人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

2010年の7月は美味しい!楽しい!嬉しい!月だった^^


思いがけず2泊3日で温泉にも行けたし、SRP女子会で楽しい時間を過ごせたし、ネットの大先輩とランチも出来てホントに充実した時間を
過ごせたし・・・で、締めくくりは土用の丑の日~ うなぎ~~ 003.gif 1日ずらして行ったのでさほど混んでいませんでした 国立 信川円さん

f0208112_061245.jpgf0208112_063030.jpg

うな重は注文してから焼いてくれるので最初に注文♪ 出来上がるまでビールとつまみで一杯やる!お漬物にイワシのゴマ漬け 
ん~~ 旨いっ!!たまりませんね~ 

f0208112_0132795.jpgf0208112_0134177.jpg

ビールだけじゃ当然のように足りないので日本酒を追加^^ 八海山は本醸造が一番呑み易くて好きかも001.gif 
帆立ヒモに・・・うなぎの肝焼き・・・うな重くるまでどんだけ食べるんだよっ!って感じです037.gif

f0208112_0141262.jpgf0208112_0142790.jpg


f0208112_0282314.jpg

お待ちかねの、うな重が運ばれてきました^^

美味しいものを食べている時間は本当に幸せですね~

外食で食べた方が絶対に美味しいと思うメニューがうな重!!^^

焼きたてのふっくらふわふわな口あたりは自宅では作れない


f0208112_0285477.jpg

夏バテ防止には、ナイスな食べ物だな^^ うん!

また食べに行こうね~



さて、何気に私の仕事もハードだった7月が終ります

来月はどんな楽しいことが待っているかな・・・^^



by satomi-kazu | 2010-07-31 00:45 | そとご飯 | Comments(23)
2010年 07月 26日

御茶ノ水ランチ

御茶ノ水 露西亜料理のお店 サラファン  食べログのクチコミ「とてつもなく美味しいボルシチ!」とあった・・あっ食べてみたい・・そう思った
(なんか、田口トモロウ ちっくだしぃ^^;)確かに、ボルシチという料理から連想する、こってり濃厚系では無くて それはそれはアッサリ、
サワヤカ系なんだけどしっかりとしたスープの旨味がギュッと詰まった・・・とてつもなく・・・はちょっと大袈裟だけどね^^; 美味しかったです  
だけど・・・ゆっくり味わいながらランチのコースを頂く!って雰囲気じゃぁなかった(爆笑) しゃべりっぱなしで037.gif
f0208112_23373514.jpg
あっこちらの冷たいスープは、ご同席の・・・ そう、今日のランチは私がブログを始めるきっかけを作ってくれた人生の先輩との夏真っ盛り
36℃越えた東京での 「はじめまして!」 写真構成は、その先輩の真似真似^^; 追いつけないけど・・・023.gif
f0208112_23425375.jpg
なんだかちょっと仰々しいお店だったんだけどね・・・狭くて隣のお客さんとは至近距離 「大声でしゃべれないですよね~」 なんて言いながらも
しゃべったけどね~003.gif 私が注文したおコメ入りのロールキャベツ 味?・・・美味しかったと思います(爆)
まぁ後から写真見ても不味そうでは無いから、きっと美味しかったんだろう011.gif
f0208112_23543837.jpg
先輩が注文した 何かの?壷焼き?は写真すら撮っていない・・・それほどしゃべるのに夢中だった045.gif なのでロールキャベツの断面で・・・(爆)
f0208112_03114.jpg

f0208112_043620.jpg
場所を移して 喫茶店へ・・・・

ドトールやエクセルシオール 
スタバじゃない喫茶店

レトロちっくで、お客さん少なくて、働いている人がおじいちゃんで・・・

あ~こんな喫茶店まだ東京にもあったんだなぁと

先輩との会話は私の心の中に・・・
大切な思い出としてしまっておこう

自分を包み隠さずに、感じたまま、思ったままを話せる聞いてもらえる・・・
そんな素敵な女性でした ホントにおしゃべり出来て楽しかったです

先輩が住む街周辺には昔ながらの老舗で粋なお店が立ち並ぶ・・・思いがけず素敵なお土産を頂いた・・・楊枝は勿体無くて使えないかなぁ^^; 
爪切りは・・・早速037.gif うわっ!!凄い切れ味・・・びっくりです!ありがとうございました

f0208112_0134739.jpgf0208112_014294.jpg


漠然と・・・お会いできる日って来るのかなぁ ずっとネット上だけのお付き合いなのかなぁ・・・なんて思ったりしたので
実際に日程が決まってからかなりドキドキしてる私がいた 想像し、連想していた女性像よりも小柄で可愛らしいセンスのある奥さまでした  

猛暑の中、時間をつくってくれてありがとうございました  そしてこれまでの沢山の偶然に感謝です 

by satomi-kazu | 2010-07-26 00:31 | 日常
2010年 07月 23日

会津の宿 宿泊記


f0208112_1528205.jpg
7月某日 ウチの旦那さん2日間のお休みがあったので奥日光の宿を1泊で予約済み

そうしたら思いがけずもう1日お休みが取れたっ!

2泊3日だ!やったぁ~043.gif

で、急遽もう1泊する宿を探す

場所は会津


2日目は何十年振りかで東照宮へ
観光もしてみる^^
修学旅行生がいっぱいだった

叶う杉・・・この杉の前でお祈りすると願いが叶うとか・・何をお願いしたかは?  かなり急勾配の階段を昇りきった・・・翌朝筋肉痛 トホホ

f0208112_1529956.jpgf0208112_15292444.jpg

         奥日光から東照宮~那須でランチ~更に北に向かって車を走らせ辿り着いた2泊目の宿
f0208112_15295643.jpg

f0208112_15301820.jpg
この宿・・民宿と掲げた看板が・・・

ある意味かなり有名になりつつある宿
(ってもう既に有名なのかも、予約取りづらいみたいだし・・・)

私が宿の宿泊記を書くと かなり辛口らしい・・・自分で今まで泊まった宿のアップを見返してみる

そんなに辛口かなぁ042.gifと思うんだけど、まぁ人の感じ方は千差万別ってことで

宿のマイナスイメージを増幅・・・云々のご批判を受ける覚悟?で
ここは素直に感じたままを記事として残そうと思いました

f0208112_15322017.jpg
いち旅行者の素直な個人的、主観的感想としてご理解のほど・・・
そんなに辛口じゃぁありませんです、ハイ(爆)

さて、泊まった部屋は この宿唯一の洋室メゾネット 「恵明庵」
平屋造りの奥まった場所に増築されたお部屋だそうです 
他3室は全て和室

1泊@12000 諸税込で@12750  
和室の料金は 同じく税込みで@10650・・・

洋室ではなく和室に泊まっていたらまた違った感想を抱いたかもしれません

f0208112_15324053.jpg

    木枠の扉を開けると長く大きな暖簾が・・・ほど良くモダンな雰囲気      入ってすぐ左に階段があります

f0208112_15334753.jpgf0208112_1534086.jpg


f0208112_15343068.jpg
1階部分にはダイニングテーブルと 小さな囲炉裏座敷

後からの情報でこの囲炉裏は 
消防法?で使えないそうです
メゾネットの洋室を造った為?と
聞きましたが 

火を熾せない囲炉裏・・・ちょっぴり淋しげでした

予約時、受話器の向こうの女性
「洋室 しか 空いてませんが・・・」

‘‘しか‘‘ ねぇ・・・どういう意味だったんだろう・・・

まっ深く考えるのは止すか


f0208112_15345432.jpg
2階ベットルーム

セミダブルサイズの余裕のベットです

マットも好みの硬さで寝心地グット006.gif


f0208112_15352140.jpg
足元には小さなテーブルと椅子

しかし・・この椅子に腰掛けてテレビを見るのは位置的に無理

ベットに横になって見る他ないんだけど・・・なんで増築した部屋は洋室にしたんだろう?

宿を後にしてからもこの思いがずっと残りました

1階の囲炉裏部分も 2階のこの椅子もお風呂上りに寛げる場所では無かったから・・・残念至極

2階の窓から見た部屋付きの露天風呂です  かなり高い位置から見下ろす感じ、天井がいかに高いかが伺えます

f0208112_15355940.jpgf0208112_15361630.jpg


f0208112_15364475.jpg
部屋に案内してくれたご主人

「熱かったら、よくかき混ぜてください」と・・・
余計な事はしゃべりません

24時間掛け流しのお風呂 

私達には適温でした

というより、この日はかなり雨が降っていて時折り強い雨粒が湯船に落ちていたので、湯温が下がったのかも・・


f0208112_15382631.jpg
夕食のアップ

「飲み物は?どうします?」
「何がありますか?」
「瓶ビールと生ビールが・・・」
「じゃ生ビールでお願いします」

ご主人との接点は、後にも先にもお風呂の説明とこの飲み物注文のみ

チェックアウト時にもお姿は見えず

構わないで!!放っておいて!!
大好きな方には、最高のおもてなし


f0208112_1538549.jpg
馬刺し

この宿を長年贔屓にしてらっしゃる方にお勧めしてもらっていたので、予約時に馬刺しを注文

通常はお刺身が出されるそうですが、馬刺しで大正解でした

一人に一皿出されるので 量的にも納得の一品♪

以下 次々と運ばれてくる料理の数々 説明は省きます  
如いて言うならば・・・二コリともせず淡々と料理を運んでくる宿のスタッフさんが寂しかった、ほんの一言で違うと思うんだけどなぁ・・・
そう、たった一言と笑顔で・・・夕餉の美味しさが違ってくるってもんさ006.gif あっ箸袋・・宿名出てるし(爆)

f0208112_15402111.jpgf0208112_15403590.jpg


f0208112_1541468.jpgf0208112_15412334.jpg


f0208112_15415446.jpgf0208112_15421052.jpg


f0208112_15424081.jpgf0208112_15425580.jpg


f0208112_15441793.jpg
生ビールの後は赤ワイン

料理内容だと、焼酎か日本酒なんだろうけど・・・
宿玄関に鎮座していた冷蔵庫に、好みの日本酒がなく焼酎も好んで呑まないので今回はワインで・・・

ただ・・・このワイングラスは悲しかった
プラスティックでしかも色付き
これでは、ワインの色さえ楽しめない
ましてやこんな小さなコップだと
香りも何も・・・

もしかしてワインの需要って無いのかな?

せめて・・・透明なグラスが欲しかった


f0208112_15445075.jpg
食事の〆のせいろ

蕎麦宿と銘打っているので夕食内容は 蕎麦中心です

偶然にもウチの旦那さんが蕎麦を打っている男性を見たそうな・・・
「若い男の子が打ってたよ・・息子さんじゃないかな?」


〆のお蕎麦の感想を一言で

「ご主人が打ったお蕎麦を正味してみたかった・・・」 に尽きますかねぇ・・・

朝もやに煙った緑の山々が眩しかった翌朝  いろんなところで宿泊記を目にする機会があったこの蕎麦宿   
いつかは行ってみたい・・・そんな想いが思い掛けず、すぐ実現した今回の旅
f0208112_15452888.jpg
求めていたものが膨大だったわけでは決してない、宿泊料金からすればそれなりのコスパなのだろう(ただし和室@10000に泊まれていたら・・・)
f0208112_15454432.jpg

f0208112_15461019.jpg
再び訪れる機会があったなら、迷わず和室の部屋を選択するだろう

落ち着けなかった・・・これが素直な感想

畳敷きに 殿様座椅子が欲しかったわけじゃないけど
お風呂から上がって寛げる場所が欲しかった

そして、個人的には放っておいて系の接客が好きだという事を否定しないが、それを差し引いても 少しの微笑と他愛ないちょっとした会話が欲しかった・・・と思わずにはいられない
早朝 宿の裏手を散歩していた時 
厨房からスタッフ女性陣の大きな笑声が・・・

あっ笑ってるじゃん・・・・023.gif

by satomi-kazu | 2010-07-23 15:50 | 湯野上温泉 湯神 | Comments(21)
2010年 07月 19日

女子会


f0208112_22441982.jpg


SRP女子会の初オフは・・・


ここ丸ビル


初めてきた!


ん~おっしゃれ~^^


f0208112_22444968.jpg

連休初日


平日はオフィス街のOLさんで賑わっているのかな?


Pさんがリサーチしてくれたこのお店

野菜料理がメインのヘルシーなお味でした

量も・・・・ヘルシーー^^;
(特に私とPさんには・・・ギャハハ)


f0208112_22452462.jpg


男性のお客さんは一人も居なかった


料理の盛り付けや味・・量


まさしく女子向け♪

コースランチ  最初にサラダ  生野菜や茹でた野菜を異なるドレッシングで食べる・・みたいな  私とRさんはタマネギドレッシング
f0208112_2246885.jpg
Pさんは確か人参ドレッシング?だったのかな・・・色見るとそんな感じ^^
f0208112_224623100.jpg

f0208112_2247917.jpg
おっ~~と!! 色っぽいお手手登場~  誰の手?^^

スープ・・・・おしゃべりに夢中で味の記憶がすっかり飛んでます


f0208112_22473042.jpg

メインの肉料理  鶏肉と豚肉があった・・・ここは3人とも好み一致で豚肉!! しっかし量少なくないかーーー^^; ほんのちょっこっと
f0208112_2249344.jpg
デザートのケーキも 何かの野菜で作られていた・・・全く記憶無し(爆)
f0208112_22492019.jpg
お飲み物は?・・・運ばれてきて思わず笑えた^^ 3人が全く別の飲み物!コーヒー ハーブティー 紅茶・・・さて誰がどれだ!?001.gif
f0208112_22493883.jpg

f0208112_2251782.jpg


食事した丸ビルから、お隣の新丸ビルに移動

吹き抜けになった1階ラウンジ階ではピアノ演奏が・・・

ん~~優雅だ・・・・

しかーーし、ここでも ↓ ケーキを食べる、あ・た・し・達026.gif


f0208112_22512998.jpg


f0208112_2317947.jpgf0208112_23173267.jpgf0208112_23175235.jpgどちらがP女子でR女子かって?・・・

解る人には解るのかな?これって^^; 
そうでもない? ご想像にお任せっ♪

あっ モザイク付きでのアップ了解して貰っていますのでねw
ろろろ・・露・・・しゅ・・・っ・・・じゃないしw


f0208112_23263315.jpg
新丸ビルにあるこのカフェ 店内は狭い 
その代わりビルの共有スペースでもあるエスカレー
ター脇の場所に大きなテーブルとゆったりソファが・・・

そこは、もう争奪戦 ていうか、一旦その場所を
確保したら皆さん一杯のコーヒーでどっかりと
腰据えちゃうだろうなぁ037.gif 

って私達がまさしく・・・^^; 
すみませ~んカフェの人!超回転悪いお客で

お陰で 食後のおしゃべりが存分にできました^^


そしてPさぁ~ん!テヒ~~!楽しかった♪

ホントにサンキュウ~~043.gif010.gif


ここんとこ、ちょっとブルーな日も有ったりの^^; わたくしめでしたが・・明るくほんわかムードの可愛いPさんや、クール系だけど
じんわりした優しさが伝わるRさんとの しゃべくりモードに心から癒されたのでした  
女同士のおしゃべりは尽きることなく・・・心の洗濯が出来ました!ホントにありがと♪

by satomi-kazu | 2010-07-19 00:35 | オフ会 | Comments(28)
2010年 07月 18日

2010年梅雨明け・・・SRPなランチ

f0208112_23133287.jpg
梅雨明け~~ 真夏日 

暑っつい042.gif


丸ビル デッカイなぁ・・・高いなぁ


日差し要注意のオバサンは日傘持参で出掛ける


東京駅構内は 3連休初日でものすごい人混みだった


f0208112_21505446.jpg

 SRPなランチ (← 年齢順~^^;)


AM11:00~PM4:00過ぎまで

5時間超の時間がものすごい速さで過ぎていく

パートの仕事で5時間は・・・

あんなに長く感じるのにな・・
ホント不思議


f0208112_23262830.jpg
最近私、何故か和菓子モードな日々だったので、こぉ~んなおっしゃっれぇ~なスゥイーツは久し振り037.gif 

ランチコースの最後にでてきたケーキに次いで 2軒目のお店でもこれっ003.gif ハイ!2個目です^^


やっぱり女子の集まりだぁね


某美女の会のような名称は?
なんて名付けたらいいのやら037.gif
ん~取りあえずSRPの会♪

また~ 続きまっす!



by satomi-kazu | 2010-07-18 00:05 | オフ会
2010年 07月 14日

梅雨の終わりの2泊3日

なかなか連続のお休みが取れないウチの旦那さん、予期せぬ連休が取れた・・・3日間 嬉しい♪ そうだっ!温泉に行こう006.gif 湯畑源泉
f0208112_22504912.jpg
真夏でも気温が20℃前後の 奥日光・・・宿の部屋にクーラーは無かった・・・
f0208112_22524979.jpg
大好きになった白濁のお湯・・・まるで牛乳を湯船に注いだような・・・乳白色
f0208112_2254498.jpg
小さな宿・・・全てのお風呂が貸し切りで入れる   貸し切り風呂がある宿が前提・・・私達夫婦これ揺るぎ無くなった
f0208112_2257187.jpg
厚さ2cmはあった栃木和牛・・・牛肉は韓国で失敗していたから、そりゃぁもう旨いのなんのって043.gif 幸せ過ぎっ!
f0208112_2259141.jpg
何十年振りかで東照宮へ  見ザル言わザル聞かザルか・・・・なんだか今は耳が痛いな(爆) しみじみ眺める023.gif
f0208112_2304959.jpg
なぁ~んで、こんな小っちゃい猫が国宝なのよ?って旦那に聞く・・・なんか説明してくれたけど忘れた003.gif
f0208112_2333850.jpg
一度行ってみたかった那須のごはんやさんへ・・・味は普通 可もなく不可もなく  期待ハズレ
f0208112_2362493.jpg
2泊目の宿のお風呂から見上げる風景  緑の山々に朝もやが美しく・・・
f0208112_2373969.jpg
こんな夕食を食べ・・・ビールとワインで久し振りにほろ酔い気分  私には珍しく9時過ぎにはもう寝ていた
f0208112_2384190.jpg
最近は朝早く目が覚めてしまう・・困ったものだ  早朝ひとりで散歩・・・朝露を浴びた草木の匂いが清々しい・・・
f0208112_23122319.jpg

2泊3日だとやっぱりのんびり出来るね  交代しながらの運転も会話が弾む  温泉や食事、日本酒、ワイン・・・二人の価値観が似ていて
幸せだと思った  美味しいものを美味しいと感じられ、意にそぐわないと感じることも似ている
ブーブー文句を言っても うん、うん・・と聞いてくれる  話を聞いて貰える・・・話せる相手が居てくれる・・・うん、幸せだ♪

by satomi-kazu | 2010-07-14 23:36 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(18)
2010年 07月 09日

ソウル 旅行記続き


f0208112_17155694.jpg
2泊3日の短い旅

今回はフライト時間を自由に
セッティング出来たので帰りの
飛行機は夕方発 

時間的にも余裕があったので
景福宮に行ってみました 


韓国歴史ドラマでも数多くの
撮影場所として使われた歴史ある建造物です


f0208112_1719635.jpg

ソウルの繁華街からのんびり歩くと40分から50分ほどの場所に・・・

20年来の付き合いのある女友達と昔話しで盛り上がり037.gif

お互いの現状の話題も事欠かず・・・

楽しい時間だったなぁ045.gif


f0208112_17192259.jpg


f0208112_1728843.jpg

国立民族博物館

当日は何やらもの凄い警備の
黒服軍団が・・・

何処かの国のお偉い方が来ていたみたいだった、それかもしかして韓流スターか!?

といきなりテンション上がり004.gif

しばらくその黒服さん達の周りでジッと見てたんだけど結局誰が来てたんだか解らず・・・残念っ


f0208112_17344854.jpg

f0208112_17351941.jpg

f0208112_17355229.jpg

f0208112_17362448.jpg

韓国にも十二支ってあるんですかね?013.gif 記念撮影スポットでした

f0208112_17365243.jpgf0208112_17371583.jpg


f0208112_17454930.jpg
夜の東大門

正面のファッションビルはなんと
24時間営業 
若者がとにかくウジャウジャしてます^^ 

洗練されたビル群が立ち並ぶ東大門ですが、ちょっと歩くと庶民的な屋台や小さなお店がそれはそれは沢山有ります 

とても数時間では見て周れないほどです

帰ってきてこうして写真見てると、またあの場所を歩きたいって思っちゃうんですよね・・やっぱり前世は韓国人か?あたし003.gif


f0208112_17575176.jpg
今回唯一心残りの夕食015.gif

東大門近くの焼肉屋さん、ダメダメでした^^;

一応ネットのクチコミは良かったんだけどなぁ・・・

あてにならない事もあるんだなと実感!

豚肉は脂っこいし

牛肉も筋っぽくてこれまた硬くて噛み切れない~


f0208112_17582712.jpg

敢えて店名は書きませんが 
ここも24時間営業のお店

私達が行ったのは夜11時過ぎ 

2組しかお客さん居ませんでした 

やっぱりね・・・だよね・・・

あの肉じゃ021.gif


f0208112_17585765.jpg

韓国で焼肉・・・

本場だから美味しいかも♪って
油断はダメですね~021.gif

もちろんお金いっぱい出せば
美味しい韓牛が食べれるけど

焼き肉のタレも含めて日本で食べる方が焼き肉はいいかも・・・

宿泊したホテルから徒歩5分くらいの場所に、ソウル市民が利用する市場がありました 屋台や露天で売られているのは殆ど食品 

f0208112_18152767.jpgf0208112_18155581.jpg

お土産の海苔もここで買いました  繁華街の明洞や免税店より遥かに安いです

f0208112_1821078.jpgf0208112_18213649.jpg

上手いこと頭に荷物乗っけて歩いてます・・・こういうアジュマ(おばさん)がいっぱい歩いてました
f0208112_18271941.jpg

f0208112_18293151.jpg
韓国垢すりももちろん行きましたが お薦めはこの足マッサージ♪

明洞などの繁華街で、アルバイトらしきおばさん達が一生懸命チラシを配っています、その中でも一番お値打ちなサロンへ行ってみました! 
なんとっ!!40分の足マッサージで10000ウォン(日本円で800円)ですよ005.gif

歩き疲れた時にホントお薦め♪ 足を洗ってからマッサージィ~^^ 気持ち良かった!

f0208112_18295556.jpg

楽しい時間はあっという間です・・・帰路のバス停 空港までのリムジンバスを待ちます    バス内で爆睡のあたし

f0208112_18392888.jpgf0208112_18395095.jpg


f0208112_18435928.jpg
20代前半からかなり濃いお付き合いが10年余り・・・
その後ちょっとした期間、連絡も途絶えた時期があったけど
若かりし頃の思い出を話し出したら、そりゅあもう止まらなかった

ホント・・色んなことがあった20代だったもんね、お互い045.gif




私の結婚を心から喜んでくれた友人・・・

無茶してきた昔を知り尽くしてるからね023.gif


初めて二人で旅行出来て 楽しかった!

またひとつ大切な思い出が出来たから・・・

ありがとね♪


さぁて お次は何処へ?037.gif



by satomi-kazu | 2010-07-09 19:05 | ソウル旅行 | Comments(25)
2010年 07月 07日

TO みゆみゆさんへ


私的に連絡用に使っちゃうけど・・・って私的?私のブログだから断る必要も無かったか006.gifソウルでの食事処ちょっとでも参考になればね(^^)v

f0208112_23181312.jpg


五壮洞(オジャンドン)という場所にある

冷麺やさんの店頭です

青い看板のお店!!大正解~♪

グランドアンバサダーからは
徒歩10分弱かな

下りだから楽かも


f0208112_2322208.jpg



明洞にある 参鶏湯やさん

「百済参鶏湯」です




どうぞ~  My 友人も手招きしております♪

f0208112_23223651.jpg

ちょっと高級なほうを勧められますが^^; これ@13000ウォンので充分美味しいです!日本円で1040円くらい
f0208112_232848100.jpg
明洞でいつも食べていた参鶏湯やさんのよりも、スープが濃厚・・・でもあっさり♪ トローリ加減の白湯スープがとにかく美味しいです!
味は好みだけど薄味に感じたら テーブルにある塩を入れて食べてね!普通の塩じゃなくて、粒の大きなまろやかな塩です!
f0208112_2333037.jpg
お替り自由のキムチもバッチグーで、参鶏湯とよく合いますよ! トゥチュセヨ (もっとちょうだい!)って言っていっぱい食べて~
私で何かお役に立てることだったら何でも聞いてちょーだいな(^^)v

by satomi-kazu | 2010-07-07 00:01 | ソウル旅行 | Comments(10)
2010年 07月 06日

やめろといわれてもぉ~


 やめてほしいわ!なんてどっかで書かれちゃうし^^

 ♪山ちゃん ガキ使やめへんでぇ~~♪ の、乗りで

 これからもギャーギャー言いながら

 続けていきます!

 また舐めるように見に来てね(^^)v

 なんかね、割と慣れてきた^^

 打たれ強くなっちゃった感じかな

 まっこういう温泉ブログを書く変わったヤツも

 ひとりくらい、いてもねっ♪

by satomi-kazu | 2010-07-06 01:23 | ひとりごと
2010年 07月 04日

ソウル 近くて大好きな国


f0208112_14143344.jpg
午後3時過ぎにソウル仁川空港に着陸

空港からリムジンバスに乗り
ソウル市内へ

1時間ちょっとで今回宿泊する
ホテル現代レジデンスに到着


f0208112_14174552.jpg

いやぁ このホテル
当たりでした!

とにかく広くて快適

料金も驚きの1泊1室 8000円

2泊でホテル側に支払った料金は16000円

つまりホテル代金はひとり2泊で8000円だったわけです

ワンルームマンションのような造り  右の冷蔵庫は家庭用のより遥かに大きいです 長期滞在型のホテルのようだったので
買い出しして冷蔵庫で保管&調理出来るガス台も完備でした あっ乾燥機もありましたねぇ

f0208112_14215242.jpgf0208112_1422817.jpg

ホテルで一息ついた後は まず腹ごしらえ^^ リサーチしてあった冷麺のお店が立ち並ぶ冷麺街に向かいます(ホテルから徒歩3分!) 
夕方の5時過ぎなのに、もの凄いお客さんの数でした!しかも殆どが韓国人005.gif いつもどんな時間も満席状態って触れ込みのお店だったので
そりゃぁもう期待満々043.gif 冷麺大好きな私はワクワクです♪

f0208112_1431367.jpgf0208112_14312099.jpg


f0208112_14385150.jpg


スープ無しのビビン冷麺

7000ウォン
日本円で560円くらい


f0208112_14395156.jpg
よ~く混ぜていただきます!

ん~~ ちょい辛、ちょい甘で

バッチグーです010.gif

極細の麺も、噛み砕けないような

ゴムみたいな感じじゃなくて

適度な歯ごたえで激ウマです!


f0208112_14414490.jpg
こちらは、スープ有りの

水冷麺 同じく7000ウォン

ハッキリ言って旨いです!

透明で透きとおった冷たい
スープが絶品でした・・・

旨かったなぁ・・・

また食べたい^^

今回の食事で ピカ1でした043.gif

今回のソウル 移動は空港間のリムジンバスとタクシーのみ 地下鉄は利用せず 韓国のタクシーはとにかく安いので、おすすめです 
初乗り料金はなんと日本円で140円くらいです  かなりの距離乗っても1000円もしません

f0208112_14493721.jpgf0208112_14495042.jpg


f0208112_14503065.jpg

f0208112_14511478.jpg

f0208112_1452126.jpg
南大門市場

道路の真ん中で大量の衣類などが並びます

韓国アジュマ~(おばさん)が

人目も気にせずランチタイム^^


f0208112_14534870.jpgf0208112_14541114.jpg

ソウル初めての友人 お土産選ぶのも真剣です!「めっちゃ楽しかったよ~」って帰国後にメール・・・良かったぁ045.gif 
色々段取りした甲斐もあるってもんです006.gif また行こうねぇ
f0208112_14544738.jpgf0208112_1455655.jpg

また続きます

by satomi-kazu | 2010-07-04 15:22 | ソウル旅行 | Comments(19)