ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:箱根の森のオーベルジュ 漣( 4 )


2018年 09月 21日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記③


f0208112_14593387.jpg

オーベルジュ漣
最後は夕食と朝食です。

セッティングされたナプキンが
光りを放っていますが(笑)
フラッシュ撮影ではありません^^;
画像加工で遊んでます。

部屋に注意書きが有り
フラッシュ撮影はご遠慮ください。
とのことでした。

何組かのお客さん達も
美しい料理の写真を
撮られていました。



                                                                              
f0208112_16425826.jpg

フレンチのコース

前菜や魚料理、メイン、デザートなどいくつかのメニューから
選択できるのが漣さんの特徴のようです。
通常料金のもの、プラス追加料金で選べるものも。

このシステムは、なかなか楽しめました。
ウチは、今回が初のオーベルジュでしたので
ほとんど・・というか全て基本のお料理(笑)
次回は、奮発して追加料金有りの料理も
食べてみたいですねぇ

最初は白のグラスワインで・・・ふたりで、小さな声で
「記念日おめでとう!」と言いながら乾杯しました^^

f0208112_16441007.jpg


















               ではでは、美味しい時間の始まり始まり~  何やら格好いいカタカナ表示もそのまま書きますが(笑)
                 ワタシ自身、意味が解ってないのが本音なので、言葉の意味を検索して付け加えて記します。 
                      最初に「季節のアミューズ」 アミューズねぇ・・アミューズ(笑)
                     調べました!お楽しみ♪っていう意味だそうです! 以下赤文字が意味です。
f0208112_16593567.jpg
                       黒のスーツでビシッと決めたスタッフが、一品一品説明してくれます。
                      お料理の名前もちゃんと付いているのでしょうが、覚えていません(笑)
                        ただ・・全部ホントに美味しかった~ 特に右端のタルタル♪
f0208112_17135842.jpg
                                                
続いてはオードブル 軽い料理 前菜 左がkazuさん選択 右がワタシです。 
kazuさんの方は帆立貝のムースの中にアナゴ、少し温かいテリーヌ仕立て 
つぶして調理した、魚、肉、野菜などを陶器の器で蒸し焼きにしたもの
ワタシのは、漣定番 キャベツで巻いた旬の海の幸や野菜ガトー仕立て ケーキ、お菓子のような

f0208112_17240663.jpg
f0208112_17243841.jpg


















                   白ワインのボトルをお願いしました。 メニューの中でも一番リーズナブルな白だったけど
                      いやぁ~美味しかった^^ ワタシタチの好みにピッタリのワインでした♪
                 さすがだな!って感じたのは、ボトルで頼んだワインは、テーブルから離れた場所にキープしてあり
                   お客さんのグラスが減ってくると、スタッフの方がササッとやってきてスマートに注いでくれます。 
                     てっきり、テーブルの上に置かれて自分たちで注ぐんだろうなって思っていたので
                         こういうサービスを受けると益々優雅な気分になりますね^^
f0208112_17442894.jpg
温かいパン2種とバター、オリーブオイルなど  このパンが本当に美味しくて、魚料理の前にあっという間に食べ終えてしまいました^^; 
「パンのおかわりは如何でしょうか?」とこちらもスマートに聞いてくださり^^ もっちろん♪頂きますとも^^

f0208112_17544159.jpg f0208112_17554582.jpg  
















               次は魚料理 二人ともシェフお任せ本日の鮮魚料理で^^ 金目鯛をこんがりとローストしたもの 
                  添えられてるのがムール貝 オレンジ色したソースというか出汁がとっても美味で
                         おかわりしたパンでキレイに拭っていただきました~
f0208112_18013620.jpg

個人的な好みで、コースの中で一番気に入った料理でした。
f0208112_18014801.jpg
お口直しのグラニテ (氷菓)これも2種類から選べました。
2人ともデラウェアを選択 すっごく美味しかった~これ♪
f0208112_18102898.jpg

続いては肉料理 kazuさん選択のシャラン産鴨の低温ロースト 
    写真だと解りずらいけど分厚くてボリューム満点でした。柔らかくて旨い~と申しておりました^^;
f0208112_23264320.jpg

ワタシが選んだのは、箱根山麓豚ロース肉の低温1時間ロースト 
もう表現の仕方が解りません(苦笑)ただただ、旨かった~♪
f0208112_23265627.jpg
 最後のデザートも、何種類の中から選べるのです!しかもひとり2皿~^^ 
デザートは一番季節感を意識したメニューだったと思います。
 イチジクのコンポートや巨峰の杏仁ソースかけなど・・・
 最後の最後までホントに一切手抜き無し、感動の締めくくりでした。
f0208112_23373718.jpg
珈琲と一緒に配されたお砂糖が・・ここでもまた、イチイチ(笑)恰好いい^^ ワタシタチはミルクだけなのですが
お砂糖の配置の綺麗さにそのままテーブルに置いてもらいました。

f0208112_23454669.jpg
f0208112_23453685.jpg

















                 約2時間半の夕食タイム・・・運ばれてくるペースもよく、待たされることも殆どなく
                  美味しいワインと一緒に残さず完食できました。 食べる前は、いろいろメニューも見ましたので
                  「多いかな?食べれるかな?」ってチラッと思いましたけど、ノープロブレム♪ 
                「どうぞお部屋でお召し上がりください」と、お土産のお菓子まで貰っちゃいました^^ サービス満点♪
                 本日のプティ・フール (小さな壺を意味する、ひとくちサイズのケーキ)
f0208112_23455809.jpg


f0208112_11112127.jpg
ワタシの宿泊ブログにしては、かなり長い記事になってしまって^^;
ようやく、朝食のようすで最後です(苦笑)自身の記録とはいえ
ダラダラとすみません^^; パン4種 もちろんホカホカ♪
残ったらお持ち帰りできますが、パン好きの我が家^^ 
スコーンを残して完食。用意されてたジャムも美味しかったです。

f0208112_11125614.jpg

















驚きは、朝のメニューも色々選べるシステム
                       冷たいドリンク、野菜料理、卵料理は数種類の中から好きなものを。  
温かいコーンポタージュがお腹に染みわたってとっても美味♪
f0208112_11122616.jpg

                         自家製スモークハムとソーセージ  山葵?紫蘇?だったかぁ・・
                          ソーセージに練りこまれてたもの。 美味しかった♪
f0208112_11113902.jpg

やっぱり、選べるメニューは別々のものを頼みました(苦笑)
                         ベビーリーフのサラダと、箱根温野菜の盛り合わせ。
                   ワタシ、ベビーリーフを選択したんだけど・・次回は絶対に温野菜の盛り合わせにします!
                        (いや、ベビぃ~~の方も美味しかったんですけどね^^;)
f0208112_11115427.jpg
                   卵料理♪ ワタシ、そば粉パンケーキに乗せた目玉焼き kazuさんは、チーズ入りタルト
                       
f0208112_11120749.jpg
                            最後に珈琲 オーガニックティーも選べました。  
                             お腹いっぱい^^ ごちそうさまでした。                       
                       
f0208112_11515792.jpg

f0208112_11564777.jpg


箱根の森のオーベルジュ 漣

長々とした宿泊記録を見ていただき
ありがとうございました。

我が家としては総じて大満足のお宿で
今年訪れた新規宿の中では
間違いなくナンバーワンでした。

宿泊料金は、我が家的に気軽に行ける
金額ではないので、年に1回・・2年に1回
行けたらいいなぁと思っています。

ブログの中で何度も書いてますが
非日常を過ごすには、最高~♪

宿の好みは人それぞれだけど、自分好みで
居心地の良い宿に出会えることが一番ですね^^
f0208112_12285825.jpg
ずっと気になっていた宿ですが、思い切っていってみてホントに良かったなと思いました。

f0208112_14310474.jpg
                         箱根の森のオーベルジュ 漣   宿泊記 おしまい^^




by satomi-kazu | 2018-09-21 12:38 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(20)
2018年 09月 15日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記②

                                                                              
f0208112_23362252.jpg


漣の大浴場は、男女別の内湯と露天の
2か所で、男女の入れ替えは有りません。
入浴時間は、インから夜の11時まで。
(夜中にも入りたかったぁ・・^^;)
朝は6時から入れたと思います。

内湯と露天の泉質が違うので
2種類のお湯に浸かれる贅沢感♪

写真は、「森の露天風呂」
女性の方です。

良い~雰囲気でしたよぉ~



                         
                                                                                           
                       女性風呂の内湯  大涌谷温泉の掛け流しです。 
               ワタシ的には少しぬる湯の、40度よりちょっぴり低めの湯温。 男性の内湯よりも広めでした。
f0208112_23400493.jpg
乳白色・・・クゥ~ たまりませんね^^ かき混ぜるとまさしくカルピス風呂♪
f0208112_11524029.jpg


f0208112_23402283.jpg


内湯から出て小さな橋を渡ったところに
露天があるのですが、「森の露天風呂」と言うように
木々が生い茂って、とても雰囲気がいいです^^

紅葉の時期もホント良さそう♪

そして、ここでも小鳥のさえずり・・
聞こえてきました。



f0208112_23403411.jpg


















f0208112_23413929.jpg


露天のお湯は、無色透明の仙石原温泉
こちらは、加温、循環有りと明記されてます。

体感温度41度くらいかな。
ワタシにはちょうど良かったです。
濁り湯と、透明なお湯と・・・
ひとつの宿泊施設で、2種類のお湯に
浸かれるって、なかなか無いなぁ~良いなぁ~

滞在中、朝風呂だけ、数人のお客さんと
一緒になりましたけど、他は独泉♪

kazuさんの男湯にいたっては、毎回ひとりっきり^^
だったそうです!皆さん・・お風呂いつ入ってるんだろう?


男湯はこんな感じ 左内湯、右が露天です。 どちらも女性用に比べると一回り小ぶりな感じですね。 
シャンプーコンディショナーなどはもちろん完璧装備 アメニティなど抜かり無しっ!!^^

f0208112_23391692.jpgf0208112_23385427.jpg

















                  夜の女性内湯・・・外の木々も淡い光りで照らされて、なんとも言えず堪らん♪雰囲気。
                       ぬる湯なので、ずっと浸かっていれそうです^^ 湯あたり注意です!
f0208112_23395442.jpg

大浴場に向かう手前の廊下には、ちょっと休憩できるスペースや、右手には喫煙出来るデッキスペースも有りました。
こういう場所の雰囲気も「さすがっ!」な感じ♪ 廊下に配された、いちいちオシャレな(笑)絵画なども然り・・・
宿HPで、オーナー夫人が設計事務所に勤務されてた旨の記載が有りまして、ふ~む・・なるほどねぇと
そんなこんなを、納得してしまう館内アレコレなのであります^^

f0208112_23371088.jpg
f0208112_23372759.jpg

















                         存分に・・非日常な空間に、どっぷりと漬かれるシアワセ
                   満員電車ですし詰めになって通勤する日々を、つかの間忘れさせてくれる極上の時間です。 
                         はぁ~・・・良いね^^ やっぱりこういう時間持たないとね。
f0208112_11402481.jpg
  
  最後は夕食と朝食  ラウンジの右手階段を上がった2階にレストランがあります。
 インの時に6時か6時半どちらかで、と説明を受けました。 ウチは6時で。 
部屋の案内にも書いてありますが、室内着などはNGのようです。
   「洋服でお越しください」と明記されてます。チェックイン時の服装で問題ないですね。
                           皆さん結構ラフなスタイルでした。

f0208112_12435046.jpg
                   階段の壁には、今日の料理で使われる食材の写真が飾ってあります。ワクワクします~^^

f0208112_12440372.jpg


f0208112_12441954.jpg


宿泊日当日は、全部で8組のお客さん
ほとんどが2人連れでしたけど
4人のご家族と、3人のグループもいました。

ほぼ満席。中庭を臨む素敵なレストランです。

ホールのスタッフは、マダム(オーナー夫人)を
含めて4名 皆さん、スマートで物腰柔らかな対応

椅子を引かれて着席するなんて、超~久しぶりの
サービスを受けて、おばちゃん内心ウヒヒヒ~です(笑)

料理の内容など最後まで・・と思ったのですが
ちょっと長くなってしまったので、あともう一回。
引っ張ってしまい、ごめんなさい。






by satomi-kazu | 2018-09-15 13:33 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(12)
2018年 09月 11日

箱根の森のオーベルジュ 漣  宿泊記①

                         オーベルジュという呼び名の意味は、簡単に書くと
                        「宿泊施設を伴ったレストラン」ということらしい。 
                       宿泊時の予約で記念日という申告もしていなかったけれど
                       (何か特別なケーキとか注文出来たのかどうかは不明です)
                          美味しい食事と、快適な部屋、そして
                       正直さほど期待していなかった(失礼^^;)温泉も
                    「すごく良かった~」って事で、記憶が薄れない内にワタシタチの記念日宿泊♪ 
                           色々画像加工で遊びながらアップします^^
f0208112_12273338.jpg
                     宿、正面入り口は、一見普通の家のよう、右側に宿泊棟。 
                  敷地面積はかなり広そうです。駐車スペースも広々、チェックイン後に満車になった車達を見たら
                    国産車はウチともう一台だけ(苦笑)あとは・・・ベンツの嵐^^; ふむふむ・・・
f0208112_12274421.jpg

f0208112_12281998.jpg


エントランス
左手のフロントから、上品な紳士(オーナー)が
お出迎えしてくれました。

例の・・
「どうぞお履き物のままで・・・」の人です^^

クラシックでもありカジュアルな雰囲気も漂う
素敵な空間です。

静かにBGMが流れていたと思います。

右手には座り心地のよさそうなソファや
グランドピアノが置かれたラウンジスペース

f0208112_12570813.jpg
f0208112_12574317.jpg
コーヒーを飲めるスペースも有りました。
f0208112_13024088.jpg
チェックインが済んだらオーナーが部屋まで案内してくれます。 
本館と宿泊棟を結ぶ雰囲気バッチリの廊下を進みます。
f0208112_13052200.jpg
おっ! 此処にもフクロウ♪
f0208112_13060800.jpg

f0208112_13055066.jpg
廊下に飾ってある絵画やポスターが、イチイチ格好いい(笑)
f0208112_13135156.jpg

f0208112_13160505.jpg

泊まった部屋は2階205
プレートもお洒落ですねぇ・・・

さて、記念日旅ですが宿の宿泊料金など
ちょっと下世話な事を(苦笑)

ウチが今回利用した部屋は、フォレストツインという
ワンルーム形式の洋間です。
平日@23760(税込み)ここに10パーセントの
サービス料がかかり@26130プラス入湯税@150
@26280という内訳ですね。

他にも夕食時に飲み物を頼んだり、プラス料金で
料理を選んだりできるので、会計時にはもう少しアップします^^;



                         2人なら充分過ぎるくらいの広さで、快適に過ごせました。 
   もう一回り狭めなツインや、露天風呂付のゴージャス♪な部屋もいくつかあるようです。
f0208112_13385016.jpg


f0208112_13450226.jpg

窓が大きく取って有り、箱根の森が広がります。
小鳥のさえずり・・・って乙女チックですが^^;
本当に聞こえてくるのですよ。

野鳥観察出来るようにと
双眼鏡も置いてありました。

真っ赤なマッサージチェアーは
ありがたや~ありがたや~^^

黒い大きなソファもゴロッと横になるのに
最高で、ほとんどワタシが占領(笑)

THE温泉旅館のズルズルすべる座椅子と違って
ほ~んとに快適でした♪

                 
                        
 洗面化粧台やシャワーブースもシックでシンプルなんだけど
                        床が大理石?っぽかったり、どことなく高級感が漂っています。 
                      タオルウォーマーは嬉しい備品。多くの宿でも取り入れて欲しいですねぇ 
                           アメニティなども充分なセッティング 
                        ドライヤーも超大風量であっという間に髪が乾きました^^
f0208112_13560044.jpg

冷蔵庫の隣になんとミニワインセラーが! さっすがオーベルジュ^^ でも、部屋で赤ワインなんかこぼされたら掃除が大変そうなんだけど(苦笑)
全部ハーフサイズで料金もall@2000 リーズナブルだと思いますよ~ 夕食時のレストランでもこのランナップ揃えて欲しかったですね。
(レストランは、フルボトルかグラスのみ)
左から3番目の白は大好きなんだけど、ワインはレストランで美味しい食事と一緒に~ってことで我慢我慢(苦笑)

f0208112_14122888.jpg
f0208112_14130104.jpg


















f0208112_14253747.jpg

DVD、CDも鑑賞できます。
ヒーリング系のソフトも置いてあったけど
ウチは一階ラウンジから
この2枚を借りてきました。
陽水さんはkazuさんの趣味

ワタシは、お風呂に入って
真っ赤なマッサージチェアに
横たわって、スイッチオン♪

ピアノの音色に・・・
多分2曲くらいしか記憶なし。
6時の夕食まで、夢の彼方へ・・・

こういう時間を過ごす為に日々頑張れますね。


  
大浴場へ向かう途中の中庭的スペース   緑が美しい・・・ 
f0208112_14335567.jpg
次回、大浴場と夕食そして朝食のご紹介です。


                                                                                                        



                                                   



by satomi-kazu | 2018-09-11 14:41 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(8)
2018年 09月 10日

Anniversary@箱根仙石原

                                                                                                                   

f0208112_13033830.jpg


13回目の記念日に選んだのは、箱根の宿
我が家的には初めてのオーベルジュ♪

こちら、同じく仙石原でビストロフレンチのお店
「ヴィルギュル」も経営されています。

「オーベルジュ 漣」


ヴィルギュルの方は、ランチや夕食で
何度か利用していました。
料理の好みは、ウチ的に最高ランク♪
なので、当然「漣」さんの料理にも
期待満々で・・・伺いました!

 

f0208112_14310474.jpg

館内のあちこちで、フクロウを見かけ
いやぁ・・なんか癒される~

エントランス・・
「どうぞお履き物のままで・・」
ひゃ~外国みたい!!^^
部屋まで案内され、そこでも
「どうぞそのままで・・」
えぇ~ドロドロの靴履いてたらどうするの?
なんて・・田舎者丸出しの滞在始まり始まり~^^


とにかく!! 大大大・・・満足な一泊でした。
素敵な記念日になりました~♪
詳細は、次回一気に載せますね。


f0208112_14593387.jpg






by satomi-kazu | 2018-09-10 14:47 | 箱根の森のオーベルジュ 漣 | Trackback | Comments(6)