人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

2012年後半

7月  素泊まりの宿に初めて宿泊。 お昼は御殿場の有名なお蕎麦屋さん。 夜は仙石原のお気に入りのフレンチ店にて。

f0208112_10272726.jpgf0208112_10275056.jpg


初めて行った、箱根湿生花園も素敵な場所でした。 季節を変えてまた行きたいです。

f0208112_10283491.jpgf0208112_10291840.jpg 


7月その2  真夏のランチ会 暑い暑い一日でした。 東京駅丸ビルもお馴染みな感じに♪

f0208112_10394334.jpgf0208112_1040717.jpg


8月 猛暑でしたねぇ~ 夏休みは2泊3日で大好きな両宿を選択♪ 
1泊目は毎度~の伊豆高原。 だけど、来年からは真夏の温泉旅は控えようかと・・・やっぱり温泉は冬!ですね。


f0208112_1043966.jpgf0208112_1048157.jpg


2泊目は中伊豆で観光してから仙石原へ。 いやー熱中症になるかと思うくらいあっつい、あっつい夏でした!オバサンには堪えるわ^^;

f0208112_10503676.jpgf0208112_10522275.jpg


9月 リベンジの箱根素泊まり旅^^  何度も行っているのに、初めて箱根神社を観光してみました(笑)

f0208112_116369.jpgf0208112_1165878.jpg


宿泊ホテルは、箱根ハイランドホテルの素泊まりプランです。 いやー良かったなぁ・・・ここ^^ また絶対に行こうっと(^^)v

f0208112_10574569.jpgf0208112_1059427.jpg


夜は、もちろん!ヴィルギュルにて。 予約必須の人気店です♪

f0208112_112481.jpgf0208112_1134944.jpg


9月その2  上林温泉「せきや」さんに宿泊。 
施設館内部屋、風呂ーー!!に関しては100点満点でした(ウチの感想ね) でもねぇ・・・ご飯がねぇ・・・・・再訪あるかな?(笑)


f0208112_11143459.jpgf0208112_1115465.jpg


ここのお蕎麦が食べたくて長野旅を計画した、戸隠の「うずら家」さん。 美味しいーーー♪

f0208112_11323031.jpgf0208112_1132464.jpg


10月 あんたも好きねぇ~(笑)の、仙石原 やまざくら^^;  一体何回行くんだよっ(笑)

f0208112_11362282.jpgf0208112_11372247.jpg


11月 「僕も懐かしい同窓会があったんだけど・・・」(笑)と申請されたので、旦那の大学サークル同窓会@上野精養軒 
ちなみにサークルはテニスだってさ^^ 年代別に100名以上集まったらしいから壮大な同窓会だった模様。


f0208112_11412047.jpgf0208112_11413637.jpg


11月その2  草津温泉 「泉水館」さんへ。 お湯良し料理良し♪ で、再訪決定です。
貸し切りのお風呂がね、一回だけっていうのが唯一残念~^^;


f0208112_1274927.jpgf0208112_1275392.jpg


11月その3  初めての横浜 猫ちゃん好きが相まって仲良くさせていただてる、みくさんとランチ。 
とってもとっても若い(ヨイショではありません^^;)みくさん。 私の方がなんか疲れ切ったオバサン状態でした~(笑)


f0208112_121566.jpgf0208112_12145778.jpg


そして・・・11月は泣きはらした月でもありました。 出会いと別れがいっぺんにやってきた2012年。 
肺癌と戦っていたポポカさんが亡くなった月です。 お互いが大好きなアーティスト、ユーミン検索で知り合ったポポカさん。 
私はたったの10ヶ月間という短いお付き合いでしたが、言葉では言い尽くせないくらい、いろんな想いが胸の中にいっぱい渦巻いています。 

大切な人・・大好きな人がたくさん天国にいると思うと死ぬことも怖くないよって、みくさんがおっしゃってたなぁ・・・うん、今は私もそんな風に思えます。



さて最後の月 12月 今年の〆は信州の鎌倉と呼ばれている別所温泉に泊ってきました。 宿のレポは年明けに。 
お湯がとにかく良かった!! 草津とおんなじくらいのインパクトで、別所温泉には必ず再訪したいです・・・けど別の宿にしようっと^^;


f0208112_12305620.jpgf0208112_12314625.jpg



というわけで、我が家の2012年を振り返ってみました。 見てくれた皆さまにもたくさんの想い出が詰まった2012年だったことでしょう。 

私もそうですが、こうして元気に毎日過ごせて、パソコンに向える何でもない一日がすごく有り難いなぁってしみじみと感じた2012年でした。 

いろんな事に感謝しながら、また来年も過ごしていきたいと思います。 今年も一年、私のブログ「ずっとそばに」を見て下さってありがとうございました。 

大切な誰かと穏やかな年末年始でありますように。   satomi


by satomi-kazu | 2012-12-30 12:41 | 年末に一年を振り返る | Comments(14)
2012年 12月 28日

2012年前半

毎年、自分のブログの最後では、その年に行ってきた温泉や出来事などを忘れないように振り返っています。
自己満足以外の何物でもないので「またかよっ!」って思っても許されてぇ~(笑) というわけで、まずは2012年前半!

1月 年初めの温泉は伊豆高原「さらの木」からスタートでした。 今更、なにか説明する言葉もないほど大好きな宿です。


f0208112_221426.jpgf0208112_2224010.jpg


2月  こちらも毎度恒例の苗場プリンスです♪  
私達がライブを見ていた席の真向かい辺りに、後にネットで出会ったポポカさんご夫婦も見ていらっしゃったこと・・・あとから知りました。


f0208112_22102963.jpgf0208112_22105596.jpg


3月  草津のペンション「らんぶる」さんに泊りました。 宿泊料金は驚きの@8400!! 
20代の頃白馬のペンションで住み込みでアルバイトしていた私には、全てが懐かしい空気♪


f0208112_2220470.jpgf0208112_22204857.jpg


3月その2  新宿クルーズクルーズにて、かしまし娘?(笑)恒例のランチ会♪ 尽きないおしゃべりは果てなく続く・・・のだ^^

f0208112_2226567.jpgf0208112_22262068.jpg


4月  またまたまたまた・・・・の(笑) さらの木です^^

f0208112_2231282.jpgf0208112_22313674.jpg


5月  2泊3日で、河津&仙石原へ  まずは河津の宿・・・・くっーーー( ̄。 ̄;)残念っ(笑)

f0208112_22402632.jpgf0208112_22404136.jpg


5月  2泊目 仙石原やまざくら  安心♪間違いないっ(^^)v な、お気に入りの宿!

f0208112_22453757.jpgf0208112_22491043.jpg


5月その2  金環日食  元天文部の旦那がデジカメで撮った明けの空・・・金環は??(笑) まだかっ!

f0208112_22524262.jpgf0208112_22531928.jpg


6月  再びの草津温泉  またもやペンション宿泊 「ヴァンベール」さん。
こちらも@8400と驚きの価格ながら貸し切り風呂が充実して大満足の宿となりました。


f0208112_2259886.jpgf0208112_22593641.jpg


6月その2  ひとりで実家に帰省。 
見る度に小さくなってゆく母親の背中と実家の風景は、頭の片隅にずっと残ったまま・・・


f0208112_23503.jpgf0208112_2353344.jpg


というわけで2012年前半の思い出をズラズラッと! 完全に個人的な記録なので(笑)コメント欄は閉じさせて頂きます^^;

年末のご挨拶は、2012年後半のブログにて。 ではまた~



 

by satomi-kazu | 2012-12-28 23:13 | 年末に一年を振り返る
2012年 12月 24日

ウチのクリスマス@2012

         クリスマス寒波ですね~  寒いったらありゃしない^^;  12月は怒涛の忙しさだった私のパート勤務(疲)
         晩ご飯も外食が多くて手抜き状態(ゴメン^^;)  サービス業の旦那は年度最終週も嵐の様相です(笑) 
         クリスマスの晩くらいは、我が家のコタツでのんびりゆったりワインを飲むのが愉しみ♪  で、今年はこんな感じ~♪

f0208112_1226382.jpg

         去年の写真と見比べたら・・・大差ない事が判明(笑) テーブルもお皿も作ってる奴も同じですからね、しょうがない(笑) 
         だけども!今年は、鶏肉!ではなくて、牛~うっし、うっししし(笑) サーロイン大奮発~(^^)v 焼き具合がなかなか難しかった^^;

f0208112_12304055.jpg

         私好みのワイン(濃厚で、酸っぱくないやつ)をクリスマス用に旦那がずっと保管してくれてました^^ 
         このワイン! 最高~に美味しかった♪ 料理にぴったりで飲み過ぎちゃいました。 いやー旨かった。

f0208112_12361134.jpg

f0208112_12414039.jpg

         ステキなクリスマスカード入りの可愛いプレゼントも届きました いつまでも、こんなクリスマスが過ごせるように・・・
         その為には元気でいないといけませんね! ブログを見に来てくださった皆さまも・・素敵なクリスマスの一夜でありますように^^ 

                                      メリークリスマス


by satomi-kazu | 2012-12-24 21:25 | 日常 | Comments(18)
2012年 12月 22日

秋のご飯@やまざくら

           ススキの草原も見頃だった10月後半 秋バージョンのキノコ鍋が絶対に食べたくて(笑)やまざくらに行ってきました。
f0208112_1283912.jpg

           何が有るわけでも無く、ススキが生えてるだけなのに(笑)もの凄い人混みでした。 光の加減で色が大分違う。
            私達は車で通り過ぎただけでしたが、ミーハーな私は写真を撮りたくて、旦那が迂回して戻ってくる間に、パシャパシャ!

f0208112_1211241.jpg

f0208112_12241442.jpg

           箱根仙石原の名所?ススキの草原・・・確かに、夕陽が落ちかかって光を浴びたススキがキラキラと輝く様子は、なかなか美しい^^
f0208112_12291449.jpg

           さて、何度目?状態の(笑) やまざくら到着です。 
           女将さんが作られるキノコ鍋!がどうしても食べたくて、秋に行かなくっちゃ^^で、運よくお風呂付の部屋の空きを見つけました。
f0208112_123432.jpg

                       キ~ラキラお風呂~
f0208112_12364538.jpg

                       かき混ぜると白濁~
f0208112_1239132.jpg

                       いいわーやっぱり♪ 大涌谷源泉っ!!
f0208112_12405626.jpg

          というわけで、やまざくらに関しては何度もアップしてきているので、今回は女将さん手作り、秋満載の料理を載せておしまいにします! 
           この日は食事処ではなく、広々ラウンジで私達夫婦だけでゆっくりと食事されて頂きました。 お気遣い・・・感謝です。

f0208112_12433253.jpg

          並んでセッティングされてましたが、旦那と話ししながら食べたかったので、対面に移動(笑)
f0208112_12475248.jpg
f0208112_1248450.jpg
f0208112_12482127.jpg

          クレソン蕎麦、「前にもお召し上がりになりましたでしょうか?」って女将さん  
          「食べましたとも!でもまた食べたーーいって思ってたので嬉しい~~」 と、私(笑)
f0208112_12514084.jpg

          秋満載の、盛り付け&食材 くり抜いた柿の中もアボガドや魚介を和えたもの・・・手間ひまかけて作ってくれています。
f0208112_1255148.jpg

          この鮎の塩焼きも・・・美味しかったなぁ~ しみじみ^^ 
f0208112_1258211.jpg

          ステキな土鍋が登場~ いよいよお待ちかねのキノコ鍋です♪
f0208112_1312457.jpg

          ジャーーーン!! 女将さん 「たっぷりな量でございますので、これだけでもうお腹いっぱいになられちゃうかと・・・」 
          へっ??(笑) キノコ鍋出てくるまでに普通に他のもの平らげてますけど^^;

f0208112_135479.jpg

          何種類ものキノコたち・・・女将さんが拘りの場所へ買い付けにいらっしゃるようです。
          「美味しい物には妥協したくないんです、うふふふ」 by女将さん  キノコだけでなく鴨肉なども具沢山で本当に美味しかったです。

f0208112_1392378.jpg

          その後も、定番?のローストビーフなど運ばれてきます。 ふ~~さすがに鍋の後は大食い夫婦の私達も満腹状態^^;
f0208112_1313349.jpg
f0208112_13141475.jpg

          そして、〆は栗ご飯♪ 毎回感動するのがこの〆のご飯・・・女将さんがただの白いご飯を出したことは今までに一度もありません。 
          お客さんに美味しい物を・・・その心意気がズンズン伝わってくる〆のご飯です。

f0208112_13172687.jpg

              なのにーーー(笑) お腹いっぱいで、おにぎり(アハハハ・・・) いやいや、この後部屋で美味しく頂きましたです、ハイ♪
f0208112_13193539.jpg

           デザートは、若旦那のお嫁さんが作ってくれた物が出たのに、写すのを忘れてしまった。 
            この柿はくり抜いてあったものを女将さんがお部屋でどうぞ~って切ってくれました♪
f0208112_132310100.jpg

f0208112_13255274.jpg

朝食も変わらぬ美味しさで大満足♪

ラウンジでコーヒーを飲みながら、一息つきます。

やっぱり・・・私達にとっては安心、間違いないっ!

そんな宿のひとつです。やまざくらさん・・・


これからも温泉には出掛けていくんだろうけど
だんだんと、好きな宿、行き慣れた宿・・・
そういうところオンリーになっていくのかな?・・・なんて
ちょっぴり感じた仙石原の旅でした。




by satomi-kazu | 2012-12-22 13:31 | 仙石原 湯屋 やまざくら | Comments(18)
2012年 12月 16日

泉水館 食事編

f0208112_1281488.jpg

草津 泉水館の食事

写真を載せて紹介します。


フロント左奥に食事処

座敷ではなくフローリングにテーブル

普通のことなんだけど、足の悪いご年配者には

テーブル席は重要だと感じました。



                       席に付いた時のテーブルの上は、こんな感じ♪ 控えめな始まりです(笑)
f0208112_12152682.jpg

                       ハッキリ言って、地味~な夕食です・・・・でも!!!写真では表現しにくい繊細で上品な味付け^^ 
                       一言で感想書くなら・・「美味しかった~^^」 この想い皆様に届くといいなぁ

f0208112_1218354.jpg

                       品書きはなかったので、料理の説明は女将さんがサラッとしてくれます、覚えてないけど^^;
f0208112_12175447.jpg

                       女将さんと若女将が配膳してくれます。 この日は3組 ちょっぴりおあずけ!された料理もあったけど(笑)
                       出来立て作り立てを出してくれるので、時間差も多少は我慢^^; ハマグリのお吸い物逸品・・・

f0208112_12242141.jpg

                       カルパッチョ風~だったかな? 洋風な感じの料理も出てきます。
f0208112_12292119.jpg

                       かぶら蒸し・・・これは最高に美味しかった。 ちょっとした有名日本料理店顔負けの出汁の塩梅・・・
f0208112_12312153.jpg

                       くずした感じ~~ ん~旨かった!! 山葵も市販の練りわさびじゃないの! 驚きの生山葵~
f0208112_12335654.jpg

                       お刺身 某クチコミでは、「群馬の山奥でこんな美味しいマグロのトロが食べれるなんて!!」とありましたが
                       残念ながら今回は白身攻撃(笑) 赤身や青魚が好きな私はちょっぴりショボーン^^; 

f0208112_12362132.jpg

                       天ぷら ちょっとずつ色々・・・リンゴも・・熱々。 ありきたりじゃない感じがいい(^^)v
f0208112_12443999.jpg

                       トマト風味ソースのグラタン  和洋折衷な感じの料理がいい。
f0208112_12471270.jpg

                       まだまだ出ます^^ 量がちょっとずつなので、全然問題なく完食ペース。 
                       豚の角煮。 決して濃い味じゃないのに、しっかりとした味付けの、こちらも逸品

f0208112_1251230.jpg

                       焼き魚・・・ムツ?だったかな・・ちょっと覚えていないけど、ホーンとに美味しかった。 
                       焼き魚でこんなに感動したのも久しぶり?  とにかく・・・丁寧に作ってくれてるって感じがビンビンに伝わります。

f0208112_12542291.jpg

                       秋刀魚の押し寿司  旨かった~ このあと白いご飯とお味噌汁も出たのですが写真忘れました^^;
f0208112_125807.jpg

f0208112_1301514.jpg

手作りのデザートも最後に出ました。

平日で、15000円以内で泊れる宿です。

草津は、一にも二にも 「お湯!お湯!お湯ーーー!」って

イメージですが、泉水館さんは食事も大満足です。

あのお風呂に入れて、この食事・・・

満喫させて貰いました。



                      続いて朝食  本当に派手さはないんだけど、しみじみ美味しい朝ごはんでした。
f0208112_1371579.jpg

                      豆乳汁の中に湯豆腐  濃厚で熱々で・・・美味しかったなぁ
f0208112_13101892.jpg

f0208112_13123539.jpg

                      朝食も一気だしではなく、卵焼きも含めて出来立て運んでくれます。
f0208112_13144376.jpg

f0208112_1315985.jpg

     この自家源泉掛け流しのお風呂に、充実の食事内容。 必ず再訪すると思います。旦那さん・・・またいい~宿を探してくれたものです。 
     私が選ぶと・・・・イマイチってケースが多いので、これから先の宿選びも旦那さんにお任せでいこうと思いまーす♪ 

f0208112_13171588.jpg

  今年は紅葉が長くて・・と、チェックアウト時に女将さんが話していました。草津の木々・・薄橙色に色づいた葉も趣があって素敵でした。
f0208112_1324148.jpg

f0208112_13274482.jpg

                                  2012年 秋の草津でした。

                                      さぁーーて、投票所に行かねば(笑)


by satomi-kazu | 2012-12-16 13:31 | 草津 泉水館 | Comments(20)
2012年 12月 11日

草津温泉 泉水館

温泉に出掛けてくると、以前は一週間しない内に、温泉記を書いてきていたのですが、ここ最近は滞りがち。
いかんいかん、歳と共に記憶力もだんだんと衰えていくのに・・・もう既に一ヶ月ちょっと前に行ってきた温泉宿の食事がどうだったとか
すっかり飛んでます(笑) でも写真があるとホント便利ですね~ 甦ってきますもん。 
というわけで、自分でも思い出しながら記録日記残したいと思います!

          紅葉も終わりかけの11月中旬 草津温泉に出掛けてきました・・・草津、もう何度目だろう・・・

f0208112_04963.jpg

         我が家では珍しく雨に降られた温泉旅。 草津の温泉街も傘の花でした。
           ホントにどこの温泉地に行っても殆ど観光らしい観光をしなくなりました。

f0208112_073085.jpg

       家を出る!美味しいお蕎麦屋でお昼ご飯を食べる!宿に着く!風呂入る!テレビ見て寝っ転がる!夕食食べる!
       風呂!寝る!風呂(笑)爆睡・・・ というわけで今回は、草津12湯の一つ 「君子の湯」(くんしのゆ)源泉を持つお宿 「泉水館」さん。

f0208112_010277.jpg

       とにかく・・・お湯が最高でした。 草津特有の、酸性度が高い刺激の強いお湯を想像しながらこのお湯に浸かると、
        あまりの違いにホントに拍子抜けしちゃいます。それくらい、まろやかで、肌にまとわりつくようなヌルヌル感もある
        素晴らしいお湯でした。 あんなお風呂に毎日入れる宿のご家族が心から羨ましい。

f0208112_0172018.jpg

f0208112_10384938.jpg
草津のシンボル湯畑から徒歩2分程度

抜群の立地ですが、泉水館さんの前の通りは

これまた草津のシンボル的存在の

「西の河原公園 大露天風呂」への通り道なので

観光客がものすごい勢いで歩いているので

かなりにぎやか^^


宿ロビー  帳場・・と書かれていました。 
明るくて清潔な館内。



f0208112_10443377.jpg
全8室の小さな宿です。

今回の宿決めも旦那  男女別の内湯が各1
それと貸し切り露天が1 (予約制で1回のみ)

お風呂に関しては、感動すら覚えたお湯だったので
この貸し切り1回のみというシステムは、我が家には残念でした。
もっと入りたかった・・・というのが正直なところ。

まぁでも欲言ったらキリがないですね。

家族経営 チェックインもチェックアウトも女将さん

夕食時に若女将(多分お嫁さんかな?)も配膳されてました。



          2階角部屋に通されました。 シンプルだけど、何気に落ち着く雰囲気。
f0208112_10583981.jpg

          実生活ではもう何十年もベットで寝起きしているので、畳の部屋でお布団・・は、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
f0208112_111516.jpg

          廊下の窓からは色づいた木々が見えました。 雨に濡れてなかなか良い雰囲気♪ 
          若い頃は、温泉旅館に泊ったとしても、なんてことない、どーでもいいような小さな風景も・・・歳ですねぇ(笑) 
          ホントに・・ここ数年は、そんな些細な事にフッと目が止まるようになりました。

f0208112_1135160.jpg

         さて!なにはさておき風呂!風呂です!
         草津12湯のひとつ 「君子の湯」と名前が付いた源泉を持つ宿「泉水館」さんの自慢の風呂~~♪ 
         こっちは男湯 湯船が2つありますね。温度が若干違ってたようです(旦那談)

f0208112_11114341.jpg

         写真下手なのでイマイチ雰囲気が伝わらないかしらん^^; 狭く感じますが実際はもっと広い浴場です。 
         いやー写真よりも、ずっーーーと良い雰囲気で独特の香りといい、桧の年季の入り具合といい・・・たまんないですよ~(笑)

f0208112_11162534.jpg

         内湯は、半地下?みたいな場所にあります。 階段を降りて行きます。 
         大旅館の洗練された浴場とは違い、家庭的な匂いと飾らない雰囲気の浴場です・・・

f0208112_11214395.jpg

         これからもっと歳を取ったら、宿やお風呂の好みもまた違ってくるのだろうけど、今は夫婦共
         小さな宿の飾らない気張ってないお風呂と食事を出してくれる宿が好きです。

f0208112_11222362.jpg

f0208112_11292923.jpg

こちらが女湯

湯船はひとつですが、4、5人は浸かれる感じでしょうか。

バカでかい訳じゃないけど、充分な大きさ。

2回利用しましたが、他の女性客ともかち合わなかったので

ひとりでゆ~らゆら^^

草津には沢山の源泉が湧いていて、比較的高温なお湯が多いのですが

熱めのお湯が好きな私にも丁度いい湯加減~



                  湯の花・・・スゴイでしょ(^^)v まるで湯葉刺し!!みたいなのもたーくさん浮いていました。 
                  ジャバジャバと排水されていく様子は・・・はぁー勿体ない!!(笑)

f0208112_11515044.jpg
f0208112_115719.jpg

f0208112_11573193.jpg

f0208112_1203346.jpg

そして、ここが貸し切り風呂

館内を出たところに建っているログハウスのような建物。

湯小屋ですね。

日帰り入浴も受け入れている宿ですが

この貸し切り風呂は宿泊者のみ、1回予約制。


空いてたら、入らせてくれたらいいのに~1回と言わず(笑)
(↑ しつこいですね^^ でもそれほどスンバらしいお湯だったのです)



            ジャーーん!!! 思わず「わぁーーいい感じ~♪」 って声が出ちゃいます。 男女別の内湯とはまた違った趣があって
            夫婦で貸し切れるなんて本当に贅沢!! 入ったり出たり・・・あーーずっとここにいたい(笑)←身体ふやけるし^^

f0208112_1265094.jpg

            当然同じ源泉のお湯なのでしょうが、この貸し切りのお湯の方が、内湯よりも更にまろやかで
            ヌルヌル感もすごくて、「ホントに草津のお湯??」っていう位、刺激が少なくそれでいて力強い素晴らしいお湯でした。

f0208112_12242829.jpg

            天井が高いので、湯気がこもりません。 入浴目線で窓に目をやると、外の明かりで木々が影絵のようになって見えて・・・
            はぁ~ イイ湯だな♪ 思わず鼻歌が出ます。
f0208112_12142129.jpg

                     恒例の?後頭部ふさふさ入浴写真(笑) ホントふさふさだわ、女の人みたい、ウチの旦那(爆)
f0208112_1220525.jpg

f0208112_12281451.jpg

f0208112_12281699.jpg

f0208112_12304633.jpg

私の拙い表現だと、泉水館さんのお風呂の素晴らしさが

上手く伝わらない気がしてきました(笑)

あれこれ書くと余計にね^^;


とにかく!! 本当にスゴイお湯だと思います。


草津・・・・奥深すぎ(笑)

全源泉を制覇したい気分になってきたし。



f0208112_12354980.jpg

                  泉水館さんの夕食は、知る人ぞ知る・・・クチコミでもかなりの高評価♪ 
                  まっそれもあって予約したんだけど(笑) 期待を裏切らず・・・食事も大満足でした! またのちほど~


by satomi-kazu | 2012-12-11 12:42 | 草津 泉水館 | Comments(16)
2012年 12月 06日

世代

f0208112_1049196.jpg
私の実家には、高校野球でその昔なかなか強豪の学校があった。

「黒潮打線」なぁーんて呼ばれたりしてね(笑) 今はどうなのかな?全く解らない。

残念ながら私は女子高だったので、野球部員にトキメク♪青春時代はなかったけれど

当時は、「年上のお兄さん達」がやっているスポーツ、同年代になると今度は
「何々高校の同級生が甲子園に出るんだって~」となり、また数年経つと
「後輩がガンバッテル~」になり、さらに年月が経つと、次第に興味も薄れ(笑)

自分が40代に突入すると、今度はまさしく「息子世代」が甲子園で・・・となる。 

はぁ~・・・あと10年も過ぎれば今度は「孫世代・・・」 おー怖っ(笑)



昨日、仕事帰りの駅前で、この候補者が演説。 「若い」 まず一番の第一印象がそれだった。

自分が若い頃、政治家の人達って、ずっーと年上の、おじいちゃん、おばあちゃん!という印象をもっていた。

今でも、私達の親世代の方々もまだまだ多く政治に携わっているけれど、もう大半は私達と同年代もしくは年下の候補者さん達。

ここ数年、自分がものすごく歳取ったなぁーと思うことが多い、先日まで風邪がなかなか治らなかったり・・そういうことでも感じるけど。 

拡声器で大声張り上げて自己PRする年下世代の候補者を見ていても、自分の加齢を痛感してしまう。 

高校球児に感じる世代の違いを、政治家さん達に感じる日も近いだろう。

いつか、私達の子供世代が、この国を背負う・・・自分がもっと長生きすれば、孫世代も・・・

はぁ~ やっぱり、おー怖っ(笑) 歳は取りたくないもんだ。


by satomi-kazu | 2012-12-06 18:30 | 日常 | Comments(20)
2012年 12月 03日

寒中見舞い


        寒いですね・・皆さんお元気ですか?風邪が大流行・・・はやりものには縁が無いと思っていたら夫婦で寝込みました。 
         体調管理!体調管理!って言ってたくせにへなちょこな数日間を過ごしました。
         前々から予約していた愛宿は、なんと生まれて初めての「当日キャンセル」 
         前日までは何とか気合で症状緩和に四苦八苦したのですが・・・やっぱりダメでした(涙)

f0208112_13263789.jpg

f0208112_13344890.jpg
2012年最初の温泉がここ

2012年最後の温泉もここ・・・の予定でしたがとっても残念。


女の細腕ひとりで宿を営んでいるマダムに改めて感心・・・

当日キャンセル、本当にごめんなさい。

ご迷惑かけちゃった。


2012師走




by satomi-kazu | 2012-12-03 13:46 | ひとりごと