人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 29日

ひげの家 アンバランスの妙


f0208112_1353511.jpg


f0208112_13531889.jpg

f0208112_1413613.jpg



f0208112_14101088.jpg
 


f0208112_14175245.jpg
 


f0208112_14263535.jpg


f0208112_14264781.jpg
f0208112_14362757.jpg


f0208112_14385912.jpg



f0208112_14475132.jpg



f0208112_1448916.jpg



f0208112_1458496.jpg
f0208112_14591069.jpg


f0208112_1573393.jpg

f0208112_1582352.jpg








f0208112_16443065.jpg


f0208112_1644446.jpg


by satomi-kazu | 2009-09-29 16:02 | 高湯温泉 ひげの家 | Comments(8)
2009年 09月 28日

乳白色の誘惑


行きも帰りもガラガラ、スイスイの東北道をひた走り 福島県高湯温泉 ひげの家に行ってきました。
f0208112_16541881.jpg

天気予報は今日まで快晴の予定だったのに^^; 昨日の福島は本降りの雨・・・湯船からの星空鑑賞は叶いませんでした。

乳白色の硫黄泉・・・素晴らしいお風呂でした。 また感想書きたいと思います。

by satomi-kazu | 2009-09-28 17:01 | 高湯温泉 ひげの家 | Comments(13)
2009年 09月 26日

福島への旅


コスモス(秋桜)は大好きな花  予約してある福島 高湯温泉 ひげの家さんのHPにコスモスの写真が・・・
8月中旬でこんな感じだと今はどうだろう? もう終っているかな・・・
f0208112_15493539.jpg

満開のコスモス・・・こんな風景に出会えるかな
f0208112_1552832.jpg

風に吹かれて細く長い茎を揺らしながら、まるであいさつしているかのように軽やかで可愛らしい姿を見れたらいいな・・・
f0208112_15522387.jpg

暑かった夏も終わり、絶好の行楽日和の季節がやってきました。 いろんな処へ温泉に出掛けている多くの皆さんにまさしく感化され^^; 

温泉行きたい病が加速したこの一年・・・元気で温泉に浸かれる幸せを感じながら、いつまでもこうして
夫婦二人でいろんな場所に行けることだけを切に願いながら・・・

ひげの家さんへ・・・行ってきます

by satomi-kazu | 2009-09-26 16:06 | 日常 | Comments(11)
2009年 09月 24日

最近嵌まったDVD


f0208112_2132434.jpg決してビクターエンターテイメントの宣伝じゃないんだけど

最近嵌まったDVD

桑田さんの ひとり紅白歌合戦

夫婦揃って 好きなアーティストや好きな曲、好んで聴く

お気に入りの楽曲が似ている。

お互いの趣味趣向が全く違うと、一緒に暮らしていても

辛いものがあるけど・・・こういうとこは共感出来るので

良かったなぁと思う。

お笑いも好きになってくれるといいんだけどもぉ^^;


f0208112_2191864.jpg
話題を戻して・・このDVD 2枚組 全61曲 桑田さん自身の楽曲は

たったの1曲だけ  他の60曲は・・・昭和20年代から現代までの

日本の名曲がズラッ~~と・・・・楽しめます!マジで楽しめます!!

サザンや桑田さんはどうも・・・って方も楽しめる!と太鼓判(^^)v


f0208112_2119421.jpg
この桑田佳祐という人・・・実にプロフェッショナル

ユーミンを大好きな理由も桑田さんが好きな理由も

似ている部分が同じ・・プロとしてアーティストとしての

決して妥協しないステージ活動・・・

どちらも一度観たらそのステージの虜になってしまう

ファンの心を掴んで離さない

← ちなみにこの衣装で熱唱してるのは

ジュディオングの 魅せられて ♪♪私の中でお眠りなさぁい♪♪


f0208112_2128455.jpg
サン・トワ・マミー  コーヒールンバ  君に会いたい  

ブルーシャトー  学生街の喫茶店  心の旅  ルビーの指輪 

シルエットロマンス  時代  ラブ・イズ・オーバー 

奥村チヨの終着駅(♪落ち葉の舞い散る停車場は~♪)や 

辺見マリの経験(♪やめてぇ~愛してないならぁ~♪)まで唄ってる 

何しろ61曲なので紹介しきれないけど、このDVDでのコンサートを

観る限り、自分の歌!にしちゃってるとこが凄い!凄すぎ!!


f0208112_21382345.jpg
更に最後に付け加えておきたいのは、このコンサート桑田さんが

15年前から Act Against AIDS というテーマで、日本でも

年々深刻化しているAIDSの啓発活動の為に収益金の一部を

寄付しているという事実
 有り余るほどのお金を持っていたって

自分に直接関わらないことに、大金を寄付出来る人って・・

私的には凄いなぁと思う。

顔の見えない人にお金を差し出すっていう行為(寄付)に

少なからず疑問を感じている私がいるから・・・

街で、メディアで、募金・・寄付金をお願いする場面に出くわしても心が惹きつけられない・・・寄付しよう!募金しよう!という気持ちになれない・・

こうして書いていると私って血も涙もない冷たい人間?だけど・・こうして、このDVDを購入した事実は収益金の一部を寄付している桑田さんの

精神に私達も、ほんの少し・・・ほんのちょっぴりでも加担出来たという自負がある・・・

募金や寄付金をする・・そういう意識が自分の中に無くても案外私達が生きてる毎日の中で、自分でも知らずに誰かの助けになっている事が

あるのかもしれない・・・桑田さんが好きで音楽が好きでって理由だけで、このDVDを購入した私達にも・・・

by satomi-kazu | 2009-09-24 22:27 | 好きなアーティスト | Comments(16)
2009年 09月 22日

奥多摩 鳩ノ巣渓谷



f0208112_1283740.jpg
国立では、昨日からお祭りらしい・・

って興味が無いと、こういう情報は全く解らず

外に出て見て初めて知った^^

威勢のいい男衆達が 慣れた手つきで

屋台の組み立て準備をしていた。


f0208112_1291255.jpg
個人的な事だが、私・・お祭りってあまり好きじゃない

その想いは子供の頃から・・・何故だろう?って

考えてみたんだけど明確は理由が自分でも解らない

祭り囃子や、沢山の屋台、活気溢れる雰囲気・・・

浴衣・・綿菓子・・金魚すくい・・・子供が喜びそうな

シュチュエーションたっぷりなのにね^^;


f0208112_12224065.jpg
という事で お祭りには目もくれず、昨日は青梅街道をひた走り、奥多摩の

鳩ノ巣渓谷までドライブがてら日帰り温泉に浸かってきました。

写真は奥多摩大橋・・・かなり立派です!(ちょっと驚き)


f0208112_12233788.jpg

橋の上から下を見ると・・・家族連れや若い人のグループなどが河川でバーベキュー 楽しげな声が響き渡っていました。
f0208112_12314633.jpg

アウトドアねぇ~・・・これもあまり好きくないなぁ(爆) 皆さん雨が降り出したらすぐ非難してくださいね!
f0208112_1232587.jpg

f0208112_12385227.jpgf0208112_123994.jpg
奥多摩大橋を後にして、国立から約45km 
下道でしたが、さすがの連休でかなり渋滞も
していました。
45kmを1時間半かけて
鳩ノ巣渓谷 一心亭に到着です

f0208112_12392985.jpg


f0208112_12463232.jpg

宿 玄関入り口 部屋数が8室ほどあって宿泊も出来ます。

渓谷沿いに建っているので部屋からの眺めは良さ気です。

旦那曰く 20年以上前にお蕎麦を食べに来た・・そうで

これまた記憶は忘却の彼方へ・・・


f0208112_1247071.jpg

ロビー・・・

おっ!なかなか小綺麗じゃあ~りませんか^^

ちょっとお風呂期待しちゃってもいい??

日帰り入浴@1000円 タオル付き


f0208112_12574677.jpg
2階に上がって お風呂入り口

加温、循環有り・・・温泉成分表が一応掲げてあります



宿泊の人は時間で男女が入れ替わるんだろうなぁ・・・

入れ替わらなかったら怒っちゃうだろうなぁ・・・


f0208112_12584292.jpg
私が入った女湯です・・・・・・・・・

旦那が入っていった男湯が異常に気になりました(爆)
だってぇ・・・あまりの狭さに・・

これって1000円の入浴料取るお風呂じゃない!

せいぜい500円だよ~~・・・と

ひとりで呟いた。

運良く 誰も入ってこなかったので

ひとりで自宅風呂のように浸かりはしましたけどね^^

カラン 3つ・・・も要らないっしょ^^;お湯の感じは、お風呂のタイルの色も影響してるんだろうけど、微かに緑がかった色をしていて
匂いは蟹の甲羅のような・・・そんな匂いがしました。お湯は意外にもトロっとしていて、出た後はツルツルになりましたよ

f0208112_1371294.jpgf0208112_1374392.jpg


f0208112_13152941.jpg
男湯です。 
旦那が入った時に4人のグループ男性が先客で

いたので出てきて誰もいなくなった時に撮りました

大人4、5人が浸かれそうな湯船です。 

大きな窓から外の景色も楽しめます。

女湯は岩とタイルに囲まれて小さな窓さえありませんでしたから・・


f0208112_13162797.jpg

ん~ お湯の色はやっぱり、微かに緑色でしたね。

それにしても、日帰りの利用客の人数に合わせて

男湯か女湯を決めるのですかね?

こっちのお風呂だったら1000円でも・・・

まっいいっか!って思えるけども

私が入った女湯で1000円は・・・ないよぉ~


f0208112_13282233.jpg
さぁ~気を取り直して^^; お蕎麦です!

宿泊棟と向かい合った別棟に 食事処があります

宿のHPには・・・

景色か蕎麦か のキャッチフレーズが・・・

そっかぁ~景色かお蕎麦だったのかぁ(ふふっ)

お風呂に期待しちゃいけなかったのね(爆)

入り口に、蕎麦打ち場があります。


f0208112_13285983.jpg
結構広い食事処です

渓谷を見下ろせる窓際には座れませんでしたが

広々として、なかなか寛げました。


f0208112_1339489.jpg
まずは、岩魚の塩焼き

帰りの運転は私がすると決めていたので

生ビールと共に 旦那さんが食しました。

私もちょこっと味見・・・

なかなかGood♪♪


f0208112_13421640.jpg
名代 手打ちもり蕎麦 一人前@630

大盛りは有りますか?の問いに

「無いです」 

即座に 「じゃぁ、もり蕎麦3人前お願いします」

蕎麦好きな旦那さん、一人前じゃ絶対に

足りない!って言うに決まってます。

まん丸な籠に山盛りで運ばれてきた、太めの麺・・・・

ん??太めな麺は私の苦手部類なんだけどぉ025.gif


f0208112_13463254.jpg
2人前のもり蕎麦をぺろりと平らげた旦那さん

ただ20年以上前に食べた遠い記憶の蕎麦の味とは

微妙に違っていたそうです。

私の個人的感想も然り・・・

麺にコシが無いように感じられ、つゆの味も

何故か市販の麺つゆのような味で・・・ん~残念っ

朝ご飯抜きだったので、取りあえず完食011.gif
ゴメン辛口^^;


f0208112_13564457.jpg
さぁ~て・・景色か!蕎麦か!・・・なのでそそくさと散策に^^

吊り橋の手前に

「5人以上で同時に橋を渡らないでください」の注意書きが・・・

怖がりの旦那さん、「1、2、3・・・」と人数を数えてます(爆)

確かに大勢が此処を歩くとかなり揺れました。

外国からきていた人達も揺れる度に 

「ワォ~!!←英語風~」と楽しそう^^

橋の上から眺める景観は、素晴らしかった!中国の墨江のような風景でした。
一番右の写真に写ってる数人の人影わかりますか?かなり小さく写ってます。吊り橋が相当な高さなのが解ってもらえるかと・・

f0208112_146586.jpgf0208112_1462294.jpgf0208112_1464628.jpg

     吊り橋を降りて 河のすぐ側まで降りてみました。 水がキレイです。 ん~多摩川侮れません^^
f0208112_14152116.jpg
    思いもかけずに、マイナスイオンをたっぷり吸えました♪
f0208112_14153634.jpg

さて、予定通り私の運転で帰路に着くことにしますか。 国立からは45km道が空いていれば小1時間で、都内とは思えないような景色を
見る事が出来ます。こう考えてみると・・東京都も広いなぁ おつかれさま~

by satomi-kazu | 2009-09-22 14:33 | 日常 | Comments(11)
2009年 09月 19日

シルバーウィーク (sw)


f0208112_13401334.jpg
今日から始まった、シルバーウィーク  

ゴールデンウィーク並みの渋滞が予想される中、早くも高速道路は車の
列・・列・・列・・ 温泉好き、旅好きのこちらに遊びにいらしてくれる皆さまも
何処かにお出掛けでしょうかね^^

ウチは月末の高湯温泉ひげの家そして10月のソウル行き(これは私だけぇ~^^;)が
待っているので、この大型連休は、自宅でジッ~~と・・・(^^)

5日間の大型連休となる年は 次回は   2015年  6年後
                   その次は  2026年  17年後
                   また次は  2032年  23年後  

という予定らしいですが、ゴールデンウィークのように定着するのは微妙らしい・・

5日間のお天気は晴れが多そうですね

お出掛けの皆さん、どうぞ楽しんでくださ~い♪

by satomi-kazu | 2009-09-19 14:05 | 日常 | Comments(20)
2009年 09月 16日

最近の感心事・・・違った、もうお腹いっぱいです的記事


私の中で、最近 もうお腹いっぱいです!的、世間の出来事Best3~(またかよっ^^;

f0208112_14204294.jpg
まずは堂々の第1位~~(爆)

って、この方 あまりに凄すぎて、もはや感想すらありません。

旦那曰く 100年以上前に8年連続200本安打って言っても、当時はそれこそ
バットに当たりさえすれば飛んでくような、そんなボールだっただろうし球の球威
だって想像するに現在の現役ピッチャーの投げる球とは比べ物にならないくらい
遅かっただろうしねぇ~ 9年連続で200本・・記録を塗り替えたイッチローは凄っ! 

私的にはですね・・・WBCの試合以前から(第1回目の)本当に同じ人間か?と
思うくらいに饒舌にカメラの前でしゃべりだした頃から、なんか好きくなぁ~いモード
でして^^;(ファンの方いらしたらすみません・・先に謝っとこっと)多くを語らず黙々と
野球道を突き進む・・・的な印象があったので、今でもなんか個別に自分のブレーン的存在の記者だか何だか・・そういう人にしか取材させない!みたいな横柄な態度とか・・好きくなぁ~い(爆)

だけど・・もうあれだけの実績残した世界的超超超~有名人だから、何やっても許されちゃうんでしょうかね^^


f0208112_15393172.jpg
お次は・・・またまたスポーツネタ。この男の子もですね~・・・17歳ですよ!17歳!!!

いいんでしょうか!?10代の高校生がこんなに稼いで!(そこかいっ^^;

彼の親御さんの年代はまさしく私ら世代・・・いやぁ~こんな子供がいたら・・・
ムフフフッって、ただの想像ですけどね^^ それにしても「リョウ君~~♪」とか
黄色い声でおっかけしてる中年から老年にかけてのオバサマ方の心境が
全く理解出来ません・・・(あくまで個人的感情)

韓国でのツアーで記者に「韓国では、何を食べたいですか?」の質問に
「美味しい焼肉が沢山食べたいです!」 そりゃぁさ~あんだけ稼いでたら
一切れ1万円くらいする高級焼肉だろうが何だろうが食べれるでしょうよ
と、ここで旦那がボソっと・・「自分で払わなくてもスポンサーが全部出してくれるよ」 だぁね044.gif


f0208112_15463779.jpg
さてさて最後は この感心事・・・湾岸警察署前に陣取った報道陣 今か今かと
正面出入り口から出てくる女性の姿をカメラに収めるべく・・・昔は、ちやほやされ
ニッコリとした作り笑顔で沢山のフラッシュを浴びてきただろうに・・・

人生の明と暗まぁ自業自得ですがね・・・それにしても、この話題もお腹いっぱい

f0208112_15465480.jpg


という訳で、2009年後半ちまたで話題騒然 世間を騒がすニュースあれこれ・・・テレビを付けると目にする同じような画面・・・
「もう~いいよ!ごちそうさま」 で、今私がもっとも興味津々&楽しませてもらってるのは・・・
ジャジャジャ~~ン♪ 我が愛すべき阪神タイガースの快進撃!!昨夜は40歳矢野選手が巨人のクルーン投手から
見事な2ランホームランで延長逆転勝利~♪ 一時はAクラス入りも危ぶまれたほどゼッ不調だったチームが頑張ってま~~す! ファイト~~
f0208112_155655.jpg


by satomi-kazu | 2009-09-16 16:03 | ひとりごと | Comments(12)
2009年 09月 13日

行ってみたい宿続き@旦那Best5


私が行ってみたい宿5軒をアップした後 旦那が呟いた・・「行きたいとこが一つも合わないなんて・・・」 
そうなんです!聞いてみたら旦那が行きたいって思ってる宿5軒は私のそれとは全く違っていた!ふ~ん、なんか面白いなぁ~・・・
ということで行ってみたい宿5@旦那バージョン^^ ふふふっこれで少なくとも10軒の温泉には連れてってくれるってことで(爆)

まずは 奥飛騨の宿から  福地温泉 かつら木の郷

f0208112_13371415.jpg
一泊最安値が@26400~(露天付き部屋) ん~~割高だなぁ^^; 
1万円台の宿に満足感を覚えている今日この頃なので2万円台後半
からっていう値段設定は・・・どうよ。 
10部屋に対して8つのお風呂っていうのが旦那のツボらしい・・・

f0208112_13372952.jpg

               お風呂のようす・・・5月に行った山荘 錫杖の露天風呂に似てるなぁ^^ 
                 中尾平の露天も岩造りだったし・・奥飛騨方面ってこんな感じのお風呂が多いんでしょうかね??
f0208112_13455478.jpg



お次も 奥飛騨 福地温泉から  隠庵 ひだ路

この宿は 5月の奥飛騨2泊の時に最後まで候補に残ってた宿なんだけど・・・なんとなく私がイマイチ乗り気じゃなくて
却下したお宿だったのですが・・その後も旦那の中では行きたい宿リストから外せてないらしい^^;
ん~~ 全客室に岩造りの露天と桧の内風呂が付いていて2万円台前半からの料金で、なかなか良さ気なんですが・・・
なんだろ・・もうひとつガツン!としたインパクトが無い!私的には勝手にそう思ってます。


さて次は 長野 白骨温泉 小梨の湯 笹屋

f0208112_1473978.jpg
今一番 浸かりたい白濁湯ですね~ 

この内湯に入ってみたい!

旦那の5軒中一番意見が合ったかも^^

だけど・・白骨に行くんだったら

私は 泡の湯かなぁ・・・笹屋も

捨てがたいけど


f0208112_148065.jpg
貸し切りに出来る?(詳細は解りません)露天も小さいながら

いい感じです。以前 温泉旅のサイトを見漁ってた頃に

この笹屋さんが大のお気に入りの方がいて、その人が

言うには「白骨に行ったら、この笹屋以外に泊まる気にはならない」って・・

ん~人の感じ方はそれぞれ違いますが、当時はこの感想を読んで

わぁ~是非行ってみたいなぁと思った、私的にはちょっと懐かしい感覚が

甦ってきた宿なのです


さて4軒目は 群馬は水上温泉  尚文

f0208112_14234731.jpg
いやぁ~~面白い037.gif面白い003.gif旦那ったら尚文に行きたかったんだぁ・・・
ジャンキーさんもご贔屓にしている宿でしたよね^^ 
実は・・この宿ですが私は全く興味無しなんですよ^^; 元々水上方面に
興味が無いと言うか・・何でだか解らないけどそそられない。 

尚文・・・夫婦二人で行くことあるかな?(爆)

f0208112_1424938.jpg


最後は 盛岡つなぎ温泉 湖山荘  駒形限定!らしいですぞ^^

離れの部屋 駒形・・・5、6人(いやそれ以上かも?)は余裕で浸かれそうな大きな部屋付き内風呂 そして内風呂から続く岩造りの露天
どの口コミを読んでも、部屋付きの内風呂&露天でこれほど大きくて充実しているのは、他には見当たらないという温泉フリークの中で
有名な宿。私も行ってみたいのはやまやまなんだけどぉ・・・遠いっ遠過ぎる(爆)

f0208112_14341962.jpgf0208112_14343632.jpg


という訳で 

    旦那の行きたい5宿                          私の行きたい5宿
岐阜  奥飛騨  福地温泉 かつら木の郷             福島  高湯温泉 ひげの家
岐阜  奥飛騨  福地温泉 隠庵 ひだ路             長野  信州小諸 中棚荘
長野  白骨温泉 小梨の湯 笹屋                  新潟  出湯温泉 弓月
群馬  水上温泉 尚文                         静岡  西伊豆 かいとく丸
岩手  繋温泉  湖山荘                        静岡  河津温泉 八重垣


夫婦と言ってもやはり感性が違うのが当たり前だし、こうして行ってみたい宿を連ねてみると
なんだか興味深くて面白い^^ 私が選んでいる宿の方が・・・料金設定がみんな低目です(爆)

by satomi-kazu | 2009-09-13 15:00 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(46)
2009年 09月 11日

行ってみたい宿MyBest5


いつも覗かせて貰っている何件かのブログやHP・・・そこに集まっていらっしゃる方々を含めて皆さん、ほんっとに、色々な温泉に行かれ
しかも頻繁に・・・(羨まし過ぎで歯ぎしりものです^^)我が家の温泉行き・・今年も残すところ3ヶ月半・・1、2回行ければ御の字かなぁ
そこで、今現在私が行ってみたい温泉宿Best5をアップして行った気分に浸ります(爆)

f0208112_13312859.jpg
まずは 福島県 高湯温泉  ひげの家

白濁の湯に強い憧れを抱いているので、長野の泡の湯も捨てがたいけど

今の心境は100%このひげの家さんかなぁ・・

f0208112_13315952.jpg


f0208112_13375184.jpg
今年の7月に内湯がリニューアルされて

桧の香りと白濁硫黄の香りに包まれて、益々充実したようです(宿のHPより)

秘湯を守る会のお宿だけど、料理もなかなか評判良さそうだし

どちらかと言えばお風呂よりも食事重視派の私たち夫婦なんですが

これからの季節・・・やっぱりお風呂が良い!に惹かれちゃいますね


続いては 信州小諸にある 中棚荘
f0208112_13432870.jpg

実はこの宿、今年の5月奥飛騨2泊の時に 最初の1泊目として予約していたんだけど、最終的にお風呂の充実度が
イマイチ・・
と判断してキャンセルした宿。 部屋数に比べてお風呂の数が少なくて貸し切りに出来るお風呂もホントに小さく家庭用
サイズ・・・名物のりんご風呂にも入ってみたい願望がまだあるので、閑散期に再チャレンジしてみたい宿です。
(混み込み状態の大浴場は、どーしても避けたいから^^;)
f0208112_13434338.jpg



お次は 伊豆は河津温泉にある 料理の宿 八重垣

f0208112_1358527.jpg
この宿は、何といっても食事がお目当て
宿のご主人は料理屋さんを営んだ後、河津で旅館を始めたそうです。

全3室の小さな宿ですが宿泊料金もリーズナブル。

ご主人が作る評判の料理の数々を

是非1度は食してみたいと思っています。


4軒目は 新潟県 出湯温泉にある 弓月

ここは、情報が少なくて・・・^^; 今年の初め頃 早朝にやっている「秘湯ロマン」って番組で
取り上げてた時に見て、ある意味ひとめぼれした宿です。やっぱり食事!なんですよね~ 

月ごと季節ごとに違ったメニューで置いてあるお酒の種類も豊富で、こう言っては失礼ですが
宿の雰囲気に似つかずワインのリストも目を見張る物があって・・・私たち夫婦の中で、

お酒に関して豊富なラインナップを要している宿は食事に対しても絶対に手を抜かないだろうって
いう思いがあるので、この弓月さんは近い将来必ず訪れると確信しています。


さて5軒目は・・・西伊豆 岩地温泉にある  かいとく丸

宿のHPは無くて上のURLは、ファンクラブ?みたいな方のHPです(それもかなり古い^^;) 
こちらも情報が少ない幻の宿的存在です(私たちには) 何でも日本の民宿御三家の中の

一軒だそうで、リピーターが多く予約の取れにくい宿だそうです。食事内容なのか?
宿の人と成りなのか?温泉なのか?・・・自分達が行ってみて確かめる他無さそうですが・・・

ん~やっぱり食事内容なのかなぁ。先日行った網代の「大鯛」も同じく民宿で、お風呂に関しては
残念な思いが拭い切れませんでしたが、食事に関しては大満足して帰ってきたし・・

かいとく丸さん・・・やっぱり1度は訪れたい!!

by satomi-kazu | 2009-09-11 14:29 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(19)
2009年 09月 09日

最短


辛抱・・・って言葉が頭から離れなかった。思いついたのは、この名場面。 貧しい農村に生まれ、親と離れ奉公に行く「おしん」の姿。 
ちょっと古いけど・・・思い浮かんじゃったんだからしょーがない^^
f0208112_121040.jpg

     という訳で、奇しくも2ヶ月と10日で、仕事を辞めてしまった・・・今まで生きてきて、いろんな仕事に就いてきたけれど、
     
     こんなに最短で弱音を吐き、夜中には別の物も吐き(食事中の方失礼)辞めたのは初めて。言い訳を書き残したい訳じゃないけど、 
     
     この現実も自分の中の思い出のひとつとして、記憶しておこうと思い記事にします。

     最初に「自分の居場所を見つけるまで頑張ってください」と応援してくれた寒桜さんや(自分の居場所って言葉がとても身に染みて
     嬉しかった)

     面接の日の早朝に「頑張ってください、satomiさんなら大丈夫」とコメントくださったMegさん・・・その他にも、私が仕事を始めることを

     記事にした時、応援コメントくださった皆さん・・友人・・・ありがとうございました。


今、考えると最初のつまずきはやっぱり「飲み会ノリノリで出席するなんて〇〇さんぐらいじゃないの」と、先輩同僚から言われた心無い一言が

はじまりだったかも・・(ってやっぱり言い訳してる情けないあたし・・)それまでは、わざとらしいくらいに笑みを浮かべて同僚に接していた私が

あれ以来ほとんど他の同僚と会話らしい会話をしなくなった・・まぁ、仕事柄忙しい時間帯が多くて社員同士でニコヤカに会話するなんて事が

出来ないっちゃ出来ないんだけど・・・ただただ黙々と仕事をこなしタイムカードを押して帰ってくる。そんな日がしばらく続いていた。 

私に心無い一言を浴びせた年下同僚先輩のヤツは、それこそ私と会話するなんてこと無かったが、どこをどう周ってきたのか定かじゃないが、

いつの間にか「〇〇さんは←(当然私ですが) 最初は低姿勢でニコニコしていたくせに、最近は誰とも話さず感じ悪い」と、芸能人張りに

噂が立った。そういう話を耳にすると、いくら強情な性格の私でもそれなりに傷つき、と同時に全身にアドネラリンも駆け巡り、

精神穏やかではいられなくなってきた。誰かに相談しようにも、まだ2ヶ月足らず・・・人間関係の構図すらまだ把握出来ていないので、

誰に話したら安全なのか?誰がヤバイのか?それすら解らない。 輪をかけて、同じ職場にいる人間の殆どから嫌われている

50代半ばの男性契約社員がいるのだが、店長を始め他のパートのおばさん連中更にはアルバイトの大学生にまである意味馬鹿にされて

何だか可哀想っちゃ可哀想なんだけど、その男性社員、入ったばかりのペーペー社員の私にだけは偉そうに出来る!と踏んだのか

私には「あんたはね、ここに入ってこなくていいんだよ。黙ってあっちの仕事してりゃいいから」なんて言葉を平気な顔して投げつける。

別の社員には無視されるものだから、常にへーこらして顔色伺っているんだけど、私にそのしわ寄せがきているらしい・・・

例のノリノリ発言のヤツから始まって、50代半ばの使えない契約社員の言動。 そして〇〇さん、感じ悪い!の噂話し・・・

営業畑である程度揉まれてきたつもりでも、現実に相当なストレスが溜まり夜中にゲーゲー・・・全てを旦那さんに打ち明けて

辞める判断をしました。 自分の中で少なからず色んな葛藤があった。仕事行くのが嫌だ!あの人が嫌だ!噂話しされるから嫌だ!・・

そんな子供みたいな言い訳で、はい!辞めます。なんて余りにも情けないじゃない!辛抱が足りないじゃない!どうしたsatomi 踏ん張れ!

って、自問自答してみたり・・・だけど出した結果は・・結局は自分に負けちゃったんだと思う。あの人が!アイツが!ヤツが!じゃなくて

自分に・・・

今日、友人に「ひとつの職場で長く働くことが正しいという訳じゃない、次にチャレンジする事の方が反対に勇気がいることだってある」

って言って貰えて、心が少し軽くなって暖かくなって・・涙が出ちゃった。

まぁそんな事言っても 今の職場で何年も頑張って働いている人達が沢山いることも事実。私が根を上げて去っていく職場に・・・

長文になってしまいました。読んでくださった皆様ありがとうございます。今はちょっと気持ちがブルーですが少しリフレッシュして

気持ち切り替えて また色々と頑張っていきたいと思いまっす!


追伸記・・・・それにしても心残りは、ノリノリ発言したヤツなんですが^^ 未だに何でヤツは私を目の敵にしたのか?

さっぱり解らないんですよ!その理由を聞いてから辞めたかった(爆)

by satomi-kazu | 2009-09-09 02:30 | ひとりごと | Comments(11)