人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 27日

夜桜

今年の花粉はハンパじゃない。 大風が吹いて、おテントウさまが燦々と降り注ぐ日中は、出掛けたくない。 なので夜桜(笑) 
多分・・・夜だって花粉は飛んでるはずなんだけど、まぁ気分の問題。
f0208112_2195483.jpg

ちょっと足を伸ばせば、東京都内でも桜の名所はワンサカ。 でもねぇ・・・花粉がねぇ・・・(笑) 
自宅から徒歩3分の場所に、こーんなにキレイな桜並木があるんだから、もう気分は毎日お花見^^ 国立駅を見上げる桜

f0208112_2305550.jpg

それにしても、月あかりの下の桜って、なんて妖艶なんでしょうね・・・なんだかゾクゾクします(笑)
f0208112_2344397.jpg

ちなみに去年は日中カメラ片手に、パシャパシャ  地元で、こんな満開で見ごたえある桜を見れちゃうので、これで充分堪能できます(^^)v
f0208112_2384312.jpg

げんきんなもので、桜の季節になると、「あー国立に住んでて幸せ~」って感じます。 でもねぇ・・・花粉がねぇ(しつこい^^;)
f0208112_2445743.jpg

f0208112_246531.jpg
f0208112_085260.jpg

 四月の声を聞く前に・・・散ってしまいますね。今年の桜たち。   「通勤の 度に眼福 くにたちざくら」 by satomi (笑)

by satomi-kazu | 2013-03-27 12:20 | 日常 | Comments(31)
2013年 03月 20日

熱海「蓬」と、いつもの宿


f0208112_20531362.jpg

「何見てんのよ」 みたいな表情でこっちをみてます。 太くて立派な手足の猫ちゃん♪ 
今年初湯の立ち寄り湯 花吹雪のお庭でくつろいでいました。宿の猫ちゃんのようでした。

f0208112_2055593.jpg

伊豆高原の宿、花吹雪では、広大な敷地内で、こんな動物にもお目にかかれました。 
こっちも立派な尻尾だ^^

f0208112_2101830.jpg

立ち寄り湯はこんな感じ♪ 2人で一時間3000円貸し切り、熱めで無色透明。 サラッとしていますが好きな泉質です。
f0208112_2134268.jpg

f0208112_2175170.jpg

今年の初湯は、花吹雪の立ち寄りでしたが

泊ったのは、いつもの宿。

途中、熱海で早めのお昼ご飯を食べました。

海鮮だったら、伊東の「五味や」が好きだけど

たまには違うお店でも・・・ってことで

旦那さん、一生懸命ネット検索。

「蓬」 良かったです。



                      メニューもなかなか洒落ています。 開く前から、わくわくします。
f0208112_21123012.jpg

                      私はお刺身定食  ビジュアルは地味めですが(笑) 
f0208112_21153929.jpg

                      ひとつひとつがスゴク新鮮(お刺身が新鮮じゃないと泣けちゃうけど^^;) 
                      付け合せの小鉢は全部で4つ 煮物もきんぴらもとても上品な味付け。

f0208112_21161549.jpg

                     あとから出来立ての小鉢 蕪蒸しを持ってきてくれます・・・うっ旨い・・・美味しかったわーしみじみ(笑)
f0208112_2124665.jpg

                     旦那ちゃんは、「海鮮重」 丼じゃないとこがこのお店らしい(笑)
f0208112_21272126.jpg

               ホントに見た目派手さなんてないんだけど、控えめでいてそれがとてもいい・・・夜のコースはどんなだろう・・・
               って思わせるようなそんなお昼でした。 ごちそうさまでした! あっ夜のコースは、みみんさんが食してましたねぇ^^

f0208112_2129625.jpg

               熱海で美味しいお昼を食べて、伊豆高原の立ち寄りでお湯に浸かって・・・チェックインは、いつものこの宿。
f0208112_21374582.jpg

               美味しい美味しいブイヤベース 
f0208112_21401445.jpg

               大好きなワインで、夜は更けゆく・・・
f0208112_21415496.jpg


by satomi-kazu | 2013-03-20 21:49 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(19)
2013年 03月 17日

顔面痙攣その後


さほど話題も何も提供出来ない個人の日記ですが、私が患った「片側顔面痙攣」という病名で検索されて
私のブログに来て下さっている方が多く自分でも少し驚いています。

治療その後の様子など、私が経験したことをご報告出来る範囲でここで記していきたいと思います。
同じ病気で、治療方法などでお悩みの方・・・少しでも参考になれば幸いです。

昨年夏ごろから、内服薬の服用で誤魔化してきたようなところがあるのですが・・・顔の痙攣の症状は一向に改善されず
今年に入ってから、局所(私は、おもに瞼の下の痙攣箇所)への注射をすることを決断

最初にも書きましたが、この「片側顔面痙攣」という病気は、薬の服用や注射では完治はしない。と、主治医にも言われています。
では、完治させるには? 外科的手術が不可欠となるようです。 今回私が施したのはボトックスによる治療。

患部に注射することで、痙攣させている筋肉の動きを止める、鎮める効果があります。 ただこの効果も3~4か月ほどで消失し
神経の動きが回復してくるので、再び、注射前の状態に戻ってしまうという、なんだかストレス溜まる病気です(笑)

要は、この注射が自分に合って効果が期待出来れば、定期的に受診し3、4か月に一度顔に注射しに行く!ということになるわけですが・・・

まず、待ちに待った?最初の予約日。 昨日初体験の顔面注射。 瞼の際と下部の4箇所に針がブチューっと^^;
痛かったか?痛くなかったか? へなちょこの私は、「ハイ痛かったでーす」(笑) でも決して我慢出来ないような痛みではありません。

ただ主治医も言ってましたが 「顔に注射されるなんて初めてでしょ?」って。そーなんですよね、未知の領域だったので恐怖感が体中に
満々としていたので、さほどの痛みでも無かったかもしれないのに、ちょっとオーバーに「痛いっ!」と声を出していました。私。 アハハ

さて、今日の症状ですが、瞼の下に何か異物が混入しているような、ちょっとした違和感は有りますが、私を一番悩ませていた痙攣は
収まっています。 痛い思いをした甲斐がありました。 この一回の注射で完治してくれたらすごく嬉しいけど現実はそうもいかず。

ちなみに、昨日の支払いは3割負担で17000円。 決して安い治療費ではありません。 数か月ごとにずっと続けていくのは、どうなのか?

外科的手術をして完治された方のブログには、何度も回数を重ねて注射をしても完治しないのであれば治療費のことも考えて
手術に踏み切った方が賢い選択・・・と書かれていました。 ん~難しいです。 今のところ私自身は外科的手術は考えていません。
あと数回はこの注射で様子をみて、症状が以前よりも酷くなるようでしたらその時にまた考えたいと思います。

というわけで、また何か変化があればここに記しますので、同病の方などどうぞ参考にされてください。
はぁー^^でも2年以上、顔がピクピクとしていたのから、今日は解放されてすごく嬉しいです。



 

by satomi-kazu | 2013-03-17 00:10 | 私の病気のこと | Comments(4)
2013年 03月 14日

つわものどもがゆめのあと


f0208112_23353712.jpg

美味しかった。愉しかった。喋った。笑った。

ほんの少し前の語らいがまるでゆめのよう。

さみしいね。春ってやっぱり・・・

昔から私、はるってあんまり好きじゃない。

出会いと別れの季節。

春・・・


あ~ 早く冬よ来い(笑)




by satomi-kazu | 2013-03-14 00:02 | 日常
2013年 03月 11日

何も終わっていない

f0208112_2016959.jpg
「数字じゃない。
この大震災で死者は1万人・・・いや
もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。

でも『1万人』『2万人』と一括りにして考えてしまうと
被災者のことを全く理解できなくなっちゃうよ。

それぞれにそれぞれの悲しみがある。

個人にとっては家族や身内が死ぬことの方がつらい。

その悲しみが1万人、2万人分あるってことなんだ。
そう考えれば重さがわかるだろ」


3、11を思い起す時、私の中での象徴は、ある有名人が
インタビューに応えた、上の言葉。



今日は、テレビのチャンネルのどこでも、新聞でも、ネット上でも・・・いろいろな人がいろいろな想いを馳せながら2年前の、あの時間に戻っている。

今日は、また誰かが言っていた。 「何も終わっていない」



 

by satomi-kazu | 2013-03-11 20:35 | 日常
2013年 03月 03日

水上 月夜野 ランチ処2店

f0208112_14483980.jpg

水上と月夜野で、また必ず行きたい!と思えた

ランチのお店、2つをご紹介。

一つ目は、水上 「梅の蜜」


ネット検索すると、多くの方がブログ等で紹介していて

もう、かなりメジャーになりつつあるお店のようでした。


苗場プリンスに行く前のお昼ご飯に立ち寄りました。



f0208112_14543433.jpg

想像していたよりも店内は狭かったかな。

見晴らしのいい席は、既に3人組の先客さんがいました。

置かれているお土産品は、手作りの物ばかり。


アルバイトらしき若い可愛い女性が、接客。



f0208112_18514443.jpg



お店入ってすぐの場所にショーケース。

この中の惣菜を注文することも出来るそう。

ケーキも美味しそう♪

テンション上がりますね~^^



f0208112_18541625.jpg




広く取られた窓からは、雪景色


f0208112_18544789.jpgf0208112_1855771.jpg


パンケーキセットも捨てがたかったけど、悩んだ末に、オーソドックスなランチに決定♪ 最初にチーズとクラッカー。
f0208112_1858079.jpg

ランチとは別に、お勧めの生牡蠣も頼んでみました。 美味しいーー(^^)v
f0208112_1904022.jpg

前菜が運ばれてきました! なんだかランチなのにすごく本格的^^ 益々テンション上がります。
f0208112_1933324.jpg

大根すりおろしの優しい味のスープ。美味美味♪ パンかライスも選べます。
f0208112_1983794.jpg

旦那が注文のローストポークランチ ワンプレートには、キッシュやサラダもあって、彩りもキレイ
f0208112_1965798.jpg

私は、本日のお勧め、寒ブリソテーのランチ。 野菜がたっぷりでウレシイ^^
f0208112_1911545.jpg

食べながらも・・ショーケースの惣菜が気になって(笑) 「だったら頼んだら」の声に、「そーだよね~」で、もう一品追加! 豚肉のピカタトマトソース
f0208112_19152761.jpg

はぁ~ 満足満腹なランチでした!ちょっとお昼から食べ過ぎだったかな^^; コック服に身を包んだ女性オーナーさんが登場。
「良かったらコーヒーと一緒にどうぞ」と、サービスしてくれました。 
この女性オーナー・・・とっても感じが良くて、帰りは深々と頭を下げて店先で見送ってくれました。

f0208112_19205525.jpg

コーヒーはランチに付いています。 @1750 大満足でした♪
f0208112_1922132.jpg

f0208112_19251535.jpg
「梅の蜜」は、隣接する宿、「上越館」が
営業しているお店です。

立ち寄りで入れる貸し切りの露天風呂もあります。

いつもは、水上の湯テルメに行くのですが
ちょうど空いているとのことで、浸かってきました。

それにしても、こんなに美味しいお昼ご飯を食べちゃうと

是非 上越館にも泊まってみたくなりますね^^

思う事は皆同じだわね(笑)

ごちそうさまでした~ そして良いお湯でした。



f0208112_19334954.jpg

そして2軒目は、月夜野インター降りてすぐの場所

「銀の月」

見た感じ、普通のお宅っぽい佇まい。

基本は、とんかつ!なのですが

それはそれは美人の奥さんが作るデザート菓子と

拘りの紅茶が、すごく美味しくて、こちらのお店も

ホントにテンション上がりました(笑)

地元にあったら通ってるね~と夫婦で一致^^



f0208112_1944929.jpg


リーズナブルな料金なんだけど

驚きのコースです。

これ全部でホントにこの値段??

いいの?って感じ^^



まずは前菜 今回感じましたが、ちょっとしたランチでも、こうして前菜皿が出てくると、すごくウレシイしワクワクしますね。
美人の奥さん(そればっか^^;)手作りのポトフ風煮物に、ポテトサラダ。 しみじみ・・・美味しいんですけど^^;

f0208112_1947453.jpg

旦那は、4種類の揚げ物をセレクトできる @2450のコース  ヒレ、ロース、牡蠣、カニクリームコロッケだったかな。
f0208112_19512381.jpg

私は、3種類セレクトで@2250 海老フライ、ヒレ、カニクリームコロッケ。 白米もお味噌汁も美味♪ カツレツもサックサクです。
f0208112_1957470.jpg

                                お口直しのシャーベットが出て
f0208112_19593860.jpg

コースの締めくくりは、奥さん手作りのスコーンと、ポットで出されるたっぷりの紅茶。 スコーンも紅茶も何種類もある中から選べます。
f0208112_202956.jpg

驚いたのは、スコーンに付けるジャムもそれぞれ違ったものが・・・紅茶のポットもそれぞれ好みの茶葉を頼むので、一人ワンポットで提供してくれます。
f0208112_206012.jpg

都内だったら紅茶とスコーンだけで、@1000くらい取れそう。 やっぱり土地柄なんでしょうね・・・これまた大満足のランチでした。
f0208112_2065613.jpg

f0208112_201275.jpg
このお店・・実は、ユーミン御用達の一軒。

苗場でのコンサートで、滞在中に訪れるそうです。


とっても腰の低い、若いオーナーと美人の奥さんが
ふたりでやられているお店です。


年に一度しか行けないけど、苗場に行った時には
また絶対に寄りたいお店を見つけました。

水上と月夜野で食べたランチのお店をご紹介しました。

機会があれば是非どうぞ♪ どちらもすごくお勧め^^




by satomi-kazu | 2013-03-03 20:28 | そとご飯 | Comments(21)
2013年 03月 01日

春一番?

f0208112_1511622.jpg


今年の冬の寒さは、尋常じゃない位
しつこかったですね。

来週辺りには再び寒波がやってくると
天気予報では言ってたけど。


我が家からこんな雪景色を見たのも
今年は数回ありました。


まるで雪国・・・はぁ寒かった寒かった。



f0208112_1555868.jpg




雪景色の国立駅前。

桜の花で満開になる日も

そう遠くありません。

今日吹いている強い風は春一番かな?



f0208112_15122892.jpg

遠くに暮す友人の検査結果が

何事も無い事を祈ります。

人間、長いこと生きていれば
いろいろです。

ホントにいろいろ・・・


吉報を・・・

満開の桜を待ちわびながら。

2013 3月




by satomi-kazu | 2013-03-01 15:20 | 日常