人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

ジェラワット

f0208112_0202492.jpg
ジェラワットっていう名前らしい・・・台風17号。

というか、台風に名前がついてたなんて事を最近知った私って・・・・

温泉に出掛ける時は、99%越えの確率で良いお天気に
恵まれてきた、私達ですが・・

今回ばっかりは、直撃みたい(あはは・・・)

まぁ、でも温泉に行ける幸せをギシギシと噛み締めながら(笑)

台風の真下を通過して参ります。

やっぱ、秋は温泉三昧が一番だわ^^


by satomi-kazu | 2012-09-30 00:29 | 日常
2012年 09月 28日

再びの・・・・懲りずに箱根^^

                 我が家では珍しいリゾート感溢れるホテルで、想像以上に大大大満足な休日を過ごしてきました。 
                  9月某日、お天気ピーカン! コテージも有ったんだわね~^


f0208112_0184051.jpg

                 う~ん・・・・今、自分で写真眺めても感動しちゃうくらい、充実した滞在でした。 また絶対に行きたい!泊まりたい!!
f0208112_0245314.jpg

                       広大な敷地内を散歩、少し歩くと貸し切りの露天風呂もあります! もちろん利用しました^^
                        新緑の季節や紅葉も・・・いいだろうなぁ~ はぁ・・・ホントに良かった~
f0208112_026896.jpg

                       ハンモック~ わぁ~わぁ~言いながら、どっこいしょ!と網の上に・・・^^;
f0208112_0324062.jpg

                        通常の料金は、我が家には予算オーバーのホテル・・・・今回は激安!!
                          ドンキホーテ並みの代金で(笑) 旦那と何度も、「こんなにお得に泊まって、ごめんなさ~い^^」
f0208112_0352059.jpg

          リベンジで、あのお店のフレンチもまた堪能出来たし・・・ 私と旦那が旅行してきた中でも、Best5に入るくらいの充実の一泊二日でした!
f0208112_0415143.jpg

勢いよくこのままアップしたいところですが、ここ最近、仕事がなんだか忙しくて・・・自宅に戻るとグッタリ(汗) 
ネットは記録と・・・・息抜き♪なので、お疲れモードの時はお休みします。 元気が回復したら、懲りずに箱根旅^^;の続きを。

いやーでもこのホテル・・・本当に最高でした♪ (← しつこいって^^)


by satomi-kazu | 2012-09-28 00:52 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(16)
2012年 09月 22日

フェルメールと、とんかつ。

f0208112_1393219.jpg



9月の某日 平日のこの日も、うだるような暑さだったけど

国立から、上野まで出かけて来ました。

電車内は天国・・・・一歩表に出たら地獄(笑)


外で仕事されてる方の苦労・・・というか心配になっちゃうね。



ぞくぞくと東京都美術館に向かう人たち・・・・お疲れ~ あたしも~^^ バックからカメラを取り出す行為さえ、あっつくて、ぐだぐだ(笑)
f0208112_13133858.jpg

ここから、50分待ち!!! えーえー覚悟はしてましたけどね。 しかしこの炎天下、主催者側はどんな対応するのだろうかと・・・
f0208112_1314686.jpg

だって、既にこの状態・・・熱中症や熱射病で倒れる人が出たって不思議じゃない。
f0208112_13181778.jpg

アルバイト?のスタッフさんも、ホントお疲れさま~ もちろん交代で立ってるんだろうけどさ、大変そう(汗)
f0208112_13221420.jpg

f0208112_1331113.jpg



炎天下で待たされたのは、20分くらいだったかと思います。(良かった^^)

しかし、館内に入っても、やっぱりこの状態(笑)

旦那に順番で並んでもらって私は椅子に腰かけてたりして待ちました^^;


すまぬのぉ~~(笑)



それにしても、日本人は静かに・・じっと・・文句も言わず・・・・行列もなんのその。 偉い民族ですよね。 周りから聞こえてくる囁き会話も 
「日本人は我慢強いよな~」「基本的に行列の好きな人種なのかもなぁ~」なんて、会話もいっぱい聞こえてきました。 
私と言えば、旦那に向かって 「〇〇〇君・・・もう夏場に行列は止めようね、行きたいならひとりでどうぞ~」 猛暑&行列・・・懲り懲りです。 
そもそも私は、あの、とんかつ!が食べれるからやってきたわけよ。

f0208112_1332506.jpg

50分よりは長く待ったけれど、この絵画の前に辿り着いたのは、1時間半後くらいでした。 
しかも、上野のパンダ見物のように、「立ち止まらずにお進みくださーーい!」で、じっくり観れたなんてもんじゃない。 
ただ、この絵画の為に長時間並んだんですから、ほんの数秒で帰れる訳がありません。 みなさん、最前列でサラ―と観たあとは
後列からじっくり背伸びをしながら観ていました。 私も思いっきり背伸びしながら覗きこみましたよ。
f0208112_13415159.jpg

今までに、世界中の人々からの視線を浴びながら、この少女は300年以上もこの額の中で、じっとこちらを見つめています。
バカな私は、旦那に 「こんなに大勢の人に見られて、なんか絵が溶けちゃうとかさ・・・熱視線で、穴があいちゃうとか・・ないのかね?」
旦那・・・「そんなことあるわけないでしょ」 まっそれもそうだわね。

だけど・・・行って観て良かったと帰りには思いました。
フェルメールの絵画は、完全に旦那の趣味であって、いつかは飛行機に乗って、この絵の少女がいつも保管されている
オランダの美術館に行きたいと切望していたので、今回願いが叶って嬉しそうにしている旦那を見て、良かったなって。



f0208112_13555366.jpg

さぁーて、私はお楽しみの、「とんかつ」です^^

上野の、とんかつ御三家で有名な、「ぽん多」 でお昼だよ~~


絵画も良いけど、とんかつもね♪

あれ、これって、おせちも良いけどカレーもね♪ か・・・(笑)



重厚な門構えです。 お値段も重厚です(笑) ふたりでランチ、8000円越えする、トンカツやさん・・・
庶民には贅沢なお昼ご飯ですね。まったまーにはね、こういう贅沢ランチもいいでしょう。

f0208112_1431510.jpg

とんかつです。 ご飯お味噌汁、香の物は別料金で、合計で3300円位だったのかな。
f0208112_149821.jpg

ちなみに、数年前の写真・・・あれー?こっちの写真のがキレイに撮れてる^^; 腕が鈍ったかしら?ってどんな腕なんだか。
f0208112_14131357.jpg

今回、私はトンカツじゃなくてポークそてぃーを注文してみました。 こっちのが高くて(笑) 
ご飯など入れたら4000円しました(汗) で、旦那がビールを頼んだので、お会計が8000円超になったわけです。

f0208112_14165083.jpg

味の方は、お墨付き。 とっても美味しいです。 普通のトンカツとは、ちょっと次元?が違う感じ。 
お値段のことばっかり書くといやらしいけど、この値段を払っても、時々食べたくなる、そんなお店です。

f0208112_14195556.jpg

f0208112_14232993.jpg

美味しくて、暑かった9月の休日が終りました。 あまりの暑さで自宅に戻ったら、ダウン^^; 夕飯を作る気力さえありませんでした。
お昼ご飯贅沢したから~ 夕飯は~・・・・なんでもいいよね(笑)


by satomi-kazu | 2012-09-22 14:29 | 日常 | Comments(25)
2012年 09月 17日

やまざくら 再々訪

                  記事が前後してしまいましたが、8月我が家の夏休み2日目の宿は、仙石原にある 湯屋 「やまざくら」 
                     過去2度とも詳しいレポート書いていますので、今回は、私の想いと共に・・・

f0208112_23325481.jpg

                半露天風呂付きのお部屋 都わすれ  10畳の和室に広縁  前日がさらのW・・・ベッドでしたので、畳の部屋も落ち着きます。
f0208112_23394234.jpg

               決して大きくは無いお風呂ですが、白く濁ったお湯に身をゆだねて過ぎてゆく時間は、なんとも言えない幸福感です。
f0208112_23451672.jpg

f0208112_23495172.jpg
部屋にお風呂が付いている宿に泊まると、温泉旅の充実感が
我が家では増すように思います。 

充実感といってもそれは人それぞれで、私が何と言っても好きなのは
部屋から宿の大浴場や貸し切り風呂まで、浴衣や部屋着をキチンと着込んで
歩いて行かなくてもいい!という点。

ちゃちゃっと脱いで、どっぽーん♪ はぁー幸せ♪♪

この3、4年で、いろんなお風呂に入ることが出来ているけど
数年前までは、カラスの行水だった自分が信じられません。

これって・・・・歳とったってこと?(笑)

あっでも若い人だってたくさん温泉好きはいるよね~



f0208112_06350.jpg

今回は、やまざくらの貸し切り露天風呂や、内湯の写真は割愛させて頂きます。

あっ!そうだ・・・旅好きさん、写真撮影は了解を得て撮らせて貰いましたよ~

ダイニングに持ち込んだ時も(カメラ)ハンカチに包んでこそこそっとでした^^;


お楽しみな夕食

お品書きがない代わりに女将さんが一品ずつ丁寧に説明してくれます。

厨房の入り口に、こんなボードが有ったのでパチリ♪

7番に注目~~~♪  今回の一押し!! 激ウマでした^^



         私の拙い料理の感想は省きます。 目にも美しいやまざくらのお料理の数々ごらんください^^
         ただ一言・・・全部のお料理が美味しくて、私達夫婦の好みでしたので、最後まで本当に美味しくいただけました!

f0208112_018156.jpg

f0208112_0235696.jpg
f0208112_0241842.jpg

f0208112_0252254.jpg

f0208112_0264776.jpg

f0208112_0282914.jpg

f0208112_0314544.jpg

                  7番~~♪ おかわりしたかった(笑)
f0208112_0332090.jpg

f0208112_0351243.jpgf0208112_0352875.jpg
f0208112_0372219.jpg

f0208112_0385121.jpg

f0208112_0391667.jpg

f0208112_0402378.jpg

f0208112_0404151.jpg

山梨県がご実家の女将さん。 野菜や果物にはとってもうるさいんです^^って、ニコニコしながらおっしゃっていました。 
一皿ごとに丁寧な説明と、必ず 「どうぞ・・お召し上がりくださいませ^^」 なんだかあの言葉が今でも耳に焼付いてる。 
女将さんの手作り料理は食べてみる価値大です・・・なーんて書いているとまた予約取りづらくなってしまうのよね~^^;

f0208112_0491938.jpg

                         朝食です。
f0208112_0514867.jpg

f0208112_0523222.jpg

f0208112_0535974.jpg

f0208112_0534885.jpg

f0208112_0594069.jpg

f0208112_104191.jpg
年上の方に失礼な表現かもしれませんが、とっても可愛らしい女将さんです。
3度目で初めて一緒に写真に収まっていただきました^^

若い頃は、きっと男性からモテモテだったに違いありません。
(↑ ホント、失礼な物言いだわ、私。 女将さんゴメンナサイ^^;)


前の記事でも触れましたが、噂が噂でしかなかった事が解って
この宿を大好きな私には、なによりも嬉しいことでした。

また必ず訪れます。




by satomi-kazu | 2012-09-17 01:17 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Comments(29)
2012年 09月 07日

2日目は伊豆高原から中伊豆へ

今年の夏、私自身が体感した最高の暑さは、この日だったかもしれません。 伊豆高原の宿を後にして、中伊豆経由で箱根に向かいました。 
少し腹ごなししなきゃねって事で修善寺をブラブラすることにしたんだけど、これが大きな間違いだった(笑) とにかく・・・・とにかく暑くて
まるで拷問受けてるかのようなジリジリ空の下、歩きました・・・なんで歩いちゃったんだろう??(笑)

f0208112_23343636.jpg

ワンちゃんも・・・そりゃ暑いよね(笑)
f0208112_23401332.jpg

f0208112_2342983.jpg

あっ・・・satomiさんに似てるって誰かが言ったとか言わなかったとか・・・って冗談も言えないくらい本当ーーに暑いです(泣)
f0208112_23431274.jpg

でも、せっかく駐車料金払って車を止めたんだから、10分やそこいらで戻れません(← そこかっ?) 竹林の小路まで行くぞっーー!
f0208112_2345329.jpg

新井屋旅館さん前の川・・・ひと時ホッとする光景でした^^
f0208112_2349141.jpg

f0208112_23501228.jpg

竹林の小路・・・なんとなく日陰っぽくて涼しそうーーって思ったら大間違い(笑) 暑すぎて、鑑賞どころじゃありませんっ^^;
f0208112_23515832.jpg
f0208112_2352436.jpg

f0208112_23552041.jpg

f0208112_23572060.jpg

今年の夏の旅行の為に丸井で買ったお気に入りの帽子も忘れ

いつもは持ち歩く日傘さえ忘れ・・・実は、とほほな記念日旅行だったのです^^;

危ない危ない!熱中症になる前に、車内に逃げ込みます。 

ダレきってます。あっちくて(笑)



                          修善寺から車を走らせること、30分。 本日のランチと決めた場所に到着です。
f0208112_08480.jpg

f0208112_0101526.jpg

                          足湯~~・・・・暑くてそれどころじゃない(笑)
f0208112_0121319.jpg

                          涼しげなブルーのタイルが敷き詰められたプール?は鑑賞用とのこと
f0208112_0131128.jpg

         アジアンテイストな雰囲気のテラスもいいけど・・・・いやーこの暑いのに、どーして外で食事出来ちゃうの~^^; 無理無理~私には無理~
f0208112_0153458.jpg

                     クーラーの効いた店内はこんな感じ~
f0208112_0231612.jpg

パンは・・・ふつう~(笑) というかですね・・・私、パン屋さんでいつも感じるのは、このテーブルの高さと、囲いも何も無しで陳列している売り方・・・
これ気に入りません。 小さな子供が店内駆け回って、埃は立つわ、手でパンを触るわで・・・食指がドドッーーーと落ち込みます。 
せめて透明なアクリルケースの蓋でもいいから設置して欲しい。 たくさんの観光客で(私達も含めて)溢れてる店内だから尚更です。
ひとつひとつビニールに包装されスーパーで売ってるヤマザキのパンの方がよっぽど清潔感あると思います。

f0208112_0241149.jpg

        一休みした後はちょっとひと回り。 広大な敷地なので全部は廻りませんでしたが、かつての「芳泉荘」・・・
         いつか泊まってみたいねって話していた宿も、今ではその形を残すのみとなった。 ジャンさん泊ったんだよね~^^

f0208112_0325327.jpg

f0208112_04240100.jpg

              わぁお~ バリ島みたい♪ 行ったこと無いけど(笑)
f0208112_0433731.jpg

        というわけで、2日目の観光?終了~ オバサンは早く宿で、トドになりたい(笑) 仙石原に向かいます!

by satomi-kazu | 2012-09-07 00:49 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(25)
2012年 09月 02日

さらの木 2012年8月 真夏のアニバーサリー


f0208112_10383163.jpg

夏休み最後の週末 32℃をゆうに超える気温の中

我が家の夏休み休暇が始まった。 道路は渋滞・・・

クーラーの効いた車内でさえ、汗が滲んでくる。


伊豆高原&箱根仙石原 2泊3日の旅。


それにしても・・・・暑い。



f0208112_104943.jpg

旅の行程は全て、旦那任せ。

お昼の場所も、何時に家を出て、ルートはどっちを走るかも。

笑えるのは、「satomiさん、朝は国立を9時25分には出るからね」

はぁ?25分って・・・30分でいいじゃない、30分で。

どこまでも用意周到な我が夫である。


小田原で評判のお蕎麦屋さん 「星月」

時間通りに到着(笑)



f0208112_1056816.jpg

今回の旅は、このお蕎麦屋さんのお知らせを見て

いきなりセンチメンタルな気分で始まった。

メニューに挟んであったこのお知らせを読みながら

いろいろな想いが胸をよぎる。

初めてのお店で、どんなご主人なのかさえ何も知らないのに

胸の奥がジーンとなってしまう。

「新蕎麦が出る頃に、また来たいね」 旦那がボソッと言う。



プリプリした海老のかき揚げも、サクサクで美味。 お蕎麦は透き通るような上品な顔立ち。 汁は、相反して濃い味でしっかりしたつけ汁。 
美味しかったです。 私にはほんの少し繊細過ぎる?お蕎麦だったけれど(笑) クリックで大きくなります。


f0208112_1125519.jpgf0208112_1135236.jpg


f0208112_119780.jpgf0208112_1184328.jpg


f0208112_1114483.jpg

                          熱海の海水浴場も人で溢れかえっていた。
f0208112_11144619.jpg

                初島もクッキリ  何度もこの道は走っているけれど、こんなに鮮明に初島が見えたのは、はつしま・・・(笑 ← 無理矢理^^;)
f0208112_11154045.jpg

    いつものお宿に到着。 まるでアルファベットのIの字みたいなマダムが玄関先に出迎えてくれる。
      以前一緒に写った写真を見ると落ち込んじゃうのよねぇ・・・倍はありそうな横幅なんだもん、私(笑) マダムがIだったら、あたしはⅢだわね。
      おっ?あれー? もうひとりお出迎えの可愛い子が^^ こっち向いてる。

f0208112_1127033.jpg

      じっーーと、さらの木のデッキに佇んで中を覗いていた。 最近やってきた近所の猫ちゃんらしい。 
       マダムが美味しいご飯をあげちゃったものだから、ちょくちょくこうして姿を見せるようになったんですって。

f0208112_11355881.jpg

                                 後ろ姿が可愛いね♪
f0208112_11407100.jpg



f0208112_11445181.jpg

さらの木には、マダムの愛犬 「マロン君」がいる。

完全な犬派の旦那は、夕食後に花火はせずに、マロン君をなでなで^^

「あの猫、僕が近づいたら、シャーーッって威嚇してきた、猫が苦手って察知したらしい^^;」

「え?そーなの、私にはなんでもなかったよ。 おいでーっていったら近づいてきたし」


動物は・・・・実に解り易い(笑)

人もそうだと良いね・・・最近、解りづらい人増えているような(笑)



             夏らしい涼しげなお皿で、楽しみな夕食が始まります。 大好きです♪ マダムの手料理。 いつ、どんな季節に食べても大満足。
f0208112_11535578.jpg
f0208112_1154297.jpg
f0208112_11545090.jpg

f0208112_11591590.jpg

 夏の期間中は、夕食後に手持ち花火を楽しんでもらおうとマダムが準備しています。他の2組のお客さんが庭で楽しんでらしたので
 私達はデッキで、マダムとお喋り。自慢するほど多くの宿に泊まってる訳じゃないけど、こうして宿の経営者といろいろな突っ込んだお話まで出来る宿は
 私達にはここだけ。それだけで充分なほど満ち足りた時間が流れます。 最初にさらの木を見つけたウチの旦那さまには、この先もずっとナイスで賞~を・・・^^
f0208112_1202661.jpg

    夜の露天風呂  小さく見えますが大人二人でも充分に足を延ばせて浸かれます。 貸し切りのお風呂なんかは、もちろん一緒に入るのですが
     部屋に付いているお風呂だと、最近はひとりづつ、気づけばどっちかが、チャっぽーんと浸かってます。
     お互い・・・湯船に浸かりながら何を考えているんでしょうかねぇ(笑)

f0208112_12105754.jpg

         翌朝も快晴 珍しく早起きした私は、散歩に出た。 
          それよりももっと早起きのマダムは、庭に打ち水・・・マロン君の散歩も終えたそうです。 いやー早起きだわ^^

f0208112_122015.jpg

f0208112_1224116.jpg

        朝ごはん  キュウリが・・・ハート型♪ 後ろの席の若いお嬢さんが 「わーハートだよ!!」って^^; 
          こういうとこが・・・さらのマダムなんですよねぇ・・・

f0208112_12233752.jpg

f0208112_12271813.jpg



f0208112_1228542.jpg
今までに何回泊ったのか、忘れました^^; 

最初の内は、4回目・・5回目って数えていたんですけどね。

年齢も同じで、お互いの旦那さまの年齢もほぼ一緒。

やっぱり話す事って、健康のことだったり・・・先の老後だったり・・

勝手な私達は、いつまでもこの伊豆高原で宿を営んで欲しいけれど。

マダムやご主人にもいろいろな未来設計や考えがありますものね。

やっぱり・・・今、このひと時を大事に楽しく生きていきたいですね・・って

中年オバサンふたりは納得して、握手した。

次回は、冬です。 あのお鍋が食べたいな。



f0208112_12445586.jpg

                                         さらの木・・・・夏椿

by satomi-kazu | 2012-09-02 12:47 | 伊豆高原 さらの木 | Comments(20)