ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:湯河原温泉 旅館 まきやま( 1 )


2018年 10月 04日

湯河原温泉 旅館 まきやま

      台風24号が列島縦断中、どうする温泉?しかも、前々日38℃の熱を出し、喉も痛くて体調最悪のワタシ・・・
                  キャンセルでしょうねぇ普通は・・・でも、強行して行っちゃいました。
               「キャンセル料払うの勿体ないからでしょ?」とkazuさん。 あったり前じゃん(笑)
        というか、出発当日まで、行けるかな?台風だし、喉痛いし・・なんてことは一言も発しないワタシ(苦笑)
                    写真は、到着直後の湯河原 雨も降り出してましたが、これはまだ序の口  
  夜は何度も停電しました^^; 何気に宿で停電を経験したのは初めてです。
f0208112_18425011.jpg

f0208112_18430241.jpg



湯河原温泉  旅館 まきやま

全10室のお宿
部屋数の割に大きな建物です。
5階建て エレベーター付き。

宿泊料金もお手頃で
@10000~@15000
料理のプランによって変わってきます。

今回、ウチは@12800(税別)
和牛ステーキ付&船盛付コース



f0208112_18431169.jpg


仙石原のオーベルジュで贅沢したので
温泉浸かりたいけど、行くなら安いとこね!って
kazuさんに依頼^^;

湯河原だったら、某オーベルジュどう?って
言われたけど、予算オーバーでブッブー

この宿のほかにもう一軒、@1万円ちょっとで
良さげな宿があったんだけど、いっぱいで予約取れず。

箱根周辺も、激安宿数件あったんだけれど・・・
クチコミや、宿泊ブログの写真を見てたら
「絶対・・行って後悔しそう(苦笑)」ってことで
今回は、ここに決まり!



なかなか風情のある階段を上って、宿の玄関入り口へ  チェックインは2時 アウトは12時と、滞在時間が長く、のんびりできますね。

f0208112_19102127.jpg
f0208112_19101374.jpg

















                       なんとここでも「土足でそのままどうぞ」の立て看板がありました。 
                    漣に続きまさかの(笑)土足OK宿(いや、土足感は微妙に違うんだけども^^;)
                  鉄筋5階建ての館内は、リフォームされたかのような綺麗さ。絨毯張りの床もきれいでした。
f0208112_19215534.jpg

f0208112_22032544.jpg

部屋は4階
畳敷きの踏み込み、広いです。
入ってすぐ左手に、洗面所とトイレ

f0208112_22044421.jpg


















f0208112_22035896.jpg


10畳和室に、広縁

充分な広さです。
お迎え菓子は、湯河原名物
「きび餅」


テレビが小っちゃくて
見づらかったのと
朝ごはん中に布団を片されてしまって
12時アウトなのに、ゴロゴロ出来なかったのが
ちょっと不満(苦笑)
頼んだら、布団敷っぱなしにしてくれたかな?


                  
                 
                お風呂は男女別の内湯が2か所  貸し切り内風呂1か所  貸し切り露天風呂1か所の計3か所  
                       写真は、男女別内湯(注・この宿の温泉はこの男女別内湯のみ)
                   内湯は24時間入浴可で、かなり大きな湯船ですが正直・・あまりソソラレズ(苦笑)
                        温泉だけど循環有り、掛け流しではないので、温泉力はイマイチ^^;
f0208112_23403897.jpg
                      大浴場と同じ階にある貸し切り内湯  残念ながら温泉ではないそうです。
(仲居さんに聞きました)
同じ階にあるのに、なんでだろう??が素朴な疑問ですけど^^;
広さは充分、4人くらい入れそう。
「温泉じゃないですが、オゾンとか・・色々してます、普通の沸かし湯とは違います。」
                     とは仲居さん談でした。 確かに入浴感は、、沸かし湯とは違っていました。
f0208112_23405385.jpg

                      最上階にある貸し切り展望露天風呂  チェックインから夜は9時まで。
    ここも温泉では無いですが、眺望はすごく良いです。貸し切りで入れるし風情があるお風呂でした。
f0208112_23410410.jpg

f0208112_00001720.jpg

最後に夕食と朝食を。
久しぶりの部屋食です(朝は、大広間)

仲居さんが、次々と料理を運んでくれます。
感じの良い方で、最後まで気持ちよく食事が
出来ました。


先に、感想書いちゃいますが
温泉力がちょっと・・・でしたけど
この宿は「料理!」と思います。
名物でもある「舟盛り」も新鮮なお刺身が
たっぷりで、なんと鮑のお刺身も付いて
ホント豪華な舟盛りでした~^^


                  
                宿泊プランは和牛ステーキと舟盛り @12800(税別)最初に出された前菜なども丁寧に作られていて
                 ウニが乗ったゴマ豆腐も美味しかった♪ 驚いたのと同時に一番印象に残った料理が左下のお蕎麦!
                  舞茸のソースと絡めて食べるのですが・・・美味しくてビックリ!!(なんて失礼ですね^^;)
                  カサゴの唐揚げや、里芋と穴子の煮物など・・地味?な感じなんだけど、しっかりとした味付けで
                       ホント最後まで美味しく頂きました~
f0208112_00092088.jpg

名物 舟盛り2人分  数えたら8種類ほどのお刺身^^
鮑・さざえ・鯵・マグロ・帆立・甘エビ・鯛、等々・・・
f0208112_00094836.jpg
鮑のお刺身・・食べる前は「きっと硬いよねぇ」って言ってたんですが、まぁ~これが驚きの柔らかさ!こんな柔らかい鮑刺し初めてかも。
極薄に切られてるのも、硬さを感じさせない調理人さんの技でしょうねぇ  他のお刺身も当然のことながら新鮮で美味♪ お魚堪能~^^

f0208112_00104814.jpgf0208112_00100300.jpg

















                   季節感もちゃんと計算されているようで、炙り秋刀魚の酢〆なども出されました。 
                        最後のデザートはメロン♪ これがまた甘くて激ウマで^^ 
                   変に既製品の、ケーキみたいなもの出されるより全然いい!! ごちそうさまでした。
f0208112_00093246.jpg
                  最後は朝ごはん 2階の大広間で。 全部で5組のお客さんでした(宿の部屋数は10室)
                  家族連れが多く、ウチのような夫婦2人は2組だけでした。小さなお子さん連れもいたけど
                  滞在中は全く人の気配を感じず(苦笑)静かに過ごせました。朝食は・・普通ですね^^;
                  卵料理が無かったのが残念 鯵のタタキが出たけど、夕食でも鯵は食べたので
                  代わりに卵料理・・が良かったかな^^; お味噌汁はひとりひとり固形燃料で温めるので
                  最後まで冷めずに食べれます。 ひと手間掛かってますけどこういうのは良いですね!
f0208112_00442588.jpg

f0208112_00540970.jpg

翌朝、部屋の窓からの風景はこの快晴^^
泊まった晩は、台風24号が東海、関東を通過
とにかく風が物凄くて、雨もかなり降ってたけど
ゴォ~~~っと地響きのような爆音が鳴り響いて
夜は何度か停電もしました。

宿でこんな経験するのも(停電)なかなか無いよねって
少し面白がったりもしたけど、まさしく台風一過の翌朝
体調不良で出かけて行ったけど、美味しい魚料理も食べれて
良い休日になりました。

湯河原は自宅から近いし、交通費も最小限
@12800(税別)は、お得感有りました。
3つあるお風呂全部が温泉だったら、もっと高評価
(まぁ、お宿のハード面の都合なのでしょうから仕方ない)
イン14:00 アウト12:00 すごくゆっくり出来るのも◎



湯河原温泉は、もう少し安くて(@10000)すごくクチコミ評価の良い宿を、もう一軒チェックしてます^^
今回は満室で予約取れなかったけど、是非っ!次回は泊まってみたいです。 



by satomi-kazu | 2018-10-04 01:15 | 湯河原温泉 旅館 まきやま | Trackback | Comments(14)