人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 24日

観戦記


お休みだったので、テレビの前に釘付けで女子フィギアを見入ってしまった。

f0208112_14472561.jpg
男子フリーで4回転ジャンプを成功させたにも拘わらず

銀メダルに終ったプルシェンコ選手

リンク上での自信たっぷりな演技内容や、それ以外での

言動にも私的には 共感 

悔しかっただろうなぁ・・・

頂点に立てると信じていただろうに


f0208112_14512915.jpg
さて、真央ちゃん♪ 

良かったですね~ 素人目から見ても、素晴らしかった。

後半のステップも実に表現力が豊かで、手足の長さだって

外国人選手に負けていなかった。

それに何度となく失敗し続けてきた3回転半ジャンプも

スカッとするくらい綺麗に決めてくれて。

こりゃぁもう、金メダルか!?






と、思いながら・・・・次のひと~~~・・・・


f0208112_1458557.jpg
いやぁ~~ 敵ながら・・・・

憎たらしいほどに強かった! というか、安定感が抜群でした。

完璧でしたね。

でも・・・ここでもやっぱりひとつの疑問が・・・

採点基準

4回転飛んだ評価よりも、無難にこなした選手が金メダルだった男子。

女子も誰も成功させたことが無かった(オリンピックで)3回転半を飛んだ

真央ちゃんがフリー時点で2位・・・他に何か失敗していたっていうなら別だけど

真央ちゃんノーミスで、表現力だって良かったのに。

う~む・・・これはジャッジの好き嫌いに分かれるのか??


f0208112_158765.jpg
今回の女子フィギア 実は、氷上以外での

コーチ陣のバトルもなかなか面白かったりします

まずは真央ちゃんのコーチ タラソワさん。

「誰にも出来ない事をやってしまうのが真央」 

そうあくまで大技3回転半に拘ります。

無難に・・・なんて周囲の意見には耳貸さず・・・

貫きます。貫き通します!!

いいですね~ こういうひと


f0208112_15163615.jpg
次に 美姫ちゃんのコーチ モロゾフさん

なんだかどこかのケーキやさんのような・・・037.gif 

このお二人・・・熱愛報道も一時はあったけど・・今はどうなんでしょうかね 

モロゾフコーチ、実はタラソワさんの弟子のような関係だったとか 

でもある意味 今回はタラソワさんの指導方法に意を唱えています。

大技に拘らないトータルで考えた演技内容を重視しているようです。

このコーチも発言は何気に過激で・・・私、嫌いじゃない(爆)


f0208112_1534337.jpg
そして、キム・ヨナ選手のコーチ ブライアン・オーサーさん

この方、公の場で公表されてますが、ゲイだそうです
(アイ・ワズ・ゲイ 何度も耳にしましたね~数年前に(爆) 

このコーチも穏やかな表情して言うことがかなり過激です 

「大技を飛んだくらいで金メダルは取れない、
金メダルは彼女以外(ヨナ)に誰もいない」
 

いいですね~自信たっぷり! 

選手だって超嬉しいですよね、こう言ってもらえたら


f0208112_15445514.jpg
演技からも表情からも、揺るぎない自信が溢れてる彼女 実はメディアの質問に 

「欲しいのは金(メダル)より、自由」と答えたそうな・・・

もう何年も徹底した管理体制の下で生活を送っている19歳の少女・・・

この記事を目にした時は少し気の毒になりました。

多額のお金や名声を手に入れても、自分が一番欲しいものって・・・

でもまぁ好きじゃなかったら、とっくに辞めているだろうし

やっぱり、スケートが好きなんでしょう、自分で選んだ道だもんね。


キム・ヨナ選手が、よっぽど大きなミスをしない限り下馬評では、金メダルは彼女・・・のようです。

3回転半ジャンプをするのが「攻撃的な戦い」とするならば、それはむしろ真央ちゃんより、キム・ヨナさんの方がピッタリくるような

気がしないでもないですが、表向きは「保守的」な真央ちゃんも・・・実は攻撃的な一面を持ち合わせているのかもしれません・・・・

ほらっ、人って見かけとかじゃ判断出来ないから(爆) ← 結局そこか^^;

by satomi-kazu | 2010-02-24 16:02 | 日常 | Trackback | Comments(35)
2010年 02月 22日

バンクーバーも・・・・


f0208112_2320235.jpg
やっぱり・・・今回も一番熱くなってるのは・・・

カーリングなのかな。

ルールも何も、あの石の重りのことを

「ストーン」ということも、最近知った(爆)

う~む・・・ビジュアル的にも、可愛い子が

多いので、俄然注目の的ですが・・・・


f0208112_23243983.jpg
しかーーし!! 今、私的にお気に入りの

可愛い子ちゃんは、この3人003.gif

かなり昔から、この「森三中」の隠れファンだったのだが

今、CMで流れてるこの姿を見てファン度が更にアップ037.gif

一番左の黒沢かずこちゃんなんて、痩せてスマートになったら

ものすごぉ~く可愛いと思うんだけどね~~♪


しかし・・・上下の写真の対比に自分でアップしといて大笑い041.gif ガンバレニッポン♪♪ アーンド森三中~

明日から、寒さも和らいでグーンと暖かくなるとか・・・また一週間始まりました。 頑張りまっす!

by satomi-kazu | 2010-02-22 23:36 | ひとりごと | Trackback
2010年 02月 20日

病は気から

f0208112_16402812.jpg
フリー素材で偶然見つけた
老猫の写真 

哀愁を漂わせたその横顔が
なんとも愛らしくて思わず
アップさせてもらいました・・・

猫の額程の・・・って揶揄されるけど

この小さな頭の中で一体どんなことを
思って生きているんだろ・・・・

下の記事で

私のことを 「真っ直ぐで豪快!」 と
表現してくれたのがきっかけで


「病は気から」そんな事を少し考えてみた。 私の地元にいる友人のお母さんは、今はもう完全な認知症で娘の彼女の事さえ解らなくなっている。

旦那さんと離婚して今はそのお母さんと二人暮らしだけれど、病院の先生にこう言われたって話を私は今でも鮮明に覚えている。 

「人が病気になるのは、心から・・・つまりストレスからくるものが多いんですよ。解明されたわけじゃないですけどね。
だからというんじゃないが、認知症の患者さんは長生きするんですよ。実社会でストレスを感じることが少ないから」
 


こう言われて彼女は本当に複雑な気持ちになったと言い・・・聞いた私は、その医師の言葉に妙に納得してしまい・・・すごく泣きたくなった。 

65歳という若さで食道癌で逝ってしまった私の父親は、そりゃ神経質な人だった。それこそストレスの塊りだったんじゃないかと思うくらい・・・

あっそういえば、ウチの旦那さんのお父さんは、もっと若く53歳で亡くなっている・・・確か、やっぱり神経質な一面を持ってたと聞いたような・・・

ストレスと病気の因果関係なんてものは、私、学者じゃないのでさっぱりチンプンカンプンですが026.gif

もしも私が心底 「真っ直ぐで豪快」 なヤツだったとしたらストレス溜めることもなく、親から貰った大切な体の一部分を全部取るような

そんな病気にはならなかったんじゃないかと・・・ふと考えた。

あっコメントくれた〇〇さん、全く深い意味ないから~ 私が勝手に思ったことだからね~045.gif

とにかく今は・・・「死ぬまで生きる」 旦那とふたりで。 こうして生きているのもきっと何か意味があるだろうから。

by satomi-kazu | 2010-02-20 17:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(21)
2010年 02月 18日

嬉しかったので


理解してくれている方からの言葉が嬉しかったので、載せておきたいと思います。

「ネット相手から怒られる筋合いなんてないんだからさ・・・気にしないで」

万人が万人の考えや、趣向や、感情や、想いがあります。

上から目線で、自分達の考え方が正しいんだと諭すのは好きじゃありません。

私の言動に対して 「そうなのよ~私って〇〇〇なのよ、何か?ご迷惑でもかけたかしら?」

なんて、サラッと交わされていたら・・・・

「いやぁ~ 私完敗だわ」 って、両手を掲げて降参だったけどね。

ネット上の印象っていうのは全てじゃないんだなって痛感です。あっ自分達も含めてね。

HPやブログ・・・持っている方々みんなそれが全てじゃないってこと。

by satomi-kazu | 2010-02-18 23:55 | ひとりごと | Trackback
2010年 02月 16日

ネバネバ・・・ネチネチ・・・・・・・・・・かなりネチネチ・・・・・・


f0208112_20193950.jpg
ある宿の朝食で出た、オクラ&イカ納豆は

ネバネバ好きの私には美味しい美味しい
朝ご飯だったけど

人のネバネバ・・ネチネチはどうもいただけません

随分と前の話題に・・そして忘れ去られたように・・・・

いや決して忘れはしない・・・
ネチネチだから

面倒くさいのは嫌い、私だってそうだ

誰だってそうだ

ずっとずっとずっと・・・何のアクションも
起こさなかったけど


そりゃね・・・1年以上も前の出来事だしね。今夜は旦那さんとお酒を傾けながら、いろんな事しゃべろう

私の主観は 旦那にネチネチ(爆)いつも矛先は旦那・・・ゴメン~ でも他の人にネチネチはしないよ。

by satomi-kazu | 2010-02-16 20:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(28)
2010年 02月 11日

水上 谷川・・・そして苗場2010

知らず知らずの内にクチずさんだり、鼻歌まじりで洗い物したり・・・まだユーミンライブの余韻に浸っている内に今年の苗場ア~~~ップ♪
今回は、美味しいお昼ご飯に、雪見の露天風呂、そして苗場プリンスで食べた夕食のフレンチが思いもかけず美味しくて大大大満足の
一泊二日でした。 もちろん、ユーミンライブは最高~024.gif 来年もよろしくね→旦那さま♪

f0208112_7251569.jpg
ニュースでは、新潟市内の大雪の模様や道路で

身動き取れなくなった車が10時間以上も脱出出来ずに

インタビューに答えてた人が「死ぬかと思った・・・」って。 

え~どうする?車やめて電車で行こうか? 

そんな会話を数日してたけど・・結局、晴れ男の威力を

信じ車を選択。 

結果・・・水上は、こんな感じ。


f0208112_7254628.jpg
2、3日前に降った雪で、確かに道路や山肌、家の屋根

には残雪が・・・・でも、一番心配していた関越道の

通行止めも無かったし三国峠も何事もなく通過! 

いよっ晴れ男037.gif

マジで晴天率・・・99.999%くらいなんだよなぁ005.gif


f0208112_72615100.jpg
今回のお昼ご飯は、温泉ブログで以前から覗かせて

貰っていた蕨屋さんお勧めの

「山路」に行ってみることに・・・

水上インターを降りてから20分程走って

小さなスキー場のすぐ前にそのお店はあった。
ペンション経営が主のようだが、昼間はスキー客も見込んでか美味しい釜飯やほうとうが食べれる。
f0208112_727183.jpg

外観も店内も、木のぬくもりが暖かな造り。まさしくペンション!って感じの趣きでいくつもの暖炉が店内に・・・いい雰囲気です。

f0208112_728978.jpgf0208112_7282879.jpg

f0208112_7285686.jpgf0208112_7291884.jpg


f0208112_7295174.jpg
そして、朝ご飯を抜いて・・・待ちに待ったお昼♪
先の蕨屋さんが絶賛していた「ほうとう」を注文

実は私、ほうとうってあんまり得意じゃない・・・
で、頼んだのは旦那の方だったんだけど

ちょっと味見・・・・

うっうっうっまぁ~い005.gif何これ?
ほうとうって味噌味じゃないの?え?
何この醤油ベースの濃厚な出汁・・・

これでもかっ!ってくらいのタップリの
キノコや山菜。

ほうとうの、味噌~味噌~した味がイマイチ
好きじゃない私だけど、このほうとうは・・・・

本当に美味しかった・・・絶対にまた食べたいっ


f0208112_7302573.jpg
  で、こっちが私の頼んだ五目釜飯

  これも・・・・ちょっと思い出しただけで

  またすぐにでも食べたくなっちゃう045.gif

  左下の舞茸のお吸い物も最高~~

  釜飯なので20分強待たされますが・・・

  いやぁ待ったなんてどっかに吹っ飛んで

  しまうくらい、美味しいです!マジ043.gif


f0208112_7305561.jpg
かき混ぜると・・・・

釜飯の方にも山菜たっぷり・・・・

はぁ~~ ホントに美味しかった♪

この場をお借りして

蕨屋さま・・・素敵なお店を

アップしてくださり感謝です。

水上方面に行ったら、ウチは

必ずこの「山路」さんに寄るでしょう。

美味しいお昼ご飯でお腹も心も満たされたので、次の目的、日帰り温泉へ向かいます。  町営の温泉施設  湯テルメ谷川 
f0208112_7312645.jpg


f0208112_732297.jpg
駐車場に何台か車が止まっていたので、先客さんも

何組かいたけれど、比較的空いているお風呂でした。

男女別に内湯と川沿いの露天があります。

内湯の湯船は全部で3つ。 

なかなか充実しています。


f0208112_7323395.jpg
  源泉はかなり熱そうですが、掛け流し。

  サラッとしていて、湯切れの良い、いいお湯でした。

  大人入浴料金 @550

  いやぁこの料金だったら大満足♪

楽しみにしていた雪見の露天へ向かいます。屋根付きの階段を下りていくのですが、割と長い距離で^^;  寒かったぁ~009.gif

f0208112_7332260.jpgf0208112_7335119.jpg

f0208112_7343162.jpgf0208112_7345214.jpg

露天風呂が見えてきました~~ わぁ~い念願の雪見風呂だぁ043.gif
f0208112_7353220.jpg

f0208112_7369100.jpg
最初に入った時は、金髪の外人さんが

先客で一人いたので

写真を撮るのをジッと我慢・・・

のぼせた~


f0208112_7364756.jpg
  雪だるまを作ったりしながら

  外人さんがお風呂から上がるのを

  辛抱強く待つ(爆)

  だって、雪を見ながら

  触りながらのお風呂って

  初めてで、雪をかぶった岩肌の

  風景もすごく綺麗だったから

  絶対に写真に残しておきたくて・・・


f0208112_7371698.jpg
カラスの行水だった私が、旦那さんが

心配するほど長湯をするようになった・・・

休憩所に行くと「20分以上ここで待ったよ、

のぼせて倒れてるんじゃないかと思った」 

って。 


f0208112_7374791.jpg
だぁ~れもいなくなった露天風呂で、人の目を気にする事無く

お風呂に入れる幸せ。 

さっきの外人さん・・・・

片一方しか無い私の胸を物珍しそうに覗いていた・・

わかっちゃうんだもんね・・・視線が突き刺さるから。

でも、なんだか今回は両手で胸を隠そうとはしなかった・・・

無いものは無い015.gifしょうがないもんね~


f0208112_234364.jpg
さて、お腹も満たし暖かい温泉で身体も癒された後は

今回のメインイベント ユーミンのコンサートライブ会場

苗場プリンスへと向かいます。


f0208112_245721.jpg
     バンクーバーオリンピック参加の

     上村愛子さんからもお花が


f0208112_1243212.jpg
ホテル内にある小さなホール(1000人くらい収容)での、ライブ。
写真左後方に、ホールへの入り口があります。
毎年、この場所でみんなが記念撮影037.gif

どうしてだか、解らないんだけどこの前で写真撮るのに
既に行列だったりします003.gif
協賛のダイハツ車が展示してあるからかなぁ?
で、一応私もパチリ♪f0208112_2213078.jpg


f0208112_2152996.jpg
一昨年に引き続きゲレンデビューの今回の部屋。 

ライブが目的なんだから、駐車場側の狭い部屋でいい!

と私は力説してきたが(爆) 

予約を入れてくれたのは、この部屋・・・

サンキュウ→旦那♪


f0208112_2283543.jpgf0208112_2285065.jpg


f0208112_2303416.jpgf0208112_2304849.jpg

いやぁ~今回の苗場 夕食に選んだフレンチも美味しくてビックリ005.gif一泊二日の料金内で夕食のレストランを選べるんだけど、今回初めて
フレンチを選択。 追加料金だったけれど美味しかったので大満足のディナー(おっしゃれ~037.gif)でした。

f0208112_234372.jpgf0208112_2345227.jpg

まずは、食前酒とビールで乾杯♪ ライブは9時半からなので、夕飯もゆっくり食べれます。
f0208112_2423595.jpg

f0208112_2435194.jpg
オードブル


f0208112_2443479.jpg
コーンスープ カプチーノ仕立て


f0208112_2445487.jpg
鱈と白子 白ワインソース


f0208112_2471260.jpg
ハーブサラダ


f0208112_2474488.jpg
牛フィレ肉のグリル マデラソース      


f0208112_2481495.jpg
デザート コーヒー

レストランのスタッフがとても感じが良く 料理の写真を撮っていた私に、「お二人でも是非・・・お撮りいたします」
と言ってくれたので、久々のツーショット  なんだか照れますね016.gif
f0208112_122229.jpg


f0208112_342837.jpg
夕飯を食べて 部屋に戻り 窓からゲレンデに

目をやると、ナイタースキーを楽しむ若者が・・・

あ~昔は私もペンションのお客さんが置いてって

くれたリフト券でバイト仲間とナイター滑りに行ってたなぁ・・・

懐かしい



さあ・・・いよいよライブ開演です


f0208112_39613.jpg
2時間40分のライブが終って部屋に戻った頃

ナイターの灯りはもう消えていた・・・

隠れた名曲&懐かしさに思わず涙ぐんでしまった曲・・・

その昔 OLのバイブルと謳われた松任谷由実さん。

30年以上も不動の人気と歌唱力を維持してきた

その姿にただただ脱帽・・・


f0208112_11591864.jpg
今回は、私の25年来の友人夫婦も一緒の苗場だった・・

高校を卒業して、初めてお勤めした会社の同僚だった彼女。

うわっ数えてみたら・・出会ってから27年だよ!まいまい005.gif
歳取るはずだよね~~ でもお互い気持ちだけは若いよね

初めての苗場ライブを本当に楽しんでくれて、チケットを手配した

私達もホッとしたョ045.gif ライブの余韻に浸りながらワインで酒盛り・・・

Vサイン・・・・今時しないか023.gif


f0208112_3274016.jpg
      翌朝も快晴

      修学旅行で来ていた中学生が朝早くから

      滑っていた。


f0208112_3294625.jpg


来年もまた同じ風景を見に、ここに来れますように・・・


2010年の誕生日も幸せな一日となりました。

また頑張ろ・・・いろいろね


f0208112_3341651.jpg


by satomi-kazu | 2010-02-11 01:49 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(29)
2010年 02月 07日

冬の恒例 苗場

旦那からの毎年の誕生日プレゼント  苗場プリンスホテルでのユーミンのコンサートに行って参ります043.gif
f0208112_12153419.jpg

今年は特に、新潟方面の豪雪が気になるところですが・・・天候状況と道路情報を見ながら、自家用車での参戦です。


f0208112_12213233.jpg
50代も後半に差し掛かっている 松任谷由実さん。

若いです!マジで。

2時間強のコンサート、息を荒立てることなく 歌って、踊って・・・

毎年ここ苗場の小さなホールで行われてきたファミリー的なコンサートも

なんと!30回目・・・スゴイです。 日々のボイストレーニングやら

健康管理・・・フィットネス・・・きっと徹底してるんだろうなぁ

コンサート会場の椅子から立ち上がり、ただ拍手しているだけの

私の方が 毎年ゼェーゼェー026.gif


今年の途中ランチは 蕨屋さんお勧めの 水上 山路に行ってみようかと。
情報ありがとうございました。

そして、立ち寄り湯にも挑戦・・・あんまり人が多かったらパスだけど・・・

by satomi-kazu | 2010-02-07 12:37 | 冬の恒例 苗場@ユーミン | Trackback | Comments(16)
2010年 02月 06日

AYさん・・・


      サンキュウです。

      貴方の内に秘めた優しさや心使いには、いつも有り難く思っているのです。

      会津・・・長州に比喩されるように、どうしてもダメ・・難しいことってありませんか?・・・

      感情&感性の違いだから、同じように考えろ!同じように思え!って言われても

      無理なものは無理・・・みたいなね015.gif

      身体と心が拒否反応起こすみたいな・・・どうしたって受け付けないことってありませんか?

      どんなに柔らかな言動・・良い人風な言葉で繕っていても・・・・見えてしまうものってあるんじゃないかな。

      自分がしてきたこと、感じてきたことに対して否定はしない・・・完全肯定もしないけど・・・・

      だけど、前の記事でも書いたように・・・ここでの私が全てじゃないし、日々いろんな感情と一緒に生きているわけで・・・

      誰だって、みんなそうですよね・・・ネットの世界は自分の一部であって全てじゃない・・・


      
      AYさんの人柄が垣間見えた、今回のお話でした。 色々心配してくれて本当に感謝しています。

      こんな私ですが、本音の部分を隠すことを極力避けて(ネットなので、100%全てをさらけ出すわけにはいきませんが・・・)

      これからも、自分のペースで自分の感じた日々を綴って・・・生きていきたいと思います。

by satomi-kazu | 2010-02-06 11:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 01日

驚いたよ・・・ホントに^^


たてしな再訪記をアップしようと思うのだけど・・・あれっ?すぐ下で同じ事書いてるよ、あたし037.gif
いろんな想いが巡った再訪記なので、私自身もなるべく早く記録に残しておきたいんだけど・・・
来週は待ちに待った苗場!だしぃ023.gif 前から8列目のチケット♪♪

という事で、週末の出来事を少し・・・ ビックリして驚愕して感心しきりな出来事・・・

f0208112_22371566.jpg
独身時代からの親友が家を新築。 
お祝いを兼ねて週末は、実家のある千葉県へ。

彼女は私のブログの存在を知らないので、ここで
堂々と愚痴ってやろう^^;

40歳独身の彼女は両親と3人暮らし。何年か前にも
家のリフォームの話は聞いていたが、今年ようやくそれが
実現することに。

3階建て新築・・・

私思わず
「これからローン大変だよね~ 早く良いお婿さん見つけないと!」

彼女の口から思いもかけない言葉が・・・
「え?ローン?そんなの払っていけないわよ!安給料なのに。現金!現金!


えーーーーーえーーーーー!!??現金??ってキャッシュで払っちゃうわけ?!
私すかさず聞き返しましたよ。「宝くじでも当たっちゃったりしちゃったり???」 ぐふふっ
そしたらば、15年以上の付き合いのある親友から、初めて聞く言葉が返ってきた。 「だって、ほらっ、あたしは貯金が趣味だったから・・・」 
えーーーーーえーーーーーー!!??(← すみません、ほぼ私ひとりだけが興奮気味で^^;)
貯金が趣味だったの?聞いてないよぉ~~

いや、確かにしっかりしてるところは昔からあったし、彼女の家族と一緒に出掛けた鬼怒川温泉へのバス旅行の料金の安さっていったら・・・
ボソボソ039.gif 交通費宿泊込みで6500円・・・・・激安過ぎて冗談かと思ったくらいだった・・・
でも彼女曰く 「温泉旅行で1万円以上出すなんて勿体無い!」だった・・・確かに、そう言ってたよぉ~あんたぁ~(爆) 
いやらしい話しだけども、一体おいくらの新築物件で、彼女がいくら払ったのか、もうーそりゃ聞きたくて聞きたくて037.gif 
色んな話をしている内に教えてくれた。両親と折半で彼女は三分の一を負担・・・・土地はあるので建築費のみ・・・それでも2400万だって005.gif 
彼女の負担が三分の一っつう事は・・・800万かぁ・・・・(凄いよ、あんた!015.gif

宵越しの金は持たない!って私みたいなずぼらな人間とは違って、堅実な彼女はコツコツと・・・ふ~~なんだか複雑だったぁ~
今時、家をキャッシュで買っちゃうってことに対しての驚きと、一緒に遊んでいた親友の彼女が堅実に貯金をしていたのに・・・私は・・・
帰ってきて旦那に興奮気味に話したら、気休め?のようにこう言ってくれた037.gif
「彼女は、ずっと親と同居で家賃やら食費やら自分のお給料から出す金額なんてビビたるものだったはず。だから貯金も出来たんじゃないの?
satomiさんは、ずっとひとり暮らしでアパート代から何まで全部自分ひとりでやってきてたんだからさっ」 
うっっ・・・・なんか余計虚しくなってきた008.gif (← でもサンキュウ旦那^^)

彼女は結婚願望が無くて昔から、実家を離れたくない、一生ここに住むって言ってたから、ある意味その夢が叶って良かったねと・・・
人それぞれ、何が幸せなのか・・・なんて違うに決まっているから。旦那さんが買ってくれたこの小さなマンションだって 
(いや、決して嫌味じゃないよ→旦那^^;)
二人で暮らして生きていければそれで充分だし、第一、私は昔っから家というのに執着が無かった。一生賃貸なんだろうなって思ってたし・・・ 

あっ思い出した・・・彼女と横浜の中華街に遊びに行った時・・せっかく中華街に来たんだから、奮発して美味しいお店に入ろう!って言った私に
「雑誌で調べたんだけど、回転寿司のお寿司の代わりに、飲茶が流れてくるお店があるんだって!!すっごく安いの!!そこ行こう~」って・・・・


〇〇ちゃん・・・いつもそういう心構えでいたら、お金も貯まるよね (← いや、ホント嫌味じゃないから^^;)

彼女がこのブログ知らないので好き勝手書いちゃいました!ゴメンね~♪ ビックリして感心して、そしてちょっぴり羨ましかったけど・・・

でも、私は私・・・これからも旦那さんと二人同じ価値観で生きていこうと思う。 ということで、貯金は旦那・・・よろしく~~ ギャハハハ

by satomi-kazu | 2010-02-01 23:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(24)