人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

クルーズクルーズ新宿@同期会

f0208112_12121535.jpgf0208112_12124774.jpg
毎年、数回集まっている仕事仲間の同期会。

今年最初の開催場所は新宿。

週末の新宿はスゴイ久しぶり。
(ろとさんと会って以来かも^^;翌日高熱(笑)

相変わらずもの凄い人混みで

オバサンには不似合な場所だなぁ(笑)



f0208112_12321494.jpg
新宿伊勢丹前のビルの8、9階にあるレストラン

「クルーズ・クルーズ」

最大150名の立食パーティーやウエディングパーティーも出来る

大きなフロアも備えている素敵なお店でした。


f0208112_1232328.jpg


f0208112_12405869.jpgf0208112_1241856.jpg
毎回幹事を引き受けてくれるYさんセレクトの
このお店。

とっても良かったので、ちょっと詳しくご紹介♪

同期会のメンバー9名で予約したプランは

『ベジタブルビュッフェ 
大人 2,500円(税・サービス料込)』

CP最高!大大大満足の内容でした。



f0208112_12481469.jpg
8階のこのフロアーはテーブル席で100名前後が
利用できそうなスペース。
オープンキッチンの中で働くスタッフも10人位。

今回のプラン内訳は

前菜 スープ、パン、厳選野菜、サイドディッシュが
ビュッフェスタイルで食べ放題。

それプラス
メインの肉or魚料理、そしてデザートもメニューの中から各一品選べて
それらは、各テーブルの進み具合を見てスタッフが個々に運んでくれます。

あっコーヒー紅茶も飲み放題!(これ重要~女同士の集まりには^^)



f0208112_1301614.jpg

野菜が・・・驚く美味しさだった。

私は野菜のお皿だけで3回おかわりした。

ホントにこのビュッフェだけでも2500円の価値あるんじゃない?

ってくらいの充実っぷり)

食べ放題ビュッフェのコーナーご紹介します。



f0208112_1373367.jpg


黒米とイカ墨のピラフ、そしてラザニア


f0208112_1393089.jpg


カリフラワーのババロア(珍しくて美味しい~)

サーモンのマリネ



f0208112_13102523.jpg


カツオのカルパッチョ


とにかく種類が豊富で目移りしちゃいそうです。



f0208112_1311493.jpg

手前、金時人参の冷製スープ仕立て

これバカ旨で、私は3つも飲んでしまいました(笑)

ほーんのひと口サイズなんでね^^



f0208112_13115641.jpg

こーんな感じで各自お皿に盛ってきます!

彩り鮮やか、味もとっても美味しいんです。

ビュッフェ料理だしなぁって半ば思っていましたが

とーんでもない!! 一品一品ホントに美味しかった。

食べ盛りの?オバサン9人(笑)もちろん、何度かおかわり♪



f0208112_13281414.jpgf0208112_13283754.jpg


f0208112_1337854.jpg
ここがとっても良かった理由がもうひとつ!

なんと3時間もいられたのです。 普通ランチの食べ放題って
2時間位の制限ありますからね。

皆で楽しく3時間・・・食べておしゃべり出来ました。

同期で入社して早、丸2年超が過ぎました。
16名の内、1人が残念ながら退社しちゃったけれど
あとの15人は皆元気で仕事しています。

配属されている支店がみんなそれぞれ違うので、こうして集まると
各支店のやり方の違いや、上司への不満・・・(笑)

話題が尽きません(笑)



そうこうしていると、熱々のメイン料理が運ばれてきます。みんなそれぞれ違う料理を注文してもOK!! 
何品かアップします。 こうして見るとホントにお得感たっぷり^^ 三元豚のロースト
f0208112_13475014.jpg

岩手産あべ鶏のグリル
f0208112_13513299.jpg

サーモンとホタテのパイ包み焼き  9人中4人がこのメイン^^ すっごく美味しかったそうです!
f0208112_13535250.jpg

ガンバス海老のニョケッティー・サルディー ポルチーニの香り(笑) 舌噛みそうなネーミングだったのでお店のメニューから引用しました^^;
f0208112_13562495.jpg

f0208112_1415575.jpgf0208112_1432228.jpg
デザートも、この通り!!

皆が違った一品を注文できます。

いやぁ~このお店ホントに良いっ(^^)v

だって、コーヒー紅茶も飲み放題で付いてて

全部で2500円ですよ! 

都心ではちょっと信じられない価格設定だなと・・



f0208112_1483852.jpgf0208112_1485029.jpg
このケーキセットだけで1500円位しますよ。

ホントに驚きでした^^

こーんなに「良かった!」ばっかり書いてるので

まるで私、食べログで話題になった、やらせ!
みたいですけど(笑)

いえいえ、素直な心からの感想でございます(笑)



f0208112_14133970.jpg
いつも幹事をかって出てくれるYさん、ホントにありがとう。

こうして皆で年に数回集まって愚痴大会・・・
すごくストレス発散出来ていいよね~

同期同士、みんなそれぞれ異なった支店に配属されているから
反ってそういうのがいいのかも。

各支店の話題や仕事のやり方の違い、上司の愚痴(笑)
もうね、聞いてるだけで活力(爆)

明日からまた頑張ろうって思えちゃう。

全員がまだパート社員だけれど、みんな仕事に対する責任感が
強い人達ばっかり・・・(スゴイよ、ほんとに)



あと1年後には何人が正社員登用されているだろうね^^ その時には、上司の愚痴じゃなくて、後輩パートや社員さんの愚痴大会になったりして(笑)

楽しくて美味しい3時間でした! クルーズ・クルーズさんも最高~ 絶対にまた行きたいわ♪


by satomi-kazu | 2012-01-29 14:28 | 日常 | Comments(10)
2012年 01月 23日

あの人の宿・・初湯

2012年 初湯に浸かってきました。 白濁の個性の強いお湯にすっかりハマった去年でしたが、今年はサラサラの単純泉から・・・
湯あたりすることもなく、短時間ですが何度も何度もお風呂に入れて、ホントにのんびり出来た一泊でした。

f0208112_21583382.jpg



f0208112_22113896.jpg
こんな自分勝手日記でもある、私のブログを
見てくださっているというご夫婦と偶然にも同じ日の宿泊でした。

ホントにホントにお恥ずかしい・・って気持ちで一杯になってしまったのですが
暖かい笑顔と私の体調までもご心配していただいたお気持ちが
とても有り難く・・・涙腺がじわっとくるような・・

言葉の表現が下手なのでうまく書けないけれど、私自身にとっても
忘れ得ない宿での出来事でした。

satomiです・・・普通のおばさんですみません(笑)
あの宿で、お会い出来たことがとっても嬉しかったです。



f0208112_22262454.jpg
夕食時、いつも私達は飲みながらゆっくり食べるので

ダイニングにも最後まで残ってしまうんだけど、今回は早々に部屋に戻った。

生意気な言い方だけど、後の2組のお客さんが宿の主と楽しい会話が
出来たらいいな・・なんて、そんな事も思った。
(あれ・・私ったら良い人ぶってますね~・・すみません^^;)


私達夫婦は、自慢できる程多くの温泉宿に行っている訳ではありません。
年間に12泊から13、14泊出来たら御の字・・そのくらいです。

だけど、今年の初湯に浸かりながらこんな風に思いました。
いろんな場所に行っていろんな宿、いろんなお湯に浸かってみたいって
気持ちが全く無いと言ったら嘘になっちゃうけど・・・

でも、大好きな宿が大好きな人が頑張って営んでくれている限り
この場所は私達夫婦の第二の故郷になったと感じました。



f0208112_22504628.jpg
ここまで好きになれた宿・・人に出会えただけで
本当に幸せです。

宿でお声掛けて頂いたご夫婦にも、そんな宿との巡り合いが
有ります様に・・・


次回は・・桜の花の下で。

それまで私も元気でいなくちゃ^^

ちっちゃな手でギュッと握ってくれたあの人の手の感触が
忘れられません。  頑張るよー(^^)v


by satomi-kazu | 2012-01-23 23:09 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(10)
2012年 01月 21日

寒いので鍋

f0208112_16175763.jpg

料理は得意ではないし、マメでもないし・・

仕事してるし(← 1番の言い訳^^;)

ってことで寒い夜は鍋に限りますね~~

だって、材料切って煮ながら食べるだけ~

簡単、美味しい、暖まる! いう事なし♪

豚しゃぶ鍋は、安上がりでGood

ポン酢に大根おろしをたっぷり入れて食べるのが好み。



f0208112_16262182.jpg
すき焼きならぬ、すき煮も冬は結構作るかも。

割り下の甘さって、家庭の味が出ますよね。

私は、子供の頃から濃い味で育ったせいか

お醤油、お砂糖、みりん・・も躊躇なく入れます(笑)

一緒に暮らしだした頃 旦那がこう言った。

「satomiさんがご飯作ると、しょう油と砂糖の消費が
一番早そうだね」って。(笑)

その通りなので何も言い返せず。

でも最近はかなり薄味志向に変わりましたよ。

健康第一!! ですからね^^



f0208112_16335129.jpg
これは、「トマト鍋」西伊豆の某宿で出た夕食です。

鍋にトマト~~?って思ったけど、旦那がトマト好きなので

ウチに帰ってから真似して作ってみました。

といっても、すき煮鍋に湯剥きしたトマトを追加で入れるだけ~(笑)

私はトマトNGなのですが、旦那には好評。



さぁ~て・・・もうすぐ東伊豆の某宿!

〇〇〇鍋を出してくれるそう^^

すっごく楽しみ♪


by satomi-kazu | 2012-01-21 16:44 | ウチご飯 | Comments(6)
2012年 01月 19日

本当に強い人間は・・・

「会見であんな事は言わないと思いますよ。私は臆病者だから、ああいう会見になったんです」と、芥川賞受賞の田中氏が語る。


f0208112_12405465.jpg
3人受賞されて、田中氏(真ん中)のインパクトが強すぎて他の2名は
なんだかお気の毒(笑)
不機嫌会見の様子も私自身興味津々で見たが
それよりも印象深かったのが後日のテレビ局のインタビュー

田中氏「人生を語っちゃってる作家は嫌い、だから芥川龍之介は嫌いです」

インタビュアー「え?芥川賞貰ったのに?では好きな作家は?」

田中氏「谷崎潤一郎や・・・・(何人か揚げてましたが失念)」

インタビュアー「何故?その作家が好きですか?」

田中氏「だから、人生語ってないからです」



f0208112_12504485.jpg
CDの売れない時代だそうだが、本も同じく・・・
そんな状況に、田中氏のキャラクター?は救世主的な存在なのかも・・・と
私は勝手に想像した。活字嫌いの私でも読みたくなりましたもん。
個人的に大好きな東京都知事「石原慎太郎氏」の事も痛烈に批判してましたねぇ。

幼いころから常識とされる事や正しいと言われることに嫌悪感を感じて生きてきたそうだ。
芥川賞を「貰って当然・・まぁそんな感じです」と臆することなく言ってのけた田中氏の
人生観ってどういうものなんだろう・・・いち視聴者としては、素直に湧いてきた感情だった。
あっ・・・そうか、でも彼は(田中氏)人生語っちゃう作家がお嫌いだった(笑)


奇しくも、同日の会見で都知事閣下と半ば揶揄された石原氏の発言も印象的。

「自分の人生を反映したリアリティーが無い!見事な作り事!バカみたいな作品ばっかり」

あはは・・・こっちも負けず劣らず痛烈だわ(笑)・・でもやっぱり好きだなぁ東京都知事^^;

で、最後に石原さん
「芥川賞の選考委員・・俺はもう辞める! 何にも刺激受けない」
なんとも・・お元気な79歳である。 
これぞ石原慎太郎!って発言だわ(笑)テレビの前でひとりニヤニヤものでした。

ふと思った・・・こういう発言出来る石原慎太郎氏・・田中氏が言う「本当に強い人間は・・云々」から言えば
彼もまた(石原氏)弱い人間ってことになるのかしら・・・ん~難しい。喜怒哀楽のあんなに激しい人間的な物書き、政治家、なかなかいないですよね。


by satomi-kazu | 2012-01-19 13:25 | ひとりごと | Comments(10)
2012年 01月 14日

休日のお昼ご飯

f0208112_22563949.jpg
旦那が展示会帰りに東京駅で買ってきてくれたお弁当。

大好物の、仙台利久の牛タン弁当~♪

持ち帰り弁当と侮るなかれ・・・・


これもの凄く美味しいです!

牛タンは「新宿ねぎし」にはちょくちょく食べに行くんだけど

やっぱり・・利久はひと味違う。



f0208112_23101387.jpg
牛テールスープ付きで一人前1700円?位。

肉の量もたっぷりで値段以上の満足感があるお弁当です。
牛タン好きな人にはとってもお勧め♪






牛タン弁当とは全く関係ないんだけど、こうして休日のお昼ご飯まで
夫婦一緒に食べるっていうのが私達の日常ではあるんだけど
これって私が独身時代には想像すら出来なかったこと・・というか
絶対にないだろうなって思ってた。



f0208112_23152885.jpg
私にとっては独身時代が長かったから、常におひとりさま~が普通な事で
毎日毎食誰かと一緒に食事する未来は、あの頃の私には無かった。

俗に「食事はみんなで食べた方が美味しいに決まってる~」
なんてよく言われてたけど・・
私はひとりで食べても美味しい物は美味しかった、問題なく(笑)

ただ・・人間の感じる事、思う事って変わるんだなって・・
最近特に強く思うようになった。

今でも、私は躊躇なく、ひとりラーメンも、ひとり喫茶店も
ひとりCoCo壱カレーも(モチロン!ルー多目ね^^)
ひとり富士そばも、ひとり行きつけ居酒屋も
ちゃっちゃかとひとりで行けるけど・・・



f0208112_23263684.jpg
今は、何か違う・・独身当時とは。

ひとりで食べたって美味しいものは美味しいって感じてた気持ちが
変わっちゃった・・・味気ないなって思うようになってしまった。

あっおのろけじゃないですよ(そんな歳でもないのでね)

ただ、あとこの先、長生きしたって30年?もっと?だとしても
老いてゆけば必ず食欲とも無縁になってくるわけで
美味しい物を美味しく食べれる日常って、すごく幸せな事だと思った。

ただ空腹を満たすだけの食事ではなくて、「美味しいね!」
「これはイマイチ~」って、言い合いながらの食事。

ひとりのテーブルでは絶対に出来ない技ですからね。



この感じはきっと旦那も同じように感じてくれているだろうと、勝手に思ってますが・・・どちらかが先にいなくなってしまった時
きっと旦那はひとりの食事には耐えられないタイプなんじゃないかと・・私は独身時代に長年経験済みなので大丈夫かな(笑)

まぁ・・ホントに、ずっと健康で食べることが幸せ!!って言えるように、それが一番の望みですかね。
なーんだか歳をとってくると考えることは「健康」のことばっかり・・・元気でいたいですよね・・いつまでも。


by satomi-kazu | 2012-01-14 00:03 | ウチご飯 | Comments(11)
2012年 01月 09日

乗鞍温泉 なごみ湯 白樺


            2011年〆の宿は乗鞍高原にある なごみ湯 白樺さんへ。 民宿以上ペンション未満・・・そんな感じでしょうか。
f0208112_17102722.jpg

            乗鞍高原スキー場まで徒歩2分の場所にある宿。 スキー場は既に開いていたけど12月上旬はまだこの通り雪が少なかった。 
              スキーしてる人も見当たらず・・・ピークはまだ先のようです。

f0208112_1714386.jpg

f0208112_1717758.jpg

全部で10室だったかな・・・和室がメイン。

お風呂は男女別の内湯&露天に貸し切り露天が1つ。

正直言って宿の設備やお風呂・・にはさほどの期待をせず。

というのもお風呂は前回行った立ち寄りの笹屋さんに行くつもりでいたし

部屋の広さも私達夫婦の中では気にならない項目。

この宿を選んだ一番の目的は、夕飯に出される信州牛のステーキ♪

とはいってもお風呂もなかなか良かったです^^



f0208112_17254865.jpgf0208112_1726427.jpg
スキー場まで2分という距離なので

シーズン中はスキー客が多いのでしょう。

広々玄関もスキー場仕様です。 

入ってすぐの所にロビー。

奥に食堂。



f0208112_17232111.jpgf0208112_17234141.jpg
広くて明るい廊下

客室は、殆どが2階にあるようです。

この日は、なんと私達だけの貸し切り。

シーンとした館内は少々寂しげでした。



f0208112_17441775.jpgf0208112_17444369.jpg
出迎えてくれたのは多分女将さん。

やんわりとした印象で
穏やかそうな女性でした。

夕朝食時に配膳してくれたのは
お嫁さんらしき女性。

なごみ湯白樺で見かけたスタッフは
この女性ふたりのみ。

勿論男性もいらっしゃるんでしょうけど
オフシーズンは家族経営ですね。



                貸し切り露天の説明も受けましたが、この季節は掛け流しの温度が低く適温ではないとの事。
               加温もするようですが、今回は何しろ私達だけ。 内湯と露天に入りたい放題、いつでも貸し切りで!
               と言われたので、通常の貸し切り露天には入りませんでした。 2人入ったら一杯の貸し切り露天 小さ目です。

f0208112_17521653.jpg

f0208112_17583077.jpg

                続いて、通常は貸し切りじゃない男女別の内湯&露天風呂  男女共左右対称で作りは同じです。
f0208112_1805255.jpg

                内湯から続く露天風呂 やっぱり内湯に比べるとぬるかった。 あっちっちの内湯と交互に入るとナイス♪でした。
f0208112_1813050.jpg

                しかし・・・乗鞍&白骨のお湯は成分が違うにしろ・・・このお湯の色は・・何とも言えません^^ 
                白濁したにごり湯にもうメロメロです!
f0208112_1855874.jpg

f0208112_1885580.jpg

f0208112_18102334.jpg

さて、お目当ての信州牛ステーキの夕食です。

広~いダイニングにお客さんは私達だけ^^;

やっぱり、あと何組かお客さんが居た方が

活気もありますね・・・

静かな食堂に私達の声だけが響き渡ります。

f0208112_18155461.jpg



f0208112_18191131.jpgf0208112_18193598.jpg

馬刺しも赤身ではなく

適度な脂がのっていて

美味しかった。



f0208112_18271712.jpgf0208112_18273496.jpg
天ぷらと岩魚塩焼き

一昨年泊まった乗鞍の宿でも
天ぷらと岩魚は出されました。

定番なのかな・・・

熱々が運ばれたけど・・・
天ぷら&岩魚塩焼きってメニューは
ちょっぴり飽きちゃった感じです。

贅沢言っちゃいけませんね(笑)



f0208112_1834626.jpgf0208112_18342075.jpg
テーブルで出来上がった茶碗蒸し!

夕飯メニューの中でも一押しのヒット^^

火が残っている間はあっつあつの
ツルンツルンで

とっても美味しかったです。

信州蕎麦は・・可も無く不可も無く



                 そして、そして本日メインの信州牛ステーキ♪ 私のは200g~~ 通常はビーフシチューが出されます!
f0208112_18392563.jpg

                 旦那は50g増量でお願いしました(^^)v 信州牛は固いってイメージがあったのですが
                 柔らかくて肉汁が口の中でじゅわーっと・・・ホントに美味しいお肉でした♪

f0208112_1842810.jpg
f0208112_1846156.jpg

                 デザートはキンキンに冷えたマンゴー マンゴーは好きでは無いので私の分も旦那の胃袋に。
f0208112_18471728.jpg

f0208112_18491828.jpg
夕食から戻るとお布団が敷かれていました。

ふっかふかの羽毛布団。

温泉宿に泊まるようになって、部屋の広さよりも

最近は寝具に対して拘りが出てきました。

重くて硬い布団だとガッカリします。

なごみ湯白樺さんの布団は快適♪

朝までぐっすり眠れました。



f0208112_18551758.jpg

                 温泉に浸かるといつも考えるのは同じ事ばかり・・・ マンションのお風呂が温泉だったらいいのにね~^^;
f0208112_18563453.jpg

f0208112_1902526.jpg

宿の朝食。

毎朝パン食の旦那も、朝食はいつも食べない私も

温泉宿にくると、目いっぱい朝ごはんします^^

人様が作ってくれるご飯ってどーしてこうも

美味しいんでしょうね♪

ごちそうさまでした!



                     乗鞍高原 最初に行くきっかけをくれたのは、あのマダムでした^^ 「とってもいいお湯ですよ~」って。 
                   中央道経由で我が家からはさほど遠くない乗鞍高原には沢山の宿があります。 まだまだ行きたいとこがいっぱい^^

f0208112_1983425.jpg

                     2011年の〆は、これでお終い。 新しい年も素敵な宿との出会いがありますように・・・

by satomi-kazu | 2012-01-09 19:18 | 乗鞍高原 なごみ湯 白樺 | Comments(4)
2012年 01月 07日

今年の宿選び

f0208112_21444942.jpg

今年は、私個人的には病院とのお付き合いを今まで以上に親密に^^;
していく年になりそう。

そんな私を元気づけようとしているのか否か(笑)我が家の宿予約係りの旦那は
早くも4月の頭までの宿を決定予約済み。

まぁウチは一か月に何泊も贅沢出来ませんし、お休みも取れないし・・月1で
温泉旅行に行けることを一番の楽しみに生きている感じですかね・・今は。

新規宿もその中に・・・

3月の宿が実に良さそうです♪ クチコミや宿の返信を読めば読むほど
「早く行ってみた~い^^」モードになっています。




f0208112_23452319.jpg
温泉に行き出した3年前と今では、宿選びの基準が全く違ってきてます。 無粋だけど一番の違いは宿泊料金ですかね。 
今では一人2万円越えする宿は最初からスルーするようになってしまいました。 泊まってた時期もあったんですよ^^;
ひとり28000円とか、30000円する宿・・・今だったら二人分の宿泊料金でもう一泊出来ちゃいます。
まぁでも高くても「また行きたい~」って思える宿とは限らないし、個々の印象は宿の値段じゃないですからね。

老後・・仕事もリタイアし時間の余裕が出来て、尚且つ二人とも健康でいられたら、その時には
今よりもちょっぴり豪華な?宿に泊まれるかなぁ~(笑)

というわけで今年の宿選びも去年同様 私達の身の丈にあった温泉宿に行きたいですね^^

3月の宿・・実は1泊2食付で、私達が過去に泊まってきた宿の中でも最安値なんです。 

そんなこともあり、余計にとっても楽しみな3月の宿です。


by satomi-kazu | 2012-01-07 23:05 | ひとりごと | Comments(6)
2012年 01月 04日

2012年に願うこと


f0208112_1143613.jpg
2012年 今年のお正月・・

毎年恒例・・って訳では無いのですが

今回は私の実家に元旦から帰省。

翌日仕事の旦那は日帰りで。


実家も・・・うまく表現出来ませんが

やっぱり何となくもう私の家じゃない。

って雰囲気は痛烈に感じます。

まっ現実、私の家じゃないのは確かなんですけど^^;



f0208112_0235046.jpg
兄嫁が用意してくれたおせち料理を頂きます。
煮しめは敵いません。
刺身の鮮度も、さすが海に近い千葉方面。

こっちで売ってるパックのお刺身とはやっぱり違う。


兄、旦那、私で酒盛り。5歳上の兄とは昔から仲は良かったけれど

久しぶりに会った兄は、妙に老け込んでいたかな・・

ウチの旦那より1つ下なんだけど・・なんとなくそれが

ちょっぴり寂しかったり・・おかしな感情。



f0208112_0393178.jpg
元旦の首都高は、信じられない位ガラガラだった。
実家まで2時間で着いちゃった、最短記録。

だけど・・帰りは、予想はしていたけど

事故渋滞有り、帰省ピーク渋滞有りの最悪な状況。

旦那は元旦の内に日帰りで電車で帰ってしまったので

ひとり、車での渋滞帰宅の始まり。

東金有料、京葉道路、首都高、で最後は中央道。先は長いです^^;

まぁ・・スイスイと動いてくれないのでね

いろんな事考えられる時間になったけれど。



f0208112_0474982.jpg
ちょっと会わない内に随分と老け込んだなぁって思った兄と

年々小さくなっていくような丸い背中の母親。

自分も間違いなく歳を取っているんだって現実。

気持ちだけは、ホント30代のつもり(笑)なのにね・・

やっぱり・・何をおいても健康で過ごせる事が一番の願い。

自分だけでなく、実家の兄や母、そして旦那・・私の周りの人みんな。


というわけで纏まりないですけど、今年の目標!というか願いは

「健康」 これに尽きます。 元気でまたこの一年を過ごせますように・・


by satomi-kazu | 2012-01-04 01:01 | 日常 | Comments(8)