ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:絹の湯 久恵屋旅館( 1 )


2018年 11月 22日

絹の湯 久恵屋旅館 宿泊記



f0208112_10574797.jpg

群馬のお宿 2泊目は藤岡市にある一軒宿

猪ノ田温泉 「絹の湯 久恵屋旅館」

草津シーダーに泊まった翌日のお宿は
候補に3軒ほどあったのですが・・・
大好きなシーダーの後なので、ハンデ付けないと!
ですね^^

それでもやっぱり、新規開拓は難しいなぁと(苦笑)
雨曇子さんがおっしゃるように好きな宿、お気に入りの宿の
ローテーションでいいのかなぁという気持ちにもなりますねぇ^^;

というわけで、宿泊記・・サラッと(苦笑)
あっ!でも夕食に出た上州和牛は最高に美味しかったです!


f0208112_10583824.jpg

ロビー

スリッパがズラッと並んでいたので
え??まさかの満室?(笑)って構えたけど
館内で見かけた他客さんは
朝の食事会場での男性2人連れのみ

女性従業員さんは、3人くらい見かけました。
大女将さんとは、お風呂でバッティング
脱衣所の電気も付けずに入浴していました^^;

壁に目をやると、「節電にご協力を!!」の張り紙有り

なぁるほどね~・・・でも付けちゃいました、電気(笑)




f0208112_10585390.jpg

チェックイン後 お部屋へ案内
全部で13部屋くらいの規模だったかな。
中庭を見渡せる廊下を進みます。

敷地は広かったですね。

15時チェックイン 10時アウトの
平均的旅館滞在時間

お風呂は男女別の内湯のみ(露天無し)
時間で交代なし、夜は11時まで
朝は6時からの入浴

とっても良い温泉だったので夜通し入れると
良かったんですけどね。


余談ですが、館内の壁に来館したお相撲さんの写真が有りました。 モンゴル横綱のあの方達も・・・泊まっていました。

f0208112_10581643.jpg
f0208112_10580666.jpg

















部屋は、8畳和室 広縁からは林の木立 紅葉は終わっていましたけど、時期だったらすごく素敵な眺望だと思います。
布団は最初から用意されていました。 寝具が良質で何気に驚きました(苦笑)羽毛の掛布団も軽くて暖かく、敷布団も◎

f0208112_11360218.jpg
f0208112_11361251.jpg

















f0208112_11470260.jpg

宿泊プランは、部屋の大きさや
料理の選択などで変わってきます。

今回、ウチが予約したのは
「上州麦豚と上州牛食べ比べプラン」
8畳和室 トイレ洗面台付
@11300(税込み)

リーズナブルな料金なので、贅沢は言えません^^;
強アルカリで、トロトロすべすべの温泉
美味しい上州牛が食べれたので全体的に、満足!

ただ、ゴルフ場などが近くにあり、日帰り入浴を
夜8時位まで受け付けているようなので
混雑したらお風呂は厳しいかも。



脱衣所に、源泉水が置かれていて化粧水代わりに使えるとか。 
ワタシは使用しませんでしたけど、無添加でしょうし、腐らないのかな?なんて余計な心配しました^^;
f0208112_10593321.jpg

f0208112_10595460.jpg

















f0208112_12093119.jpg

お風呂の写真は、宿HPから拝借
左右対称で、男女とも同じ造り。

ジャバジャバと常に源泉が注がれて
温度が低いので、加温しているけど
トロトロで肌にまとわりつくような
素敵なお湯です。

「絹の湯」と名付けたのは大女将さんだとか。

まさしくその名の通りの肌触り。
宿泊中、4回ほど入りにいきましたけど
最初に大女将さんとバッティングしただけで
あとはいつも独りの独泉!!







f0208112_12240616.jpg

天井が高く隣の男湯とは
壁を隔てて会話できます^^

男湯も誰も入っていなかったので
大きな声で「もう出るよ~」(笑)
ガラス張りの窓から、木立が見えます。
露天風呂が有れば素敵な雰囲気だろうなぁと。

湯舟は、5、6人でいっぱいな感じ。
日帰り入浴のお客さんで混雑したら・・・ちょっと(苦笑)

宿泊した日はラッキー♪でした。

f0208112_12233632.jpg


















f0208112_12420381.jpg

夕食は、個室で。

時間になると案内されました。
宿泊した部屋と同じような和室だったので
昔は泊まれたのだと思います。


ほぼ一気だし。
固形燃料で焼くお肉と
後出しの揚げ物(秋刀魚のフライ)以外は
セッティング済でした。

お酒などのメニューは、以下略(苦笑)
瓶ビールだけ頂きました。



品数は豊富でした、小さな小鉢や茶わん蒸し
秋刀魚のフライなどなど
f0208112_12421468.jpg

f0208112_12493973.jpg

f0208112_14180333.jpg

何といっても!!この一皿^^
上州麦豚と上州和牛のヒレ
いやぁ~今回の一押し!!
上州和牛は部位を説明してくれました。
確か・・・いちぼ??って言ってたかな。
f0208112_12501113.jpg

ものすごく分厚くて食べ応えも抜群!
歯ごたえも柔らかくて、とにかく旨い~♪
肉!!もっと食べたかった(笑)
f0208112_12502140.jpg

最後は、朝ごはんです。
個室ではなく、食事会場にて・・
男性2人のお客さんと一緒の部屋で頂きます。
ゴルフに行かれるような出立でした。
珍しいなと思ったのは、「鯖焼き」
焼き魚は、鮭とか鯵が朝ごはんの定番ですが
この「サバ」新鮮な感覚で美味しかったです^^
自分好みで焼くベーコンエッグも。
f0208112_12494921.jpg


f0208112_13394501.jpg

群馬 藤岡ICから30分ほどの場所に建つ
「絹の湯 久恵屋旅館」

@11300(税込み)の料金を考えると
満足度は高かったです。
お湯も良かったし、夕食に出されたお肉は
高級旅館??と勘違いするほど良質なお肉でした。

寝具もワタシ的に◎
宿設備(特に部屋の老朽化)が多少気になったのと
入浴時間が夜通しじゃなかったのが残念ポイント

今回、富岡製糸場(宿から車で30分強)に立ち寄ってから
帰ろうと予定してたのですが、毎度のごとく直帰したという(笑)

群馬2泊3日の旅  おしまい



「旅行・お出かけ部門」に応募します。



by satomi-kazu | 2018-11-22 13:46 | 絹の湯 久恵屋旅館 | Trackback | Comments(9)