・の感想はのちほど(笑)



メニューも桃づくし!当たり前か(笑) 従業員さん達の接客態度も、すごく親切丁寧で好感が持てました。
忙しいから、流れ作業のように・・・という感じではありません。 まぁ~ それにしても平日なのに、ものすごい大繁盛でした。


f0208112_12584827.jpgf0208112_125997.jpg


f0208112_18171689.jpg

オーダーしたのは3品

まずは、ピーチジュエル @850

桃のパフェですね^^;

実際の大きさは、思ったよりも小さくて
まるごと一個の桃がカットされて乗っているのですが
アイスクリームとか、ジェラードとか、桃の下にある物の量が
すごく少なくて(笑)

これだったら、「桃一個!」 食べてるのと大差ないんじゃない?

みたいな感想でした。

桃自体のお味は、かなりしっかりとした歯ごたえのある硬い桃でしたね。

皮もそのまま食べれるようでしたが、私は残しました。

ん~ 美味しいんですけどね、桃は(笑) 見た目先行重視なのかなぁ

@850は、かなりお高い印象でした。



f0208112_18191227.jpg

2品目

「桃づくしプレート」 @900

これは、ちょっと残念~な1品。

メニューの写真とだいぶ違っていましたし
とにかく桃の量が少ない、2、3切れです。

桃のムース、ソルベ・・・なども、ほんの一口で
テンション下がっちゃいました。

@900は高いよ~^^;



f0208112_18215125.jpg

3品目のピーチトースト  @450

これは! 頼んだ3品の中で一番のヒット


桃もやわらかくて、間に挟まれている桃のソース?が

絶妙でした^^


うん、これは美味しかった♪



f0208112_1824590.jpg

お店の経営手腕が凄いなと感じました。

この周辺の道路脇には、数えきれない程の
直売所がありますが、桃のデザートが食べられる喫茶店!
という目の付け所に感心しました。

今は、ネットであらゆる情報が手に入りますから
このいかにも美味しそうなフォルムを見たら
女子は心ウキウキ♪ 食べてみたーい!になるのは必至^^

狙いどころドンピシャですね、ラ・ぺスカさん^^;

昔女子の私は(笑) 一回来たからもういいやね(笑)

まるごと一個の大きな大きな桃をガブリとする方が良いです~



f0208112_13332242.jpg
せっかく、高速飛ばして来たので^^;

不完全燃焼では帰れない!! 日帰り温泉施設に向かいながら
ウロウロと走りました。

ブドウもたわわに実ってますねぇ


f0208112_13353150.jpg


f0208112_13392497.jpg

             kazuさんが「流しそうめん」の、のぼりを発見^^  まだまだ小腹が空いていた私達 迷わず入店♪ 
             で、ここが大当たり~ 美味しかったし、楽しかったし!大満足~♪

f0208112_13402154.jpg

f0208112_1992464.jpg


門の前まできた途端、中から

「どうぞ~ 流しそうめんです~
ご利用ください~」

と、元気のいいおばあちゃんが
声を掛けてくれます。



f0208112_19122042.jpg


こんな感じの店内?って言うのかな。

木々に囲まれていて日射しが遮られ

風も通り抜けて、とっても涼しいのです。


先客のお客さんからも
「美味しいねぇ」の声が聞こえてきて

期待が持てますね^^



                     「ハイ~ テーブルのこの中で、そうめんが流れますのでねぇ」 とおばあちゃんが説明してくれます。
f0208112_19171090.jpg

                      めんつゆと薬味 それとお酒も注文していないのに、お通しまで^^ ポテトサラダ♪ 旨し^^
f0208112_1918534.jpg

                      つやつやシコシコで、すごく美味しかったそうめん^^ 2人前をペロッと(笑) 当然追加しました~
f0208112_19195686.jpg

                      水の流れに、そうめんを投入~ 流れる~ 楽しい~^^
f0208112_19254155.jpg

                      すくう~ 食べる~ 美味しい~^^ あははは~^^
f0208112_19262325.jpg

                      そうそう、別注で頼んだ、野菜天ぷらが揚げたてで美味しいったらありゃしない^^ どんどんいけちゃいました!
f0208112_1929586.jpg

f0208112_19315758.jpg

満足 満腹(笑)

桃のお店は、ちょっと期待過剰で・・・・でしたが

偶然入った流しそうめんが、童心に返って

楽しめて、美味しくて、充実の休日です!


さて、〆は、立ち寄り湯で温泉♪



f0208112_1958527.jpg

みゆみゆさんが行かれた「ほったらかし温泉」が

何故か?見つからず^^; グルグルしながら

結局 こっちの日帰り施設へ


小規模な健康ランドのような感じ

「やまなしフルーツ温泉 ぷくぷく」

かわいいネーミングですね。



            露天風呂からの眺めが最高でした。 内湯は塩素臭がバリバリで(笑)すぐさま退散。 でも露天の方は日陰にいないと暑くて~
f0208112_2032550.jpg
f0208112_2065457.jpg

               で、ちょうど日陰に置いてあった陶器製の一人専用のお風呂に、ちゃぽーん♪ いやー気持ち良かった~
f0208112_2091931.jpg

f0208112_20114891.jpg

暑い夏の休日

充実した時間を過ごせました^^

帰路にはお土産で桃を購入。


夕方近くになって、ちょうど半額タイムセール中~

これだけ大ぶりの美味しそうな桃がなんと

半額で@650なり~ 

超お買い得ですね(^^)v



                                     桃に始まり、桃で終わった夏の日の休日、おわり^^
f0208112_20184388.jpg


by satomi-kazu | 2014-08-01 20:19 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(14)
2014年 07月 27日

未アップ宿 3連荘 その1

f0208112_19515661.jpg
暑中お見舞い申し上げます。

あっつい!ってクチに出す事さえ、あっちぃ(笑)

梅雨が明けたら、いきなり猛暑、酷暑の日々。

8月は温泉無し、9月までおとなしくしております^^;

で、ブログに書くことも無いなぁ・・・

ということで、過去に泊まった宿で未アップの宿を
記録がてら載せておくことにしました。

3軒ありました、未アップ^^; 

鮎釣りをする人を、遠い目でみつめるkazuさん



f0208112_2022592.jpg

最初の一軒は、中伊豆にある某旅館

宿のすぐ裏手に狩野川が流れます。

アップしなかった理由は

「我が家には合わなかった宿」 これに尽きますが

宿泊した記録として、残します。

「是非おすすめ~~♪」 では決してないので(私の主観)

コメント欄は閉じさせて頂きますね、あしからず~



訪れたのは、かれこれ3年前の夏でした。 古風な日本家屋の宿、お迎えの冷えたドリンクと氷菓子・・・最初は超好印象~だったのだ(笑)

f0208112_20115122.jpgf0208112_20121667.jpg


f0208112_2020491.jpg
この宿で、どーしても譲れなかったもの、それは寝具でした。

前日なのか、もっと前なのか、それは解らないけど
掛け布団のカバーに、長い髪の毛がへばりついていました。
カバーを変えていないのは一目瞭然。
すぐに申し出て、カバーを交換して貰いたいと言ったのですが
宿の主は、隣の部屋から別の布団を抱えてやってきた。

「こちらをお使いください」 って・・・・

こっちの布団のカバーにも髪・・・以下省略・・・そりゃないよねぇ~
一気にテンションダダ下がりです。

持参したタオルを襟カバー代わりに使用しました。

寝具・・・しんぐー シング~ これ譲れないんですわ^^;



f0208112_2032772.jpgf0208112_20324370.jpg


f0208112_20332396.jpgf0208112_20335820.jpg


f0208112_2037163.jpg
夕食と朝食は、さほど記憶に残るような内容では
ありませんでしたね、残念ながら。

この宿での一番の思い出は、温泉旅館で
初めて、朝寝坊して朝食の時間に30分以上遅れたことです。

部屋に電話が無く 宿主は何度か部屋のドアをノックしたとの事
でしたが、全く記憶にありませんでした。

普通なら、私が起きなくてもkazuさんが起きていたりするのですが
こんなのは初めての経験でした。

30分遅れて着いた朝食のテーブル
寝坊したというバツの悪さと、かなり前から
置かれていただろう朝のお刺身の生ぬるさの食感が
何とも言えず、今でもハッキリと覚えています。



f0208112_2058934.jpg

私の中では、鬼門の中伊豆(笑)

数える程しか泊まっていませんが
(この宿を含めて4軒かな)
すごく良かった~ また来たい~って思えた宿は
残念ながら無し。

宿自体にも相性があると思うけど
我が家は、どの温泉地にするか?というのも
相性を考えながら予約しないと^^;

中伊豆は・・・今後泊まることは無いかもね。


未アップ宿 一軒目おわり




by satomi-kazu | 2014-07-27 21:11 | 旅全般  立寄り湯など
2014年 07月 02日

伊豆

                                   梅雨の晴れ間  伊豆に出掛けてきました。
f0208112_2334083.jpg

                                    宿の庭には、可憐な白い紫陽花
f0208112_23355161.jpg
f0208112_234156100.jpg

          ウエルカムスィーツから、朝食のパンケーキまで、幸福(口福)を感じながら。 
          味もさることながら、宿の主のホスピタリティーの心は、どこも敵わない・・・と私個人的にはそう思っています。
          美味しかった料理のようすなど、またアップします。


by satomi-kazu | 2014-07-02 00:03 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(19)