人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:箱根 櫻休庵 別亭 凛 ( 2 )


2018年 03月 21日

箱根 櫻休庵別亭 凛 宿泊記②


f0208112_12102356.jpg

♪東京で見る雪はこれが最後ねと~
寂しそうに君が呟く~ なごり雪も~~♪



いやー、ホント!! 
伊勢正三の「なごり雪」の歌詞そのまんまの本日
イルカの・・と書かない、ひねくれ者のワタシ(苦笑)
国立も、ガンガン降っております、なごり雪^^;


寒いし、雪だし、マンションにて
箱根の続き終わらせます!

写真は、夕食の一部
先に書いちゃうけど、宿泊後にネット検索して
宿泊記を書かれてるブロガーさんの写真を見たら・・・
ほぼ!ほぼ!100%料理内容が同じだったよ~^^;

しかも、別亭じゃない本館(櫻休庵)の料理も
全くおんなじだった(苦笑)



f0208112_1227627.jpg

館内図

写真は全て
クリックで大きくなります。

2階に部屋は5つでしたね?
4部屋ってスタッフさんから
説明受けたような記憶が・・・
もしかしたら、使っていないのかも。

小さな食事処が2部屋あって
ウチはそこで食べました。
それ以外のお客さんは
部屋食という事になりますね。



                         大雑把な写真ですみません^^; 
                         部屋の写真これだけしか撮って無かった(苦笑)8畳和室で広縁は有りませんでした。 
                         その代り広いテラスに露天風呂付きです! テラスにはベンチも有り

f0208112_12334132.jpg
f0208112_12341555.jpg
f0208112_13481497.jpg
和室とテラスの間に、洗面台 反対側にトイレです。
このオレンジ色の洗面台ボールは、もしかしたら・・・
今まで泊まってきた宿の洗面台で、一番使いづらかったかも。
なんで、こんな小さな洗面ボールにするんだろう・・・
しかも、細い蛇口とボールの距離が近すぎて、ホント使いづらかった。

アメニティは、そんなに充実はしていなかったかな。
ドライヤーは強風仕様で良かった。 ガラス窓の向うに露天風呂


f0208112_13482951.jpg


f0208112_1441895.jpg
床面は、木のすのこ
ベランダテラスに置いた系のお風呂ですけど
雰囲気は良かったです。

源泉温度は62℃くらいだったかな。
「木賀温泉」という聞き馴染みの無い源泉ですが
微かな温泉臭と、湯船の木の香りがすごく心地よくて
見た感じよりも、ずっとずっと素敵なお風呂でした。

お風呂からの眺めは、箱根、早雲山の風景
電線が邪魔だけど(苦笑)

部屋のお風呂には、シャンプー石鹸類は
置いて無いので、洗髪や身体を洗うのは
貸し切りの内湯で。


f0208112_14132721.jpg


                        ふたりで浸かっても足を延ばしてゆったり♪ 
                        ワタシタチには絶妙な湯温(41℃くらいかな)で、快適♪ 
                        お湯の量で温度の調節をしてくれてます。完全な源泉掛け流し!!

f0208112_14154471.jpg
f0208112_14155561.jpg

一階にある貸し切り内湯は2か所 チェックインからアウトまで、予約無しで空いていればいつでも入れます。
アメニティ類は貸し切りの洗面台に置かれています。


f0208112_14272397.jpgf0208112_14273993.jpg


f0208112_14385950.jpg

大きい方の貸し切り内湯  
大人が3、4人は浸かれそうな石造りのお風呂です。 
窓の外は木立の林 チェックインしてすぐに使用しました。


f0208112_14392660.jpg


f0208112_14465434.jpg

もうひとつの貸し切り内湯
2人サイズですね。
こじんまりしてます。

お風呂に関しては、さほど飾り気の無い
普通の(苦笑)浴場でしたけど
なんといっても、内風呂も部屋風呂も
源泉掛け流し! 

贅沢な気分を味わえました。

「木賀温泉」穴場ですよ~^^



f0208112_15421318.jpg

最後に食事のようす

夕飯、朝食共に、2つある個室にて

最初のセッティング
結構いっぱい・・既に並んでた^^;

配膳してくれた女性スタッフの言葉が
今でも思い出すと、クスッとします^^

ワタシ  「今日は、平日ですけど満室なんですか?」
スタッフ 「ハイ!満室です!毎日満室です!」ニコッ♪

ワタシ  「そうなんですねぇ スゴイですねぇ」
スタッフ 「キャンセル無いですか?っていつも電話入ります!ハイ!」ニコッ♪

まぁでも、全4室 露天風呂付き 箱根でこの良心的価格
(平日で@20800税込み)人気があるのも頷けます。



                     お品書きは無かったような・・女性スタッフが説明してくれます。 お造り4種
f0208112_15523563.jpg

                     先付?前菜盛り? ちょっと寂しげな感じだったなぁ・・・
f0208112_15524596.jpg

                       ホタルイカやコハダの酢〆 煮物や餡かけまんじゅう等々・・・
                       コピーしたかのように目にしたブロガーさんの料理と全く同じでした^^;

f0208112_15573229.jpg

                       小ぶりですが伊勢えびの蒸し焼き お口直しのうどん 
                       瓦焼きの牛肉 天ぷらとご飯 量的には充分!完食できました。

f0208112_1612845.jpg

                       食後に部屋まで運んでくれたデザートと、夜食のお稲荷さん
f0208112_1635811.jpg
f0208112_166620.jpg

朝食

アジの開き、茶わん蒸しは温かだったけど
小さな出汁巻卵は、出来合いのもので冷たかった。
固形燃料で温めるのは湯豆腐

朝ごはんは、個人的にちょっと不満(苦笑)
いつもは、朝ごはんはオカズたっぷりで
白米をお替りしちゃうのですが、それも無かった。

ん~そうですねぇ・・・
源泉掛け流しの露天風呂が付いて
箱根・強羅のすぐ近くで
平日@20800

料理にこれ以上を求めるのは野暮か(苦笑)



                        夜は、プランによって伊勢えびのお造りや鮑の追加などあるようですが
                        基本のプランの料理は、本館の櫻休庵とホントに全く同じみたいです。
                        朝食の内容やデザートまでおんなじでした(苦笑)マニュアル化されてるのかな?って
                        個人的に思った・・・せめて季節ごとに変えてくれたらなと。
                        とはいえ、今現在の本館の料理と別亭の料理が同じかどうかは、解りません。

f0208112_16193991.jpg
f0208112_16342945.jpg

今年は
初湯から部屋にお風呂が付いている宿が
続いています。
気兼ねなく、好きな時にササッと入れる部屋風呂
やっぱり最高ですね。

少しでも格安な部屋付き風呂のある宿・・
となれば、どこかで目をつぶらないと。

今回のお宿も、想像してた以上に
お風呂が良かったので、ご飯は・・・ねっ(苦笑)

あくまでワタシの自己中な(笑)感想でした!

おしまーい♪  雪やみました、国立


by satomi-kazu | 2018-03-21 16:51 | 箱根 櫻休庵 別亭 凛  | Trackback | Comments(21)
2018年 03月 13日

箱根 櫻休庵別亭 凛 宿泊記①


f0208112_15141979.jpg

お天気も良く、気温も上昇した3月中旬
花粉の症状は相変わらずでしたけど
怪しいくらいの完全防備で(笑)
箱根に出掛けてきました。


ランチは、暫くぶりの箱根仙石原

「ヴィルギュル」

2年振り位かなぁ
ランチだったけど念の為に
予約してから伺いました!



f0208112_151923.jpg

仙石原で、「オーベルジュ 蓮」という宿が
経営している、フレンチビストロ店です。

初めてランチで来たときに、美味しさに感動し
夕食も食べたくて、仙石原のホテルに素泊まりして
何度か訪れました。


ホールに出ている男性スタッフも当時のままで
料理の味も、以前と変わらないのできっとシェフも
同じ方なのだろうと。

いつ行っても安定の接客・味・雰囲気・・・
変わらない事が心地良いです。



f0208112_15255545.jpg

本日のスープ
自家製パン
オードブル
メイン料理(パスタが主)
の、ランチは@1500

その他にも、追加料金で
スペシャルメインを選べます。

この日は、クロダイの蒸し焼きや
鶏のにんにくロースト
豚バラ肉の煮込みなどが有りました。

最初に運ばれる、三島野菜のスープが旨い!
熱々のパンも美味しい♪



                        次は、サラダ付きのオードブル ひとりに一皿  大好物の三島野菜のテリーヌ♪ 嬉しい! 
                        他にも豚足テリーヌやスモークチキン、ピクルス等々盛り沢山なオードブルです。

f0208112_1533861.jpg

                        ワタシが選んだ、国産ポークバラ肉の煮込み マスタードソース(+850) 
                        ありきたりな表現ですけど、ホロホロと柔らかくてすごく美味しかった^^

f0208112_15381312.jpg

                        kazuさんは、沼津産クロダイの蒸し焼き ハマグリのクリームソース(+500)
                         ふわふわの白身魚 ソースの味も絶品です^^

f0208112_1542228.jpg

                        ヴィルギュルで出される野菜は、殆どが三島野菜 
                         テリーヌも美味しいけど焼き野菜も甘くて好きです。

f0208112_1548128.jpg

                               大満足でお店を出ました。 お昼だとお酒が飲めないので
                              また夜の部にも来たいなぁと思いました。
                             ワインの種類も豊富で、アラカルトの料理が色々あって
                              どれもこれも本当に美味しいです。
                               お気に入りのお店「ヴィルギュル」さんでした。



f0208112_15561082.jpg

3時のチェックインまで時間があったので
仙石原にある「箱根湿生花園」に。



春を告げる「福寿草」が咲いていたくらいで
ほとんどまだ冬枯れの園内
なんにも見るものが無い時期の
入園料@700はちょっと高いかもね(苦笑)



f0208112_160675.jpg
f0208112_1601364.jpg
f0208112_1603487.jpg
f0208112_1605993.jpg
f0208112_1611738.jpg
f0208112_1612875.jpg

                              ぐるっと一周して、仙石原を出ました。 
                           今夜のお宿に向います。箱根湿生花園から車で20分ほどで着きます。



f0208112_1662634.jpg

「箱根 櫻休庵別亭 凛」

なんかすごい高級そうなネーミング^^;
もちろん、検索し、あれやこれやと他の宿と
比較しながら決めたのはkazuさん

全4室 全ての部屋に源泉掛け流しの露天風呂付き
平日@20800(税込)

夕食の内容によって料金は違ってきますが
ウチは、スタンダードで一番リーズナブルなプラン

箱根は、全般的に料金が高めの宿が多いし
部屋に温泉風呂が付いている宿だと
普通は@25000~が当たり前な感じなので
此処は、なかなか穴場だと思います。



f0208112_16152799.jpg

しかも、部屋のお風呂も貸し切り風呂も
全て源泉掛け流し(木賀温泉)

「箱根は、掛け流しって言っても
循環併用してる宿が殆どなんだよ!!
ここは完全に源泉掛け流し、なかなか無いんだよ!!」

と、選んだkazuさん鼻の穴ふくらまして力説

ワタシ的には、外観見た瞬間
ギョ!!!超個性的~
宿名と相そぐわない感じじゃん(苦笑)

あっちなみに、すぐ近くの強羅にある
「箱根強羅 櫻休庵」が経営してる別館です。



f0208112_1623565.jpg

玄関を開けて、靴を脱ぐと目に飛び込んでくるのが
立派な御着物^^;

なんでしょうね、多分・・宿主の趣向なのかな(苦笑)

真ん中の階段を上がると貸し切り風呂が2つ
左手に、選べる浴衣(女性のみ)
お勧めされましたけど、部屋着はいつも持参してるので
遠慮しました。

浴衣・・はだけちゃって好きじゃないです^^;


正直・・外観も、このホールの感じも
ワタシ的には好みじゃなかったですねぇ
(あくまで個人的な感想)



右手にはチェックインしたテーブル  小さなお宿なので、パブリックスペースはここだけです。 
部屋は階段を上がって全て2階に。 部屋付き風呂&貸し切り風呂2か所 完全なお籠り宿ですね。のんびり湯浴み三昧するには最高です。


f0208112_16293031.jpgf0208112_1629416.jpg


f0208112_1636486.jpg
お迎え菓子は、わらびモチ

男性スタッフが対応してくれました。
小さな宿だけど、夕食や朝食時には
女性スタッフを2、3人見かけましたし
帰りの見送りをしてくれた男性スタッフも
チェックイン時とは、別の方でした。

調理する方もいるだろうし4部屋の割には
スタッフ数多いかも?って思いました。

2部屋で(夕食準備にはお手伝いさんがくるけど)
何もかもひとりでやりこなしちゃう、伊豆高原の
あのひとったらホントに凄いわね^^ 
と、ここでもまた改めて思うのであります^^;

後半で、残りの宿泊記一気にアップします!




by satomi-kazu | 2018-03-13 16:48 | 箱根 櫻休庵 別亭 凛  | Trackback | Comments(10)