人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 29日

心と言葉


          たてしな再訪記をアップしようと思うのだけど・・・・・ん~気合が042.gif 社交辞令もあるでしょうが^^; 楽しみにしてるよ~

          と言ってくださってる方々ゴメン~ 気合を注入してから挑みまっす!! 

          で・・・最近ちょっと感じてた事を日記風に・・・書いてみよっかな。

          昨年11月から新たに始めたパートの仕事 どんな従事内容かと言えば・・・サービス業になるのかなぁ・・
          うん、それで間違いはないかも。

          お客さんを見送る時に(深々と頭を下げて斜め45度とか、そんな大袈裟じゃないんですけどね)
          ある言葉を必ず付け加えるのですが・・・

          どうぞ〇〇〇ますように!ありがとうございました。・・・・と、私は研修で教わった。確かに教わった!!
          
          ところが2週間後にやってきたもう一人の新人さんは

          〇〇〇〇お祈りしています!ありがとうございました。と、隣で連呼している。

          彼女からそう言われたお客さんは、一瞬何を言われたのか解らずに 「へっ?」みたいな顔をする人がいたり・・

          お祈りしています!って言葉はどうなんだろう? ちょっと白々しくないか?わざとらしくて・・・

          言葉って難しい・・・今回の事は 仕事なので、会社側からこう言いなさい!と指示されれば、そのように従うしかない。

          だけど、普段の生活や友人関係・・・そしてこのネット社会の中での、言葉・・・表現って尚更難しいなと感じる今日この頃

          私は自分の性格はある意味、二重人格的な面があるんじゃないかなぁ・・と思っている。

          お調子良くヨイショする事がすごく苦手なくせに、かと思えば旦那曰く 「satomiさんの外面の良さは天下逸品だね」

          言われるように、満面の作り笑顔と歯の浮くような台詞でサラッと受け流すことも出来る・・・・

          でも、これって前記の新人さんが教わったという白々しい文句と一緒なんだよなぁ・・・・

          心にも無いことをサラッと言ってのけるのは、対人にたいしてまさしく気持ちが入っていない証拠・・・・私はそう思っている。

          というか・・・・私はそうだから。

          自分が本当に感じて、思った、心からの気持ちを言葉にした時に、相手に白々しく聞こえないといいな・・・・なんて思う。

          
          だけど・・・このネット社会の中って自分でブログを始めて思ったんだけど、厄介な部分も多々ある。

          時には心にも無い白々しい言葉で対処しなくちゃならない事もある。 私自身が先にも書いたように二重人格的な

          部分を充分に持ち合わせているので、ネットの中での様々な人達の言動や雰囲気・・・人それぞれなんだよなぁって・・・・

          コメントを書いて残してくれている人達だって、当然それが全てじゃないし、皆それぞれ計りしれない事情や

          日々の感情を持っているわけで・・・・虫の居所の悪かった前記のお客さんが 「白々しいよ」と憤慨してしまう気持ちも

          充分理解出来ちゃうし、反対にそのお客さんだって、憤慨して捨て台詞を吐いて立ち去ったのが全てじゃないし・・・・

          
          なんとなく良い子ちゃんぶった内容になってしまったけど、以前 鍵コメで中傷的なコメントを書かれて確かに落ち込んだけど

          最近 思うのは・・・・それを書いた人だって、あの鍵コメが全てじゃないんだよなって事。

          みぃ~んないろいろあるよねぇ~
          
          纏まり無いけど039.gif そんな事を考えた今日この頃・・・・

by satomi-kazu | 2010-01-29 14:03 | ひとりごと | Comments(20)
2010年 01月 21日

心づけ?寸志?チップ?


ここ数年で、私達夫婦も年間で10泊程度の温泉旅館に、行くようになりました。 宿の予約はネット予約が増えましたが
チェックアウト時の支払いは、現金清算がほとんどです。 泊まった宿の領収書や記念のパンフ等を整理していたら
こんなものが・・・・サービス料金??・・・・

f0208112_210296.jpg
左の領収書の項目にサービス料金 
@5415と記載されています。

宿泊料金とは別途で請求されていました。

平成20年 夏・・・今頃気づく私もどうかと思いますが015.gif 

このサービス料金って一体何なんでしょうか。

加えて 私のブログに遊びに来てくれる皆様も多くの温泉に行かれているので

宿泊の際に心づけ・・というかチップを払われるのかどうか・・・

ちょっと興味が湧いてきました。


f0208112_21163923.jpg
実は、この領収書の宿で、私達は仲居さんにチップを渡しました。・・・・というより
それまでの宿でも何故か旦那が、チップに関しては神経質というか・・・

「あげなくてもいいんじゃない」という私に対して「千円札2枚ある?千円だけっていうのも変だし・・・」という具合。 
だから、この平成20年辺りまでは、宿泊する度に、心づけ・・チップを渡してきました。

だけど、この宿ではチェックアウト時に 
「当館ではお客様に頂いたチップにも領収書を出しております」と、右の用紙を別途もらったのですが・・・

上記のように、サービス料金を取られているならチップなんて渡す必要なかったのになぁ・・・


同じく平成20年に泊まった別の宿で、チップを渡した後の仲居さんの対応が、微妙に変わって(良くなった)その様子を目の当たりにして
不愉快だったのと、その宿の部屋でゴキブリが出現した時の年配男性社員の対応が最悪だったので、この年を限りに私達は宿のスタッフに
チップを渡すことをしなくなりました。

最近私が感じるのは、宿にチェックインして部屋に案内してくれた時点で、「お世話になります」って心づけを渡すのでは無く
チェックアウト時に、心から寛げた・・・いい宿だった・・・ありがとうという気持ちで、スタッフの皆さんでお茶でも飲んでください・・・と
チップを渡す方のが、私自身の気持ちもなんだかあったかくなるんじゃないかなぁと思うようになりました。

皆さまはどんな風に思いますか? 心づけを渡す、渡さない、それぞれ考え方も違うので、デリケートな質問だったでしょうかね?

ただ、我が家では今でも 「千円札ある?」 と言ってくる旦那をねじ伏せ003.gif 私が断固として NO!!です037.gif

by satomi-kazu | 2010-01-21 21:43 | ひとりごと | Comments(30)
2010年 01月 16日

ちょっと先なんですが・・・


3月、桜の蕾も開き始める頃に泊まる宿・・・やっと予約が取れました006.gif やっと!と言うのもこの宿・・・超人気なんですよ


f0208112_1146097.jpg
伊豆高原 八幡野温泉 さらの木

部屋数全3室の小さな小さな宿です。

いつものように、じゃらんや楽天の温泉宿情報を

旦那さんが探しまくって見つけた大人気の宿。

何しろ全3室しかないので、予約を取るのが

超難関・・・いつ見ても満室状態だったそうです。


f0208112_11533436.jpg
  じゃらんのクチコミは、なんと満点評価005.gif

  苦情っぽい内容のコメントは見たことがありません。

  大浴場(内風呂等)は有りませんが、3室全てに

  露天風呂が付いています。この客室露天風呂・・・

  写真で見ると狭いかな?と、思いましたがクチコミを

  見ると、大人3人が余裕で入れる広さとか023.gif

  デッキチェアの後方の緑が桜の木だそうなので

  3月後半の時期・・・お花見風呂を期待~003.gif


f0208112_1223611.jpg
食い意地張ってる私達夫婦にとっては・・・

食事内容のクチコミはまず最初にチェ~~ック004.gif

これがですね~~ すこぶる良いんですよ

全てオーナー夫人の手作り料理で

特に朝食に出される焼きたてパンは、皆さん絶賛!!

これは、もう~今から超期待です011.gif


f0208112_12141435.jpg
例のごとくウチは平日宿泊ですが 

伊豆で部屋に露天風呂が付いて@14000

お得だと思います!大人気で予約が取りにくいのも

うなずけます。

たてしな薫風の再訪が来週に控えていますが

部屋付き露天風呂の魅力を夫婦で再認識したので

旦那さんがこれから先、探してくれる宿も

お風呂付き♪ が増えるかな023.gif

でも宿泊料金は2万円以内でね~~011.gif

by satomi-kazu | 2010-01-16 12:31 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(20)
2010年 01月 09日

想像通りっ!!って言われたよ~~・・・・って気になるなぁ


f0208112_21454679.jpg
京王百貨店名物の 「駅弁大会」に行ってきた・・・・

でも正確に言うと、目的は 「駅弁」じゃない026.gif

新宿である方とランチオフ001.gif  そのある方とは・・・・・

某J氏・・・・と思ったでしょ!? 今回は違いますよ~ その方とは・・・・

f0208112_2146967.jpg


f0208112_2153793.jpg
駅弁握り締めてるロングヘアーのお嬢さん!!・・・・じゃなくて

帽子被ったショートカットの女子!!・・・・でもなく (爆)

すみません・・・引っ張ってます004.gif


しかし、←の写真 なんか自分で撮っといて笑えるな^^


f0208112_21591436.jpg
えっ~と、駅弁写真が続いてますが、今回はその方とのランチオフの写真はありません!写真はNG~って言われちゃったしね~037.gif

デジカメは持参したので、帰りに寄った 駅弁大会会場を写してみました。 で・・・ランチオフの相手は誰なんだよっ!!ですよね^^

その方は、皆さんもよくご存知の ろとさんで~す023.gif

写真はNGだけど、ブログに書いてもいいよ~!のお許しが出ましたので、本日のアラフォー女二人のランチオフの感想を駅弁写真と共に~043.gif


f0208112_22155834.jpg新宿駅南口で待ち合わせ、目印になるようにと大っきなブルーのバックを持って涼やかな風貌のろとさん登場!
まぁ目印も聞いていたので、一切迷う事無く 「ろとさんですね!どうも~こんにちは!」
とご挨拶^^ そして、次のろとさんの第一声の言葉が・・・・今でも超~気になってるんですけどぉ~ (ろとさん、あとで教えてくださいよ^^) 

その言葉とは 「想像通りっ!!!」 一体・・・ど・ど・どんな私を想像してたんだろう!? 
私が感じたろとさんの印象は・・・ここにコメント書いてくれてる彼女は、私よりも年下なんだけど、しっかりしたお姉さんってイメージがあって・・・そのしっかりしたイメージっていうのは実際に会って数時間おしゃべりしてても、変わらなかったんです。 
satomiさんのブログのコメントとかは、キャピキャピした若い印象があるよね~って言われたように、どこか子供っぽい私なんかと違って、大人な女っ!ろと!!って感じでしたよ^^


共通の話題では温泉の話しや、各温泉ブログ、HPの話題。意外にも、お笑い好きなとこも同じでその話でも大いに盛り上がりましたね。

あとはお互いの相方の話もしましたし、私の病気の話しも。今まで、ネット上で何度もやり取りがありましたので、初めて会ったのに会話に
詰まることも無く、本当に楽しい時間でした。

私も結婚するまでは、お酒好きの輩が集まるオフ会などで、ネット上のお付き合いの方々と何度か顔を合わせる機会もありましたが
近年こういうドキドキ感は、なかなか経験していなかったので先日のジャンキーさんご夫妻とのオフ会同様に、最初は超緊張・・・

何年振りかで、つけまつ毛036.gifまで付けて行っちゃったもんだから、目の周りがバリバリで落ち着かなくて(爆)
やっぱり慣れない事はするもんじゃないですね(←つけまつ毛015.gif

私よりも年下のろとさん、でもどこかお姉さん的な雰囲気を持ち合わせている不思議な感じの女性・・・
いつもコメントを書いてくれてる印象そのままの一面と、それとは違った繊細でデリケートな部分も持ち合わせている素敵な女性でした。

また、いつか今度はあんな人込みじゃない場所で^^ (新宿って私が言っちゃったけど、アラフォーにはあの人込みはキツかった^^;)

楽しかったです~003.gif ありがとう

by satomi-kazu | 2010-01-09 23:20 | オフ会 | Comments(32)
2010年 01月 06日

蓼科温泉  たてしな薫風 その③


年をまたいでしまいましたが、昨年末に行った、今年最後の〆温泉 たてしな薫風の食事編をアップします

f0208112_13202429.jpg2階踊り場からラウンジ、廊下を見下ろします。
左手に食事処 右手は厨房

食事処入り口に お酒が綺麗に陳列されていました、飲兵衛夫婦としては
一瞬(爆)そそられましたが、銘柄が・・・・種類が無さ過ぎです。
日本酒に関しては信州の地酒、真澄オンリーだったように記憶しています。
(↑ 宿の方、間違っていたら、ゴメンね、ゴメンねぇ~) 
ってそれじゃぁ栃木だろっ!と自分で突っ込んでみる。

f0208112_13203745.jpg


f0208112_13262143.jpg
畳敷きの和室にテーブルと椅子がセッティングされています。

二部屋あったように思いますが、お客さんとの境はスダレのみ・・・

会話は筒抜けでしたね、それに微妙にスダレの隙間から

隣のお客さんが透けて見えてしまい、目が合ってしまったり・・・

食事処の境はもうちょっと工夫が欲しいところです。


f0208112_13265995.jpg
      一番奥の席に案内されました。

      テーブルには、何も出されていません

      席についてから次々と運ばれてきます


お料理 (クリックで写真大きくなります)
左、お品書き  右は先付け 前菜盛り合わせ 沢山の小鉢で彩りも良く目で楽しめました。盛り付けもこれまた女子受けしそうな趣。 
頑張ってるな!ってまず感じた前菜でした。
f0208112_13281439.jpgf0208112_132834100.jpg

左、真澄純米大吟醸 小瓶でしたので2合分は無いですね。これで@2400 ん~・・・ちょっと割り高かな・・・私は別注で、梅酒そして最後に
グラスワインを呑みました。 右は椀物で土瓶蒸し、これは上品な薄味で美味しかったです、お酒も進みました。
f0208112_13311332.jpgf0208112_13313058.jpg

左、お造り、カツオのたたき身が厚く新鮮で美味しかったです、イカ刺も美味。山の中なのに、お造りが予想以上でしたのでここでもお酒が
進みました。  右 品書きには煮物とありますが・・・これがメインの肉料理だったのでしょうか・・・えっと、この料理は私でも作れる味付けでした
この牛肉と野菜の炊き合わせが量、味共にイマイチだったですね・・・せっかくの信州牛なのでもう一工夫欲しかった料理でした。残念002.gif
f0208112_1333936.jpgf0208112_13332315.jpg

左、洋皿 鴨肉のサラダ仕立て 鴨肉も柔らかくソースも工夫されていて、これは美味しかった。夕食のラインナップの中でも一番でした。 
右は焼き八寸 茄子田楽や舞茸、エリンギ、隠れて写っていないのですが牡丹海老の焼き物もありました。ボリュームの一皿 手前は酢の物
f0208112_13375497.jpgf0208112_133864.jpg

ご飯は釜炊きで運ばれてきました。おこげもしっかりついて美味しい新米でした。量もちょうど良かった、残さず食べれましたよ。
f0208112_13401165.jpgf0208112_13402752.jpg


f0208112_1342771.jpg夕食の感想は・・・
スタッフさんが「当館の夕食はボリュームがありますので・・・」
なんておっしゃってたけれど・・・

私達夫婦は、苦手な物以外は残さず完食
お酒を呑みながらですが、苦しくて動けないって
程の量ではありませんでした。
何かもう一品あってもよかったくらいです


食後この宿の象徴とも言える大きな暖炉の前に
夜になって薪がくべられ火が灯りました・・・

この雰囲気がなんとも心地よくて

夕食後もラウンジでボーっとしていました

食後のデザートとコーヒー、そのまま食事処でもいただけますがラウンジにも運んでくれます。
他のご夫婦も思い思いにソファで寛ぎながら食後の余韻に浸っていました。
f0208112_13432999.jpgf0208112_13434467.jpg


f0208112_134968.jpg
さて、翌朝です。 昨夜から降り出した雪で テラスも真っ白に

雪は止んでいたので、晴れの日差しで一面キラキラと・・・

まさしく銀世界


f0208112_1350735.jpg
朝日が宿の入り口を照らします

個人的な感想ですが、この宿の

パブリックスペースが本当に気に入って

しまったので、私個人では部屋に居るよりも

ラウンジに来て暖炉の前のマッサージチェアで

どっぷり・・・これ最高でしたね

さて最後の紹介は朝食です。和食、洋食から選べます。当たり前のように?両方選択037.gif  私が和食。旦那さんが洋食を頼みました。
(料理の写真、同じくクリックで大きくなります)
f0208112_13515265.jpgf0208112_1357244.jpg

朝食も全体的に盛り付けや彩りに凝っていましたね。 量的にもちょうど良かったと思います、ただ洋食のパンのおかわりが待たされてしまったのが残念。最初に小さなパンが2個っていうのは少ない感じがしました。
f0208112_1352721.jpgf0208112_13543615.jpg

和、洋食共に出てくるメインは野菜のポトフ  某口コミランキングで、このポトフに関してあまりいい評価が無かったので食べる前から興味深々023.gif でも大丈夫!充分美味しかったです。 人それぞれ味覚は違うのでなんとも言えませんが私達の口には合っていました。
f0208112_1355650.jpgf0208112_1358910.jpg


f0208112_1415570.jpg以上でたてしな薫風の滞在記は終わりです・・・
最後に全体的な感想

まず食事に関しては、一品でもいいので「此処にきたらあの料理が食べれる!」的な名物料理があるといいなと思いました。 現状では朝食に出てくる野菜のポトフが、その役割を担っているのかも・・・だとしたらちょっとインパクトに欠ける夕・朝食だと感じました。
全体では、好みにも寄りますが建物、宿の中、パブリックスペース等、私は大好きです。気兼ねなく寛げたし、スタッフの対応も素晴らしかったと思います。
お風呂に関しては2つの内風呂の狭さが気になると言えば気になりますが、貸し切り露天は充分な広さでしたし、なんと言っても部屋にある露天風呂がとても気にいったので、お風呂も◎
また是非 再訪したい!と思える宿でした。

                 昨日とはうって変わっての雪景色の中、帰路につきます。
f0208112_1424725.jpg

f0208112_143129.jpg

f0208112_1432335.jpg
女神湖まで足を延ばし


f0208112_1435263.jpg
ひとっこ独りいませんでした015.gif


f0208112_1443064.jpg

お天気にも恵まれ、自宅から中央道一本で行け、インターを降りてからも30分かからない穴場的な温泉地を見つけられて私的には大満足の
旅になりました。 ただ、車中ウチの旦那が子供の頃から、蓼科には頻繁に訪れていたという話を聞き 

「それだったらもっと早く蓼科が良いよ!って言ってくれたら
良かったじゃないのっ!!」
025.gif

今のいままで、ピラタスの事を ピタラス!ピタラス!って連呼してたくせにさっ041.gif

by satomi-kazu | 2010-01-06 14:06 | たてしな薫風 | Comments(18)
2010年 01月 01日

2010 元旦


                                 迎 春
f0208112_21301998.jpg

新年明けましておめでとうございます。穏やかな天気の元旦を迎えました。自宅マンション屋上から旦那さんが初日の出をパチリ♪


f0208112_21372345.jpg我が家のお正月、二人がそれぞれ好きな日本酒で乾杯♪ 
良い年になりますように・・・
f0208112_21391928.jpg



f0208112_21435087.jpg
同じく国立市内で暮らす義母さんと、3人で初詣に行きました。

f0208112_21433462.jpg


f0208112_2149750.jpg
大吉でしたぁ~~003.gif 今年はいいことあるかな023.gif

f0208112_21492158.jpg


なになに? すべて心のままになるでしょう・・・ってか037.gif やっぱり嬉しいものですね。前向きに頑張ろうっと。

新しい年が始まりました、今年も病気をせずに夫婦で元気に過ごせたらいいなと思っています。 温泉に出掛けた様子や
日々のあれこれ・・・今年も何でも有りのブログになりそうですが、ほんのちょっぴりでも共感してくださってる皆さまと楽しく
いろいろなお話や情報交換が出来たら嬉しいです♪ どうぞ本年もよろしくお付き合いくださいませ。

by satomi-kazu | 2010-01-01 22:03 | 日常 | Comments(17)