人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

仙石原 湯屋 やまざくら 其の一

         目の前に迫ってくるような富士山を眺めながら、箱根仙石原へ・・・2月は私の誕生月ということもあって
         ウチの旦那さま超~奮発モード。苗場、草津・・そして箱根。 いつもありがと! あっお天気も(^^)v  晴れ男の称号は揺るがず。

f0208112_15322270.jpg

       「箱根仙石原 湯屋 やまざくら」 去年ネットで知り行ってみたくて予約の電話を入れたがあいにく満室・・もしかして縁が無い宿なんだろうか?・・
       とちょっぴり寂しい気持ちになっていたけど、今年に入って私達の希望日に空き室表示が!!! 行くっきゃないでしょ♪
f0208112_1540159.jpg

       どんな事にも言えるけど、「相性」ってあるんだなって感じた宿だった。 
       結論から言っちゃうと、旦那が手帳と睨めっこして次回の予約まで入れてきちゃったくらい、お気に入りの宿となった。
f0208112_1547168.jpg

       本音は・・「内緒にしておきたい宿^^」なんだけど、帰り際 女将さんにブログに載せる事を了承して頂いた時に、とっても喜んでくださったので
       早々のアップとなった。 個人的な感想ですが、ブレイクする事間違いなし!のお宿と思います。(あっ勿論今でも予約取りずらい程の人気宿です^^;)
f0208112_15531679.jpg

f0208112_1628960.jpg
チェックインは午後3:30

なんて言っても自宅から約2時間で着いてしまう嬉しい距離。

観光目的じゃないので、ゆっくり出掛けてきても余裕な時刻に到着。

ほんの少し、早めに着いてしまいましたが女将さんはニコヤカに
1階のホールへ案内してくれました。

女性2人組の先客が既に記帳中~

本日、男性客はウチの旦那と、若いカップルの男性のみ。

女性向きな宿だと思います。写真と共に感想綴ります。


f0208112_1682250.jpg
薪ストーブの前で、宿帳に記帳します。

あったかいハーブティーと、和菓子。

宿のスタッフさん(のちに、女将さんの息子さんだったことが判明^^)
から、貸し切り風呂の時間予約などの説明を受けます。


館内には至る所に、暖房器具が置かれていました。
数えてないけど、かなりの数だったように思います^^;

寒くないように・・という心遣いが伺えます。


          ホール、大きなガラス窓からは中庭が見渡せます。 館内は部屋も含めて全て禁煙。 煙草を吸えるのは、このテラスのみです。 
          吸わない私達にはとっても快適♪快適♪
f0208112_16143047.jpg

f0208112_1619671.jpg

          オープンは2009年の9月との事ですので、館内はとっても綺麗で、白木の壁や床が光って気持ちいいです。
f0208112_1621123.jpg

f0208112_16304250.jpg
記帳が終わって、さぁお部屋へ・・・

ホールを出た真ん前に今夜のお部屋
「都わすれ」がありました。

全5室の、湯屋 やまざくら

露天風呂付の部屋がひとつ。

他の4室も全て趣の違ったお部屋のようです。
和洋室もひとつ有りました。

今回は唯一露天風呂付の「都わすれ」を
予約することが出来ました~♪


           10畳和室に広縁付き  わぁお~ コタツがっ!!
f0208112_1637191.jpg

           このコタツ、思いのほか寛げました。 夕食前にお風呂から上がってひと眠りzzz いやぁ~気持ちよく眠ってしまいました。
f0208112_16374229.jpg

           広縁の椅子に腰かけて外に目をやると、外の景色は川・・・川音もそんなに大きくなくて、耳に心地よかった。
f0208112_16442686.jpg

           都わすれ専用の半露天風呂です。サイズはひとり用かな・・もうひと回り大きかったら尚良かったけど。
           まぁ夫婦二人でも浸かれたので充分と思います。 大涌谷から引泉掛け流し
f0208112_16494552.jpg

           湯の花が・・・う~ たまりませんっ!! 早くかき混ぜて浸かりたぁーーい^^
f0208112_16525615.jpg

           かき混ぜると、真っ白です~♪ この写真は夜ですが、湯船に浸かりながらお月様や星を見ることが出来ました。 サイコー♪♪
f0208112_16561114.jpg

f0208112_1751286.jpg


部屋に付いているお風呂はやっぱり良いです。なんてったって寛げます。

お風呂の行き帰りに、身だしなみに気遣うことなくササッーと
裸になってどっぽ~~んです♪

ホント、贅沢な時間・・・幸せを感じます。

f0208112_1752829.jpg


湯屋 やまざくら  館内には3つのお風呂があります、ひとつの露天風呂に2つの内風呂。どれも貸し切り! 部屋ごとに時間予約ですが

予約以外の深夜早朝の時間帯は空いていれば鍵を掛けて入れるシステム。 5室なので、ストレス感じずに浸かれるお風呂だと思います。 

次回は、そのお風呂と、絶品の夕食をご紹介します。 女将さんの心意気を感じた素晴らしい夕食、そして朝食でした。

女将さんが作るあのご飯が食べたくて、ウチは即座に次回の予約を入れて帰ってきてしまいました(ハハハ~^^;)

by satomi-kazu | 2011-02-27 17:36 | 仙石原 湯屋 やまざくら
2011年 02月 24日

大人な女には銀座が似合う・・・ってか(笑)

            昨年の丸ビルオフから約半年・・2月の土曜日、今回は銀座! なぁ~んておっしゃっれーーな街なんでしょ^^ 
            東京都在住なくせして、こういう大都会には超うとい私。 またもやPちゃんにお任せのランチオフと相成った。
f0208112_23101320.jpg

            銀座のビルの中にある高級そうな和食のお店も、ランチは比較的リーズナブルな料金で食べれる!
f0208112_2311524.jpg

f0208112_23193054.jpg
ん~~ 実に大人な雰囲気(笑)

落ち着いて、ゆったりと食事が出来るテーブル席

「satomiさん、ひとりで喋っちゃダメだよ」

って旦那に諭されていたので・・・

最初の、10分くらいね(爆)

ナハハ^^ 黙ってる私って想像出来ないし。


f0208112_23271359.jpg
ランチのコース

男性スタッフも実に丁寧でスマートな接客応対。

すかさずPちゃん
「お料理の写真を撮ってもいいでしょうか?」
スタッフ、満面の笑みで
「はい、どうぞ!」

北川景子仕様のコンデジを持ったPちゃん

かっこいいーー!! 私もあのカメラ欲しいなぁ^^;


f0208112_23282836.jpg
看板に「極上 串焼き」と掲げているように

このお店は、串焼きがメイン 手前の牛肉・・旨っ^^


今回は温泉の話題はモチロンだけど、お互いの
プライベートでムフフ~な話題も(笑)


そそ、私なんかより遥かに温泉に行ってる回数が多い
PちゃんとRちんの、正直な宿評価の感想も
すごく参考になった。


f0208112_23313562.jpg
温泉ブログって色々見ているけど、絶賛モードが
多いように感じる。

期待が高すぎて・・・ガッカリ・・なんてことも
事前にマイナスイメージも聞いておくと
そういう心構えでいくから、失敗も少ない気が。


この辺りで隣のテーブルに親子連れが。
耳をつんざくような子供の泣き声に
大人な女3人も、声を大にして応戦(爆)

お父さん、お母さん・・・ダメダメでしたね。


f0208112_2332565.jpg
正直言って、3人で会った初回の丸ビルオフ時は
ちょっと緊張してた私(え?誰が緊張だって?!)

緊張隠す為に、喋り続けてしまうんだよなぁ、私って^^;

まぁ今回も喋りは変わらず(ハハハ~)
だけど、気持ちがね・・断然違ってた。

超~リラックスした時間が過ごせた。

Pちゃん、Rちゃんの人柄なんだろうな・・・

ありがとね♪


f0208112_23323545.jpg
締めくくりは和菓子のデザート♪

なんと!このお店のデザートは食べ放題^^

ムフフ~~

5種類の和菓子 サイズは可愛いけれど

一皿食べると・・・それなりに満腹感が・・・



さて、この和菓子を誰が何皿おかわりしたでしょーーかっ!!


f0208112_23374220.jpg
東京駅 有楽町界隈には、いろんな地方の物産館が多いのに驚いた。 

そしてこの辺りにものすごーーく詳しいRちゃん。

3人の中で、私が一番年上なのに・・・
なんか、いっつもついて行くーーー!!って感じで^^;
2人共 しっかり者だわ。


写真は高知の物産館前で土佐カツオ!の着ぐるみ
ご当地の美味しい物やお土産なんかもたっくさん売ってるので
見てても楽しかった♪

という訳で、Pちゃんお先にアップしましたよ~^^

by satomi-kazu | 2011-02-24 00:23 | オフ会
2011年 02月 21日

草津 三関屋旅館 続き

f0208112_2237533.jpg
三関屋さんのフロントは1階にあるが、3つある貸し切り風呂には

階段を降りていく。 半地下?って感じなのかな?

エレベーターは無いので、貸し切り風呂から2階の部屋まで

運動不足の私にはちょうどいい昇り降り^^;


3つ共、内鍵を閉めて入るシステム


f0208112_22325929.jpgf0208112_22332221.jpg
どの脱衣所も、ホントに綺麗に掃除されて
気持ちがいい。

暖房も完備

必要最低限のアメニティも揃っている。


               檜造りのお風呂です。こじんまりしていますが、大人3人は浸かれる大きさ。
f0208112_22482785.jpg

               白濁したお湯を想像していましたが、無色に近くて意外でした。   だけど、しっかりと湯の花も浮いていて掛け湯をして
               最初に浸かった瞬間は・・・肌にピリッと!!! おっ刺激的~~が最初の感想。
f0208112_2249228.jpg

               お湯の温度は42℃位だったかも(私の体感温度)熱めが好きな私にはちょうどいい塩梅♪ 
               ガラス窓を大きく開ければ、草津の冷たい風が・・・気持ちよくてついつい長湯してしまいそう。
f0208112_2252976.jpg
f0208112_22525789.jpgf0208112_22531958.jpg
草津の寒さは相当なものらしい、若旦那が
おっしゃってた。 

お風呂の外の中庭には凍った棒?のような
氷柱が何本も。

外気温はマイナスです。


             ピリッとした刺激もしばらく浸かっていると自然な肌触りに・・うまく表現出来ないけど、なんだか身体に良く効くお湯!って感じ^^; 
             相変わらず表現力の乏しさに自分で笑える。 とにかくいい~お湯です!               
f0208112_2392049.jpg

                お湯の中に大根が一本・・・
f0208112_2394620.jpg
f0208112_23231357.jpg

             滞在中、都合3回浸かりました。 いつもは大体5回位はお風呂に入るんだけど、なんとなく湯あたりしそうな感じがしたので
             今回はちょっと控えました。 連泊して、お風呂!寝る!お風呂!寝る!・・・を繰り返したい、そんなお風呂でした。
f0208112_23234020.jpg

             夕食無しの宿なので、夜はネットで調べてあった店に向かいます。 湯畑はライトアップされていた。人いないなぁ・・・
f0208112_23315266.jpg
f0208112_23322388.jpg

f0208112_23363222.jpgf0208112_2337435.jpg
しかし・・・寒いです^^;

それに坂道多いし(爆)

階段を昇りきった神社から見る湯畑

こんな風に夕食を食べに外に出たのは初めて^^

これもいい思い出です。


f0208112_2341479.jpg

若旦那が言うには、宿から徒歩5分程度って。

15分かかりました~ 夜道に迷っちゃったから^^;


「あ・うん亭」


地元の人で賑わう居酒屋風のお店でした。

メニューが豊富で料金もなかなかリーズナブル


2人でお腹一杯 お酒も飲んで7000円でおつりがきました。


f0208112_2346162.jpgf0208112_23461574.jpg

右の大根サラダ!!

美味しかった~

ドレッシングが良い味なんだよなぁ

自分でも作れそうで?作れない^^;


f0208112_2349375.jpgf0208112_23495383.jpg


牛スジ煮込みとタコのカルパッチョ


f0208112_23512282.jpgf0208112_23513825.jpg


上州牛のたたきと串焼き

このお店、串焼きが評判のようです。

いろんな種類があった。


f0208112_23533827.jpgf0208112_2353548.jpg

イカと明太子の石焼ご飯

熱々をかき混ぜます。

バターと明太子!ベストマッチ♪

すごく美味しかったです!


f0208112_23574078.jpg


満腹で宿に戻ると、部屋には布団が敷かれていました。


普段はベットなので、二組並んだ和式の布団を見ると

なんとなく、温泉宿に来たな~と

ほのぼのした感覚になります。


          一気に朝食のご紹介。 1階フロント奥にある食事処で出されます。 此処もすごく明るくて清々しい雰囲気です。
          この日は私達含めて3組のお客さん、20代の若いカップルと男性3人組のグループでした。 配膳は女将さん、奥の厨房では若旦那が調理。
f0208112_0193340.jpg

          席に着いた状態はこんな感じ。 箸置きにもなっている楊枝の紙袋は可愛い千代紙で出来ていました、女将さんの手作りかな?
f0208112_0251914.jpg

f0208112_028639.jpgf0208112_0282136.jpg
ほのかに甘い卵焼きと野菜サラダ

個人的には、温泉宿の朝食卵は

温泉卵が好みだけど・・・^^;

やさしい味でした。


f0208112_0325750.jpgf0208112_0331251.jpg
小鉢が3品と焼きたての鮭

各テーブルに配膳しながら女将さんが

気さくに話しかけてくれます。

とっても親しみ易いチャーミングな
女将さん。


f0208112_0381886.jpgf0208112_038307.jpg
ジャガイモの煮物

ご飯と豆乳のお味噌汁

初めて食べる味でした、この豆乳汁

ものすごく美味しかったです。

おかわり出来たのかなぁ・・・?^^;


           食後にはサービスのコーヒーも・・・ あったかくて素朴な朝食でした。旅先での朝ごはんってどーしてこんなに美味しく感じるんだろ?いっつも思う。 
           日常は、朝ごはん食べない私なので、おかわりしてるのも不思議なくらい。
f0208112_0422944.jpg

           女将さんに教えて頂いたお勧めのお饅頭屋さんで、お土産を買います。何軒も連なってお饅頭やさんが並んでいる草津。
           迷った時は、地元の人に聞け!!ですね^^
f0208112_047367.jpg

f0208112_0515361.jpg
初草津

硫黄の香りに包まれた湯畑

温泉地にやってきたーー!!って五感で感じられる場所だと思います。


お世話になった三関屋さん、一泊朝食付きで@9000

貸切り湯が意外と少ない草津にあって、3つのお風呂が

いつでも気兼ねすることなく入れる宿。

次回からは超~お得なプランで泊まれる期間もあるようです。


30代後半?くらいのご夫婦なのかな、とっても頑張っていらっしゃる感じが

ひしひしと伝わってきて、滞在中は本当にこちらも気分良く過ごせました。

またひとつ好きな宿が増えました。 お世話になりました~♪



by satomi-kazu | 2011-02-21 01:02 | 草津 三関屋旅館
2011年 02月 17日

草津 三関屋旅館

        人生初 草津です。 2泊3日の誕生日休暇 今回の草津の宿は私がチョイス。
        なんてったって、じゃらんのクチコミオール5の宿 そりゃぁもう期待満々です^^;

f0208112_22325973.jpg

        全国区の草津の湯畑もとーぜんお初 硫黄の香りに既にノックアウト~ はぁ~いい匂いだ^^
f0208112_22413583.jpg

f0208112_22424492.jpg

        2月の平日は・・・閑散としてました。人がいません! ビックリ
f0208112_22452198.jpg

        思いのほか、坂道の多い草津市街・・・あっそれと一方通行の道が多くて参った^^; 宿に辿り着くのにちょっと苦労しました。
f0208112_22473720.jpg

        なんだろ?この香りのせいかな・・・旦那に「宿に行こうよ」って急かされてもなんだかこの湯畑周辺・・・好きな雰囲気だった。
f0208112_22494398.jpg

f0208112_22515026.jpg
今夜お世話になる旅館

三関屋旅館さん

さっきまでいた湯畑から

ダッシュで20秒!?

それほど近い、ホントに。


f0208112_22562897.jpg
この宿 1泊朝食のみ!  そっ夕食は出ません。

そういうシステムの宿は初めての経験

夕食は宿の女将さんが紹介もしてくれるけど、ネットで調べてみると

草津の夕食処はホントにたっくさんあるので困ることは無い。

私達は夕飯が美味しいと評判の宿「極楽館」さんで食べようと
(夕飯だけの予約も受け付けてくれます)

電話を入れたけど、残念ながら当日は休館日

ムムム・・・リベンジしないと^^;


全6部屋 貸し切り風呂3つ 予約時間制限無し、24時間入浴可


          ご夫婦で切り盛りされている小さな宿・・・実にあったかい宿でした。 私が探して予約した中でも久々のヒット~♪ 
f0208112_2355156.jpg

f0208112_23101493.jpg
数年前にリニューアルされたようで、館内はとても綺麗で

清潔感に溢れていました。 

私達の部屋は2階の9畳和室。




お出迎えはご主人。

笑顔が印象的な、なかなかのイケメン若旦那でした^^


           若旦那に案内されて2階の部屋へ・・・ ドアを開けた瞬間、既にキレイ~~って思えるほど掃除が行き届いてるのが解ります。
f0208112_23154672.jpg

           9畳角部屋 二方向に窓がある、とっても明るい部屋です。 他にも14畳の広めの部屋もありますが夫婦二人には9畳で充分!
f0208112_2316888.jpg
f0208112_23163661.jpg

洗面台も・・ホントにキレイです。ツルピカ! 個人的な感想ですが洗面器が深くてとても使いやすかった! 冷蔵庫にはサービスの麦茶が・・・
こういうの嬉しいですね^^ 夕食は何を持ち込んでもOK!の宿なので冷蔵庫は空なのですが・・持ち込みOKの割にちょっと小さかったかな、冷蔵庫^^;

f0208112_23254166.jpgf0208112_23264634.jpg


            お迎え菓子は、野沢菜まんじゅう  素朴であったかい味でした。 
            帰ってきてこのお饅頭何処で売ってたのかって女将さんに聞けなかったのが心残り・・・
f0208112_23351913.jpg

一服したあとは、早速お風呂にいきます・・・3つの貸し切り風呂となんと!岩盤浴までありました!(利用は別料金)お風呂とセットで・・・
どうしようか迷ったけれど、今回は湯畑源泉のお湯を堪能しようと思い止めました、連泊した時に是非利用したい感じ! 
お風呂入口の暖簾もそれぞれ違って手作り風でい~感じでした♪

f0208112_23413220.jpgf0208112_23415870.jpg


f0208112_2350891.jpgf0208112_23503850.jpg


草津のシンボル湯畑源泉の掛け流しのお湯は・・・またまた大好きなお湯になっちゃって・・・ホントに困ってしまう。 
奥日光や乗鞍の白濁湯も素晴らしかったけど、初草津の強烈なお湯の印象は、忘れがたい思い出となった。 

近い内に、お風呂と朝食の様子もアップしたいと思います。 三関屋の女将さぁ~ん♪ 見てるかな~^^ 

by satomi-kazu | 2011-02-17 00:04 | 草津 三関屋旅館
2011年 02月 13日

苗場2011 タイムスリップしたシンデレラ

         今年の苗場ユーミンライブのテーマは  タイムスリップしたシンデレラ         
         2時間半超のライブはそのテーマに沿った素晴らしい内容で、ホントにあっという間の2時間半だった・・・

f0208112_130334.jpg

f0208112_13717.jpg
苗場プリンスでのユーミンライブ開始時間は夜の9時30分から!

一番最初に参加した時は「え?そんな夜遅くから?」と驚いたものだが

コンセプトが「スキーを楽しんだ後にコンサート!!」で始まったもの。

ライブ終了後に車に乗り込み、苗場を後にするファンも沢山いるけど

やっぱりそのままホテルの部屋で余韻を楽しみたい。

ライブ終了時間は既に真夜中を過ぎる・・・

ライトアップされたゲレンデを眺めながら、ライブの余韻に浸り・・・

またワインで乾杯。 私達には本当に至福の時間。


        チェックインカウンターのあるホールには、花輪がずらり・・
        一面に広がる花の香りで、「あ~今年も来れたな」って感じる。
f0208112_13181826.jpg



   季節営業になってしまった苗場プリンス このシーズンはそれこそかきいれどき 中学生の団体もわんさか^^; 
   ホテル内のレストランはどこも満員御礼 この焼き肉のお店も中国語が飛び交っていた^^肉の味はまぁまぁ♪

f0208112_13252216.jpgf0208112_13253798.jpg


f0208112_13333553.jpg
ゲレンデがオレンジ色の光で輝き始め・・・

いよいよライブ会場に向かいます。

ホテルの目の前にゲレンデが広がっているのに
スキーをしたことは皆無

こーみえても2級のライセンス持ってるんだけどぉ~あたしったら^^;


まぁ、かれこれ数十年滑ってないから
スキー履いたら、大怪我しそう(爆)

やめといて正解


f0208112_13413695.jpg

       翌日の苗場は雪  また来年もこれますように・・・
f0208112_13435567.jpg

f0208112_13452746.jpg

       車に乗り込んだら、一気に吹雪いてきた^^; プリンス全景も雪に霞む。 視界が・・・・ 旦那さん運転ヨロシク
f0208112_13471697.jpg

       お気に入りの立ち寄り湯に着くころには雪も止んでいた。 水上町営 湯テルメ 谷川
f0208112_13582742.jpg

       営業開始間もなくて外の露天は湯温が低く、誰もいない貸し切り状態^^
f0208112_13584829.jpg
f0208112_1359311.jpg

       サラッとして透明でキレイなお湯です。  加温してるんだろうけど・・・「まだ露天はぬるいですからーー!」って受付の女性が^^ 
       でもひとりでのんびり~最高ですっ! @550 ん~~満足!
f0208112_13592580.jpg



f0208112_14165699.jpgf0208112_14171136.jpg
のんびりお湯に浸かった後は

これまたお気に入りのお店でお昼

変わらぬ美味しさに舌鼓


f0208112_14183624.jpgf0208112_14185048.jpg


     立ち寄り湯で体も癒され、美味しいお昼でお腹も満たされて^^   いざ! 2泊目の宿 初草津へ~♪ 
     どんな宿だろう~ たっのしみぃ~



by satomi-kazu | 2011-02-13 14:33 | 冬の恒例 苗場@ユーミン
2011年 02月 11日

今年の初湯

f0208112_133954.jpg
晴れ男さまさま・・・で、当然のように(爆)晴天

今年の初湯&ユーミンライブ

待ちに待った2泊3日


まずは最初の腹ごしらえ

水沢うどん 田丸屋さん

平日にも拘わらず団体バスが数台・・・

繁盛してますな~^^

 田丸屋さんのうどんは、何度か食べているので安心?の昼食。 値段はちょっと観光価格だけどね^^; まぁ美味しいからヨシ!ということで。

f0208112_1382916.jpgf0208112_1385087.jpg


f0208112_13141050.jpg
期間限定! 数量限定!! の文句に弱いあたし達

追加でもう一品

白出汁と塩で食べる、平べったいうどん・・・

味は・・・ん~~~・・・要らなかったね


f0208112_13181356.jpg
再び、関越道に乗り苗場へ

チェックインまでまだ時間が大分あったので

湯沢の立ち寄り湯へ向かう。


湯沢温泉 駒子の湯


f0208112_13204560.jpg
今年の初湯は、立ち寄り湯

去年の暮れに温泉に浸かってから・・・

長かった~~^^

年甲斐もなく 「初湯だ~~!!」

嬉しさ全開モード♪


f0208112_13264939.jpgf0208112_13285298.jpg


f0208112_1344435.jpgf0208112_13445766.jpg



天井が高く解放感があって
湯気もこもらず快適


f0208112_13334559.jpg
内湯が2つのシンプルなお風呂

湯沢町営で7か所の湯巡りが出来る。

@500 残念ながら貸し切りじゃなかったけど

最近は、共同浴場にも慣れてきた。

このお風呂も先客が2名いたけど、私が入って数分後に

2人とも上がったので、ひとりでどっぷり浸かれた。

湯温41℃くらいの、ちょーどいい湯加減♪

旦那を待たせるくらい、のんびり浸かった。


さて! 苗場プリンスへGO~~006.gif



by satomi-kazu | 2011-02-11 13:53 | 旅全般  立寄り湯など
2011年 02月 10日

♪ お湯の中にもこぉ~りゃ花が咲くよぉ~ ちょいなちょいなぁ ♪

f0208112_16155195.jpg
初草津でした!

苗場とセットの2泊3日


良い休日&初湯になりました(^^)v



それにしても草津の湯・・・

いい~お湯だったぁ

by satomi-kazu | 2011-02-10 16:18 | 旅全般  立寄り湯など
2011年 02月 06日

誕生日と苗場プリンス

f0208112_1246024.jpg
ここ数年、誕生日を過ごす場所は定番の苗場プリンス。 

松任谷由実さんがプリンス内のホールで31年間も休まず開催している
ライブ鑑賞するのが私達夫婦の年初の楽しみになっている。 

毎年、チケット手配とホテル予約をして祝ってくれる旦那に感謝しつつ
また至福の数日間を過ごす。
今年は連泊で別地で初湯にも浸かれる~♪ 楽しみっ



ネットのニュースで面白い記事を読んだ。

今話題の、〇尻〇〇カ様「あとは流れでお願いします」(爆)
相撲界八百長問題にユーミンがインタビューで応えていた。


「〇尻〇〇カさん、私好きですよ!ストレートで、いいじゃないですか!昔の私みたい^^ 
個人主義が無いのっておかしいと思うんですよね。いいんじゃない」
 

意外?でもなかった。ユーミンはなかなか毒舌だし、コンサートのMCからも垣間見える個性的なその人柄は私の大好きなタイプ。 
私は〇〇カ様には興味ないしどーでもいいんだけど、彼女の言動&行動に対するユーミンのコメントに妙に共感しちゃった。

あっなんかね・・やっぱりユーミンだわ!! みたいな^^


f0208112_13122016.jpg
毎年2月はユーミンモードな私達・・・今年57歳だそうです、信じられない! 

パワフルなステージ・・・
ユーミンに興味ない人でも、耳にしたことはきっとあるだろう曲の数々。
手が届きそうな至近距離で見れる苗場のライブは一度見たら、やみつきに。

去年初めて一緒に参戦した私の友人夫婦も、別日でチケットゲット
「もう~あれ以来嵌っちゃったわ~~毎年行きたい!」
うんうん^^わっかる~~ だよね^^

そして今年はあの感涙ものの楽曲をピアノ弾き語りで・・・・

歌ってくれるらしい♪

by satomi-kazu | 2011-02-06 13:28 | 冬の恒例 苗場@ユーミン
2011年 02月 03日

医療費と38000円のおっぱい

f0208112_1372737.jpg
毎年、1、2月は鬼門。 体調管理に気を配らないと。

1月末、鼻腔内に出来た小さな腫瘍を切除してから風邪までひき
約一週間寝込んでしまった。

身体にも心にも・・財布にも痛い(爆)医療費の請求書。

手術時間、約30分。日帰り。

3割負担で支払額は20000円超・・・

高っーーーい!!

3年前の乳癌治療の日々を思い出した。
この金額の、うん十倍超超・・・医療費・・高っ


f0208112_13182370.jpgf0208112_13183332.jpg
シリコン製の私のおっぱい! 一個38000円 
ぶよんっ♪ ぶよんっ♪の手触りとけっこうズッシリとくる重さで
割とリアリティー^^

専用カバーをして下着の中に入れて使います。


久しぶりに自分が乳癌患者だったことを思い出す。 局所転移やリンパ節への転移もあったので、胸は全摘。 主治医から乳房再建の勧めは一切無かった・・・

どういう意味合いがあったのかは解らないけれど、ネット等で調べてみると局所転移やリンパ転移がある場合、乳房の再建手術は一般ではないみたい。 

まぁ、全摘手術後の、放射線治療&地獄の抗がん剤治療を経験してしまったので、新たに再建手術を受けようなんていう気持ちは100%私の中には無かった。 

それに健康保険が効かないので自費負担・・・片方で100万円位のお金がかかる。 

上の38000円のおっぱいは旦那が買ってくれた。 その当時の旦那の気持ちを思うと、ちょっと今でも胸が熱くなっちゃうんだけど・・・

抗がん剤治療で廃人のようにベットから起き上がれなかった私には、無くなったおっぱいよりも早く普通の生活が出来る身体に戻してーーって感じだったから。 

だからという訳じゃないけど、旦那が買ってくれたこのおっぱいは普段は滅多に着用しない・・・見るとね、なんとなく思いが募っちゃって。

おっぱいが片方無いのは現実なんだけど、元気に日々暮らしていると自分が新たに生命保険に加入出来ない人間とは思えないほど。

医療費は・・・払わずに暮らしていけるのがいいですね^^ その分旦那と二人で温泉に行ける日が増える方が良いに決まってます♪

by satomi-kazu | 2011-02-03 13:58 | 私の病気のこと