人気ブログランキング |

ずっとそばに 

satomikazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 30日

2013  振り返って後半

私的恒例の年末最後のブログは、ふーんとか、はぁ~とか、あれーこんなんだっけ?とか、ひゃー懐かしいとか
自分勝手に振り返る思い出です。前半でも書きましたが、気忙しい年末に、パソコンを開いて見てくださってる方達にも
ご自身の2013年・・思い出に浸れる時間が少しでも持てますことを。


では、2013年 後半いきまーす♪


7月  今年2回目の仙石原の宿です。 個人的には・・・夏よりも秋のご飯のが好きです♪ あっ言っちゃった^^;
何度も訪れてる箱根ですが、芦ノ湖遊覧船は初めての経験。 デッキで「ジャッーク!!空を飛んでるわ!!」やりました(笑)


2013   振り返って後半_f0208112_20192374.jpg2013   振り返って後半_f0208112_20194856.jpg


横浜の行って見たかったホテルでランチビュッフェしてきました。 またしても昼間っから生ビールです(笑)
何かのことわざ?で読んだ記憶があるのですが、お酒は人生を2倍楽しくさせる?だったかな・・・まぁ溺れる程飲んじゃダメダメですが^^;


2013   振り返って後半_f0208112_2026565.jpg2013   振り返って後半_f0208112_20272733.jpg


猛暑の中、職場の友人が国立まで来てくれました。 パンケーキ・・・一回食べれば充分・・とかなんとか言いながらまた食べてます(笑)

2013   振り返って後半_f0208112_2040138.jpg2013   振り返って後半_f0208112_20404095.jpg


8月  実家に帰省するのは年に一度か二度・・になってしまいましたねぇ 千葉に住んでた頃はもっと頻繁に母親の顔を見に行ってたのですが。
高校まで住んでいた銚子の町・・変わってないような、変わったような・・タイムトリップしたみたい!不思議な感覚です、にゃぁー♪ 伯母さんちの猫ピース


2013   振り返って後半_f0208112_20462284.jpg2013   振り返って後半_f0208112_20473088.jpg


そして、8月は結婚記念日月。 kazuさんと初めて会った日と同じ日に婚姻届を提出しました。
いつまでも、こうして記念日が祝えるように元気でいたいですね。


2013   振り返って後半_f0208112_2052363.jpg2013   振り返って後半_f0208112_20514414.jpg


9月  北関東の温泉に2度行く事が出来ました。 どちらの宿もお湯が良かったのが強く印象に残っています。 最初の宿は那須の自在荘さん。
部屋に付いているお風呂が最高で、今まで泊った中でも上位に選びたいほど好きなお風呂でしたけど・・・ご飯がねぇ(笑) ホント残念^^;


2013   振り返って後半_f0208112_231171.jpg2013   振り返って後半_f0208112_2322614.jpg


帰りに寄った牧場のコスモスが綺麗でした・・・宇都宮にも寄りました~もちろん!餃子ですね^^

2013   振り返って後半_f0208112_237854.jpg2013   振り返って後半_f0208112_2382919.jpg


9月は盛りだくさんです^^  いつもの3人が集まって米沢牛です♪ 東京駅で食べれるなんて便利になりました!ホントに~

2013   振り返って後半_f0208112_2313388.jpg2013   振り返って後半_f0208112_23134397.jpg


北関東もうひとつの宿は、友人のお薦めの宿でした。 トロトロヌルヌルのお湯が最高~ 部屋に付いているお風呂・・・何度入ったことか(笑) 
夕ご飯も驚くほど美味しく大満足で、チェックアウト時に次回の予約をして帰ってきました^^


2013   振り返って後半_f0208112_23181178.jpg2013   振り返って後半_f0208112_23192082.jpg


10月  なんと今年3回目でした(笑)仙石原! やっぱり秋のご飯は最高~ 
部屋の濁り湯も湯量を多めにしてくれて、濃厚なお湯にどっぷりと浸かれて「最高~♪気持ちいい~」を連呼していました。


2013   振り返って後半_f0208112_23233050.jpg2013   振り返って後半_f0208112_2322541.jpg


友人が国立に遊びに来てくれました。お気に入りのフレンチレストランでお昼を食べました。ちょっぴりリッチにコースで頂きます♪
ここは、国立でも人気の高いお店なのですが、何故か??いつも空いています(笑) なんでだろう? でも美味しいです(^^)v


2013   振り返って後半_f0208112_23334089.jpg2013   振り返って後半_f0208112_23334463.jpg


そして今年2回目のハイランド素泊まりです。 箱根はやまざくらさんと合せて、年に5、6回は来てるかもしれません。
好きな温泉地が我が家から近くて良かったです。ハイランドホテル、貸し切りのお風呂が無くなってしまったけどコテージを新しく建築中でした!


2013   振り返って後半_f0208112_32875.jpg2013   振り返って後半_f0208112_3282786.jpg


夕食はもちろんここ♪ ホントに何を食べても美味しい。スタッフの男性も毎回とっても感じが良くて癒されます。

2013   振り返って後半_f0208112_3305893.jpg2013   振り返って後半_f0208112_3303960.jpg


11月  早速の再訪宿です^^ 西那須の大鷹の湯  看板犬ムックにもまた会いにいきたいですねぇ
夕食のお肉料理が9月と全く同じだったので、別の季節に泊ってみたいかな。


2013   振り返って後半_f0208112_23401651.jpg2013   振り返って後半_f0208112_23414592.jpg


12月  旦那と義母の誕生日が2日違いなので、毎年3人で外食に出掛けます。今年80歳になる義母は細いけどモリモリよく食べてくれます。
徒歩5分圏内のマンションに一人で暮らす義母・・・ひとりが好きみたい・・一緒に暮しましょうって何度か誘ってみたけどその都度断られてます。


2013   振り返って後半_f0208112_23474692.jpg2013   振り返って後半_f0208112_2347338.jpg


12月は2泊3日で信州へ・・渋温泉の宿名は結局ここでは書けませんでしたが、外湯巡りやら色んな事が強烈に思い出に残っています^^; 
6番湯のトラウマおばあちゃん・・長生きするだろうなぁ なんてたってあの温泉に毎日浸かれるのですからね!^^;


2013   振り返って後半_f0208112_2351299.jpg2013   振り返って後半_f0208112_23513146.jpg


そして今年最後のお宿 2泊目は別所温泉 花屋さん。 まだ詳しくアップしていませんが感想などは年明けにまた書きたいと思います。
いやー(笑) このお宿の大浴場でもね・・・「姉さん!事件ですっ!」な出来事が待っていたのですよ(笑) うん、楽しいね♪ 旅って^^


2013   振り返って後半_f0208112_23594663.jpg2013   振り返って後半_f0208112_00241.jpg


クリスマス直前の大都会新宿でプチ忘年会・・・今年も良いお酒が飲めました。 帰り道、歌舞伎町で若い男性に声を掛けられ(笑)
意味も無く嬉しかったり(爆) もちろん、「飲みどうっすか?飲み!」の勧誘でしたけどね。


2013   振り返って後半_f0208112_045191.jpg2013   振り返って後半_f0208112_051145.jpg


2013   振り返って後半_f0208112_0211492.jpg
ではでは、これにて自己満足の(笑)年末振り返り終了です。

12月、初っ端から定期検診で引っかかり
心はどんより・・ソワソワザワザワドキドキ そしてメソメソ(笑)

成るようにしか成らない・・と自分に言い聞かせ日々過ごしてゆこうと・・

時々この場で、溜まった何かを吐き出す事も多々あろうかと思いますが
「satomiさん、またですか?・笑」 と笑ってやってくださいな。

来年もその先もずっとずっと、こうして一年を振り返れるように
元気でいたい。 私の望みはそれだけです。

2013年も一年間、私のブログにおいでくださってありがとうございました。

皆さま、大切な誰かと穏やかな年末年始をおくられますように。



追伸  

クリスマスイブに手術されると教えてくださった、みささん。 年末はまだ入院中でしょうか・・・落ち着いてパソコンに向える日が来ましたら
是非また経過などお知らせください。お待ちしています。

Youtubeで「ずっとそばに」を聴いてくださった鍵コメさん、私が凹んでいた時にコメントありがとうございました。
その後・・・大きなお世話かなぁと思いつつ気になっています。 また気分が向いた時でも構いません、いつでもお待ちしています。
一緒に元気だしていきましょう。

帝劇で「ずっとそばに」を聴きながら・・・の鍵コメさん。 あのコメントはとても心に染みました。なんか泣けちゃったもの。
私のブログに足跡残してくださってホントにありがとうございました。


個人的な呼びかけって、なんだかお友達ごっこしているようであんまり好きじゃないのだけれど(笑) 
凹んでた時に、きちんとコメント返し出来ていなかったのでこの場で書かせてもらいました。 
長々と最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 みなさーん! また来年♪ (^^)v


by satomi-kazu | 2013-12-30 01:03 | 年末に一年を振り返る | Comments(18)
2013年 12月 28日

2013 振り返って前半

いよいよ2013年もカウントダウンに入りました。 
ブログを始めてから、毎年最後の更新は、一年を振り返った総集編で終わりにしています。
今年は、色々・・その・・あれで(笑)例のジェットコースター病で皆さまにもご心配かけてしまって
総集編も書かないで終わりにしようかなって思ってました。

個人的な日記ですが、一番楽しみに見てくれているであろうkazuさんの為にも
(決しておのろけじゃありません、そういうのはもう通り過ぎました)
やっぱりアップしとこう!と思い、パソコンに向っています。 
パソコンの前の皆さんも、改めて一年を振り返って楽しかった思い出や辛かった思い出・・・

この気忙しい年末に、ふと、思い出に浸れる時間が持てますことを。


では、いきます(笑) 我が家の2013年 前半

1月  写真を見直して驚きました!なんと今年の最初は、「みゆきさん」鑑賞から始まっていたのでした。
いやーなんだか遠い昔のような記憶だったので自分でもビックリ(笑) しかも、東京国際フォーラムの座席は最前列・・・
まさにかぶりつき!目の前に人の後頭部が無い!(笑)奇跡の座席! もう二度とあんな席は取れないでしょう(笑)


2013 振り返って前半_f0208112_12542862.jpg2013 振り返って前半_f0208112_12544779.jpg


そして、今年の1月も、やはりこのお宿からスタートでした。今年は何回これるかしら?って思いながらの宿泊。
この後、彼女のお宿は休業に・・・彼女にとっても大変な大変な一年になったことでしょう。 来春の再開・・・心からおめでとう。


2013 振り返って前半_f0208112_1344272.jpg2013 振り返って前半_f0208112_135543.jpg


1月続きます(笑) 写真見返すと、ホントに思い出がいっぱいで^^; ん~・・・やっぱりブログやってて良かったって思える瞬間でもあります。
友人と都内の、トンカツ屋さんへ。 トンカツ屋さんとは思えないお洒落な空間で、年始最初のプチ新年会でした。


2013 振り返って前半_f0208112_13121992.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13115592.jpg


2月  私達のライフワークになっています、苗場プリンスでの、ユーミン鑑賞。いやーでも今年の苗場はホント大変な思いをしました。
ライブ終了時から体調を崩し、上から下からの脱水状態(笑) よく帰ってこれましたよ・・・ホントにねぇ(笑)


2013 振り返って前半_f0208112_13174668.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13181851.jpg


苗場泊の翌日は四万温泉へ。 苗場で崩した体調は一旦回復傾向に・・・・しかし、こちらのお宿で再び病んでしまいました(笑)
翌日は、宿の朝食をひと口も食べることが出来ずに帰宅・・・可愛らしい宿の女将さんにもホントにご迷惑かけてしまって・・・リベンジ!しますよ。


2013 振り返って前半_f0208112_13265374.jpg2013 振り返って前半_f0208112_1327885.jpg


2月の後半は、箱根へ。 雪を被った富士山が眩しいですね。 いつものホテルへ素泊まりで。

2013 振り返って前半_f0208112_13301836.jpg2013 振り返って前半_f0208112_1329445.jpg


外での夕食もいつものお店へ・・・無くなっちゃったら困っちゃうほど大好きなお店です。ずっと箱根で営んで欲しいです。

2013 振り返って前半_f0208112_13343156.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13334465.jpg


3月  今年は、友人との外食が多かった年でした。 私はどちらかと言うと出不精なのですが(どこが?って声が聞こえてきました・笑)
誘ってもらうと嬉しいし、美味しい物には目がありませんので、イソイソと出掛けますよ~ ランチなのに、確か・・3時間以上は居ました、笑


2013 振り返って前半_f0208112_1338348.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13383872.jpg


そして3月のお宿も・・いつものここ。 温泉に行くことが出来る元気な内は、夫婦でお気に入りの宿には年に数回は泊まりたいですね。

2013 振り返って前半_f0208112_13445150.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13441732.jpg


4月  リベンジの四万温泉です。気になっていた宿の朝ごはんも無事に食べれました。 「2月の私のブログを見て泊ってみたいって
電話でお客様が・・・来週来られます」と・・・女将さんから嬉しい言葉。 また行きたいお宿です。やっぱりここは冬かなぁ


2013 振り返って前半_f0208112_13485432.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13504021.jpg


satomiさん、ブームに乗り遅れることなく(笑)パンケーキを食べる!の巻。 ん~~・・・・オバサンは一回食べれば充分です(笑)

2013 振り返って前半_f0208112_13542351.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13543891.jpg


4月は職場の同期会もありましたねぇ 神楽坂にて。 同じくパートで入社した仲間の社員登用おめでとう!も兼ねて。

2013 振り返って前半_f0208112_1357838.jpg2013 振り返って前半_f0208112_13573324.jpg


5月  この月は2泊3日で、中伊豆&西伊豆へ。 私の中で中伊豆は「鬼門」なのだと、ハッキリ証明された宿(笑)
いやー人の好みはそれぞれですのでね・・・あんなにクチコミ評価がいいのに、なんで私ダメなんだろう?って今でも不思議なんですよ。
そっ!「satomi版 宿の七不思議」に、リストアップします(笑)  やっぱり・・・ご飯かもね(笑)


2013 振り返って前半_f0208112_1432222.jpg2013 振り返って前半_f0208112_1431782.jpg


2泊目は西伊豆の宿 久しぶりに魚料理がメインの宿に泊まりました。 部屋付のお風呂は気持ち良かったけどチェックイン時は熱湯でした。
これって、源泉掛け流しじゃなかったのね(笑)いろいろ発見のある旅でした。堂ヶ島の遊覧船も楽しかったし~♪


2013 振り返って前半_f0208112_1481055.jpg2013 振り返って前半_f0208112_1492734.jpg


6月  前半最後です。 夫婦で好きな温泉地奥飛騨に泊ってきました。 料理もさることながらワインの種類も豊富で何杯も飲み比べで
ちょっと飲みすぎましたね^^  美味しいフレンチを食べに、来年も別な季節に是非泊まりたいです。


2013 振り返って前半_f0208112_14154023.jpg2013 振り返って前半_f0208112_1416730.jpg


こうして写真を並べてみると、内容盛り沢山な2013年前半だったなぁと・・・しみじみと元気で過ごせている自分に感動すらします。

自分ひとりでは作ってこれなかった思い出がいっぱいです。 いつも一緒に付き合ってくれる旦那や、お出掛けに誘ってくれる友人達に感謝です。

2013年 前半振り返り 終わり。


by satomi-kazu | 2013-12-28 14:26 | 年末に一年を振り返る | Comments(6)
2013年 12月 26日

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11162064.jpg
信州2泊3日旅

以前は温泉に行ったらサクサクとブログに
アップ出来ていたのですが、最近はダメダメで^^;

モチベーションが上がったり下がったりと
毎日が平穏な気持ちでいられない私なので(笑)
ブログアップも途中脱線だらけ。

ご心配かけた皆さまごめんなさい。
satomiさん、またですかー(苦笑)の皆さまも
ごめんなさい。

信州旅 忘れない内に、残しておきます。

トラウマ外湯が印象に残った湯田中渋温泉をあとに・・・



信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11274193.jpg

昨年 上林温泉の帰りに立ち寄ったのですが
台風の翌日で、「お猿さん、出勤してないんですよー」とのことで
とんぼ帰りした場所です。

今回は、歩いて向かいます。

徒歩約25分

私の足では約40分弱(笑)遅過ぎですね。



信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11324811.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11321172.jpg

          私なんかより遥かに大先輩の皆さまは元気に走行中(笑) いやー息がハァーハァーの私を尻目に、皆さん、颯爽と歩いています。
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11331335.jpg

          地獄谷 温泉の噴煙が立っていました。 人里離れた山の風情が漂っていて、不思議と落ち着く雰囲気でした。
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11373764.jpg

          登り切った場所から見ると、結構歩いたよね~と自己満足(笑) 「2km弱なんて歩いた内に入らないよ」と、冷めた人が隣に約一名。
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_15112459.jpg

           いやいや、やっぱり見下ろすと、よく歩きましたで賞~をあげたい気分です♪
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11402437.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11433280.jpg

入猿料は@500だったかな。

お猿さんは朝、8時半過ぎには山から下りてくるみたいなので

公務員並みの出勤体制(笑)

完全に餌付けされているので、「野生の世界」ではないですね。



信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11484750.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11484289.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11493518.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1150678.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11503487.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_11533068.jpg

お猿さんは、係りの人がばらまいている餌を食べるのに夢中で

周りに群がってカメラを構える私達人間には、ほぼ無関心。

注意書きを守って、静かに見物すれば、猿に襲われる心配は無し(笑)

外国からのお客さんが意外に?多かったですね。

英語や中国語、韓国語が乱れ飛んでいました。



                ひと周りして、休憩所に入ると、素敵な写真がいっぱい飾ってありました。 プロ級?ですね。  数枚載せます。
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_120465.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1201187.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_120429.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1233618.jpg

暑がりのkazuさんが、ダウンのフードを被りました。

かなり寒かったです。

帰りは少し足並みを早めて駐車場まで。

寒い!寒い!



信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_129985.jpg


今日のお昼ご飯は、小布施でと決めていました。

旅番組などで放送されていた、栗おこわを食べてみたくて。

和栗で有名な小布施に立ち寄りました。



信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12132163.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12133164.jpg

                         大型バスが何台も続々と入ってきて、改めて「あー観光地なんだなぁ」 と
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12141084.jpg
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12163196.jpg

                         北斎館は、休館日でした。 バスから降りるお客さんに説明するガイドさんも平謝りしてましたよ。
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12202529.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12221330.jpg

北斎館がある周辺は、小布施のメインストリート

お土産も食事処も、「小布施堂」が抜きに出ていましたが

へそ曲がりの私は(笑) もうひとつのお店に。

「桜井甘精堂」 こちらも立派過ぎるほどの店構えでしたよ。

お昼ご飯も、桜井甘精堂さんが営むお店にしました。



kazuさん注文の、何とかの(笑)セット 小布施和栗のおこわの付いたセットです。@1800くらいだったでしょうか。 
おこわの後ろの豚角煮もトロトロで美味でした。

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_12555563.jpg

そして、3つの大きな和栗がのったおこわ・・・正直、栗ってイマイチ好んで食べない私なのですが・・・これはもう、びっ栗(お決りジョーク失礼^^;)
「satomiさん、今まで中国産の栗しか食べたこと無いんじゃない?」と失礼極まりない言葉を浴びせる人がいました^^;
こんなに甘い栗!初めて食べました。 やっぱり・・・今までのは中国産だったのか?(笑) 私も同じ栗おこわを注文すれば良かったなぁ

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_131539.jpg

で、私が注文の三味蕎麦 @980だったような・・・完全にケチケチした結果ですね(笑) 
あっでも桜井甘精堂さんの名誉の為に!お蕎麦の味は◎でした!私好みの細麺 腰が強くツルツル^^

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1311260.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_13132524.jpg

お昼ご飯の後は少し散策

行ってみたかったお店にも寄りました。

このお店も桜井甘精堂さんが営んでる喫茶店。

和栗を使用したスゥィーツが食べれます。



                  雰囲気満点の店内で
信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1321584.jpg

                  お目当ての、モンブランをいただきます。 kazuさんは、和栗ロールケーキと紅茶。

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_13223817.jpg信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1322449.jpg


ケーキもカップもホッカホカ・・・お昼を食べたお店も、こちらの喫茶店も従業員の方の接客が素晴らしかったです。 
大勢のお客さんを流れ作業のように、こなすのではなく、本当に心から、「ようこそ小布施にいらっしゃいました」という気持ちが伝わってくるのです。 
小布施の町を何度もリピートで訪れる人たちの気持ちも理解出来た気がします。

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_13304185.jpg

信州の旅 2日目はお猿さんとモンブラン_f0208112_1337407.jpg
小布施を後にして、2泊目の宿 別所温泉に向います。

「花屋」さん
私は初めて、kazuさんは、なんと30年前に
一度泊まっていました。

どれだけ古い宿なんでしょうか(笑)

HPを調べてみました。

大正6(1917)年創業・・・・うわっ 築96年ですか。

100周年も目前ですね。

そんな歴史あるお宿が、2013年、我が家最後の宿になりました。




by satomi-kazu | 2013-12-26 13:53 | 旅全般  立寄り湯など | Comments(8)
2013年 12月 24日

メリークリスマス



メリークリスマス_f0208112_21394025.jpg

                                               2013 メリークリスマス

by satomi-kazu | 2013-12-24 21:42 | 日常
2013年 12月 22日

投稿タイトルなんて無い


今夜は、かなりネガティブなんだなぁ
このもやもや感は今までにない感じ。自分を見失いそう。
いつもニコニコ前向きに!笑ってなんて過ごせるか!
そんな風に叫びたい衝動に駆られる。
誰に叫びたいとか、訴えたいとかそういうんじゃなくて
情けない自分に対して?っていうのが正しいのか?
解らないわ、ホントに。

2013年は夏ごろから体調は絶不調。
うまく説明できないような体のダルさや、倦怠感・・・
まるで抗がん剤を受けてた時みたいな感じだった。

それでもパートのシフトは穴を空けずに自分なりに頑張った。
「だるいのよね~」と、職場の仲間に話したところで
「更年期でしょ、よくあるわよ~」で、済まされる。
所詮・・・こんな書き方したくないけど、みんな他人事。
本気で、私の体調を気遣ってくれる人間って、周りにどれくらい
いるんだろう・・・家族も含めて・・って考える時がある。

いや、でもそんなこと考えたところで、私の体調は何も変わらないんだ。
白けた書き方をすれば、結局、病気と戦うのは自分自身。
もっと冷めた書き方だと、治してくれるのは、病院の先生であり、薬であり
自分の身体が持っている治癒力・・・これに尽きる。

実家の母親は、体調が悪くなると、家族に訴える。
一緒に暮す兄からは、「俺に言っても解らない、病院に行け」と言われるそうだ。
昔は、冷たい奴だなぁと苦笑いもしたものだが、今考えれば、その言い分にも納得。
ツラい、苦しい、痛いを訴えても家族や周囲の人は、心配するだけで何も出来ないのだ。
自分自身で戦うしかない、悲しいけどそれが現実。

私にとって魔の12月は、今年もやはり現実にやってきた。
2年ぶりの検査で再び赤信号・・・いや、まだ黄色?黄緑かな・・・
今月は何回病院に行っただろう。
主治医の顔を何度見ただろう。
お会計を済ませ、帰りのバスを待っている数十分の間に
無性に死んでしまいたくなってしまうこともあった。
あと何年・・何回、何十回・・・こんな不安な気持ちと向かい合いながら
生きていかなくちゃいけないんだろう。

毎朝、毎朝、こわばって動かすのも苦痛な手足を擦りながら
なんで生きてるんだろう?って考えることもある。
顔の痙攣も、忘れる事無く再び動き出した。
右半分の顔が引き攣れて、食事するだけで顔が突っ張る。
死ぬまで繰り返す・・そう死ぬまで。
あたし、頑張れるんだろうか。 途中で何かがプツンと切れるんじゃないだろうか。

身体の不調に伴って、乳癌の薬がまた変わった。
こんなこと、あと何年続くんだろう・・・
急に目の前が、自分の未来が真っ白になってしまう。
こんな事を書いてる自分さえ、嫌気がさして、いっそいなくなってしまいたい。

死んでしまいたいって思っても、死ねずに生きてゆく事の方がよっぽど辛い。


by satomi-kazu | 2013-12-22 01:22 | ひとりごと
2013年 12月 17日

湯田中渋温泉 外湯巡り

湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_227133.jpg

夜の、金具屋さん・・・

優美な姿で、温泉街に佇んでいました。

建物だけ見れば・・(笑) 他の旅館とは
一線を置いて特筆していました。
(あくまで個人的感想)

ちなみに、今回私達が宿泊したのは
金具屋さんではありません。


渋にある9つの外湯には、チェックイン直後から
夕食までの間と、夕食後の夜に巡りました。


夜は、さすがに寒かったです。

9つの外湯 入浴したのは5つ
残りは写真に残しただけです。



番号順に載せます。 1番湯  木枠の渋い湯船です、雰囲気たっぷり。 9つの温泉は一番大きな「大湯」以外は、さほど大きな湯船ではありません。 
ちなみに、カランもありません、もちろんシャワーも無いので、ただただ湯船に浸かるだけです。 手をつけてみたけど激熱で(笑)入浴は断念しました。


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22173166.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22191368.jpg


2番湯 タイル仕様で小さい湯船でした。 2人入ったらいっぱい位の大きさなので、他の人と一緒になるとちょっとツラいかな・・・ここも熱っつい!!

湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22281333.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22282732.jpg


3番湯 綿の湯 ネーミングが良いですねぇ  外歩きしてるので寒くなって、湯船に浸かりました。 誰も入ってこなかったので、お水を出しながら(笑)

湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2231771.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2234487.jpg


4番湯 ここも入浴しました。 kazuさんが出てきたら年配の紳士がふたり・・「熱かったですか?」「ハイ、熱いですよ」「じゃ、スタンプだけ押して行こう」 
湯巡りスタンプを@300で購入する手ぬぐいに皆さん押しています・・・こういうのには全く興味ない私達。 皆さん、入口の前でVサインで写真を撮られてました。


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22373013.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22374556.jpg


5番湯 ここもタイル仕様 木枠とタイルは半々の割合だったでしょうか。 お湯の感想は、まず「熱っつい!!」が先に立ちますが(笑)
お湯の感触や色、匂い・・みんな違う!驚きました。9つ全部源泉が違うかどうかは定かじゃないけど、確かに数種類の源泉から引いていると思いました。


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22443874.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22492395.jpg


6番湯 「姉さん!事件です」(笑) あははは・・・そう、この6番湯で思い出に残る^^;忘れられない出来事に遭遇しました。のちほど詳しく(笑)
大湯の次に大きな湯船で、風情もあってすごく気に入ったお風呂でした。 湯の花もたっぷりでねぇ・・・なのにねぇ・・・(笑)


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2253229.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_22535015.jpg


7番湯 上の6番湯と比べてみてもハッキリしてますが、お湯が無色で透明感がありました。 やっぱり激熱・・・渋の湯巡りは激熱との戦いですかね(笑) 
どの湯船も小さ目なので、湯温がなかなか下がらないのでしょうね。


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_233171.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2332994.jpg


8番湯 おっ!若者~(笑) 楽しそうにスタンプ押してました~ 他にも女子大生風な女の子のグループなど、たくさん見かけました。
若い人達にも温泉文化って浸透してるんですねぇ  この湯船も雰囲気あったなぁ


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2315485.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_23104788.jpg


さて、一番最後は、一番人気?の 9番湯 大湯です。 私は2回入りにいきましたが、その度に適温。そう、人が入れ替わり立ち代わり入ってくるので、
激熱ではなくて適温なのです。湯船も2つに分かれていて7、8人は一度に浸かれますかね。この淡い茶褐色のお湯に惚れ惚れ~です^^ 一番人気なのも頷けます。


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_23194715.jpg湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_23201892.jpg


湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_23254539.jpg
外湯巡り・・・ 噂に違わず激熱の渋温泉に、ビックリするやら楽しいやら
でも、こんなに湯温が高いと、入浴するにも気をつけないといけないなと感じました。
特に冬場は外気温がとっても冷たいので、高温のお湯に浸かるには注意が必要かと・・

そして、私の忘れられない体験ですが
誰も入っていなかった6番湯 とにかく熱くて熱くて足をふくらはぎまでいれるのがやっと。
蛇口をひねってお水を足していたら、地元のご老人が入ってきました。
(多分、私の母親よりも年齢は上かと思われます)
目を疑いたくなる光景をまず目にしました。
いきなり、掛け湯もせずに湯船に入ってきたではありませんか・・・
しかも、ちょっと年季の入った小さなタオルを湯船に入れて、身体を擦り始めました。

私は、それを見た瞬間、もう気持ち悪くなってしまって、湯船から出ようとした瞬間・・・
信じられない光景をまたもや目にしたのです。
なんと、おばあちゃん、ガッーーぺッぺッと、唾を吐きだしたのです。
湯船の中に吐き出したらさすがに怒鳴ってやろうかと思いましたが、湯船に浸かりながら
外に唾を吐いたのです。 しかも、次の瞬間私の方を見て
「そんなに水で薄めたら、温泉じゃなくなる」と、チクリ・・・・

いやー・・・公共のお湯、しかも無料で入れるお風呂の管理体制や
その他諸々・・・考えさせられる出来事でした。
私は、たまたまそのおばあちゃんに出くわしてしまったけれど
多分・・・あのおばあちゃんは日常的に外湯を利用しているのは間違いなく・・・
毎晩おんなじようにお風呂に入りにきてるんだろうなぁ・・・(遠い目)
風情があって、いいお湯だったから余計にがっかりしました。



湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2341359.jpg

お猿さんも、「掛け湯をしてから入りましょうネ!」

って言ってるじゃないですか。

観光客向けのこのポスターも、なんだか虚しく映りましたね。

入浴マナーの問題は、観光客だけに呈するのではなく

地元の人にも是非促してもらいたいと思いました。

自分の母親よりも年上の、迫力満点のおばあちゃんに
対向する言葉も出てこずに、私は6番湯を出てきました。



    「次は、何番のお風呂にする~?」 キャッキャッと若い女の子たちが楽しそうに湯巡りしていました。 浴衣に丹前・・・
    下駄の響く音が、とっても風情を掻き立てる、素敵な温泉地でした。 外湯巡りでの思い出や、泊った宿でのちょっとした衝撃など(笑) 
    個人的には本当に忘れられない思い出がたくさん出来た温泉旅行一日目でした。 長々とすみませーん^^

湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_2350363.jpg

                                     9番湯には絶対にまた入りたいわ♪
湯田中渋温泉 外湯巡り_f0208112_23572940.jpg

                                 

by satomi-kazu | 2013-12-17 00:11 | 信州 湯田中渋温泉 | Comments(20)
2013年 12月 16日

2013プチ忘年会♪

    信州旅のアップ途中ですが、週末友人とプチ忘年会をしてきましたので、ブログに残しておきます。 モノクロ写真も、こうして見るといいですね^^
2013プチ忘年会♪_f0208112_016529.jpg

     師走の金曜日・・・大都会新宿の街は、それはそれはものすんごい事になっていました(笑) 
2013プチ忘年会♪_f0208112_0201328.jpg

2013プチ忘年会♪_f0208112_0232637.jpg
2013プチ忘年会♪_f0208112_0242644.jpg
2013プチ忘年会♪_f0208112_025191.jpg
2013プチ忘年会♪_f0208112_0254950.jpg

    パン、美味しかったなぁ・・・何個おかわりしたか忘れた(笑) 「まだお召し上がりになりますか?」って確か聞かれたような・・・アハハハ
2013プチ忘年会♪_f0208112_0265363.jpg

    ワインも、好みの味で美味しかった♪ 
2013プチ忘年会♪_f0208112_0294261.jpg

2013プチ忘年会♪_f0208112_0333228.jpg

    とっても若くて可愛らしいスタッフがテーブルを廻って、好みのデザートを取り分けてくれます♪
2013プチ忘年会♪_f0208112_034122.jpg
2013プチ忘年会♪_f0208112_0384555.jpg
2013プチ忘年会♪_f0208112_0385667.jpg

殆どの席が予約でビッシリでしたが、周囲の人たちの語らいや笑い声も耳に心地よく、久しぶりに会う友人との時間もあっという間に過ぎていきました。
師走も、いよいよ後半に突入です。 勤務先の忘年会もまだ控えていますので、飲み過ぎ注意ですね^^; 
12月は、私の中でトラウマな月なのですが、こうして気忙しくしていると、色々と嫌なことも忘れられるような気がします。
飲んで食べて・・・笑って喋って・・・
ひとり居酒屋も好きだけど、ひとりで喋って大笑いしてたら、変なオバサンですからね(笑) こういう時間も大好きです。


by satomi-kazu | 2013-12-16 00:54 | 日常
2013年 12月 12日

信州への旅 2泊3日の珍道中

信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_1352367.jpg

今年最後の温泉旅行

2泊3日 湯田中渋温泉と別所温泉に行ってきました。

旅の始まりは、中央道 諏訪湖PAから。

ここ最近、高速道路のSAやPAで簡単にお昼を
済ませてしまう確率が増えました。

夫婦で蕎麦好きなので、ネットで調べておいたお店に
出向いていくのが多かったのですが・・

なんでしょうかねぇ・・・面倒臭くなっちゃったらしい(笑)



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_1357493.jpg



いきなり、恋人の聖地?になってるし(笑) 諏訪湖

なんでも有りだな・・・



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_13591151.jpg

さて、諏訪湖でのお昼は・・・

kazuさんは、「石臼挽き蕎麦」 @1280

正直・・高いと思いました、最初は・・・

ほーんとに少しなんです、盛りの量が。

蕎麦だったら普通に2まいは食べるkazuさんなので
最初っから大盛り注文。



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_143323.jpg

で、運ばれてきたのが、大盛りじゃなくて

普通に同じ量盛られたお蕎麦 プラス@300

なんだか、変な料金設定だわ~と苦笑い。

合計@1580のお蕎麦のお味は・・・

「更科で、喉越しが良いし、旨いよ」だそうです。

空腹を満たす為だけの食事は、なんとも淋しいので

「美味しい♪」と思えるお蕎麦で、まずは良かった良かった!



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_1482273.jpg

そして、私はと言うと。

「諏訪湖って何が有名なの?」の問いに

「わかさぎじゃない」 と一言。

揚げ物かぁ・・・と、少し躊躇したけど

これが当たり~でした!



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14111040.jpg

揚げたてサックサクのわかさぎフライ♪
(ちなみに、わかさぎの天ぷらは平日のみ・・だそうです
なんでなのか意味解らず^^;)

わかさぎフライ定食 @1000也~

うん!これはお勧め♪ 最後まで美味しく頂きました。

諏訪湖PAに立ち寄ることがあれば是非!



             お昼ご飯かなり引っ張っちゃってます(笑) いやいや、でもなかなか美味しかったのでPAも侮れないな!って感想でした(^^)v
信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14154599.jpg

             信州中野ICで下車して、今日の宿泊地 湯田中渋温泉に向かいます。 見上げる空は当たり前のように(笑)晴天♪
信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14182835.jpg

              あっひこうき雲^^
信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_1423616.jpg

信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_142577.jpg
信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14303434.jpg

湯田中渋温泉

9つの外湯巡りが出来る温泉地です。

川を挟んで(名前は解りません^^;)両側に複数のお宿が
並んでいます。

大型旅館も数件見かけました・・が、どちらかと言えば
家族経営の小さな宿の方が多いようです。

私達が泊まった宿も、小さな旅館です・・民宿かな・・・



信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14365168.jpg
今回、渋の宿名は私のブログでは触れないことにしました。

なぜって・・・書き出すと止まらなくなりそうなので(笑)

良かったことも、最悪だったことも、両方です。

チェックアウトする時には
「この金額だったんだから、しょーがないな」 と、思う気持ちと
「でもさ、ありゃないでしょあんまりだよ、女将さん」 の、気持ちと
「まぁ美味しいご飯をあの値段で食べさせてもらった!良しとしよう」

そんな色んな思いが、ぐるんぐるん頭の中で渦巻いていました。

ひとつだけ(笑) やっぱり・・・寝具は大切です。
安価な宿では、これがネックになるという事。
思い知らされました。



              という訳で、湯田中渋温泉での宿の詳細は伏せますが、9つの外湯巡りは満喫しましたので、次回ご紹介します!
                                       ルンルン♪と、歩くkazuさん

信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14473914.jpg
信州への旅 2泊3日の珍道中_f0208112_14502278.jpg


by satomi-kazu | 2013-12-12 14:55 | 信州 湯田中渋温泉 | Comments(27)
2013年 12月 07日

今年の温泉巡りも・・・


今年の温泉巡りも・・・_f0208112_015061.jpg
残すところ、あと一回になりました。

月に一回程度のペースで、夫婦で楽しんできた温泉巡り。

今年は、定宿の休業などがあり、新規のお宿が増えました。

伊豆高原へも、来年からまた通うことが出来そうで
ホッとしています。

たまたま昨日は元気な声を聞くことが出来ました。

何もかもが・・・健康あってこそです。



今年の温泉巡りも・・・_f0208112_026467.jpg

お猿さんたちに会いに、1年半振りの温泉地

初めてのお宿です。

今回は私が選びました。

どうかなぁ・・・(笑)

じゃらんのクチコミ頼り^^



今年の温泉巡りも・・・_f0208112_0302557.jpg

2泊目は、国宝 安楽寺がある、別所温泉へ

昨年末にも行った場所ですが、お宿は別の新規宿

温泉ブロガーさん達がたくさん行かれているお宿です。

近しい方達が行かれている宿は違った意味でも楽しみです。

なぜかって・・・皆さんと同じような感想を自分も持つのか?
それとも真逆なのか?(笑)



ここからは、ブツブツひとりごとですが、私は本当に12月は鬼門の月になってしまいました。 毎年・・何かが起こります。
それは、お世辞にも「良いこと」ではなく、精神的にも肉体的にも?かなり落胆してしまうような出来事です。
自分の気持ちをうまくコントロール出来ずに、泣きわめいていたかと思えば、「なるようにしかならないよねー」と、開き直れてる自分もいたりで
この感情の浮き沈みはもう勘弁して!って感じ。そう、かなり疲れます。重労働です(笑) これってもしかして躁鬱の症状なのか? 
ひとりでマンションの部屋にポツリといると、まるで地の底に引きずられていくような感覚になる事もあって、あーこりゃダメダメと(笑)
急いでパソコン付けたり、テレビを付けて音を聞くようにしています。 何かの音を聞くって行為は何気に私の心を落ち着かせてくれるので。

隣の寝室から漏れ聞こえる寝息は、安心できますね。 ひとりじゃないって教えてくれてるようです。
鬼門の12月は出来れば早く通過したいです(笑) あーホントにつぶやき日記になってますね^^; と、書いてて感じたのですが
「書く」って行為も、なんだか気持ちが落ち着くような気がします。


by satomi-kazu | 2013-12-07 01:06 | ひとりごと | Comments(43)
2013年 12月 06日

生牡蠣を食べるの巻


生牡蠣を食べるの巻_f0208112_012818.jpg

仕事帰り、駅前の銀杏がキラキラ輝いていました。

街もやっと師走らしい装いになって

もうクリスマスも、お正月も大して嬉しくない年齢になったけど

やっぱり・・・昔っから年末年始は好きじゃない。



生牡蠣を食べるの巻_f0208112_082278.jpg

というわけで、(どういうわけなんだか^^;)

再びのひとり飲みです。

かなり癖になりそうな予感がしてきました。



生牡蠣を食べるの巻_f0208112_0132122.jpg

もしかしたら、今年最初の?生牡蠣^^

一個300円 あらいやらしい、値段しっかり覚えてるわたくし。




どこぞで38個も食べた人がいたけど(笑)

38×300・・・11400円 ひぇ~~



生牡蠣を食べるの巻_f0208112_0401138.jpg

なぁーんて、夜中にパソコンに向ってる間に

kazuさんの誕生日になってしまった。




おめでとう。

いつまでも元気でいてください。

こんな奥さんで色々・・ゴメン。

あしたも、あさっても、もっとずっと先も
普通に穏やかな一日でありますように。




by satomi-kazu | 2013-12-06 00:48 | ひとりごと