人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

新丸ビルで真夏の女子会

f0208112_2136173.jpg

昨年の夏は震災の影響もあり、真夏の節電対策や節電を呼びかける

メディアの動きも頻繁だったけれど、今年はどうなんだろう・・・

一昨年の夏に匹敵するほど暑いと思うんだけどなぁ、今年の夏。

東京電力の「電気予報」を毎日チェックしているけど

80%周辺を行ったり来たり、電力は足りているらしい。


というわけで(← どんなわけなんだか^^;)

炎天下の中、東京におのぼりしてきました!!



f0208112_21435393.jpg

仙石原の温泉お泊りも忘れない内に・・・と思ってますが

まずは、女同士の真夏のシャベクリ会の様子を^^


あっちぃ~~ね(爆)(爆)


炎天下の下ではじっと立っているだけでも

汗が噴き出てきます。



f0208112_21491955.jpg
新丸の内ビル

私達のランチ会ではすっかりお馴染みのビルになりました。


今回のお店チョイスは、おっとり癒し系のポルポさん。

相変わらず、私やろとさんに比べるとお喋りも少なく黙々と食べ(笑)

「うん、うん^^」と聞き役に回ってくれちゃう彼女ですが 

今回は今までで一番お喋りしてくれたように私は勝手に感じて

嬉しくなりました^^


そして、こちらも相変わらずのスレンダーぶりが超羨ましいぞっ!!の、ろとさん。

日課のジム通いの賜物でしょうね・・・余分なお肉が全くない(笑)

思わず細い細い腕を触っちゃいました。 あたしの半分だな・・・・・^^;



            「ベーカリー&レストラン SAWAMURA」 軽井沢にも支店がある、熟成酵母パンの美味しいお店です。 写真はHPから抜粋。
f0208112_221768.jpg

f0208112_2264376.jpg
f0208112_2271424.jpg

f0208112_2281652.jpg

沢村スペシャルコースのランチで予約。

ひっきりなしにお客さんが来て、野外のテラスにまで・・・

3人して 「えーーこの猛暑の中、テラスぅ~~~」

無理無理・・・私達には絶対に、無理っ(笑)


最初に前菜のお皿と、焼き立てのパンが2種

歯ごたえのしっかりとした美味しいパンでした。(おかわり自由~)




後からパスタとメインも出るのですが、前菜もそれなりの

ボリュームがあって、美味しかったです。



f0208112_22212140.jpg
ネットの恩恵を感じる時間です。

ネットをしていなかったら、出会う事もなかった友人とのひととき。

私くらいの年代になると、新しい友達ってなかなか出来ない・・

出会えないって言った方が合ってるかな。

地元の友人とも、会社の同僚とも、古い付き合いの友人とも・・・違う。



温泉好きや、旅好きの趣味がまず同じ!!

共有出来る話題に事欠かない、楽しいおしゃべりの時間。



               パスタとメインを、さらっ~と載せます(笑) ある話題で盛り上がり過ぎて^^; 味の記憶が・・・でも多分美味しかったと思ふ。
f0208112_22361190.jpg

f0208112_2240105.jpg

               メインは3人三様(笑) 私が鶏肉の・・・なんとか  香ばしくて美味♪
f0208112_2240433.jpg

               ろとさんは、魚の・・・なんとか(笑) メニューの名前って忘れるよね^^;
f0208112_22435079.jpg

               そして、顔に似合わず肉食の(爆)ポルポさんは、豚バラ肉のカシスソース(← 覚えてたよ、あたしっ^^;)
f0208112_22452873.jpg

f0208112_224916100.jpg

特に時間制限など無かったように思います。

前菜からラストのデザートまで、ゆっくりとお喋り楽しめました。

「2時間制限」って決めがあると、やっぱりちょっと時間を

気にしながらの食事になりますからね。


新丸ビルには、沢山のお店が入っているので

また新しいお店も開拓してみたいです。



f0208112_22551471.jpgf0208112_22552752.jpg


f0208112_225709.jpg
で・・・場所変え(笑)私は今年初のかき氷♪ 

by satomi-kazu | 2012-07-30 23:15 | オフ会 | Comments(18)
2012年 07月 27日

ふりむけば・・・


f0208112_22173550.jpg


ふりむけばヨ・コ・ハ・マ


今シーズン我が阪神タイガースは
まだ開幕してないってことにしときます(笑)


大好きなブログ おちちゃんに右に習え~~です。



いやー勝てませんわ。



f0208112_2229081.jpg


♪ ふりむけばヨコハマ~ 置いてきぼりねぇ~♪


わぁーい! 明日は女子会だ~^^ 切り替え切り替えっと(笑)




by satomi-kazu | 2012-07-27 22:32 | ひとりごと | Comments(10)
2012年 07月 25日

御殿場で美味しいお蕎麦をいただく

f0208112_1742697.jpg
箱根仙石原に泊ってきました。
行きのランチは、御殿場のお蕎麦屋さん。

食べログのクチコミもすこぶる良い有名店。

一言で感想を書くと・・・

「クチコミ以上♪」 でしたね。

ただ、人気店であることそして日曜日のお昼時だったので

なんと待ち時間が1時間半^^;

途中であきらめて帰ってしまう人もいたのですが

satomiさん、じっと我慢で待ちました(笑)


                                    御殿場  草季庵
f0208112_1748882.jpg

草季庵に着いたのは12時ジャスト。 そこから1時間半辛抱強く待ってお蕎麦にありつけたのは1時30分過ぎ。 
食べ物やさんでここまで待ったのは初めてかもしれません。 2か所ある駐車場も満車状態。


f0208112_1755316.jpgf0208112_17545884.jpg


何もすることなくただ待つだけなので、人間ウォッチング^^; 若いカップルが多かったのは意外。 
自分たちが若い頃って日本蕎麦食べたかな?なんてふと思い返してみたりして。


f0208112_17591746.jpgf0208112_17592982.jpg


蕎麦打ち場を覗く人・・じっと静かに待つ人・・そして生足さくれつのギャル いやー若い!若い!

f0208112_1833045.jpgf0208112_1835891.jpg


f0208112_1810197.jpg

待っている間にお店の人がこんな札を下げました。

その後から来たお客さんは、残念そうに帰って行った。

私   「こーんなに待って、美味しくなかったら最悪だね」
旦那  「うん・・・そうだね」
私   「まぁ、美味しかったとしても、1時間半はもう待ちたくないね」
旦那  「・・・・」 (← 沈黙攻撃開始^^;)
私   「日本人って辛抱強いよね~ ねっねっねーってば」
旦那  「・・・・」

はぁ~ 朝ごはんを抜いてきたのでかなりお腹が空いてきました(笑)



                  やっと順番が周ってきましたー! お店の中は外でずっと待ち続けた大勢の人達の喧騒が嘘のような静けさ・・・
                   古い古民家風の店内は、大人の雰囲気が充満していました。 ちなみに小さな子供連れお断りのお店です。

f0208112_18195512.jpg

                 おっ 磯自慢がある! まずは好印象な日本酒ラインナップ^^  車なので飲めませんけどね。
f0208112_18201970.jpg

                  メニューの中にこんなイラストも・・・ご主人は絵心があるのかな。 
f0208112_182871.jpg

                 まずは、ノンアルビールで乾杯♪  新潟の地ビールが作っているノンアル。 なかなか個性的な味でした。
f0208112_18312371.jpg

                 鴨のロースト  ソースのかけ方もお洒落♪ ローストというよりも半生な感じでとっても美味しかったです。
f0208112_1836523.jpg

f0208112_18401869.jpg

そして、そして大好きな 蕎麦がき。

「揚げ蕎麦がき」 を注文してみました。

クチコミでも、こちらがすごく美味しいと大評判でしたので

楽しみにしてました~  ワクワク♪



普通に山葵醤油で食べる蕎麦がきとは違って
周りはサクッサクで、中はこってりしっとりの口当たり。

ん~ 思い出したらまた食べたくなった(笑)

もう一皿頼みたいくらい・・・美味しかったです。

はぁ・・・一杯やりたくなっちゃいます^^

これは絶対にお勧め♪



f0208112_18505056.jpg

f0208112_1852455.jpg

                       お蕎麦はせいろ 旦那は普通に大盛り(笑)
f0208112_185313100.jpg

                       私は辛味せいろ、普通盛り。 
f0208112_18554197.jpg

f0208112_18572681.jpg
そば湯の入れ物も、お洒落。

湯のみ茶碗やお皿・・メニューのお品書き・・

ご主人のセンスの良さが伺えます。


肝心のお蕎麦の味わいですが・・・

とにかく、新蕎麦が出たら絶対にまた食べに行きたい!!

大満足でお店を後にしました。

1時間半待った甲斐がある・・・そんな美味しいお蕎麦でした。



                 梅雨明け猛暑の後に数日気温の低い日が続きました。 今回の仙石原は、珍しく霧の中・・・
f0208112_1942089.jpg

                 カンカン照りの中であの白濁湯に浸かるのは湯疲れするかな?なんて危惧していたけど無用の心配でした。  
                 肌寒いくらいの仙石原で、まったりとのんびりとお湯に浸かれました(^^)v


by satomi-kazu | 2012-07-25 19:13 | そとご飯 | Comments(18)
2012年 07月 20日

ラーメン@つばき

                   自宅から車で20分(渋滞してたら30分以上かかるかな)の場所にあるラーメンやさんに久しぶりに行く。 
                     新小金井街道、昔は「ラーメン街道」と言われたほどラーメン屋が軒を並べていたらしい(← 旦那情報) 
                      今でも、何軒かのラーメン屋さんが営業している中で、私好みのラーメン屋さん 「つばき」 

f0208112_20394520.jpg

f0208112_20461761.jpg

                  ラーメン屋さんに限らずだけど、最近の飲食店はなかなか拘って営業しているお店が増えているように思う。
f0208112_20472713.jpg

               旦那はネギチャーシューらーめん。 ん~~美味しそう^^ 
                数年前、車で営業周りしていた頃に、よくここのラーメンをひとりで食べにきたなぁ。

f0208112_20491260.jpg

               極細でやや硬めの麺も変わっていません! あ~すごく懐かしいです。
f0208112_20563881.jpg

             と、旦那のネギチャーシューらーめんを横目で見ながら、私が頼んだ 海苔らーめんが運ばれて来ました。 
              ん~?・・・素直に普通のらーめんにしておけば良かった^^; 
             海苔が多過ぎて(笑)らーめんの味がどっかいっちゃったよ~(涙)

f0208112_20582528.jpg

それでも、何年か振りに懐かしい、大好きならーめんを味わうことが出来ました。  
でも・・・らーめんって昔ほど「食べたいっ!」って思わなくなりました。なんでだろ? 歳のせい?(笑)


by satomi-kazu | 2012-07-20 21:11 | そとご飯 | Comments(23)
2012年 07月 15日

実家の風景

           6月のある日、私ひとりで実家へ帰省。 中央道、首都高速、京葉道路、そして最後は東金有料を乗り継ぎ約3時間のひとりドライブ。 
             何度走っても、首都高速は緊張する。 助手席に話し相手も無く、延々とユーミンのCDが車内に響き渡る。

f0208112_15132628.jpg

           若い頃は、車の運転が大好きだったけれどここ最近は・・・助手席で居眠りに限る(笑) 実家へは、母親の用事で。
            たったひとりの兄とは、今年の春にちょっとあって・・・顔を合わせずにトンボ帰りしてきた。  実家から数分の田んぼ

f0208112_15193942.jpg

f0208112_15224019.jpg

          老後は・・・こういう場所で暮らしたいと考えてきたが、歳を取ると車の運転が難しくなるだろう・・そう実家周辺は車が無いと至極不便(笑) 
            マンションのドアから2分でスーパー・・・この生活環境である今の住まいが一番いいのかもしれないな、なんて思った。

f0208112_15234390.jpg

f0208112_15284249.jpg

実家で母と一緒に用事を済ませた後は

私が18歳まで暮らした地へ、車を20分ほど走らせる。

銚子銀座にある、藤村ベーカリー

私の記憶の限り、私が幼稚園児だった頃からこの店は有ったので

かれこれ、40年以上、この地でパン屋さんを営んでいる。

ここの、あんぱんが・・・美味しい。



f0208112_15343394.jpg

「あんたが運転してくれるから、久しぶりに藤村のあんぱんが食べれる」

そう言って、背中が丸くなった小さな母は、喜んでパンを買い込む。

実家から数駅・・電車を乗り継げば出てこれる場所。

70を過ぎてからめっきり出不精になってしまった母親の喜ぶ顔を見れたので

3時間ひとりドライブも、まぁ・・仕方ないか。

電話の声だけじゃなく、私の顔を見せに行くのも、親孝行と考えよう。



f0208112_154194.jpg

ちなみに・・・

パン屋さんの数軒隣には、あの有名な女性シンガーのお姉さんの嫁ぎ先が・・・

〇〇呉服店・・・といえば、皆さんお判りでしょうね^^;



               実家滞在時間はわずか5分(笑) 兄嫁と挨拶を交わし、そそくさと退散してきた (なにか悪い事でもしているようだな・・全く^^;)
f0208112_15454928.jpg

             帰路の途中、友人の住む千葉市内に寄って、しばしの歓談。 千葉から京葉道路に乗り帰宅の途へ・・・
             錦糸町周辺を走る夜の8時過ぎには、東京スカイツリーの美しい姿が目に飛び込んできた。 
             幸運にも?渋滞していたので、運転席からもじっくりとその華麗な姿を眺めることが出来た。 

f0208112_15494067.jpg


by satomi-kazu | 2012-07-15 16:00 | 日常 | Comments(22)
2012年 07月 13日

近江牛を頂く

             自宅での夕食時に、まず買わないであろう近江牛。 先日、名前も住所も知らないとある方から頂いた・・・ 
              え?なんで知らない人から?(笑) でもこれホントの話し。

f0208112_10112830.jpg

             何かの懸賞に当選した訳じゃないですよ~ それは趣味じゃない。
              でも・・・当選?・・・・近からずも遠からずってとこでしょうかね(笑) って訳解らなくてすみません^^;

f0208112_1016395.jpg

             すき焼きにして美味しく頂くことに^^ 500gは有りましたかね・・・お肉。 ふたりで満腹になりました。
              高級なお肉、滅多にクチにすること出来ませんからね^^; 食べながらも思わず顔がニヤケます。

f0208112_10223178.jpg

            美味しかったです、ご馳走さまでした。 次回は・・・自腹で買ってみますか?^^; 高級和牛 なぁーんてね。
f0208112_1028621.jpg


by satomi-kazu | 2012-07-13 10:32 | ウチご飯 | Comments(6)
2012年 07月 08日

ヴァンベール朝食そして帰路は旧軽、念願のクルミおはぎ^^


翌朝 露天風呂からの景色も霧の中・・・朝風呂は、どちらかと言うとあまり入らない私ですが、霧に霞んだ彼方を眺めつつの湯浴みは
とっても気持ち良いものでした。 天井も・・・ねっすごく高いでしょ^^ 湯気も篭らず尚且つ新しい木の香りが清々しい。


f0208112_1114252.jpgf0208112_11144332.jpg


f0208112_11224383.jpg

お腹を空かせて朝食です。

最初に大皿に盛られたサラダが運ばれてきます。

「おかわり自由ですので、ご遠慮なくどうぞ」



ドレッシングも2種類ありました。

シャキシャキで、朝からたくさん野菜を食べれました!



シンプルな朝ごはん^^ オレンジジュースに、バナナ入りのヨーグルト・・・卵だけのシンプルなオムレツ、そしてあったかいロールパン。 
このロールパンにとってもキュンってなってしまいました^^; もちろん市販されてるパンを温めて出してくれているのですが、これが妙に懐かしい(笑) 
添えられていたマーガリンとブルーベリージャムをたっぷりつけて頂きます。 
自分が子供だった頃、ビニール袋に入った6個入りのロールパンが大好きで、母親にねだってよく食べたなぁって・・・ 
昔のことを思い出すようになるのは歳取った証拠といいますが(笑) まぁそんな想いに駆られた朝ごはんでした。


f0208112_11264115.jpgf0208112_11261653.jpg


f0208112_11372450.jpg
草津 ペンション ヴァンベールさん
チェックアウト時には、オーナー夫人がお見送りしてくれました。

玄関を出て、駐車場まで・・・

旦那が車に荷物を積んだりしていた時に、少しお話出来ました。

そこで、私はとっても失礼な発言をしてしまったのです。
自分で思い返しても、あーなんであんな風な言葉が出てきちゃったんだろ・・って。

「草津は、大好きであっちこっち来ているんですよ~
こちらは、お風呂  良かったです~」

「は」 ではなくて 「も」 と言うべきなのに・・・
本当に奥さまに失礼なことを言ってしまいました。 
深い意味などこれっぽっちもなかったのですが・・ゴメンナサイ。 
日本語って改めて難しいなと感じています。 

それでもニコヤカに笑って 
「ありがとうございます。 3つ全部お入り頂けましたか?」って。

また来たいですね・・・ここ。



                庭先に、名前も知らないこんな可愛らしいお花が朝露に濡れていました。 
                   「またどうぞいらしてね」 そんな風に言ってくれているような感覚に・・・あららら、なんだか私、妙に感傷的だわ(笑)

f0208112_1205092.jpg

                     草津良いとこ一度はおいで・・・・お湯の中にも~  
                   一度行くと病み付きになってしまうかも?^^ 私達にとって草津はそんな場所です。

f0208112_1221626.jpg

                      松村のお饅頭をお土産に買って草津を出る頃には、霧もはれて青空も見え隠れ。
                     名勝?^^;白糸の滝を通り過ぎ、軽井沢に向かうこの道も大好き。 緑が目に眩しく、そして匂いも・・・

f0208112_1264735.jpg

f0208112_12145925.jpg

軽井沢は旦那の方が断然詳しい。 私は去年、草津の帰りに立ち寄ったのが生まれて初めてだった。 現天皇皇后両陛下が
ご成婚前にテニスをされたコート・・・と聞かされた時は、まるでお登りさんのように普通にビックリ!! へぇ~ このテニスコートでねぇ・・・


f0208112_12174681.jpgf0208112_12173974.jpg


有料のお手洗いも・・・個人的には香港のおトイレ以来初めてかも。 100円支払って利用させて頂きましたとさ(笑)

f0208112_1226178.jpgf0208112_12261537.jpg


建物も街並みもどこかレトロチック。 平日にも拘わらず団体の観光客で賑わっていました。
何がある!ってわけじゃない、普通の銀座通り的な場所なんですけどね(笑) 別荘族の為の商店街?だったようですね(← 旦那談)


f0208112_12283827.jpgf0208112_12291121.jpg


f0208112_12362762.jpg




教会・・もある意味で軽井沢のシンボル的存在なのかな?

緑の中に佇むその姿は、やはり厳かな気持ちにさせられました。





f0208112_12365084.jpg


f0208112_12412580.jpg

                  木立の中を進むと・・・
f0208112_12431573.jpg

                 わぁ~^^  ちょっと歩いた先にある教会の方が雰囲気良いよ!って旦那が話してくれた通り・・・
                 とっても素敵な場所にその教会は佇んでいました。

f0208112_12444468.jpg

f0208112_1250552.jpg

さて、そろそろ帰ります。 ここでのお土産はモチロン!! 柏倉製菓さんの 「くるみおはぎ」 前回来た時は軽井沢がまだ閑散期で作っていない商品でした。 
何がなんでも食べたいっ!と切望していたので、ガラスケースの中に見つけた時は、わーっあった~♪と喜んでしまいました。


f0208112_1253139.jpgf0208112_12535568.jpg


               想像していたよりも・・・ずっとずっと美味しかったです。2人で4個買って帰ったのですが、その日の内にペロリでした(笑) 
               甘さも程よくクルミの歯ごたえと香りがなんとも言えずに美味♪ 軽井沢に行かれた時には是非^^


f0208112_131753.jpg

2回に渡って私達が泊まった草津のペンション旅行記を載せて見ました。 長々と見ていただきありがとうございます♪ 
草津では2軒目のペンションでしたが、奇しくも宿泊料金はどちらも@8400 どちらが良かったか?自分たちに合っていたか?と考えてみると・・・
本当にどちらも私は満足出来ました(旦那はどうかな?^^;)建物外観や部屋の造り・・・確かにチープ感は否めませんでしたけど
ペンション独特の空気感が私は好きなのかもしれません。 これからもペンション探しは続く・・・かな(笑)


by satomi-kazu | 2012-07-08 13:14 | 草津 ペンション ヴァンベール | Comments(19)
2012年 07月 07日

草津 ペンション ヴァンベール食事編

f0208112_128820.jpg

ヴァンベールさんの食事は、一階のダイニングで。

写真は翌朝。

この日は私達も含めて4組のお客さん。


赤ちゃん連れの若いご夫婦もいましたが

静かに夕食も朝食も頂くことができました。



f0208112_12133267.jpg

テラス窓側の席に案内されました。


貸し切り風呂の窓から見える景色でも感じましたが

ダイニングの席からの眺めもなかなかのもの。


メインの湯畑周辺に建っている宿が多い中

こうして、市街地から少し離れている宿は、景色も楽しめるのかも。



f0208112_12183841.jpg

ワンドリンクサービスは生ビール♪

泊った宿で生ビールがあるのは嬉しい。


ドリンクメニュー さすがに日本酒は無かったような?

まぁフレンチ風のコース料理でしたから

日本酒よりも断然ワインでしょう。


宿お勧めのワインボトルが、ダイニングの目立つ場所に

置かれていましたが、他の3組さんは見向きもせず(笑)

ウチは旦那が選んだワインを、まずはデカンタで。


ではでは、乾杯~



f0208112_12261925.jpg
テーブル、最初に用意された状態。

ヴァンベールさんのスタッフは、見た限りでは
チェックインと料理の配膳説明をしてくれた若いイケメン男子(以後イケメン^^;)

それと、翌朝、朝食時にパンを運んでくれ、更にチェックアウト時に
対応してくれたオーナー夫人。

このお二人しか見ませんでした。(後から思ったけど、きっと親子)


イケメン男子も親切丁寧な応対でしたが、オーナー夫人の
腰の低いこと、低いこと・・・

サービス業のまさしくお手本のような方でした。

どこかの宿のあの人達(笑)にも見習って欲しいものですけどね^^;



                     まずは前菜の一皿  彩りもキレイで目でも楽しめます。 お品書きは無し、イケメンが説明しながら運んでくれます。
f0208112_12343717.jpg

                     続いて温かいかぼちゃのサラダ・・と説明があった、サラダの一皿。 これはやや物足りなさを感じました。 
                  生野菜的な料理の方が良かったのでは・・・(なぁーんてね、@8400!@8400!!と呟いてみる^^文句言っちゃダメよ)

f0208112_12395433.jpg

                     お次は、スープ。 コーンスープだったか?じゃが芋だったかな?すっかり忘れてます(笑)
f0208112_1244767.jpg

                     魚料理 ホタテと海老のパイ仕立て。 手作り感のある良いお味でした。 熱々だったのも良かったです!
f0208112_12462658.jpg

               お口直しでグレープフルーツのゼリーが運ばれて来ました。 この時点でイケメンが「最後はお肉料理とライスでございます」 と・・・・
              ん~~~足りないっ(笑) 私達はここまで、まだ腹5分目でありました。どんだけ食い意地張ってんだか(@8400・・8400っと・・・・^^;)

f0208112_12483645.jpg

f0208112_1256032.jpg

お肉料理

これが絶品でした。

デミグラスソースで煮込んであるんだけど

柔らかいのなんのって^^

ソースの味も好みでしたし、この肉料理を食べに

また行きたい!って思えるくらい、美味しかったです!!


料理の量的には、物足りなさを感じましたが(あくまで私達が)

最後の肉がとっても満足したので、結果的に◎です♪

なんといっても一泊@8400 (← しつこいって^^)

美味しいお肉を堪能出来て、あの貸し切り風呂3つ・・・・

ここ絶対にお得感満載です。



           おっと、最後はデザートとコーヒーも出ましたよ。 普通のアイスクリームでしたが^^; ここで手作りのデザートなんか出されちゃったら
           「こんな安い宿泊料金で申し訳ないです~~」 になりますのでね(笑) これで充分です。

f0208112_1310849.jpg

             翌朝 霧がかかっていました。 標高1200mの草津 天候も変わり易いのでしょうかね・・昨日はピーカンだったのに。
f0208112_13183883.jpg

パソコンの機嫌がすこぶる悪いので、続きはまたのちほど。

by satomi-kazu | 2012-07-07 13:23 | 草津 ペンション ヴァンベール | Comments(14)
2012年 07月 01日

草津 ペンション ヴァンベール

f0208112_12281734.jpg
最近、ペンションづいてる私達です。

ここ草津では2軒目のペンション ヴァンベールさん。

3月に行った、ペンションらんぶるさんの建物によく似てます^^;


外観は、お世辞にも・・な感じですが(かなり年季が入ってました)

宿泊料金を考えたら、satomiさん文句言っちゃぁいけません!

って、遠くからまた聞こえてきそうです(笑)


一泊@8400 またまた激安更新中です。



玄関、フロント ふつうのペンションです(笑) 自分が20代の頃、何年かペンションでアルバイトした経験があるので
こういう雰囲気はもう勝手知ったる・・・みたいな、デス。  若いなかなかのイケメン男子がお出迎えでした~


f0208112_12351014.jpgf0208112_12352574.jpg


ササっーーと館内紹介(笑) おそらくペンション全盛期の80年代に建てられた宿でしょうね。
あちこちの古さは致し方有りませんが、整理整頓。 お掃除もきちんとされてるなって印象です。


f0208112_1240594.jpgf0208112_12411268.jpg


階段の下に雑誌が置かれてるスペースがあったり、大型テレビのあるラウンジのような場所があったりと、充分なパブリックスペースと思います。
ただ、館内、日中は晴れていたにも拘わらず、かなり暗く感じました。


f0208112_12453368.jpgf0208112_124595.jpg


f0208112_12511567.jpg

全部で10室。 部屋は全て2階だったように思います。

トイレ洗面付のお部屋と、そうでないお部屋も有り。

私達は、トイレ洗面付きで予約しました。

私がアルバイトしていた頃は、それこそ部屋にトイレなんて
付いていないのが当たり前でしたので、おそらく同年代に建ったで
あろうこの宿もトイレは後からリフォームしたものではないかと
想像出来ました。



トイレと洗面・・・どんなにお得な宿に泊まるとなっても

やっぱり有った方が断然いいです。



f0208112_1321858.jpg

無駄な空間は一切有りません^^; シンプルな洋室です。

廊下を挟んだ向かいの部屋に別のお客さんが入るドア音も

聞こえたくらい、部屋のドアや壁は薄かったです。


と、自分たちが泊った記録として残しておきたいので
感じたことを素直に書き記しています。


あくまで一泊ひとり8400円の宿(ペンション)として考えたら
充分満足出来た滞在だったことは最初に書き添えておきます。



f0208112_1394910.jpgf0208112_1310277.jpg


f0208112_1311195.jpg
さて、この宿を選んだ一番の理由、3つのお風呂。

全て貸し切りで入ることが出来、24時間、空いていればいつでも。

明らかに最近リフォームされたであろう、木の香りが清々しい
貸し切り風呂のある棟に向かいます。

左に3つの引き戸。 お風呂が3つ並んでいます。

諸事情もあって、ウチの宿選びは、まず貸し切りの有無。

草津に限っては、そういう条件で絞ると選択肢がものすごく狭まります。

だから、この宿泊料金でお風呂が全部貸し切れる・・・・

それだけでも、ヴァンベールさんは大満足な宿なのでした。



f0208112_13212669.jpg
一番手前の桧のお風呂からご紹介。

3つのお風呂共、大人2人が浸かれる位の大きさです。

4、5人は無理ですね。 小さな子供連れだったら家族でも大丈夫そう。

源泉は、表示をよく見なかったのですが、確か万代鉱だったと思われます。

肌触りは、予想以上に柔らかく、強烈な酸性湯のイメージのある草津ですが

全然そういう感じじゃなく、優しいお湯でした。


f0208112_13222623.jpg


f0208112_1331517.jpg

こちらが真ん中のお風呂。

どのお風呂も天井がすごく高くて、湯気がこもらず
風呂写真を撮るブロガーには嬉しい♪

大きな窓を全開にすると、開放的でなかなかの景観です。


草津で、外の景色を眺めながら入れるお風呂って
なかなか無いのではないでしょうか。


草津のシンボル、湯畑周辺からは徒歩で10分ほどかかるので

お風呂からの眺望も良いのかもしれないですね^^



                            翌朝の露天風呂・・・霧が覆って幻想的な雰囲気。 標高1200mの草津
                            朝方はちょっぴり肌寒いくらいでしたので、気持ちよくゆったりと浸かれました。

f0208112_13424566.jpg



f0208112_1442847.jpg
一番奥にある石造りのお風呂。

この湯船が一番大きかったです。

大人2人でも余裕で足が伸ばせて浸かれました。

どのお風呂も同じ方向を向いていますので、窓を開ければ眺めは良いです。

2010年にリフォームされたお風呂たち。

お風呂の設備だけでも充分自慢できる宿だと感じました。


f0208112_147118.jpg


f0208112_14163450.jpg
某予約サイトからの予約でした、夕食時にワンドリンクサービスの旨が・・・
激安な上に、飲み物サービスまで!! 

まぁもしも忘れられて、サービスドリンクの件に触れてくれなくても
それはそれで、いいよね^^;なんて思っていたけど

チェックイン時に、真っ先にこんな券を渡してくれました。

「夕食時にテーブルに置いてください」 さりげないサービスだと感心しました。

このカードを置いておけば、「お飲み物は何になさいますか?」とスマートに
聞いてくれます。

これだったら、ワンドリンクサービスじゃないテーブルのお客さんにも気づかれずに済みます。



f0208112_14265548.jpg
あっそれと今回はこんなシーンもカメラに(笑)

ここ最近五十肩で辛そうな旦那。

温泉に行くたびにマッサージを呼ぶ私とは正反対で
痛がってマッサージは受けない人なのに、私が受けている途中に
「五十肩なんだけど、マッサージしてもらってもいいものなんですか?」って
ジミー大西ちゃんにそっくりな(笑)マッサージ師さんに聞いてた。

「大丈夫ですよ~ 奥さん終わったら延長してやりますよ!」って^^

温泉地でマッサージを受ける旦那の姿

初めて見ました。 お疲れだったんだね、毎日お仕事お疲れさま♪


by satomi-kazu | 2012-07-01 14:42 | 草津 ペンション ヴァンベール | Comments(27)