人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

魚菜宿 大鯛  館内食事編


じゃらんネットでの、東海地方食事部門口コミランキング 堂々の第1位!!・・・にも拘わらず事前の宿情報が少なくて、心ならずも
ほんの少しの不安感を抱きながらの訪宿。 小高い丘を昇りきった場所に宿の全景が現れた時には正直言って、この大鯛から
目と鼻の先にある「竹林庵 みずの」にすればよかったかなぁ・・・と二人で頭をよぎった。 
だけど・・・人は見かけじゃぁないよ! と同様に宿も見かけじゃなかった!
f0208112_21475329.jpg

f0208112_21483934.jpg
上 宿全景 2階正面角部屋が今回泊まった部屋

大きな窓が見える3階の角が 大きい方のお風呂

1階は、15畳ほどの食事処


シンプルな宿玄関

私達夫婦には珍しく、3:00のチェックイン前に
到着してしまったが、暖簾の中からにこやかな
笑顔の女将さんが出迎えてくれて

「もう用意出来ていますから、どうぞ」 と。

f0208112_2243971.jpg

玄関を入ってすぐのスペース。

襖の部屋が 食事処です。

5室しかない宿なので、食事は皆こちらで
いただきます。

親しみ易くにこやかで、気取りの無い女将さんに、2階の部屋に案内されます。
階段も掃除が行き届いています。                                        本日の部屋2階角部屋 「するが」
f0208112_228040.jpgf0208112_22151420.jpgf0208112_22153797.jpg


f0208112_22225534.jpg
ちょっと変形の8畳弱の部屋。

広縁もソファも無し

そして洗面台も冷蔵庫もありません。

えーーっ!?冷蔵庫も無いんだぁ・・・

ちょっとビックリです。

f0208112_22233637.jpg
2階廊下の突き当たりに共同の洗面所がありました。

私達の部屋を出てすぐの場所だったので、さほど不便は

感じませんでしたが・・・

やはり・・小さくてもいいので冷蔵庫は欲しかったなぁ・・

ここで、改めて宿のパンフを見る。

当館は「民宿」でございますので旅館様と違い

サービス等至らぬ点が御座いますが御容赦

願います・・・と書かれていた。


f0208112_22365828.jpgじゃらんのお客様の声に「部屋もトイレもキレイで気持ち良かった」とのコメントがあり、
それに対しての宿の返信が「主人が綺麗好きで掃除担当の従業員も大変です^^」と
書かれてありました。その言葉通り・・・トイレはピッカピカ♪ テカッテます^^
               
                     下は共同の洗面台

f0208112_22371579.jpg


f0208112_22453797.jpg
お風呂は内風呂のみが2箇所 3階にあります。

男女交代制で左写真のように

男湯 女湯の札を立てて入ります。


f0208112_22503065.jpg
4~5人が入れる湯船です

お湯は透明で無臭

立ち寄り湯のお湯は茶褐色だったの

ですがこちらのお湯はそれはそれは

綺麗なお湯でした。

でも・・・やっぱり 「しょっぱい」

源泉掛け流し 60度の高温の為
加水有り。


f0208112_22505737.jpg
高台に建っている宿なので、3階の

内風呂からも 遠く初島が見えます

今回の網代温泉では、この初島を

何度となく見ることが出来ました

と、同時に「初島伝説?」成る逸話を

生まれて初めて旦那さんから聞きました

ふむふむ・・・初めて聞くお話しでした

なかなか面白い話しだったので後記にて・・


f0208112_22511139.jpg
5部屋しかない宿ですが、定員は20名

大きな方のお風呂でも、4、5人が入ったら

いっぱいです。

もう一つの方のお風呂もこれくらいの

大きさだったらなぁ~

本当に文句ないんだけどなぁ・・・残念っ


f0208112_2394126.jpgそして・・・もうひとつの内風呂です。「家族風呂」となっているのは貸し切りに出来る為ですが・・・
前記にも書きましたが2つのお風呂は男女交代制なので、大きい方のお風呂に男湯札が下がっていたら、女湯は必然的にこっちの小さい方になる訳なのですが・・・
こちらの小さい風呂に、他のお客さんと肌寄せ合って浸かるのはまず無理です。
狭すぎるのです。ほとんど家庭用の湯船と変わらない大きさなので、誰も入っていない時に貸し切りにして夫婦で入るしかありませんでした。 ん~~残念・・・ほんとに・・お風呂は残念だなぁ
f0208112_23112430.jpg

気を取り直して?待ちに待った夕食の時間です。 6時から食事処にて。 最初にセットされた状態。 伊勢海老は別注です。
大きさにもよるのですが@3000~と明記されてました。 お皿の色柄のせいもあるのでしょうが、盛り付けを含めてすごく目をひく
綺麗ないろどりでした。期待感が風船のように膨らみます^^
f0208112_23234589.jpg

お品書きはありませんでした、女将さんが各テーブルにて簡単に料理の説明をしてくれます。刺身の盛り合わせの中の甘エビ以外は
全て地物だそうです。少量ずつ6点盛り、どれも新鮮で旨い刺身でした。右は先付けの3点小鉢。左端のイカ団子がすごく美味しかった~

f0208112_23295987.jpgf0208112_23301927.jpg

手前左、アジの南蛮漬け。右は、にこごりの下にオクラと山芋、混ぜて食べます。写真右 鯛のカルッパチョ風サラダ冷製トマトソースかけ。
フレンチっぽいお料理が出てきてビックリです。味も抜群!魚を出しとけばいい!というようなお座なりな料理じゃありません・・・感動すら覚えます
一品一品本当に創意工夫されていて心がこもった逸品揃いでした。

f0208112_23312211.jpgf0208112_23322583.jpg

今回、別注で頼んだ伊勢海老のお造りと鮑のバター焼きです。味については説明することもないかと・・・^^

f0208112_2349962.jpgf0208112_23492370.jpg

前記で紹介した にこごりの下にオクラと山芋の料理なんですが、こうしてよく混ぜるとにこごりが溶けてなんとも言えない旨味が広がって
すごく美味しかったです。右は サザエのガーリックバター焼き・・・バターとガーリックの風味がたまらない逸品でした。旨かったぁ~^^

f0208112_2353591.jpgf0208112_23542587.jpg

最初にセットされていた物以外は全て熱々の出来立てを運んできてくれます。左、アジの塩焼き、身がたっぷりで肉厚な美味しいアジでした。
右は かさごのから揚げ。骨まで食べれますと言われたけど、やっぱり中骨は無理があるかなぁ^^ だけど揚げ具合いもバッチリで油の乗った
美味しいから揚げでしたよ。

f0208112_23583774.jpgf0208112_2358546.jpg

まだまだ続きます・・・鯛のかぶと煮 かなり大きくて二人でひとつ。美味しい煮汁で最後のご飯にかけて頂きました。
右は今回頼んだ日本酒・・・・こんなに美味しい魚料理なのに・・・なんで??日本酒オタクの旦那さんは静岡県の宿にある日本酒リストには
大いに不満があるようです^^; 次回は持ち込み料払っても、好きなお酒持って行く!!と鼻息荒かったですぞぞっ

f0208112_052021.jpgf0208112_053742.jpg

やっとご飯です^^ 見事な程に魚ずくしのお料理。ほとんど残すことなくキレイに頂きました。食べれるって幸せですね・・・美味しいものが
食べれなくなったら生きてる喜びも無い・・この価値観は二人とも同じなので、つくづく良かったなぁ~と思っています。  
右のデザート、みかんパイナップルは缶詰だったけど、寒天はみかん味の手作りでしたよ^^さっぱり美味しく締めくくりました。

f0208112_0134256.jpgf0208112_014151.jpg


夕食のラインナップを見て頂くと解ると思うのですが・・・そうなんです、「お肉」 がこれっぽっちも出て来ないのです。

まさに魚三昧の宿。 夕飯には肉料理がなくっちゃ!って人には不向きだと思われます。ウチは普段から頻繁に魚料理を

食べるというわけでもないので、こういう魚三昧は本当に嬉しく、楽しみでした。

美味しい魚料理だからこそ・・・美味しい日本酒と一緒に食したかったなぁ・・・これだけが心残り・・・

ということで、お腹もいっぱいになりました^^ 朝食はまたのちほど~

by satomi-kazu | 2009-08-31 00:53 | 魚菜宿 大鯛 | Comments(20)
2009年 08月 29日

網代温泉  魚菜宿  大鯛


伊豆は網代温泉へ一泊二日の休暇に出掛けた・・・毎年8月のこの日・・・二人のアニバーサリー・・結婚記念日そして私達が
初めて出会った日でもある。今年もこうして元気に二人で過ごせることに感謝しながらの旅。
f0208112_0321146.jpg

あの日も、こんな空だった・・・汗だくになって待ち合わせの場所に急ぐ。真夏を恨めしくさえ感じたあの頃・・・
f0208112_0323936.jpg

熱海の手前 海岸線を走るとサーフィンをする若者が沢山・・・海なんてもう何十年入っていないんだろう・・
f0208112_0325641.jpg

f0208112_0341918.jpg


夏休みも終わりに近ずいているのに、車は結構つながって

ちょっとした渋滞も。  それにしても、この快晴・・・

ウチの旦那さんの晴れ男ぶりに改めて驚く。


f0208112_0354664.jpg


何度となく通っている伊豆の道路。

見慣れた風景も、今回はまた違った意味で

すごくウキウキ、ワクワクした気持ちだった。

5月の奥飛騨からちょっと空いた温泉。

二人共 子供のように

「あと1ヶ月・・・あと20日・・・」
「来週だね・・あさってだね・・」 って

いい歳して恥ずかしいけど^^;

ホントに指折り数えてた。


f0208112_0382342.jpg
貸切りに出来る立ち寄りの温泉を、事前に探しておいた。

国道沿いにある「あじろ食堂」 レストランも併設していたので
お昼もここで食べることに。

左下 私が頼んだ 「あじろ名物イカ丼」 @1400
右下 旦那さんが頼んだ 「4種盛り刺身定食」 @1500

私の丼は、まずまずのお味^^ 予めイカに味がついていて
柔らかく新鮮なイカだった。

刺身定食は・・・旦那さん曰く
「海鮮居酒屋で出てくるような刺身・・・おいしくない」 だそうで
殆ど箸をつけなかった・・ 難しいヤツだ!全く044.gif

だいたいさぁ、こういう派手派手な看板やメニューを前面に掲げてる
とこっていうのは、期待しちゃいけないのさ・・・(ボソッ) 観光客さんいらっしゃ~~い!・・なんだから044.gif


f0208112_039106.jpgf0208112_0393087.jpg



f0208112_0432145.jpg
早々に食事を済ませて

60分 @2500の貸切り露天風呂へ。

そんなに広くは無いけど、大浴場で

大勢の人と入る立ち寄り湯は避けたかったので

のんびりと60分 出たり入ったり♪

桧風呂 二人で湯船に浸かってちょうどいいくらいのお風呂です。 掛け流しでお湯も溢れていて気持ちよかった~♪
f0208112_0441477.jpg

国道沿いに建っているので、お風呂から身を乗り出すと・・・この景色。初島が見えました。お天気が良かったのでかなりくっきり鮮明に・・・
f0208112_0455377.jpg


網代の温泉・・初めて入りました。 結構濃い茶褐色です。匂いは無臭に近いのですが、驚いたのは、超がつくくらい 「しょっぱい」 
まるで海水を沸かしたような・・そんなお湯でした。
f0208112_0465730.jpg

陶器で出来た湯口も塩泉でこんな風になってました・・・温泉の成分って凄いんだなぁ フロントに居た従業員の人が「塩分が強いので
最後にシャワーを浴びてから出てください」って言ってたっけ・・普通 温泉に入ったらシャワーで洗い流したら意味が無いけど、これほどの
塩泉だからかぁ~ ホントにしょっぱかった005.gif
f0208112_048017.jpg


貸切りのお風呂を満喫して 本日の宿へ向かう。 初島をバックに国道を戻り小高い丘を昇っていく。 いいな~いやぁ・・景色がすごくいい!
f0208112_0495411.jpg

f0208112_0505247.jpg





国道から左に入り、しばらく走るとかなりの急勾配・・・

個人の別荘も何軒か建っている、緑の多い道を走る。

くねくね曲がった道を行くと・・・


 本日の宿 「魚菜宿 大鯛」 に到着しました。 ん~・・・なんだか普通のおうちみたいだなぁ? 失敗か?どうなんだぁ??  つづく・・・
f0208112_0522771.jpg


by satomi-kazu | 2009-08-29 02:15 | 魚菜宿 大鯛 | Comments(4)
2009年 08月 25日

奥日光 花の季


f0208112_13311127.jpg
2年以上前に訪れた奥日光のホテルから先月メール便にて
再訪勧誘の封書が届いた。

人生で初の 白濁の湯 に浸かった温泉。

思い出にはしっかりと残っていたのですが、当時の写真を
見てみると・・・

殆ど 自分達だけぇ!! まぁ記念撮影だからそれが普通っちゃ

普通なんでしょうけど・・・

当時はブログに写真をアップするなんて

考えもしなかったからなぁ042.gif


f0208112_2125940.jpg

f0208112_13484170.jpg

という訳で 何枚か宿のHPより抜粋です。

ホテル名 「花の季」とあるように、各部屋はお花の名前が

ついています。

部屋の窓からは、木立を望めてなかなかの眺望でした。


f0208112_1354579.jpg
人生初の 白濁の温泉・・・

露天でしたが、入った途端に硫黄の匂いが漂って最初は、ちょっと

抵抗感があったのですが、浸かっている内に慣れてきて

ほんのりと肌に感じるピリピリ感が、すごく気に入りました。

あれから、白濁の湯の温泉地は訪れていないので、こうして

写真を見ていると、真っ白なお湯に浸かりたくなりますね~


f0208112_2135184.jpg

f0208112_1423529.jpg
内風呂も、それなりに広くて快適だったように記憶して

います。貸切り風呂も別にあったのですが先着順で

チェックインした際の予約でした。

早いもの勝ち・・・のような感じで、ちょっぴり

不公平感が否めませんでしたね・・・

部屋数がわりと多いので、遅くにチェックインしたら

貸切り風呂を利用出来ない場合もあるようです。

それはイヤだ!025.gif


f0208112_1485115.jpg

夕飯です。 部屋食で仲居さんが手際良く用意してくれます。日光名産の「湯葉」や豆乳でしゃぶしゃぶする牛しゃぶが
予想以上に美味しかった夕飯でした。  写真これだけ・・・朝食も撮ってないしぃ015.gif
f0208112_149273.jpg

ほんとに・・下の写真みたいなのばっかりなんですよぉ・・・どの写真見ても、自分達が中心で^^;

f0208112_14151524.jpgf0208112_14153054.jpg

      湖畔の貸しボートで1時間程 楽しみました。かなり遠くまで旦那さんがボートを漕いだのでちょっぴり怖かったかな^^; 
    こんな湖面を見ていると・・・犬神家の一族を連想してしまう私は変ですか・・・
f0208112_1424154.jpg

一泊二食 平日@14,000~ プランによっては@12,000位で泊まれるようです。再訪勧誘の封書が届いて、色々と見ていたら 
もう一度泊まってみたいなぁと思える宿でした。 

お値段も手ごろだし・・
食事も予想以上に美味しかったし・・
硫黄のお風呂も自分には合っていたし・・
周辺は散歩道などもあって、静かな環境で避暑地的な雰囲気も味わえたし・・・

なんか良い事ばっかり書いてるか?^^ 兎にも角にも私たち夫婦の中では、この宿も思い出に残る良い宿でした。

うぅ~~あとちょっとで待ちに待った 「網代温泉 大鯛」 です! 楽しみだぁ~♪

by satomi-kazu | 2009-08-25 14:47 | 奥日光 花の季 | Comments(9)
2009年 08月 22日

ぼやき


f0208112_01167.jpg私 実はこの監督嫌いじゃないんですよ。 
どこか人間味があって、歯にきせぬ物言い、
野球界では、支持派とそうでない派でクッキリと
分かれる人物だけど・・・こうして、毎回毎回、記者を
前に「ぼやく」ことが出来るとストレスも溜まら
なさそうでいいなぁ~と・・・

人生には3つの坂がある。

ひとつは、上り坂
ひとつは、下り坂

そして、もうひとつは・・「まさか」





夫人が脱税容疑で逮捕された時に監督が残した名言?だけど、この監督の
名言を集めた本は、あのイチローの本より売れているとか・・・

というわけで、本日は完全に 「ぼやき」です。 仕事場での出来事・・・時が過ぎればきっと忘れてしまうだろうけど
今日の私の中では残しておきたい記憶なので、ブログに書き留めておこうと思いました。
数件の会社に面接をして、やっと従事出来た今の会社 慣れない毎日だったけど忙しさもあってあっと言う間に1ヶ月半が過ぎた。
旦那さん曰く私は恐ろしく外面が良いらしい・・・(否定しません) なので、同僚の女性陣や男性社員マネージャーにいたるまで
愛想よく振る舞い、何か不手際を起こさないように結構神経質なくらい気にするタイプ、だからその反動も大きくて家に帰ってくると・・・
いっつも愚痴の聞き係りの旦那さま・・ゴメン!^^;

さて、そんな私も今日は、カチーーン022.gif
数日前に社内の一部で飲み会がある旨の連絡をもらった。勤め出してまだ1ヶ月半の私、本音は「行きたかないわよ!」
なんですが取り合えず勤め出して最初の飲み会だったので、「参加」に丸印。ところが、他の人を見てみると不参加が圧倒的に多い・・・
普段から、親しげに話しかけてくれる同僚に聞く・・「〇〇さんも不参加ですか?」「そうなのよ、旦那がその日お休みでね」って・・・
私内心・・・「あ~嫌だな~私も参加したくない!なんか理由つけて断ろうかな」と考えたけど、良い格好しいの私のことだから
嫌々ながら、顔で笑って参加しちゃうんだろうなぁって思っていた。
だけど今日、いつまでもヘラヘラ愛想振りまいてると思ったら大間違いよ!
ってな出来事が・・・

私   「参加者少ないですね・・・皆さん、忙しいのかしら?」
ヤツ 「そうね~ノ・リ・ノ・リで、参加します!なんて〇〇さん←(私の名前)ぐらいじゃないの?」
私   「・・・・・・・」

注 ヤツは女です^^;

今日の仕事終わりに 不参加の方に丸印してきたのは言うまでもありません。

どうして、参加に丸印をしただけの私がノリノリで参加したい!になっちゃってるのか・・・なんで、薄笑い浮かべられて
「〇〇さんぐらいじゃないの?」なんて言われなくちゃいけないのか!というか・・ヤツはきっと私が嫌いなんだろう・・
私が鼻につく存在なんだろう・・きっとそうに違いない

だ・け・ど! 私だって嫌いだよーーーだ!

旦那に外面が良いと言われても、昔からそうなんだから今更変わりようが無い。 心底信頼出来る友人とはもちろん大喧嘩もするし
外面なんて無い・・・全てをさらけ出せる友人だっている。 だけど会社での人間関係は、造っている自分がいる。ややこしい事は
避けたい・・ずるいかもしれないけど、そんな風に考える私がいる。 

だから余計に ヤツの一言は意外だった・・だって、私に対して何か気にいらないことがあるから、あんな嫌味な態度を取るわけで・・
そんな風に思わせるほどヤツとは接触はなかったし、ご機嫌損ねるような言動は無かったのになぁ

営業の仕事がある程度長かったので、実際にかなり、ヨイショ!が上手かったと自負している。
いつもニコニコしてなくちゃいけなかったし・・多少の嫌味や断りや叱咤は慣れっこだったけど・・・ただ意味も無く
同僚に嫌味を言われるのは・・やっぱり納得いかない。

あ~あ・・・なんだかくだらない・・・アホらしい・・・
と同時に、人間ってやっぱり色々でおもしろい・・・

by satomi-kazu | 2009-08-22 01:23 | ひとりごと | Comments(21)
2009年 08月 19日

スタンバイオッケー!


   日本で亡くなってる方もいるので、ふざけた事書けませんが・・・
   今回の、新型インフルエンザの流行宣言に、我が家ではマスクの準備万端です!

f0208112_1136393.jpg


5月の新型インフルエンザ騒動時には、どこの薬局に行っても「売り切れ、入荷未定」だったマスク
ウチの旦那さんがネット通販で100枚購入・・・それでも1ヶ月待ちで、購入したのも忘れてた頃に届きました。
通販好きの旦那さま~~♪ あんたはエライっ!!

電車で仕事に向かうと、先週辺りから車内にはマスク姿の人がチラホラ・・・
この暑さでマスクはキツそうって思ってたけど・・そんな事も言ってられなくなりそうです。
真夏にインフルエンザが流行なんて・・・想定外な事が起こりますね・・・

「感染は自分で止める」 と、今もテレビで枡添大臣が会見しています。

自分で予防しないと!ですね。

by satomi-kazu | 2009-08-19 11:55 | 日常 | Comments(13)
2009年 08月 18日

暑いので・・・^^;

です! 見にきてくださった方々・・・少しでも涼んでくださいませ♪ トンネルの手前も越えてもそこは雪国でした~
f0208112_0273162.jpg

なんてね・・温泉アップしたくても載せれるようなネタが乏しいので、ここ数年通っている苗場プリンスをご紹介。
かれこれ5年目になります・・ここ「苗場プリンス」 若い頃は それはそれは憧れのホテルでした(スキーをやっていたので)
昔はスキーヤーの中で予約の取れないホテルで有名だった苗場プリンスも、今シーズンからはとうとう季節営業になってしまうとか・・・
やっぱりこの不景気には、プリンスも勝てないか・・・
f0208112_0275253.jpg

f0208112_028811.jpg
さてゲレンデビューの窓から見える
ゲレンデでスキーをする事も無く・・・
一体何しに毎年通っているかというと・・
「ユーミン」なんです!
毎年2月の初旬に一週間位この苗場
プリンス内のホールでコンサートを
開いているのです。

なんと今年で30回目!凄いです!
凄過ぎです!

ちょうど、2月の初旬は私の誕生月
ということも有り、大好きなユーミンの
コンサートで誕生日を迎えられるのが
とても幸せです♪



f0208112_0293376.jpg


f0208112_0302076.jpg


f0208112_0304937.jpg


ナイター照明のかかったゲレンデは、淡いオレンジ色の光に粉雪が舞ってとても幻想的でした。
写真が下手で、全く説得力ないですけどぉ・・・042.gif
f0208112_0322039.jpg



食事は、一泊二食付のプランで、ホテル内のレストランを選んで夕食を食べれます。今回は鉄板焼のレストランで肉を食べる。

f0208112_033971.jpgf0208112_033359.jpg



右は朝食のバイキング。ひとり@18,800 (コンサートチケット代は別) 二食付きなのでまぁまぁというところでしょうか。

f0208112_034589.jpgf0208112_0342226.jpg


f0208112_0371552.jpg
コンサートの様子などは、写真撮影が
禁止なので、残っていませんが、
1000人強の観客しか入れない小さな
ホールで、間近で見るユーミンの姿は
本当に迫力満点です。

去年の座席なんて前から4列目の
ド真ん中だったので
(いわゆる、かぶりつき!) 

ユーミンの鼻の穴まで見えそうでした・・・失礼。



写真は翌朝の駐車場


f0208112_0373612.jpg




ウチの愛車も雪だるまに・・・


f0208112_0382645.jpg
せっせと雪降ろしをしてくれる旦那さん・・感謝感謝♪

お互い20代の頃は、全く知らない者同士でしたが冬になるとスキーを
していたという共通の趣味はありました。

・・・ここで自慢大会~ 

実は私ったらスキーは2級の腕前・・違った足前?^^若かりし頃、
お勤めしていた会社を突如として退職し、長野は白馬・・・八方尾根
スキー場近くのペンションで2年ほどアルバイト生活をしていた過去があり、
その頃、スキー2級の試験を受けたわけで。当時は八方で取ったというのが
ものすごく自慢でした^^ 

ここ数十年(なんかものすごく昔ですが・・・)滑っていないので、
多分 今スキーを履いても昔のような滑りは無理だろうなぁ・・・


来年の2月もチケットが取れたら、必ず訪れる苗場プリンス
 
数十年振りにスキーを履くかな・・・

by satomi-kazu | 2009-08-18 01:44 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Comments(16)
2009年 08月 15日

我が家の夏の定番

f0208112_1333737.jpg

夏になると、必ず食べに出掛ける 
立川にあるパスタ屋さん

「パセリ」

家族経営の小さなお店(こういうのが好き)

ランチで生ビール呑んでるのって・・・
周りを見渡しても・・いない^^;

お客さんは若いOLさんや、近くの会社員が多いので
昼間っから生ビール呑んでる奴なんて私たちくらい042.gif


カズ旦那お気に入りの 「アンチョビとトマトの冷製パスタ」 御主人が作る自家製麺は、冷製が絶品!
麺の茹で具合と細さが、私たちには超がつくくらい、ドストライク045.gif
f0208112_1333412.jpg

私が大好きな 「たらこクリームと茸の冷製パスタ」 大盛りで食べたいくらい大好きです043.gif
f0208112_1334244.jpg

夏になると、この冷製パスタが食べたくて、週に一回ペースで出掛けていくほど・・

厨房のご主人に 「いつものお願いします~」って言っても、オーダーが通っちゃうくらい常連化しています^^

それにしても・・・隣の駅・・立川

最近・・・立川って地名を頻繁にテレビで見るような・・・どこかの誰かが潜伏中に立ち寄ったとか028.gif
あっ・・・ちょっと前は 某F温泉近く・・というか、あそこに泊まったかもぉ??身延町の地名が・・・

マンモス美味しいピーー♪ (以下自粛・・・)

by satomi-kazu | 2009-08-15 14:26 | そとご飯 | Comments(12)
2009年 08月 14日

ふるさとの味


毎年この季節になると、実家の母から送られてくる果物・・梨
千葉県は梨の名産地としても知られているが、私の実家の隣家は梨畑を持ってる。
もぎたて、採りたての梨を畑の前に建ってるプレハブ小屋で売っている。
f0208112_2364778.jpg

小学校しか出ていない母親が、宅急便の宛名を書く・・「普段、字なんて書かないから・・」って
少し恥ずかしそうに言ってたのを思い出す。 書き慣れていないその子供の書いたような文字を見ると
可笑しいんだけど・・少し涙が出ちゃう・・
f0208112_238689.jpg

「野菜も送ろうか? 今はピーマンとか安いし、枝豆も送ろうか?」
「要らない、要らない、そんなの国立だって買えるし・・・宅配料金の方が高くつくよ」
母娘の会話はいつも素っ気無い・・・ありがとうって素直に言えない。何でだろ・・・
f0208112_238182.jpg

夕飯の後 お盆帰省で大混雑している道路や空港の映像を見ながら、梨をほおばる・・・

甘くて、果汁たっぷりで 美味しかった。 毎年変わらぬ、この味を食べれることを幸せに感じた。

決して、上手とは言えない母が書いた宛名で届く梨・・・いつまでも食べれるといいな・・

by satomi-kazu | 2009-08-14 00:02 | 日常 | Comments(14)
2009年 08月 11日

行列の出来るお店



f0208112_20163074.jpg今日はソウルに一緒に行く友人と、江東区北砂にある 行列の出来る
お寿司屋さんでランチ♪
すぐ側に砂町銀座商店街があって、お惣菜や
八百屋さん、肉屋さん・・ちょっとレトロな喫茶店・・
チープな雑貨屋さんなどあって、楽しめる商店街です。
その中の「魚勝」という鮮魚店が経営するお店がこの「海幸寿司」

平日の午後1時過ぎですが・・・
並んでる並んでる005.gif 覗いてます覗いてます037.gif

f0208112_2016473.jpg


店内 お品書き一例です。一階はカウンター席 二階にはテーブル席もあって広いです。
甘海老@52 @73 @73 ・・・・驚愕のお値段です!値段は回転寿司並みですが
味は(ネタ)高級寿司屋のようです。マジ(^^)v
f0208112_20283353.jpg

友人が頼んだ「今日セット寿司握り」 @1,365    ちょっと写真映り悪っですが、ネタも新鮮で「美味しい~」と叫んでおりました。
f0208112_20405061.jpg

私が頼んだ「特上海鮮丼」 @1,260  ホタテ、たこ、アジ、カツオ、甘エビ、エンガワ・・・ボリュームたっぷりです。
f0208112_2041598.jpg

別注の握り・・ うにの軍艦巻き  @262 磯の香りと口に入れた時のなんとも言えない幸福感・・・幸せっ043.gif
f0208112_20415380.jpg

こちらも別注の握り・・そんなに食べるか!? 甘エビ、アジ、金目鯛、たい・・・「うっうっ旨い・・・」
f0208112_20421297.jpg

これだけ食べても、二人でお会計 3,681円也  ひとり 1,800円でこの満足感・・・
あ~近かったら、しょっちゅう行けるのになぁ・・・友人は、仕事で回っている時に、ひとりでランチするそうです。
国立から 中央線~東西線経由で1時間ちょっと・・・やっぱ遠い002.gif


さて・・・行列といえば・・宇都宮餃子の「みんみん」 今年の2月に行った時ですが、何回来ても
いつもここは行列が絶えません。マスコミや雑誌にも数多く取り上げられて、このお店の御主人さんも
何度もテレビ出演なさっていて超有名人・・・人気にあぐらをかくことなく、餃子そのものの味もすごく美味しいので、この行列も頷けます。

f0208112_2194237.jpg
宇都宮餃子の2強の内のひとつ。
私はこの 「みんみん」が大好きですが旦那さんは
もう1店舗の 「正嗣」派・・・餃子も店舗によってホントに味が
違う・・・奥が深いなぁ~045.gif

f0208112_21953100.jpg

by satomi-kazu | 2009-08-11 21:35 | そとご飯 | Comments(16)
2009年 08月 09日

夏バテ防止


蒸し暑いですね、関東圏ではここ数日、突然の豪雨だったり、かと思えばカンカン照りの真っ青な青空だったり・・・
          
           夏バテ防止に、夕飯はギョウザを作りました。
f0208112_23252999.jpg

スパイシー島のラー油・・・ウチのお気に入りのラー油です。普通のラー油よりお値段がちょっと高いのですが味は抜群♪ 
ギョウザだけでなく、他の料理にも使えそう・・・我が家はこのラー油をたっぷり入れてギョウザを食べるのですぐ無くなってしまいます

f0208112_23273928.jpgf0208112_23293135.jpg


しかし、ギョウザとビールってなんでこんなに合うんでしょ045.gif そして皆さんの家でもそうだと思うのですけど・・自分のウチで作って食べる
ギョウザってホント美味しいですよね♪ いくらでも食べれちゃいます!(焼き係りの旦那さん、ありがとう~ ごちそうさま♪)
f0208112_23492013.jpg


by satomi-kazu | 2009-08-09 23:55 | ウチご飯 | Comments(8)